PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

海外FXはレバレッジ制限なし【ハイリスクで初心者には不向き】

・FX初心者でも海外FXで高いレバレッジ取引はしていいの?
・FXのレバレッジ取引はどの程度のリスクがあるのかな?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 高いレバレッジ取引を行うと少しの値動きで投資資金がゼロになる可能性がある
  • 海外FX会社は100倍など高いレバレッジ取引が可能
  • 初心者はレバレッジの設定が可能な国内FX会社の利用がおすすめ

FXでかけられる最大レバレッジは国内FX会社だと25倍ですが、海外FX会社なら100倍といった超高倍率で取引できます。

とはいえレバレッジが高いほど、少しの値動きで投資資金が大幅減もしくはゼロになるリスクもあるのが難点。

それゆえ初心者であれば海外FXでハイレバレッジを狙うよりも、国内FX会社で取引したほうが安心です。

今回はFX取引の特徴であるレバレッジについて、海外FX会社の例も用いつつリスクなどを解説します。

海外FXのレバレッジについて興味がある人は、ぜひ最後まで読んでほしいワン!

そもそもレバレッジ取引とは?

レバレッジ取引とは

レバレッジ取引って、そもそも何だろう?

レバレッジ取引とは口座へ入金した証拠金を担保に、預けている証拠金より何倍もの資金を取引する方法です。

例えば株式の場合は現物株式が中心となるため、100万円の資金で投資できるのは100万円までとなります。

一方でFXならば、レバレッジをかけることで100万円の資金を200万円、1,000万円なと資金以上の取引が可能です。

本来為替レートの値動きが少ないから、FX取引はレバレッジをかけて利益を得ようとするんだワン!

さらに国内FX会社では個人取引と法人取引でレバレッジの最大倍率は異なりまして、具体的には以下のとおり。

取引方法最大レバレッジ資金100万円の最大取引額
個人取引25倍2,500万円
法人取引50倍5,000万円

一方で海外FX会社では多くの国でレバレッジ規制がないため、100倍など高いレバレッジ取引が可能です。

海外FX会社なら、資金100万円で1億円以上の取引もできるってことか!

国内FX会社のレバレッジ沿革

国内FX会社でも、過去は現在のレバレッジ以上で取引が認められていました。

しかし、投資資金以上の損失を計上するFX投資家が多数発生するなどした結果、徐々にレバレッジは引き下げられています

最終的に2011年8月の規制改正で現在の個人25倍、法人50倍と上限が定められ、現在に至りました。

規制が強化されたのは、それなりの理由があるんだね!

海外FX会社のレバレッジ規制は金融庁の対象外

海外FX会社は金融庁の規制の範囲外であり、海外FX会社は自由にレバレッジの設定ができます(ただし本社を置く国の金融規制の影響下にはある)。

海外FX会社なら、レバレッジ100倍そして1,000倍の取引も会社によっては可能です。

よって高いレバレッジをかけた取引をするのであれば、海外FX会社を利用する必要があります。

でも無理に海外FX会社を使って、高いレバレッジで取引する必要はないよね。

海外FX会社におけるレバレッジ別の損益比較

海外FX会社の損益比較

実際にレバレッジをかけて取引した際の損益ってどんな感じ?

海外FX会社にて100万円の投資資金でレバレッジ取引を行った場合、その損益を確認してみましょう。

なお、利益確定と損切りのいずれも投資資金の5%としています。

レバレッジレバレッジ考慮後の取引金額利益金額損失金額
なし1,000,000円50,000円▲50,000 円
10倍10,000,000円500,000円▲500,000円
25倍25,000,000円1,250,000円▲1,250,000円
50倍50,000,000円2,500,000円▲2,500,000円
100倍100,000,000円5,000,000円▲5,000,000円
1,000倍1,000,000,000円50,000,000円▲50,000,000円
投資資金100万円、利益確定と損切りいずれも5%の場合

国内FX会社の最大レバレッジ25倍でも、5%の損益で投資金額を超える損益が発生するのね。

上記より、国内FX会社のレバレッジ25倍でも、リスク管理が不十分だと投資資金を大きく毀損する可能性が高いです。

レバレッジ100倍以上で取引できる海外FX会社では、5%の損益で投資金額の5倍もの損益が発生し、損切り遅れが命取りになります。

海外FXでレバレッジ取引をするメリット2選

海外fxでレバレッジ取引するメリット

レバレッジ取引のメリットはどこにあるの?

海外FXでレバレッジ取引をするメリットとしては、主に以下の2つが挙げられます。

1つずつ見ていきましょう。

①効率的な資金増加が可能

国内FX会社でも最大でレバレッジ25倍の取引ができます(法人口座なら50倍まで可能)。

よって、100万円の投資資金で2500万円分の取引が可能です。

また海外FX会社を利用することで、レバレッジ100倍なら100万円の投資資金で1億円以上の取引もできます

レバレッジをかけると個人でも1億円超えの取引ができてしまうんだ。。。

レバレッジを用いて1億円分の取引を行った場合、10%の利益を上げられれば、1000万円の利益獲得が可能です。

このように、レバレッジを利用することで効率的な資金増加が行えます。

高いレバレッジの取引で勝率の高い取引ができれば、加速度的に投資資金を増やすことができるワン!

②大きな利益が狙える

レバレッジが高くなればなるほど、同じ投資資金で大きな利益が狙えます。

100万円の投資資金で利益率10%の取引を行う場合、下記の利益獲得が計算上は可能です。

  • レバレッジ25倍なら250万円
  • レバレッジ100倍なら1000万円
  • レバレッジ1,000倍なら1億円

高いレバレッジの取引は、短期間で大きな利益獲得の可能性がある取引といえるでしょう。

おすすめはしないけど、高いレバレッジをかけた取引なら、一発勝負で大金を狙うことができるワン!

海外FXでレバレッジ取引をするデメリット4選

海外fxでレバレッジ取引するデメリット

当然レバレッジのデメリットもあるよね。

海外FXでレバレッジ取引をするデメリットについて、4つ確認していきましょう。

どれも重大な注意点なので、それぞれ解説していきます。

①一気に多額の資金を失う可能性がある

レバレッジは諸刃の剣でして、予想以上の利益が得られるメリットがある反面、予想以上の損失が出るリスクもあります。

多くのFX初心者はレバレッジの良い面しか見ていません。

しかし投資資金を一気に増やすことが出来る反面、一気に減らすリスクもあるのがレバレッジです。

レバレッジを活用する際は、大きな損失が出ることも想定した上で倍率を決めましょう。

高いレバレッジの取引は、文字通り”ハイリスク・ハイリターン”だね。

②若干の値動きで資金がゼロになるリスクがある

投資資金100万円の場合、レバレッジ100倍で取引すると1%の利益で100万円の利益獲得が可能です。

逆に保有するポジションに対し1%レートが逆行すると、投資資金はゼロになります。

レバレッジを高くすれば高くするほど、投資資金がゼロになる可能性が高まるといわざるを得ません。

投資は資金を増やすことよりも資金を守ることが重要なので、安易に高いレバレッジの取引を行うのは避けるのが無難です。

ノンビリ構えていると、高いレバレッジの取引は簡単に資金がゼロになるから注意だワン!

③資金管理が難しい

FX取引を行う際は、1回の取引でどの程度までの損失が許容できるかを事前に考慮する「資金管理」が重要です。

FX取引では細かい資金管理もしやすく、一般的に1回の取引における損失許容額は投資資金の1~5%が推奨されます。

資金管理はFXをする上で非常に大切だから、早めに資金管理の考え方は導入すべきだワン!

そもそも資金管理を行うのに高いレバレッジは不要でして、国内FX会社の25倍のレバレッジでも充分です。

高いレバレッジはギャンブル要素の大きな取引なので、資金管理が難しいといわざるを得ません。

資金管理に慣れてきた中上級者でも難しいんだね…。

④損切りが遅れがちな初心者には厳しい

FX取引での損切りは初心者にとってハードルが高く、損切りが遅れがちな傾向にあります。

さらに高いレバレッジで取引を行う場合、損切りの遅れが命取りとなるのです。

損切りをためらっていると徐々にレートが逆行し、気付くと損切りができないほど損失が膨らむケースはよくあります。

結果的に気付いた時は、「投資資金がゼロになってしまった…」という悲劇に陥る可能性も。

膨らむ損失に耐えられず、途中でPCの電源を切って現実逃避する人もいるよ!

一攫千金の可能性がある高いレバレッジの取引ですが、損切りが遅れる傾向にあるFX初心者には負の側面が大きいです。

よって、高いレバレッジの取引は大きく資金を失う可能性が高く、初心者にはおすすめはできません。

損切りの攻略は、初心者が考えている以上にハードルが高いワン!

金融庁が海外FX会社の利用に警告

金融庁が海外FX利用に警告

そもそも海外FX業者の利用は合法なんだよね…?

高いレバレッジ取引ができる海外FX会社の利用に対しては、リスクの高さから金融庁が警告を発しています

ただし、国内投資家が海外FX会社を利用して取引すること自体は違法ではありません。

とはいえ金融庁があえて警告している点から見ても、初心者の利用はなおさら避けるべきだと言えるでしょう。

いきなり海外FX口座で取引を始める必要はなさそう…。

海外FXの無登録業者はGEMFOREXのように突然サービス停止のリスクあり

2023年5月には、海外FXとして人気だった「GEMFOREX」が突如サービスを突然停止しました。

GEMFOREXは無登録FX業者であり、急なサービス停止によって預けていた資金を出金できない利用者が多数現れたのです。

今後必ず出金できる保証もないし、不安になっちゃうよね。

実際にGEMFOREXは、金融庁が公表している無登録で金融商品取引業を行う業者を一覧でまとめたページに記載があります。
参考:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

出金できないリスクを抱えながら取引したくない方は、金融庁からの認可もある大手国内FX業者を利用をするのが断然安心です。

海外FX会社での高いレバレッジ取引で利益を上げる方法

海外fx会社で利益を上げる方法

でも、海外FX会社を利用して利益を上げている人もいると聞いたよ。

海外FX会社での高いレバレッジ取引で利益を上げる方法として有名なのが、海外FX会社のゼロカットシステムを利用したものです。

やり方としてはギャンブルに近く、予想した方向にレートが勢いよく進むことで急速な資金増加を狙います

ゼロカットシステムは、投資資金以上の損失が出ない仕組みだワン!

投資資金を分割して投入し、資金ゼロになるリスクを背負った上で高いレバレッジ取引を行う投資家がいるのも事実。

最終的に資金がゼロになるリスクも高いため、初心者は回避すべき取引方法だと言えるでしょう。

国内のおすすめFX口座2選【海外FX会社よりも安心】

国内のおすすめfx口座

国内FX会社ならリスクを抑えて取引できそうだけど、どの国内FX口座がいいの?

海外FX業者の利用はかなりハードルやリスクが高いため、初心者はまず国内FX会社を使って取引するのがおすすめです。

中でもレバレッジを投資家側で変更できる、国内のFX口座としておすすめなのが以下の2つ。

  • GMO外貨
  • 楽天FX

上記2社はいずれも1,000通貨単位での取引ができ、FX初心者が少額資金で取引を始めるのに適しています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

①GMO外貨

GMO外貨の画像

GMO外貨はGMOインターネットグループが展開しており、GMOクリック証券やFXプライムbyGMOも運営しています。

3社あるGMOインターネットグループのFX会社のなかでも、GMO外貨は投資家側でレバレッジ設定ができる唯一のFX会社です。

デモ口座を使って、事前に使い勝手を試せるのも良さそう!

レバレッジは1倍、10倍、25倍から選択でき、物理的にレバレッジを抑えることでハイリスク取引を回避できます。

GMO外貨は国内FX最大手のGMOインターネットグループなので、セキュリティ面での安心さも魅力です。

\最大55万円キャッシュバック/

業界最狭水準のスプレッドと高水準のスワップポイントも魅力

GMO外貨の評判など詳しくは、「 GMO外貨 の評判・口コミは?」をご覧ください。

②楽天FX

楽天FX画像

楽天FXは楽天グループが展開しており、投資家側でレバレッジの設定ができるため、リスクを限定してFX取引できます。

レバレッジは1倍、2倍、5倍、10倍、25倍から選択可能です。

また楽天FXで取引を行うことで、楽天ポイントを溜められる点にも注目。

楽天グループのサービスを利用する機会が多い方は、楽天ポイントの獲得もできる楽天FXの利用がおすすめです。

\さっそく口座開設/

コストを抑えておトクにFX取引できるのが魅力。

取引を通して楽天ポイントも貯められます。

楽天FXの評判など詳しくは、「楽天FXの評判・口コミは?」をご覧ください。

【まとめ】海外FX利用は初心者にリスクが高すぎる

海外fx利用はリスクが高いまとめ

初心者は無理に海外FX会社で高いレバレッジ取引をする必要がないと分かったよ。

この記事では、海外FX会社を利用する高いレバレッジをかけた取引のメリットやデメリットなどを解説しました。

最後に、本記事のポイントを4つ紹介していきます。

  • 高いレバレッジ取引を行うと少しの値動きで投資資金がゼロになる可能性がある
  • 海外FX会社は100倍など高いレバレッジ取引が可能
  • 初心者はレバレッジの設定が可能な国内FX会社の利用がおすすめ

高いレバレッジをかけた取引は、速いスピードで資金増加が達成できる可能性があります。

しかし保有ポジションと逆にレートが進めば、少しの値動きで投資資金がゼロになる可能性も否定できません

投資は資金を減らさないことが、最初の第一歩として重要です。

FX初心者は、レバレッジの設定ができる国内FX会社でリスクを限定する形で取引を始めましょう。

\最大55万円キャッシュバック/

業界最狭水準のスプレッドと高水準のスワップポイントも魅力


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU