PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

マネックス投信積立がサービス開始!ポイント還元率や年会費などを解説

マネックス投信積立アイキャッチ画像

2022年2月25日からマネックスカードでマネックス証券の投資信託を積み立てることができるサービスが開始されます。

ポイント還元や申込単位、他のクレカ積立との違いなど詳しく解説していきますね。

\少額からつみたて投資/

100円からつみたて投資を始めることができます!

マネックス投信サービス概要

項目内容
対象カードマネックスカード
申込単位1,000円以上1円単位
積立設定上限額毎月合計5万円以下
対象銘柄マネックス証券で取り扱う積立が可能な銘柄
対象口座特定/一般、NISA、つみたてNISA※
マネックスポイント還元率当月の約定金額全体の1.1%(ショッピング利用の場合は1.0%)
年会費初年度無料
カード決済利用を含む年間1回以上のクレジットカード利用で翌年度の年会費無料
※ジュニアNISA口座は対象にはなりません。

原則、毎月10日まで申込、変更、取り消しが有効です。

24日(休業日の場合は翌日)に買付、27日(休業日の場合は翌日)にカード引き落としが実行されます。

マネックスポイント付与は申込日の翌月下旬になるよ!

他のクレカ積立との違いは?

他にもクレカ積立ができるサービスあるけど、何が違うかな?

では、一緒にマネックス投信積立と主要なクレカ積立サービスを比較してみましょう。

証券会社×クレジットカードポイント還元
マネックス証券×マネックスカード1.1%
SBI証券×三井住友カード0.5%
楽天証券×楽天カード0.2%or1.0%※
※楽天証券は代行手数料が0.4%未満か以上かでポイント還元が異なる

マネックス投信積立は他と比べても、ポイント還元率が高いことが特徴です。

つみたて投資をしながら、ポイントも効率よく貯めることができる点は魅力的ですね。

マネックスカードキャンペーンも実施中!

マネックスカードでは2022年5月31日まで最大2,200ポイントを獲得できるキャンペーンを実施中です。

合計で3つのキャンペーンをクリアしてポイントをゲットしましょう!

  • カード発行で500ポイントゲット
  • 10万円以上の利用で1,500ポイントゲット
  • Apple Pay設定で200ポイントゲット

詳しくはマネックス証券よりご確認ください。

マネックス投信積立サービス利用開始までの流れ

マネックス投信積立を利用するまでの流れは以下の通りです。

  • マネックス証券で口座を開設
  • アプラスでの申込ページからマネックスカードを申込
  • ご自宅にカードが届き、利用を開始

カードのお申込みから発行までに2週間程度かかる場合もあるので、早めに申し込もう!

マネックス証券の特徴

マネックス証券の魅力を理解した上で、マネックス投信積立を利用したほうがさらにお得に投資ができます。

マネックス証券の特徴は主に以下になります。

  • 投資信託の買付手数料は0円
  • レポートやセミナーが充実
  • 特定口座に対応

投資初心者でも使いやすいかな…

マネックス証券は100円からつみたて投資などができるため、投資初心者でも始めやすい環境が整っています。

\100円からつみたて投資/

【まとめ】マネックスカードで投資信託を積み立てるのがおすすめ!

ポイント還元率が魅力的だね!

マネックスカードの関する情報を中心に、キャンペーンや作成方法についてご紹介しました。

最後に、本記事でもっとも重要なポイントを3つまとめます。

  • マネックスカードは最大1.1%と高い還元率!
  • 最大2200ポイントももらえるキャンペーンが実施中!
  • 投資信託の買付手数料が0円!

マネックスカードとマネックス証券をうまく使いこなして、お得に資産運用を始めましょう。


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU