PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

(9252)ラストワンマイル【11月IPO上場企業紹介】

2021年11月には9社が新規上場予定となっています。

今回は、11月24日に東証マザーズに上場予定のラストワンマイル(9252)をご紹介。

他の企業の上場スケジュールについて知りたい方は、以下のページもご覧下さい。

企業概要

ラストワンマイル見出し1

株式会社ラストワンマイルは2012年に設立された、インフラサービスの取次販売および新生活支援のサービス運営を行う企業です。

想定時価総額は約36.3億円で、東証マザーズに上場します。

事業内容

同社は引っ越し時の新生活を支える企業で、電気やインターネット、引っ越し等のライフライン手続きを取り纏めて扱っています。

ラストワンマイルにはセールスプロバイダーサービスプロバイダーの両面があります。

取次サービスとして拡大販売契約を結んだ企業のサービスを、まるっとシリーズにて取り扱うことで、エンドユーザに複数のサービスを一括提案しています。

「まるっとシリーズ」を利用することでエンドユーザーは契約を一元管理できることだけでなく、まとめて契約することによって従来の料金から割引を受けることもできます。

ライフラインサービスが数多ある中で本当に必要なサービスが行き届かないことも多いため、エンドユーザーそれぞれにとって最適なサービスを一括提案することで新生活を支えています。

また不動産企業との提携により、最上流である物件契約のタイミングからニーズのヒアリング・サービス提供を行えることも同社の強みです。

インサイドセールスの営業力にも強みがあり、全国に3拠点・400席を有しているワン!

決算情報

続いて、同社の業績を見てみます。

ラストワンマイル決算1
目論見書よりいろはに投資が作成

売上高は着実に伸長しており、4Q累計では前年度売上高を更新する見込みです。

純資産額に関しても同様に増加傾向にあります。

また自己資本比率は今期3Q時点で35%を超えており、安定した経営状況です。

ラストワンマイル決算2
目論見書よりいろはに投資が作成

各利益は大幅に増加しており、今後の事業成長に向けた財務体制も整っていると言えます。

賃貸物件のニーズ増加が予測されているから、今後の更なる成長に期待できるね!

経営陣

同社の役員は10名おり、その中から抜粋で役員の経歴を紹介します。

清水 望 代表取締役社長

2004年4月 株式会社光通信入社
2009年4月 株式会社光通信 コンシューマー事業部統括部長就任
2011年4月 株式会社U-MX 入社 コールセンター事業統括部長就任
2012年6月 株式会社Bestエフォート(現:株式会社ラストワンマイル) 代表取締役社長就任(現任)
2013年4月 株式会社Everエフォート 取締役就任
2014年1月 株式会社Bestコンサルティング 代表取締役就任
2015年4月 株式会社コールナビ 取締役就任
2016年6月 株式会社Bestクオリティ(現:㈱Bestパートナー) 代表取締役就任
2016年9月 株式会社Bestライフソリューション(現:㈱まるっとチェンジ) 取締役就任

秋月 帥謙 取締役副社長

2004年6月 株式会社モンテローザ 入社
2007年1月 株式会社東亜 入社
2008年1月 株式会社IPネットサービス 入社
2013年1月 株式会社Bestエフォート(現:㈱ラストワンマイル) 執行役員就任
2014年1月 株式会社Bestコンサルティング 取締役就任
2014年9月 株式会社Bestエフォート(現:㈱ラストワンマイル) 取締役就任(現任)
2015年4月 株式会社コールナビ 取締役就任
2016年9月 株式会社Bestライフソリューション(現:㈱まるっとチェンジ) 取締役就任
2016年9月 株式会社BestaA(現:㈱Bestパートナー) 取締役就任
2018年8月 株式会社コール&システム 取締役就任
2018年12月 株式会社ラストワンマイル 取締役副社長就任
2019年11月 株式会社ラストワンマイル 専務取締役就任
2020年12月 株式会社ラストワンマイル 取締役副社長就任(現任)

IPO概要

ラストワンマイルの見出し2

ラストワンマイルのIPO概要について、以下の3つを解説していきます。

  • 取り扱い証券
  • 日程・価格
  • 株主構成

同社を購入検討している方は、ご確認ください。

取り扱い証券

同社のIPO株を取り扱う証券会社は以下の通りです。

証券会社名割当率割当株数 
SBI証券(主)86.97%350,400株
あかつき証券3.47%14,000株
岡三証券1.74%7,000株
松井証券1.74%7,000株
水戸証券0.87%3,500株
極東証券0.87%3,500株
東洋証券0.87%3,500株
楽天証券 0.87%3,500株
マネックス証券0.87%3,500株
丸三証券0.87%3,500株
東海東京証券0.87%3,500株

\IPO取扱銘柄数No.1/

日程・価格

IPOの日程は以下のようになっています。

抽選申込期間11月8日(月)~11月12日(金)
当選発表日11月15日(月)
購入申込期間11月16日(火)~11月19日(金)
上場日11月24日(水)

続いて、価格については以下のようになります。

仮条件1,570-1,710円
公募価格1,710円
初値2,520円

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

大株主

株主の状況は以下のようになっています。

株主名比率
清水 望(社長)49.39%
(株)光通信7.07%
(株)プレミアムウォーターホールディングス6.61%
秋月 帥謙(副社長)5.91%
渡辺 誠3.85%
(株)スマイル3.78%
(株)エアトリ3.22%
SSSEO(株)2.29%
(株)ベクトル2.21%
100キャピタル1号投資事業有限責任組合2.21%
IPO関連記事

※本記事は2021年11月5日時点の情報を元に作成されています。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他紹介企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事は情報提供を目的としており、特定の商品や手法を推奨するものではありません。投資に関する意志決定はご自身の判断にてお願い致します。


moonoo banner
moonoo banner
MENU