PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

FXGTの評判はやばい?大手海外FXのリアルを解説【ボーナスキャンペーン充実】

・FXGTってどんなFX会社?
・FXGTを利用するメリットは?

このような悩みを解決します。



FXGTは2019年1月に設立された新しい海外FX会社でして、日本のFXトレーダーにも人気です。

ボーナスキャンペーンが充実しているなど魅力的なところもありますが、海外FX会社特有のリスクがあります

日本の金融庁は無登録の海外所在業者(国内の認可を受けていない海外FX会社)の利用を推奨していないため、利用すべきか迷っている方も多いはず。
※出典:金融庁「無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください」

本記事ではFXGTの特徴や利用者の評判はもちろん、安心してFX取引を行いたい方に使ってほしい国内FX会社も紹介します。

FXGTの利用を考えているFX初心者は、特に読んでほしいワン!

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーは、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが運営しています。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

金融庁認可のある国内FXでお小遣いを稼ぐなら

FX投資に役立つ最新情報を、いろはにマネーの「FXメールマガジン」で受け取れます!

  • FOMCなど直近の注目イベント
  • 現役トレーダーによる解説
  • 今週のドル/円に関する重要指標

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、FX投資で成功したい方は以下より会員登録しましょう!

※登録後、配信解除も自由にできます。

[signup-form]

海外FX会社のFXGTとは

海外FX会社のFXGTとは

FXGTってどんな会社?

FXGTは2019年12月にサービスを開始した、比較的新しい海外のFX会社です。

FXGTの詳細は下記となります。

運営会社360 Degrees Markets Ltd.
住所Room 12, First Floor, Kingsgate House, Victoria, Mahe, Seychelles
設立2019年12月
最大レバレッジ1,000倍

FXGTはセーシェル共和国に本社を置く、360 Degrees Markets Ltd. が運営する海外FX会社です。

多数の海外FX会社がセーシェル共和国に本社を置いており、同国に本社があること自体は問題とならないでしょう。

海外のFX会社は、セーシェルなど金融規制のゆるい国に本社を置くことが多いワン!

合わせて読みたい:FX海外口座のメリット・デメリットを暴露【金融庁は注意喚起】

FXGTの出金拒否の噂

海外FX会社の最大のリスクは、出金リスクです。

ユーザーの規約違反などを除き、海外FX会社で出金拒否があると大きな話題となります。

FXGTはサービス開始が近年ということもあり、ネット上に会社事情による出金拒否の噂はありません

これまでは順調に出金がなされていると判断できるでしょう。

海外FX会社の利用検討時は、出金拒否の噂の調査は必須といえるワン!ただしユーザーの規約違反の場合もあるから、状況確認も大切だワン!

FXGTの評判・口コミ

FXGTの評判・口コミ

FXGTには、どんな評判があるんだろう?

こちらではインターネット上のFXGTの口コミを紹介します。

インターネット上では下記の口コミが多く見られました。

  • 入金ボーナスの充実
  • これまで出金は順調に行われている
  • 仮想通貨中心に支払いのスワップが高めという指摘も

FX会社のなかでも、海外FXの利用は特に自己責任となるため情報収集が重要です。

実際に利用している人などの口コミに耳を傾けてみましょう。

FXGTの口コミ(クリックで詳細をみる)

FXGTでは、海外FX会社の最大のリスクといえる出金は、これまで問題なく行われているようです。

海外FX会社は、経営陣が変わると急に経営スタンスが変わることがあるから、過去の情報だけでは判断できない部分がある点は注意するワン!

FXGTの4つのメリット

FXGTの4つのメリット

FXGTは、どんな特徴があるFX会社なの?

FXGTには、以下の4つの特徴があります。

それぞれ見てみましょう。

①暗号資産系のFX会社

FXGTは、ビットコインなどの暗号資産の取引を中心に事業をスタートしました。

国内及び海外のFX会社のほとんどが為替取引中心でスタートしており、珍しいケースといえるでしょう。

そのため現金、クレジットカードに加えて暗号資産での入金も可能です

②取扱い商品の豊富さ

FXGTでは、下記商品の取引が可能です。

なお、暗号資産や商品、株式などはCFD取引となります。

商品種類
為替52
暗号資産40
シンセティック暗号資産9
メタル2
エネルギー3
株価指数11
株式50
DeFiトークン9
NFT5
出典:公式サイトより(2023年7月22日時点)

暗号資産と為替を中心に、幅広い商品の取引ができ、CFDながら株式も米国株中心に50銘柄の取引が可能です。

暗号資産系のFX会社ですが、非常に充実した取引商品の品揃えといえでしょう。

国内のFX会社と比べると、取引できる商品数は段違いだワン!

③充実したボーナスキャンペーン

FXGTは、ボーナスキャンペーンが充実しています

以下に各ボーナスを取り上げました。

  • 新規登録ボーナス
    新規登録するだけで15,000円がもらえる。
  • 100%Welcomeボーナス
    新規口座開設後の入金額に対し100%のボーナスがもらえる。
  • Loyaltyボーナス
    30万円未満の入金で入金額の25%がボーナスとしてもらえる。ただし受け取り上限は120万円。
  • 30% LoyaltyボーナスSupercharger
    30万円以上の入金で入金額の50%がボーナスとしてもらえる。ただし受け取り上限は120万円。
  • Loyaltyボーナス(Crypto Max口座)
    仮想通貨専用口座のCrypto Max口座に入金の場合、入金額の50%がボーナスとしてもらえる。ただし受け取り上限は120万円。
  • Loyaltyリセットボーナス
    Loyaltyボーナスを使い切ること・合計200万円以上の入金をすること・合計取引量が80GLot以上であること、の3条件を満たすことで、自動的にLoyaltyボーナスを利用できるもの。

※FXGT公式ブログより(2023年7月22日時点)

海外FX会社はボーナスキャンペーンが充実する傾向にあります。

そのなかでも、FXGTはボーナスキャンペーンが充実している会社といえるでしょう。

関連:【FX会社の口座開設キャンペーン一覧】現金がもらえるキャッシュバックはこれだ!

新規登録ボーナスの15,000円は魅力的だね。

④ MT4とMT5が使える

FXGTはサービス開始当初より、MT5が利用できるFX会社として知られていました。

更に2023年6月からは、MT4の利用も可能となっています。

MT4とMT5は、ともにMetaQuotes社が提供するFXなどの取引プラットフォームです。

MeTaQuote社はなぜ、MT4とMT5の2つのプラットフォームを提供しているんだろう?

MT4はFX業界で古くから利用されており、インディケーターや自動売買のEAが豊富にあり、世界中で利用されています。

MT5はMT4の後継ツールですが、MT4のインディケータが利用できないなどの理由から、普及が遅れている状態です。

FXGTはMT5に加えMT4の利用も可能となり、MT4の利用に慣れた方もスムーズに利用できるようになりました。

MT4が普及しすぎて、互換性のないMT5は普及していないんだ……

あわせて読みたい:【初心者向け】MT4の使い方・メリット・デメリット解説&おすすめFX口座

FXGTの3つのデメリット

FXGTの3つのデメリット

FXGTのデメリットはどこにあるの?

FXGTのデメリットは、下記3点が挙げられます。

国内FX会社とは違った大きなデメリットもあるため、しっかり確認しておきましょう。

①海外FX会社だからトラブルは自己責任

FXGTは海外に本社を置き、海外でFXサービスを展開する海外FX会社です。

日本人向けに国内でFXサービスを提供する際は、本来金融庁への登録が必要となります。

しかし、FXGTは海外事業者のため、金融庁の登録事業者ではありません。

日本で正式に活動する海外FX会社は、日本で現地法人を設立して金融庁の登録事業社としてサービスを展開しているんだワン!

そのため何かトラブルがあった時は全て自己責任であり、相談窓口はありますが、トラブルの解決がなされる保障はありません。

特に海外FX会社の場合、どのような会社でも出金リスクがある点は注意が必要です。

FXGTも海外FX会社であり、海外FX会社特有のリスクを認識した上での利用が求められます。

海外FX会社はどんな会社でも出金リスクは避けられない、という点は十分な注意が必要だね。

②ハイレバレッジ過ぎてリスクが大きい

国内FX会社のレバレッジは、規制により個人は最大25倍までに制限されています(法人は50倍)。

そのため資金管理を行えば、投資資金の大半を1回の取引で失うことはありません。

あせって、資金管理を無視した取引をした場合は別だワン!

一方、海外FX会社のFXGTは規制がないため、最大1000倍のレバレッジをかけた取引ができます

ハイレバレッジの取引は少しの値動きでロスカットされる可能性があるため、ハイレバレッジ取引は慎重に行うべきです。

ハイレバレッジ取引は資金が増えるスピードも早いけど、資金がなくなるスピードも早いんだ…。

あわせて読みたい:海外FXはレバレッジ制限なし【ハイリスクで初心者には不向き】

③スプレッドは広め

国内FX会社は激しい競争環境にあり、各社のスプレッドは世界的に見て非常に低い水準にあります。

FXGTは海外FX会社であり、国内FX会社に比べると広めのスプレッドです。

FXGTと国内大手のGMOクリック証券の、主要通貨ペアのスプレッドの比較は下記となります。

通貨ペアGMOクリック証券*FXGT
USD/JPY0.2銭1.5銭
EUR/USD0.3pips1.4pips
AUD/JPY0.5銭2.8銭
GBP/JPY0.9銭2.9銭
スプレッドは原則固定(例外あり)

国内FX大手のGMOクリック証券のほうが、スプレッドはかなり狭いね!

スイングトレードなど長期のポジションを持つ際は、それほどスプレッドは気になりません。

しかし短期取引を行う場合は、国内FX会社に比べ広めのスプレッドは、FXGTが不利といえるでしょう。

特にクロス円通貨のスプレッドは、国内FX会社の利用が有利です。

スプレッドにこだわるなら、海外FX会社を利用するメリットはほとんどないワン!

あわせて読みたい:FXスプレッド・17社の取引口座を徹底比較!【最狭水準トップ5を紹介】

基本的には国内FX会社の利用がおすすめ

基本的には国内FX会社の利用がおすすめ

初心者は、FXGTを使っていいのかな?

FXGTは様々な種類の金融商品が取引できるなど、使い勝手のよいFX会社といえます。

しかし、出金できるかどうかを含む、様々なリスクのある海外FX会社という点に違いはありません。

FX取引に一定の経験があり、ハイレバレッジ取引をしたいなどの理由があれば海外FX会社の利用は選択肢です。

ボーナスに特徴があるけど、ボーナスで得た資金はそのまま出金できる訳ではないから注意するワン!

海外FX会社を利用しなければならない理由がなければ、出金リスクのある海外FX会社を利用する必要はありません。

世界的に見ても国内FX会社のスプレッドは狭い状態であり、スプレッド面で海外FX会社の利用はおすすめできません。

特に初心者は、まずは国内FX会社の利用から始めることをおすすめします。

国内FX会社で勝てない人が、レバレッジの高い海外FX会社に取り組むと、あっという間に資金をなくすのが典型パターンだワン!

国内のおすすめのFX会社2選

国内のおすすめFX会社2選

おすすめの国内FX会社はどこ?

FXGTの利用に興味がある方におすすめの国内FX会社としては、下記2社があります。

FXGTは幅広い取引商品を用意していることから、国内FX会社でも多数の取引商品があり、また初心者にも使い勝手のよい上記2社を取り上げました。

それぞれ解説します。

①GMOクリック証券【国内大手で取扱い商品豊富】

GMOクリック証券_画像
口座数765,295口座(2022年10月時点)
サービス提供会社GMOクリック証券
取引手数料無料
最小取引単位1,000通貨(※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位)
取扱通貨ペア20種類
スプレッド(原則固定、例外あり)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
ユーロ/米ドル:0.3pips
スワップポイント(買い/売り・1万通貨あたり)米ドル/円:135円/−138円
ユーロ/円:57円/−60円
ポンド/円:111円/−114円
豪ドル/円:60円/−63円
ユーロ/米ドル:−100円/97円
その他のサービス・外為オプション
・くりっく365
公式サイトhttps://www.click-sec.com/
※2022年11月7日調査 スワップポイントは2022年11月7日分

GMOクリック証券は国内大手FX会社であり、大手として安心できる取引環境が提供されています。

上記の比較表の通り、スプレッドも海外FX会社に比べ狭い状態です。

更に同社は、2022年10月から1,000通貨単位の取引となったため、使い勝手が大きく向上しました。

また、GMOクリック証券はFX取引に加え、CFD取引や株式取引も同じ口座内で可能です。(暗号資産の取引は、別会社のGMOコインに口座開設する必要がある)

よってFXGTと同様に、同じ口座内で様々な商品の取引ができます。

FX取引を始めるなら、まずは国内大手でスプレッドも狭いGMOクリック証券がおすすめです。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

詳細は「FXネオ(GMOクリック証券)の評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説」をご覧ください。

②松井証券【1通貨単位の取引に加え日米株の取引可能】

松井証券FXの画像
口座数 137,207口座(2022年第3四半期時点)
取引単位1通貨
取り扱い通貨ペア20種類
スプレッド・USD/JPY 0.2~1.6銭
・EUR/JPY 0.5銭〜1.5銭
※原則固定・例外あり
スワップポイント・USD/JPY 165円
・EUR/JPY 119円
※2023年3月28日時点
公式サイトhttps://fx.matsui.co.jp/

松井証券は、証券会社自らがFXサービスを提供しています。

よって、GMOクリック証券と同様に、同じ口座内でFX取引に加え株式取引も可能です。

松井証券はCFDの取扱いはないものの、国内先物取引で日経平均の取引はできますし、米国株の取引も可能です。

松井証券のFXは1通貨単位でのFX取引が可能であり、細かい資金管理を行いながらの取引もできます。

FX取引で長く生き残るために、細かい資金管理ができ、また株式などの取引もできる松井証券の利用がおすすめです。

\今なら最大100万円キャッシュバック/

松井証券のFXでは、FXデビュー応援キャンペーンを実施中!
1通貨単位で少額資金から取引でき、初心者でも安心。

詳細は「松井証券のFXの評判・口コミは?ネット証券が手掛ける1通貨単位のFXサービス」をご覧ください。

【まとめ】FXGTはボーナスに定評も国内FX会社に比べスプレッド広め

FXGTはボーナスに定評も国内FX会社に比べスプレッド広め

FXGTのメリットとデメリットが分かった!

本記事はFXGTを利用するメリットやデメリット、注意点などを解説しました。

最後に、本記事のポイントを3つまとめます。

  • FXGTは2019年1月設立の新しい海外FX会社
  • FXGTはボーナスキャンペーンが充実
  • 明確な理由がなければ海外FX会社の利用は避けたい

FXGTは2019年1月設立の新しい海外FX会社です。

ボーナスキャンペーンが充実し、また為替や暗号資産など様々な商品の取引ができる使い勝手の良いサービスを提供しています。

しかしFXGTは、海外FX会社であり、出金リスクの恐れもあり、ハイレバレッジ取引で一気に資金を失う可能性も否定できません。

特に初心者は、どうしてもハイレバレッジ取引がしたいなど明確な理由がなければ、国内FX会社で取引をスタートさせましょう

金融庁認可のある国内FXでお小遣いを稼ぐなら


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU