PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【データ公開】いろはにマネー読者の年齢や年収は?何の投資が人気? 診断結果で判明した男女の意識の違い

診断結果で判明した
男女の意識の違い

いつも「いろはにマネー」をご利用いただき、ありがとうございます。いろはにマネー編集部です。

本稿では「おすすめ投資方法診断」をリリースした2023年8月から12月中旬時点までにご利用いただいた方のデータの一部を公開します。

🔰いろはに結論

  • 投資をはじめているのは、30代女性が最多
  • 男女で差が最も出たのは「将来の目標・夢」
  • 投資方法は、つみたてNISAと投資信託が人気

いろはにマネーでは、年齢や年収、今後の目標、大事にしている価値観、すでに取り組んでいる投資方法などの簡単な項目を選択するだけで、おすすめの投資方法を診断するサービスを提供しています

診断データ_診断結果

スマートフォンでもパソコンからでも、3分程度ですぐに診断できます。まだご利用になられていない方はぜひ一度受けてみてください。

投資をした経験がある人 30代女性が最多

診断データ概要

データ対象:いろはにマネーの「おすすめの投資診断」で選択された項目
データ集計期間:2023年8月23日~2023年12月14日
データ対象者:データ集計期間内に「おすすめの投資診断」を受けられた方
有効回答数:2,883件
対象回答者:10代~80代までの男女

「どんな人が投資をはじめようとしているんだろう」
「私みたいな人もいるのかな」

など、投資に興味をもって頂くきっかけになれば幸いです
※いずれの回答結果の割合についても、一部無回答などもあるため、合計で100%にならない場合があります。

診断の際に選択いただく項目は以下です。

  • 年代・性別
  • 年齢
  • 大事にしている価値観(仕事/家族/健康/趣味/投資)
  • どのような目標や夢をもっているか
  • 現在の年収
  • 家族構成(配偶者/子供)
  • 毎年の貯蓄額
  • 毎年の投資額
  • いま投資しているもの

まずは基本となる全体のデータから。

診断データ 性別比
診断データ 世代構成

若年層では男性が多く、30代以上だと女性が多いね!

診断を受けてくださった方の性別比はほぼ1:1です。

続いて、全体のうち、投資経験がある人は以下です。

診断データ 性別比(投資経験あり)
診断データ 世代構成比

全体のうち半数近くの方が何かしらの投資に取り組んでいます

20代-50代の部分では女性のほうが投資比率が高く、30代にいたってはかなりの人数が投資をしている

30代女性が投資をやっている人のなかで最も多かったよ!

年収や貯蓄額は、投資に使うお金に比例しない

次に、診断を受けたすべての方の年齢層と年収、毎年の貯蓄額(=毎年どれくらい貯金しているか)を見ていきましょう。

診断データ 男性年収
診断データ 女性年収
診断データ 男性貯蓄額
診断データ 女性貯蓄額

年齢が上がるにつれて年収と貯蓄額が上がる傾向があり、30代を超えると男女ともに毎月5万円以上貯金している人が多いようです。

ご職業に着目すると、男性は会社員の方が多いですが、女性の場合、主婦の方やパート・アルバイトの方も、いろはにマネーを使っていただいています。

いろはにマネーは年齢も職業もいろんな人が利用してくれているんだね!

では、それぞれのデータを“すで投資をしている方”に絞るとどうなるのでしょうか。

診断データ 世代構成比
診断データ 男性年収(投資経験あり)
診断データ 女性年収(投資経験あり)
診断データ 男性貯蓄額(投資経験あり)
診断データ 女性貯蓄額(投資経験あり)

男女ともに、投資経験がある人のほうが年収や貯蓄額が一部高い傾向にあるものの、大幅に違いがあるというわけではなさそうです。

投資をやっていない人からすると、年収や貯蓄額に差があまりないのは意外かも?

次に、投資している人は、1年あたりどれくらいの金額を投資しているのかを見ていきます。

診断データ 男性投資額(投資経験あり)
診断データ 女性投資額(投資経験あり)

女性のほうが投資経験者は多いですが、年収や貯蓄額、投資額では男性のほうが高い世代が多いです。

女性が投資に対して積極的なのは、家庭や将来を見据えた行動を取る方が男性に比べて多いることが理由のひとつだと考えています。

この根拠は、いろはにマネーの診断にある「目標」の項目で大きく差が出ているためです。

目標や夢は、診断では2つ選ぶんだよ!

男女でもっとも差が出た「目標や夢」

いろはにマネーの診断では、考えている将来の目標や夢を選択する項目があります。

この項目は下記から2つ選ぶ形式です。

  • 本業での給料or売上や利益を上げたいです。
  • 海外で仕事をしたいです。
  • 子供の教育費を多めに用意したいです。
  • 独立や副業などを成功させたいです。
  • 留学したいです。(学生・社会人どちらも可)
  • 老後のために最低限の資産運用をしたいです。
  • 仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。
  • 海外移往をしたいです。
  • 将来は仕事をせずに趣味を楽しみたいです。
  • とりあえず投資を始めたいです。
  • 家族との時間を増やしたいです。
  • 今やっている投資からレベルアップしたいです。

男女それぞれの世代別の回答数上位3つを見ていきましょう。
※人数比率のパーセンテージは、小数点第二位を四捨五入しています。

男性 世代別の将来の目標や夢

10代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位とりあえず投資を始めたいです。75人38.1%
2位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。39人19.8%
3位独立や副業などを成功させたいです。35人17.8%
n=197
20代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位とりあえず投資を始めたいです。88人33.5%
2位本業での給料or売上や利益を上げたいです。76人28.9%
3位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。76人28.9%
n=263
30代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。108人38.6%
2位将来は仕事をせずに趣味を楽しみたいです。65人23.4%
3位老後のために最低限の資産運用をしたいです。62人22.3%
n=278
40代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。133人45.6%
2位老後のために最低限の資産運用をしたいです。87人29.8%
3位将来は仕事をせずに趣味を楽しみたいです。79人27.1%
n=292
50代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。127人48.3%
2位老後のために最低限の資産運用をしたいです。122人46.4%
3位将来は仕事をせずに趣味を楽しみたいです。68人25.9%
n=100
60代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位老後のために最低限の資産運用をしたいです。53人53.0%
2位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。40人40.0%
3位とりあえず投資を始めたいです。26人26.0%
n=100
70代~将来の目標や夢選択人数人数比率
1位老後のために最低限の資産運用をしたいです。13人65.0%
2位今やっている投資からレベルアップしたいです。8人40.0%
3位家族との時間を増やしたいです。4人20.0%
n=20

女性 世代別の将来の目標や夢

10代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位とりあえず投資を始めたいです。42人47.7%
2位独立や副業などを成功させたいです。19人21.6%
3位将来は仕事をせずに趣味を楽しみたいです。18人20.5%
n=88
20代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。69人34.9%
2位老後のために最低限の資産運用をしたいです。48人24.2%
3位とりあえず投資を始めたいです。45人22.7%
n=198
30代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。103人30.8%
2位子供の教育費を多めに用意したいです。101人30.2%
3位老後のために最低限の資産運用をしたいです。96人28.7%
n=335
40代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位老後のために最低限の資産運用をしたいです。176人43.9%
2位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。149人37.2%
3位子供の教育費を多めに用意したいです。102人25.4%
n=401
50代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位老後のために最低限の資産運用をしたいです。230人64.1%
2位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。138人38.4%
3位とりあえず投資を始めたいです。92人25.6%
n=359
60代将来の目標や夢選択人数人数比率
1位老後のために最低限の資産運用をしたいです。58人75.3%
2位とりあえず投資を始めたいです。30人39.0%
3位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。23人29.9%
n=77
70代~将来の目標や夢選択人数人数比率
1位老後のために最低限の資産運用をしたいです。11人91.7%
2位とりあえず投資を始めたいです。7人58.3%
3位仕事はほどほどに投資で資産を増やしたいです。3人25.0%
n=12

10-20代では、男性は「収入をあげたい」という目的のなかの手段のひとつとして、投資をはじめてみようと考えている方が多い様子。

30代以降になると、仕事はほどほどにしたいものの、資産を増やしたいのと、趣味などの時間を作りたいというニーズが増えていきます。

世代が進むにつれて、目標や夢も変わっていくんだね!

男性と女性とで、差が出た項目があります。

それが「老後のために最低限の資産運用をしたいです。」を選んだ割合です。

診断データ 目的は老後に向けて

ご覧のとおり、男女ともに右肩あがりで増えています。とくに40代から50代にかけての変化が著しいです。

しかし、いずれの世代でも男性よりも女性の方が選択する割合が高いです。10代男性にいたっては、ゼロでした。

また、女性のほうが「子供の教育費を多めに用意したいです。」を選択していることも多く、将来だけでなく家族に対しての思いから、投資に取り組まれている方が多い印象です。

男女で差はあるけど、年齢を重ねるほど老後への意識が向いていくんだね

ちなみに、性別それぞれの全世代における配偶者の有無、お子様の有無の比率は下記です。

診断データ 男性配偶者子供有無
診断データ 女性配偶者子供有無

診断を受けられた方のうち、女性のほうが配偶者あり、子供ありで診断された方が多いです。

ただし、男女で家庭内での“財布”によってお金の使い方が異なる可能性もあります。

男性の場合、自身の収入は投資ではなく、住宅ローンの返済や生活費などに充てていて、配偶者の収入を貯金や投資にまわすということも十二分に考えられます

性別によって思考のポイントが異なる可能性があるという前提を置きつつも、ライフステージに応じて投資を活用している方が多い、という結果ともとれます。

つみたてNISAと投資信託が人気

最後に、投資している人たちは、世代ごとにどの投資手法に取り組んでいるのでしょうか。

診断に入力いただいた方のなかで、すでに取り組まれている投資方法について、各世代上位3つは以下です。
※取り組んでいる投資方法は複数回答可。

男性 世代別の投資方法

10代投資方法投資人数人数比率
1位NISA16人42.1%
2位つみたてNISA13人34.2%
3位仮想通貨12人31.6%
n=38
20代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA63人86.3%
2位投資信託42人57.5%
3位NISA35人48.0%
n=73
30代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA124人95.4%
2位投資信託82人63.1%
3位日本株76人58.5%
n=130
40代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA100人52.9%
2位投資信託97人51.3%
3位日本株79人41.8%
n=189
50代投資方法投資人数人数比率
1位日本株77人50.7%
2位投資信託73人48.0%
3位つみたてNISA62人40.8%
n=152
60代投資方法投資人数人数比率
1位日本株36人62.1%
2位NISA32人55.2%
3位投資信託32人55.2%
n=58
70代投資方法投資人数人数比率
1位日本株12人66.7%
2位投資信託8人61.5%
3位NISA6人46.2%
n=18

30代男性の投資経験者のうち、9割以上が「つみたてNISA」をはじめているんだね!

女性 世代別の投資方法

10代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA10人38.5%
2位日本株8人30.8%
3位iDeCo7人26.9%
n=26
20代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA57人59.4%
2位投資信託26人27.1%
3位日本株26人27.1%
n=96
30代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA153人66.5%
2位投資信託96人41.7%
3位日本株59人25.6%
n=230
40代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA110人55.0%
2位投資信託83人41.5%
3位日本株62人31.0%
n=200
50代投資方法投資人数人数比率
1位つみたてNISA128人65.6%
2位投資信託75人38.5%
3位iDeCo64人32.8%
n=195
60代投資方法投資人数人数比率
1位NISA21人47.7%
2位つみたてNISA18人40.9%
3位投資信託18人40.9%
n=44
70代投資方法投資人数人数比率
1位日本株5人83.3%
2位投資信託4人66.7%
3位NISA3人50.0%
n=6

男女ともに20-40代までは「つみたてNISA」が圧倒的です。

また、つみたてNISAと「投資信託」を一緒に取り組んでいる方も非常に多く、やはり「つみたてNISAで投資信託を積み立てる」方法が一番人気なようです。

投資信託の積立投資は「ほったらかし」にできる投資方法です。

「資産運用はやりたいけど、毎日こまめに管理するのは難しい・・・」

という方には、つみたてNISAと投資信託のセットは非常にお手軽にはじめやすく、深い知識も比較的必要としないので、これらに取り組まれているのでしょう。

数ある投資方法のなかでも、“お任せできる”、“頻繁にチェックはいらない”のは大きな利点です。

手軽に続けられる投資は人気だよ!

あなたにおすすめの投資をご提案【学習もサポート】

いろはにマネーでは、おすすめの無料投資方法診断だけでなく、この診断データをもとにしたお金や投資に関して学べるサービスも無料で提供しています。

紹介した投資診断を受けると「あなたにおすすめの投資方法はこれ!」と、いくつかの投資方法を提案いたします。

NISAは始めたけど、
これだけでいいのかな…?

あなたにぴったりの投資方法がわかる!
NISAを始めた人が次にやるべきこともバッチリ
まずはおすすめの投資方法診断を受けませんか?

おすすめの投資方法がわかるだけでなく、実際にその投資方法について学べるため、はじめての投資でも安心できるように、いろはにマネーではお手伝いをしています

学習コースのご利用には会員登録が必要ですが、いずれもすべて無料です。

診断データ 学習コース

メールアドレスやSNSなどからも登録・ログインできるから、気軽に診断と学習コースを使ってみて欲しいワン!

会員様のなかには

  1. 最初はいろはにマネー「仮想通貨」の投資方法についての記事を読んでいた
  2. 無料の会員登録をして、診断を受けてみたら「投資信託」「日本株投資」がおすすめされた
  3. 現在は、いろはにマネーで投資信託と日本株投資について絶賛勉強中!

というような方も多数いらっしゃいます。

学べるだけでなく、その投資をするにあたって必要な証券口座、キャンペーンなども比較できるようになっています。

投資について少しでも興味をもったのであれば、ぜひともいろはにマネーの無料診断と学習コースを使い倒してください。私たちもできる限りお手伝いさせていただきます。

初めての投資は家族のために
しっかり学んで安心したい

あなたにぴったりの投資方法がわかる!
ゼロから知識をつけられるレッスンも無料です
まずは投資方法診断でサクッと確認!


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU