PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

0120999443はエポスカード保険デスクからの電話!営業電話の正しい断り方や止め方を解説

ずばり、0120999443はエポス保険デスクからの電話です。

知らない番号からの着信は不安に感じますが、詐欺などの危険な電話ではないので安心してください。

電話の目的、かかってきたときの対処法を見ていくよ!

0120999443はエポスカード保険デスクからの電話!

0120999443はエポスカード保険デスクからの電話です。

エポスのクレジットカードを発行していると電話がかかってくるようです。

ほとんどが勧誘の電話なので、基本的には無視して大丈夫です。

保険を検討しているという場合でなければ、電話に出る必要はないね!

実はこの電話、平日、休日、昼夜を問わず不定期にかかってくるという声もあります。

口コミを見てみると、みなさんエポスカード保険デスクからの保険の勧誘に飽き飽きしているようです。

クリックして実際の口コミを見る

あまりにもしつこく電話がかかってくると、正直迷惑かも…。

0120999443からの電話を止める方法3選

0120999443からの電話を止める方法3選

ここからは、0120999443からの電話を止める方法を2つ紹介します。

基本的には、自分が楽な方法を選んで大丈夫です。

ストレスをためないためにも早めに対応することが大事だワン!

電話で断る

エポスカード保険デスクからの電話に1度出なかったとしても、その後も不定期にかかり続けてきます。

また、「今忙しいので…」といった曖昧な断り方をしてしまうと、再度電話が来てしまうため注意

もし電話に出てしまった時は、正しい方法ではっきりと断りましょう。

正しい断り方の例は、以下の通りです。

特に「家族や親戚から入った保険がある」という断り文句は、他の2つと比べて気軽に使いやすいためおすすめです。

家族や親戚から入った保険があると伝える

家族や親戚が保険会社に勤務しており、その人から入っている保険があると伝えましょう。

つながりの強い人から入った保険は変えにくいため、有効な断り文句です。

健康状態が悪いことを伝える

保険加入には審査があり、大きな病気などがある場合は加入できません。

そのため、健康上問題があり保険に加入できない、もしくは過去保険の申し込みをして断られていることを伝えましょう。

保険に加入できないとわかれば勧めることはないでしょう。

特定商取引法で再勧誘が禁じられていることを伝える

断ったはずなのに電話がかかってくる際は、それが特定商取引法で禁止されている行為であると伝えましょう。

特定商取引法では、電話勧誘販売に対する規制として再勧誘の禁止を定めています。

これは、勧誘で「いらない」と契約をしない意思を示したにもかかわらず、勧誘を継続することや再勧誘することを禁じている法律です。

いくら加入してほしいとはいえ、法律を出されては引き下がらざるをえません。

自分の意思をはっきりと伝えることが重要だよ!

着信拒否をする

これまで紹介してきた2つは、三井住友カードに電話をかけないようにしてもらうための設定方法でした。

次に紹介するのは、携帯が自動でエポスカード保険デスクからの着信を切断してくれる着信拒否の設定方法です。

chakkyo-1
iPhoneでの着信拒否のやり方

基本的に、0120999443からの電話はセールスなので、このように着信拒否をして自動で切断しても良いでしょう。

着信拒否は簡単にできるから便利だね!

【まとめ】0120999443からの電話は基本無視でOK!

0120999443からの電話は
基本無視でOK!

0120999443からの電話の目的と電話を止める方法について、ご紹介しました。

最後にこの記事の結論を、以下にまとめます。

  • 0120999443からの電話は、エポスカード保険デスクから!
  • 保険の勧誘がほとんどなので無視してOK
  • 電話を止めたい場合は、電話で断りの意思表示するのがおすすめ!

再びエポスカード保険デスクからの営業電話で嫌な思いをしないためにも、サクッと手続きをして電話が来ないように設定しましょう。

もしエポスカードに不満があり、別のクレカ発行を検討している方は、以下の記事で編集部おすすめのカードを公開中です。

💳クレカの乗り換えを検討している人必読!

クレジットカード究極の1枚はこれ!メインで作るべき最強クレカ

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーは、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、証券アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが運営しています。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU