PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

JCBカードSってどんなカード?JCBカードWとの違いも解説!

いろはにマネークレジットカードJCBカードおすすめランキング11選!特徴の比較と選び方を解説 > JCBカードSってどんなカード?JCBカードWとの違いも解説!

JCBカードSは2023年12月からリリースされた、優待特典がお得なクレジットカードです。

まだリリースされてから間もないため、どのようなカードなのかわかっていない方も多いはず。

そんな方のために、本記事ではJCBカードSの特徴はもちろん、JCBカードWとの違いなども詳しく解説します。

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーは、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、証券アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが運営しています。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

JCBカードSの基本情報

JCBカードS券面
年会費永年無料
還元率0.50%~5.00%
貯まるポイントOki Dokiポイント
家族カード無料
ETCカード無料
入会資格高校生を除く18歳以上で、
ご本人または配偶者に
安定継続収入のある方
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBカードSは2023年12月5日にリリースされた、年会費永年無料のクレジットカードです。

優待特典がお得なカードとして、リリース前から注目を集めていたのでぜひチェックしてみてください!

Amazonやスタバでポイントがアップする特典もあるよね!

\豊富な優待が魅力/

家族カードがお得!JCBカードS誕生記念キャンペーン実施中!
最大22,000円キャッシュバック!

JCBカードWとの違いは?

JCBカードSとJCBカードWの違い画像

JCBカードSとJCBカードWの違いってなんだろう?

JCBカードSJCBカードW
年会費永年無料永年無料
還元率0.50%~5.00%1%~5.5%
付帯保険海外旅行
ショッピング
スマートフォン
海外旅行
ショッピング
年齢条件18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上39歳以下
(高校生を除く)
クラブオフありなし
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBカードSとJCBカードWの違いは主に以下の2点です。

それぞれについて詳しく見ていきます。

強みとしていること

1点目の違いは、それぞれが強みとしていることです。

JCBカードSとJCBカードWにはそれぞれの強みがあります。

JCBカードWの強みはなんといっても高いポイント還元率です。

JCBカードSの約2倍のポイントが貯まるので、ポイントを重視したい方にはJCBカードWの利用をおすすめします。

「W」なだけあってとてもお得だね!

それに対して、JCBカードSの強みはクラブオフです。

全国20万カ所以上で、最大80%の割引優待を受けることができるので、お子さんがいる方や、お出かけを多くする方におすすめします。

また、JCBカードSにはJCBカードWのような年齢条件がなく、スマートフォン保険も付帯しています!

自分に合ったカードに入会しよう!

年齢条件

2点目の違いは年齢条件です。

加入に際して、JCBカードSには18歳以上、JCBカードWは18歳以上39歳以下という条件があります。

40歳以上の方はJCBカードSを選ぶことになるワン!

※JCBカードWは入会に年齢条件があるだけで、入会さえしてしまえば40歳以上になっても使い続けることが可能です。

JCBカードSのメリット

JCBカードSメリット

JCBカードSのメリットってなんだろう?

JCBカードSには、以下のようなメリットがあります。

年会費が永年無料

JCBカードSは、家族カード/ETCカードを含めて年会費永年無料で利用することが可能です。

年齢条件もないため、どんな年齢の方でも年会費は永年無料。

年会費がかからないのは魅力的ね!

全国20万カ所以上の割引優待

JCBカードSには、「JCBカードS優待クラブオフ」という割引優待サービスが付帯しています。

このサービスでは、さまざまなジャンルで優待割引を利用することが可能です。

その数なんと全国20万カ所以上で、最大80%の割引が受けられます。

このサービスはすごく嬉しいね!

詳しいサービスや、公式サイトをご覧ください。

JCBスマートフォン保険が付帯

JCBカードSには「JCBスマートフォン保険」が付帯しています。

詳細は以下の表のとおりです。

利用付帯条件①通信料の支払いに
 JCBカードSを指定
②事故発生の時点で、通信量を
直近3カ月以上連続で支払う
補償内容破損(画面割れ破損)
年間補償限度額30,000円
自己負担額10,000円

JCBカードSのデメリット

JCBカードSデメリット

JCBカードSのデメリットってなんだろう?

JCBカードSには、以下のようなデメリットがあります。

ポイント還元率は高くない

JCBカードSの強みはポイント還元率ではなく、割引優待です。

とはいえ、パートナー店での利用することによってポイントがいつでも2倍から20倍になるなど、還元率も決して低いわけではありません。

割引優待もありながらポイントもお得に貯められるね!

それでもより高いポイント還元率を求める場合には、JCBカードWを利用するのがおすすめです。

ポイント重視ならJCBカードW、サービス重視ならJCBカードSがおすすめだワン!

ポイントの使い方によっては還元率が下がる

JCBカードSを使って貯まるOki Dokiポイントは、商品や他社ポイントなど使い道が豊富です。

ただし使い道によっては還元率が下がってしまう場合があります。

どうすれば還元率が下がらないの?

使い道によって還元率が変わるため、交換率の良いポイントに交換することで実質還元率をあげることができます。

以下の表でOki Dokiポイントの交換先と還元率をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

交換先Oki Doki1ポイントあたりの交換率実質還元率
nanacoポイント5ポイント0.5%
ビックカメラ(ビックポイント)5ポイント0.5%
ジョーシンポイント5ポイント0.5%
セシールスマイルポイント5ポイント0.5%
ベルメゾン・ポイント5ポイント0.5%
JCBプレモカード OkiDokiチャージ5ポイント0.5%
dポイント4ポイント0.4%
Pontaポイント4ポイント0.4%
WAONポイント4ポイント0.4%
楽天ポイント3ポイント0.3%
JALマイレージバンク3マイル
ANAマイレージクラブ3マイル

nanacoやビックカメラがお得だね!

JCBカードSでは1,000円につき1ポイントが付与されるため、1ポイント5円相当で使えれば実質0.5%の還元率になります。

少しでもお得に利用したい方は、nanacoやビックカメラなどのポイントに交換するのがおすすめです。

Oki Dokiポイントの交換率はよく変更されるから、交換前によく確認するんだワン!

Oki Dokiポイントについては、「JCBのOki Dokiポイントの還元率を上げる方法を解説!お得な貯め方・交換先も紹介」の記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

JCBカードSのキャンペーン

JCBカードSキャンペーン

JCBカードSに入会する際には、キャンペーンを利用してお得に申し込みをしましょう。

今現在JCBカードSでは、「最大22,000円キャッシュバック!+Oki Dokiポイント2倍!」キャンペーンを実施しています。

項目内容
キャンペーン期間2023年12月5日~2024年3月31日
利用対象期間入会月~翌々月の15日まで
新規入会特典
(上限額あり)
Amazon.co.jpでの買い物で利用額の20%をキャッシュバック
スマホ決済での買い物で利用額の20%をキャッシュバック
家族カード申し込み特典家族カード同時入会・追加入会で最大4,000円キャッシュバック
日々の利用で本会員・家族会員ともにポイント2倍※
※3月末までの期間限定

詳しくは公式サイトをご確認ください。

JCBカードSに関するよくある質問

JCBカードSよくある質問

ここでは、JCBカードに関するよくある質問にお答えしていきます。

JCBカードSはどんな人におすすめ?

JCBカードSは、レジャーや食事・旅行などに多く行く方におすすめです。

JCBカードは割引サービスを使うことでお得に利用できます。

そのため、ポイントを重視する人よりもサービスを重視する人におすすめのクレジットカードです。

ポイントを重視したいという方は、JCBカードWの利用を検討してみると良いでしょう。

JCBカードSは即時発行できる?

JCBカードSはモバイル即時入会サービス「モバ即」を利用することで、申し込みから最短5分でカード番号の確認が可能です。

スマホでカード番号がわかるため、カードを受け取る前にネットショッピングなどで利用することができます。

なお、通常の申し込みでは1週間程度、最短3営業日で発行可能です。

JCBカードSは学生でも申し込みできる?

JCBカードSは、高校生を除く18歳以上であれば、学生であっても申し込みが可能です。

年会費が無料ということもあり、学生の方でも作りやすいでしょう。

JCBカードSは家族での利用がお得なので、学生の方には「家族カード」の利用がおすすめです。

JCBカードSとJCBカードWの違いは?

JCBカードSとJCBカードWの主な違いは、強みとしていることと年齢条件の2点です。

詳しくは「JCBカードWとの違いは?」の見出しで解説しているのでそちらをご覧ください。

JCBカードSに入会してみよう!

JCBカードSまとめ

この記事では、JCBカードSについて紹介してきました。

この記事の結論は以下のとおりです。

  • JCBカードSの年会費は無料
  • JCBカードSは優待特典がお得
  • JCBカードSは家族での利用がおすすめ

JCBカードSは年会費無料で使いやすく、優待特典が非常にお得なクレジットカードです。

優待特典を利用しながら、もちろんポイントを貯めることもできるので、ぜひ発行してみましょう。

現在はキャンペーンも実施中だワン!

\豊富な優待が魅力/

家族カードがお得!JCBカードS誕生記念キャンペーン実施中!
最大22,000円キャッシュバック!


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU