PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

ドル/円のショートで失敗しないための3つのポイントを解説【2024年がチャンス?】

・ドル/円をショートするってどういう意味?
・ドル/円をショートしたら稼げるの?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • ショートとロングを使い分けることで、下落と上昇どちらもチャンスにできる
  • ショートにはマイナススワップが低水準なFX会社を選ぼう
  • 2024年はドル/円のショートで利益を得られる可能性が高まる

ショートは「売り」から始めて、下落を利益にできる取引方法です。

「買い」から始めるロングと異なり、「売り」から始めると言われてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

「売り」から始めるショート取引ができれば、トレードの幅を大きく広げられます

そこで今回は、ショートの基本情報から失敗しないためのポイントまで詳しく解説します。

ショート取引の特徴を理解すれば利益を出せるチャンスが広がるワン!

ドル/円ショートに向いているFX会社

この記事を書いた人:山本健太
この記事を書いた人:山本健太

株式投資歴7年とFX歴5年の経験を持ち、FP2級の資格を保有する投資家兼金融ライター。
現在は上場企業に勤務し、証券外務員資格の取得に向けて勉強中。
SEO検定1級の資格を保有しており、自身のサイトやブログの集客・アクセスアップにも注力している。

FXのドル/円のショート・ロングは「売り・買い」のこと

FXのドル/円のショート・ロングは売り・買いのこと

ドル/円のショート・ロングの違いってなに?

ドル/円のショートとは、ドルを売って、円を買うことです。

一方、ロングとは、円を売ってドルを買うことを意味します。

ショートとロングでは逆の取引をするんだワン!

FXは2種類の通貨の売買をするため、前にある通貨ペア(ドル/円のドルやユーロ/円のユーロ)に対して「売る」か「買う」かを表しているのです。

たとえばショートの場合、1ドル=140円が下落すると予想してドル/円を売った後、1ドル=130円に下がったとします。

この時に売りポジションを決済すれば、10円分の利益を得られます。

ショートロング解説

つまり、ショートは「値下がり」が利益になり、ロングは「値上がり」が利益になるのです。

ショートとロングの由来は「相場が上がるまで時間がかかるからロング」「相場が下がるときは短時間で下がるからショート」と言われているワン!

ショート(売り)とロング(買い)の使い分けができれば、どんな相場でも利益を狙えます。

ドル/円のショートが売りから始められる理由

買いに対して相場が上昇すれば、利益を得られるロングはわかりやすい取引方法です。

しかし、売りの下落に対して利益が発生するショートは、イメージがしにくいという方もいるでしょう。

FXが売りから始められるのは、「差額金決済」だからです。

差額金決済とは現物の受渡しなしに、「売り」と「買い」の差額を決済することを意味します。

つまり、買い戻すことが前提で「権利」を売買していると言えます。

ドル/円をショートする3つのメリット

ドル/円をショートする3つのメリット

ドル/円をショートするメリットって何だろう?

ドル/円のショートのメリットは以下の3つがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①下落相場でも利益が狙える

ショート取引は、暴落が起きても利益が狙えるのがメリットです。

ロング取引では損失となる下落が、ショート取引では利益になります

本来はヒヤリとする相場も、チャンスに変えられるんだね!

大きな下落のタイミングをつかめたら、利益も膨らみます。

2023年7月に発表されたCPIの後には、146円台から140円台へと約6円の下落をしました。
重要指標は必ず確認しておきましょう。

②短い期間で大きな利益を得られる可能性がある

下落のタイミングを狙うショート取引は、短い時間で大きな利益を得られる可能性があります。

相場の格言で「上がり100日、下げ10日」と言われるように、相場はゆるやかに時間をかけて上昇し、下落するときはあっという間です。

急激な相場の動きに合わせて、売りの判断ができる力が必要ですが、取引が成功すれば短時間で大きな利益を狙える可能性はあります。

FXが未経験の方は、ショート取引よりも、ゆるやかな動きをするロング取引から始めましょう。

③取引に必要な情報を集めやすい

情報収集がしやすいのも、ショート取引でドル/円を選ぶメリットです。

下落を予想して売りの判断をするには、正確な情報を集めておく必要があります

ドル/円であれば日本とアメリカの社会情勢や経済状況の情報を、以下のような機関やニュースサイトから集めやすいです。

英語で書かれている公式情報は、翻訳サイトで簡単に日本語に訳せるので、重要な情報をしっかりチェックしておきましょう。

ドル/円をショートするデメリットはマイナススワップ

ドル円をショートするデメリット

ドル/円をショートするデメリットってあるの?

ドル/円のショート取引でデメリットになるのが、マイナススワップポイントです。

マイナススワップポイントとは、支払いが発生するスワップポイントを意味します。

そもそもスワップポイントとは、取引している通貨間の「金利の差」のことです。

1日以上通貨を持っていることで発生するワン!

たとえば、低金利の日本円を売り、高金利のトルコリラを買うことで、スワップポイントと呼ばれる利益が得られるのです。

しかし、逆にトルコリラを売り、日本円を買う場合、マイナススワップポイントとなってしまいます。

以下の場合はスワップポイントが利益ではなく、損益になってしまうため、注意しなければいけません。

  • 「高金利通貨/低金利通貨」の通貨ペアで、ショート取引をする時
  • 「低金利通貨/高金利通貨」の通貨ペアでロング取引をする時

予想とは逆の金利になってしまった場合の対策は、損切りラインを決めておける逆指値注文を入れておくとよいでしょう。

スワップポイントは各FX会社によって設定されているので、取引前に確認が必要です。

ドル/円のショートで失敗しないための3つのポイント

ドル円のショートで失敗しないための3つのポイント

ドル/円のショート取引で失敗しないためにはどうしたらいいか知りたいな…

ドル/円のショートで押さえておきたいポイントは以下です。

順に確認していきましょう。

①少額からスタートする

ショート取引に慣れていないうちは、必ず少額からスタートしてください。
理由は以下のとおりです。

  • 損失を最小限にできる
  • 精神的な負担を軽減できる

たとえば、ドル/円が140円でショートした後、145円に上がった場合の通貨単位ごとの損失は以下のとおりです。

取引通貨の量損失額
100通貨500円
1,000通貨5,000円
10,000通貨50,000円
※レバレッジ25倍として算出

損益は、「(売レート-買レート)× 取引数量 」で算出できるワン!

少ない取引通貨で始めることで、損失が膨れ上がる不安も小さくできるね!

FX会社によって選べる通貨単位は異なり、1,000通貨を最小に設定しているFX会社が多いです。

「もう少しリスクを抑えたい」という方は1通貨から取引できる、松井証券のFXを検討してみてください。

少額で資金と精神の負担を軽減しつつ、経験を積んでいきましょう。

②トレードルールを守る

ドル/円のショート取引だけでなく、FX取引をする上で失敗しないためには、トレードルールを守ることが重要です。

ルールを決めておけば、損失が出ても冷静に売買の判断ができます。

以下はルールを決める際の参考にしてください。

  • 損切りラインを決めておく
  • レバレッジをかけすぎない
  • 利益確定のラインを決めておく
  • 取引時間を固定する

たとえば「3万円のマイナスを出したら損切りする」などの、自分の投資スタイルに合わせたラインを決めましょう。

一般的には、総資金の2〜数%ほどの損切りラインが目安と言われているワン!

また、利益確定のラインも決めておくと「欲を出して待っていたら損失になってしまった」といった事態を防げます

取引時間によって値動きが大きく異なるため、流動性が低いと言われている日本時間の早朝6時~7時頃の取引は避けたほうがいいです。

トレードルールを守ってリスクを回避しましょう。

③売りスワップポイントが高いFX会社を選ぶ

ショート取引で失敗しないためには、スワップポイントで損をしないFX会社を選びましょう。

同じ通貨ペアでの取引でも、FX会社によって設定されているスワップポイントが異なります。

各FX会社のスワップポイントの比較は以下のとおりです。

FX会社売りスワップ(ドル/円)買いスワップ(ドル/円)
GMOクリック証券-214214
みんなのFX -240210
LION FX-300170
※2023年12月15日時点(10,000通貨あたりのスワップ)

ショートの場合は、「売りスワップ」が高い会社を選ぶと利益を得やすいです。

口座開設の際には、スワップポイントを確認しておきましょう。

ドル/円のショート取引は儲かる?【現役トレーダーの2024年予想】

ドル/円のショートは儲かる?現役トレーダーに夜2024年の予想

来年のドル/円はどんな値動きになるのかなぁ?

Bloombergによると、2024年のドル円の底値は「1ドル = 120円〜140円」と予想されています。

チャートを見てみるとダブルトップを形成しており、今年2023年10月の1ドル151円が円安のピークだった可能性が高く、今後はゆるやかに円高・ドル安が進む見込みです。

出典:TradingView

日本銀行がマイナス金利政策を解除する一方、海外の主要中銀の利下げにより、円高になると考えられています。

この傾向が大きく転換することがなければ、ドルを売って円を買うショート取引で利益を得られる可能性が高まると言えるでしょう。

チャンスを掴むためにも、ショート取引に早めに慣れておくことをおすすめします。

過去のように1ドル100円までのドル安にならずとも、現在価格から下落を待って利益を出すのは難しくなさそうですね!

ドル/円の今後の見通しについて詳しくは「ドル/円の今後の見通しは?過去の変動要因や予想レンジまで徹底解説」をご覧ください。

ドル/円のショート取引におすすめなFX会社3選

おすすめFX会社3選

ショート取引をするのにおすすめのFX会社ってあるの?

ドル/円のショート取引におすすめなFX会社は以下の3つです。

マイナススワップポイントが業界で最低水準かつ、顧客サービスが充実しているFX会社を厳選したので、一つずつ詳しく見ていきましょう。

①GMOクリック証券

GMOクリック証券のLP画像
おすすめ度★★★★★
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行13行
最小取引単位1,000通貨
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10,000通貨
スプレッド(※1)ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.4銭
ポンド円:0.9銭
豪ドル円:0.5銭
NZドル円:0.7銭
通貨ペア数20通貨
取引ツール・GMOクリックFX
・はっちゅう君FX+
・FXwatch
・PLATINUM CHART
提携ニュース・投資コンテンツ・NSJ日本証券新聞
・ダウジョーンズ
・MarketWin24
デモ口座あり
サポート体制・電話
・お問い合わせフォーム
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日
特典(※2)はじめてのFX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック
※1 スプレッドは通常モードで原則固定(例外あり)
※2 期限やエントリーの有無など、詳しくはFX会社の公式サイトでご確認ください

GMOクリック証券は大手GMOインターネットグループのFX会社で、FX口座としても最大級のサービスです。

総口座数が100万口座を達成しており、初心者から上級者まで幅広い層のトレーダーに選ばれています。

ドル/円はもちろん、その他の通貨ペアも業界で最低水準の売りスワップが設定されているのが魅力です。

またHDI-Japanの格付けで、Webサポート部門が最高評価の「三つ星」を獲得しているため、初心者の方でも安心して利用できます。
参照:GMOクリック証券「HDI格付けベンチマーク「問合せ窓口」、「Webサポート」の両部門で最高評価の「三つ星」を獲得」

GMOクリック証券の特徴

  • 売りスワップポイントが業界最低水準
  • 品質の高いサポート
  • 市場分析のための優良情報が無料

スペシャリストの視点から投資情報を学べる「投資チャンネル」は、1日に5回も情報発信しているワン!

品質の高い安心のサポートを受けながら、良質な情報を活用したい方は、GMOクリック証券を選びましょう。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

詳しくは「FXネオ(GMOクリック証券)の評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説」をご覧ください。

②みんなのFX

みんなのFXの公式サイトLP
口座数538,416口座(2023年12月末時点)
取引手数料無料
取引単位1,000通貨
取り扱い通貨ペア34通貨ペア
スプレッド ・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・ZAR/JPY 0.9銭
(2024年1月15日時点、原則固定だが例外あり)
スワップポイント・USD/JPY 215円
・EUR/JPY 180円
・ZAR/JPY 16.5円

( 2024年1月15日時点。1万通貨あたり。)
公式サイトhttps://min-fx.jp/
口座数は「LIGHT FX」と合算して掲載。

みんなのFXは、1999年に初めて一般の投資家向けのFXサービスを提供した「トレーダーズ証券会社」が運営しています。

「個人投資家の皆様に、機関投資家に負けない投資環境を」という理念を掲げ、顧客の投資に関する不安や困りごとをフルサポートするための仕組みに力を入れているのが、みんなのFXです。

フルサポートでは、初心者にとって難しい用語の説明から操作上のトラブルまで、顧客の声に耳を傾ける体制が整えられています。

さらに、通貨ペアの上昇や下落の判断材料として「通貨強弱」と「ヒートマップ」というツールが利用できます。

「テクニカル分析が難しい」という初心者も安心して分析ができます。

みんなのFXの特徴

  • 投資の不安を解消するためのフルサポートがある
  • 初心者でもテクニカル分析がしやすいツールがある
  • 約定率99.9%で相場の急変もスピーディに対応できる

自社のシステム開発を進め、約定率を99.9%まで高めることで、投資の絶好のチャンスを逃さない工夫もされているワン!

顧客第一主義を徹底している手厚いサポートと、プロの投資家に負けない安定の投資環境を体験してみたい方は、みんなのFXで口座を開設してみてください。

\期間限定タイアップキャンペーン中/

詳しくは「みんなのFXの評判・口コミは?【スワップポイントの高さが魅力】」をご覧ください。

③DMM FX

DMM FXのトップ画像
人気度★★★★★
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行約340行
最小取引単位1万通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/ドル:0.4pips
スワップポイント(※1)米ドル/円:221円
ユーロ/円:188円
メキシコペソ/円:25円
通貨ペア数21通貨ペア
提携ニュース、投資コンテンツ時事通信社
デモ口座あり
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日
キャンペーン(※2)特典:最大300,000円キャッシュバック
条件:口座開設+1,000Lot以上の新規取引
※1 2024年1月17日における10,000通貨(1Lot)単位あたりの買スワップ
※2 期限やエントリーの有無など、詳しくは公式サイトでご確認ください

DMM FXは2023年3月時点で総口座数78万口座を突破している、国内でトップの人気を誇るFX会社です。

オリコン顧客満足度(R)調査の「ネット証券」ランキングにおいても「高評企業」と認定されており、多くのトレーダーの信頼を獲得しています。 

数あるFX会社の中でも、LINEから問い合わせできるのはDMM FXのみです。

実際に何度かLINEで質問をしてみると、基本的には2〜3分以内にオペレーターが的確に回答をしてくれました。

また、多くのFX会社が1ヶ月間に設定しているデモ口座の有効期限を、DMM FXは3ヶ月に設定しています。

そのため、忙しい方でも安心してデモ取引でトレーニングできます。

DMM FXの特徴

  • 業界初のLINEから問い合わせられるサービスがある
  • 納得するまでデモ取引ができる
  • 最短30分で取引をスタートできる

「スマホでスピード本人確認」ができるため、面倒な口座開設が最短30分で済ませられるのも嬉しいワン!

デモトレードで相場の傾向を掴みたい方や、24時間いつでも問い合わせられる環境で安心したい方は、DMM FXがおすすめです。

\最大30万円キャッシュバック/

口座開設・維持手数料は無料です。[PR]

詳しくは「DMM FXの評判は?デモ口座やスプレッド・キャンペーンについても解説!」をご覧ください。

ドル/円のショート取引に関するよくある質問3つ

ドル円ショートに関するよくある質問

ショート取引についてもう少し気になることがあるんだけどなぁ…

以下のドル/円のショート取引に関するよくある質問に回答します。

実際に取引を始める前に、不安を解消しておきましょう。

①スワップポイントっていつ発生するの?

スワップポイントは、売りポジションもしくは、買いポジションを持ち越した翌営業日に発生します。

営業日の切り替わりは各FX会社によって異なるので、公式HPを確認しておきましょう。

水曜日から木曜日にポジションを持ち越すと3日分のスワップポイントが発生するので注意しておくワン!

②ドル/円のショート取引は短期でトレードした方がいいの?

相場の状況に合わせて取引する必要があるため、短期と長期の両方の目線でトレードする必要があります

短期的に値下がりしているのか、長期的に値下がりしていくのかを判断するには、為替の動きや経済ニュースをチェックしておくことが重要です。

③ドル/円のショート取引で「塩漬け」するのはダメなの?

安定的に勝つには、ロスカットラインを決め、塩漬けせずに損切りすることが重要です。

ロスカットラインを決めておかなければ、損失が膨らみ続ける可能性があります。

特にドル/円のショートポジションはマイナススワップが発生するため、放置しておくだけでマイナスになってしまいます。

感情的なトレードで利益を出し続けることは難しいので、必要な場面で損切りができるよう、投資ルールを徹底的に守りましょう。

まとめ:ドル/円のショート取引はマイナススワップに注意しよう

まとめ

マイナススワップに注意すれば、ショート取引は下落をチャンスに変えられるんだね!

本記事では、ショート取引の基本情報やメリット・デメリット、今後の見通しなどを解説しました。

最後に本記事のポイントを3つにまとめます。

  • ショートとロングを使い分けることで、下落と上昇どちらもチャンスにできる
  • ショートにはマイナススワップが低水準なFX会社を選ぼう
  • 2024年はドル/円のショートで利益を得られる可能性が高まる

2023年12月現在、エコノミストたちはドル円の底値を「1ドル = 120円〜140円」と予想しているため、ドル/円のショート取引でチャンスを掴める可能性があります。

初心者の方は少額から初めて、ショート取引に慣れておくのがおすすめです。

まずはデモ取引でショート取引の練習をしてみるといいワン!

筆者の総括

ドル安が進むというエコノミストたちの2024年の予想によると、ドル/円のショート取引で利益を得られる可能性は高いです。

しかし、必ずドル安になるというわけではありません。

今後のアメリカの金利と日本の金利は要チェックなので、日々ニュースにも目を通しておきましょう。
楽天証券なら日経新聞を無料で閲覧できますよ。

2024年は世界で76の国と地域で国政選挙が行われる「選挙イヤー」で、不確実性の高い1年でもあります。

下落と上昇どちらの相場もチャンスにできるように知識を備えておきましょう。

ショートが難しく感じる方は、上昇が利益になるロングから始めて取引に慣れるのも一つの方法です。

ドル/円ショートに向いているFX会社

  • GMOクリック証券
    公式サイト:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/
    FX業界最大手の安心感。コストやツールなど、総合的な使いやすさが魅力!
  • みんなのFX【タイアップキャンペーン実施中】
    公式サイト: https://min-fx.jp/
    スプレッドの高さや、使いやすいアプリ、通貨強弱チャートが魅力!
  • DMM FX
    公式サイト:https://fx.dmm.com
    デモトレードは安心の3ヶ月利用可能!

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU