PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

FXで1日5000円を稼ぐ超具体的な方法【初心者OK】

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • FX取引で1日5,000円稼ぐことは可能
  • 口座資金と取引数量によって達成の難しさが変わる
  • 資金が30万円あれば1日5,000円は稼ぎやすくなる

結論、FXで1日5,000円稼ぐことは可能でして、単発であれば何度か適当な取引をするうちに達成できます。

でも継続的に稼げないなら、アルバイトをした方が良いんじゃない?

もちろんFX経験者の筆者としても、継続的にFXで1日5,000円を稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

とはいえ「必要な資金」と「最低限必要な取引回数」を学んだところ、勝率を高めることができました。

今回は5年以上もFX歴のある筆者が、安定して1日に5,000円稼ぎ続けるために知ってほしい秘訣を解説します。

FXはリスクがあるけど、やり方次第では継続的に1日5,000円を稼げる可能性もあるワン!

1日5,000円稼ぐのにおすすめなFX会社3選

  • FXネオ(GMOクリック証券)
    FX業界最大手の安心感。コストやツールなど、総合的な使いやすさが魅力です。
    >>記事で詳細をチェック
  • LION FX(ヒロセ通商)
    多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド!1,000通貨から取引可能です。
    >>記事で詳細をチェック
  • SBI FXトレード
    スキャルピングOKで1通貨から取引可能。圧倒的な使いやすさで初心者に最適です。
    >>記事で詳細をチェック

FX会社をもっと知りたい方は「FXおすすめ口座比較ランキング!初心者向けにカテゴリ別TOP5を大公開」もご覧ください。

この記事を書いた人:山本健太
この記事を書いた人:山本健太

株式投資歴7年とFX歴5年の経験を持ち、FP2級の資格を保有する投資家兼金融ライター。
現在は上場企業に勤務し、証券外務員資格の取得に向けて勉強中。
SEO検定1級の資格を保有しており、自身のサイトやブログの集客・アクセスアップにも注力している。

目次

FX/山本で1日5000円を稼ぐことは可能

FXで1日5,000円稼ぐことは可能

そもそも、本当にFXで1日5,000円も稼げるの?

FXで1日に5,000円を稼ぐこと自体は、冒頭でも述べた通り可能です。

ただし年間を通じて“毎日5,000円を稼ぎ続けることは、ほぼ不可能と言ってよいでしょう。

毎日、損せずに5,000円を稼ぎ続けるのは難しいのね…。

どんなに凄腕のFXトレーダーでも、損をしてしまうことは当然あります。

しかし稼ぐFXトレーダーは利益を出したり、損失を出したりしながら、トータルで利益を積み上げているのです。

①FXで稼いでいる人は何割?

FXで稼いでいる人の割合

『外為白書』(2021年版)の「FX投資家アンケートによる実態調査」によれば、2021年12月に行った年間収支の調査結果は上図の通り。

年間収支プラスは41.7%、年間収支マイナスは36.4%、変化なし21.9%となりました。

FXで総合的に利益がプラスになっている人って、意外と多いんだね!

その年に大きな損失を出してFXを辞めてしまった人はそもそも回答していないと思われるため、実態はもう少しマイナスが増えるでしょう。

しかしその点を差し引いても、年間通じての損益がプラスで終わっている人が30%以上いるのは間違いなさそうです。

②FXで稼いでいる人の特徴5選

FXで稼ぐ方法は一つではなく、様々なものがあります。

替差益狙いの裁量トレードやスワップポイント目当ての長期トレード、システム任せの自動売買などがあるワン!

とはいえFXで稼ぐ人たちが共通して備えている5つの特徴がありまして、具体的には以下の通りです。

  • 躊躇なく損切りができる
  • 日々の勉強、分析を怠らない
  • 優位性のある売買ルールを持っている
  • 売買ルール通りのトレードだけを行っている
  • トレード記録をつけて反省・改善を行っている

すでにFXをやっている人は、いくつ当てはまっているか確認すると良いね!

上記の特徴を備えていない人は、FX初心者がやりがちな失敗トレードを繰り返しているかもしれません。

FXで稼げるようになりたいのなら、まずは「失敗を減らす」「損失を減らす」ことの2つを意識して取り組んでみましょう。

FXのやりがち失敗トレードと解決策はこちら

【実体験】現役トレーダーが5,000円稼ぐためにやったこと

実際にトレードをしてみると、利益確定のタイミングを見失い損失になったり、含み損を抱えて損切りのタイミングを見失い「またいつか上がるだろう」と思っていたら損失が拡大してしまったりした経験がありました。

そのため、以下のような投資ルールを決めてルール通りに取引を行いました。

  • 気に入っているテクニカル指標を信じて取引する
  • 取引前に損切りと利益確定ラインを決めておく
  • 動きのある通貨ペアを狙う

様々なテクニカル指標を見ていると、迷いが生じてしまい損切りができない可能性が出てきてしまいます。

そのため、自分の気に入ったテクニカル指標をもとにトレードをしていきましょう。

私は移動平均線にトレンドラインを引いて、それをもとにトレードしています。
詳しくは「FXのテクニカル分析に意味はない?【長期足での利用推奨】」をご覧ください。
どれを使えばいいのかわからなければ、デモトレードで試してみるといいですよ。

おすすめデモトレード口座は「FXデモトレードがおすすめの口座・アプリ5選【登録不要&土日可も】」を参考にしてみてください。

また、1日で5,000円を稼ぐためには値動きのある通貨ペアを選択する必要があります。

値動きが少ないと利益を出せません。

みんなのFXが提供している通貨強弱をもとに、強い通貨と弱い通貨ペアを中心に取引をしていました。
ただし、予測が難しいためメジャー通貨のみで取引していました。
この機会にみんなのFXの口座開設をし、通貨強弱を確認してみてください。

💡毎週のドル/円見通しがメールで届く!

FX投資に役立つ最新情報を、いろはにマネーの「FXメールマガジン」で受け取れます!

  • FOMCなど直近の注目イベント
  • 現役トレーダーによる解説
  • 今週のドル/円に関する重要指標

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、FX投資で成功したい方は以下より受取登録しましょう!


※登録後、配信解除も自由にできます。

FXで1日5000円を稼ぐ難易度を資金別で比較

FXで1日5,000を稼ぐ難易度を資金別で比較

実際にFXで5,000円稼ぐのは、どれほど難しいんだろう?

FXで利益を出す方法としては、為替差益とスワップポイントによる利益があります。

ここでは為替差益で1日5,000円稼ぐことを前提に、用意できる資金ごとに達成難易度をまとめました。

①同じリスクで1取引あたり5pips獲得する場合

資金10万円30万円100万円
最大取引可能数量
(参考値)
1万5,000通貨4万5,000通貨15万通貨
5pipsの利益750円2,250円7,500円
5,000円稼ぐのに
必要な最低取引回数
7回3回1回
レバレッジ21.0倍21.0倍21.0倍
ロスカットまでの値幅
(リスク)
77銭(0.77円)77銭(0.77円)77銭(0.77円)

※米ドル/円、新規注文レートが140円で取引した場合。1pips=1銭の値幅、100pips=1万円の利益、で計算

※最大取引可能数量は有効比率110%以上になるように計算

動かせるお金が少ないと1日に5,000円稼ぐだけでも、取引回数を増やす必要があるね。

わかりやすく同じレバレッジ(いわゆる「フルレバ」「全力」)で比較してみました。

口座の資金量が多いほどたくさんの取引数量でトレードできることになるため、達成するのに必要な取引回数が少なくなっていることがわかります。

一度に動かせる資金が大きければ同じ5pipsの勝ちトレードでも、少ない取引回数で大きな利益を出せるね。

ただし、実際のFXトレードでは勝ちトレードだけでなく負けトレードも出てきます。

そのため、負けトレードの損を勝ちトレードで補填して利益を出さなければいけないため、実際に必要な取引回数は増えます。

同じ5pipsの負けトレードでも損失は大きくなることので注意が必要だワン。

②FXの損益計算方法

ちなみにFXの損益の出し方は「獲得値幅 × 取引数量」の式で求められます。

損益の計算式

損益 = 獲得pips(値幅) × 取引数量(ロット数)

計算式例:1万通貨取引で50pips(50銭)獲得すると5,000円(500,000銭)

要するに、FXでたくさん稼ぐには「値幅をたくさん取る」か「たくさんの取引数量で取引する」必要があります。

下表の「損益シミュレート」をご覧ください。

同じ値幅を取れた場合を考えてみると、単純にたくさんの取引数量で取引している方が利益が大きくなることがわかるでしょう。

1,000通貨5,000通貨1万通貨5万通貨10万通貨
5pips50円250円500円2,500円5,000円
10pips100円500円1,000円5,000円10,000円
15pips150円750円1,500円7,500円15,000円
20pips200円1,000円2,000円10,000円20,000円
30pips300円1,500円3,000円15,000円30,000円
40pips400円2,000円4,000円20,000円40,000円
50pips500円2,500円5,000円25,000円50,000円
損益シミュレート(獲得値幅と取引数量による利益)

※円絡み通貨ペアの場合

5,000円手に入れるなら、1,000通貨だと500pips、5,000通貨だと100pipsの値幅を取らないとダメだワン!

現役トレーダーが語る!FXで1日5000円を稼ぐ4ステップ

現役トレーダーが語る!FXで1日5,000円稼ぐ4ステップ

1日で5,000稼ぐ具体的な方法が知りたいなぁ…

FXで1日5,000円を稼ぐ具体的な手順は以下のとおりです。

当たり前の内容に思えるかもしれませんが、稼いでいる人の99%は上記手順を踏んでいます。

少しでも安定して稼ぎたい方は参考にしみてみてください。

①FXの知識をつける

FXはギャンブルではなく投資なので、FXで1日5,000円稼ぐには、知識をつけることが大前提です。

最低でも、必要証拠金やレバレッジなどの用語、成行注文やOCO、IFD注文などの取引方法の基礎知識は必須です。

上記に加えて、東京時間やロンドン時間、経済指標、災害・紛争など、価格の変動要因となる情報の種類までは押さえておきたいところです。

どこでどうやって勉強すればいいの?

FXの知識を付けるには大きくFX会社主催のオンラインセミナー」「ウェブサイト」「本」と選択肢が複数あるため、自分にあった方法を選択しましょう。

オンラインセミナーとウェブサイトなら無料で学べるワン!

最初は大変かもしれませんが、FXで1日5,000円稼ぐために、コツコツ覚えていきましょう。

デモトレードと練習しながら並行して覚えるのもおすすめです。

②デモトレードで徹底的に練習する

知識の習得と並行してデモトレードで徹底的に取引の練習をしましょう。

デモトレードは実際の相場の動きを元に仮想の取引が行えるため、取引の操作に馴れるだけでなく、自分の予想や戦略が合っているかを試す場として最適です。

まずはデモトレードで徹底的に練習し、成果を出せるようになってから本番に臨みましょう。

デモトレードで練習した後、1通貨の少額から取引できるFX会社で実際にお金を使った取引をしてみましょう。

練習でできないことは本番でもできないから、まずは徹底的に練習するんだワン!

③少額取引で経験を積む

デモトレードで練習した後、1~100通貨の少額で取引できるFX会社で実際にお金を使った取引をして経験を積みましょう。

1~100通貨の取引では損益の幅が少ないため5,000円稼ぐのは難しいですが、実際にお金を使った取引はメンタルトレーニングとして大きな効果が期待できます。

特に初心者のうちは、1000~1万通貨の大きな取引をせず、まずは少額取引を繰り返してスキルや経験を積むのがおすすめです。

まずはリスクを抑えて練習するんだワン!

④取引量を増やして本格的にトレードする

少額の取引に馴れてきたら、取引量を増やして本格的にトレードしましょう。

一度に取引量を増やすと損益の幅も大きくなるため、冷静な判断ができなくなり、自身のスタイルが崩れてしまう可能性もあります。

リスク管理を徹底し、資金やスキルの増加に合わせ、自分の手に負える範囲で少しずつ増やしていくのがポイントです。

1,000通貨、2,000通貨、3,000通貨のようにコツコツステップを踏んでいくんだワン!

FXで1日5000円を稼ぐ方法【資金別ガイド】

資金別ガイド

具体的には、どうしたら1日で5,000円を稼げるの?

ここからはどうやって1日5,000円稼ぐかを考察してみましょう。

「5万円・10万円・30万円・100万円」という4つの資金別で、攻略方法を見ていきます。

FX口座を開設する、デモトレードで慣れる、といったFXの基本的なことについては以下の記事で確認してください。

①資金5万円で1日5000円を目指す方法

5万円を用意すれば、1日5,000円をFXで稼ぐことはできるの?

結論から言うと、残念ながら資金5万円では1日5,000円稼ぎ続けるのは至難の業です。

資金5万円の場合、レバレッジ20倍程度になる最大の取引数量は7000通貨程度。(ロスカットまでの値幅124pips)

毎回7000通貨でトレードするとなると、5,000円の利益を出すには1日あたりの目指す値幅は75pipsになります。

この条件を踏まえて下の表を確認してみましょう。

資金5万円
最大取引可能数量(参考値)7,000通貨
【スキャルピング/デイトレード】
1日で目指す値幅
75銭(pips)
【デイトレード/スイングトレード】
1ヶ月(20日)で目指す値幅
1,500銭(pips)
最大取引数量でトレードした場合の目指す値幅

※円絡み通貨ペアの場合

毎日トレードの機会があるとは限らないのでデイトレード、スイングトレード用に1ヶ月(20日)で目指す値幅も記載しました。

もし月間1500pips(分割決済を除く)をコンスタントに取れれば、専業トレーダーになっても生計を立てられるかもしれません。

それに毎日75pipsを狙うというのも、非現実的だワン!

7,000通貨/5pips狙い15回
7,000通貨/10pips狙い8回
7,000通貨/15pips狙い5回
7,000通貨/20pips狙い4回
1日に必要な取引回数イメージ

※円絡み通貨ペアの場合

毎日稼ぐことを考えると、5pipsを狙ったハイレバなトレードで15回勝つのがまだ可能性がありそうです。

資金5万円で1日5,000円稼ぐなら…

  • 7,000通貨で5pips狙いのスキャルピングを15回
  • 7,000通貨で10pips狙いのスキャルピング、デイトレードを8回

資金5万円で10日連続で5,000円稼げたら、手持ちの資金は倍の10万円になります。

そうなれば、以下で解説する資金10万円で1日5,000円を目指す方法を参考にしましょう。

②資金10万円で1日5000円を目指す方法

資金を10万円にしても、FXで1日5,000円稼ぐのは難しいの?

資金10万円で1日安定して5,000円の利益を出すのも簡単ではありません。

資金10万円の場合、レバレッジ20倍程度になる最大の取引数量は1万5,000通貨程度。(ロスカットまでの値幅77pips)

毎回1万5,000通貨でトレードするとなると、5,000円の利益を出すには1日あたりの目指す値幅は35pipsになります。

この条件を踏まえて下の表を確認してみましょう。

資金10万円
最大取引可能数量(参考値)1万5,000通貨
【スキャルピング/デイトレード】
1日で目指す値幅
35銭(pips)
【デイトレード/スイングトレード】
1ヶ月(20日)で目指す値幅
700銭(pips)
最大取引数量でトレードした場合の目指す値幅

※円絡み通貨ペアの場合

先ほどの資金5万円のときよりも、まだ達成できそうな気がするかもしれません。

とはいえ1ヶ月700pipsを毎月達成できるのは、専業トレーダーでも滅多にいないと思われます。

1万5,000通貨/5pips狙い7回
1万5,000通貨/10pips狙い4回
1万5,000通貨/15pips狙い3回
1万5,000通貨/20pips狙い2回
1日に必要な取引回数イメージ

※円絡み通貨ペアの場合

毎日稼ぐことを考えると、5pipsを狙った全力(フルレバレッジ)のスキャルピングで7回勝ちが目標となります。

チャンスは毎日なさそうですが、「20pips狙い(デイトレード)を2回」も不可能ではありません。

資金10万円で1日5,000円稼ぐなら…

  • 1万5,000通貨で5pips狙いのスキャルピングを7回
  • 1万5,000通貨で10pips狙いのスキャルピング、デイトレードを4回
  • 1万5,000通貨で20pips狙いのデイトレードを2回

③資金30万円で1日5,000円を目指す方法

資金30万円ほど用意できれば、1日5,000円をFXで稼ぐハードルも下がってきます

資金30万円の場合、レバレッジ20倍程度になる最大の取引数量は4万5,000通貨程度です。(ロスカットまでの値幅77pips)

毎回1万5,000通貨でトレードするとなると、5,000円の利益を出すには1日あたりの目指す値幅は12pipsになります。

この条件を踏まえて下の表を確認してみましょう。

資金30万円
最大取引可能数量(参考値)4万5,000通貨
【スキャルピング/デイトレード】
1日で目指す値幅
12銭(pips)
【デイトレード/スイングトレード】
1ヶ月(20日)で目指す値幅
240銭(pips)
最大取引数量でトレードした場合の目指す値幅

※円絡み通貨ペアの場合

資金5万円や10万円と比べれば、なんとか達成できそうな値幅になってきました。

それでも毎月コンスタントに200〜300pips獲得できる人はそうそういないので、初心者には難しいでしょう。

4万5,000通貨/1pips狙い12回
4万5,000通貨/4pips狙い3回
4万5,000通貨/8pips狙い2回
4万5,000通貨/12pips狙い1回
1日に必要な取引回数

※円絡み通貨ペアの場合

1日1回12pipsの値幅をとるだけなら現実的な気がするね。

毎日稼ぐことを考えると、取引機会の多いスキャルピングかデイトレードが選択肢になります。

なおこの試算では、負けトレードを考慮していません。

1回目のトレードで5,000円稼げればその時点で当日のトレードは終了になりますが、1回目に負けてしまった場合は損失分を取り戻した上で5,000円の利益を狙うことに。

そうなると上表よりもトレード回数が増える点は、留意しておきましょう。

資金30万円で1日5,000円稼ぐなら…

  • 4万5,000通貨で1pips狙いのスキャルピングを12回
  • 4万5,000通貨で4pips狙いのスキャルピングを3回
  • 4万5,000通貨で12pips狙いのデイトレードを1回

④資金100万円で1日5000円を目指す方法

資金が100万円になるとトレードの選択肢が増え、リスクをコントロールして1日5,000円を狙えるようになります。

レバレッジ20倍程度になる最大の取引数量は15万通貨程度です。(ロスカットまでの値幅77pips)

15万通貨でトレードすると、4pipsの小さな値幅でも6000円の利益になります。

資金100万円
最大取引可能数量(参考値)15万通貨
【スキャルピング/デイトレード】
1日で目指す値幅
4銭(pips)
【デイトレード/スイングトレード】
1ヶ月(20日)で目指す値幅
80銭(pips)
最大取引数量でトレードした場合の目指す値幅

※円絡み通貨ペアの場合

4pipsの値幅を狙った1トレードだけでいいなら、毎日達成できそう!

15万通貨/4pips狙い1回
10万通貨/5pips狙い1回
7万5,000通貨/7pips狙い1回
4万5,000通貨/12pips狙い1回
1日に必要な取引回数イメージ

※円絡み通貨ペアの場合

100万円の資金があれば、1日にたった1回のトレードで5,000円稼げることになります。

いずれも10pips以下でいいのですから、スキャルピングかデイトレードになるでしょう。

なお、資金30万円でハイレバレッジになる4万5,000通貨でトレードすると、狙う値幅は変わりません。

一方でトレードのリスク(レバレッジ)は、以下のように異なります。

  • 資金30万円の場合:レバレッジ21倍
  • 資金100万円の場合:レバレッジ6.30倍

資金が豊富なほど、リスクを抑えたトレードが可能になるワン!

資金100万円で1日5,000円稼ぐなら…

  • 15万通貨で4pips狙いのスキャルピングを1回
  • 7万5,000通貨で7pips狙いのデイトレードを1回
  • 10万通貨で5pips狙いのスキャルピングを1回

FXで1日5000円稼ぐ方法【口座の選び方】

口座の選び方

口座選びのポイントってあるの?

FXで1日5,000円稼ぐための口座の選び方を5つ紹介します。

FXの口座は会社によって大きく違いがあります。

少しでも有利に取引するためにも参考にしてみてください。

①スプレッドが狭い 

FXで稼ぐためには、スプレッドが狭いFX会社を選ぶのがおすすめです。

FXの取引でスプレッドは取引手数料とほぼ同じ意味合いがあり、取引回数を重ねるほどコストとして積み重なっていきます。

下記は、各社の主要通貨のスプレッド比較表です。

USD/JPYEUR/JPYEUR/USD
SBI FXトレード0.18~14.80銭0.48~24.80銭0.38~20.80銭
LION FX(ヒロセ通商)0.2~19.7銭0.4~23.9銭0.3~13.0銭
FXネオ(GMOクリック証券)0.2~16.0銭0.4~20.0銭0.3~16.0銭
参照:「SBI FXトレード」「LION FX(ヒロセ通商)」「FXネオ(GMOクリック証券)」※2023年11月1日現在、指標発表時含む

取引コストを下げるためにも、スプレッドが狭いFX会社を選ぶのがおすすめです。

②スワップポイントが高い

スワップポイントの高さも口座選びのポイントの一つです。

スワップポイントはポジションを持っている限りほぼ毎日受け取れるため、高ければ高いほど有利に取引できます。

下記は、各社のドル/円の1万通貨あたりのスワップポイントの一覧表です。

SBI FXトレード230-237
LION FX(ヒロセ通商)200-330
FXネオ(GMOクリック証券)237-237
参照:「SBI FXトレード」「LION FX(ヒロセ通商)」「FXネオ(GMOクリック証券)」※2023年11月7日時点

スイングトレードのように日をまたいでポジションを持つ取引スタイルの方はスワップポイントを重視して口座を選ぶのがおすすめです。

③取引ツールが使いやすい 

取引ツールの使いやすさも重要なポイントです。

取引ツールによって、それぞれ「注文」「分析」「カスタマイズ」「シンプル」など、強みに違いがあります。

使いやすさは人によって変わるため、自分にとってストレスなく操作できるツールを選ぶのがおすすめです。

ツールを提供しているFX会社ではデモトレードがあることも多いので、実際に試してみて、使いやすいと思えるツールを見つけましょう。

④デモトレードで練習できる

デモトレードで練習できるFX会社を選ぶのもおすすめです。

デモトレードでは、架空の資金を使って実際の相場の動きに合わせたリアルな状況でトレードの練習ができます。

本番とほぼ同じ取引結果が得られるため、スキルアップのための練習や、新しい戦略のテストとしても有用です。

FXの口座を選ぶ時は、デモトレードの有無も条件に入れて選ぶのがおすすめです。

⑤キャンペーンが豊富 

キャンペーンの豊富さも条件に入れて選びましょう。

例えば各FX会社ならではのキャンペーンとしては、以下のものがあります。

  • SBI FXトレード
    ジャンボ宝くじが手に入るキャンペーン
  • LION FX(ヒロセ通商)
    食品がプレゼントされるキャンペーン
  • みんなのFX
    当メディア経由の新規口座開設&取引でキャッシュバック金額が増えるキャンペーン

上記以外にも、季節に応じてキャンペーンが開催されることもあり、使えば使うほどキャッシュバックでお得に取引できます

FX会社を選ぶときは、キャンペーンの豊富さも加味して探すのがおすすめです。

FXで1日5000円稼ぐのにおすすめのFX口座3選

おすすめFX会社

1日5,000円を稼ぐなら、どのFX口座を使えば達成できる?

1日5,000円稼ぐことを目標にするなら、取引機会の多いスキャルピングやデイトレードを行うのに有利なFX口座がおすすめ

筆者がおすすめできる3つのFX口座としては、以下のとおりです。

それぞれ確認していきましょう。

①FXネオ(GMOクリック証券)

GMOクリック証券のLP画像
おすすめ度★★★★★
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行13行
最小取引単位1,000通貨
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10,000通貨
スプレッド(※1)ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.4銭
ポンド円:0.9銭
豪ドル円:0.5銭
NZドル円:0.7銭
通貨ペア数20通貨
取引ツール・GMOクリックFX
・はっちゅう君FX+
・FXwatch
・PLATINUM CHART
提携ニュース・投資コンテンツ・NSJ日本証券新聞
・ダウジョーンズ
・MarketWin24
デモ口座あり
サポート体制・電話
・お問い合わせフォーム
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日
特典(※2)はじめてのFX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック
※1 スプレッドは通常モードで原則固定(例外あり)
※2 期限やエントリーの有無など、詳しくはFX会社の公式サイトでご確認ください

FXネオは、GMOインターネットグループのGMOクリック証券が提供しているFXサービスです。

業界最狭水準のスプレッド、高金利のスワップポイント、充実の取引ツールなど総合的に使いやすいFX口座として知られています。

FXネオのように実績ある口座を使えば利益も狙いやすいので、口座選びに迷ったらFXネオを利用するのがおすすめです。

FXネオの特徴

  • スマホアプリだけで相場分析やトレードが可能
  • 業界大手だからこそ実現できる充実のサポート体制
  • 高機能かつシンプルなデザインで使いやすい取引ツールを提供

FXと同時に、株や投資信託ができるのもいいね!

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

②LION FX(ヒロセ通商)

ヒロセ通商LION FXのトップ画像
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行約380行対応(PayPay・みずほ・三井住友銀行は手数料がかかります)
最小取引単位(※1)1,000通貨(一部マイナー通貨ペアで例外あり)
スプレッドドル円:0.2〜3.9銭
ユーロ円:0.4銭〜5.9銭
ポンド円:0.9銭〜9.9銭
ユーロドル:0.3pips
豪ドル円:0.5銭
通貨ペア数54通貨ペア
取引ツール・LION FX C2
・LION FX(.NET版)
・LION FX(HTML5版)
・さきよみLIONチャート
・LIONチャート
・LION分析ノート
提携ニュース・投資コンテンツ・経済ニュース
・fx wave
・klug NEWS
・ダウ・ジョーンズ
デモ口座あり
サポート体制・電話
・メール
・問い合わせフォーム
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日取引開始
キャンペーン乗りかえキャンペーン(2,000円)・新規口座開設キャンペーン(最大50,000円)・取引高キャンペーン(最大100万円)
※期限やエントリーの有無など、詳しくはFX会社の公式サイトでご確認ください

※ 原則固定・例外あり

ヒロセ通商は、2023年オリコン顧客満足度ランキング FX取引総合第1位(4年連続)を獲得しているFX会社です。

「スキャルピングOK」と公言しているので安心してスキャルピングに取り組めます。

特に注目すべきは、数あるFX口座の中でもスプレッドが狭く設定されている点。

スキャルピング向きのボラティリティ(価格変動)が高い通貨ペアのほとんどが、業界最狭水準のスプレッドです。

LION FXの特徴

  • 米ドル/円0.2銭をはじめ、多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド
  • 1,000通貨単位で取引できるので少額資金から始められる
  • 通貨ペア数が54種類と豊富

午前3時〜午前10時の時間帯にスプレッドが拡大する通貨ペアがある点は要注意だワン!

\業界最狭水準のスプレッド/

③SBI FXトレード

SBI-FXtrade-top

取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行7行
最小取引単位1通貨
スプレッド(※1)米ドル/円:0.18銭
ユーロ/円:0.48銭
ポンド/円:0.88銭
豪ドル/円:0.58銭
ユーロ/ドル:0.38pips
スワップポイント(※2)・USD/JPY 215円
・EUR/JPY 186円
・GBP/JPY 262円
通貨ペア数34通貨ペア
取引ツール・Rich Client Next(PC)
・WEB NEXT(PC)
・SBI FXTRADE(スマホアプリ)
提携ニュース、投資コンテンツ・MarketWin24
・グローバルインフォ
・SBIリクイディティ・マーケット
デモ口座なし
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
・チャット
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日
キャンペーン(※3)特典:最大1,005,000円キャッシュバック
条件:口座開設+新規取引1万通貨以上
※1 注文数量が1~100万通貨までの数値。例外あり
※2 1日あたりの買いスワップポイント実績値(2023年12月19日)。1万通貨単位
※3 期限やエントリーの有無など、詳しくはFX会社の公式サイトでご確認ください

SBI FXトレードは金融大手・SBIグループのFX専門会社で、FX経験者ならほぼ全員が知っているであろう人気の口座です。

業界では非常に珍しく、最低取引単位が1通貨からとなっており、数百円程度の元手で気軽にFXに挑戦できます。

さらにスキャルピングに対応しているため、少額からでも利益を狙いやすいのが魅力ですね。

SBI FXトレードの特徴

  • 最低取引単位が1通貨~で、はじめてのFXも超低額から開始可能
  • PC、スマホ、タブレットで使える機能性と操作性を備えた取引ツール
  • ほとんどの通貨ペアにおいて業界最狭水準のスプレッドを提供

口座選びに迷っている初心者は、少額投資に対応したSBI FXトレードがおすすめだワン!

\口座開設キャンペーン実施中/

SBI FX新規口座開設キャンペーン2024年1月

新規口座開設と初回取引1万通貨以上で5,000円キャッシュバック、
取引高に応じて最大100万5,000円までキャッシュバック。
食品がもらえるSDGs応援プログラムも!

FXで1日5000円稼ぐトレードのコツと注意点

FX1日5,000円稼ぐコツと注意点

FX取引をする時に、気を付けるべきポイントは?

FXで1日5,000円稼ぐ上で注意しておきたいことを3つまとめておきます。

特に①はFX初心者が見逃しがちなので、よく確認しておきましょう。

①ノルマを無理に決めない

成果を出すために「目標」を決めるのは必要ですが、FXでは無理な目標を設定するべきではありません。

ノルマを意識しすぎると、目標を達成するのが難しくなったときに「なんとかしてでも達成したい」という焦りが生まれ、普段ではあり得ない無謀なトレードをすることも。

いきなり3連敗して1日で5,000円稼ぐのに8,000円の利益が必要になったら、無茶したくなるかもね。

どんなに凄腕のスキャルピングトレーダーでも、1日単位で見ると負けている日は当然あるものです。

その日のうちに何とかしようなどとは思わず、調子が悪い日は思い切ってトレードを休みましょう。

②単利と複利を意識

FXをはじめ投資をするなら、「単利運用」と「複利運用」について理解しておきましょう。

  • 単利運用
    →元の資金だけで取引を行うこと
  • 複利運用
    →取引で得た利益を元の資金に組み入れて次回の取引を行うこと

1日5,000円稼ぐことが目標なら、毎回5,000円を出金したいのかもしれません。

しかしトレードの利益をすべて元の資金に組み込んで次回のトレードを行うと、以下のようなメリットがあります。

  • 取引数量はそのままに前回よりもリスク(レバレッジ)を抑えたトレードができる
  • 前回よりも取引数量を増やしてより大きな利益を狙える

資金が増えれば増えるほどトレードの選択肢が増えるのが複利運用の魅力の一つ

今まで単利運用しか頭になかったのなら、複利運用について深く学んでみるといいでしょう。

③優位性のあるトレード手法を用意

1日5,000円を稼ぎ続けるには優位性のある(期待値がプラスの)トレード手法を用意し、使いこなせる状態になっておく必要があります。

例えば「勘に頼ったトレード」や「バックテストをしていない手法」では、安定して稼ぐのが厳しいです。

FXの手法ってどうやって考えるの?

ゼロから稼げる手法を作るのは難易度が高いので、ネットや書籍で紹介されている手法から使いやすそうなものを探してみましょう。

これだと思う手法を見つけたら、必ずバックテストを行って、本当に優位性があるかを確認してください。

バックテストとは?

バックテストとは、売買ルールの有効性を検証する際に、過去のデータを用いて、一定期間にどの程度のパフォーマンスが得られたかをシミュレーションすることです。

勝率だけでなく、リスクリワード(1取引における利益と損失の比率)も確認するのが、稼げる手法を見つけるコツです。

④取引ルールを決める

長期的に利益を出すには、あらかじめ自分の中での取引ルールを決めておくのも重要です。

取引ルールの例は以下のとおりです。

  • 損失が◯%を超えたら損切りする
  • 予想と反対方向に◯pips以上動いたら損切りする
  • 予想したポイントを超えたら利確する

損益ではなく、自分が立てた予想を軸にルールを決めておきましょう。

FX取引では突発的な急変動で予想外の大きな損益が出てしまい、その興奮や焦りから、思わぬ判断ミスをしてしまうのは珍しいことではありません。

感情的なミスをできるだけ排除するためにも、自分の中で取引ルールを決めておき、機械的な取引を心がけるのがおすすめです。

⑤レバレッジをかけすぎない

レバレッジをかけすぎず、安全な倍率に抑えて取引するのがおすすめです。

レバレッジが大きいと小さな値動きでも大きな損益に繋がるため、資金次第ですぐにロスカットになってしまう可能性があります。

下記は、米ドル/円を1,000通貨で取引した場合の損益をレバレッジごとにまとめた表です。

値動き/レバレッジ1倍5倍10倍25倍
1pips(1銭)10円50円100円250円
10pips(10銭)100円500円1,000円2,500円
50pips(50銭)500円2,500円5,000円12,500円
100pips(1円)1,000円5,000円10,000円25,000円

表をみてわかるとおりレバレッジ25倍で取引した場合、わずか10pipsの値動きでも2,500円の損益が発生します。

FXの相場では1日で100pips以上動くのは日常で、珍しいことではありません。

レバレッジは大きな利益を狙える一方、損失を出してしまうリスクもあるのを理解しておく必要があります。

まずは低レバレッジで利益と経験を積み、取引スタイルが確立してから、自身に合ったレバレッジを探しましょう。

安全なレバレッジは3~5倍と言われているワン!

⑥ 日々の取引を振り返る

FXで1日5,000円稼ぐには、日々の取引の振り返りも重要です。

全ての取引において「なぜ予想が当たったのか、ハズレたのか」を振り返り、値動きの根拠を確認するクセをつけましょう。

毎日コツコツと繰り返していくことで予想の精度が上がり、稼げる確率も高くなります。

FXで安定して1日5,000円稼ぐためにも、日々の取引を振り返り、分析するのがおすすめです。

FXで1日5000円を稼ぐ方法に関するよくある質問

FXで1日5,000円稼ぐ方法に関するよくある質問

1日5,000円を稼ぐ方法についてまだ気になることがあるんだけど…

FXで1日5000円を稼ぐ方法について、よくある質問を紹介します。

疑問が解決できたら、5000円目指してFX取引をしてみるワン!

①どれくらいの資金で始めるのがおすすめ?

5,000円を安定して稼ぐには、30万円以上の資金ではじめるのがおすすめです。

以下は1日5,000円稼ぐために必要な値幅(pips)をまとめた表です。

資金5万円10万円30万円100万円
最大取引数量7,000通貨15,000通貨45,000通貨15万通貨
1日あたりpips75pips35pips12pips4pips
月あたりpips1,500pips700pips240pips80pips
ロスカットまで124pips77pips77pips77pips
※最大取引数量で目指す場合のpipsで算出

表を見てわかるとおり、資金によって1日5,000円稼ぐために必要なpipsには大きな差があります。

例えばリスクを抑えて1取引あたり5pips狙う場合、5万円だと15回、10万円でも7回は利益を出す必要があります。

FXはプロのトレーダーでも1取引あたり勝率60%程度と言われているため、1日で7~15回分の利益を継続するのは現実的な数値とは言えません。

もちろん1取引で10~30pipsを狙うことも可能ですが、ギャンブル的な取引になってしまうため、安定して5,000円という目標のためにリスクは避けたいところです。

1取引5pips狙いの合計12pipsであれば、1日2~3回勝てば達成できるため、現実的に考えると、1日5,000円を安定して稼ぐには30万円以上の資金ではじめるのがおすすめです。

②おすすめの通貨ペアは?

「米ドル/円」「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」などのスプレッドが狭い通貨ペアがおすすめです。

1日5,000円を安定して稼ぐには、前述したように5pips程度の小さな利益を積み重ねていくのが現実的です。

FXの取引でスプレッドは取引手数料とほぼ同じ意味合いがあり、取引回数を重ねるほどコストとして積み重なっていきます。

スプレッドが低ければ低いほど当然コストも低く押さえられ、目標達成容易になるため、スプレッドが低い通貨ペアを選ぶのがおすすめです。

③初心者や主婦でも稼げる?

初心者や主婦でもFXで1日5,000円稼ぐことは可能です。

FXにはお金を使わずに実際の取引を体験できる「デモトレード」があるため、しっかりと練習することで初心者や主婦でも稼げるスキルは付けられるでしょう。

また最初から5,000円は難しくても、1~100通貨の少額取引でリスクを抑えてコツコツ経験を積み、資金を増やすこともできます。

ギャンブル的な取引を避け、デモトレードや少額取引を繰り返してスキルや経験を付けることで、初心者や主婦でも1日5,000円稼ぐことは可能です。

また、主婦の方はサラリーマンと比べてスキマ時間を作りやすいため、有利な時間帯を狙って取引することで、効率よく利益を出すこともできるでしょう。

詳しくは「【FXは主婦におすすめ】家事育児をしながら稼ぐコツや注意点を大公開」をご覧ください。

【まとめ】FXで1日5000円を稼ぐことは可能

まとめ

FXで1日5,000円を稼ぐイメージが理解できたよ!

FXで1日5,000円稼ぐ方法について、具体的に必要な資金とともに解説してきました。

最後に、この記事のポイントをまとめると以下の通りです。

  • FX取引で1日5,000円稼ぐことは可能
  • 口座資金と取引数量によって達成難易度が変わる
  • 資金が30万円あれば1日5,000円は稼ぎやすくなる

毎日5,000円稼ぐことを目指すなら、30万円以上の資金でスキャルピング、デイトレードを行うと良いでしょう。

スキャルピングの手法は「FXスキャルピングとは?」の記事で詳しく紹介したので、併せてご覧ください。

💡毎週のドル/円見通しがメールで届く!

FX投資に役立つ最新情報を、いろはにマネーの「FXメールマガジン」で受け取れます!

  • FOMCなど直近の注目イベント
  • 現役トレーダーによる解説
  • 今週のドル/円に関する重要指標

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、FX投資で成功したい方は以下より受取登録しましょう!


※登録後、配信解除も自由にできます。

筆者の総括

FX取引で1日5,000円稼ぐのは現実的に達成可能な目標です。

とはいっても、いきなり1日5,000円を目指すのは正直難しいところがあります。

安定して1日5,000円稼ぐには、確かな知識と経験、スキルが必要です。

最初はFX会社が主催する無料セミナーなどで知識を学びつつ、デモ口座で徹底的に練習してから本番に臨むのが重要です。

コツコツ積み上げていくのが大事なんだね!

まずはデモ口座のあるFX会社で口座開設してみるワン!

1日5,000円稼ぐのにおすすめなFX会社3選

  • SBI FXトレード
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    スキャルピングOKで1通貨から取引可能。圧倒的な使いやすさで初心者に最適です。
  • LION FX(ヒロセ通商)
    公式サイト:https://hirose-fx.co.jp/
    多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド!1,000通貨から取引可能。
  • FXネオ(GMOクリック証券)
    公式サイト:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/
    FX業界最大手の安心感。コストやツールなど、総合的な使いやすさが魅力です。

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU