PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

Wealth Wingの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設方法を解説

Wealth Wingの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設方法を解説

Wealth Wingは、入金するだけでほったらかし投資してくれるロボアドバイザー投資の一つです。

他サービスにない強みとして運用残高に応じてANAマイルを貯められ、日本株のみ投資できる特徴があります。

実績なんかも知りたいな!

この記事では、実際にロボアドバイザー投資を行っている筆者が、Wealth Wingの実績や評判、メリット・デメリットを紹します。

どんな方におすすめなのかも解説するので、Wealth Wingを始めるか検討している方はぜひ参考にしてみてください。

\利用者の感想はどう?/

Wealth Wingとは?

Wealth Wing

まずはWealth Wingの概要を見ていきましょう。

サービス名Wealth Wing(ウェルスウイング)
タイプ投資一任型
最低投資額15万円
投資対象日本株のアクティブ運用
手数料情報利用料330円
運用資産額の年率0.99%(運用手数料)
売却額の1%(売却手数料)
ポイント還元ANAマイル
公式サイトhttps://wealth-wing.com/

Wealth Wingは株式会社スマートプラスが運営する、日本株に特化したロボアドバイザーです。

他のロボアドとの違いは?

入金するだけで運用が始まる投資一任型のサービスで、日本株のみの高度な運用戦略で高いリターンを目指します。

また、投資額に応じてANAマイルが貯まるのも特徴です。

Wealth Wingは口座開設時に行う質問に答えるだけで、自分に最適な運用プランが見つかり、入金するとすぐ投資を始めてくれるのが魅力です。

Wealth Wingの実績

Wealth Wingでは毎週のパフォーマンスを公式サイトで公開しています。

たとえば、2023年11月13日~17日の週は以下のとおりでした。

順位戦略名週間パフォーマンス対TOPIX比(配当込み)
1位バランス型高収益高成長ポートフォリオ1.89%-0.44%
2位積極投資型高収益高成長ポートフォリオ1.76%-0.57%
3位低リスク高企業価値ポートフォリオ1.75%-0.58%
引用:Wealth Wing公式サイト

TOPIXよりもパフォーマンスよくないんだね。

この週はパフォーマンスが劣っていますが、年間推移ではTOPIXを上回っています。

Wealth Wingは公式サイト上で毎週、運用実績を解説しているワン!

Wealth Navi(ウェルスナビ)との違い

ロボアドサービスで最大手を走るWealth Naviと名前が似ているため、どう違うのか疑問に思う方もいるでしょう。

Wealth Naviは日本だけでなく欧米や新興国を投資対象とし、さらに金や不動産にも分散投資しています。

ほかにも違いはあり、表でまとめたので、確認してみましょう!

サービス名WealthNavi(ウェルスナビ)Wealth Wing(ウェルスウイング)
投資対象商品海外ETF(8銘柄)日本株式
最低投資金額1万円15万円
運用手法インデックス運用アクティブ運用
基本手数料(税込)1.1%(年率)情報手数料:330円/月
運用手数料:0.99%
売却手数料:1.0%
手数料割引長期割(最大10%OFF)なし
税金の最適化機能あり:DeTAXなし
NISA対応×

ロボアドってほとんど全部同じだと思ってた…

ロボアドによって投資対象や最低投資金額は異なるため、利用開始前に各サービスの違いを頭に入れておきましょう。

Wealth Wingの評判は?

Wealth Wingの評判は?

Wealth Wingに関する実際の口コミが知りたいな…!

ここからは、Wealth Wingを利用している人の実際の口コミを取り上げていきます。

Wealth Wingの良い評判

Wealth Wingに関する良い評判・口コミを調査した結果、以下のような声が多くありました。

  • 運用成績がプラスになった
  • ANAマイルを貯められるのが斬新!
  • 配当金もらえた!
X(旧:Twitter)の評判を見る(クリックで詳細を確認)

ANAマイルや実績を評価している口コミが多かったワン!

Wealth Wingの悪い評判

Wealth Wingに関する悪い評判・口コミを調査した結果、以下のような声が見つかりました。

  • 手数料がネック
  • 初期投資金額が高い…
X(旧:Twitter)の評判を見る(クリックで詳細を確認)

初期投資金額が15万円と高く、そこまでのお金を投資に回すのが厳しいというのが大きな原因となっています。

また、いきなり15万も運用に回すのが怖い人がいるのも事実。

たしかに投資初心者の方がいきなり15万円も運用するのは不安よね…

その点、Wealth Naviであれば1万円から投資できるため、比較的始めやすいと言えるのではないでしょうか。

手数料も明瞭で人気もあるため、Wealth Wingの初期投資金額や手数料体系に不満がある方はWealth Naviを検討してみてください。

\口座開設で1,000円プレゼント/

WealthNaviのトップ画像

いろはに投資/マネー経由でWealthNaviの口座開設をすると、1,000円プレゼントのタイアップ特典実施中!
以下のボタンからタイアップページへアクセスできます。

*詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください

【本音】ロボアド利用者がWealth Wingを評価

ロボアド利用者がWealth Wingを評価

執筆者である僕はSUSTENの運用をしています!運用パフォーマンスは「こちらの記事」から閲覧できます!(毎月更新しています)

ロボアドを実際に利用している僕から見て、Wealth Wingは外国資産を保有していて日本株へ投資できていない方におすすめです。

日本円だけでは現在のような円安時に資産が実質的に目減りしてしまうため、投資で大切なのは分散投資です。

そしてS&P500や全世界株式に投資できる投資信託を購入する人は増えてきている印象です。

SBI証券などの買付ランキングから見ても、明らかですよね!

ただ、逆に日本の株式へ投資していないと、2023年の日本株の上昇傾向に乗れません

どこが成長しても良いように分散投資しているのに、日本株式を持っていないのは迂闊だったな…

とはいえ、日本株へ投資しようとしても何に投資したら良いのか分からない人もいるはず。

Wealth Wingは日本株にのみ投資しており、パフォーマンスも好調なため、分散投資として日本株も保有しておきたい方におすすめなのです。

\日本株へ分散投資できる/

Wealth Wingの5つのメリット

Wealth Wingの5つのメリット

Wealth Wingを利用するメリットを知りたいな!

ここからはWealth Wingのメリットを5つ紹介します。

以下で詳しく解説します。

①投資を一任できる

ロボアドバイザーには大きく分けて「投資一任型」と「アドバイス型」があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

投資一任型投資商品の買付や運用など、「すべて」ロボアドに一任できる
アドバイス型投資家に対して、最適な資産運用の配分などを「助言」する

アドバイス型はロボアドバイザーの助言に基づいて、投資家自身が好きなように資産を運用できます。

一方で投資一任型は入金すれば運用をすべてロボアドバイザーに任せられるため、「ほったらかし投資」も可能です。

Wealth Wingは投資一任型であるため、運用に関する深い知識は必要ありません!

\投資を一任できる/

②ANAのマイルが貯まる

Wealth Wingは航空会社ANAと業務提携しており、運用開始から最初の6か月間は年率1%のANAマイルが付与されます。(年率0.9%の現金キャッシュバックも選べます)

ポイント還元は聞いたことあるけど、マイルの還元はスゴイね!

仮に6か月間100万円運用すると、マイルの場合5,000マイル、現金の場合4,500円がもらえるのです。

5,000マイルあると、ローシーズンの下記の片道代金を浮かせられます。

また、7か月以降は年率0.1%のANAマイルが毎月付与されます。

普段からポイントよりもANAのマイルを貯めている方に非常におすすめです!

ANAマイルを効率的に貯めるならANAカードの併用もおすすめです。

ANAカードの詳細を知りたい方は、関連記事「ANAカードおすすめ比較12選!年会費・マイル還元率など|陸マイラーも必見」を参考にしてみてください。

③スマートヘッジ機能で損失を軽減できる

スマートヘッジ機能とは、株価下落のリスクを低減する機能のこと。

株価が上昇するとその後の下落が怖くなることもあるでしょう。

そんなときにも、Wealth Wingのスマートヘッジ機能を活用すれば、下落幅が緩和され手利益の減少額を抑えられます。

実際、コロナショックの時は市場平均が30%を超える下落を記録する中、スマートヘッジ機能を活用すれば最大で5%程度の下落になっていました!

ヘッジは大・中・小から比率を設定でき、大きくなるほど安全性を優先する運用となります。

信用金利(実質的な手数料)は年率2.2%かかる点には注意が必要です。

④ESGを考慮した投資ができる

ESGは以下3点の頭文字の略称です。

  • Environment(環境)
  • Social(社会)
  • Governance(企業統治)

最近ESGってよく聞くけど、投資と関係あるの?

最近では企業の持続的成長と社会の持続可能性に寄与するとして、資産運用でも考慮されるようになっています。

Wealth Wingでは、ESGの投資戦略の中でも中心の手法である、ESGの観点で非倫理的と定義される特定業種に属する企業を運用対象から除外する「ネガティブスクリーニング」を採用。

ポートフォリオの期待リターンを低くする可能性のある、ESGに配慮していない企業への投資を予防しています!

\手軽にESG投資できる/

⑤配当をもらえることもある

Wealth Wingでは、条件を満たすと配当金や株主優待がもらえます。

配当金や株主優待がもらえる条件は以下の通りです。

  • 配当金:権利確定日において、1株以上保有していること
  • 株主優待:権利確定日において、各銘柄の優待条件を満たしていること
  • 株主総会:権利確定日において、1単元以上の株式を保有していること

銘柄選定は自分でできず、自動で振り込まれる形になります。

運用中の銘柄の配当金・優待の状況は、スマホアプリでいつでも確認できます。

Wealth Wingの3つのデメリット

Wealth Wingの3つのデメリット

デメリットはないの?

ここからはWealth Wingを活用する際の3つのデメリットを紹介します。

以下で詳しく解説します。

①最低投資金額が15万円と高い

Wealth Wingの最低投資金額は15万円であり、他のロボアドと比較しても高いです。

Wealth Naviとかは1万円で始められるもんね。

僕が運用して実績公開しているSUSTENは10万円からでした!

資金を抑えて運用を開始したい方には、向いていないかもしれません。

とはいえ、日本株に投資するとなると1つの銘柄を買うのに数万円~数十万円が必要です。(単元未満株投資は除く)

分散のため複数銘柄へ投資する場合、数百万円は必要になることを考慮したら、15万円から投資できるのは良心的と言えるのかもしれませんね

②海外資産への投資はできない

Wealth Wingは日本株へ投資するロボアドサービスです。

海外資産への投資はできないため、注意しましょう。

日本株ばかり持っていると不都合あるの?

分散ができていないことになります。

円安・インフレになったときに海外資産がなければ、実質的に資産が目減りするでしょう。

③手数料が割高になることも

Wealth Wingの運用手数料は「情報利用料330円+運用手数料0.99%」であり、運用額が低いほど手数料が割高になります。

何で割高なの?

運用額に関わらず、必ず330円の固定費が発生します。

運用額15万円で始める場合、かかる費用は1,815円。

実質的な運用コストは1.21%となり、手数料1.1%であるWealth Naviなどと比較すると割高になってしまいます。

しかし、運用額が一定水準(30万円程度)を超えると、Wealth Wingのほうが安くなります。

そのためまとまった資産額で始めたい方やコツコツ積立投資して運用額を積み上げる予定の方は、Wealth Wingならコストが抑えられます。

Wealth Wingがおすすめな人の特徴

Wealth Wingがおすすめな人の特徴

結局、どんな人にWealth Wingはおすすめなの?

Wealth Wingがおすすめな人の特徴は以下の通り。

  • これから投資を始めたい方
  • すでに海外資産へ投資していて日本株への投資も検討している方
  • 投資をしながらANAマイルをお得に貯めたい方

最近は、つみたてNISAでS&P500に連動する投資信託などに投資する人が増えました。

しかし2023年のように日本株が絶好調というときに、恩恵を受けられなくなります。

そのため日本株への投資を検討していて、どの銘柄に投資したら良いのか分からないという方におすすめしたいです!

\日本株へ投資できる/

Wealth Wingの口座開設方法

Wealth Wingの口座開設方法

Wealth Wingの口座開設方法をしりたいな!

ここからはWealth Wingの口座開設方法を紹介します。

オンラインで口座開設するときの具体的な手順は、大きく分けて以下の5ステップ。

  • Wealth Wingの公式サイト」にアクセスする
  • メールアドレスの登録する
  • パスワードと認証コードを登録する
  • お客様情報を登録する
  • 本人確認書類をアップロードする

複雑な手続きは必要なく、画面の指示に従って入力を進めれば口座開設は完了です。

最短2営業日後に運用開始できるワン!

\口座開設はたった5ステップ/

Wealth Wingに関するよくある質問

Wealth Wingに関するよくある質問

Wealth Wingについてまだ気になっていることが残ってる…

ここからはWealth Wingに関するよくある質問についてお答えします。

以下で詳しく解説します。

Wealth Wingは怪しい?

Wealth Wingは怪しいサービスではなく、信頼できるサービスだと言えます。

運用実績も公開し、大手企業のANAとも業務提携しています!

大切な資金を投資する上で、信頼性の高いWealth Wingを利用するのは賢い選択でしょう。

透明性やブランド力の面では、ピカイチだワン!

Wealth Wingではキャンペーンをやっている?

運用スタートプログラムを実施しています。

内容は運用開始後6か月間は、運用時の年率1.0%のANAマイルor年率0.9%の現金をキャッシュバックしてもらえるものです。

仮に6か月間100万円運用すると、5,000マイルもしくは4,500円のキャッシュバックがあります。

Wealth Wingの手数料は?

Wealth Wingの手数料は、情報利用料月額330円に加え、運用手数料として運用額の0.99%(年率)を毎月支払う必要があります。

また、売却時には売却手数料として、売却額の1.0%が必要です。

その他の入金手数料は基本的に無料です。

【まとめ】Wealth Wingは日本株投資を検討している方におすすめ!

【まとめ】Wealth Wingは日本株投資を検討している方におすすめ!

Wealth Wingについて理解できたよ!

この記事ではWealth Wingの特徴やメリット・デメリットについて解説しました。

最後にこの記事の重要なポイントをまとめます。

  • Wealth Wingは日本株に投資するロボアドサービス
  • ANAマイルが貯まるなどユニークな仕組みがある
  • 手数料が割高になったり最低投資金額が高かったりする点には注意

現状、外国株式ばかり積立している方で、日本株投資にも興味を持っている方に特におすすめのサービスです。

ぜひこの機会にWealth Wingを始めてみましょう。

\ANAマイルが貯まる/


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU