PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

積立FXは危険?おすすめ通貨ペアやメリット・デメリットを徹底解説

・積立FXに興味があるけど、具体的にどんなもの?
・積立FXと外貨預金の違いは?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 積立FXは通常のFX取引に比べて低リスク
  • レバレッジの活用は慎重に判断する必要がある
  • 積立FX専用サービスを提供するFX会社も存在する

外貨を利用する資産運用として外貨預金が知られていますが、FX会社の利用も可能です。

また近年では、外貨の積み立て投資を行う、積立FXの専門サービスを提供するFX会社も現れています。

とはいえFXなのに積立ができるとは具体的にどういったものか、イメージが湧かない方も多いはず。

そこで今回は積立FXの基本的な内容から外貨預金との違い、そして積立FXを行う際のおすすめのFX会社などを解説します。

本記事を読めば積立FXへの理解が深まり、具体的な始め方まで分かるワン!

積立FXとは?

積立FXとは

そもそも積立FXって何なの?

積立FXとは、FX会社を利用して行う外貨の積立投資です。

そもそも積立投資は同じ金融商品を定期的かつ定額購入を継続することで、長期目線で利益を得ようとする投資手法のこと。

定期的な定額投資で取得コストの引き下げ効果があるから、価格が上下に動く金融商品への投資に有効だワン!

外貨への投資であっても外貨預金の場合は主に銀行の取り扱いですが、積立FXはFX会社が取り扱っています

積立FX専用のサービスを提供するFX会社も現れたことで、かつては注目度の低かった積立FXの人気も上昇中です。

積立FXと外貨預金の違いは3つ

積立FXと外貨預金の違い

外貨預金はよく耳にするけど、積立FXとは何が違うの?

外貨の積立投資における、外貨預金と積立FXの主な違いは下記の3つです。

それぞれ解説していきます。

①取引コスト

FX会社を利用して行う積立FXは、銀行が提供する外貨預金に対し取引コストが安いという特徴があります。

同じSBIグループでもドル円の取引コストはそれぞれ異なりまして、具体的には以下の通り。(2022年10月6日時点)

  • 住信SBIネット銀行(米ドル外貨預金):6.0銭
  • SBI FXトレード(米ドル/円スプレッド):0.19銭
  • SBI FXトレード(同上の積立FX専用サービス):5.0銭

FX取引経験者から見ても、外貨預金の手数料の高さには驚くワン!

住信SBIネット銀行とSBI FXトレードを比べると、ドル円の取引コストはFX会社である「SBI FXトレード」がより安価です。

積立FX専用サービスは通常のFX取引と比べ手数料が高いものの、それでも外貨預金より取引コストは抑えられていますよ

②金利の受け取りタイミング

外貨預金は金利が年に数回付与される一方、積立FXではほぼ毎日金利(スワップポイント)が付与されます。

それゆえ積立FXを行えば、効率的な複利での運用が可能に。

また、FX積立は金利自体も外貨預金に比べ高いケースが多いのは魅力ですね。

積立FXは日々スワップポイントが入金されるから、早期に一部を出金して利益確定もできるワン!

③レバレッジの有無

外貨預金の場合、10万円の資金で投資できるのは10万円に限られます。

一方で積立FXならレバレッジを掛けられるため、10万円の資金で10万円以上の投資を行えるのが強みです。

レバレッジを利用すれば、より大きな利益を狙えそうだ!

例えば金利3%の場合だと、3倍のレバレッジを掛ければ実質的な金利を9%まで高めることができます。

ただしレバレッジを掛けることで投資資金がゼロになるリスクもあるため、レバレッジの利用は慎重に判断しましょう。

レバレッジに対する考え方は後述するワン!

積立FXは危険って本当?

積立FXは危険?

積立FXは通常のFX取引のような危険性はないの?

FX取引の危険性は、高いレバレッジにあります。

しかし、積立FXは“レバレッジなし”、“低レバレッジ”での取引となるため、FX取引特有の危険はほとんどありません

通常のFX取引ではレバレッジを掛けて投資資金の最大25倍(国内口座)の取引が行われます。

その結果として、ハイリスク・ハイリターンの取引とならざるを得ません。

一方、積立FXでは損失リスクを抑えるために、レバレッジ無しもしくは2~3倍の低レバレッジが前提となります。

FX取引だけど、積立FXはレバレッジのリスクがほとんどないのは安心できるよ。

積立FXは、高いレバレッジをかけてハイリターンを狙う通常のFX取引とは大きく異なりリスクの低い投資方法です。

積立FXにはFX取引特有のハラハラドキドキ感はほとんどないワン!

積立FXのシミュレーションの2つの注意点

積立FXシミュレーションの注意点

為替の値動きの予想は難しいと聞いたけど、積立FXでシミュレーションはできる?

積立FXサービスを提供するFX会社では、積立FXのシミュレーションサービスも提供中です。

しかし、下記2点を注意する必要があります。

  • スワップポイント(金利収入)中心のシミュレーション
  • 値動きによりパフォーマンスが上下に振れる

それぞれ解説いたします。

①スワップポイント(金利収入)中心のシミュレーション

積立FXのシミュレーションサービスは、スワップポイント(金利収入)のシミュレーションが中心です。

よって、 投資元本部分のシミュレーションは行われない場合がほとんどとなっています。

シミュレーションサービスの結果は、投資元本の値動きを考慮していないという点は注意しましょう。

スワップポイントも各国の政策金利の変更により変化するから注意が必要だワン!

②値動きによりパフォーマンスが上下に振れる

積立FXでも投資元本の値動きにより下記2つケースが発生します。

  • 値上がりによりシミュレーションのパフォーマンスを上振れ
  • 値下がりによりシミュレーションのパフォーマンスを下振

大きな値動きがあると、投資元本の価格変動が簡単にスワップポイントの利益を上回り(下回り)ます。

よって、積立FXでも値動きでパフォーマンスが大きく変化する点は注意が必要です。

積立FXでも利益の中心は売買益になるから、過度にスワップポイントに期待するのは禁物!

積立FXのメリット3選

積立FXのメリット

積立FXのメリットは何だろう?

積立FXには下記3点のメリットがあります。

それぞれ確認していきましょう。

①少額投資が可能

積立FXの専用サービスを行うFX会社では1通貨単位での取引が可能であり、100円程度の資金から積立FXができます

一方で10,000通貨単位の取引となるFX会社を利用する際は、数万円の資金が必要です。

自らの資金量に応じてFX会社を選べるのも、積立FXならではの魅力だと言えるでしょう。

低資金で始められるのは、初心者でも安心だね!

②長期に渡りスワップポイントの受け取りが可能

積立FXなら継続している限り、長期間に渡ってほぼ毎日スワップポイントの受け取りが可能です。

FX取引では基本的に「買い」ポジションを持つと、スワップポイントと呼ばれる金利収入を得られます。

スワップポイントはほぼ毎日付与されるよね!

それゆえ売買差益に加えて特に金利の高い通貨では、スワップポイントの累積で大きな利益が狙いやすいですよ。

積立FXに限らず外貨への投資を行うと、スワップポイントの有り難さが分かるワン!

③日々の値動きに一喜一憂せずにすむ

通常のFX取引はレバレッジを掛けることが多く、一度ポジションを持つと日々の為替の値動きに気を取られがちです。

しかし積立FXなら低レバレッジという点で、為替の日々の値動きに振り回されることなくFX投資ができます。

積立FXは特定の通貨を定額かつ一定のペースで購入し続けるものです。

それゆえリスクを抑えるためにも、低レバレッジで取引することが前提なので気を付けましょう。

積立FXを外貨預金の代替サービスと考えるなら、レバレッジは掛けない方がいいワン!

積立FXのデメリット2選

積立FXのデメリット

積立FXにはメリットもあるけど、デメリットも知っておきたいな。

積立FXのデメリットとしては、主に以下の2つです。

「そんなデメリットは知らなかった…」と後悔しないためにも、しっかり確認していきましょう。

①長期投資が前提

積立FXに限りませんが、積立投資は長期投資が前提の取引手法となります。

特に為替は長期視点だとレンジ相場を形成する傾向があるため、長期投資により損益がプラスになりやすいです。

「FX投資=短期投資」というイメージもありますが、積立FXは長期投資を前提とするのは忘れないようにしましょう。

運よく短期間で予想以上の大きな含み益となった場合は、利益確定もアリだワン!

②最終的に損失となるリスクもある

外貨預金は為替リスクがあるため、普通預金と異なり元本保証はありません。

積立FXも同様に為替リスクがあるので、レバレッジを掛けなくても最終的に損失に終わる可能性は否定できません。

積立FXは投資対象の価格下落時も定額の投資を続けるため、長期的に見れば利益が得やすいです。

しかし投資である以上、最終的に損失となるリスクがある点を覚えておきましょう。

最初からいきなり大きな資金を投じるのは危険だワン!

積立FXをしている人の評判

積立FX利用者の評判

実際に積立FXをしている人の意見を聞きたいな。

積立FXを利用している方々の評判をインターネット上から集めたところ、主な内容としては以下の通りです。

  • 通常のFXに比べて為替リスクを抑え、利益をコツコツ上げられる
  • 積立FXは継続が力になる
  • パフォーマンスは数年程度の中長期スパンで考える必要あり
積立FX利用者の詳しい評判はこちら(クリックで開きます)

1日1ドルでも積立られるので積立FXならチリツモ投資ができる。

為替変動のリスクを抑えて簡単&コツコツ利益を目指したい人におすすめなのが積立FX。

通常のFX取引にくらべ積立FXは安全。数年後に花が開くでしょう。

1日1ドルでも積立られるので積立FXならチリツモ投資ができる。

為替変動のリスクを抑えて簡単&コツコツ利益を目指したい人におすすめなのが積立FX。

通常のFX取引にくらべ積立FXは安全。数年後に花が開くでしょう。

積立FXするならスワップポイントを毎日再投資することで複利効果を最大化できる。

好意的な口コミが多かった反面、積立FX専用サービスはスプレッドが広すぎるといった意見も見受けられました。

メリットとデメリットを加味した上で、積立FXを始めるか検討しましょう。

全体的に、積立FXを評価する口コミが多かったワン!

積立FXのよくある3つの質問

積立FXでよく出る質問について教えて欲しいね。

積立FXについてよく耳にする質問について下記3点を取り上げました。

  • 積立FXを行う通貨ペアを選ぶ際の注意点は?
  • 購入した外貨はすぐ売却できる?
  • 積立FXの最大レバレッジは?

それぞれ見てみましょう。

①積立FXを行う通貨ペアを選ぶ際の注意点は?

かつてドル円の場合はほとんどスワップポイントが付かず、積立FXに不利と言われてきました。

しかし近年は米国の利上げにより、ドル円でも一定のスワップポイントが付与されるようになりました。

よって、ドル円の積立FXでも充分利益を得られる可能性があります

ドル円でもスワップポイントが相応にもらえるなら積立FXのハードルは低く感じるよ。

積立FXを行う際は、手数料やスワップポイントなどを加味して通貨ペアを選びます

しかし、スワップポイントが高いからといって、トルコリラなどの新興国通貨を選ぶのはリスクが高いです。

新興国通貨はスワップポイントが高い反面、通貨価値の下落が続く可能性があります。

特に初心者は、主要国通貨中心に通貨ペアを選びましょう。

スワップ目的でのトルコリラへの投資は、ほとんどの場合で上手くいかないワン!

②購入した外貨はすぐ売却できる?

積立FXといえども、通常のFX取引の延長線上にあるため、基本的に取引のタイミングは自由です。

よって、積立FXの開始直後でも、売却手続きを行えばすぐに保有する外貨を売却できます

ただし、基本的に積立FXは1年以上の長期投資を行うことを前提とする投資方法、という点は理解しておきましょう。

イザという時にスグに売却できるのは安心できるね。

③積立FXの最大レバレッジは?

過去の値動きをシミュレーションして、可能な最大レバレッジを計算する積立FXのベテランもいるほどです。

しかし、一般的に積立FXのレバレッジは3倍までとされています。

3倍までのレバレッジなら、ほとんどの通貨ペアでレートが大きく逆行しても証拠金不足によるロスカット回避が可能です。

積立FXでもリスクを極力抑えるなら、レバレッジをかけずに取引したほうがいいよ。

積立FXの始め方4STEP

積立FXの始め方

積立FXを始める際は具体的にどのように進めたらよいのかな?

積立FXを始める際の流れとしては、下記の4手順です。

ステップごとに、それぞれ解説していきますね。

①利用するFX会社の選択

積立FXを行う際は、自動で買付などが行われる積立FX専用サービスを提供するFX会社の利用が便利です。

とはいえ通常のFX会社でも、手動で定期的に買付を行うことで積立FXが可能です。

積立FX専用サービスは、通常のFX取引と比べると取引手数料(スプレッド)が不利なのが欠点。

それゆえ手数料や選べる通貨ペアにこだわるなら、通常のFX会社を利用して手動で積立FXを行う選択肢もあります。

積立FXの専用サービスの提供前から、通常のFX会社のサービスで積立FXをしていた人もいたワン!

②積立FXを行う通貨ペアの選択

どの通貨ペアで積立FXを行うかは、積立FXで利益を上げるための重要ポイントです。

積立FXを行う際は、手数料やスワップポイントなどを加味して通貨ペアを選びます

また、FX会社が提供する積立FXのシミュレーションを利用することで、将来的なリターンの大まかなイメージの把握が可能です。

積立投資の効果とスワップポイントで利益を上げられる可能性は高いから、最初の通貨選びは慎重に行うこと!

③レバレッジの利用の有無を決定

レバレッジは利益を拡大できる反面、投資資金の大幅損失を招く可能性もある諸刃の剣です。

リスクを抑えたい方は、レバレッジを掛けずに積立FXを行いましょう。

僕も最初はレバレッジを掛けず、積立FXに慣れる段階から始めるよ!

とはいえある程度のリスクを許容できるなら、2~3倍のレバレッジを掛けた積立FXも選択肢に入ります。

積立FXで運用する資金がどんな性格か、また自らの性格やリスク許容度を踏まえてレバレッジの利用を判断しましょう。

④積立の金額とタイミングの決定

最後に積み立てる金額とタイミングを決定します。

積立FXは長期の資産運用が前提となるため、長期に渡って投資資金が固定されます。

よって余裕資金での投資が前提であり、無理のない範囲で積立金額を決めましょう

そして給料日の後など投資タイミングを決定すれば、積立FXの準備は完了です。

最初にまとまったお金があれば、資金を分割して段階的に投資を行うのも有効だワン!

積立FXにおすすめのFX会社3選

積立FXにおすすめのFX会社

積立FXを行う際のおすすめのFX会社を知りたい!

積立FXにおすすめのFX会社としては、以下の3社です。

どれも初心者からFX上級者まで安心して使える会社なので、それぞれ確認していきましょう。

積立FXにこだわらず、FX会社全体から自分に合ったサービスを見つけたい方は「FXおすすめ口座ランキング」をご覧ください。

①SBI FXトレード【積立FX専用サービスの実績豊富】

SBI-FXtrade-top

SBI FXトレードは業界で最初に1通貨単位の取引を開始しており、積立FXの専用サービスも最初にスタートしました。

また、米ドルなど9種類の通貨を1通貨単位で専用サービスで積み立てが可能です。

さらに住信SBIネット銀行からの自動入金サービスを利用すれば、積立FX口座へ毎月自動入金もできます

初心者が積立FXを始めるなら、積立FX専用サービスで実績がありサービス内容も充実するSBI FXトレードがおすすめです。

\最大50,000円キャッシュバック/

SBI FXトレードなら、新規口座開設&取引で最大5万円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中!
無料口座開設は約5分で登録完了します。

②外為どっとコム【FX積立専用サービスで10通貨の取扱い】

外為どっとこむ

外為どっとコムは老舗のFX会社でして、24時間サポートなど初心者も安心して使える環境が整っています。

FX積立専用サービスは「らくらくFX積立」として、2021年5月からスタートしました。

米ドル/円をはじめ10種類の通貨が「らくらくFX積立」に対応しており、好みの通貨ペアでFX積立を始めやすいのも魅力。

FX積立専用サービスを幅広い通貨の選択肢から選びたい方は、外為どっとコムを利用してみましょう。

\最大100万2千円キャッシュバック/

口座開設&1万通貨の取引を1回で2,000円キャッシュバック!
さらに、取引量に応じて最大100万キ円ャッシュバックがもらえます。

③GMOクリック証券【FX業界最大手】

GMOクリック証券のLP画像

GMOクリック証券は国内最大手のFX会社として知られ、投資歴にかかわらず様々な投資家から支持されています。

残念ながら積立FX専用サービスを提供していないものの、最大手のFX会社にて取引できる安心感は見逃せません。

さらに同社は長らく10,000通貨が取引単位でしたが、2022年10月から1,000通貨単位の取引に引き下げられました。

手動で積立FXを行うなら、FX業界最大手で1,000通貨単位での取引も可能となったGMOクリック証券がおすすめです。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

【まとめ】積立FXは少額から低レバレッジで始めよう

積立FXまとめ

積立FXは外貨預金よりも低コストで外貨投資を行えそう!僕も始めてみるよ!

今回は積立FXをテーマに外貨預金の違いや内容、さらに積立FXの始め方などを解説しました。

最後に、本記事で重要な3つのポイントを確認しましょう。

  • 積立FXは通常のFX取引に比べて低リスク
  • レバレッジの活用は慎重に判断する必要がある
  • 積立FX専用サービスを提供するFX会社も存在する

積立FXは外貨預金の積立投資に類似した投資を、低コストで行えるのが魅力です。

長期的にFXで資産運用をしたい方は、本記事でも紹介したFX会社を利用して積立FXを始めてみましょう。

\口座開設キャンペーン実施中/

SBI FX新規口座開設キャンペーン2024年1月

新規口座開設と初回取引1万通貨以上で5,000円キャッシュバック、
取引高に応じて最大100万5,000円までキャッシュバック。
食品がもらえるSDGs応援プログラムも!


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU