PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

FXの取引時間は?人気FX会社で比較!初心者が避けるべき時間帯も解説

・FXを取引できる時間を知りたい!
・FX取引に有利・不利な時間帯ってあるのかな?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • FXは平日24時間取引ができる(一部例外あり)
  • 24時間取引ができるのは世界中に外国為替市場があるから
  • 1日の取引時間帯の特徴を覚えてトレードに活用してみよう

基本的にFXは平日なら24時間取引が可能です。

ただ、土日や年末年始、FX会社のメンテナンス時間など取引ができない時間もありますし、取引するのに不利な時間帯もあります。

FX取引では、時間帯による特徴を事前に知っておくことで不利な取引を回避したり、有利に取引を進めることができます。

時間帯によってはFX取引は注意しないといけないこともありそうだね。

本記事では、FX取引をする際に知っておくべきFXと取引時間帯の関係について解説します。

「取引できる時間」だけではなく「取引できない、不利な時間」も把握してトレードを有利に進めましょう。

取引時間について事前知識があれば、本番のFX取引でも慌てずに適切な判断ができるようになるんだワン!

おすすめの人気のFX会社3選

  • SBI FXトレード(SBI FXトレード)
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    使いやすいスマホアプリと業界でも最狭水準のスプレッドが人気!
  • FXネオ(GMOクリック証券)
    公式サイト:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/
    トレーダーから圧倒的人気を誇る最大手。充実したスマホアプリや取引コストの低さも魅力!
  • みんなのFX(トレイダーズ証券)
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    みんかぶFX 年間ランキングで総合部門・スプレッド部門ともに第1位!

FX取引ができる時間

FX取引ができる時間

FXは24時間取引が可能ってことでいいのかな?

基本的に平日(月曜〜金曜)なら24時間取引が可能です。

月曜の朝7時から始まり土曜の朝7時(金曜の31時)までマーケットは動いています。

①FX各社の取引時間比較

FX会社それぞれの取引時間を比べてみましょう。

国内のFX会社各社にそれほど大きな違いはないため、ここでは人気のFX会社から3社をピックアップしました。

FXサービス(FX会社名)取引可能時間メンテナンス時間取引時間外にできること
SBI FXトレード(SBI FXトレード)月曜午前7:00~土曜午前6:30月曜~土曜午前6:30~午前7:00・注文の予約は可能・メンテナンス中はログイン不可
FXネオ(GMOクリック証券)月曜午前7:00〜土曜午前7:00毎週土曜8:00〜9:00・注文の予約は可能・メンテナンス中はログイン不可
みんなのFX(トレイダーズ証券)月曜午前7:10~土曜午前6:50・月曜午前6:00~午前6:25・火曜~日曜午前6:50~午前7:10・土曜午後12:00~午後6:00・注文の予約は可能・土曜日のメンテナンス中はログイン不可

※いずれも冬時間(基本的に米国夏時間は1時間早くなります)

だいたい月曜7時にオープンし土曜の早朝までが取引可能な時間となっていますね。

メンテナンス時間は若干各社で違いが見られるワン。

②24時間取引ができるワケ

そもそも、どうしてFXは24時間取引ができるの?

日本、オーストラリア、インド、ドイツ、イギリス、ブラジル、アメリカなど、外国為替の取引は日本国内だけではなく世界各国で行われています。

時差の関係から、日本時間の朝から晩まで世界のどこかで必ず取引が行われている状態ということになります。

*世界のおもな外国為替市場

市場名日本時間の目安
ウェリントン市場(ニュージーランド)5時〜14時
東京市場(日本)9時〜16時
ロンドン市場(イギリス)16時〜25時(翌日1時)
ニューヨーク市場(アメリカ)22時〜30時(翌日6時)

上の表は世界で有名な市場が開いている日本時間の目安です。

これを見ると24時間つねにどこかの市場でカバーされていることがお分かりになるかと思います。

FXでは、オセアニアの市場から始まり、アメリカ、ニューヨーク市場をすぎて1日のサイクルが終わるんだワン。

なお、外国為替の「市場」と言っていますが、東京証券取引所のように世界のどこかに施設や組織があるわけではありません。

取引が活発に行われている時間帯を一括りにして「◯◯市場」「◯◯時間」としているのが一般的です。

*上の表で解説してある各市場の日本時間を「目安」としているのはそのためで、他の書籍やサイトでは時間が微妙に異なっている場合があります。

③冬時間(標準時間)と夏時間(サマータイム)

1年間ずっとFXの取引時間は固定されているの?

FXではアメリカのサマータイム制度(欧米の文化で春から秋にかけて時間を1時間早める)の影響を受けるため、時期によって取引時間が1時間ずれます。

外為どっとコムの取引時間を例に見てみましょう。

冬時間(11月第1日曜~3月第2日曜)

  • 月曜:午前7時〜翌日午前6時55分
  • 火曜〜金曜:午前7時10分〜翌日午前6時55分

夏時間(3月第2日曜~11月第1日曜)

  • 月曜:午前7時〜翌日午前5時55分
  • 火曜〜金曜:午前6時10分〜翌日午前5時55分

月曜のスタート時間は同じだけど、火曜から1時間早まっているのがわかるね。

FX取引ができない時間

FX取引ができない時間

土曜と日曜のほかに取引できない時間はある?

外国為替市場の多くが休みとなるため、土曜と日曜はレートを提供するFX会社はありません。

同じように世界の主要な市場が休場となるクリスマスと年末年始は、取引時間が短縮となったり、休日となるケースが多いです。

参考までに2022年12月末〜2023年1月1週目の、みんなのFXの取引時間を見てみましょう。

FXの取引時間

引用:みんなのFX https://min-fx.jp/

26日の取引時間が短縮されているのは、25日が土曜なのでアメリカが振替休日になっているのとイギリスでは26日が祝日(ボクシングデー)だからです。

また、1月1日は欧米で祝日のためFX会社もお休みとなるのですが、2023年は土日と被っているので、普段の週との違いを感じなさそうです。

1月2日の月曜が日本では振替休日となっていますが、欧米の市場は開いているため通常通りの取引時間となっています。

日本だけが祝日の場合は通常通りの取引時間になるワン。

FX取引が不利になる時間帯

FX取引が不利になる時間帯

24時間取引できることはわかったけど、24時間の中で取引しない方がいい時間ってあるのかな?

FXは平日24時間取引可能だと説明しましたが、24時間つねに同じ条件で取引できるわけではないという点には注意しましょう。

FX取引が不利になる展開といったら「スプレッドが広がること」と「狙った価格で約定しにくくなること」です。

スプレッドは実質的な取引コスト。スプレッドが広がる時間に取引をすると取引コストの負担が大きいんだワン!

このようなケースは、外国為替市場に参加者が少なくなる、取引量が極端に減ってしまう(もしくは偏ってしまう)と起こりえます。

スプレッドが拡大しやすいなどFX取引において不利になるタイミングとして、最低限次の4つは押さえておいてください。

①早朝(5〜8時ごろ)

FXの1日の始まり。

ニューヨーク市場の参加者が姿を消してオセアニア市場だけが動いている時間帯(5〜8時ごろ)は、スプレッドが広がっていることがほとんど。

この時間帯はよほど優位性のある手法でない限り、トレードは見送った方が賢明です。

なお、FX会社の公式サイトなどでスプレッドの情報を見ると「原則固定スプレッド(例外あり)」という記載がありますが、「例外」の一つとされているのがこの早朝の時間帯です。

②重要な経済指標発表の前後

米ドル、ユーロ、円などのメジャーな通貨を発行している国の経済指標や政策金利に関する発表は多くの市場参加者が注目しています。

そのためそれらが発表される前後のタイミングではレートが急変動しやすく、一時的にスプレッドが拡大することも。

経済指標の発表時間は金融系のメディアやFX会社のマーケット情報で確認できます。

「エントリーしようと思ったらスプレッドが広がっていてできなかった……」なんてことにならないよう、マーケットの情報を毎朝チェックしておきましょう。

FX会社のお知らせやカレンダーなどを小まめにチェックしておくと良いね!

③月曜オープン時

一週間の始まりとなるタイミングは特に注意が必要です。

取引できるのは午前7時からだね。

火曜〜金曜の早朝と比べてスプレッドも広がりやすいことがあるので、週の始めに取引を考えている人はスプレッドを意識するようにしてください。

ちなみに、土日は取引できないと先述しましたが、世界では少ないながらも外国為替の取引が土日にも行われています。

そのため週末に取引を活発化させるような有事があった場合、前週クローズのレートと翌週月曜オープンのレートに大きな差(ギャップ)が生じることがあります。

FXの週明けの動き

出典:TradingView

FXのチャートにできた大きなギャップのことを「窓」といい、窓は埋まりやすい傾向があると言われているワン。

④三大市場が休場の時間帯

取引量の大きいニューヨーク、ロンドン、東京の3つがFX業界では世界三大市場と言われています。

平日は24時間取引可能なのですが、アメリカ、イギリス、日本が祝日になるとその時間帯の流動性(取引の活発度合)がめっきり低下してしまい、スプレッドは拡大しやすくなります。

原則固定スプレッドを維持できなさそうな時間帯については、FX会社からのメールや口座ログインページ内のお知らせなどで確認できるワン。

FX取引におすすめの時間帯を見つける方法

FX取引におすすめの時間帯を見つける方法

FXにおすすめの取引時間ってあるのかな?

24時間いつでも取引できるのがFXの魅力の一つですが、取引できる時間は人それぞれ違いますよね。

もし、あなたが最短で上達したいのであれば、一つのアイデアとして相場に取り組む時間を決めてしまうやり方があります。

まずは「毎日チャートに向き合える時間帯」を探して、一つの通貨ペアの値動きを定点観測してみましょう。

  • 専業主婦なら…9時〜16時ごろ(東京市場、ロンドン市場)
  • 学生なら…16時〜24時ごろ(ロンドン市場、NY市場)
  • サラリーマンなら…20時〜25時ごろ(ロンドン市場、NY市場)

*取り組める時間帯の例

しばらくは不規則な動きにしか思えないかもしれませんが、諦めずに何日も値動きを追い続けてみてください。

すると「毎日似たような動きをする時間帯」「全く動かない時間帯」「大きく動く時間帯」があることに気づくでしょう。

各市場の時間帯には「一定方向に動きやすい(乱高下しやすい)」、「値動きが激しい」といった傾向がいくつかあります。

外国為替市場における取引時間ごとの特徴

外国為替市場における取引時間ごとの特徴

24時間の取引時間の中で特徴的なことってあるのかな?

1日のサイクルでどのような違い、特徴があるかを追ってみましょう。

※夏時間(サマータイム)の期間は、ロンドン市場とニューヨーク市場の開始が1時間前倒しになります。

①午前6時〜午前9時

1日の始まり、オセアニア市場がメインでまだ市場参加者は少ない時間帯です。

取引をしようと思っても午前7時〜9時はスプレッドが広がりやすいため、取引するには不利と言えます。

②午前9時〜午後3時

9時から東京市場が始まり取引が活発に。

金融機関はその日の公示レート(仲直)を決める際に9時55分のレートを参考にしており、9時からその時間にかけてトレンドができることもあります。

10時以降は日本以外のアジア勢が加わってきます。

この時間帯は日本国内の実需筋の取引が多いことを覚えておきましょう。

午後12時〜3時は落ち着いていることが多いワン。

③午後3時〜午後9時

欧州の参加者が入ってくる時間帯です。

特に「ロンドン勢」と呼ばれる投機筋は東京市場の時間帯の値動きを利用した取引をすることがあるので要警戒。

東京からロンドンに切り替わったとたんに値動きが激しくなることが多く、FX初心者にとって午後4〜6時ごろの取引は難しく感じるかもしれません。

ユーロ関連の経済指標の発表があるのはこの時間帯です。

④午後9時〜午前12時

ロンドン市場に加えて世界最大のマーケットであるニューヨーク市場が加わって、この時間帯は1日の中で最も盛況に

アメリカの経済指標の発表があるほか、売買が活発になりやすいNYオプションカット(午後11時)があるのもこの時間帯です。

デイトレードをしたいサラリーマンの人たちはこの時間帯の攻略を目指すことになると思うワン。

⑤午前12時〜午前6時

ロンドン市場における日本の仲直にあたるロンドンフィックス(通称ロンフィク、午前1時)があるのはこの時間帯。

ロンフィクの時間までに発生するトレンドを狙った手法は、取引時間ごとの特徴を活用している点で勉強になるので、知っておいて損はありません。

ロンドンの参加者が抜けたあとは、それまでのトレンドが継続するパターン、反転するパターンなどがあり、いち早く見抜ければ好機です。

【FXの取引時間】よくある質問

【FXの取引時間】よくある質問

もう少し気になることがあるんだけど…

FXの取引時間に関してよくある質問をまとめました。

①日本の祝日は取引できる?

取引可能です

例外として、ロンドン市場やニューヨーク市場など主要な市場が休場だった場合は、午前7時〜午後15時くらいに取引時間が短縮されることがあります。

祝日で東京市場が休場の場合、午前中は薄商いになりがちです。

値動きが少なかったり、極端に動くこともあるためFX初心者は見送るのが無難だワン。

②やってはいけない時間帯はある?

スプレッドが拡大する、狙ったレートで約定されにくくなるなど、取引に不利になるタイミングは避けた方が無難です。

具体的には、早朝(5〜8時ごろ)、重要な経済指標発表の前後、月曜オープン時、三大市場が休みの時間帯は慎重な取引を心がけましょう。

③月曜日の取引時間が早いFX会社は?

人気のFX会社の取引開始時間を調査してみました。

ほとんどは午前7時からのスタートでしたが、夏時間のときのSBI FXトレードとヒロセ通商は午前6時30分となっていました。

FXサービス(FX会社名)月曜日の取引開始時間(カッコ内は夏時間)
FXネオ(GMOクリック証券)午前7:00〜(午前7:00〜)
DMM FX(DMM.com証券)午前7:00〜(午前7:00〜)
SBI FXトレード(SBI FXトレード)午前7:00〜(午前6:30〜
外貨ex(GMO外貨)午前7:00〜(午前7:00〜)
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)午前7:00〜(午前7:00〜)
トライオートFX(インヴァスト証券)午前7:00〜(午前7:00〜)
選べる外貨(FXプライムbyGMO)午前7:00〜(午前7:00〜)
LION FX(ヒロセ通商)午前7:00〜(午前6:30〜
みんなのFX(トレイダーズ証券)午前7:10~(午前7:10〜)
外為オンライン(外為オンライン)午前7:00〜(午前7:00〜)

④ポジションを週末に持ち越してしまったらどうなる?

週末に取引を活発化させるような有事があった場合、月曜オープン時のレートに大きな差(ギャップ)が生じることがあります。

たとえば米ドル/円が140.00円でクローズした後に、土日で有事が発生して急変動してしまい、月曜朝に135.00円のレートで始まったとしましょう。

もし、あなたが139.00円の買いポジションを持ち越したとすると、1円の値幅の利益に喜んでいられたのは土日だけ。

月曜朝にいきなり4円の値幅分の含み損を抱えることになってしまいます……。

証拠金ぎりぎりの取引をしていたとしたら、月曜オープンと同時に損切り(逆指値)注文の約定や強制ロスカットということもあり得るワン。

FX初心者のうちは、回避できるリスクは避けておいた方が無難でしょう。

人気のFX会社3選

人気のFX会社

取引時間の点で有利なFX会社ってあるの?

FX取引の時間帯に関しては、日本のFX会社それぞれ大きな差はありません。

そのため、人気のFX会社の中から、あなたに合ったFX会社を選べば良いでしょう。

人気のあるFX会社3社を本記事ではご紹介します。

 ①SBI FXトレード【1通貨単位で取引】

SBIFXのトップ画像

ネット証券最大手のSBI証券は、SBI FXトレードにてFXサービスを展開しています。

SBI FXトレードは業界最狭クラスのスプレッドに加え、1通貨単位での取引が可能です。

そのため、FX初心者が少額でFX取引を始めるのに適したFX会社です。

取引可能な時間は月曜午前7:00~土曜午前6:30です。

\最大50,000円キャッシュバック/

SBI FXトレードなら、新規口座開設&取引で最大5万円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中!
無料口座開設は約5分で登録完了します。

SBI FXトレードについて、詳しく知りたい方は「SBI FXトレードの評判は?SBI証券との違いや利用者への独自インタビューを大公開」の記事も参考にしてみてください。

FXネオ(GMOクリック証券)

GMOクリック証券_画像

*1)南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は1万通貨 *2)ポンド/円は原則固定

FXネオは、証券会社大手のGMOクリック証券が手掛けるFXサービスです。

数多くのトレーダーが使っている口座であるため、安心して取引できるFX会社の一つに挙げられます。

1,000通貨から取引ができる点、充実したスマホアプリも人気のポイントです。

取引可能な時間は月曜午前7:00〜土曜午前7:00です。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

FXネオ(GMOクリック証券)について、詳しく知りたい方は「FXネオの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説」の記事も参考にしてみてください。

③みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFXのバナー画像

みんなのFXは、みんかぶFX 年間ランキングで総合部門・スプレッド部門ともに第1位を獲得した人気のFX口座です。

スワップポイントも高く、メキシコペソ/円や南アフリカランド/円などの高金利通貨を対象にした「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」を度々実施。

お得にスワップポイント狙いのトレードをやるなら、キャンペーン情報もあわせてチェックしておきましょう。

取引可能な時間は月曜午前7:10~土曜午前6:50です。

\期間限定タイアップキャンペーン中/

みんなのFX(トレイダーズ証券)について、詳しく知りたい方は「みんなのFXの評判・口コミは?【スワップポイントの高さが魅力】」の記事も参考にしてみてください。

【FXの取引時間】まとめ

【FXの取引時間】まとめ

FXの取引時間について解説してきました。

FXの取引時間で気をつけるべきことがわかったよ!

FXの取引時間について知っておくべきポイントを最後にまとめます。

  • FXは平日24時間取引ができる(一部例外あり)
  • 24時間取引ができるのは世界中に外国為替市場があるから
  • 1日の取引時間帯の特徴を覚えてトレードに活用してみよう

未然に損失するリスクを減らせますし、余計な取引コストが発生するトレードも回避できるので、「取引できない時間帯」と「取引に不利な時間帯」はぜひ覚えておいてくださいね。

おすすめの人気のFX会社3選

  • SBI FXトレード(SBI FXトレード)
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    使いやすいスマホアプリと業界でも最狭水準のスプレッドが魅力!
  • FXネオ(GMOクリック証券)
    公式サイト:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/
    トレーダーから圧倒的人気を誇る最大手。充実したスマホアプリや取引コストの低さも魅力!
  • みんなのFX(トレイダーズ証券)
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    みんかぶFX 年間ランキングで総合部門・スプレッド部門ともに第1位!

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU