PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

住宅ローン審査が通らない驚きの理由5選!それぞれの対策と併せて解説

・住宅ローン審査に通らないケースを知っておきたい!
・審査に落ちないポイントってあるのかな?

このような疑問にお応えします。


住宅ローン審査に落ちてしまう理由


マイホームを購入する際にほとんどの方は住宅ローンを利用します。

しかし、住宅ローンは審査を受けたからといって必ず利用できるものではありません。

マイホームを持ちたいけど審査に通るか不安という方も多いはず。

住宅ローンに落ちる理由を理解しておけば、対策して住宅ローンに通りやすくなるでしょう。

この記事では、住宅ローンの審査に落ちた5つの理由と対策を分かりやすく解説します。

もしあなたが住宅ローンを検討しているなら、まずはモゲチェックで比較するのがおすすめです。

無料で、あなたが借りられる金額や審査に通りやすい金融機関の提案を受けることができます。

あなたにぴったりの金融機関を紹介してもらえるよ!

\住宅ローンを一括比較/

モゲチェックなら、あなたに最もおすすめな住宅ローンがすぐに分かります。
金利の低いローンや、審査通過確率も無料で比較可能!

この記事を書いた人:逆瀬川 勇造
この記事を書いた人:逆瀬川 勇造

地方銀行、不動産会社を経て2018年にライターとして独立。2020年に合同会社7pocketsを設立。
現場で得た知識や経験を元に、読む方に理解しやすい記事を執筆。
FP2級技能士宅建士

住宅ローンの審査で見られるポイント

住宅ローンの審査で見られるポイント

住宅ローンは審査に通らなければ借入できませんが、どんなポイントを見られるのでしょうか。

ここでは、審査で見られるポイントを3つご紹介します。

住宅ローン審査に落ちる確率を知りたい方は、「【注意】 住宅ローン本審査や仮審査に落ちる確率は?」の記事もご覧ください。

担保価値

担保価値とは、「家を売却したときにいくらになるか」という価値のことだと考えればOKです。

法的には「抵当権」ともいうよ!

金融機関は、万が一ローンの返済が滞った場合、担保に設定した家を売却してローン残債を回収します。

とはいえ、価値が低い家では売却しても売却額が少なく、ローン残債を回収できないでしょう。

そのため、売却すればローン残債が回収できるだけの価値があるかは重要なポイントとなります。

担保価値は競売にかけた場合の価格が目安となり、一般的には時価の6~8割ほどの価格と言われています。

ローンを組むのに問題のない人でも、物件に担保価値がないという理由でローンを組めないケースもあるのです。

属性

属性とは金融機関が審査の際に利用する専門用語で、年収や勤務先などのことです。

より細かくみてみると、以下のような項目が含まれます。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤務形態
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 金融資産
  • 過去や現在の借入状況

住宅ローンは長期に渡り返済が必要になる契約です。

そのため、将来的に安定して返済してもらえるかどうかは、金融機関にとって重要なポイントとなるでしょう。

例えば、小さい企業の社員に比べ公務員の方が将来に渡って収入が安定しており、融資を受けやすいといわれています。

また、現在の年収が高くても自営業であったり転職を繰り返したりしているようであれば、将来その収入を確保できるかは分かりません。

金融機関によって審査の項目は異なり明言されておりませんが、安定性が高い方が融資に通りやすくなるでしょう。

会社役員は意外と審査に通りにくいんだよ…!

個人信用情報

個人信用情報とは、個人のお金に関する記録のことをいいます。

クレジットカードやローンの使用記録は、個人信用情報として個人信用情報機関に集約されています。

その中には、クレジットカードの未払いやローンの延滞と言った記録も「事故情報」として残されているのです。

いわゆるブラックリストのことだよ!

金融機関は、住宅ローンの審査があると個人信用情報機関で情報を照会します。

そこで、延滞などの記録があると基本的に住宅ローンを借りることができなくなります

個人信用情報は、個人でも自分の情報を取り寄せることができます。

過去の記録に不安がある人は、以下の個人信用情報機関を一度チェックしてみると良いでしょう。

  • 全銀協
  • CIC
  • JICC

住宅ローンの審査ではこのような審査ポイントをチェックされますが、中には思わぬ理由で審査に落とされてしまう場合もあります。

本記事では、住宅ローンに通らない驚きの理由として次の5つを紹介します。

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由1:健康問題

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由1:健康問題

住宅ローン審査では、「健康かどうか」も重要なポイントとなります。

なんで健康が関わってくるの?

健康が住宅ローンに関わる理由として、「団信」の存在があります。

団体信用生命保険(団信)とは

団信とは「団体信用生命保険」のことで、契約者の死亡や高度障害などで返済ができない状況に陥った場合、保険金でローン残額を一括返済する仕組みです。

団信に加入しておけば、契約者に万が一のことがあっても遺された家族は住宅ローンの負担なく家に住み続けられるのです。

また、銀行によってはがん保障などの保障内容が充実している団信もあります。

生命保険や医療保険の代わりとして団信へ加入することで、民間の保険料を削減することも可能なのです。

住宅ローンは高額だから、団信だけで大きな保険になるね!

住宅ローンは団信に通らないと借りられない?

一般的に、多くの金融機関では住宅ローンの契約時に団信への加入を必須としています。

しかし、団信は持病を抱えている人や健康に不安がある人は加入できない場合があります。

このことから、健康に問題がある方は住宅ローン審査に落ちてしまう可能性があるのです。

対策:フラット35を利用する

全ての住宅ローンが団信への加入を必須としているわけではありません。

中には、団信に加入しなくても問題なく住宅ローンを組める場合もあります。

住宅支援機構が提供するフラット35では団信の加入は任意となっているため、加入しなくでも利用できます。

フラット35は全期間固定金利タイプの代表的な住宅ローンだよ!

また、一般的な団信は難しい場合、条件が緩和されているワイド団信というものもあるので検討すると良いでしょう。

ただし、団信に加入せずに住宅ローンを組んだ場合、もしものことがあると家族に大きな負担となります。

団信に加入しないなら生命保険の補償を厚めにするなど、もしもの時の対策も検討することが大切です。

\住宅ローンを一括比較/

モゲチェックなら、あなたに最もおすすめな住宅ローンがすぐに分かります。
金利の低いローンや、審査通過確率も無料で比較可能!

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由2:スーパーホワイト

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由2:スーパーホワイト

住宅ローンに通らない理由に「スーパーホワイト」というものもあります。

スーパーホワイトとは

スーパーホワイトとは、個人信用情報に何も記載されていない人のことをいいます。

過去にクレジットカードの利用やキャッシング・ローンなど利用したことがない人ですね。

個人信用情報を照会しても、記録が一切なく真っ白な状態であることからスーパーホワイトといわれます。

スーパーホワイトで否決になる理由

借りたことがないのは良いことじゃないの?

スーパーホワイトということは、一見良いことのように思われますね。

しかし、それまで借入したことがないということは「返済実績がない」ということ

住宅ローンを貸して本当に返済できるのか判断できないと見られる可能性があるのです。

また、個人信用情報が真っ白になる要因の一つに自己破産があります。

自己破産して10年以上経過すると、個人信用情報が白紙に戻されスーパーホワイト状態になるのです。

30歳以降でスーパーホワイトの場合、現金主義なのか自己破産後のスーパーホワイトなのか判断が付かない点も住宅ローン審査に不利になるといえるでしょう。

対策:返済実績をつける

スーパーホワイトの状態を抜け出すには、返済実績を付けるしかありません。

少額で良いのでクレジットカードを利用するなどして、個人信用情報に記録を残すようにしましょう。

また、スーパーホワイトの状態でも資産状況を証明することで金融機関によっては簡単に審査が通る場合もあります。

スーパーホワイト以外に問題がないなら、一つの金融機関に落ちたとしても、別の金融機関を検討するのも一つの手でしょう。

スーパーホワイトでも融資してくれる金融機関は少なくないワン!

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由3:子供が多い

宅ローンの審査に通らない驚きの理由3:子供が多い

住宅ローン審査では、家族構成も判断材料になります。

中には、子供の数が多いという理由で審査に落ちてしまうケースもあるのです。

子供の人数が審査に影響するって意外だね…

子供の人数が審査に影響する?

子供の数が多ければそれだけ子供にかかる支出が増えます。

特に、子供が小さい場合、これから教育費などの支出が増えてくると判断される可能性があるのです。

対策:属性を高める

すでに子供の数が多い場合、子供の数をどうこうできるものではありません。

また、今後子供を望んでいる家庭も住宅ローンのために諦めるのは現実的ではありません。

子供の数を理由に住宅ローンに落ちないためには、属性を高める必要があります。

収入を増やすことや、安定した職業への転職などで属性を高められるんだワン!

ただし、安定した職業への転職であっても勤務年数が短ければ審査に不利になる可能性があります。

転職後すぐに審査を受けるのではなく、転職前かある程度年数が経ってから審査を受けることをおすすめします。

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由4:携帯料金の未払い

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由4:携帯料金の未払い

過去に携帯料金を未払いしたことがある人も、住宅ローンに落ちる可能性があります。

携帯料金の分割払いもローンを組んでいる

携帯電話を購入する際、端末料金を一括払いではなく分割で購入する方は多いものです。

実は、この端末料金の分割払いはローン契約に該当します。

広告などで端末料金0円と謳っている場合も、月々の料金に分割されている場合があるので注意しましょう。

携帯料金の分割払いがローンだなんて知らなった!

携帯料金未払いで個人信用情報にキズがつく

端末料金を分割払いにしている場合、料金の未払いがあることで個人情報に「延滞」の記録が残ってしまいます

ただし、端末料金を一括で支払っていたり、分割払いが終わったりした後、通話料金のみの支払いで未払いの場合は、個人信用情報にキズはつきません。

端末料金を支払っているかは携帯会社明細で確認できるよ!

対策:個人信用情報を取り寄せてみる

携帯料金の未払いのキズは、一度延滞したからといってすぐにつくものではありません。

携帯料金の支払いは一般的に3ヵ月以上または61日以上延滞した場合に、ブラックリストに登録されるのです。

そのため、延滞に気づいたらすぐに支払うことでブラックリストに載ることを防げます。

すでに携帯料金未払いで個人信用情報にキズがついてしまうと、すぐに取り消すことはできません。

記載される信用情報機関によっても異なりますが、5年ほどは記録が残るのでその期間はローン審査が不利になるでしょう。

そのため、まずは自分の個人信用情報を取り寄せて確認することが大切です。

ただし、延滞の記録があっても絶対に審査に通らないわけではありません。

金融機関によって判断は異なるため、複数の金融機関で審査を受けてみると良いでしょう。

個人信用情報にキズがあっても、資産状況などを示すことで積極的に融資してくれる金融機関を探すんだワン!

\住宅ローンを一括比較/

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由5:都市計画区域外の物件

住宅ローンの審査に通らない驚きの理由5:都市計画区域外の物件

実は住宅ローンでは、あなた自身ではなく「購入する家」が原因で審査に落ちてしまう場合もあります。

その代表的な例が「都市計画区域外の物件」です。

都市計画区域外の物件とは、都市計画法が適用される区域以外の土地のことを言います。

都市計画法とは

都市の計画的な発展のために適用される法律。

都市計画によって、土地は「市街化区域」「市街化調整区域」「非線引き区域」に分けられる。

都市計画区域外は、多くが人口の少ない地域となっています。

国土交通省の発表によると、全人口の94.1%が都市計画区域内に居住しており、都市計画区域外の人口は約6%程です。

担保価値が低いと融資を受けられないケースがある

都市計画区域外の特徴として、人口が少なく利便性も悪いというものがあります。

都市計画区域外の土地は需要が低く、物件を売却しても買い手が見つけにくく安値での取引となるものです。

物件の担保価値が低くなることから、金融機関によっては都市計画外の物件はそもそも住宅ローンの対象外という場合があります。

また、都市計画区域内であっても「市街化調整区域」の物件についても、同様に担保価値が低くなることから住宅ローンの対象外となっている場合があるので注意しましょう。

これから購入を考えている土地だったら、変更を考えてみるのも一つの方法だね。

対策:他の金融機関で審査を受ける

都市計画区域外の物件は多くの金融機関で住宅ローンの対象外となりますが、融資してくれる金融機関がない訳ではありません

物件以外に審査に影響するような問題がない場合は、他の金融機関を探してみると良いでしょう。

モゲチェックで専門家に相談してみよう

モゲチェック住宅ローン新規借り入れ

審査に落ちたら家を買えないのかな…

住宅ローンの審査基準は金融機関によって異なります。

一度落ちた場合でも、他の金融機関なら審査に通る可能性は十分あるものです。

とはいえ、金融機関は数多く存在するので住宅ローンに通る金融機関を探すのも一苦労です。

また、これから審査を受ける場合、どの金融機関なら審査に通りやすいのかは気になるものですね。

そのような人におすすめなのが「モゲチェック」です。

モゲチェックとは、住宅ローンに関する情報を提供している総合ポータルサイトのことをいいます。

借入可能額が簡単に分かる

住宅ローンを申し込む前に、まずは、自分がいくらまで借りられるのかを把握しておくことが大切です。

いくら借りられるのかが分かれば、無理のない返済計画が立てられ住宅ローン審査も通りやすくなるでしょう。

モゲチェックなら年収などの簡単な項目に入力するだけで、借入可能額が瞬時に分かります

借入可能額が分かれば家を選ぶ際の目安にもなるよ!

プロに相談できる

住宅ローンといっても、金利プランや借入期間など条件はさまざまあります。

自分の年収や今後のライフプラン・希望の返済プランなどに応じて、適切な住宅ローンを選ぶ必要があるのです。

しかし、住宅ローンを選ぶ機会は人生でもそうないので、選ぶのに不安という方も多いでしょう。

そのような場合は、モゲチェックで住宅ローンの専門家に相談してみることをおすすめします。

  • どの金利プランにすれば良いのか分からない
  • おすすめの金融機関が知りたい
  • 気になっている金融機関で良いのか知りたい

このようなお悩みにプロがアドバイスしてくれ、あなたにぴったりの金融機関の提案もしてくれます。

収入などの条件をもとに審査に通りやすい金融機関も教えてくれるので、審査に不安がある方は利用してみると良いでしょう。

住宅ローンは人生の中でも特に大きな契約です。

プロに相談しながら不安を解消して、納得できる住宅ローンに出会えるようにしましょう。

融資承認率のAI判定ができる

モゲチェックの魅力的なサービスとして「融資承認確率のAI判定」があります。

過去4,000件以上のデータをもとに、モゲチェックが金融機関の審査に通る確率を判定してくれるのです。

収入などの簡単な入力を元に、おすすめの金融機関の提案とともに融資承認確率も教えてくれるのであなたにぴったりの金融機関と出会えるでしょう。

モゲチェックのサービスはすべて無料で利用できるんだワン!

\住宅ローンを一括比較/

モゲチェックなら、あなたに最もおすすめな住宅ローンがすぐに分かります。
金利の低いローンや、審査通過確率も無料で比較可能!

【まとめ】住宅ローン審査ならモゲチェックの利用がおすすめ

【まとめ】住宅ローン審査ならモゲチェックの利用がおすすめ

住宅ローンに落ちる理由がよく分かったよ!まずは、モゲチェックでシミュレーションしてみるね!

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • 住宅ローンの審査は「担保価値」「属性」「個人信用情報」が重要なポイントとなる
  • 審査基準は金融機関によって異なるので審査に通りやすい金融機関を選ぶと良い
  • 審査に通りやすい金融機関を探すならモゲチェックがおすすめ

モゲチェックなら、あなたにぴったりの金融機関を審査に通る確率とともに教えてくれます。

住宅ローンの審査に不安があるなら、まずはモゲチェックで金融機関を比較してみてはいかがでしょうか。

\住宅ローンを一括比較/

モゲチェックなら、あなたに最もおすすめな住宅ローンがすぐに分かります。
金利の低いローンや、審査通過確率も無料で比較可能!


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU