PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

FXのサヤ取りには2種類の方法がある!失敗例や失敗しないためのコツを解説

・サヤ取りってなに?
・サヤ取りのやり方が知りたいな!

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • サヤ取りをおこなえば、ローリスクで投資できる
  • FXのサヤ取りには2つの方法がある
  • 大きな利益を上げにくい点や、想定外に損失が発生するリスクがある点などには注意が必要

「FXの高レバレッジ取引で大きな損失を出すのが怖い」「大きな損失を出した経験から、リスクを抑えて取引したい」と考えている方は多いはず。

そんな不安や失敗の経験がある方におすすめなのが、FXによるサヤ取りです。

サヤ取りは複数の通貨および取引するFX会社を活用して、買い・売り双方のポジションを取る、ローリスクローリターンな手法です。

この記事ではFXのサヤ取りの失敗しないやり方や、FXでのサヤ取りに適したおすすめのFX会社を紹介します。

サヤ取りにおすすめなFX会社の組み合わせはコレ!

  • みんなのFX
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    高水準のスワップポイントと初心者向け学習コンテンツが魅力!当メディアとのタイアップキャンペーンあり!
  • LIGHT FX
    公式サイト:https://lightfx.jp/
    みんかぶFXランキングスワップ部門3年連続1位!
この記事を書いた人:山本健太
この記事を書いた人:山本健太

株式投資歴7年とFX歴5年の経験を持ち、FP2級の資格を保有する投資家兼金融ライター。
現在は上場企業に勤務し、証券外務員資格の取得に向けて勉強中。
SEO検定1級の資格を保有しており、自身のサイトやブログの集客・アクセスアップにも注力している。

「いろはにマネー」を運営する株式会社インベストメントブリッジは、20年以上にわたり個人投資家向けに情報提供をしています。100社以上の上場企業のIR活動の支援実績があり、金融や投資のプロフェッショナルが在籍し長年培ったノウハウを活かし当メディアを運営しています。(運営会社情報を見る)

FXにおけるサヤ取りの基本

サヤ取りの基本

サヤ取りって何?基本を教えて欲しいな!

サヤ取りは、より専門的な言葉で「アービトラージ」もしくは「裁定取引」といいます。

これは、同じタイミングで上下する特徴を持つ相関性の高い2つの金融商品において、一方を買い、一方を売る方法です。

うまく相関性の高い組み合わせで取引ができれば、相場変動に伴う価格や為替変動の影響が相殺されるため、リスクを抑えながら投資を行えます。

一方で、相場変動を予想してポジションを取る通常のトレード方法と比較して、期待できるリターンが低いのも特徴です。

相場の予測に慣れていない初心者の方や、為替で稼ぎたいがハイリスクを負うのは避けたいという方、資金量が多い方に適したローリスクな戦略となるワン!

FXにおける2種類のサヤ取り方法

FXにおける2種類のサヤ取り方法

サヤ取りには、どんな種類があるの?

FXのサヤ取りには、以下の2つの方法があります。

二つのサヤ取りの方法を理解して、自分にあった手法を実践してみましょう。

①スワップポイントを利用したサヤ取り

スワップポイントを利用したサヤ取りとは、異なるFX会社のスワップポイントの差を利用する方法です。

同一通貨でも、プラスとなる「買い」のスワップポイントと「売り」のスワップポイントは、FX会社によって異なります。

例えば、みんなのFXとLIGHT FXの2023年7月17日〜21日の米ドル/円のスワップポイントは以下のとおり。

2023/7/172023/7/182023/7/192023/7/202023/7/21
みんなのFX買:195
売:-215
買:195
売:-215
買:585
売:-645
買:195
売:-215
買:195
売:-215
LIGHT FX買:250
売:-250
買:240
売:-240
買:690
売:-690
買:240
売:-240
買:240
売:-240

上記の表に記載したように、LIGHT FXで米ドル/円を買い注文し、みんなのFXで売り注文を同時に出すことでスワップポイントの差額で利益が出ます。

そのため、スワップポイントの差がプラスになるFX会社の組み合わせを見つけて取引をすれば、リスクを抑えて利益を積み上げられるでしょう。

②FXの為替差益を活用したサヤ取り

為替差益を活用したサヤ取りとは、値動きに相関性が高い通貨ペアを選び、為替差益で利益を狙う方法です。

メジャーな組み合わせは、豪ドル/円とニュージーランドドル/円です。

以下の画像は、豪ドル/円とニュージーランドドル/円のチャートを一つの画面に表したものです。

ニュージーランドドルと豪ドル
出典:みんなのFX

為替レート差が大きいときに両建てポジションを取り、価格差がなくなった時に決済することで、利益を出します。

しかし、2つの通貨ペアの乖離がさらに大きくなる場合もあるので、資金管理は徹底しておきましょう。

サヤ取りはみんなのFXとLIGHT FXのペアが特におすすめ

みんなのFXとLIGHTFXのペアが特におすすめ

なんで、みんなのFXとLIGHT FXのペアがおすすめなの?

みんなのFXとLIGHT FXは、「買い」と「売り」のスワップポイントの差額がプラスになる時があります。

そのためLIGHT FXで買い、みんなのFXで売り注文を執行すれば、スワップの差額が毎日受け取れる仕組みです。

例えば、2023年7月17日〜21日に米ドル/円にてLIGHT FXの買いと、みんなのFXの売りを組み合わせると、次のような結果となりました。

日付LIGHT FXの買いスワップみんなのFXの売りスワップスワップの差益
2023/7/17250-215+35
2023/7/18240-215+25
2023/7/19690-645+45
2023/7/20240-215+25
2023/7/21240-215+25

なお、2023年8月7日時点での、その他の狙い目通貨ペアはポンド/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円です。

ポンド/円メキシコペソ/円南アフリカランド/円トルコリラ/円
みんなのFX売:-280売:-251売:-684売:-250
LIGHT FX買:300買:271買:720買:300
※2023/8/7時点

いつでも差額がプラスなわけではないから、投資する前にしっかり確認するんだワン!

FXのサヤ取りの3つのメリット

FXのサヤ取りの3つのメリット

サヤ取りのメリットを教えてほしいな。

FXのサヤ取りを行うメリットは、主に次の3つです。

上記のメリットに魅力を感じる方は、ぜひFXのサヤ取りにチャレンジしてみましょう。

①資金管理がしやすくリスクとリターンの計算がしやすい

スワップポイント狙いのサヤ取りは、資金管理がしやすくリスクとリターンが計算しやすいのがメリットです。

決められた通貨ペアを両建てするので、大きな為替変動があったとしてもリスクは限られています

スワップポイントの差を利用したサヤ取りであれば、あらかじめリターンの計算もしやすいです。

資金管理とリターンの計算がしやすいのは、投資において大きなメリットといえるでしょう。

リスクを抑えて利益をコツコツ積み上げたい人には最高だね!

②為替変動の影響を抑えられる

一般的なFXトレードと比較して、為替変動の影響を抑えてトレードできるのが大きなメリットです。

サヤ取りでは、同一通貨もしくは連動性の高い2つの通貨ペアを両建てして為替変動の動きを相殺します。

そのため、日々の値動きに動揺せず中長期で継続的にトレードできるのが魅力。

相場分析や方向性の予測に慣れていない初心者でも取り組みやすい戦略です。

リスクが高すぎて手が出せない局面でも、両建てによるサヤ取りならチャレンジできるね!

③分析や相場チェックの時間を減らせる

サヤ取りでは相場環境のチェックを頻繁にしなくて良いのも特徴です。

専業の投資家でもない限り、本業などで日々忙しい中で相場を逐一チェックして方向性を分析・予測するのは大きな負担となります。

普段仕事や家事が忙しくてチャートをチェックする時間がないから嬉しいね!

FXのサヤ取りは為替変動の影響を受けにくいことから、ポジションを持っていても、相場の方向性や変動幅を逐一調べる必要はありません。

普段働いている方や家事で忙しい方でも取り組みやすい戦略といえます。

FXのサヤ取り3つのデメリット

FXのサヤ取りの3つのデメリット

サヤ取りのデメリットを教えてほしいな…

FXのサヤ取りのデメリットは次のとおりです。

リスクを抑える目的で導入する戦略だからこそ、デメリットについて充分理解した上で、トレードを行いましょう。

①損失リスクはゼロではない

通常のFXトレードよりはリスクを抑えられるといっても、決してノーリスクになるわけではありません。

サヤ取りは、1回のトレードで必ず買いと売りのポジションを持たなければならず、ポジション量は通常の2倍になります。

為替差益によるサヤ取りを狙っていた場合、異なる通貨ペアのポジションを持っていれば、一時的に連動性が薄れて想定外の方向に動い可能性もあるでしょう。

レバレッジをかけていた場合、証拠金が維持できずロスカットになる可能性もあります。

資金に余裕を持ったレバレッジ倍率にしないとダメだね!

サヤ取りでも想定外の動きによって損失が発生する可能性はあるので、過信してポジション量を大きくしすぎないよう注意が必要です。

②ハイリターンを狙うのは難しい

為替変動の影響を抑制することにより損失が抑えられる反面、変動による収益機会も相殺されてなくなるのが、サヤ取りの特徴です。

そのため、相場の方向性を読んで一方向のポジションを取る方法と比べれば、期待できるリターンは低くなります。

サヤ取りはリスクを抑えて中長期で着実に稼いでいきたい方に適した手法であり、短期間でハイリターンを狙いたい方には不向きです。

ハイリターンを狙う人もサヤ取りを行えば、利益の積み上げチャンスに繋がるワン!

③ロスカットや決済のこりに注意

異なるFX会社を活用してサヤ取りを行う際には、ロスカットや片方の決済残りで思わぬ損失を被るリスクに注意が必要です。

両建てしている中で相場が動けば、どちらか一方のFX会社の損失だけ大きくなり、ロスカットに引っかかって強制決済される可能性もあります。

片方だけロスカットされると、買い・売りどちらか一方のみが残ってしまい、サヤ取りが成立しなくなります。

また、想定通り収益が出て、利益確定するときにも注意が必要となるワン!

収益を最大化しようと指値で決済しようとした結果、予想が外れて片方だけ指値にヒットせず決済されないリスクがあります。

こうした事態が発生するとサヤ取りの効果が得られなくなるため、証拠金管理や決済残りの防止に注意を払いましょう。

FXのサヤ取りおける失敗例

サヤ取りにおける3つの失敗例

サヤ取りは失敗することがあるの?失敗例も知っておきたいな。

FXのサヤ取りにおいて、よくある失敗例は以下の3つです。

  • 予想通りに相場が動かない
  • 一時的なキャンペーンによるスワップポイント
  • 指値やOCOで片方だけ決済されてまう

まず、異なる通貨の為替差益でサヤ取りを狙った場合は、両通貨が予想通りに動かないケースが考えられます。

連動すると予想していたのに逆方向に動く可能性や、両通貨の値動きが予想の反対方向に動くケースもあるでしょう。

スワップポイントでのサヤ取りでは、スワップポイントのプラス幅の縮小やマイナス幅の拡大によって損失が発生する場合もあります。

FX会社では、期間限定でスワップポイントを増やすキャンペーンをおこなっており、キャンペーン終了後に収益機会がなくなる可能性も考えられます。

最後に利益確定時に指値やOCOを使用するときには注意が必要です。

OCOとは「One Cancels the Other」の略で、2つの注文を一度に発注し、どちらかが成立すると、もう一つがキャンセルになる注文方法だワン!

到達すると想定していた為替水準に片方だけ到達しなければ、売り・買いどちらか一方のポジションが残ることに。

その後、残ったポジションと逆方向に相場が動けば、思わぬ損失が発生してしまいます。

FXのサヤ取りで失敗しないための3つのコツ

FXのサヤ取りで初心者が失敗しないための3つのコツ

失敗しないためのコツがあれば知りたいな…

FXのサヤ取りで初心者がうまく収益を積み上げていくには、次のようなポイントに注意することが大切です。

サヤ取りをさらに安全におこなうためにも、トレードする上でのコツを押さえておきましょう。

①二つのFX会社選びが重要

サヤ取りでは、FX会社選びが特に重要になります。

次のようなFX会社を見つけておくと、高い確率でサヤ取りで収益を出せるようになるでしょう。

  • スワップポイントの買いが高く売りが安い
  • スプレッド幅が小さい
  • スリッページが起きにくい

特に、スワップポイントのサヤ取りを狙う場合には、スワップポイントの水準が重要です。

買いスワップの高いFX会社と売りスワップのマイナスが小さいFX会社を組み合わせることは、覚えておいてください。

例えば、LIGHT FXとみんなのFXの2023年7月20日時点のスワップポイントは以下のとおり。

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円南アフリカランド/円
LIGHT FX買:240買:175買:300買:200
みんなのFX売:-215売:-175売:-260売:-161
2023/7/20時点

多くの通貨ではLIGHT FXで買い、みんなのFXで売ることによってサヤ取りが可能になります。

サヤ取りではポジションを両建てするため、スプレッド幅が小さいFX会社を利用することも重要です。

最初に払うコストが小さい方が収益を得やすいね!

スリッページが起きづらいFXかどうかも要チェック

スリッページが起きにくいFX会社を選ぶことも重要です。

スリッページが大きいと決済時に思わぬ損失が発生するリスクが高くなります。

注文レートと約定レートの差をスリッページというワン!

指定したレートで確実に約定できるFX会社を選ぶことで、利益確定をミスなく実行しやすくなるでしょう。

②資金は多めに用意してエントリー時のレバレッジは抑える

FXのサヤ取りでは、通常の取引よりも多めに証拠金を用意しておきましょう。

サヤ取りでは通常のトレードよりポジション量が2倍になります。

想定外の値動きをした場合、一時的に含み損が膨らむ可能性も。

証拠金が少ないと、ロスカットされてしまいサヤ取りが成立しなくなるリスクが高くなるワン!

想定外の値動きを念頭に、エントリー時には資金に余裕を持ったレバレッジ倍率にして取引を始めてください。

③連動性の高い通貨ペアの動きを学ぶ

ニュージーランドドルとオーストラリアドルのように、連動性の高い通貨の組み合わせを知っておくのも大切です。

さらに、過去の値動き等から判断できる以下のような通貨の特徴を理解しておけば、より精度の高いサヤ取りが可能となるでしょう。

  • 2つの通貨がどのようなときに連動しやすいか
  • 2つの通貨がどのようなときに乖離する可能性があるか

何か具体的に、通貨へ影響を与える要因ってあるのかな?

例えば、オーストラリア、ニュージーランド双方の主要貿易国の一つである中国の動向変化は、両通貨に同じ影響を与えます。

一方で、各国それぞれで決められる利上げ・利下げなどの金融政策は、動きがあった国の通貨が大きく変動して乖離が大きくなる要因となります。

FXのサヤ取りでおすすめのFX会社

初心者におすすめのFX会社

初心者でもサヤ取りを始めやすいFX会社を教えて欲しいな…

初心者がサヤ取りに挑戦するなら次の2つのFX会社がおすすめです。

どちらもトレーダーに支持されているサービスなので、それぞれ詳細を確認していきましょう。

サヤ取りに限らず、国内FX業者の全体から自分に合った口座を知りたい方は「FXおすすめ口座ランキング」を併せてご覧ください。

①みんなのFX

みんなのFXの公式サイトLP
口座数538,416口座(2023年12月末時点)
取引手数料無料
取引単位1,000通貨
取り扱い通貨ペア34通貨ペア
スプレッド ・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・ZAR/JPY 0.9銭
(2024年1月15日時点、原則固定だが例外あり)
スワップポイント・USD/JPY 215円
・EUR/JPY 180円
・ZAR/JPY 16.5円

( 2024年1月15日時点。1万通貨あたり。)
公式サイトhttps://min-fx.jp/
口座数は「LIGHT FX」と合算して掲載。

みんなのFXは、「みんかぶFXランキング」で総合部門・スプレッド部門で1位を獲得している人気のFX会社です。

また、公式サイトでも「高水準のスワップ」と掲げるほどスワップポイントは高めに設定されています。

通貨ペア数が27と比較的多く、異なる通貨間のサヤ取りを狙う際に、選択肢が広がるでしょう。

スワップポイントを狙ったサヤ取りの買いポジションの方で有効な場面が多いFX会社ですが、この後紹介するLIGHT FXとのペアなどでは売りポジションが成立する局面もあります。

主要通貨は1,000通貨単位からトレードが可能となっており、少額の証拠金でポジションを持てることから、初心者に適したFX会社といえます。

FXに関する初心者向けの動画コンテンツや、中上級者向けのマーケット情報が充実しているため初心者から上級者まで満足して利用できるでしょう。

みんなのFXの特徴

  • 高水準のスワップポイント
  • 初心者向けのコンテンツが豊富
  • みんかぶFXランキングで総合部門・スプレッド部門で1位を獲得

初心者向けの動画コンテンツが豊富なのは嬉しいね!

申し込みから最短1時間で取引開始できるので、興味がある方は口座開設してみましょう。

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大101万円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせて最大101万円がもらえるチャンスです。

さらに詳しくは「みんなのFXの評判・口コミは?【スワップポイントの高さが魅力】」をご覧ください。

②LIGHT FX

LIGHT FXトップ画像
口座数538,416口座(2023年12月末時点)
取引手数料無料
取引単位0.1Lot単位 1000通貨
取り扱い通貨ペア46通貨ペア
スプレッド ・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・GBP/JPY 0.9銭
(2024年1月15日時点、AM8:00~翌日AM5:00 原則固定)
スワップポイント・USD/JPY 220円
・EUR/JPY 180円
GBP/JPY 285円

(2024年1月15日時点、10,000通貨あたり)
公式サイトhttps://lightfx.jp/
口座数は「みんなのFX」と合算して掲載。

LIGHT FXは「みんかぶFXランキング」スワップ部門3年連続1位を獲得しています。

さらに、LIGHT FXは2023年6月24日より「LIGHTペア」というサービスを開始しています。

ポジション量を限定する代わりに対象の10通貨ペアのスワップポイントが増額されるものです。

LIGHTペアを活用することで高水準のスワップポイントが稼げるため、買いポジションを入れる上で適したFX会社となっています。

限定といっても1取引あたりの最大20万通貨まで、最大建玉数量は300万通貨なので、初心者には充分なポジション量でしょう。

また、顧客が発注したレート通りに約定される確率を示す「約定率」が高いのも特徴です。

2022年10月3日(月)~2022年10月31日(月)においては99.9%という実績を持っています。

スリッページが発生しにくいため、安心して利用できるFX会社です。

LIGHT FXの特徴

  • スワップポイントが増量されるLIGHTペアを提供
  • 約定率は99.9%
  • みんかぶFXランキングスワップ部門3年連続1位

スワップポイント狙いのサヤ取りならLIGHT FXだね!

最短翌日から取引可能となっているので、興味がある方は無料口座開設してみましょう。

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大1,003,000円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせ、最大1,003,000円がもらえるチャンスです。

さらに詳しくは「【スプレッドが狭い】LIGHT FXの評判・口コミは?みんなのFXとの違いも解説」をご覧ください。

FXのサヤ取りについてよくある質問

FXのサヤ取りについてよくある質問

FXのサヤ取りについてもう少し気になるところがある…

FXのサヤ取りについてよくある質問を3つにまとめました。

サヤ取りを始める前に確認しておきましょう。

①サヤ取りは禁止されているのですか?

サヤ取りは禁止されていません。

取引上は単純に複数のFX会社や複数の通貨間で売買両方のポジションを持っているに過ぎないからです。

国内FX業者を利用してもルールに違反せず取引できる手法ですので、安心して始めてみてくださいね。

②サヤ取りでリスクを抑えられるのはなぜですか?

連動性の高い通貨や同一通貨で売買両方のポジションを持つことで、為替変動が相殺されるためです。

一般的なFX取引では、買いもしくは売りのどちらかのポジションを持ちます。

例えば、米ドル/円の買いポジションを持っていた場合、円が大幅に上昇すれば、大きな損失が発生する可能性があります。

サヤ取りはこのような為替相場の変動の影響を受けにくいため、損失リスクを抑えられるのです。

サヤ取りに限らずどんなFX手法であっても、リスク0にはならないから覚えておくんだワン!

③サヤ取りで失敗するのはどのような時ですか?

相関性があると思っていた通貨ペアが予想に反する動きをした結果、想定外の含み損を抱えることが考えられます。

無理なレバレッジをかけていた場合、ロスカットされてしまい想定外の損失になるでしょう。

また、スワップポイントの確認忘れなども考えられますよ。

まとめ:FXで低リスクで稼ぐならサヤ取りにチャレンジしよう

まとめ

サヤ取りはリスクを抑えて投資できる方法だね!

本記事ではサヤ取りのやり方から失敗例、失敗しないためのコツを紹介しました。

最後に、本記事のポイントを3つにまとめます。

  • サヤ取りをおこなえば、ローリスクで投資できる
  • FXのサヤ取りには2つの方法がある
  • 大きな利益を上げにくい点や、想定外に損失が発生するリスクがある

サヤ取りはFXでは珍しいローリスク・ローリターンなトレード方法なので、初心者でも取り組みやすい手法といえるでしょう。

サヤ取りにはスワップポイントに着目する方法と、為替差益に着目する方法があります。

いずれにしても複数のFX会社に着目して、トレードチャンスを探るのがおすすめです。

なお、リスクが低いといってもゼロになるわけではなく、想定外の相場変動やロスカットなどにより損失が発生するリスクがあることは覚えておきましょう。

サヤ取りにおすすめなFX会社の組み合わせはコレ!

  • みんなのFX
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    高水準のスワップポイントと初心者向け学習コンテンツが魅力!当メディアとのタイアップキャンペーンあり!
  • LIGHT FX
    公式サイト:https://lightfx.jp/
    みんかぶFXランキングスワップ部門3年連続1位!

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU