FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の実績は?評判・口コミや他社との比較も

約 10 分で読み終わります!

ROBO PROとは

・FOLIO ROBO PROって何?
・投資を始めたいけど難しそう…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • ROBO PROとは、AIが自動的に資産運用してくれるロボアドバイザー
  • 40以上のマーケットデータを分析した将来予測で最適な投資が可能
  • 長期運用の99%以上の損益がプラス

投資を始めるにしても、どうやって投資先を選べばいいのか、売買タイミングはどう見極めればいいのか、など悩むことは多いですよね。

特に投資初心者の方は、分からないことばかりで投資をあきらめてしまう方もいらっしゃるでしょう。

そんな時におすすめなのが、投資をサポートしてくれるロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO(フォリオ ロボプロ)」です。

この記事では、FOLIO ROBO PROの特徴・実績から評判まで、分かりやすく解説します。

\無料で口座開設/

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)とは

ROBO PROとは

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)とは、AIを搭載した新たなロボアドバイザーのことです。

2020年1月にオンライン証券を運営する株式会社FOLIOと、金融機関向けAIサービスを展開するAlpacaJapan株式会社によって開発・提供されました。

商品名FOLIO ROBO PRO
運営会社株式会社FOLIO・Alpaca Japan株式会社の共同開発
投資対象ETF
手数料預かり資産の1.1%(税込/年率)
最低投資金額10万円
最低積立金額1万円
リバランス月1回+臨時リバランスあり

そもそも、ロボアドバイザーって何?

ロボアドバイザー(ロボアド)とは、「ロボット+アドバイザー」の略称のこと。

従来は「アドバイザー」の名の通り投資助言をするロボットのことを指しましたが、最近ではあなたの代わりに資産運用までしてくれます。

投資家に合わせて最適な資産の組み合わせ(ポートフォリオ)を提案してくれ、資産運用まで自動でやってくれるサービスです。

ロボアドは情報分析や最適な資産運用を自動的に進めてくれるため、知識や経験のない初心者でもプロのような運用ができると注目されています。

そして、FOLIO ROBO PROもこのロボアドバイザーの一種です。

FOLIO ROBO PROは、AIが膨大なデータ分析をして将来予測し、積極的にリターンの追及をしてくれるロボアドバイザーです。

でも、AIに投資を任せるのって不安だな…

たしかに、自分の大事な資産をAIに任せるのは不安だと思う方もいらっしゃいますよね。

しかし、FOLIO ROBO PROが活用するAIは、金融分野でAIを提供しているAlpacaJapan株式会社が開発したものです。

金融機関でプロが使うAIを個人向けとして提供しているため、AIへの信頼性は高いと言えるでしょう。

そのため、金融のプロが分析する様々な指標をAIが分析し、状況に合わせて最適な資産運用をしてくれます。

膨大なデータ分析から投資までしてくれるから、手間も時間もかからないんだワン!

他のロボアドとの比較

ロボアドサービスはさまざまな会社から提供されています。

ここでは、主要なロボアドサービスとの比較を見てみましょう。

 種類最低投資金額NISA投資対象手数料(税込み)
ROBO PRO投資一任型10万円×投資信託1.1%
サステン投資一任型10万円×ETF最大で運用益の1.1/6
WealthNavi投資一任型10万円ETF1.1%
楽ラップ投資一任型10万円×投資信託0.715%
ON COMPASS投資一任型1,000円×ETF1.0075%
投信工房助言型100円投資信託0.37%

投資一任型と助言型って何が違うんだろう?

投資一任型と助言型の違いは以下の通りです。

  • 投資一任型:投資家のタイプに応じて、最適な資産配分で自動で投資してくれる
  • 助言型:投資家へいくつかの質問をして、得られた回答を元に最適な資産運用をアドバイスする

助言型はアドバイスをしてくれるだけなので、投資自体は自分で行わなければなりません。

一方、投資一任型は投資まで一気通貫でやってくれるため、投資初心者でも簡単に投資を始めることが出来ます。

ROBO PROは投資一任型であるため、初心者や投資の時間が取れないという方に向いています。

自分の投資スタイルに合わせて、選択すると良いでしょう。

\毎月1万円から積み立て出来る/

ロボアドサービスについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

FOLIO ROBO PRO 3つの強み

3つの強み

でも、他と比べたROBO PROの強みって何?

ROBO PROの強みは、ズバリ以下の3点です。

  • AIによる分析
  • 積立投資ができる
  • 定期と臨時のリバランス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①AIによる分析

ROBO PROの最大の強みはAIによる分析力です。

AIでの分析・予測は、AIにどのようなデータを学習させるのかがとても重要になります。

学習させるデータの質が悪ければ、AIの予測精度も低くなるワン!

ROBO PROのAIは、プロも使う投資に有用な40以上の指標を学習データとして活用しています。

以下は一例ですが、相場の先読みに役立つ様々なデータを活用しています。

  • TOPIXやS&P500などの株価指数
  • 債券価格
  • 円・ドルなどの為替相場
  • 金、銅、原油などの商品価格

プロと同じようにデータ分析が出来るんだね!

投資では、ポートフォリオ設計や売買タイミングの判断のための情報分析はとても重要です。

しかし、初心者にとってはハードルが高いですよね。

また、プロであっても40以上のデータを分析するのは簡単なことではありません。

AIなら、人には処理しきれない膨大なデータも瞬時に分析し、最適な投資判断が出来るのです。

もちろん、「AIだから必ず成功する」というわけではないから注意だワン!

②積立投資ができる

ROBO PROは2021年4月から、自動積立投資サービスの提供を開始しました。

  • 毎月積み立てが可能
  • 積み立て額は1万円からでOK
  • 積立手数料は無料(運用手数料は1.1%)

自動積立サービスを利用すれば投資タイミングに迷うことなく、時間分散もしながら投資をすることが出来ます。

毎月同額を投資することで、高値掴みするリスクを軽減できるんだワン!

投資をする上では感情に流されることなく、淡々と投資を積み立てていくのが王道です。

最初に設定さえしてしまえば、あとは放置していても勝手に投資してくれるので、積極的な売買が苦手な人にもおすすめですよ。

③定期と臨時のリバランス

ROBO PROの大きな特徴は、定期的なリバランスだけでなく、臨時リバランスも組み合わせて最適に資産運用できる点です。

リバランス

投資する資産配分(ポートフォリオ)を定期的に見直して調整すること。

リバランスの際には、市場の動向に合わせて最適な資産比率に戻すために売買する。

ポートフォリオは最初に設定してしまえば、あとは安心というものではありません。

相場は常に変化するため、最初は最適だと思って設定していた資産比率も徐々にずれていってしまうものです。

ROBO PROでは毎月1回リバランスし、銘柄を見直しています。

定期的にリバランスして最適な比率に戻すことが大事なのね!

ちなみに、一般的にはリバランスというと最初の投資時点の資産比率に戻すことが多いものです。

しかし、市場環境は常に変化するため必ずしも最初の比率が最適とは限りません。

その点もROBO PROは考慮し、最適なポートフォリオを市場に合わせて随時更新し、資産配分を変化させています。

でも、月1回だけで大丈夫なのかな…

確かに月1回だけだと、市場の大きな変化には対応できない可能性もあります。

2008年のリーマンショックや2020年からの新型コロナウイルスなど、急激に市場が変化することは起こり得ます。

ROBO PROではそのような急激な変化にも対応できるように、市場の変動が激しくなると判定した時には臨時リバランスも行っています

実際に、2020年の新型コロナウイルスでも臨時リバランスが行われているんだワン!

また、運用状況は毎月レポートとして配信され、スマホでも簡単に把握できます。

レポートを見れば相場の動きや投資戦略・ポートフォリオについて簡単に知ることが出来るので、安心してお金を預けられますね。

\無料で口座開設/

FOLIO ROBO PROの実績

ROBOPROの実績

実際の運用状況はどうなんだろう?

良さそうに見えるROBO PROですが、運用実績は気になりますよね。

ここでは、ROBO PROの実績を見ていきましょう。

+27.13%の実績

ROBO PROでは、2020年1月のサービススタートから2021年7月末までで、+27.13%という実績が出ています。

同期間での一般的なロボアドの運用実績が+18.09%、TOPIXが+9.82%という結果と比較しても、大きなリターンとなっているのです。

2020年2月には新型コロナウイルスにより相場は急落しましたが、的確にリバランスすることで早期に回復し、堅実な成果を上げていますね。

99%以上の長期運用者がプラス

ROBO PROの実績として、長期運用者の99.5%が、運用開始時点からの損益がプラスになっているという驚異的な結果も出ています。

ROBO PROは長期的な資産形成を目標に運用されています。

その結果、2021年7月末時点で3ヵ月以上継続して運用している利用者の99.5%で運用成果がプラスになったのです。

あくまで過去の実績だけど、参考になるね!

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

FOLIO ROBO PROの評判・口コミ

ROBOPROの評判

利用者の声も気になるな…

ここでは、実際にROBO PROの利用者の声を紹介します。

利用者からは、以下のように好意的な意見が多く見られました。

  • ダイナミックな組み替えを自動でしてくれる
  • 運用利益が出ている
  • 安心して見ていられる

ただし、NISAに対応していない点についてはマイナスな意見も出ていますね。

ROBO PROはNISAに対応していないので、NISAで運用したい方はWealthNaviの方がおススメです。

\まずは無料で口座開設/

【まとめ】FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の全貌

まとめ

FOLIO ROBO PROについてよく分かったよ!

ROBO PROの特徴や実績、クチコミまで幅広くご紹介してきました。

最後に重要なポイントをまとめます。

  • ROBO PROとは、AIが自動的に資産運用してくれるロボアドバイザー
  • 40以上のマーケットデータを分析した将来予測で最適な投資が可能
  • 長期運用の99%以上の損益がプラス

ROBO PROなら、投資の経験や知識が少なくてもプロ同様の運用が可能です。

投資を検討しているのであれば、FOLIO ROBO PROでスタートしてみてはいかがでしょうか?

\1万円から積み立てOK/

※本記事は2021年10月19日時点の情報を元に作成されています。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他紹介企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事は情報提供を目的としており、特定の商品や手法を推奨するものではありません。投資に関する意志決定はご自身の判断にてお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。