PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

マリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊やポイントを解説!SPGアメックスとの比較も

・マリオットボンヴォイアメックスの特徴やポイント還元率は?
・ホテルの無料宿泊について知りたい。

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • マリオットボンヴォイアメックスは、年間150万円以上使えば無料宿泊券がもらえる
  • 貯まったポイントはマリオット系列ホテルやマイル交換で使うのがおすすめ
  • 旧SPGアメックスから改悪したという声もあるが、実際はメリットが多くお得なクレカ

マリオットボンヴォイアメックスは、世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」のクレカです。

毎年豪華な高級ホテルに無料宿泊できるため、気になっている方も多いかと思います。

どうしたら、ホテルに無料で泊まれるのかな?

本記事では、マリオットボンヴォイアメックスの特徴や、無料宿泊する条件について詳しく解説します。

旧SPGアメックスとの違いも紹介するので、加入を検討している人はぜひ参考にしてください。

\ホテルライフを最大限に楽しみたいあなたへ/

ホテル向けの特典があるクレカを詳しく知るなら「ホテル宿泊はクレジットカード利用がベスト!おすすめクレカのメリットや最強の特典を解説」もご覧ください。

この記事を書いた人:西本衣里
この記事を書いた人:西本衣里

クレジットカード・お得系情報を得意とするフリーランスwebライター。Web企画・運営を5年間経験。
楽天カードやイオンカード、三井住友カード ゴールド(NL)、リクルートカードなどクレカ20枚を所有し、一番お得な決済方法を常に模索。
仕事用ではアメックス・ビジネスグリーンカードを利用している。
キャッシュレス決済・電子マネーもスマホに15個ダウンロード。FP3級を取得し、現在はクレカでつみたてNISAも実践中。

マリオットボンヴォイアメックスの詳細

マリオットボンヴォイアメックスの詳細

マリオットボンヴォイアメックスは通常版とプレミアムの2種類があり、それぞれ特徴が異なります。

両方とも無料宿泊はできますが、泊まれるホテルなどに違いがあるので、加入前にしっかり知っておきましょう。

マリオットボンヴォイアメックスの、通常版とプレミアムの違いは以下の通り。

内容マリオットボンヴォイアメックスマリオットボンヴォイアメックス・プレミアム
年会費23,100円(税込)49,500円(税込)
家族カード1枚目無料
2枚目以降11,550円(税込)
1枚目無料
2枚目以降24,750円(税込)
還元率100円=2P~4P100円=3P~6P
無料宿泊
(年間150万円以上利用)
交換レート35,000ポイントまで交換レート50,000ポイントまで
宿泊実績5泊15泊
空港ラウンジ
付帯保険海外:最大3,000万円
国内:最大2,000万円
海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
遅延保険

マリオットボンヴォイアメックスは、プレミアムの方が年会費が高いもの、特典のランクが全体的に豪華になります。

特に無料宿泊に関しては、プレミアムなら交換レート50,000ポイントまでのホテルに泊まれるため、通常版よりもグレードが高いホテルも泊まれますよ。

交換レートって何のこと?

交換レートとは、対象のホテルに泊まる際に必要なポイントを指します。

Marriott Bonvoyポイントで宿泊する際は、あらかじめ決められた必要ポイントで宿泊する仕組みになっています。

参考までに、2023年2月時点のウェスティンホテル横浜は、土曜日に42,000ポイントで泊まれたワン!

ホテルごとに必要ポイントが異なり、ランクの高いホテルほどたくさんのポイントが必要となります。

無料宿泊券を使う場合、マリオットボンヴォイアメックスなら35,000ポイント、プレミアムなら最大50,000ポイントまでのホテルに宿泊可能です。

なおマリオットボンヴォイでは、これまでホテルのカテゴリーや時期で宿泊に必要なポイントが決められていましたが、2022年3月以降は変動性となっているので注意してくださいね。

それぞれのカードを詳しくみてみたいな。

2種類のマリオットボンヴォイアメックスのカードデザインや詳しい特徴は、次で詳しく紹介します。

マリオットボンヴォイアメックス

マリオットボンヴォイアメックス
年会費23,100円(税込)
還元率100円=2P~4P
会員資格シルバーエリート
無料宿泊交換レート35,000ポイントまで
(年間150万円以上利用時)
付帯保険海外:最大3,000万円
国内:最大2,000万円

マリオットボンヴォイアメックスは、23,100円(税込)の比較的お手頃な年会費で持てます。

年間で150万円以上利用すれば、交換レート35,000ポイントまでの対象ホテルに無料で宿泊可能。

通常のお買い物などでは100円(税込)につき2ポイント、マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊や直営レストランの利用では4ポイントが貯められます。

ふだんのお買い物でも100円(税込)につき2ポイントも貯まるのは嬉しい!

入会と同時にシルバーエリートの会員資格が得られ、年間で100万円以上利用すればゴールドエリート資格も得られます。

気軽に持ちたい人は、年会費の割安なマリオットボンヴォイアメックスがおすすめです。

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費49,500円(税込)
還元率100円=3P~6P
会員資格ゴールドーエリート
無料宿泊交換レート50,000ポイントまで
(年間150万円以上利用時)
付帯保険海外:最大1億円
国内:最大5,000万円

高級ホテルにお得に泊まりたい人は、マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムがおすすめです。

年間で150万円以上利用すれば、交換レート50,000ポイントまでの対象ホテルに毎年宿泊できます。

手持ちのポイントも最大15,000ポイントまで加算できるため、さらに上位ランクのホテルにも宿泊可能。

交換レートが高いと、泊まれるホテルの選択肢が増えるワン!

入会時にはゴールドエリート会員資格が得られ、年間400万円以上使えば、「プラチナエリート」会員資格となります。

状況によってはお部屋の無料アップグレードも望めるため、年会費以上の特典を受けられるでしょう。

旧SPGアメックスからの変更点

旧SPGアメックスからの変更点

マリオットボンヴォイアメックスは、以前はSPGアメックスというカードでしたが、2022年2月に現在の形になりました。

特典の多さから人気の高かったSPGアメックスですが、現在のマリオットボンヴォイアメックスでは、SPGアメックスの特徴を2つに分けたような仕様になっています。

旧SPGアメックスと、マリオットボンヴォイアメックス2種類の違いは以下の通り。

旧SPGアメックスマリオットボンヴォイアメックスマリオットボンヴォイアメックス
プレミアム
年会費(税込)34,100円23,100円49,500円
家族カード(税込)17,050円1枚目無料
2枚目以降11,550円(税込)
1枚目無料
2枚目以降24,750円(税込)
還元率100円=3P~6P100円=2P~4P100円=3P~6P
会員資格ゴールドシルバーゴールド
無料宿泊
交換レート
50,000ポイント35,000ポイント
(150万円以上利用が必要)
50,000ポイント
(150万円以上利用が必要)
宿泊実績5泊5泊15泊
付帯保険自動付帯利用付帯利用付帯

旧SPGアメックスとマリオットボンヴォイアメックスは、どちらが優れているの?

マリオットボンヴォイアメックスと旧SPGアメックスを比べると、それぞれに良い点と悪い点があります。

旧SPGアメックスよりも、マリオットボンヴォイアメックスのほうが良い点は、以下の通りです。

  • プラチナエリート会員になれる
  • 年会費が安いものが登場した
  • 家族カードか1枚無料になった

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムなら、400万円以上利用という厳しめの条件はあるものの、ゴールドより上のプラチナエリート会員になれます。

プラチナエリート会員になるためには、年間で50泊以上の利用が必要ですが、それがクレジットカードで達成できるのは大きなメリットでしょう。

また、年会費が23,100円(税込)のものが登場した点や、家族カードが1枚無料で持てることも、マリオットボンヴォイアメックスのほうが優れています。

次に、マリオットボンヴォイアメックスで悪くなった点は、以下の2つです。

  • 無料宿泊のためには150万円以上の利用が必要
  • 付帯保険が自動付帯ではなくなった

SPGアメックスでは条件無しで無料宿泊特典がついていましたが、マリオットボンヴォイアメックスは年間で150万円以上使う必要があります。

年間で150万円も使わない人は、無料宿泊できないため注意が必要です。

また、旅行保険が自動付帯から利用付帯に変わったことも、覚えておきましょう。

年会費が高いから、年間150万円使わない人は損する可能性があるから気をつけるワン!

通常とプレミアムどちらがおすすめ?

マリオットボンヴォイアメックスは、通常版とプレミアムどちらがおすすめ?

SPGアメックスから切り替わり、選択肢が2つに増えたマリオットボンヴォイアメックス。

どちらを持つべきか悩む人も多いかと思いますが、結論から言うとプレミアムがおすすめです。

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムをおすすめする理由は以下の通り。

プレミアムがおすすめの理由

  • 無料宿泊特典で泊まれるホテルが多い
  • ポイント還元率が高い
  • プラチナエリート会員を目指せる
  • 入会キャンペーン特典が手厚い

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムなら、無料宿泊券で泊まれるホテルの選択肢が多く、プラチナエリート会員も目指せます。

ポイント還元率が高も高く、入会キャンペーンで大量のポイントがもらえるメリットも。

特典を利用すれば、年会費以上のメリットを受けられますよ。

プレミアムと通常版は年会費26,400円の差だけど、特典には大きな違いがあるワン!

反対に、毎年無料宿泊券をもらわなくてもいい人や維持費を安く抑えたい方は、通常のマリオットボンヴォイアメックスを持つのも良いでしょう。

マリオットボンヴォイアメックスの入会キャンペーン

マリオットボンヴァイアメックスの入会キャンペーン

マリオットボンヴォイアメックスでは、お得な入会キャンペーンを開催しています。

通常版とプレミアム版のキャンペーンは、それぞれ以下の通り。

マリオットボンヴォイアメックス内容
期間2023年4月5日まで
条件①入会
②入会後3ヶ月以内に45万円以上利用する
特典①入会:10,000ポイントもらえる
②45万円利用:無料宿泊特典1泊1室分

マリオットボンヴォイアメックスでは入会で10,000ポイント、3か月以内に45万円以上利用で無料宿泊特典1泊1室分(35,000ポイントまで)がもらえます。

月に15万円相当の利用で、無料宿泊券がもらえるのは珍しいため、今が入会のチャンスです。

4月5日までの申し込みが対象だよ!

次に、マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムのキャンペーンは以下の通り。

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム内容
期間終了日未定
条件入会後3ヶ月以内に30万円以上利用する
特典30,000ポイントもらえる

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムに入会後30万円以上利用すれば、30,000ポイントがもらえます。

カード利用でもらえる9,000ポイントも合わせれば39,000となるため、ポイントを使って無料宿泊も可能です。

3万ポイントももらえるなら、年会費の元がかなり取れるわね!

無料宿泊できるホテルの探し方

マリオットボンヴォイグループは、世界139カ国に8,000か所以上のホテルがあります。

国内では東京・北海道など約83か所のホテルで、無料宿泊券を利用可能です。

家の近くや旅行先で、無料宿泊券が使えるホテルを探したいな。

無料宿泊券でご希望の地域のホテルは、マリオットボンヴォイアメックスの公式サイトから探せます。

その際、「ポイント/サーティフィケートの利用」にチェックを入れるのを忘れないようにしてくださいね。

目的地と泊まりたい日を入力すれば、ホテルが一覧で表示されます。

マリオットボンヴォイアメックスは35,000ポイント、プレミアムなら50,000ポイントまでのホテルに泊まれるワン!

マリオットボンヴォイアメックスのポイント還元率

マリオットボンヴォイアメックスのポイント還元率

マリオットボンヴォイアメックスは、ポイント還元率はいいのかな?

マリオットボンヴォイアメックスを利用すると、100円(税込)利用ごとに以下のポイントが貯まります。

カード名通常マリオット系列ホテル
マリオットボンヴォイアメックス2ポイント4ポイント
マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム3ポイント6ポイント

マリオットボンヴォイアメックスでは通常利用で100円(税込)につき2ポイント、マリオット系列ホテルや直営レストランなら4ポイント貯まります。

プレミアムなら通常3ポイント、ホテルで6ポイントも貯まるため、たくさん使う人はプレミアムの方がおすすめです。

貯まったポイントは、マリオット系列ホテルの宿泊やサービスなどで使えるワン!

ただし病院や公共料金など、一部還元率が半減する場合もあります。

nanacoやSuicaなどの電子マネーチャージは、ポイント還元の対象外なので注意しましょう。

ポイントはマイル交換がおすすめ

マリオットボンヴォイアメックスで貯まったポイントは、ホテルしか使えないの?

マリオットボンヴォイアメックスで貯まったMarriott Bonvoyポイントは、ホテル宿泊のほか、国内外40社以上のマイルにも交換できます。

主なマイルの交換レートは以下の通り。

航空会社交換レート
(ポイント:マイル)
ANA3:1
JAL3:1
ユナイテッド航空3:1.1
デルタスカイマイル3:1
ハワイアン航空3:1

多くのマイルが3:1で交換できるんだね!

多くのマイルが3P=1マイルで交換できるため、プレミアムなら実質100円(税込)=1マイルで貯められる計算になり、還元率はかなり良いと言えます。

60,000ポイント交換ごとにボーナスが5,000マイルもらえるため、まとめて交換すればさらに還元率を上げられますよ。

ホテルで利用しない場合、マイル交換が一番おすすめだワン!

マイルが貯まるおすすめ最強クレジットカード厳選12枚!年会費・還元率など徹底比較」もあわせてご覧ください。

そのほかのポイントの使い道

Marriott Bonvoyポイントはマイルが一番お得ですが、他社ポイントや商品券に交換可能です。

主な交換先は以下の通り。

交換先交換レート
(ポイント:マイル)
楽天ポイント3:1
QUOカード 1,000円7500 ポイント(7.5:1)
QUOカード 3,000円12500 ポイント(4.1:1)
QUOカード 5,000円17500 ポイント(3.5:1)
JCB ギフトカード 3,000円分12500 ポイント(4.1:1)
図書カードNEXT 3,000円12500 ポイント(4.1:1)

Marriott Bonvoyポイントは商品券などに交換できますが、レートが落ちてしまうためあまりお得とは言えなくなります。

特に1,000円の QUOカード に交換した場合、7,500ポイントも必要なので、かなり損です。

交換先はいくつか用意されていますが、できればマイルやホテル宿泊で利用するほうが良いでしょう。

色々なポイントやギフト券に交換できるけど、レートは高くないみたいだ。

また2022年11月から、Marriott Bonvoyポイントから楽天ポイントへの交換に対応し、3:1のレートで移行できます。

その場合、プレミアムでも100円=1ポイントとなり、年会費無料の楽天カードと還元率は同じです。

楽天ポイントは楽天カードで貯めたほうがお得だワン!

マリオットボンヴォイアメックスの特典とメリット

マリオットボンヴォイアメックスの特典とメリット

マリオットボンヴォイアメックスを他社カードと比較すると、以下の5つの特化したメリットがあります。

更新で毎年無料宿泊券がもらえる

マリオットボンヴォイアメックスは通常版もプレミアムでも、年間で150万円以上利用すると、毎年更新時に無料宿泊券がもらえます。

一度だけや抽選でなく、条件を満たせば必ずもらえるという安心感は、ほかにはないメリットでしょう。

年会費以上のホテルにも泊まれるため、毎年無料宿泊券をもらえばコスパは最強と言えます。

マリオットボンヴォイアメックスがあれば、お子さんを連れた家族旅行や友人との旅行、自分へのご褒美など充実した日常を楽しめますよ。

宿泊代金が年会費以上のホテルに、毎年無料で泊まれるのね!

利用金額で会員ランクを上げられる

マリオットボンヴォイアメックスは、カードの利用金額に応じて会員ランクの「マリオットステータス」を上げられます。

カードごとの具体的なランクは以下の通り。

カード名基本ステータスランクアップ条件
マリオットボンヴォイアメックスシルバー年間100万円以上でゴールド会員
マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムゴールド年間400万円以上でプラチナ会員

マリオットステータスが上がると、どんな特典があるのかな?

マリオットステータスごとに受けられる特典は、以下をご覧ください。

内容シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
必要な宿泊回数10泊25泊50泊75泊110泊
+23,000米ドル
完全予約保証
ボーナスポイント10%25%50%75%75%
チェックアウト優先レイトチェックアウト午後2時午後4時午後4時午後4時
ホテルのウェルカムギフトポイントポイント
or朝食無料
orアメニティ
ポイント
or朝食無料
orアメニティ
ポイント
or朝食無料
orアメニティ
アップグレード状況次第
(スイート含む)

(スイート含む)

(スイート含む)
エリート会員専用サポート
アンバサダーサービス

ランクが上がると、スイートルームの無料アップグレードも期待できるワン!

ステータスが上がると、ランクに応じたホテルの無料アップグレードや、朝食無料といった特典を受けることができます。

本来マリオットステータスを上げるためには年間で何度も宿泊する必要がありますが、マリオットボンヴォイアメックスならクレカを使うだけで、相応の会員資格が得られますよ。

100米ドルのプロパティクレジット

マリオットボンヴォイアメックスを持っていれば、食事や温泉などで100米ドル分のプロパティクレジットが利用できます。

プロパティクレジットって何?

プロパティクレジットは、ホテル内のサービスを利用した時に、割引などで利用できるクーポンのようなものです。

ホテルの利用料金から100米ドル分相当値引きしてもらえますが、利用する条件がやや厳しいので注意してください。

プロパティクレジットの条件は以下の通り。

プロパティクレジットの利用条件

  • ザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上泊まる
  • マリオットの公式サイト、カスタマーセンターから予約する
  • 100米ドルのプロパティクレジット」付きプランを予約する

なおプロパティクレジットは、無料宿泊券は対象外だワン!

条件が限られるため利用する機会は少ないかもしれませんが、使えそうであれば使ってみましょう。

空港ラウンジが同伴者1名まで無料

マリオットボンヴォイアメックスは通常版とプレミアム両方とも、空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できます。

カード利用者本人だけでなく、同伴者1名まで無料なので、家族や友人との旅行も安心です。

飛行機の待ち時間を、友人や家族とラウンジでゆっくり待てるから助かるわ!

対象となるのは、ハワイ・国内29か所の主要空港ラウンジです。

American Expressの公式サイトに具体的な空港が書かれているので、よく利用する空港で使えるか調べておきましょう。

スマートフォンの補償も付帯

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムなら、旅行やお買い物だけでなく、お手持ちのスマートフォンの補償も付帯します。

別料金は必要なく、事故時に直近3ヶ月の携帯代をマリオットボンヴォイアメックス・プレミアムで支払っていれば保険の対象です。

カードを持っていれば自動的についてくる保険だから、携帯会社でスマホ保険に入るよりお手軽だね!

保険を使う際は1万円~1.5万円の自己負担が必要ですが、最大3万円まで水漏れや破損、盗難を補償してもらえます。

ちょっとした故障であれば賄えるため、加入したらすぐに携帯代の支払いに設定すると良いですね。

補償が使えるのは本カード会員のみで、家族会員は対象外だワン!

マリオットボンヴォイアメックスの注意点

マリオットボンヴォイアメックスの注意点

最後にマリオットボンヴォイアメックスの注意点を2つ紹介します。

注意点も合わせて知っておき、使う時に慌てないようにしましょう。

年間150万円以上使わないと無料宿泊券はもらえない

SPGアメックスはカードを使わなくても無条件で無料宿泊券がもらえましたが、マリオットボンヴォイアメックスは年間で150万円以上の利用が必要です。

150万円以上使わないと、その翌年は無料宿泊券がもらえないので注意してください。

年間で150万円使うには、どうしたらいいかな?

年間で150万円以上使うためには、月に125,000円以上の決済が必要です。

毎日の食費や公共料金、家賃など、支払えるものは全てマリオットボンヴォイアメックスで決済しましょう。

最近は年金や税金も、クレジットカードで支払えることが多くなっています。

またクレカで支払えない店舗などでは、au PAYなどのキャッシュレス決済にチャージして支払う方法もあります。

支出を全て支払っても150万円に到達しない人は、残念ながらマリオットボンヴォイアメックスはおすすめできないワン!

キャッシングに非対応

マリオットボンヴォイアメックスを発行するAmerican Expressは、現在キャッシングのサービスを提供していません。

海外旅行の際も同様で、現地通貨をキャッシングで引き出して使うことはできないので注意してくださいね。

海外でのキャッシングを検討している人は、国際ブランド付きのデビットカードがおすすめです。

急な出費で困った時も、キャッシングは利用できないから注意だワン!

よりホテルライフを充実させたいなら三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめ

マリオットボンヴォイは全体的にハードルが高めなクレカですが、「三井住友カード ゴールド(NL)」ならもっと気軽にホテル特典を受けられます。

高級ホテル・旅館の予約サイト「Relux(リラックス)」に掲載されている宿泊施設を、以下の割引価格で予約できます。

  • 初回:7%割引
  • 2回目以降:5%割引

マリオット系列も、それ以外の高級宿も割引価格で泊まれるのか!

マリオットボンヴォイアメックスのように年間150万円を使わずともホテル特典が得られ、マリオット系列以外のホテルも割引対象です。

より気軽にホテルライフを楽しみたい方は、三井住友カード ゴールド(NL)の保有も検討してみましょう。

\多くのホテルで割引が受けられる/

マリオットボンヴォイアメックスに関するよくある質問

マリオットボンヴォイアメックスの注意点

マリオットボンヴォイアメックスについて、もっとよく知りたい。

マリオットボンヴォイアメックスについて、よくある質問をまとめました。

マリオット系列ホテルに無料宿泊する方法を教えてください。

マリオットボンヴォイアメックスは、年間で150万円以上利用すると、カードの更新時に無料宿泊券がもらえます。

マリオットボンヴォイの系列ホテルだけでなく、カード決済全ての利用が150万円のカウント対象です。

ふだんの生活費をすべて支払って、150万円を目指すと良いでしょう。

月に125,000円使えば、年間で150万円になるよ!

プラチナ会員資格を得るにはどうしたらいいですか?

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアムで年間400万円以上決済すれば、プラチナエリートの会員資格が得られます。
通常のマリオットボンヴォイアメックスでは、400万円使ってもプラエリートには昇格しないので注意してくださいね。

集計期間は毎年1月1日~12月31日までとなっており、達成すれば翌月からプラチナエリート会員となります。

達成できそうな人は、挑戦してみよう!

マリオットボンヴォイアメックスは改悪されたのですか?

マリオットボンヴォイアメックスは旧SPGアメックスと比べて、一部で改悪したという声もあります。
旧SPGアメックスは無条件で無料宿泊券がもらえましたが、マリオットボンヴォイアメックスは年間で150万円以上の利用が必要です。

また旧SPGアメックスは、年会費34,100円(税込)でゴールド会員資格がもらえていましたが、最初からゴールド資格のマリオットボンヴォイアメックス・プレミアムは49,500円(税込)かかります。

条件が変更されたから、改悪って言われているのか。

ただ、プラチナエリートが目指せる点や家族カード1枚無料など、良くなった点もあります。
ふだんの決済で無料宿泊券がもらえるマリオットボンヴォイアメックスは、まだまだ利用価値のあるクレカと言えます。

旅行が好きな人は、自分の使い方に合えば加入するといいね!

マリオットボンヴォイアメックスまとめ

マリオットボンヴォイアメックスまとめ

マリオットボンヴォイアメックスについて良くわかった!

マリオットボンヴォイアメックスの特徴やメリット、SPGアメックスとの比較も紹介しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。

  • マリオットボンヴォイアメックスは、年間150万円以上使えば無料宿泊券がもらえる
  • 貯まったポイントはマリオット系列ホテルやマイル交換で使うのがおすすめ
  • マリオット系列以外のホテルもお得に泊まるなら「三井住友カード ゴールド(NL)」がおすすめ

マリオットボンヴォイアメックスや三井住友カード ゴールド(NL)は、旅好きで良いホテルにお得に泊まりたい人に最適なクレカです。

\条件達成で年会費永年無料/

通常は年会費が5,500円(税込)のところ、年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になります。
さらに毎年10,000ポイント進呈。

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU