PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

ANAアメックスの評判やメリット・デメリットは?マイル・お得な入会キャンペーンまで徹底解説

いろはにマネークレジットカードANAカードおすすめ比較!年会費・マイル還元率など|陸マイラーも必見 > ANAアメックスの評判やメリット・デメリットは?マイル・お得な入会キャンペーンまで徹底解説

※本記事はプロモーションを含みます。

・ANAアメックスの評判やメリットは?
・入会キャンペーンでマイルをたくさん貯めたい。

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • ANAアメックスは、空港ラウンジ無料などゴールドカード並みの特典が使える
  • マイル移行コース加入で、ポイントを無期限で貯めてマイルに交換できる
  • 入会キャンペーンが豪華で、条件を満たせば大量にマイルがもらえる

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)は、アメリカ発のカード会社「American Express」とANAが提携して発行するクレカです。

充実した補償と手厚い特典で、気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、ANAアメックスの評判やメリット・デメリットに関して解説します。

お得な入会キャンペーンも紹介するので、ANAアメックスを持ちたい人はぜひ参考にしてください。

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

ANAアメックスの詳細と評判

ANAアメックスの詳細と評判

ANAアメックスの詳しい内容は以下の通りです。

年会費7,700円(税込)
還元率1%
(ポイント移行コース加入の場合)
追加カード年会費家族カード:2,750円(税込)
ETCカード:無料・発行手数料935円(税込)
付帯保険海外旅行:最大3,000万円
国内旅行:最大2,000万円
ボーナスマイル入会・継続:1,000マイル
航空券購入:2.5%相当
公式サイトhttps://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/

ANAアメックスは一般ランクという位置付けですが、空港ラウンジ無料などゴールドカード並みの特典が付帯しています。

マイルをお得に貯めたい人はもちろん、格式高いAmerican Expressブランドを持ちたい人にもおすすめです。

また、ANAアメックスは入会キャンペーンが手厚いことでも有名です。

通常は入会で1,000マイルもらえますが、キャンペーン特典でさらに上乗せされるため、飛行機代が無料で旅行に行くことも夢では無いでしょう。

入会キャンペーンでタダで旅行にいけちゃうかも!?

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

還元率は高めの1%

ANAアメックスはふだんのお買い物などで100円(税込)利用すると、「メンバーシップ・リワード」として1ポイントが貯まります。

還元率0.5%のANAカードが多い中、ANAアメックスは2倍の1%相当となっています。

貯まったポイントは年間6,600円(税込)の「ポイント移行コース」に加入すれば、1ポイント=1マイルに交換可能。

ただしnanacoなどの電子マネーはポイント付与対象外、公共料金や税金は半分の0.5%に減ることも覚えておきましょう。

ふだんのお買い物なら1%ポイントが貯まるのね!

アメックスカードの中では年会費が割安

ANAアメックスは、アメックスのプロパーカードと比べると年会費が割安です。

主なアメックスカードと、ANAアメックスの年会費比較は以下の通り。

カード名年会費(税込)
ANAアメックス7,700円
アメックス・グリーン月会費1,100円
(年間13,200円)
アメックス・ゴールド31,900円
アメックス・プラチナ165,000円

アメックスのプロパーカードに比べると、年会費が安いね!

アメックスプロパーカードの中で、一番安い「アメックスグリーン」は月会費1,100円(税込)です。

年間で計算すると13,200円(税込)相当ですがANAアメックスはさらに安い7,700円(税込)で持ち続けられます。

年会費が安いと、その分受けられないサービスが出てくるんじゃないの?

ANAアメックスは年会費が割安ですが、アメックスカードの特典はほとんど受けられます。

またマイルも貯まりやすいため、使いこなせば年会費以上の特典が受けられますよ。

「ポイント移行コース」加入でポイントが無期限に

ANAアメックスは、年間6,600円の「ポイント移行コース」に加入すると、ポイントの有効期限が無期限になります。

長い期間をかけてたくさんポイントを貯めて一気に交換すれば、マイルだけで海外旅行に行くことも可能です。

貯まったポイントをその都度マイルに交換すれば良くない?

貯まったポイントをその都度マイルに交換しても良いですが、ANAマイルの有効期限は交換した日から3年間です。

その間に使わないと、3年後に最初に貯めたマイルが消えてしまいます。

仮に年間で1万マイル貯める人が、「10万マイル貯めて海外旅行に行きたい」という場合10年かかります。

その都度マイルに交換していると、10万マイル貯まる前にマイルの期限が切れてしまい、永久に貯めることができません。

たくさんマイルを貯めるためには、ある程度時間がかかるワン!

期限が切れる前にマイルを使い切れば良いですが、そのために行きたくもない場所にフライトするのは本末転倒ですよね。

せっかく貯めたマイルを有効に使うためには、ポイントの期限がなくなることはかなり有利なのです。

じっくりマイルを貯めたい人にピッタリだね!

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

ANAアメックスの5つのメリット

AMAアメックスのメリット

ANAアメックスのメリットは?

ANAアメックスを持つメリットは、以下の5つが挙げられます。

ANAアメックスはマイルが貯まりやすい以外にも、旅行やお買い物で様々な特典を受けられます。

特典を知っておき、お得に使いこなしましょう。

空港ラウンジが同伴者1人まで無料

ANAアメックスはほかのANA一般カードと異なり、ハワイ・国内の空港ラウンジが無料で利用できます。

カード会員だけでなく、同伴者も1名まで無料。

空港ラウンジが同伴者1名まで無料になるのは、他社クレカならプラチナカード並の特典です。

年会費7,700円(税込)で利用できるのは、かなりのメリットと言えるでしょう。

空港の待ち時間を、ラウンジで友人や家族とゆっくり過ごせるね。

なお、無料となる空港ラウンジは国内外29空港ほどで、他社クレカよりも少なめです。

よく利用する空港が対象になるか、American Express公式サイトで事前に確認をおすすめします。

国際線の手荷物が1つ無料

海外旅行で国際線を利用する際、帰国時に空港から手荷物を1つ無料で配送してもらえます。

30㎏以内のスーツケース・ゴルフバックが対象で、家族カード会員も利用できるので、自宅まで空港から自宅までの道のりが楽々ですよ。

特典を受けられる空港は、以下の通り。

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

旅行に行った後、重い荷物を持って自宅まで帰るのは気分的にも疲れるし、無料ならかなり助かる!

セブン-イレブンなどでマイルの二重取りができる

ANAアメックスをセブン-イレブンなどで使うと、「ANAカードマイルプラス」で利用金額に応じたマイルが貯まります。

カード利用で貯まるポイントに加え、さらにマイルが加算されるため、実質的に二重取りが可能です。

ANAカードマイルプラスの主な対象店舗と、加算されるマイルは以下の通り。

店舗名加算されるマイル
セブン-イレブン200円(税込)ごとに1マイル
スターバックス200円(税込)ごとに1マイル
日産レンタカー100円(税抜き)ごとに1マイル
ENEOS100円(税込)ごとに1マイル
楽天トラベル200円(税込)ごとに1マイル
じゃらん200円(税込)ごとに1マイル

旅行サイトやレンタカーでもマイルが二重取りできるんだね!

上記のお店なら通常の還元率1%に加え、0.5%~1%分のマイルが加算され、1回のお買い物で1.5%~2%相当も貯まります。

旅行やふだんの生活でANAアメックスを使えば、マイルを効率よく貯められますね。

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

ANAとアメックスカード両方の特典が受けられる

ANAアメックスはANAカードの特典だけでなく、カード会社であるAmerican Expressの特典も併用して受けられます。

American Expressの特典って何があるの?

American Expressオリジナルの特典は、主に以下のものが挙げられます。

  • 対象空港の駐車場が優待価格で利用できる
  • オンライン予約サイト「エクスペディア」でホテル宿泊が8%オフ
  • 「SHOP SMALL」で毎年夏頃、全国の中小企業利用でキャッシュバックキャンペーン
  • 「AMERICAN EXPRESS® EXPERIENCES」でレストランやコンサートを優先予約

上記の中で「SHOP SMALL」は特におすすめで、2022年には全国の地域密着型の飲食店で20%キャッシュバックの特典が受けられました。

キャンペーンが始まるとメールで案内が来るので、チェックしておくと良いでしょう。

ほとんどのJCB加盟店で利用できる

ANAアメックスはAmerican Express加盟店のほか、JCBのほとんどの加盟店でも利用できます。

どうしてAmerican Expressは、JCBでも使えるの?

American Expressは国際ブランドの中ではシェア率が低く、対応していない店舗が多いデメリットがあります。

せっかく発行しても、お店で使えないのでは意味がないですね。

ですが、国内シェアの広いJCBと提携することで、American ExpressとJCB両方の加盟店舗で使えるため、利用できる幅が広がります。

JCB加盟店でも使えるなら安心だ!

ただし決済端末が古いなどの理由で、一部店舗では使えない場合があります。

また店員さんが知らない場合もあるため、その時は「JCBが使えたらアメックスも使えるそうなので、試してもらっていいですか?」と声を掛けても良いでしょう。

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

手数料を3年に1回にすればコスパよくマイルに移行可能

手数料を3年に1回にすればコスパよくマイルに移行可能

ANAアメックスで貯まったポイントをマイルに交換するためには、本来なら年間6,600円(税込)の「マイル移行コース」に毎年加入する必要があります。

年会費7,700円(税込)に、さらに毎年6,600円(税込)払うなんて高すぎて無理!

年会費とマイル移行コースの手数料を合わせると、年間で14,300円(税込)と高額になってしまいますね。

ですがマイル移行コースに加入するのを3年に1回だけにすることで、手数料を節約できます。

それってどういうこと?

ANAアメックスのポイントの有効期限は3年間です。

以下のように1・2年目はマイル移行コースに加入せずマイルを貯めて、3年目に加入してマイルを交換し1年以内に解約します。

同様に4・5年目にポイントを貯めて6年目に交換すれば、手数料を支払うのは3年に1回で済みます。

年数年会費(税込)マイル移行コース(税込)
1年目7,700円
2年目7,700円
3年目7,700円6,600円
4年目7,700円
5年目7,700円
6年目7,700円6,600円
7年目7,700円
8年目7,700円
9年目7,700円6,600円
10年目7,700円

1・2年目にじっくり貯めて、3年目にまとめて交換するワン!

注意点として、マイル移行コースは翌年自動移行されてしまうため、次の手数料が発生する前に解約する必要があることです。

解約のタイミングさえ間違えなければ、コストを抑えながら運用できますよ。

ANAアメックスは入会キャンペーンがお得

ANAアメックスは入会キャンペーンがお得

ANAアメックスでは現在、入会&利用で合計18,000マイルもらえるキャンペーン中です。

詳しい詳細は以下の通り。

内容特典
通常入会特典1,000ポイント
入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用1,000ポイント
入会後3ヶ月以内に合計30万円のカード利用5,000ポイント
入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用6,000ポイント
合計50万円のカード利用で獲得できる通常利用ポイント5,000ポイント
合計18,000ポイント

上記の条件を全て達成すれば18,000ポイントとなり、多くのポイントを獲得できます。

1P=1マイルに交換すれば、最大で1.8万マイルもらえるチャンスです。

1ヶ月に13万円程度使えば3ヶ月で50万円となり、条件をクリアできます。

達成できそうな人は、ぜひ上限マイルを目指してくださいね。

1.8万マイルあれば、東京ー沖縄や東京ーソウルを往復できるワン!

キャンペーン特典だけで、沖縄や韓国旅行に行けるかもしれないね!

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

ANAアメックスの注意点

ANAアメックスの注意点

ANAアメックスはマイルが貯まりやすく特典も多いですが、以下の2つの注意点があります。

デメリットもしっかり知っておき、ANAカード選びの参考にしましょう。

ANA一般カードの中では年会費が高い

ANAアメックスは、ほかのANA一般カードに比べて年会費が高めです。

主なANA一般カードの年会費は以下の通り。

カード名年会費(税込)
ANA VISA 一般カード2,200円
ANA JCB一般カード2,200円
ANAマスター一般カード2,200円
ANA JCBカード ZERO18歳以上29歳以下なら5年間無料
ANA To Me CARD PASMO JCB2,200円
ANAアメックス7,700円

多くのANA一般カードが2,200円(税込)や無料の中、ANAアメックスは7,700円(税込)だから割高感があるね。

多くのANA一般カードは年会費が2,200円(税込)、種類や持つ人の年令によっては無料で持てるものも。

年会費が高い分空港ラウンジ無料など充実した特典がついていますが、安く維持したい人にとっては割高となります。

特に飛行機に乗る回数が少ない人は、空港ラウンジ無料などの特典を使う機会も少ないため、年会費で損する可能性が高いです。

安い年会費で持ちたい人は、他のANA一般カードも検討してみましょう。

手数料を支払わないとマイルに交換できない

ANAアメックスで貯めたポイントをマイルに移行するためには、年間6,600円(税込)のマイル移行コースに加入する必要があります。

マイル移行コースに加入しないとANAマイルには移行できません。

ANAアメックスのポイントは、マイル以外に交換できないの?

マイル移行コースに加入しなくても商品券などに交換できますが、1P=0.3円相当まで交換率が落ちてしまいます。

ポイントをかなり無駄に使うため、ANAアメックスを持つ意味がほぼ無いと言えるでしょう。

一方でANA JCB 一般カードなら年会費2,200円(税込)で、年間5,500円(税込)の手数料を払わなくても、1P=0.5%相当でANAマイルに交換できます。

ANAアメックスが残念ながら合わないと感じた人は、おすすめのANAカード一覧から、最適なANAカードを探してみてくださいね。

ANAのアメックスのよくある質問

ANAアメックスのよくある質問

ANAアメックスについて、もっとよく知りたい。

ANAアメックスについて、よくある質問をまとめました。

ほかのANA一般カードとの違いは何ですか?

ANAアメックスは、ほかのANA一般カードに比べて年会費は高いですが、その分特典が豊富です。
空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用できるので、他社クレカならプラチナランク並の特典が使えると言っても過言では無いでしょう。

飛行機の利用が多い人は、ANAアメックスがおすすめだワン!

ANAアメックスにはSFCはありますか?

ANAアメックスには、残念ながらSFC(スーパーフライヤーズカード)はありません。
ワンランク上の「ANAアメックス・ゴールド」「ANAアメックス・プレミアム」ならSFCに切替可能です。

SFCを目指す人は、ほかのANA一般カードか、ゴールド以上のANAアメックスを選ぶと良いワン!

パート・アルバイトですが申込みできますか?

American Expressの公式サイトによると、パート・アルバイトの方の申し込みができないことが記載されています。
そのため、残念ながらパート・アルバイトの方は、ANAアメックスに申し込むことはできません。

パート・アルバイトの人は、ANAカードを持てないの?

パート・アルバイトの方はANAアメックスは持てませんが、ソラチカカードなどほかのANA一般カードなら申し込めるものもありますよ。

ANAアメックスまとめ

NAアメックスまとめ

ANAアメックスについて良くわかった!

ANAアメックスの特徴やメリット、キャンペーンについて解説しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。

  • ANAアメックスは、空港ラウンジ無料などゴールドカード並みの特典が使える
  • マイル移行コース加入で、ポイントを無期限で貯めてマイルに交換できる
  • 入会キャンペーンが豪華で、条件を満たせば大量にマイルがもらえる

ANAアメックスはマイルが貯まりやすく、上位カード並みの特典がついたカードです。

ポイント移行コースを3年に1回にするなど、工夫すれば維持費も抑えられますよ。

今入会すると大量にマイルがもらえるチャンスがあるので、ぜひこの機会に発行がおすすめです。

\入会でもれなく1,000マイル/

入会後3ヶ月以内に指定金額利用で合計18,000マイル相当獲得可能!
毎年のカード継続毎にも1,000マイルもらえます。

いろはにマネーの投資診断


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU