保険の見直しタイミングはいつ?注目ポイントから注意点まで徹底解説!

保険の見直しタイミングのアイキャッチ画像

・保険の見直しって必要?
・保険相談の会社はどこがいい?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 保険の見直しをすることで無駄な固定費を節約できる
  • 保険の見直しにはタイミングが重要
  • 保険相談をすると自分に合った保険を見つけやすい

有事への備えや将来のために、保険に入る人は多いですよね。

しかし、自身が加入している保険やその内容について、定期的に見直している人は少ないのではないでしょうか。

ずっと前に契約して以来、見直したことなかったな…

あなたにとって適切なタイミングで保険の見直しをすることで、無駄な出費を抑えて家計の節約ができるかもしれません。

この記事では、保険の見直しについての基礎知識から、注意点やオススメの保険会社をご紹介します

初めての保険の見直しなら、完全無料で保険相談ができるマネードクターがおススメです。

\保険選びを無料で相談できる/

マネードクターは全国1,700人のFPが保険をはじめ、「お金の専門家」として無料で相談に乗ってくれます。
無料相談でプレゼントも!

保険の見直しとは?

保険の見直しとは

「保険の見直し」とは、あなたが加入している保険の契約内容を改めて確認し、今のライフスタイルに沿った内容に最適化することを指します。

保険の見直しをしないとどうなるの?

保険の見直しをせずほったらかしていると、今のあなたにとって必要のない保証にお金を払うことになります。

契約時には理に適った保証内容でも、自分のライフステージ次第で必要になる保障は変化します。

保険は決して安い買い物ではありません。

毎月支払うものなので、今の契約や保障内容で万全なのか、定期的に見直す必要があるのです。

保険料のような固定費を見直せば、より大きな節約効果が期待できるワン!

保険を見直すタイミング

保険の見直しタイミング3つ

保険を見直すのに最適なタイミングは、主に以下の3つです。

  • ライフステージや環境の変化
  • 保険の更新時期
  • 保険料が高いと感じた時

各タイミングについて、一つづつ解説します。

ライフステージや環境の変化

ライフステージや環境が変わるタイミングは、保険を見直す最適な機会と言えます。

なぜなら生活環境や家族構成に変化があることで、必要な保証も変化するためです。

どういうものがあるの?

以下のようなタイミングでは、収支に大きな変動が起きたり、お金の使い道の優先順位が変化したりします。

  • 結婚・出産
  • 育児中
  • 住宅の購入
  • 個人事業主になった時
  • 子供の独立
  • 退職・定年後

一例として、結婚から出産、育児中までに必要な保証の変化を見ていきましょう。

結婚して家族になるということは、将来の不安やリスクも一緒に背負うことになります。

家族構成が変化したら、世帯主の死亡保障が手厚い生命保険に切り替えたり、教育資金の準備として学資保険に加入するのが一般的です。

一方で、死亡保障は主に子どもが社会に出るまでの生活費なので、必要額は年々減額していくことが合理的です。

また、夫婦共働きで一定の貯蓄があれば必要ないケースもあります。

考えることが沢山あるんだね…!

ライフステージが変化する時期の生活は多忙ですが、保険の見直しを後回しにせずしっかり行いましょう。

保険の更新時期

保険の中には、一定期間で更新時期を迎えるタイプのものもあります。

契約更新の時期は、その保険が本当に必要か見直す良いタイミングです。

なんで契約更新のタイミングで見直す必要があるの?

保険を更新すると、そのときの年齢に応じた保険料で、新たな保険契約をスタートさせることになります。

簡単に言うと「更新ごとに保険料が値上がりする」ということです。

満期になると自動更新される保険も多いワン!

「気付いたら保険料が上がっていた…」とならないようにしましょう。

更新後の保険料については、保険期間の満了前に保険会社から届く契約更新の案内や、自ら保険会社へ問い合わせて確認しましょう。

保険料が高いと感じた時

マイホームを買った時や、子供が学校に入学した時など、一時的に支出が増えるタイミングがあります。

その際に保険の支払いが負担になっていると感じたら、一度保険を見直してみましょう。

内容が重複している保険を整理したり、現在の状況に合わせて組み替えるなどをすれば、結果的に保険料を抑えられる可能性もあります。

でも保険っていろんな種類があって、見直してもよくわからない…

そんなあなたには、マネードクターがオススメ。

お客さま満足度は92.9%と高く、安心して利用できる保険相談サービスのひとつです。

相談は何回でも無料で、オンラインでの相談もできます。

\保険選びを無料で相談できる/

マネードクターは全国1,700人のFPが保険をはじめ、「お金の専門家」として無料で相談に乗ってくれます。
無料相談でプレゼントも!

保険の見直しをするメリット

保険見直しのメリット

保険の見直しをするメリットを改めて解説します。

  • 保険料が割安になる可能性がある
  • 現状の生活に最適な保証を備えることができる

保険料が割安になる可能性がある

冒頭でも述べたとおり、加入している保険の中に必要のない保証があったり、自動更新によって無駄に高い保険料を支払っている可能性があります

また、保険加入者の中には「実は保障内容をあまり良く分かっていない」「親が加入してくれていた」というケースも珍しくありません。

自分の現状をきちんと把握すれば、固定費を削減して家計の節約にもなります。

現状の生活に最適な保証を備えることができる

そもそも保険というのは、万が一のことがあった時に支払うお金がない人を救済するものです。

事故に遭って入院したり、病気になっても安心なんだね!

しかしせっかく保険に加入していても、定期的に見直しをしていなければ意味のないものになってしまいます。

例えば、受け取れる保険金が不十分だったり、その時点で本当に必要な保証がついていないといったことが起こり得ます。

そして、その時に必要な保険というのはライフスタイルや経済状況によって変化するものです。

今のあなたが充実させたい保障が何かが分かれば、そこから自分に適した保険を導き出すことができます。

そのためにも保険の見直しが必要なんだね!

保険を見直す際の注意点【3つ】

保険見直しの注意点

保険の見直しは重要ですが、その上で気をつけるべき点がいくつかあります。

  • 元本割れのリスクがある
  • 免責期間に注意
  • 健康上の理由で加入できない場合も

しっかり把握しておかないと、逆に損してしまうこともあるよ…!

①元本割れのリスクがある

保険を見直して必要のない保険だと分かっても、解約をするタイミングによっては元本割れをして損をするケースもあります。

そのため、解約を検討している方は慎重に行う必要性があります。

じゃあ解約すると全部損するってこと?

解約することで解約返戻金が受け取れるんだワン!

積立型保険であれば基本的に、契約から時間が経てば経つほど解約返戻金額は多く貯まっていき、ある時点で、それまでの払込保険料累計額を超えます。

そのため、タイミングによっては解約返戻金額がそれまでに払い込んだ保険料額より少ないという、「元本割れ」の状態になるのです。

元本割れしなくなるタイミングを把握したうえで、計画的に利用しましょう。

②免責期間に注意

免責期間とは、保険に加入した後でも保障を受けることができない期間のことをいいます。

保険に入ったからといってすぐに保証が下りるわけでは無いのです。

免責期間は、加入前からよく確認しておく必要があります。

契約のしおりや約款などで確認できるワン!

③健康上の理由で加入できない場合も

新しい保険に加入しようとしても、健康状態や年齢次第で加入できない場合があります。

なので、加入したい保険が見つかったからといってむやみに解約するのはオススメできません。

次の保険の審査に通らないことも踏まえて、解約は次の保険に加入してから行うようにしましょう。

自分にあった保険選びって難しいのね…

保険は種類やルールが多いので、全てあなた一人で考えるのはあまりお勧めできません。

マネードクターなど、保険のプロに無料で相談しながら考えるのがおすすめですよ。

\保険選びを無料で相談できる/

マネードクターは全国1,700人のFPが保険をはじめ、「お金の専門家」として無料で相談に乗ってくれます。
無料相談でプレゼントも!

保険の見直しには保険相談を利用しよう

保険見直しに保険窓口利用のススメ

保険相談とは、その名の通り保険相談窓口を利用して、保険の相談をすることです。

私たちは、結婚や出産などのライフイベントに合わせて保険の見直しをする必要があるものの、自分だけで最適な保険を見つけられる方は少数派です。

たしかに、保険って種類が豊富でどれがいいのかも分かりにくいよね…

また、保険に対して以下のような不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

  • 保険を見直したいけど、どこに相談したらいいの?
  • 新しく保険に入るときに注意すべきところはどこ?
  • ネットで調べてみたけど、見落としたところはない?

保険相談を実施している保険相談窓口は、基本的に数十社の保険会社を取り扱っています。

そのため、これらの不安を取り除きながら、自分に合った保険を見つけやすくなるのです。

保険のプロによる専門的なアドバイスがもらえる

保険相談窓口の相談員は、以下の専門の資格を保有しております。

  • 保険募集人
  • ファイナンシャルプランナー(FP)

保険は金融商品の1種であり、一般人には内容を理解しにくいところも多数あります

ただ、保険相談窓口に行けば、上記のような専門の資格を保有している方からのアドバイスがもらえるため、あなたに適した保険が見つかりやすくなるでしょう。

プロへ相談できるから安心だワン!

何度相談しても無料

保険相談窓口では、何度でも無料で相談できます。

先ほど解説したように、保険相談窓口では販売した保険に対して成果報酬という形で保険会社から報酬を与えられています。

そのため、我々相談者から料金を支払うことは基本的にありません

しっかり比較・検討してから申し込めそうだね!

都合の良い時間に好きな場所で相談できる

保険相談窓口では、都合の良い時間に好きな場所で相談できます。

たとえばどんなところで相談できるの?

  • 店舗に訪問する
  • オンライン相談
  • 自宅へ来てもらう
  • カフェやオフィスで相談

「家では保険の話をしたくない」という方はカフェや店舗で相談したり、「お子さんの面倒を見なければならない」という方は自宅へ来てもらったりと、柔軟な相談が可能です。

オンラインでの相談は感染症のリスクもないから安心だワン!

保険相談が無料で利用できる理由

保険相談は基本無料って見たけど、何で無料でできるの?

保険相談窓口は、相談者が保険を契約すると保険会社から手数料が入る仕組みになっています。

そのため、相談料なしでもビジネスとして成立するのです。

利益が発生するまでの流れ

1.保険に悩みや不安を持った人の相談を受付

2.専門FPが、保険の見直しや適切な保険を提案する

3.保険内容に納得すれば、加入や移行を行う

4.保険会社は相談窓口に手数料を支払う

保険会社から手数料を受けているからって、高額な保険をお勧めしてくることは無いから安心して欲しいワン!

でも無料で相談できるのって、なんか裏がありそう…

無料相談に不安を感じてしまう方は「【危険?】ファイナンシャルプランナー(FP)相談の注意点は?」の記事も読んでみましょう。

保険の見直しにおススメの保険相談3選【どこが良い?】

保険の見直しにおススメの窓口

プロと一緒に見直しをすることで、今の保険が妥当であるのか、変更するとしてどの保険が良いのかが明確になります。

でも、相談先が多すぎてどの相談先を選んだらいいのか分からないよ…

ここからは、おすすめの保険相談先をご紹介します。

それぞれの特徴をみていきましょう。

【満足度90%以上】マネードクター

マネードクター

おすすめポイント

  1. お客さま満足度92.9%(2020年12月~2021年4月アンケートより)
  2. いつでも何度でも無料サポートしてくれる充実のアフターフォロー
  3. オンラインでの相談もOK

マネードクターは、あなたのライフプランに合わせたマネープランをアドバイスしてくれます。

お客さま満足度は92.9%と高く、安心して利用できる保険相談サービスのひとつです。

相談は何回でも無料で、オンラインでの相談もできます。

外出しなくていいなら、ちょっとしたスキマ時間で相談できるね!

毎日の時間を有効に使いたい方におすすめのサービスです。

また、無料相談でプレゼントがもらえる限定キャンペーンも実施中。

無料保険相談の予約フォームにて、お好きなプレゼントを選ぶことが出来ます。

マネードクタープレゼント

\保険選びを無料で相談できる/

マネードクターは全国1,700人のFPが保険をはじめ、「お金の専門家」として無料で相談に乗ってくれます。
無料相談でプレゼントも!

【安心の実績】保険見直しラボ

保険見直しラボ

おすすめポイント

  1. 平均12.1年の経験豊富なコンサルタントが対応
  2. 複数の保険を取り扱っており、あなたに最適な保険をカスタマイズできる
  3. イエローカード制度があるので安心して相談できる

保険の知識が豊富にあり、取り扱っている保険の種類も多いことから、あなたに合わせた最適な保険をカスタマイズできます

また、中立的なFPアドバイザーから適切なアドバイスをもらって、保険の見直しをすることができます。

また、何度でも無料で相談できるのも魅力です。

万が一、過度な営業行為などがあった場合、コンサルタントの変更をお願いすることもできます。

押し売りされることもなさそうだから安心だね!

また、無料の保険相談を行い、アンケートに答えるとお米など好きな商品を1つもらえる特典も嬉しいですね。

\まずは無料相談から/

【子育て世代に最適】ベビープラネット

ベビープラネット

おすすめポイント

  1. あなたのライフステージに応じた保険プランを提案
  2. 全国の保険代理店にいる優秀なファイナンシャルプランナーが担当
  3. Webでの相談もOK

ベビープラネットは、お母さんのための総合保険相談サイトです。

ベビープラネットと提携しているファイナンシャルプランナーの方は、20社以上の保険会社を取り扱っており、「妊娠・出産・育児」などあなたのライフステージに合わせた保険プランを紹介してくれます

自宅や職場、店舗やオンラインなど、いつでもどこでも相談でき、何度相談しても相談料は無料です。

実際に利用した方の声でも、ママからの評判が良いワン!

\子育て中の方が利用するなら/

保険の見直しに関するよくある質問

保険の見直しに関する良くある質問

保険の見直しをする上で、よく挙げられる質問についてまとめました。

  • 保険の見直しは何年ごとにする?
  • 保険の見直し相談でしつこい勧誘はない?

保険の見直しは何年ごとにする?

保険の見直しタイミングは冒頭に述べた通り、ライフスタイルの変化、更新時期などがあります。

一般的な医療保険に加入している場合、5年ごと、10年ごと、というように定期的に契約の更新が行われます。

なので、目安として5~10年に一回は保険を見直すといいでしょう。

保険の見直し相談でしつこい勧誘はない?

保険相談窓口では、無理な契約や営業を行うことはありません。

その理由として、保険の加入を無理に勧めてはいけないと規制されているからです。

少しでも勧誘されるのが嫌という方は、コンサルタントの変更もできる保険見直しラボでの見直しを検討してみましょう。

\無料でFPに相談できる/

保険見直しラボなら、毎月支払う保険料を中立的なベテランFPに相談できます。
しかも、あなたが希望する場所に来て相談に乗ってくれます!

保険の見直しタイミング【まとめ】

保険の見直しタイミングまとめ

保険の見直しの重要性がよく分かったよ!

最後にこの記事に重要な点をまとめます。

  1. 保険の見直しをすることで無駄な固定費を節約できる
  2. 保険の見直しにはタイミングが重要
  3. 保険相談すると自分に合った保険を見つけやすい

保険の見直しを検討して、保険相談窓口を探してみても、数が多くてどこが良いのか分からず悩んでいる方もいるでしょう。

今回ご紹介したところは、保険の見直しを無料で相談でき、あなたの状況に合わせたアドバイスをしてくれます。

おすすめの保険相談窓口

  • マネードクター
    公式サイト:https://fp-moneydoctor.com/
    お客さま満足度92.9%!オンラインでの相談もOK。(2020年12月~2021年4月アンケートより)
  • 保険見直しラボ
    公式サイト:https://www.hoken-minaoshi-lab.jp/
    平均12.1年の経験豊富なコンサルタントが対応!
  • ベビープラネット
    公式サイト:https://www.baby-planet.net/hoken/
    20社以上の保険会社を取り扱い、お母さんのための総合保険相談。