PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

SBI証券の口座開設後に放置してしまうと費用はかかる?

読者のギモン

SBI証券の口座を開設したのですが、ずっと放置してしまっています。

口座の管理費用がかかってしまうなどデメリットはありますか?

編集部が回答

SBI証券の口座を放置していても、手数料がかかるなどデメリットはありません

SBI証券は口座開設にかかる費用、口座管理料は無料です。

口座開設後に放置してしまっても、これらの費用がかかることはありません。

一方で預り金自動スィープサービス(SBIハイブリッド預金)の口座は、10年以上取引のない場合、取引が制限されることがあります。

そのため、SBI証券と住信SBIネット銀行の口座連携をしている方は注意しましょう。

SBI証券口座は放置しても費用は」かからないんだね!

預り金自動スィープサービス(SBIハイブリッド預金)とは?

預り金自動スィープサービス」は、住信SBIネット銀行にお預けのSBIハイブリッド預金残高を、SBI証券における株式等の買付代金に充当できるサービスです。

また、株式等の受渡代金は自動的に証券総合口座とSBIハイブリッド預金の間で精算が行われます。

SBI証券より

SBI証券口座と住信SBIネット銀行口座を両方持っている方に、おすすめのサービスです。

休眠口座か確認しよう

SBIハイブリッド預金口座を持っている方は、休眠口座となるのか下の表で確認してみましょう。

SBIハイブリッド預金口座を10年以上放置していると、休眠口座になってしまう可能性も。

休眠口座になった場合、口座内の預金は民間公益活動に活用されます。

筆者の見解まとめ

SBI証券の口座を放置していても、口座管理料はかかりません。

しかし、SBIハイブリッド預金の口座は休眠口座となってしまう可能性もあるので注意しましょう。

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーのお悩み質問箱は、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが読者の疑問に答えます。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU