PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

オプトレ!のやり方と攻略法は?評判も紹介【デモ取引の活用推奨】

・オプトレ!ってなに?
・オプトレ!の取引を行う際に注意すべき点は?

このような疑問を解決します


この記事の結論

  • オプトレ!はGMO外貨のバイナリーオプション取引サービス
  • ラダーオプションのみでなくレンジオプション取引も可能
  • 一回の入金で長期間の取引ができる

オプトレ!はGMO外貨が提供するバイナリーオプション取引サービスです。

通常のラダーオプション取引に加えて、レンジオプション取引もできる点が特徴となっています。

とはいえオプトレ!に興味があっても、情報量がさほど多くないため始めるか悩んでいた方は多いはず。

そこで本記事では、オプトレ!のやり方からメリット・デメリット、攻略のための注意点まで幅広く解説します。

これを読めばオプトレ!の内容を正しく把握でき、安心して始められるワン!

\判定時刻60秒前まで取引OK/

オプトレ!なら、1口1,000円未満から気軽にバイナリーオプションを利用可能。

ラダー取引とレンジ取引の両方に対応しているので、戦略に合わせて使い分けられます。

まずGMO外貨の特徴について知りたい方は、「【アプリが使いやすい】GMO外貨の評判・口コミは?」をご覧ください。

オプトレ!とは

オプトレ!とは

オプトレ!は、どんなバイナリーオプション取引サービスなの?

オプトレ!は、GMO外貨が提供するバイナリーオプション取引サービスです。

バイナリーオプションは一定期間におけるレートの上下を予測する取引でして、以下の2種類があります。

  • ラダー取引
    →判定時に目標レートより高いか・低いかを予測する
  • レンジオプション取引
    →判定時にレートが目標レンジに入っているか・入っていないかを予測する

言葉だけだとイメージしづらいので、図解で確認してみましょう。

バイナリーオプション取引サービスを提供する国内FX会社の多くは、ラダーオプション取引のみです。

しかし、GMO外貨はレンジオプション取引も提供する、数少ないFX会社ということで人気を誇ります。

GMOインターネットグループのFX会社はいずれもバイナリーオプションができるけど、レンジオプションができるのはGMO外貨だけだワン!

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションって、あんまりイメージが湧かないな…。

バイナリーオプションは相場が上がるか下がるかを予測する、二者択一の取引です。

そのため予測が当たれば事前に決められた金額を受け取れますが、逆に外せば投資資金がゼロになります。

通常のFXと比べれば短期間に資金を増加させることもできますが、一気に資金を失うリスクも。

ただし取引期間が決まっているため、FXのように損切りが遅れてダラダラ含み損が広がる事態は避けることが可能です。

国内でも複数のFX会社が、バイナリーオプション取引サービスを提供中だワン!

オプトレ!の基礎知識

オプトレ!の基礎知識

オプトレ!の基本的な内容を知りたいな。

オプトレ!について、基本的な事項として下記を取り上げました。

それぞれ解説します。

①取引可能時間

オプトレ!は1取引2時間制で、下記の1日11回の取引機会があります。

  • 第1回号…7:25〜9:25
  • 第2回号…9:25〜11:25
  • 第3回号…11:25〜13:25
  • 第4回号…13:25〜15:25
  • 第5回号…15:25〜17:25
  • 第6回号…17:25〜19:25
  • 第7回号…19:25〜21:25
  • 第8回号…21:25〜23:25
  • 第9回号…23:25〜翌1:25
  • 第10回号…翌1:25〜翌3:25
  • 第11回号…翌3:25〜翌5:25

ポジションを持った後は、取引終了まで待たずに途中売却による利益確定や損切りも可能です。

バイナリーオプション取引の上級者は、途中売却をうまく利用しているワン!

②取引可能な通貨ペア

オプトレ!では、以下にある8通貨ペアの取引が可能です。

  • 米ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
  • ユーロ米ドル(EUR/USD)
  • ポンド米ドル(GBP/USD)
  • NZドル円(NZD/JPY)
  • 豪ドル米ドル(AUD/USD)

クロス円通貨及びドルストレート通貨で、バランスよく取引可能な通貨ペアが揃っています。

まずは米ドル円など、値動きが素直な通貨ペアでの取引がおすすめだワン!

オプトレ!の取引方法

オプトレ!の取引方法

実際にオプトレ!は、どのように取引すればよいの?

ラダーオプション取引はレートの上下を予測し、レンジオプション取引はレンジの内外を予測するという違いがありました。

しかし両者ともに実際の取引では、予測が当たると1,000円もらえるクジを時価で購入すると考えれば理解しやすいです。

400円のチケットを5枚(2,000円分)購入して予測が当たった場合の利益は下記となります。

(1,000円 - 400円)× 5枚 = 3,000円

予測が当たれば2,000円の投資で3,000円の利益を得られますが、もし予測が外れた場合には2,000円を失うことに。

通常のFX取引に比べ高いパフォーマンスが期待できる反面、予測が外れると投資資金が0になる点には注意が必要です。

「バイナリーオプションの利益=ペイアウトー購入金額」だワン!
※オプトレ!のペイアウトは1口1,000円

最低購入金額は10円から

チケット価格は相場状況に左右されますが、オプトレ!のチケットの最低購入金額は10円です。

そのためオプトレ!は少額の投資資金でスタートできます。

少額なら、もし失敗してもリスクを最小限に抑えられるね!

ただし10円のチケットは倍率が高いため、リスクも高いと言えるでしょう。

一方で1,000円に近い価格のチケットは、リスクが低く予測が当たりやすいチケットです。

  • 購入金額の安いチケット
    →リターンは大きいが勝てる確率が低い
  • 購入金額の高いチケット
    →リターンは小さいが勝てる確率が高い

チケット価格が低すぎるとリターンは大きいけど、勝率は低いから注意だワン!

オプトレ!のメリット3選

オプトレ!のメリット

オプトレ!を取引するメリットは?

通常のFX取引と比べて、オプトレ!を利用するメリットは下記3点があります。

どれもオプトレ!ならではの魅力なので、それぞれ見てみましょう。

①損失が限定される

オプトレ!は予測が外れた場合、投資資金を失うルールです。

投資資金が全額なくなるためリスクが高いと感じますが、予測が外れた際の最大損失金額は事前に決められます。

そのため、通常のFX取引のように損切りが遅れてズルズルと予測以上に損失が膨らむ、という事態は回避可能です。

損失を限定した取引が出来る点は、オプトレ!の大きなメリットと言えるでしょう。

FXの裁量取引で損切りがうまくできない人は、オプトレ!を試してみるといいワン!

②少額で取引できる

オプトレ!は、チケット1枚あたり1,000円を下回る額で取引可能です。

チケット1枚ずつの少額投資で取引を始めて、取引に慣れるに従いチケット数を増やす、という進め方ができます。

少額取引可能なオプトレ!は、長期間取引を続けて腕前を上げることで、資金増加が期待できる取引といえるでしょう。

資金管理を考えると、オプトレ!でも1万円以上の投資資金は必要そうだね!

③一回の入金で長期間の取引が可能

上記の①損失限定、②少額取引可能という特徴を活かすことで、オプトレ!は一回の入金で長期間の取引が可能です。

通常のFX取引の場合、一度入金しても大きな損失を計上するたび、再入金して取引を再開する投資家は少なくありません。

しかしオプトレ!なら、一度入金した後に少額取引を続けることで、いわゆる退場せずに長期間の取引が可能

一度の入金で取引に慣れるだけではなく、資金を増やすテクニックを身に付けるまでの取引ができますよ。

長期間取引できても、実際には途中でメンタルが持たず諦めてしまう人も多いワン!

>>GMO外貨の口座を開設して「オプトレ!」をはじめる

オプトレ!のデメリット2選

オプトレ!のデメリット

オプトレ!のデメリットはどこにあるの?

オプトレ!のデメリットとしては、以下の2点が挙げられます。

オプトレ! 開始後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、それぞれ確認しましょう。

①通常のFX取引に比べ情報量が不足

通常のFX取引に比べると、バイナリーオプション取引はまだまだ知名度が低いと言えます。

そのため、オプトレ!を始めようとしても情報はFX取引や株投資に比べて少ないのが現状です。

だから「怪しいのでは?」と不安視する声も多いよね…。

通常のFXはWeb上や書籍に十分な情報が揃っており、それらを取捨選択することで、役立つFX知識を得られます。

しかし、オプトレ!は情報の絶対量が不足しており、様々なことを自ら経験して学ぶ必要がある点は覚えておきましょう。

オプトレ!はデモ取引できるから、まずは資金を投じず色々試してほしいワン!

②早期に資金を大きく失うリスク

オプトレ!は予測が外れると、投資資金はゼロとなります。

取引毎に資金管理を行うことで、予測が外れても投資資金全体では大きな損失とならない対応が可能に。

しかし一気に大きなチケット数で取引を行うと、一度の取引で投資資金の大半を失う損失を出す可能性もあります。

オプトレ!は、通常のFX取引以上に投資資金を守るための資金管理が重要です。

予測が外れた後に取り返そうと思い、一気に大金を投じて大損するのが典型的な大負けパターンだよね…。

>>オプトレ!でバイナリーオプション取引を始める

オプトレ!の評判は?

オプトレ!の評判は?

オプトレ!の利用者による、実際の評判ってどうなの?

オプトレ!の評判について、SNSを用いて利用者の口コミを調査してみました。

良い評判と悪い評判に分けて、それぞれ紹介します。

結論として、口コミ自体が少ないものの、おおむね好意的な意見が多く見受けられました

オプトレ!の良い評判

  • 通貨ペアの種類が豊富
  • レンジオプションも選べる
  • 高倍率と低倍率は使いやすそう
SNS上でのオプトレ!の評判(クリックで開きます)
https://twitter.com/Toshizouuu/status/1440674678855516164

ラダー取引もレンジオプション取引もできる使い勝手の良さなどを、評価する意見が見られました。

オプトレ!の口コミ自体はそれほど多くないけど、評価は高い印象だワン!

オプトレ!の悪い評判

オプトレ!の悪い評判を探してみましたが、一部、取引ツールが使いづらいなどの意見があった程度です。

とはいえ株取引やFXに比べると、オプトレ!で実際に取引している人は少ないのが現状。

まずはデモトレードを利用して、自分で確認してみるのがベストですね。

バイナリーオプションのサービスとしては、かなり高品質な分類だワン!

オプトレ!は勝てない?攻略のポイントは資金管理

オプトレ!は勝てない?攻略のポイントは資金管理

オプトレ!の攻略法を知りたいな!

オプトレ!で勝ち切るために重要なことは、負けないことです。

たとえ低倍率であっても、以下のような意識を持って取り組めば、長期的な視点で勝てるようになります。

  • 勝率の高いチケットを購入する
  • 途中売却にて利益を確定させる

オプトレ!で負けると通常のFX以上に落胆する可能性もありますが、リスク管理によって損失は十分コントロール可能です。

リスク管理を行いつつ、また負けない取引に徹することが、オプトレ!での資金増加につながりますよ。

取引時間、チケットの倍率、資金管理を考えて取引すれば、通常のFX取引より負けにくい取引ができるワン!

オプトレ!のやり方(取引手順)

オプトレ!のやり方(取引手順)

オプトレ!を実際に取引する際の手順を知っておきたいな。

オプトレ!の取引手順としては、以下のようになります。

  • ラダー取引かレンジ取引かを選択
  • ラダー取引の場合は目標レート、レンジ取引の場合はレンジを設定
  • 購入チケット数を投資資金やリターンを考えて決定
  • チケットを購入する
  • 途中売却の可能性も検討
  • 判定時間の到来を待つ

取引種類の選択、取引数量の設定、途中売却の判断などは、通常のFX取引とは異なります

まずは、取引自体に慣れる所から始めましょう。

通常のFX取引に比べると、投資家の判断が求められる場面が多いのか…。

オプトレ!を提供するGMO外貨【実績あるFX会社】

オプトレの公式サイト画像

オプトレ!のサービスを提供する、GMO外貨ってどんな会社なの?

オプトレ!を提供するGMO外貨は、GMOフィナンシャルHD傘下のFX会社です。

以前はヤフーグループとして、「YJFX!」のブランドでFX取引サービスの展開がなされていました。

2021年9月にGMOフィナンシャルHDが買収を行い、現在の形に至るワン!

また、オプトレ!はYJFX!時代から存在し、バイナリーオプションとして実績あるサービスです。

自社で一定の顧客基盤を持ち、現在GMOインターネットグループのGMO外貨なら、安心してオプトレ!の取引を行えます。

\判定時刻60秒前まで取引OK/

オプトレ!なら、1口1,000円未満から気軽にバイナリーオプションを利用可能。

ラダー取引とレンジ取引の両方に対応しているので、戦略に合わせて使い分けられます。

オプトレ!に関するよくある質問

まだ、オプトレ!についての疑問があるんだけど…。

オプトレ!について、よくある質問として下記があげられます。

それぞれ回答します。

①オプトレ!は判定時間の何分前までエントリーできる?

オプトレ!は判定時間の1分前(60秒前)までエントリーできます

また同様に1分前まで途中売却が可能です。

よって、オプトレ!は1日11回の取引機会となっていますが、取引機会は充実しています。

②オプトレ!の入金方法は?

オプトレ!で取引を行う際は、下記の2段階の入金が必要です。

  • 銀行口座から外貨ex口座へ入金
  • 外貨ex口座からオプトレ!口座へ振替

外貨ex口座に入金した後、外貨ex口座からオプトレ!口座に別途振替手続きを行うことで、オプトレ!の取引ができます。

③オプトレ!で勝ってる人の特徴は?

オプトレ!はポジションを持った時点で最大利益が確定されるため、リスクとリターンの計算が明確にできます。

よって、資金管理とリスクとリターンを計算して組み合わせて取引することで、負けにくい取引が可能です。

オプトレ!で勝っている人は、資金管理を行い”勝てる”と思える場面だけで取引しているといえるでしょう。

真似は難しいけど、ボラティリティが落ちる日本時間の深夜の取引を得意とする人もいるんだって。

【まとめ】オプトレ!の攻略はデモ取引の活用から

オプトレ!の攻略はデモ取引の活用から

オプトレ!の内容がよく分かった!まずはデモで取引に慣れる所から始めるよ!

本記事ではオプトレ!の基本情報から、メリットやデメリットそして攻略法までを解説しました。

最後に、本記事におけるポイントを3つまとめます。

  • オプトレ!はGMO外貨のバイナリーオプション取引サービス
  • ラダーオプションのみでなくレンジオプション取引も可能
  • 一回の入金で長期間の取引ができる

オプトレ!はラダー取引に加え、レンジオプション取引もできる便利なバイナリーオプショサービスです。

少額取引にも対応しているので、資金管理を行いリスクを抑えながら取引しましょう。

\判定時刻60秒前まで取引OK/

オプトレ!なら、1口1,000円未満から気軽にバイナリーオプションを利用可能。

ラダー取引とレンジ取引の両方に対応しているので、戦略に合わせて使い分けられます。


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU