PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

アメックスカード25種類を徹底解説!おすすめは?特徴やランク・還元率を比較

・アメックスカードってどんな種類があるの?
・特徴やランクから自分に合うものを見つけたい。

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • アメックスカードは、「プロパーカード」と「提携カード」の2種類がある
  • カードによって特典やランクが異なるので、自分の使い方に合うものを選ぶ
  • 小売店やセゾンと提携したアメックスカードなら、年会費が安く気軽に持てる

アメックスカードは、他社にはない特典が魅力のクレカです。

その高級感とステータスの高さから、一度は持ってみたい憧れのクレジットカードとも言われています。

本記事では、アメックスカード25種類の特徴や還元率を比較し、ランク別に詳しく紹介します。

サービス内容を比較し、自分にピッタリの1枚をぜひ探してみましょう。

おすすめのアメックスカード

この記事を書いた人:西本衣里
この記事を書いた人:西本衣里

クレジットカード・お得系情報を得意とするフリーランスwebライター。Web企画・運営を5年間経験。
楽天カードやイオンカード、三井住友カード ゴールド(NL)、リクルートカードなどクレカ20枚を所有し、一番お得な決済方法を常に模索。
仕事用ではアメックス・ビジネスグリーンカードを利用している。
キャッシュレス決済・電子マネーもスマホに15個ダウンロード。FP3級を取得し、現在はクレカでつみたてNISAも実践中。

目次

アメックスカードの種類は大きく分けて2つ

アメックスカードの種類は大きく分けて2つ

アメックスカードの種類は大きく分けて、「プロパーカード」と「提携カード」の2種類があります。

プロパーカードって何?

「プロパーカード」とは、アメックスが直接発行するオリジナルのクレジットカードです。

対して「提携カード」は、空港やホテル・小売企業などと提携して発行され、それぞれ独自の特典がついています。

アメックスのプロパーカードと提携カードの具体的な種類は、詳しくは以下の通り。

種類カード名
プロパーカード・アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード
・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
・アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード
・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード
・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
提携カード・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
・ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・ANAアメリカン・エキスプレス・カード
・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
・マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム
・マリオットボンヴォイ・アメックス
・ヒルトン・オナーズ アメックス
・ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム
・楽天カード アメックス
・ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

とても種類が多いんだね!

今回は上記のクレカの内容やランクを比較するので、ぜひ参考にしてくださいね。

アメックスが直接発行するプロパーカード

アメックスが直接発行するプロパーカード

アメックスが直接発行するプロパーカードは、以下の7枚があります。

カード名ランク年会費(税込)還元率
アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード一般月会費1,100円0.33~1%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードゴールド31,900円0.33~1%
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードプラチナ165,000円1%
アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード最上級550,000円(税込)
*入会金 385,000円(税込)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード一般13,200円0.33~1%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードゴールド36,300円0.33~1%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードプラチナ165,000円1%

ランクに応じて、年会費も上がっていくんだね。

それぞれの特徴や補償を、詳しく解説します。

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメックス・グリーン
会費月会費1,100円(税込)
還元率0.33~1%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

アメックス・グリーンは、全てのアメックスプロパーカードの基本となるものです。

通常は年会費が年に1度だけ請求されますが、本カードのみ月額制で1,100円(税込)となっています。

年間で計算すると13,200円(税込)で、アメックスの一般ランクと同程度だワン!

ランクは一般ですが、ゴールドカードと同様の特典を受けられ、国内28か所、海外1か所の空港ラウンジも利用できます。

海外では、1回につき35米ドルで利用できるプライオリティパスも付帯。

100円(税込)につき1ポイントが貯まるメンバーシップ・リワードは、3P=1円相当としてマイルや他社ポイントに使えます。

年間3,300円(税込)のメンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば、1P=1円相当になるため、あわせて加入がおすすめです。

月額1,100円(税込)なら、気軽に持ちやすいね!

\入会&利用で最大35,000ポイント/

ゴールドカード同等の国内28か所、海外1か所の空港ラウンジ が無料で使える!
入会で初月1ヶ月分の月会費が無料!日常のカード利用で100円につき1ポイントが貯まります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド
年会費31,900円(税込)
還元率0.33~1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

アメックスゴールドは、アメックスの個人向けでゴールドランクのクレカです。

海外旅行保険は最大1億円にクレードアップし、プライオリティパスも年間2回まで無料となります。

さらに、搭乗予定の飛行機が遅れた場合の遅延補償も付帯。

毎年継続するごとに3,000円分のスターバックスドリンクチケットと、15,000円分の対象ホテル割引クーポンがもらえます。

コース料理が1名無料になる特典もつくため、比較的年会費の元が取りやすいでしょう。

家族カードは1枚無料で持てるから、夫婦で持つのもおすすめだワン!

\入会特典実施中/

メンバーシップ・リワード®で貯めたポイントはANAやJAL等のマイルに変換可能!
国内・海外の空港ラウンジを同伴者様1名まで無料で利用できます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカンエクスプレスプラチナカード
年会費165,000円(税込)
還元率1%
ランクプラチナ
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大1億円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

アメックス・プラチナは、直接加入できるアメックスカードの中では一番上位のカードです。

旅行保険は国内を含め最大1億円にアップし、プライオリティパスも何度でも無料で利用できます。

本来なら年間3,300円のメンバーシップ・リワード・プラスも、本カードなら年会費はかかりませんよ。

また、持っているだけで以下のホテルの上位会員資格がもらえます。

  • ヒルトン・オナーズ…ゴールド会員
  • プリンスステータスサービス…プラチナメンバー
  • マリオット ボンヴォイ…ゴールドエリート会員
  • Radisson Rewards…Premium ステータス

上位会員資格があれば、宿泊しなくても無料でお部屋のグレードアップなどの特典が受けられます。

更新時には国内高級ホテルの無料ペア宿泊券がもらえるので、ご褒美旅行として家族でゆっくり過ごせるでしょう。

年会費は安くないけど、特典を使えばそれ以上のメリットがあるワン!

\新規入会で最大12万ポイント/

インビテーションがなくても申し込み可能に!
入会&利用で合計12万ポイント獲得可能!更新時にもらえるペア宿泊券も人気です。

詳しくは「アメックスプラチナ保有に必要な年収はいくらから?審査基準や加入条件を徹底解説」をご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード

年会費550,000円(税込)
*入会金 385,000円(税込)
ランク最上位
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大1億円
交換先により還元率は異なります。

アメックス・センチュリオンは一般入会はできず、選ばれた人のみが加入できるアメックス最上位のカードです。

公式サイトには情報が一切ないのですが、ネットなどの情報によると年会費550,000円(税込)に加え、入会金385,000円(税込)が必要となるそうです。

特典も公開されてはいませんが、「センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ」が24時間365日対応、他の保険が必要ないくらいの付帯保険がつくと言われています。

どうしたら加入できるのかも不明なので、持つのはかなり難しいと考えられます。

一説によるとセンチュリオンを持つためには、アメックスプラチナで経費以外の決済が毎月数百万円必要らしいワン!

毎月数百万円なんで、僕には無理だ!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード

アメックスビジネスグリーン
年会費13,200円(税込)
還元率0.33~1%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

アメックス・ビジネス・グリーン・カードは、一般ランクで法人や個人事業主向けのカードです。

デザインや年会費は個人向けのアメックス・グリーンカードとほとんど同じですが、ビジネスに特化しており、福利厚生プログラムの「クラブオフ」が無料で使えます。

もちろん空港ラウンジ無料などの基本的なサービスも付帯。

追加カードが1枚6,600円(税込)で発行できるため、社員の方と一緒に使うことも可能です。

フリーランスの人にも最適ね!

\データ連携で業務効率化/

クラウド会計ソフト「freee会計」とのデータ連携で経理業務を効率化可能!
支払いで貯まったポイントやマイルなどに交換可能なステータス性の高い法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスゴールド
年会費36,300円(税込)
還元率0.33~1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

ワンランク上のビジネスカードを持ちたい人は、アメックス・ビジネスゴールドがおすすめです。

福利厚生プログラム「クラブオフ」を始め、利用状況によってはコース料理が1名分無料になる「ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン」が使えます。

様々な経費の支払いに対応できるよう、一律の利用枠が設けられていないのも特徴の一つ。

高級感のあるメタル製のカードは、どんなビジネスシーンで使っても違和感は無いでしょう。

年会費も経費に計上できるワン!

\メタル製のハイステータスカード/

経理業務を効率化はもちろん、ゴールドならではの優待が魅力!
支払いで貯まったポイントやマイルなどに交換可能なハイステータスな法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメックスビジネスプラチナ
年会費165,000円(税込)
還元率1%
ランクプラチナ
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

アメックス・ビジネスプラチナは、お仕事で使いたい人向けの最上位カードです。

全国650か所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースに対応した「NIKKEI OFFICE PASS(登録制)」が、会員限定で最大10%で利用できます。

個人向けのプラチナカード同様、飛行機の遅延補償やプライオリティパスも付帯。

24時間365日対応の「プラチナ・セクレタリー・サービス」なら、出張や接待の手配も電話1本で対応してもらえるので、ビジネスもさらに捗るでしょう。

追加カードは4枚まで無料でつけられ、5枚目からも13,200円(税込)と年会費に対して安くつけられますよ。

社員さんが多くても、4枚まで無料なら対応しやすいね!

\ステータス性を求める方へ/

弁護士などのプロ紹介サービスや接待手配といったハイクラスな特典が充実。
出張時も安心の傷害保険・航空機遅延費用補償も。

クレディセゾン発行のアメックスカード

クレディセゾン発行のアメックスカード

クレディセゾンでは、アメックスと提携したカードをいくつか発行しています。

年会費は安いですが、アメックスが定期的に開催する還元キャンペーンなどに参加できるお得なカードです。

定期的に、対象の店舗で20%引きなどのキャンペーンが配信されるワン!

デザインもアメックス本家に似ているので、「お手頃なアメックスカードを持ちたい」という人にも最適でしょう。

クレディセゾンと提携するアメックスカードは、以下の7種類があります。

カード名ランク年会費(税込)還元率
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード一般1,100円
*年1回の利用で無料
0.5%~2%
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一般3,300円
*26歳まで無料
0.5%
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードゴールド11,000円0.75%~1%
セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードゴールド月会費980円0.5%
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ22,000円0.75%
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード一般永年無料0.5%
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ22,000円0.5%

セゾンカードについては「セゾンカードのおすすめ徹底比較!作り方もご紹介【永久不滅ポイント】」で詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費1,100円(税込)
*年1回の利用で無料
還元率0.5%~2%
ランク一般
詳細https://www.saisoncard.co.jp/
交換先により還元率は異なります。

セゾンパール・アメックスは、セゾンが発行するアメックスカードの中で基本となるカードです。

通常の還元率は0.5%ですが、Apple Pay・Google Payに登録してQUICPayで利用すれば、最大2%還元されるメリットがあります。

年会費は1,100円(税込)ですが、年間で一度でも利用すれば、翌年度の年会費はかかりませんよ。

使っていれば、実質的にずっと無料ってことね!

プラスチックカードとデジタルカードの2種類があり、デジタルなら最短5分のスピード発行にも対応しています。

ただし旅行時の傷害保険が付帯していないので、保険をつけたい人は他のセゾン・アメックスを選びましょう。

\キャンペーン実施中/

新規ご入会特典をチェック!
しかも今なら、QUICPayの利用で2%相当の高還元率です。

セゾンパールアメックスについては、「セゾンパール・アメックスの評判・キャンペーンは?QUICPay2%還元や審査についても解説」で詳しく解説しています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー
年会費3,300円(税込)
*26歳まで無料
還元率0.5%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大3,000万円
国内旅行:最大3,000万円
詳細https://www.shttps://www.saisoncard.co.jp/amex/blue/aisoncard.co.jp/amex/blue/
交換先により還元率は異なります。

セゾンブルー・アメックスの年会費は3,300円(税込)ですが、26歳までは無料で使えます。

26歳までならセゾンやアメックスの特典が無料で使えることが、セゾンブルー・アメックス最大のメリットと言えるでしょう。

1,000円(税込)利用ごとに0.5%相当の貯まる永久不滅ポイントは、有効期限がないため失効してしまう心配もありませんよ。

海外では2倍の1%還元されるため、海外旅行に行く人にもおすすめです。

26歳まで年会費無料だから、学生さんにもおすすめだワン!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールドアメックス
年会費11,000円(税込)
還元率0.75%~1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/
交換先により還元率は異なります。

セゾンゴールド・アメックスは、セゾンが発行するものの中ではゴールドランクのクレカです。

最大5,000万円の付帯保険を始め、国内およびハワイの主要空港ラウンジが無料で利用できます。

本家のアメックスカードに比べて利用できる空港ラウンジの数が多いため、その点ではセゾン発行の方が優位にあるでしょう。

アメックス本家は29空港で使えるのに対し、セゾンゴールド・アメックスなら37空港に対応しているよ!

また、世界1,300か所以上の空港ラウンジを使いたい場合、11,000円(税込)の優遇年会費でプライオリティパスを別途付けることも可能。

永久不滅ポイントは通常0.75%還元と、一般ランクのものに比べ貯まりやすくなっています。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンローズゴールドアメックス
会費月会費980円(税込)
還元率0.5%
ランクゴールド
詳細https://www.saisoncard.co.jp/amextop/rose-pro/
交換先により還元率は異なります。

セゾンローズゴールド・アメックスは、日本では初めての月額制クレジットカードです。

加入できる期間が限られており、年間で6ヶ月間ほどの募集となります。

女性向け特典が豊富で、毎月500円分のスターバックスチケットがもらえ、月に1万円以上使うと半年ごとに高級グルメなどの特典も。

女性向け特典が多いけど、男女問わず加入できるワン!

会費は年間トータルで11,760円(税込)ですが、受けられる特典を考えれば充分元が取れるお得なクレカです。

ただし特典に特化している分、空港ラウンジ無料特典や、海外旅行での付帯保険がありません。

付帯保険が欲しい人は、他のセゾン・アメックスを検討しましょう。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナアメックス
年会費22,000円(税込)
還元率0.75%
ランクプラチナ
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinum/
交換先により還元率は異なります。

セゾンプラチナ・アメックスは、申し込みで発行できるものの中では一番ランクの高いカードです。

最大1億円の付帯保険に加え、通常年会費429米ドル、日本円なら58,929円相当のプライオリティパスも付帯。(※2022年12月現在)

24時間365日対応のコンシェルジュや、1名分のコース料理が無料になる「招待日和」の特典も受けられます。

年会費はプラチナカードの中ではお手頃と言える22,000円(税込)ですが、年会費以上の特典がついたお得なカードと言えます。

本家のアメックス・プラチナに比べかなり格安だけど、特典が多いおすすめクレカだワン!

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルトビジネスアメックス
年会費永年無料
還元率0.5%
ランク一般
詳細https://www.saisoncard.co.jp/amextop/cobalt-pro/
交換先により還元率は異なります。

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスは、お仕事で使いたい人向けのビジネスカードです。

年会費無料で、加入の際に登記簿謄本などは必要無いため、かけだしの個人事業主・フリーランスの方も安心して申し込めます。

フリーランスになりたてで収入が少なくても、年会費無料だから助かるよ!

モノタロウやマネーフォワードクラウドなど、対象のサイトで使うと永久不滅ポイントが最大で4倍の2%相当還元される特典も。

ただし国内・海外の事故などに対応できる付帯保険が無いため、出張が多い方は注意が必要です。

\8,000円相当のポイントがもらえる/

今なら新規ご入会・ご利用で永久不滅ポイントプレゼント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンアメリカンエクスプレスプラチナ画像
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費22,000円(税込)
還元率0.5%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/
交換先により還元率は異なります。

法人向けの特典が豊富なカードを探している人は、セゾンプラチナ・ビジネスアメックスがおすすめです。

追加カードが年会費3,300円(税込)で最大9枚まで、ETCカードも5枚まで発行できるため、社員さんの経費も一括して管理できますよ。

ETCカードは年会費無料だワン!

急な接待でのレストラン手配や出張時の航空券も、24時間対応のコンシェルジュサービスに電話1本で対応してもらえます。

セゾンプラチナ・アメックスと同様、プライオリティパスも付帯するので海外出張も安心です。

\初年度の年会費が無料/

2023年3月31日まで初年度入会キャンペーン実施中

空港と提携するアメックスカード

空港と提携するアメックスカード

飛行機をよく利用する人やマイルを貯めたい人は、空港と提携するアメックスカードがおすすめです。

アメックスカードは、ANAマイルとデルタ航空のスカイマイルに対応しています。

カード名ランク年会費(税込)還元率
ANAアメリカン・エキスプレス・カード一般7,700円0.33%~1%
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードゴールド34,100円1%
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードプラチナ165,000円1%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード一般13,200円1%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードゴールド28,600円1%

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックス
年会費7,700円(税込)
還元率0.33%~1%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大3,000万円
国内旅行:最大2,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

ANAアメックスは、アメックスカードとANAカード2つの機能がついたクレカです。

搭乗時はボーナスとして10%相当のマイルが貯まり、さらに入会・継続時のボーナスとして毎年1,000マイルもらえます。

アメックスカードの中では比較的安い年会費ですが、空港ラウンジにもしっかり対応。

年間6,600円(税込)の「ポイント移行コース」に加入すれば1P=1マイルで移行できるほか、貯まったポイントを無期限にもできますよ。

ポイント移行コースに入るのは交換時だけでいいから、毎年入り続けなくても良いワン!

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計30,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

詳しくは「ANAアメックスの評判やメリット・デメリットは?審査難易度やマイル・お得な入会キャンペーンまで徹底解説」をご覧ください。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費34,100円(税込)
還元率1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

先ほどのANAアメックスよりワンランク高いのが、ANAアメックス・ゴールドです。

本来なら年間6,600円(税込)「ポイント移行コース」が無料で、いつでもポイントは無期限となり、1P=1マイルで交換可能です。

搭乗・継続で2,000マイル、フライト時のボーナスマイルも25%と高く、年間で300万円決済すればANA SKY コインが10,000円相当もらえる特典も。

年2回まで無料のプライオリティパスも付帯するなど特典が豊富ですが、飛行機をあまり利用しないとお得度が下がるので気をつけましょう。

飛行機に乗った時のマイルがANAアメックスより多く貯るし、補償もグレードアップしているね。

\入会でもれなく2,000マイル/

入会で2,000マイル、毎年のカード継続毎に2,000マイルがもらえます。
入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計100,000マイル相当獲得可能!

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANAアメックスプレミアム
年会費165,000円(税込)
還元率1%
ランクプラチナ
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大1億円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

ANAアメックス・プレミアムは、申し込みで入会できるANAカードの最高ランクです。

入会・継続で毎年10,000マイル、搭乗ボーナスは50%貯まり、ポイントの有効期限はいつでも無期限に。

同伴者も1名まで無料になるプライオリティパスや、スマホの水漏れ・盗難を年間最大5万円まで保証できるなど、最上級の特典を受けられます。

家族カードが4枚まで無料だから、家族で使えばコスパは高いワン!

空港ラウンジだけでなく、限られた人しか利用できないANAラウンジも利用可能。

最近は格安で持てるゴールドカードが増えたため、空港ラウンジが混雑しがちですが、ANAラウンジなら搭乗までの待ち時間を静かにゆったりと過ごせるでしょう。

\入会でもれなく10,000マイル/

毎年のカード継続毎でも10,000マイルがもらえます。
入会後3ヶ月以内に指定金額利用で、合計150,000マイル相当獲得可能!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタスカイマイルアメックス
年会費13,200円(税込)
還元率1%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

海外によく行く人は、デルタ空港のスカイマイルが貯まる、デルタスカイマイル・アメックスがおすすめです。

入会から1年間は「シルバーメダリオン」の資格を受けられ、搭乗時に空席があった場合、無料でアップグレード可能。

年間利用額が100万円以上なら、翌年度もシルバーメダリオン資格が受けられるワン!

入会で5,000マイル、継続で2,000マイルが毎年貯まり、デルタ空港での搭乗券やお買い物の支払いでは2倍のマイルが付与されます。

100円(税込)につき1マイルが直接貯まるため、ポイントを交換する手間もかかりませんよ。

\デルタ航空ユーザーおすすめ/

デルタ航空スカイマイル上級会員資格「シルバーメダリオン」を入会後1年間無条件提供。
入会後6ヶ月以内のカード利用とファーストフライトボーナスマイルで、最大30,000マイルもらえます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタスカイマイルアメックスゴールド
年会費28,600円(税込)
還元率1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

デルタスカイマイル・アメックスゴールドなら、先ほどのデルタスカイマイル・アメックスよりもワンランク上のカードです。

入会から1年間は「ゴールドメダリオン」となり、優先チェックインや優先搭乗、手荷物でも優先的な取り扱いを受けられます。

年間で150万円利用すれば、翌年度もゴールドメダリオンの資格を維持可能。

デルタ航空で使うと3倍のマイルが貯まり、入会で8,000マイル、継続で毎年3,000マイルもらえます。

帰国時に対象空港から手荷物が1個まで無料で送迎してもらえるので、家に帰る時の重たい手荷物から開放されますね。

家族カードは1枚まで無料で、本会員とほぼ同様の特典を受けられるワン!

\入会ボーナス8,000マイルもらえる/

入会から1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」を無条件提供。
入会後6ヶ月以内のカード利用とファーストフライトボーナスマイルで、最大33,000マイルもらえます。

ホテルと提携するアメックスカード

ホテルと提携するアメックスカード

旅行時にホテルを重視する人は、ホテルと提携するアメックスカードがおすすめです。

利用状況によっては、無料宿泊券が使えるものも多いので、ぜひ確認しておきましょう。

カード名ランク年会費(税込)還元率
マリオットボンヴォイ・アメックス一般23,100円0.66%
マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムゴールド49,500円1%
ヒルトン・オナーズ アメックス一般16,500円0.66%
ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムゴールド66,000円1%


マリオットボンヴォイ・アメックス

マリオットボンヴォイアメックス
年会費23,100円(税込)
還元率0.66%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大3,000万円
国内旅行:最大2,000万円
交換先により還元率は異なります。

マリオットボンヴォイ・アメックスは、年間150万円以上利用で、継続時にマリオットボンヴォイ加盟ホテルの無料宿泊券もらえます。

交換レート35,000ポイントまでのホテルが対象なので、年会費以上のホテルに泊まることも夢ではありませんよ。

100円ごとに2ポイント貯まり、貯まったポイントは加盟ホテルでの利用や、世界約40社以上のマイルに交換も可能。

一般ランクですが、空港ラウンジ無料特典ももちろん付帯しています。

家族カードも1枚まで無料なので、夫婦で使えば無料宿泊をさらに達成しやすくなるでしょう。

年会費以上の高級ホテルに泊まれるクレカなんて最高!

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費49,500円(税込)
還元率1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
交換先により還元率は異なります。

マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムは、年150万円以上利用で無料宿泊券がもらえる点は同じですが、さらにホテルのランクがグレードアップします。

また、持っているだけで「ゴールドエリート」会員となり、空室状況によっては無料のアップグレードも。

年間400万円利用で、さらに上の会員資格「プラチナエリート」にランクアップだワン!

100円につき3ポイント貯まるため、マリオットボンヴォイ・アメックスよりも還元率が高めです。

付帯保険も充実しており、最大1億円の付帯保険を始め、飛行機の遅延補償も付帯しています。

年会費は安くはありませんが、無料宿泊やアップグレードなどの特典を使えば、コスパ最強のクレカと言えるでしょう。

ヒルトン・オナーズ アメックス

ヒルトンオナーズアメックス
年会費16,500円(税込)
還元率0.66%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大3,000万円
国内旅行:最大2,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

ヒルトン・オナーズ アメックスは、年間150万円利用すると、更新時に世界中のヒルトン・オナーズで使える「ウィークエンド無料宿泊特典」がもらえます。

週末は一般的に宿泊代金が値上がりすることが多いため、特典を受取るだけで年会費の元も充分に取れるでしょう。

持っているだけで「ゴールドステータス」の資格となり、全てのホテルで朝食無料サービスも受けられます。

ヒルトン・オナーズは、国内ホテルの数はマリオットボンヴォイグループより少ないけど、今後たくさん開業される予定だワン!

また、国内・韓国の宿泊代金が25%割引となる「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の年会費が割引される特典も。

通常25,000円(税込)から10,000円(税込)となるため、国内・韓国のヒルトン・オナーズを利用する人は、一緒に加入がおすすめです。

\合計70,000ポイント獲得可能/

 新規入会申し込みとカード利用でポイントがもらえる!
継続で無料宿泊券・ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件で提供されます。

*ポイントはヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントです。
※ポイントの加算対象外や100円=1ポイントとして換算される加盟店があります。
※本ご入会特典の詳細は、巻末の【ご入会特典に関するご利用条件】にて必ずご確認ください。
※30万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント6,000ポイントを含みます。

ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム

ヒルトンオナーズアメックスプレミアム
年会費66,000円(税込)
還元率1%
ランクゴールド
付帯保険海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/
交換先により還元率は異なります。

ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムは、年間150万円以上で1泊、300万円以上利用でもう1泊もらえるため、計2泊の無料宿泊特典が受けられます。

持っているだけでゴールドステータスですが、年間200万円以上利用でさらに上の「ダイヤモンドステータス」に昇格も。

家族カードは3枚まで無料なので、家族と一緒に使えばダイヤモンドステータスに近づきやすいでしょう。

決済額が多い人なら、無料で2泊も泊まれるなんてかなりお得だね!

100円(税込)につき3ポイント、ヒルトン・オナーズで使えば100円(税込)あたり7ポイント貯まるため、還元率は一般ランクのヒルトン・オナーズ アメックスよりも高いです。

飛行機の遅延補償や年間最大3万円のスマートフォンの補償も付帯し、他社クレカのプラチナランク並みの特典も受けられますよ。

\合計140,000ポイント獲得可能/

 カードご利用100円につきヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント最大7ポイント貯まる!
カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊が最大2泊もらえます。

*ポイントはヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントです。
※ポイントの加算対象外や100円=1.5ポイントとして換算される加盟店があります。
※本ご入会特典の詳細は、巻末の【ご入会特典に関するご利用条件】にて必ずご確認ください。
※30万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント9,000ポイントを含みます。

小売店などと提携するアメックスカード

小売店などと提携するアメックスカード

アメックスでは、小売店などと提携したクレカも発行しています。

楽天カードなど、私達の生活に密着した企業とも提携していますよ。

カード名ランク年会費(税込)還元率
楽天カード アメックス一般永年無料1%
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード一般15,400円1%

楽天カード アメックス

年会費永年無料
還元率1%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大2,000万円
詳細https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは、年会費が永年無料で還元率が高いことが特徴です。

全部で4つの国際ブランドに対応しており、アメックスブランドを選べば、一部を除きアメックスの特典も受けられます。

楽天市場で使うと1%ポイントが加算、5と0がつく日ならさらに1%貯まる特典も。

貯まったポイントは楽天市場をはじめ、マクドナルドなどの加盟店でも1P=1円として使えるため、使い道に困ることもないでしょう。

アメックスのポイントではなく、楽天ポイントが貯まるワン!

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIAアメックス
年会費15,400円(税込)
還元率1%
ランク一般
付帯保険海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
詳細https://www.americanexpress.com/jp/

ペルソナSTACIA アメックスは、阪急百貨店・阪神百貨店で10%のポイントが貯まります。

年会費が安くはないものの、阪急・阪神百貨店をよく利用する人なら充分元が取りやすいでしょう。

年会費15,400円(税込)だから、年に154,000円以上阪急・阪神百貨店で使う人ならお得だワン!

ポイント還元のほか、手荷物お預かりやキッズルームが優待価格で利用できる特典も。

ただし他のアメックスカードと違い、空港ラウンジ無料ではないので気をつけてくださいね。

アメックスカードの種類についてよくある質問

最後にアメックスカードの種類のよくある質問と回答を知っておきたいな。

ここでは、よくある疑問の中から以下の内容について紹介します。

  • セゾンのアメックスカードの特徴は?
  • アメックスカードの種類の中でおすすめは?
  • アメックスは誰でも持てるの?

それぞれ確認していきましょう。

セゾンのアメックスカードの特徴は?

クレディセゾンがアメックスと提携したカードで、年会費が安い点が特徴です。

「セゾンローズゴールド・アメックスカード」は月額制かつ申し込み期間が限られているなど、ユニークなカードもあります。

お得にアメックスのカードを持ちたい方におすすめです。

ゴールドカードもあり、ランクの高い種類も用意されているワン!

アメックスの種類の中でおすすめは?

年間の利用額に応じて、加盟ホテルの無料宿泊券がもらえる「マリオットボンヴォイ・アメックス」や、旅行が好きで飛行機のマイルを貯めたい方は「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」などがおすすめです。

ステータス性が高く空港ラウンジ利用の特典が充実の「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」など豊富に種類があります。

ご自身に合った利用方法でメリットを受けることができるアメックスカードを選ぶと良いでしょう。

決める際には特典や付帯保険、年会費もチェックしよう!

あわせて読みたい:アメックスカードにメリットはない?デメリットや特典などゴールド・プラチナ含め徹底解説

アメックスは誰でも持てるの?

会社員や自営業などで安定した収入がある方なら、アメックスの申し込みをすることが可能です。

パートタイムやアルバイト勤務の方は残念ながら対象外となってしまいます。

だけど、申込みのハードルって高そうじゃない?

アメックスの申込みについて詳細は、「アメックスカードの審査は厳しい?カード別の難易度・年収基準や落ちる原因も解説」で詳しく解説しています。

アメックスカードの種類まとめ

アメックスカードの種類まとめ

アメックスカードについて、良くわかった!

アメックスカードの種類を、ジャンルや特徴・ランク別に紹介しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。

  • アメックスカードは、「プロパーカード」と「提携カード」の2種類がある
  • カードによって特典やランクが異なるので、自分の使い方に合うものを選ぶ
  • 小売店やセゾンと提携したアメックスカードなら、年会費が安く気軽に持てる

アメックスカードには様々な種類があり、受けられる特典もそれぞれ異なります。

セゾンなどと提携したカードなら、年会費の負担を抑えて気軽に持てますよ。

自分に合うアメックスカードを、ぜひ発行してくださいね。

おすすめのアメックスカード

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU