PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

クラウドファンディングの最新情報(11/30ver.)

毎週木曜日に更新する『クラウドファンディングの最新情報』では、いろはにマネー会員様に向けて、新着ファンドやキャンペーンの情報をお届けします。

今週は、いろはにマネー編集長の曽根原がお届けします!

そもそもクラファン投資とは

クラウドファンディングでは、様々な企業や不動産へ1万円から投資ができます。
例えば1つのファンドで1億円を募集していたら、様々な投資家が1万円、5万円、10万円、、とそれぞれ投資することで、合計で1億円を集めます。

その1億円をクラファンの運営企業が他社へ融資したり、特定の不動産に投資することで利益を得ます。
その利益を投資家へ還元するため、投資家は2~10%ほどの利回りを得ることができるのです。

イメージとしては債券に近く、基本的に一定の利回りが期待できる投資です。
投資期間も半年~2年弱とちょうど良いサービスが多いので、実は”知る人ぞ知る”人気の投資商品なんです。

※投資のため、必ず利益を得られる保証はなく、利回りも変動することがあります。
 ただ、なるべく元本割れしないような仕組みを各社整えており、この記事では実績が豊富なサービスのみを紹介しています。

クラウドファンディングの仕組みを知りたい方は、「クラファン投資の基礎コース~安定利回りを狙おう~」を受講してみましょう。

COZUCHIにてリセールファンドの募集開始!

COZUCHI

1万円から不動産に投資できる「COZUCHI」にて、リセールファンド5件の募集が開始します。

ファンド名想定年利募集期間運用期間
代々木公園プロジェクト11.09%11/29-12/053ヶ月19日
つくばみらい市事業用地10.34%11/29-12/057ヶ月8日
品川区高輪大規模再開発13.38%11/29-12/054年9ヶ月11日
自由が丘一棟ビル19.29%11/29-12/052ヶ月23日
湯島事業用地45.71%11/29-12/052ヶ月9日
COZUCHI ファンド一覧より作成

リセールファンドとは、既に投資した人が運用途中でCOZUCHIに売却した持ち分を、再度COZUCHIが新規投資家に販売しているファンドのこと。

そのため、運用期間は短めのものが多くなっています。

元々1-2年の運用期間だったファンドを、途中で買い取り、再度販売しているので残り運用期間数か月となっていますね。

想定年利が高いのは、以下の2つの理由によるものです。

  • 分配金を受け取る権利は、運用期間(計算期間)末日の投資家にあるため。
    運用期間途中から出資した場合でも、運用期間の初日からの分配金を受け取ることができます。
  • 投資日数が短いため。
    リセール対象となるファンドはリセール時には既に運用が開始されています。

→短い投資日数で当初想定利回りによる分配金を受け取ることができるため、リセールによる想定利回りは高くなります。

COZUCHIより引用

運用期間も短く、想定利回りが高いのはかなりお得です。
COZUCHIに口座がある方はもちろん、まだ口座が無い方も検討してみると良いでしょう。
しかも今なら、キャンペーンも実施しています。

\Amazonギフト券プレゼント/

COZUCHIのキャンペーン

1万円から投資できるCOZUCHIなら、豊富な案件から投資先を選べます。
いろはにマネーからの登録限定でAmazonギフト券キャンペーンを実施中!

オルタナバンクが当サイト限定のキャンペーン開始

オルタナバンク

融資型クラウドファンディングの「オルタナバンク」にて、いろはにマネー限定のキャンペーンが始まりました。


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU