(4413)ボードルア【11月IPO上場企業紹介】

約 4 分で読み終わります!

ボードルア見出し
SBI証券

2021年11月には9社が新規上場予定となっています。

今回は、11月30日に東証マザーズに上場予定のボードルア(4413)をご紹介。

\IPO投資をするなら/

取り扱い銘柄数No.1(21年3月期)のSBI証券がおすすめ。

IPOの抽選に外れるとポイントがもらえる「IPOチャレンジポイント」では、どんどん当選確率が上がっていきます。

企業概要

ボードルア見出し2

株式会社ボードルアは2007年に設立された、ITインフラストラクチャをメインとしたサービスを提供する企業です。

想定時価総額は約144.1億円で、東証マザーズに上場します。

事業内容

同社はITインフラストラクチャを中心に事業を展開しており、コンサルティングから設計・構築、保守・運用までサービスを提供しています。

2020年のITインフラストラクチャの市場規模は1.7兆円と大きく、同分野に注力しているため、その専門性に強みがあります。

コロナ禍でもITインフラストラクチャの需要が増加したのに加え、同社は競争力を高め、前期の営業利益成長率は24.5%、営業利益率は16.5%となりました。

決算情報

続いて、同社の業績を見てみます。

純資産額/総資産額が右肩上がりで増加するとともに、売上高も2Q時点で堅調に伸びています。

同社は今期、積極的な求人採用やオフィスの拡大を行なったことによって販管費が増加した一方、事業戦略も順調に進展したことにより利益を積み重ねています。

DX化の急速な浸透が追い風となって、今後も安定した成長が期待できるね!

経営陣

同社の役員は8名おり、その中から抜粋で役員の経歴を紹介します。

富永 重寛 代表取締役社長

2006年9月 株式会社ニキティス 代表取締役就任
2007年4月 株式会社ボードルア入社
2007年11月 株式会社ボードルア 代表取締役社長就任(現任)

藤井 和也 代表取締役

2006年9月 株式会社ニキティス 取締役就任
2007年4月 株式会社ボードルア入社
2018年2月 株式会社ボードルア 代表取締役就任
2020年2月 株式会社ボードルア 代表取締役経営管理本部長就任(現任)

IPO概要

ボードルア見出し1

ボードルアのIPO概要について、以下の3つを解説していきます。

  • 取り扱い証券
  • 日程・価格
  • 株主構成

同社を購入検討している方は、ご確認ください。

取り扱い証券

同社のIPO株を取り扱う証券会社は以下の通りです。

証券会社名割当率割当株数 
SMBC日興証券(主)91.31%1,470,200株
みずほ証券2.61%42,000株
SBI証券1.74%28,000株
野村証券1.74%28,000株
いちよし証券 0.87%14,000株
松井証券 0.87%14,000株
楽天証券 0.87%14,000株

\主幹事証券で申し込もう/

日程・価格

IPOの日程は以下のようになっています。

抽選申込期間11月12日(金)~11月18日(木)
当選発表日11月19日(金)
購入申込期間11月22日(月)~11月26日(金)
上場日11月30日(火)

続いて、価格については以下のようになります。

仮条件1,850-2,000円
公募価格2,000円
初値2,750円

他の企業の上場スケジュールについて知りたい方は、以下のページもご覧下さい。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

大株主

株主の状況は以下のようになっています。

株主名比率
冨永 重寛(社長)59.17%
藤井 和也22.86%
程島 義明5.92%
小林 剛士5.39%
三幣 尚史1.35%
森谷 岳史1.08%
汐留パートナーズ(株)0.34%
森  元嗣0.34%
松澤 一応0.27%
藤ヶ崎 剛0.27%
IPO関連記事

※本記事は2021年11月12日時点の情報を元に作成されています。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他紹介企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事は情報提供を目的としており、特定の商品や手法を推奨するものではありません。投資に関する意志決定はご自身の判断にてお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。