PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【必見】楽天FXの評判は?メリット・デメリットやMT4取引ツールなど特徴を解説!新・楽天銀行FXとの違いも!

・楽天FXは初心者でも安心して利用できるサービスかな?
・楽天FXにはどんな特徴があるのかな?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 楽天FXはネット証券大手・楽天証券株式会社が2003年から手掛ける実績あるFXサービス
  • 充実した取引ツールや豊富な情報量など単独で充分なFX取引環境を持つ
  • 楽天FXと新・楽天銀行FXはほとんど同じサービス内容

ECサービスを提供する楽天グループ株式会社<4755:以下、楽天グループ>は、子会社で金融事業も手掛けています。

楽天FXは、ネット証券大手・楽天証券株式会社が提供するFXサービスです。

今回は楽天FXの特徴や口コミ、同じ楽天グループで提供される新・楽天銀行FXとの違いなどを初心者向けに解説します。

どこのFX会社が良いのか探しているあなたは要チェックだワン!

記事の信頼性|実際に楽天FXで運用しています

編集部メンバーは楽天FXを利用しており、実際のログイン画面が以下のとおりです。

楽天FXの注文照会画面も見やすくまとまっている

私は楽天FXを含めた複数の国内FX口座を使って取引しており、10年以上の投資歴があります。
楽天FXは取引ツールや為替ニュースの提供が充実しているなど、他社と比べても総合力が高いと感じています。

実際に使っている当事者だからこそ語れる口コミ・評判を公開します。

\取引で楽天ポイントも貯まる/

28の通貨ペア・低スプレッドが魅力のFXサービス
お得な口座開設キャンペーンも随時実施中!

楽天FX以外の口座も含めて、自分が利用するのに最適なFX会社を見つけたい方は「【トレーダー監修】FX口座おすすめ20社を比較」も併せてご覧ください。

楽天FXとは?4つの特徴

楽天証券とは?4つの特徴
取引単位1,000通貨
取り扱い通貨ペア28種類
スプレッド・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.5銭
スワップポイント・USD/JPY 244円
・EUR/JPY 210円
※2023年10月13日時点のプラスのスワップ

楽天FXは、ネット証券大手・楽天証券株式会社が手掛けるFXサービスです。

楽天証券の口座数は2021年12月に、700万口座を突破し証券業界最多の口座数になったと発表されました。

しかし、最新のFXサービス利用者数の開示はなされていません。

楽天FXの利用者数は開示されていないんだ…。

2015年には海外FX会社のFXCM Inc.から香港法人及び日本法人を子会社化するなど、積極的に事業を拡大しています。

これらにより、楽天FXは現役トレーダー目線でも実績あるFXサービスだといえるでしょう。

楽天FXはFX業界大手のGMOクリック証券(2006年にサービス開始)よりも早い、2003年にFXサービスを開始したワン!

そして、楽天FXには下記4つの特徴があります。

それぞれ見ていきましょう。

①1,000通貨単位で取引可能

FX業界大手のDMM.com証券のFX取引や、「くりっく365」は10,000通貨が取引単位です。

10,000通貨単位の取引の場合、ドル/円では1円の逆行で10,000円の損失が発生します。

よって、初心者が取引を行うにはリスクが高いといわざるを得ません。

一方、楽天FXは1,000通貨単位での取引ができるため、リスクを抑えて少額資金でFX取引ができます

1,000通貨単位の取引なら、初心者でも安心して取引を開始できるね。

②28の通貨ペアの取引が可能

楽天FXでは、USD/JPYやEUR/JPYなどの主要通貨をはじめ28種類の通貨ペアの取引ができます

下記が、同社で取引可能な通貨ペア一覧です。

通貨ペア一覧(タップで開きます)
  • USD/JPY(米ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(豪ドル/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円 )
  • NZD/JPY(NZドル/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • CNH/JPY(人民元/円)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
  • USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)
  • NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)
  • AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
  • HKD/JPY(香港ドル/円)
  • SGD/JPY(シンガポールドル/円)
  • NOK/JPY(ノルウェークローネ/円)
  • EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  • GBP/AUD(ポンド/豪ドル)

主要通貨中心に、バランスの取れた通貨ペアで構成されているワン!

③レバレッジが選べる

国内FXサービスは、レバレッジの上限が25倍までに規制されています(個人口座の場合)。

よって、ほとんどのFXサービスのレバレッジは25倍です。

楽天FXもレバッジ25倍が初期設定ですが、リスクを下げるためレバレッジを1倍・2倍・5倍・10倍に変更できます

レバレッジを選べるのは安心だね!

レバレッジを1倍や2倍に抑えることで、FX取引をコストの低い外貨預金に類似の金融サービスとして利用できます。

レバレッジの変更ができるFX会社は、数が限られるワン!

レバレッジについて詳しく知りたい方はこちら

④豊富な取引ツール

楽天FXでは、下記の取引ツールの提供がなされています。

  • マーケットスピードFX(PC)
  • 楽天FX-WEB(PC)
  • iSPEED FX(スマートフォン)
  • MT4

楽天FXでは、投資家からの評価が高い「マーケットスピード」のFX特化版となる「マーケットスピードFX」を提供しています。

「マーケットスピードFX」は多様な取引スタイルに対応する、高速性・操作性・デザイン性を高次元で融合したツールです。

また、ブラウザを利用する楽天FX-WEBやスマートフォン向けアプリとして、iSPEED FXの提供もなされています。

色々なツールが用意されているんだね!

さらに専用口座の開設が必要ですが、楽天FXは為替取引において世界中の投資家から支持を集めるMT4の利用もできます

海外系FX会社に比べると国内系のFX会社ではMTの4取り扱いが少ないため、貴重な国内系のMT4サービスです。

楽天証券が株式取引用に開発したマーケットスピードは、個人投資家から非常に評価が高い取引ツールだワン。

\低スプレッドが魅力/

【本音】楽天FXを現役トレーダーが評価

楽天FXのスピード注文はシンプルで発注しやすい

実際にFXトレーダーは、楽天FXをどのように評価しているんだろう?

よい評判、悪い評判ともにある楽天FXについて、実際にFX取引をしているトレーダーが評価しました。

リアルなFXトレーダーの本音を踏まえて検討したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

現役トレーダー目線で魅力的なポイントは3つ

楽天FXの魅力としては、下記が挙げられます。

それぞれ見ていきましょう。

国内系FX会社ながらMT4が利用できる

筆者はまだ使っていないが楽天FXはMT4も利用できる

楽天FXでは、世界的に利用されているMT4の利用が可能です。

多機能ツールのMT4ですが、日本でサービスを提供するFX会社は海外系が中心となっています。

国内系の安定した取引環境でMT4を利用できる点は、楽天FXの大きな魅力です。

MT4はリアル口座とデモ口座で値動きが違うことがあるから、楽天FXのリアルのMT4口座を持っておくと重宝するワン。

ニュース中心に情報量豊富

楽天FXでは以下3社からニュースの配信を受けており、ログイン後に各社の市況情報などを確認できるのが魅力。

  • トムソンロイター
  • フィスコ
  • グローバルインフォ

そのため楽天FXのニュース画面を見ていると、金融市場で何が発生しているかほぼ把握可能です。

楽天FXの為替ニュースは見やすくて使いやすい

ニュース配信が多く、足元で発生している金融市場での出来事がわかるので、楽天FXはニュースの把握に役立ちますよ。

楽天FXのニュースを常時表示させておくと、急な値動き発生時にも原因をすぐ探れるね!

スマホアプリが使いやすい

楽天FXのスマホアプリ「iSPEED FX」は、非常に使いやすい取引ツールです。

直感的な操作性に優れるだけでなく、スマホからでもチャートを見ながらエントリーできます

また独自開発の「サークルメーター」機能を活用することで、その日の対象通貨の値動きの状況が一目瞭然です。

「iSPEED FX」 はデモの利用も可能なので、まずは利用してみましょう。

「iSPEED FX」はスマホに入れておくと、チャートチェックなどで何かと重宝するワン!

現役トレーダー目線でのリスクは2つ

楽天FXでの取引において考えられるリスクとしては、下記2つが挙げられます。

それぞれ見ていきましょう。

スプレッドの急拡大懸念がある

楽天FX利用のリスクとしては、スプレッドの急拡大懸念があります。

銀行とFX投資家の注文をつなぐ、というFX会社の役割上、指標時のスプレッド拡大はやむを得ません。

しかし、楽天FXは過去のスイスフランショックなどの際に、極端なスプレッド拡大がSNS上などで報告されています。

興味があればSNSなどで検索してみては?

ある程度のスプレッド拡大は、FX取引の仕組みとして許容できても、極端になると話は変わってきます。

スプレッドの極端な拡大が過去複数回発生しており、大きな金額での取引は慎重にならざるを得ません。

大型の指標の前後は、ポジションを持たないことが一番安全だよ!

楽天FXの自動売買はMT4利用でハードルが少し高め

楽天FXでの自動売買は、MT4を利用することで可能です。

よって、システムを選択すれば自動的に売買が行われたり・リピート系の売買がリスクに応じて提案される訳ではありません

MT4は自らシステムを開発したり、EAを無料や有料で入手することで自動売買が可能になります。

MT4で自動売買を行うには、基本的にはEA(Expert Adviser)と呼ばれる売買システムを用意しなければいけないんだよ。

そのため、他のサービスに比べ自動売買のハードルは若干高めとなります。

ただしハードルが高い分、MT4以外の自動売買に比べ短期から長期まで自由度の高い可能です。

前述のように国内系FX会社でMT4の利用ができるFX会社は限られており、MT4で自動売買を行う際は楽天FXの利用がおすすめです。

国内でMT4の自動売買に本気で取り組むなら、楽天FXは欠かすことができない存在だよ!

楽天FXと新・楽天銀行FXの違い

楽天FXと新・楽天銀行FXの違い

楽天グループには2つのFXサービスがあるよ。

楽天グループには楽天証券株式会社による楽天FXと、楽天銀行株式会社による新・楽天銀行FXの2つのFXサービスが存在。

楽天証券株式会社はネット証券大手、楽天銀行株式会社はインターネット専業銀行大手、いずれも業界で存在感を発揮しています。

どちらでもFX取引サービスを展開をしているのは面白いね。

楽天証券株式会社は、国内株式を始め様々な金融取引サービスを提供しており、FXもそのサービスの1つです。

一方、楽天銀行株式会社はインターネット専業銀行ながら、FXサービスも提供しています。

両者の違いは、下の表をチェックするワン!

 楽天FX新・楽天銀行FX
サービス提供会社 楽天証券株式会社 楽天銀行株式会社
取引単位1,000通貨1,000通貨
通貨ペア28通貨ペア26通貨ペア
スプレッドドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 0.9銭
ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 1.1銭
ポンド/円 2.9銭
2023年10月13日時点

楽天FXと楽天銀行FXはサービス内容にほとんど差がありませんが、楽天FXは新・楽天銀行FXに比べ狭いスプレッドです。

スプレッドが狭い楽天FXで取引するほうが有利だね。

\低スプレッドが魅力/

楽天FXのキャンペーン

楽天FXのキャンペーン

以下では、楽天FXで実施中のキャンペーンと過去のキャンペーンを紹介します。

実施中のキャンペーン

定期的にお得なキャンペーンが行われていることがあるから、時々チェックするといいワン!

楽天FX口座開設プログラム

期間:2023年10月以降にFX口座開設(FX専用口座含む)した方が対象

楽天FX口座の新規開設後に新規取引を行うと最大90万円キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンに参加するためには、エントリーを忘れないようにしよう!

FXキャッシュバックキャンペーン

期間:2023年9月1日~2023年12月1日

条件:キャンペーンのエントリー後、下記の対象通貨ペアの新規取引を1万通貨以上行う

対象通貨ペアUSD/JPYAUD/JPYEUR/AUDEUR/GBPAUD/NZD
1万通貨毎の
キャッシュバック額
1円2円3円4円5円

EUR/AUD、EUR/GBP、AUD/NZDといった、マイナー通貨ペアが中心という点は注意しよう。

ご家族・お友達紹介プログラム

紹介された方が、紹介日から5ヵ月以内に所定のURLから総合口座を開設し1,000円以上の入金で楽天ポイント200ポイントがもらえる。

さらに紹介された方の行動により、下記が加わります。

  • 総合口座開設日から5ヵ月以内に楽天FX口座も開設し、楽天FX口座に1回1,000円以上の入金で楽天ポイント200ポイントがもらえる
  • 総合取引口座を開設した日の属する月の翌月1ヵ月間に、紹介者もしくは紹介された方の取引内容に応じ最大2万円プレゼント

過去のキャンペーン

以下のキャンペーンは、継続的に行われています。

  • FX新規口座開設キャンペーン
  • 季節毎の通貨ペア限定の取引キャンペーン

また、2021年には1度のみ「FX取引で楽天市場のポイントアップキャンペーン」も行われました。

FX新規口座開設キャンペーンは定期的に行われているから、キャンペーン開催時に口座開設するのがお得だワン!

楽天FXの評判・口コミ

楽天FXの評判・口コミ

実際に楽天FXを利用している人の、意見を聞いてみましょう。

ここでは、実際に楽天FXの利用者の口コミをまとめてみました。

インターネット上で楽天FXの評判を調べてみると、次のような意見が多いようです。

  • 取引ツールへの評価
  • 豊富な情報量への評価
  • 楽天ポイントが貯まる便利さ
  • ネット証券大手が運営する安心感
楽天FXの具体的な口コミをチェック(クリックで開きます)

マーケットスピードFXは、直感的な操作が可能で初心者でも使いやすい。

海外ニュースなどの配信が多く、情報が重要なFXで大きな強みになると思う。

楽天ポイントを貯めて、更にFX取引をしたいのなら楽天FXの選択で間違いない。

画面の見やすさ情報発信の多さ、サポート体制の良さに満足しています。

2020年を境に急激にサービスが改善されている。特にマーケットスピードFXが大幅に進化している。

好意的な口コミが多い反面、指標発表時にスプレッドが広がる点をデメリットとする口コミもありました。

Xにおける楽天FXの評判を調査

X(旧:Twitter)では、楽天FXに対して下記のような口コミがありました。

全体的には使いやすいといった、好意的な口コミが多いワン!

楽天系のFX口座ということで、使いやすさが評価されている印象でした。

とはいえサーバー落ちによる不満やスプレッドが微妙といった、ネガティブな意見もいくつか見受けられますね。

楽天FXの評判を踏まえた筆者の意見

楽天FXの新規注文は直感的に行える

楽天FXは様々なツールが利用でき、さらにMT4も利用できる非常に使い勝手の良いFX会社です。

また、通常時はスプレッドも狭く、1,000通貨取引のため初心者にもおすすめできるFX会社といえます。

ただし大型指標の発表時などのスプレッド拡大は、他FX会社に比べ広い傾向が否定できません。

楽天FXは指標発表などを充分把握した上で、大型指標をまたがない形での利用が安全といえるでしょう。

\口座開設はこちらから/

楽天FXを利用するメリット6選

楽天FXのメリット

楽天FXを利用するメリットは、どこにあるんだろう?

楽天FXを利用する代表的なメリットとして、下記6点が挙げられます。

スプレッドなど基本的な部分から、取引ツール・ポイントまで要チェックだワン!

それぞれ確認していきましょう。

①主要通貨ペアのスプレッドが狭い

楽天FXでの、主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

通貨ペアスプレッド
USD/JPY0.2銭
EUR/JPY0.5銭
GBP/JPY0.9銭
AUD/JPY0.6銭
NZD/JPY1.2銭
EUR/USD0.4pips
GBP/USD1.0pips
ZAR/JPY0.9銭
MXN/JPY0.2銭
2023年10月13日時点(例外あり)

主要通貨に加え高金利通貨でも、多くの通貨ペアで1銭(1pips)以下のスプレッドです。

よって、通常の取引時はもちろん損切り時もスプレッドをそれほど気にせず実行できます

全体的に見て、FX業界内でも狭いスプレッドとなっているワン!

②厚めのスワップポイント

楽天FXでの、主要通貨ペアの10,000通貨あたりのスワップポイントは以下の通りです。

通貨ペアスワップポイント
USD/JPY買い244円:売り▲250円
EUR/JPY買い210円:売り▲220円
GBP/JPY買い261円:売り▲266円
AUD/JPY買い100円:売り▲101円
NZD/JPY買い140円:売り▲140円
EUR/USD買い▲0.7ドル:売り0.40ドル
GBP/USD買い▲0.20ドル:買い0.00ドル
ZAR/JPY買い10円:売り▲13円
MXN/JPY買い20円:売り▲23円
2023年10月13日時点

スワップポイントが高い「くりっく365」に近いスワップポイントが提供されており、FX業界内でも比較的高いスワップポイントとなっています。

NZD/JPY のように、買いのスワップと売りスワップが同じ金額の通貨ペアもあるんだよ。

③証拠金維持率は50%

証拠金維持率とは、保有する投資ポジションを維持するために必要な証拠金に対する純資産割合です。

証拠金維持率が高いほど、リスクは低くなります。

証拠金記事率は、下記の計算式で計算可能です。

証拠金維持率(%) = 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100

楽天FXの場合はどうなの?

楽天FXでは、証拠金維持率が50%を下回るとポジションは強制決済(ロスカット)されます

例えばドル円の最低証拠金を5万円とした場合、5万円の投資金額では含み損が▲2.5万円を超えるとロスカットです。

また、証拠金維持率が100%を下回ると追加証拠金が発生します。

さらに、翌日18時までに下回った額以上の追加証拠金の入金ができない場合も強制決済の対象です。

他のFX会社では、証拠金維持率を100%としている会社が多いワン!

④マーケットスピードFXやMT4など満足度の高い取引ツール

楽天FXの4画面で移動平均線を表示させた状態のチャート画面

楽天FXではマーケットスピードFX(PC)、iSPEED FX(スマホ)に加えて、専用口座でMT4の利用も可能です。

マーケットスピードFXは約40種類のテクニカル指標を搭載する高機能ツールで、チャート画面から直接発注もできます。

よって、チャート分析から発注そして決済までスピーディーな取引が可能です。

初めてでも使いこなせるのかな…?

マーケットスピードFXは、多機能ながら初心者でも直感的に操作できる仕様となっています。

初心者から上級者までレベルに応じて幅広い投資家のニーズに応えられる取引ツールといえるでしょう。

初心者にも使いやすいツールだから安心だね。

さらに専用口座の開設が必要ながら、楽天FXではMT4の利用も可能です。

MT4には様々なツールがありますが、それらを利用してMT4では独自インディケーターの表示に加えて自動売買もできます

マーケットスピードFXとMT4の2種類の評価の高いツールが利用できる楽天FXは、取引ツールに恵まれたFXサービスです。

口コミでも、マーケットスピードFXの評判は非常に高いワン!

⑤取引すると楽天ポイントが貯められる

楽天グループは、楽天ポイントが利用できる楽天経済圏を構築しています。

日本屈指のポイントサービスである楽天ポイントは、日用品の買い物から各種サービスまで様々な利用が可能です。

楽天FXで取引を行うと、10万通貨の取引ごとに1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

FX取引でも、楽天ポイントが貯まるのは嬉しいね!

よって、取引回数や取引ロットが大きくなると、勝ち負けにかかわらず取引するだけで楽天ポイントが自然に貯まります

取引するだけで国内屈指のポイントサービスである楽天ポイントが貯まる点は、楽天FXを利用する大きなメリットです。

通貨ペアに関係なく、取引するだけで楽天ポイントが貯まるのは大きなメリットだワン!

⑥豊富な情報力

楽天FXは豊富な情報量も特徴でして、トレーダーからも支持されているポイントです。

具体的にはフィスコ、トムソンロイター、グローバルインフォの3社から為替ニュースが配信されています。

為替ニュースは、日々の取引で確認が大切だよね!

3社の配信元を持つ楽天FXは、為替ニュースの情報源として非常に重宝する存在です。

複数の配信会社から為替ニュースを得られるFX会社やサービスは、数が限られるワン!

\さっそく口座開設スタート/

楽天FXのデメリット2選

楽天FXのデメリット

楽天FXを利用する際の、注意点を知っておきたいな。

楽天FXのデメリットとしては、下記2点が挙げられます。

他社のFX口座と比べても注意してほしい内容なので、それぞれ確認していきましょう。

①スプレッドが広がりやすい

大型の経済指標の発表時は、各FX会社やサービスでそれぞれ独特の挙動を見せます。

ほとんどスプレッドが広がらない、多少スプレッドが広がる、大きくスプレッドが広がる、約定自体が入らないなど様々です。

その中で、楽天FXは指標発表の前後で大きくスプレッドが広がる傾向にあります。

短期取引の場合は、大きなデメリットになりそうだね。

ただし中長期のスイングトレードの場合は、スプレッド拡大の影響はそれほど大きくありません。

また短期取引の場合、経済指標発表の前後は基本的にポジションを持ってはいけない時間帯です。

なるほど!覚えておくよ。

よって、実際のトレード時は、経済指標発表時のスプレッド拡大の影響は限定されます。

しかし、経済指標発表前後の急速な値動きを狙う取引手法を用いる場合は、楽天FXの利用は難しいといえるでしょう。

楽天FXを利用するなら、経済指標の発表日時の把握は必要不可欠だワン!

②審査が厳しい

楽天FXには、「口座開設時に100万円以上の金融資産を有している」という審査項目があります。

少額でFX取引をスタートしようとする場合、楽天FXは敷居が高いサービスとなるでしょう。

資産条件を設定するFX会社は他にもありますが、楽天FXの金融資産100万円以上というのは比較的厳しい条件です。

資金が少ない時は、少額取引が可能なFX会社でスタートするのがよさそうだね。

楽天FXの口座開設方法

楽天FXの口座開設方法

楽天FXの口座開設は簡単なのかな?

楽天証券がサービスを提供する楽天FXで取引を行うためには、下記の2つの口座開設方法があります。

  • 楽天証券で総合口座を開設する
  • FX専用口座を開設する

楽天証券に口座開設を行うもしくは既に楽天証券に口座を持つ場合、楽天証券サイト内での追加手続きのみでFX取引ができます

さっそくこちらの楽天FXの口座開設ページで手続きを始めてみましょう。

FX専用口座開設の場合は?

一方で、FX専用口座を開設する場合、下記の手続きが必要です。

  • 顧客情報の登録
  • 本人確認書類の提出
  • (数日後に)ログインIDの受取り

口座の申込み自体は最短5分で完了しますが、ログインIDの受け取りまでに数日程度(最短2営業日)が必要です。

すぐに始めたいと考えているなら、早めに申し込んだ方が良いワン!

なお、申込時にログインパスワードおよび入出金に必要な暗証番号の設定を行います。

ログインパスワードと暗証番号は手元に必ず控えておきましょう

なお、FX専用口座では株式の取引はできませんが、投資信託及びバイナリーオプション取引が可能です。

FX専用口座の開設後に、株式の取引などもできる総合口座に変更することもできるよ!

楽天FXよりも初心者に使いやすい口座3選

楽天FXよりも初心者に使いやすい口座はないのかな?

楽天FXのデメリットを踏まえ、以下ではFX初心者により使いやすい口座を3つ紹介します。

いずれも楽天FXのような資産条件といった口座開設時のハードルがなく、取引開始できるまでの日数も短いのが特徴です。

FX初心者からの人気も高い口座なので、1つずつ確認していきましょう。

①SBI FXトレード【1通貨から取引できて大口取引にも対応】

SBI-FXtrade-top

人気度
口座数30万口座を突破(2020年9月)
取引単位1通貨
取り扱い通貨ペア34種類
スプレッド 1~1,000,000通貨の場合
・USD/JPY 0.18銭
・EUR/JPY 0.48銭
・GBP/JPY 0.88
※2023年11月1日6:00~2023年12月1日6:30のデータ、例外あり
スワップポイント・USD/JPY 220円
・EUR/JPY 208円
・GBP/JPY 280円
※2024年1月16日時点 、10,000通貨あたり
積立FX
スキャルピング
自動売買×

ネット証券大手であるSBIグループは、SBI FXトレードでFXサービスを提供しています。

楽天FXとは異なり1通貨単位と少額取引が可能で、資産条件も設定されていないため気軽に取引を始めることが可能です。

SBI FXトレードの取引環境は安定しており、1通貨の少額投資から10万通貨を超える大口投資まで安心して取引できます

FX初心者が口座開設する場合、1通貨から取引可能で長く取引しやすいSBI FXトレードがおすすめです。

\口座開設キャンペーン実施中/

SBI FX新規口座開設キャンペーン2024年1月

新規口座開設と初回取引1万通貨以上で5,000円キャッシュバック、
取引高に応じて最大100万5,000円までキャッシュバック。
食品がもらえるSDGs応援プログラムも!

SBI FXトレードの詳細は「【SBI FXトレードの評判】SBI証券との違いや利用者への独自インタビューを大公開」をご覧下さい。

②GMOクリック証券【FX業界大手の安定性】

GMOクリック証券のLP画像
おすすめ度★★★★★
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行13行
最小取引単位1,000通貨
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10,000通貨
スプレッド(※1)ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:0.9銭
豪ドル円:0.6銭
NZドル円:0.7銭
通貨ペア数20通貨
取引ツール・GMOクリックFX
・はっちゅう君FX+
・FXwatch
・PLATINUM CHART
提携ニュース・投資コンテンツ・NSJ日本証券新聞
・ダウジョーンズ
・MarketWin24
デモ口座あり
サポート体制・電話
・お問い合わせフォーム
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日
特典(※2)はじめてのFX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック
※1 スプレッドは通常モードで原則固定(例外あり)
※2 期限やエントリーの有無など、詳しくはFX会社の公式サイトでご確認ください

GMOクリック証券は、FX業界の大手企業でして、取引ツールからサービスの使用感まで含めて総合力の高さが魅力です。

業界の大手企業として、GMOクリック証券は安定した取引環境を用意しています

サービス内容としてはオーソドックスな部分が多い反面、大口取引を検討している方でも安心してトレードが可能です。

2022年10月から1,000通貨単位での取引も可能となり、使いやすさが格段にアップしたワン!

最初にFX口座を開設する際は、業界最大手のGMOクリック証券は外せないといえるでしょう。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

GMOクリック証券の詳細は「FXネオ(GMOクリック証券)の評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説」をご覧下さい。

③松井証券【証券口座の資金で1通貨単位でのFX取引可能】

松井証券FXの画像
口座数 137,207口座(2022年第3四半期時点)
取引単位1通貨
取り扱い通貨ペア20種類
スプレッド・USD/JPY 0.2~1.6銭
・EUR/JPY 0.5銭〜1.5銭
※原則固定・例外あり
スワップポイント・USD/JPY 165円
・EUR/JPY 119円
※2023年3月28日時点
公式サイトhttps://fx.matsui.co.jp/

老舗の証券会社として知られる松井証券は、「松井証券のFX」としてFXサービスを提供しています。

よって楽天FXと同様に、証券口座にある資金で株式投資のみならずFX取引も可能です。

松井証券は安定した使い勝手から、長期的に利用している投資家が多いワン!

また、松井証券ならSBI FXトレードと同じように1通貨単位でFX取引ができます。

よって、楽天証券に比べても初心者のFX取引のハードルが低いといえるでしょう。

株式投資をしながらFX取引に取り組むなら、1通貨単位で取引できる松井証券の利用がおすすめです。

\今なら最大100万円キャッシュバック/

松井証券のFXでは、FXデビュー応援キャンペーンを実施中!
1通貨単位で少額資金から取引でき、初心者でも安心。

松井証券のFXサービスの詳細は「松井証券のFXの評判・口コミは?ネット証券が手掛ける1通貨単位のFXサービス」をご覧ください。

【まとめ】楽天FXは総合力に優れるが指標時のスプレッド拡大に注意

【まとめ】楽天FXとは

楽天FXについてよくわかったよ!

この記事では、楽天FXの特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを解説してきました。

最後に、この記事のポイントを3つまとめます。

  • 楽天FXはネット証券大手・楽天証券株式会社が2003年から手掛ける実績あるFXサービス
  • 充実した取引ツールや豊富な情報量など単独で充分なFX取引環境を持つ
  • 楽天FXと楽天銀行FXはほとんど同じサービス内容

楽天FXは、ネット証券大手の楽天証券が提供するFXサービスです。

大手ネット証券が運営するFXサービスとして、2003年より開始された実績あるFXサービスとなります。

評価の高い取引ツールに加え為替ニュースも充実しており、ツールや情報にこだわる方にオススメのFXサービスといえるでしょう。

筆者の総括

楽天FXはツールやニュースの充実したFXサービスです。

特に国内系FX会社でMT4が利用できるため、MT4に興味のある人に利用をおすすめします。

ただし、大型の経済指標発表時などにスプレッドが大きく拡大する懸念がある、という点の把握は必要不可欠です。

スプレッド拡大懸念はあるものの、楽天FXはツール及びニュースの充実など総合力に優れたFXサービスとなっています。

楽天FXは単独で十分な取引環境が用意できる、初心者にもオススメのFX会社だよ!

取引用、情報収集用など別々のFX会社を使わずに、楽天FX単独で充実した取引環境が得られるのでおすすめだワン!

\さっそく口座開設/

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU