PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

4月11日(木)☆昨日の日経平均は『前日比191円安』で終了!一時1ドル153円台まで円安が加速し『為替介入への警戒感』が強まる可能性も

いろはにマネーたけぞうの「いろはに株ブログ」 > たけぞうの「いろはに株ブログ」2024年4月アーカイブ > 4月11日(木)☆昨日の日経平均は『前日比191円安』で終了!一時1ドル153円台まで円安が加速し『為替介入への警戒感』が強まる可能性も

昨日(4/10)の日経平均は前日比191円安、TOPIXは前日比11P安で終了しました。
出来高は14億6306万株、売買代金は3兆8033億円でした。
2営業日連続で売買代金は4兆円を下回りました。米国の消費者物価指数(CPI)を控え、模様眺めの展開となりました。

個別銘柄では、マイクロソフトが日本でデータセンターを拡充し、2年間で約4400億円を投じると報じられました。
電力消費が大きくなる事から以下などの電力株が軒並み買われ、データセンター関連の銘柄も物色されました。

電力株(上昇)

  • 東京電力(9501)
  • 北海道電力(9509)
  • 中国電力(9504)

データセンター関連(上昇)

  • さくらインターネット(3778)
  • ブロードバンドタワー(3776)

日米、宇宙協力で「重大」発表との報道で、以下などの宇宙関連が買われました。

宇宙関連(上昇)

  • QPS研究所(5595)
  • ispace(9348)
  • セック(3741)

日米首脳会談で、首脳は人工知能(AI)や量子、半導体、クリーンエネルギーなど重要な新興技術を巡る研究パートナーシップに合意する予定と伝わり、以下などAI関連の上昇が目立ちました。

AI関連(上昇)

  • PKSHA Technology(3993)
  • Laboro.AI(5586)

反面、前日決算発表を行ったパルグループホールディングス(2726)は、足元の収益鈍化傾向をネガティブ視され12%安となりました。
イオンモール(8905)も、前期業績大幅下振れ着地及び、 中期計画の目標値も引き下げた事で大幅下落となりました。
いすゞ自動車(7202)は、みずほ証券がレーティングを買いから中立に引き下げた事が嫌気され、2.6%安となりました。

また、ブラザー工業(6448)はシティが、ミネベアミツミ(6479)はモルガンスタンレーMUFGがレーティングを引き下げた為、大幅安となりました。
その他で、ZOZO(3092)やサンリオ(8136)などの下落が目立ちました。

今日の米国市場はNYダウは前日比422ドル安、ナスダック前日比136P安、S&P500前日比49P安で終了しました。
米国の3月CPIが予想を上回った事で、FRBの利下げが遠のくとの観測から米10年債 が4.56%台まで上昇し、株式市場は大幅安となりました

為替も円安が進み、一時153円台前半で1990年6月以来の円安・ドル高水準となりました。
特に中小型株への売りが広がり、ラッセル2000は2.78%安となりました。

💡ラッセル2000とは

米コンサルタント会社のラッセルインベストメント社が1984年に開発した米国の代表的な小型株指数。 ニューヨーク証券取引所やNASDAQなどに上場している銘柄のうち、時価総額が上位1001位から3000位までの銘柄の、浮動株調整後の時価総額加重平均型の株価指数です

今日のニュースから

●米3月CPI+3.5%に加速、予想上回る 利下げ予想9月に後ずれ(ロイター)

米労働省が10日発表した3月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比3.5%上昇した。前月の3.2%上昇から加速し、昨年9月以来の大幅な伸びとなった。市場予想の3.4%も上回った。ガソリンや住居費の上昇が背景。市場では、米連邦準備理事会(FRB)が9月まで利下げを見送るという観測が強まった。

CMEフェドウオッチによると、金融市場では最初の利下げ予想は6月から9月に後ずれした。

Reutersより(2024年4月11日)

米国のCPIを受け、為替が153円台まで円安が進んでいます。
1990年6月以来の水準で、今日は為替介入への警戒感が強まる可能性もありそうです。

しかし、単独介入であれば短期的に円高に動くにしろ、円安の流れは変わらないと思います。原油価格などが高止まりしているためです。

本日の予定

◆4/11(木)
【国内】
3月マネーストック(8:50)
3月都心オフィス空室率(13:00)
【海外】
中国3月消費者物価指数(10:30)
中国3月生産者物価指数(10:30)
ECB理事会(ラガルドECB総裁定例会見)
米3月生産者物価指数(21:30)
米30年国債入札
【決算】
ファーストリテイリング、ローソン、SHIFT、ローツェ、久光製薬、Sansan、ベルク、大黒天など

>>より詳しいニュースや市場のポイントは『たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ』をチェック!

執筆者:たけぞう
執筆者:たけぞう

監修者たけぞうのプロフィール
合同会社 Next Meeting 代表取締役。1988年に証券会社へ入社し約30年間勤務。
東京証券取引所において、4年間の“場立ち”を経て20年間以上証券ディーラーとして活躍。多い時には約10億円の資金運用を託され、重圧と戦いながら約50億円の収益を上げる。
現在は個人投資家である傍ら「誰にでも、わかりやすく」にこだわりラジオ、セミナーなど多くの舞台で投資手法を伝え、一人でも多くの投資家が株で収益を上げられるように専門家として日々活動を行っている。
書籍:50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資
X(旧Twitter):@noatake1127
当社主催イベント登壇実績:Bridge Live Seminar

>>たけぞうの「いろはに株ブログ」バックナンバーを見る


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU