PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

JCBゴールドのメリットは?デメリットや審査・インビテーション条件・ポイント還元率など評判を徹底解説

いろはにマネークレジットカードJCBカードおすすめランキング11選!特徴の比較と選び方を解説 > JCBゴールドのメリットは?デメリットや審査・インビテーション条件・ポイント還元率など評判を徹底解説

・JCBゴールドはどんなメリットがあるの?
・インビテーションはいつ来る?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • JCBゴールドは、手厚い付帯保険と豊富な特典が特徴&ナンバーレス新登場
  • 利用状況によっては、さらにランクの高いカードのインビテーションが届く
  • JCB GOLD EXTAGEなら、20代限定で年会費が安く使える

JCBゴールドは、JCBが直接発行するゴールドカードです。

ゴールドカードの中でも特に充実した特典がついていますが、年会費がかかるため、加入するべきか悩むことも。

年会費を払っても、加入する価値はあるのかな?

結論、JCBゴールドは総合的に見て、年会費を払っても加入する価値のあるカードと言えます。

この記事では、JCBゴールドのメリットや特徴、審査について詳しく解説します。

気になるインビテーション昇格についても紹介しているので、加入を検討している方はぜひ参考にしてください。

その他のゴールドカードとも比較するなら「ゴールドカードおすすめ徹底比較!還元率や優待などメリット解説」をご覧ください。

\初年度年会費無料/

お得なキャンペーン随時開催中!
オンライン申し込みなら初年度年会費無料に。

この記事を書いた人:西本衣里
この記事を書いた人:西本衣里

クレジットカード・お得系情報を得意とするフリーランスwebライター。Web企画・運営を5年間経験。
楽天カードやイオンカード、三井住友カード ゴールド(NL)、リクルートカードなどクレカ20枚を所有し、一番お得な決済方法を常に模索。
仕事用ではアメックス・ビジネスグリーンカードを利用している。
キャッシュレス決済・電子マネーもスマホに15個ダウンロード。FP3級を取得し、現在はクレカでつみたてNISAも実践中。

JCBゴールドの特徴

JCBゴールド(NL)公式

まず最初に、JCBゴールドはどんなカードなのか、特徴を見ていきましょう。

年会費11,000円(税込)
還元率0.5%-10.0%*
ブランドJCB
スマホ決済Apple Pay・Google Pay
追加カード家族カード
ETCカード
付帯保険海外旅行保険:最大1億円(利用付帯)
国内旅行保険:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング:最大500万円
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold2.html
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBゴールドは、付帯保険が充実しているのが一番の特徴です。

海外旅行であれば最大1億円と、プラチナカード並みの補償金額になっています。

シンプルなゴールドの券面は、持っているだけで高級感があるね!

豪華なゴールドカード特典もたくさんついているから、後ほど詳しく紹介するワン!

JCBカードSやJCBカードWとの違いは?

JCBゴールドは、一般ランクのカードとどんな違いがあるの?

JCBゴールドは、一般ランクのプロパーカードであるJCBカードSやJCBカードWとどんな違いがあるのか、内容を比較してみました。

JCBゴールドJCBカードSJCBカードW
年会費11,000円(税込)永年無料永年無料
還元率0.5%-10.0%*0.5%-10.0%*1.0%-10.50%*
ポイント有効期限3年2年2年
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円(税込)
無料永年無料
ゴールド特典
空港ラウンジ無料
旅行保険海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外最大2,000万円(利用付帯)海外最大2,000万円(利用付帯)
遅延保険
加入年齢20歳以上18歳以上18歳以上
39歳まで
公式サイトJCBゴールド公式JCBカードS公式JCBカードW公式
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBゴールドは、一般ランクには無い特典がたくさんついているね!

JCBゴールドは空港ラウンジ無料など、ゴールドカードだけの特典がついています。

保険金額が多いだけでなく、飛行機の遅延保険も付いており、出航が遅れた際の食事代などを補償してもらえます。

飛行機に乗る機会が多い人や、海外旅行によく行く人にもJCBゴールドがおすすめです。

ナンバーレスも選べる

JCBゴールドにもナンバーレスタイプが新たに登場しました。

スタイリッシュなデザインはもちろんのこと、カード番号が書かれていないためセキュリティ面でも非常に安心。

申込みから発行までの期間はどれくらい?

「ナンバーレス・モバイル即時入会(モバ即*)」で申込めば、最短5分でカード番号が発行できます。

店頭やネットでその場で利用したい場合でもすぐにJCBゴールドが手に入りますよ。

番号ありカードの場合は通常1週間で手元に届くから、ナンバーレスの発行スピードはとても早いワン!

\初年度年会費無料/

お得なキャンペーン随時開催中!
オンライン申し込みなら初年度年会費無料に。

*)モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドの審査

JCBゴールドの審査

JCBゴールドの加入を考えた時、やはり気になるのは審査ではないでしょうか。

JCBゴールドの公式サイトによると、加入条件は以下のように書かれています。

20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。

学生の方はお申し込みになれません。

JCBゴールド 公式サイト

「20歳以上で本人に安定継続収入」とあるので、20歳以上でお給料などの収入があれば、加入対象となります。

収入のない専業主婦(夫)や学生の方は、条件に合わないため残念ながら対象外です。

専業主婦(夫)や学生の方は、JCBゴールドの家族カードであれば発行できるので、検討してみましょう。

でも、年収が高くないと加入できないんじゃないの?

JCBゴールドでは年収の指定はないため、一般的な仕事をしている人なら加入できる可能性があります。

反対に年収が高くても、滞納などの問題があれば審査に落ちることも。

過去のクレジットカードの履歴なども審査の対象になるため、一概に「年収が高ければ良い」ということはないのです。

普通に働いている人なら、加入できるチャンスがあるのね。

滞納・未納があれば審査に落ちる可能性が高いから、くれぐれも注意だワン!

なお学生の方は、JCBカードWなら加入対象となります

年会費は永年無料で、将来的にJCBゴールドに切り替えもできるので、JCBカードWの評判や特徴もぜひチェックしてみてください。

JCBゴールドのメリット

JCBゴールドのメリット

そもそもJCBゴールドのメリットは何?

JCBゴールドのメリットは多く、主に以下の6つが挙げられます。

メリットを詳しく知っておけば、JCBゴールドをさらにお得に使いこなせます。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

①最大1億円の付帯保険

JCBゴールドは、手厚い付帯保険が特徴です。

詳しい補償内容は以下の通り。

保険内容金額
海外旅行傷害保険最大1億円 (利用付帯)
国内旅行傷害保険最大5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最大500万円
国内・海外航空機遅延保険
(利用付帯)
乗継遅延費用:2万円限度
出航遅延費用:2万円限度
寄託手荷物遅延費用:2万円限度
寄託手荷物紛失費用:4万円限度

利用付帯って何?

代金をそのクレカで支払った後に補償される保険のことだワン!

また、予約した飛行機が遅れてしまった際の遅延補償も、最大2万円まで補償されます。

一般ランクのカードでも旅行の傷害保険が付いたものはありますが、飛行機の遅延補償はランクの高いカードでしか受けられません。

出張や旅行が多い人は、JCBゴールドがあれば安心して出発できるね。

②空港ラウンジ無料サービス

JCBゴールドがあれば国内の主要空港、さらにハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できます。

家族カード会員も無料なので、出発までの時間を、家族そろってラウンジでゆっくり過ごせるでしょう。

空港は人が多くて座れないことも多いから、ラウンジでゆっくり待てると助かるよ。

さらに、世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる「ラウンジキー」も付帯。

海外でも、対象の空港ラウンジを利用できます。

ラウンジキーの年会費はかからないので、維持費の心配も不要ですよ。

③ポイントの有効期限が伸びる

JCBゴールドを利用すると、JCBのオリジナルポイントである「Oki Dokiポイント」が貯まります。

通常Oki Dokiポイントの期限は獲得してから2年間ですが、JCBゴールドユーザーなら3年間に延長されます。

ポイントをじっくり貯めたい人も、JCBゴールドなら安心です。

ゴールドカードの特典として、有効期限が延長されるんだワン。

\初年度年会費無料/

お得なキャンペーン随時開催中!
オンライン申し込みなら初年度年会費無料に。

④家族カードの年会費が1枚目なら無料

JCBゴールドは家族カードが安く持てるメリットもあります。

詳しい料金は以下の通り。

枚数年会費
1枚目無料
2枚目以降1,100円(税込)

JCBゴールドの家族カードは発行手数料が無料、年会費は1枚目が無料、2枚目以降は1,100円(税込)となっています。

割安な年会費で持てる家族カードですが、本カード会員と同様の補償やサービスを受けられます。

請求が1つにまとめられ、ポイントも一緒に貯まるので、家族全員でお得に使えますよ。

年会費が安いのに、補償がしっかりついているのは嬉しいね!

⑤グルメ優待サービスを受けられる

JCBゴールド会員は、全国250店舗で20%オフで食事ができる「JCBゴールド グルメ優待サービス」を利用できます。

対象となるレストラン一例は、以下をご覧ください。

  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 銀座で和食 むらき【東京】
  • IL PINOLO(イル ピノーロ)梅田店【大阪】
  • 韓国料理 田無羅(たむら)【福岡】
  • 北〇(まる)札幌駅西口パセオ店【北海道】
  • CAFEDINING&STEAK GOD TENDER(ガッテンダー)高畑店【名古屋】

グルメ優待は都心に集中している場合もありますが、「JCBゴールド グルメ優待サービス」ならほとんどの都道府県に対象店舗があります。

あなたがお住まいの地域でも、対象店舗がきっと見つかるでしょう。

詳しい対象店舗は、JCB優待ガイドから見られます。

豪華なレストランでお得にお食事できるのね!

⑥JCBゴールド・ザ・プレミアに昇格できる

JCBゴールド・ザ・プレミアは、JCBゴールド利用者の中で一定の条件を満たした人が招待される、ワンランク上のカードです。

JCBゴールドで以下の2つの条件を満たせば、インビテーションが届く可能性があります。

  • 2年連続で、年間ショッピング利用額の合計が100万円以上
  • MyJCBに受信可能なEメールアドレスを登録している

上記の条件を満たした人は、2月~3月上旬ごろにかけてインビテーションが発送されます。

年間で100万円以上の利用が必要なので、月に84,000円以上利用すれば条件を満たせます

毎月の食費や生活費、携帯代などをJCBゴールドにまとめれば、達成できる可能性は充分ありますよ。

JCBゴールド・ザ・プレミアと、JCBゴールドはどんな違いがあるの?

JCBゴールド・ザ・プレミアと、JCBゴールドの違いは以下の通り。

JCBゴールド・ザ・プレミアJCBゴールド
年会費11,000円(税込)11,000円(税込)
サービス年会費5,500円(税込)
※年間100万円以上利用で無料
還元率0.5%-5.0%0.5%-10.0%
ポイント有効期限5年3年
空港ラウンジプライオリティパスラウンジキー
グルメ優待
ホテル優待
会員専用ラウンジ

JCBゴールド・ザ・プレミアの方が、特典が豪華だね!

JCBゴールド・ザ・プレミアは、世界148カ国1,300カ所以上の空港ラウンジが無料で使える「プライオリティパス」が付くのが大きなメリットです。

ポイント有効期限は5年に延長され、グルメ優待はJCBゴールドよりもグレードアップ。

さらに、厳選されたホテルの特別優待も受けられます。

通常の年会費に加え、サービス年会費が5,500円(税込)別途必要ですが、年間100万円以上利用すれば無料です。

年間100万円以上利用するなら、グレードアップした特典をJCBゴールドと同じ年会費で受けられるんだワン。

\初年度年会費無料/

お得なキャンペーン随時開催中!
オンライン申し込みなら初年度年会費無料に。

最高クラスの優待サービスが付帯の「ラグジュアリーカードの特徴・評判やメリット解説」もご覧ください。

JCBゴールドのポイントアップ特典

JCBゴールドのポイント特典

JCBゴールドを利用すると、Oki Dokiポイントが1,000円につき1ポイントが貯まります。

1,000円で1ポイントって少なくない?

1,000円で1ポイントと聞くと少なく感じますが、1ポイントを5円相当で利用すれば、1,000円あたり5円還元なので、還元率は0.5%となります。

Oki Dokiポイントは1P=1円では無いことに注目しましょう。

0.1%還元じゃなくて安心したよ。

JCBゴールドユーザーは「JCBスターメンバーズ」で、年間利用額に応じたボーナスポイントがもらえます。

詳しい利用金額と、ポイントアップ率は以下の通り。

年間利用金額ランク名ポイントアップ
300万円以上ロイヤルαPLUS60%アップ
100万円以上スターαPLUS50%アップ
50万円以上スターβPLUS20%アップ
30万円以上スターePLUS10%アップ

年間利用金額に応じてランクが上がり、最大のロイヤルα(アルファ)PLUSなら、還元されるポイントが60%アップします。

ロイヤルαPLUSなら、1,000円につき1.6ポイント貯まるから、実質的に0.8%還元となるワン!

ランクが上がるとキャンペーンの当選倍率があがるメリットもあるので、利用金額の多い人ほどお得です。

その他、利用方法によっては以下のような特典も。

  • 海外で使うとポイント2倍
  • JCBオリジナルシリーズパートナー登録で、Amazonやスターバックスがお得
  • OOki Dokiランド経由で、ネットショッピングが最大20倍

基本の還元率は低めですが、特典をうまく利用すればどんどんポイントを貯められますよ。

20代ならJCB GOLD EXTAGEも加入できる

20代ならJCB GOLD EXTRAGEも加入できる

JCBではJCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)というカードも発行しています。

JCB GOLD EXTAGEに加入できるのは20代の方限定で、JCBゴールドとは以下のような違いがあります。

JCB GOLD EXTAGEJCBゴールド
年会費3,300円(税込)11,000円(税込)
還元率0.75%~10.25%(条件あり)
※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
0.5%-10.0%
ポイント有効期限3年3年
付帯保険最大5,000万円最大1億円
JCBスターメンバーズ
空港ラウンジ
ラウンジキー
グルメ優待
加入条件20歳以上29歳以下
(学生を除く)
20歳以上
(学生を除く)

JCB GOLD EXTAGEの方が、年会費が安いね!

JCB GOLD EXTAGEは、JCBゴールドに比べて使えない特典もありますが、年会費が安く気軽に持てるのが特徴です。

加入できるのは20歳以上29歳以下となっており、最大5年間まで更新可能。

審査を受ければJCBゴールドに切り替えできるので、ステータスカードの入り口としても最適でしょう。

入会後3ヶ月間はOki Dokiポイントが1.5%、その後は0.75%還元だから、ポイントを貯めたい20代の人にもおすすめだワン!

\初めてのゴールドカードに/

【最新】JCBゴールドのキャンペーン情報

JCBゴールドのキャンペーン情報

JCBゴールドは、入会キャンペーンはないの?

JCBゴールドでは、2023年2月現在、主に以下のキャンペーンを開催しています。

複数のキャンペーンを活用できるので、JCBゴールドに加入するなら今が絶好のチャンスと言えます。

キャンペーン内容を具体的に解説するので、ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

対象期間中に入会&100万円利用で2年目年会費キャッシュバック

今JCBゴールドに加入し、対象期間までに100万円以上利用すれば、翌年度の年会費分の11,000円がキャッシュバックされます。

詳しいキャンペーン内容は以下の通り。

キャンペーン期間2023年2月1日(水)~2023年3月31日(金)
利用対象期間~12月15日(木)
参加条件・MyJCBアプリへログイン
・利用対象期間までに100万円以上利用する

2023年1月31日(火)時点で既にカードを持っている場合は、キャンペーン対象にならないため注意が必要です。

キャンペーンの参加には、MyJCBアプリにログインが条件となっているので、忘れないようにしましょう。

年会費分キャッシュバックはとてもお得だね!

Amazon利用で20%キャッシュバック(最大30,000円)

今JCBゴールドに加入し、Amazonでお買物をすれば利用金額から20%分、最大で30,000円キャッシュバックされます。

詳しいキャンペーン内容は以下の通り。

キャンペーン期間 2022年10月1日(土)~2023年3月31日(金)
利用対象期間カード入会月翌々月15日まで
参加条件・対象カードに新規入会
・カード入会月の翌々月15日までにMyJCBアプリへのログイン
・カード入会月の翌々月15日までのAmazon.co.jpでのカード利用

カード入会後、入会月翌々月までにAmazonで利用した金額の20%がキャッシュバックされます。

最大30,000円までキャッシュバックされるので、非常にお得なキャンペーンです。

Amazonを利用する人は、この機会にまとめ買いすると良いですね。

特に欲しいものが決まっていない場合は、Amazonギフト券にチャージするのもおすすめだワン!

終了:Apple Pay・Google Pay利用で最大5,000円キャッシュバック

今JCBゴールドに加入し、Apple Pay・Google Payで利用すれば、最大5,000円がキャッシュバックされます。

詳しいキャンペーン内容は以下の通り。

キャンペーン期間~9月30日(金)
利用対象期間9月1日(木)~11月15日(火)
参加条件・MyJCBアプリへログイン
・Apple Pay・Google Pay利用分の20%をキャッシュバック(最大5,000円)

先ほどのAmazonのキャンペーンと同様、11月15日までにApple Pay・Google Payで利用した金額の20%がキャッシュバックされます。

最大で5,000円までキャッシュバックされるため、25,000円までのお買物が対象です。

対象となる決済方法は「QUICPay」で、下記のマークが提示されている店舗で使えます。

QUICPayは、コンビニやドラッグストア、スーパーなど全国186万か所以上で使えるワン!

Apple Pay・Google Payが使える端末を持っている人は、どんどん利用するといいね!

終了:JCBゴールド・ザ・プレミアに特別に早期ご招待

今JCBゴールドに加入し、対象期間までに100万円以上利用すれば、通常よりも早くJCBゴールド・ザ・プレミアに昇格できます。

JCBゴールド・ザ・プレミアは、本来なら2年間連続で100万円以上の利用が必要ですが、たったの数ヶ月で昇格できるのは大きなチャンスです。

詳しいキャンペーン内容は以下の通り。

キャンペーン期間~10月31日(月)
利用対象期間~12月15日(木)
参加条件・「MyJCB」でメールアドレスを登録し「おしらせメール」配信を「希望する」に登録
・利用対象期間までに100万円以上利用する

10月31日までに入会し、12月15日までに100万円の利用が必要だワン。

参加するにはMyJCBにログインの上、「おしらせメール」配信を「希望する」に設定する必要があります。

利用対象期間が少し短いですが、達成できそうな人はぜひ挑戦してみましょう。

JCBの人気クレジットカードであるJCBWカードのキャンペーン情報を解説した記事もご覧ください。

【Q&A】JCBゴールドのよくある質問

Q &A JCBゴールドのよくある質問

JCBゴールドについて、もう少し詳しく知りたいな。

JCBゴールドについて、よくある質問をまとめました。

デメリットはありますか?

JCBゴールドは特典が豊富なハイステータスカードですが、その分年会費も高く、11,000円(税込)かかります。
ゴールドカード特典を利用しない人は、年会費分のメリットを受けられないことも。

ゴールドカードの特典が必要ない人は、手軽な年会費無料のカードを選ぶのもおすすめです。
残念ながらJCBゴールドが合わないと感じた人は、「年会費無料のクレジットカードおすすめランキング」も読んでみてください。

ステータス性の高さは魅力だけど、コストがかかることも覚えておくワン。

プライオリティパスは使えますか?

JCBゴールドでは、プライオリティパスは使えません。
代わりにラウンジキーが付いており、有料にはなりますが世界1,100か所以上のラウンジを利用できます。

ワンランク上のJCBゴールド・ザ・プレミアならプライオリティパスが発行できるので、欲しい人は昇格を目指すのがおすすめです。

ラウンジキーは有料だけど、プライオリティパスなら無料で空港ラウンジが利用できるんだね。

一般カードからインビテーションで加入できますか?

※一般カードは現在、受付を停止しています

JCB一般カードを使っていると、JCBゴールドのインビテーションが届く可能性があります。

ただし、利用金額等の条件は公開されていないため、いつどんな人に届くのかは不明です。

JCB一般カードは、JCBゴールドに比べて、比較的審査も易しいと言われています。

審査が不安な人は、JCB一般カードからインビテーションでランクアップを狙っても良いでしょう。

早くゴールドカードが欲しい人は、JCBゴールドに直接申込みがおすすめだワン。

JCBザ・クラスに昇格できますか?

JCBゴールドを使っていると、最上級のステータスカードJCBザ・クラス」のインビテーションが届く場合があります。
JCBザ・クラスのインビテーションは、以下の条件を満たした人の中から、特別に招待された人に発送されます。

  • 20歳以上で安定した収入がある
  • 「JCBプラチナ」「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBゴールド」のどれかを使っている

もっと詳しい条件は、わからないの?

JCBザ・クラスのインビテーションは、利用金額など詳しい条件は、公開されていません。

JCBカードの「JCBプラチナ」「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBゴールド」の、いずれかの利用実績を積めば来ると言われています。
普段から利用していれば「JCBザ・クラス」を持つチャンスはあるので、まずはJCBゴールドを発行しましょう。

JCBゴールドまとめ

JCBゴールドまとめ

JCBゴールドのことが詳しくわかった!

JCBゴールドのメリットや審査、インビテーションについて詳しく解説しました。

最後にこの記事の結論を、以下にまとめます。

  • JCBゴールドは、手厚い付帯保険と豊富な特典が特徴
  • 利用状況によっては、さらにランクの高いカードのインビテーションが届く
  • JCB GOLD EXTAGEなら、20代限定で年会費が安く使える
  • 現在キャンペーンが多いため、今が入会する絶好のチャンス

JCBゴールドは特典が充実しており、保有していると更にランクの高いカードに昇格できる可能性もあります。

キャンペーンが多い今がチャンスなので、ぜひこの機会に入会がおすすめです。

\初年度年会費無料/

お得なキャンペーン随時開催中!
オンライン申し込みなら初年度年会費無料に。

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU