PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。

FXミラートレードの評判・口コミは?【他人のトレードを真似できる】

ミラー トレード

・ミラートレードってどのような取引をするの?
・ミラートレードなら儲かるのかな?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • ミラートレードは他のトレーダーと同様の取引を自動的に行うプログラム
  • ミラートレードでも過去のパフォーマンスは参考値に過ぎない
  • 国内でミラートレードができるのは「みんなのFX」(みんなのシストレ)のみ

ミラートレードは自動売買の一種で、他のトレーダーの口座と紐づけて該当するトレーダーと同様の取引を行うプログラムです。

人間のトレーダーの取引を真似するため、機械的な自動売買に比べ相場環境の変化に柔軟に対応できる魅力があります。

とはいえミラートレードは一般的な取引より稼げるのか、利用する上でのリスクはあるのかなど、疑問に感じている方も多いはず。

ユニークな自動売買であるミラートレードについて、その内容をメリットやデメリットも踏まえ解説していきます。

自動売買やミラートレードに興味がある人は、最後まで読んでほしいワン!

\優秀なトレーダーを選んでFX取引/

みんなのシストレは優秀なトレーダーの取引をもとに、24時間あなたに代わって取引します。

全通貨ペアが1,000通貨(0.1Lot)単位から少額取引できるため、初心者にもおすすめです。

ミラートレードとは【基本情報】

ミラートレードとは

ミラートレードは自動売買の一種って聞いたけど?

FX取引には、大きく分けて「裁量売買」と「自動売買」の2種類が存在します。

そのなかでも自動売買は下記のような分類が可能です。

自動売買の種類例

  • システムトレード
  • EA(Expert Advisor)
  • トラリピ
  • ミラートレード(コピートレード)

自動売買と一口に言っても、いろんな種類があるんだね!

ミラートレードはコピートレードとも呼ばれる「他のトレーダーと同様の取引を自動的に行うプログラム」です。

つまり有名な専業トレーダーの取引方法も再現することができますよ。

ミラートレードはコピートレードとも呼ばれ、他人のトレードをコピーするプログラムと理解してほしいワン!

ミラートレードの特徴

ミラートレードの特徴

ミラートレードって、機械的なシステムトレードに比べてどこが良いの?

ミラートレードの特徴は、「人間の取引スタイルを模倣するため、機械的なシステムトレードより融通がきく」という面にあります。

システムトレードやEAは杓子定規にルール通りのトレードを行うため、相場環境の変化には対応しにくいのが欠点です。

システムトレードやEAのように機械的なトレードは相場環境の変化が苦手なため、急なトレンド変換により大きな負けや連敗が発生することも。

システムトレードは融通がきかないから、相場環境の変化に弱いワン!

しかし、ミラートレードは人間のトレーダーの取引をコピーしており、相場環境の変化も取り入れた取引ができます。

相場反転時の連敗を回避するなどの対応が、選択したトレーダーの腕が確かなら自動的に可能です。

相場環境の変化に対応できるなら、ミラートレードで一気に資金を失うリスクは低そう!

ミラートレードの3つのメリット

ミラートレードの3つのメリット

ミラートレードのメリットはどこにあるの?

ミラートレードの主なメリットは以下の通りです。

1つずつ見ていきましょう。

①設定した後は放置可能

テクニカル分析などで売買判断を行うシステムトレードは、相場環境の変化が生じた際などは手動での稼働停止が推奨されています。

しかし、ミラートレードは人の取引をコピーするため、機械的なトレードよりも相場環境の変化に対応しやすいのが強みです。

ミラートレードは、最初に優秀なトレーダーを選ぶことができれば、放置したままで資金が増加する可能性があります。

いくら放置可能な投資方法でも、定期的な損益状況の把握は必要不可欠だワン!

②過去の数字で採用の可否を判断できる

ミラートレードは、広義の意味でシステムトレードに分類されます。

また、ミラートレードでは過去のパフォーマンスなどの数字が開示されており、過去の数字を参考に採用の可否が判断可能です。

このように、ミラートレードは過去のパフォーマンスや1回当たりの負け幅など、数字に基づき投資の判断ができます。

ミラートレードなら数字に基づいた負けにくい投資が可能です。

システムトレードと同様に、数字で過去の成績が評価できるからロジカルな投資ができるね。

③初心者でも勝ちきれる可能性がある

FX初心者が裁量トレードで勝ちきるためには、長い時間の訓練が必要であり、人によっては数年以上の歳月が必要です。

しかしミラートレードなら、選択するトレーダーを間違えなければ、初心者でもFX取引で勝ちきれる可能性があります。

FX投資家の目的は、どんな手法であれFX取引で最終的に勝つことです。

裁量取引に行き詰まる方も多いFX取引において、ミラートレードなら初心者でも勝てる可能性があります。

初心者でも最終的に勝てる可能性があるのは魅力的だね!

ミラートレードの3つのデメリット

ミラートレードの3つのデメリット

ミラートレードにはデメリットはないの?

ミラートレードのデメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

ミラートレードのリスクを避けるためにも、それぞれ確認していきましょう。

①過去のパフォーマンスは過去の記録でしかない

ミラートレードでは、過去のトレーダーの成績などを公表済みです。

過去に良好なパフォーマンスを上げたトレーダーを選ぶことで、良好な投資パフォーマンスが得られる可能性もあります。

しかしミラートレードであっても、過去のパフォーマンスは数字に過ぎず、将来のパフォーマンスは保証されていません

すごい成果を出しているトレーダーでも、連敗して調子を落とすリスクはあるもんね…。

過去のパフォーマンスは参考数字でしかない、という点を踏まえた上でミラートレードは利用しましょう。

過去の数字を絶対視することは危険だワン!その点は他の自動売買と同様と考えてもいいんだワン!

②手数料が発生する

ミラートレードでは、ミラートレードを行うトレーダーに手数料を支払っています。

「みんなのシストレ」では通常サービスに比べ広いスプレッドですが、スプレッドの上乗せ分が手数料です。

ミラートレードを使うと取引手数料が割高になるのか…。

最終的に利益を上げられれば手数料が発生しても問題ないですが、マイナスパフォーマンスであれば手数料のマイナス分が大きな負担に。

ミラートレードの利用はタダではない、という理解が必要です。

ミラートレードはFX会社にとっても特別なサービスだから、手数料が発生するのは当然といえるね。

③やめる判断が難しい

テクニカル判断に基づくシステムトレードなどは、連敗が発生するなどすれば、不調になったとして稼働を止める判断が可能です。

しかしミラートレードは相場環境の変化に対する適応力があり、連敗の際などに継続かストップかの判断が難しいといえます。

それゆえ運用するにあたって覚えておきたいのが、ミラートレードも自動売買の一つの種類であるということ。

連敗やパフォーマンスの大幅低下の際は運用を中止するという判断は、資金を守るために有効に機能するといえるでしょう。

程度の違いはあっても、やめ時の判断が難しいのは自動売買の共通する悩みだね……

ミラートレードを始るための4STEP

ミラートレードを始めるための4STEP

ミラートレードはどうやって始めればいいのかな?

ミラートレードは下記の4つのプロセスを経て取引を始めます。

順番に解説していきます。

①ミラートレードができるFX会社の口座を開設する

国内ではミラートレードができるFX会社は限られています。

2022年11月末時点でミラートレードができるのは「みんなのシストレ」のみでなので、必然的に選ぶことになるでしょう。

なお、海外FX会社でもミラートレードは可能ですが、特に初心者は海外FX会社の利用は慎重に行う必要があります。

そもそも海外のFX会社は国内FX会に比べ確定申告が複雑ですし、投資家保護の点でも不十分だからです。

国内でミラートレードができるFX会社は徐々に数が減り、ついに「みんなのシストレ」だけになったワン!

②採用するトレーダーを検討する

ミラートレードができるFX会社に口座開設を行った後、どのトレーダーの取引手法をコピーするかを検討します。

過去のパフォーマンスが悪いトレーダーを避けることはもちろん、1回の負けの大きいトレーダーも回避がオススメです。

1回の負け幅が大きいトレーダーは、連敗が発生すると資金が元に戻らない可能性が高いため避けましょう。

勝率が高く1回の負け幅も狭いトレーダーが理想の反面、特に短期取引ではそのようなトレーダーはほとんどいません。

よって、若干勝率が悪くとも1回の負け幅が狭く、安定的に損益曲線が右肩上がりのトレーダーの選択がおすすめです。

勝てるトレーダーという視点も大切だけど、負けないトレーダーという視点も大切だワン!

③採用するトレーダー数を決定する

システムトレードと同様に、ミラートレードでも複数のトレーダーの稼働が可能です。

自動売買は複数のロジックを稼働させることで、パフォーマンスが安定します

ミラートレードでも分散するのが有効なんだね!

ミラートレードは他の自動売買に比べトレード内容の融通がきくため、一人のトレーダーのみでサービスを続けることも可能です。

しかし、複数のトレーダーでミラートレードを行うことで、パフォーマンスの安定を目指すことができます。

ミラートレードでも、トレーダーを分散させることでリスクも分散させたいね。

④運用を開始する

口座に入金し、トレーダーを決定しスタートさせれば、ミラートレードの取引開始です。

運用開始後は全自動でエントリーと決済が行われます。

最初のポジションを持つまでは本当に稼働しているか心配もあるでしょう。

しかし手順通りに稼働を開始していれば、「ポジションを持ち・決済を行う」という一連の流れを自動的に行い続けます。

ちゃんと稼働しているか、時々口座にアクセスして確認することは大切だよ。

ミラートレードの評判

ミラートレードの評判

実際にミラートレードの取引をしている人の意見を聞いてみたいね。

ここでは実際にミラートレードで取引している人の評判をまとめてみました。

インターネット上でミラートレードの口コミを調べると、次のような意見が多いです。

  • 勝っているトレーダーと同じ取引ができるのは魅力的
  • 裁量取引に比べ短期間で安定的に勝てる可能性がある
  • 利益が出ているトレーダーを見つけやすい
ミラートレード利用者の口コミを見る(クリックで開きます)

優秀なトレーダーがランキング形式で見ることができるのがよい。

裁量取引に比べると安定して勝てるようになるまでの期間が短い。

あまり見る機会のない他人の売買履歴を見ることができるのは面白い。

優秀なトレーダーがランキング形式で見ることができるのがよい。

裁量取引に比べると安定して勝てるようになるまでの期間が短い。

あまり見る機会のない他人の売買履歴を見ることができるのは面白い。

勝っているトレーダーと同じような取引ができる機会はミラートレード以外にないのでは?

好意的な意見が多い反面、通貨やトレーダー選びに勉強が必要、という口コミもあります。

また、ツイッターでは下記のような口コミもありました。

Twitterの口コミを読んでみる(クリックで開きます)

全体的には好意的な口コミが多いみたいだね!

国内でミラートレードできるのは「みんなのシストレ」だけ

みんなのFX(みんなのシストレ)

ミラートレードができるFX会社は「みんなのFX」だけなの?

過去にはセントラル短資FXなど、ミラートレードサービスを提供するFX会社が国内にも複数ありました。

しかし2022年11月末時点では、国内FX会社でミラートレードサービスを提供するのは、みんなのFX(みんなのシストレ)のみです。

みんなのFXはトレイダーズ証券が提供するFXサービスとなります。

トレイダーズ証券は東証スタンダード市場に上場するトレイダーズHD<8704>グループの企業です。

トレイダーズ証券は上場企業グループだから、みんなのFXは安心して取引できるワン!

トレイダーズグループは40万を超える口座数を持つ、国内の有力なFXグループを形成しています。

そのため、みんなのFXは充実した取引環境でミラートレードのサービスを提供しており、安心して取引を行うことができます。

\優秀なトレーダーを選んでFX取引/

みんなのシストレは優秀なトレーダーの取引をもとに、24時間あなたに代わって取引します。

全通貨ペアが1,000通貨(0.1Lot)単位から少額取引できるため、初心者にもおすすめです。

みんなのシストレの評判など詳しくは、「みんなのシストレの評判・口コミは?」をご覧ください。

【まとめ】ミラートレードも自動売買であり過信は禁物

【まとめ】ミラートレードも自動売買であり過信は禁物

ミラートレードの内容がメリットとデメリットがわかったよ!

この記事では、ミラートレードの内容やメリット・デメリットなどを解説しました。

最後に、本記事のポイントをまとめます。

  • ミラートレードは他のトレーダーと同様の取引を自動的に行うプログラム
  • ミラートレードでも過去のパフォーマンスは参考値に過ぎない
  • 国内でミラートレードができるのは「みんなのFX」(みんなのシストレ)のみ

ミラートレードは人のトレードスタイルをコピーした自動売買のため、相場の急変にも対応しやすい魅力があります。

また過去のパフォーマンスが開示されており、負けにくい投資が可能です。

しかし他の自動売買と同じく、過去の成績は過去の数字に過ぎないことから絶対視するのはリスク大。

ミラートレードを行う際は成績のよいトレーダーを複数選び、まずは安定した投資パフォーマンスを目指していきましょう。

\優秀なトレーダーを選んでFX取引/

みんなのシストレは優秀なトレーダーの取引をもとに、24時間あなたに代わって取引します。

全通貨ペアが1,000通貨(0.1Lot)単位から少額取引できるため、初心者にもおすすめです。


Loading...
MENU