【口コミ評判】東京ガスの電気はお得?高くなった?ガスとまとめた場合のメリットを徹底解説!

東京ガス評判アイキャッチ

・東京ガスの電気ってどんなプラン?お得なの?
・東京ガスの電気を使っている人の評判や口コミ評判を参考に、契約を検討したい!

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • 東京ガスの電気に乗り換えれば、東京電力よりほぼ確実に安くなる
  • 東京ガスとセットで加入すれば、さらに毎月0.5%割引!
  • 最大手ガス会社が運営しているだけあって、供給の安定感は抜群!

日本最大手の都市ガス会社である「東京ガス」は、電力サービスも提供しています。

「東京電力より安い」「ガスとのセット割もある」との情報から、契約を検討している人も多いのではないでしょうか。

最近は電気代も高騰しているから、できるなら少しでも安い電力会社にしたいところだよね。

この記事では、そんな「東京ガスの電気」のプラン内容を始め、他社との料金比較やメリット・デメリット紹介等、幅広く解説していきます!

最後まで読めば「東京ガスの電気」がどんな人におすすめの電力サービスなのかがわかり、毎月の電気代を効率的に削減できるようになりますよ!

他のおすすめの電力会社と比較もおすすめです。

\いまの電気代と比べてみよう/

切り替え工事原則不要!東京ガス屈指の電力安定供給が強み。
新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!ガスとのセット割を使えばさらに0.5%OFFでお得に。

「東京ガスの電気」の概要

東京ガスでんき
※都合により終了する場合あり

東京ガスの電気って、どんなサービスなの?

東京ガスの電気は、2016年4月に始まった電力自由化を受けて、東京ガスが提供を開始した「新電力サービス」です。

大手電力会社である東京電力よりも安価に設定された料金プランが魅力となっています。

用語解説~「新電力」とは~

「東京電力」のような大手電力会社ではない小売業者のこと。
基本的に大手より料金が安いというメリットがある。
2016年4月電力自由化により、個人も契約できるようになった。

新電力販売量No.1に輝いた実績も!契約件数も300万件を突破したりと、グングン成長しているサービスだよ。

高くなった?「東京ガスの電気」の料金プラン

東京ガスの電気は以下の2プランがあり、いずれも他の電気会社同様「基本料金」と「電力量料金」の2つから成り立っています。

東京ガスの電気の料金プラン

  • 基本プラン
    家庭や事務所向きの、少ない契約電流から選べるプラン
  • ずっとも電気3
    モーター・大型エアコン等の動力を使う工場向きのプラン

ここでは一般家庭向けの「基本プラン」に焦点を当て、各料金を東京電力と比較してみました。

契約電流東京ガスの電気東京電力
10A286円286円
15A429円429円
20A572円572円
30A858円858円
40A1,144円1,144円
50A1,430円1,430円
60A1,716円1,716円
各社の「基本料金」を比較した表
段階東京ガスの電気東京電力
~120kWh19.78円19.88円
120kWh~300kWh25.29円26.48円
300kWh~27.36円30.57円
各社の「電力量料金」を比較した表

基本料金は変わりありませんが、電力量料金は、電気の使用量が増えるほど東京電力よりお得になっていくことが分かります。

現在東京電力を契約している人なら、東京ガスの電気にした方がほぼ確実に安くなるワン!

電気代の高さついては「電気代はなぜ高い?考えられる原因・節約方法を調査し徹底解説」もご覧ください。

「東京ガスの電気」とその他新電力サービスを比較

東京ガスの電気とその他新電力を比較

大手電力会社より安いのは分かったけど、他の新電力サービスと比べたらどうなのかな?

2022年9月現在、新電力サービスは700以上もの数が提供されています。

その中で、東京ガスの電気がどのくらい安いのかは気になるところ。

ここでは「関東近郊で契約できる新電力サービス」と「東京ガスの電気」の、ひと月あたりの平均電気代を世帯別に算出してみました。

一人暮らし (約200kWh)二人暮らし (約300kWh)三人暮らし (約400kWh)
東京電力5,362円8,010円11,353円
東京ガスの電気5,254円7,784円10,806円
CDエナジー5,213円7,760円10,667円
ドコモでんき5,362円8,010円11,353円
ONEでんき5,280円7,920円10,560円
※電力量、電気代は参考値です。実際の電気料金とは異なる場合があります

ドコモでんきのベーシックプランは、東京電力とまったく同じ料金体系。月の電気代も一緒になっているワン。

大まかな試算にはなりますが、どの新電力サービスを選んでも、東京電力やドコモでんきより最大5%程度も電気代を抑えられることが分かります。

価格だけで見るとCDエナジーが一番安いですが、東京ガスの電気には後述する「ポイント制度」や「セット割」、さらには大手の安心さがあるため、一概には言えないところも。

電気会社を契約する際は、料金プランだけでなく、その会社ならではの特徴なども加味して検討するようにしたいですね。

\東京電力よりほぼ確実に安くなる/

切り替えるだけで東京電力より電気代を抑えられる!セット割を使えばさらに0.5%OFFになりお得です。

「東京ガスの電気」を利用する6つのメリット|評判・口コミ

東京ガスの電気メリット6選

東京ガスの電気の良いところや、利用者の口コミ評判を知りたいな!

ここからは、東京ガスの電気を利用するメリットについて、実際に利用している人の口コミ評判を参考に解説していきます。

特に大きなメリットには、以下の6つがあります。

①東京ガスとのセット割がある

東京ガスの電気は、そのままでも東京電力より安くてお得ですが、東京ガスを契約していると「セット割」が適用されます。

基本料金・電力量料金の合計から「毎月0.5%OFF」になるため、新電力サービスの競合他社よりお得になる可能性大です!

世帯別のひと月当たりの電気代について、セット割の適用有無でどれくらい金額が違うかをまとめてみました。

セット割適用ありセット割適用なし
一人暮らし (約200kWh)4,991円5,254円
二人暮らし (約300kWh)7,394円7,784円
三人暮らし (約400kWh)10,265円10,806円

毎月数百円も電気代が変わってくるんだね。三人暮らし世帯だと、年間6,000円以上も安くなるよ!

東京ガスの電気を使うなら、ぜひ東京ガスも同時契約してセット割を活用しましょう。

「固定費をまとめて管理できる」という観点でも、家計の見直しに大きく貢献しますよ!

②新規申し込みで3か月基本料金無料

東京ガスの電気では、2022年11月現在「基本料金3か月無料」のキャンペーンを実施しています。

一般的な家庭の契約電流「30A」や「40A」の場合、1年目の電気代を3,000円程節約できて非常にお得です!

契約電流基本料金キャンペーンによる 割引額(年間)
30A858円2,574円
40A1,144円3,432円

東京ガスの電気に切り替えれば少なくとも初年度はほぼ確実に他社より電気代を抑えられますよ

ただし、無料になるのはあくまで「基本料金」だけ。従量制の電力量料金は通常通り発生するワン!

\いまの電気代と比べてみよう/

切り替え工事原則不要!東京ガス屈指の電力安定供給が強み。
新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!ガスとのセット割を使えばさらに0.5%OFFでお得に。

③交換先豊富な「パッチョポイント」が貯まる

東京ガスの電気では「パッチョポイント」という専用のポイントサービスが用意されています。

毎月の支払い1,000円ごとに15ポイントも貯まるうえ、交換先が豊富で使い勝手がいいと評判です!

還元率1.5%は大きいね!電気代が高くなってしまった…というときにもお得感があるよ。

パッチョポイントの主な交換先は以下のとおり。

  • dポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • nanacoポイント
  • MIポイント
  • 京王ポイント
  • 京急プレミアポイント

交換レートは1:1!貯めたポイントをフル活用できるんだワン!

換金以外にも、東京ガスオリジナルキャラクターのぬいぐるみ等も用意されています。ポイントの使い道には困らないはず!

④面倒な手続き、余計な出費0で契約可能

「電気代を安くしたいとは思っているけど、手続きが面倒でなかなか行動できない…」という人もいるのではないでしょうか。

東京ガスの電気は申込以外に手続きが必要ないため、気軽に切り替えるできる点も魅力です!

具体的には、以下のような手間を削減できます。

  • 初期費用0円
  • 電気の切替工事不要
  • 既存の電力会社へ解約連絡不要
  • 電気機器の交換不要
  • 解約違約金0円

申込さえ済ませれば、後は全て東京ガスの電気で準備してくれる!余計な手数料がかからないのも嬉しいね。

切り替え後、何らかの不都合で「やっぱり他の会社にしたい!」ということになる場合もあるかと思います。

東京ガスの電気なら「契約期間・解約違約金がない」ため、そういったリスク対策もバッチリです!

⑤レシピアプリ「クラシル」の有料機能が使える

東京ガスの電気でセット割を利用すると、レシピ動画サービス「クラシル」の有料機能が使えるようになるという嬉しい特典があります。

使える機能は主に以下の二つ。

  • 人気順検索
  • 人気ランキング

本来月額480円のサービスだよ。これらの機能を普段から利用している人にとっては、非常にありがたいね!

ただし、東京ガス公式によると「2022年9月末でクラシルの無料提供を終了する」との情報が出ています。

クラシルが使えるようになる前は「クックパッド」の有料サービスが提供されていたようなので、また代替となるサービスが登場するのを期待したいところですね。

⑥会員サービス「myTOKYOGAS」で管理が簡単

東京ガスおよび東京ガスの電気契約者は、オンライン会員サービス「myTOKYOGAS」を利用することができます

このサービスは非常に機能が豊富で、ガス代・電気代をまとめて管理できるのはもちろん、省エネアドバイスや使いすぎアラートまで通知してくれるという充実ぶり。

スマホアプリも用意されているから、いつでも確認できて便利!家計簿のように活用できるよ。

myTOKYOGASで出来る、主な事柄を以下にまとめました。

  • ガス、電気料金をグラフで確認
  • 前年度のガス、電気料金と比較
  • パッチョポイントを各サービスに交換
  • 電気の使い過ぎをメールで通知
  • 家電等の説明書をアプリで一括管理
  • 日々のデータから省エネアドバイスを提供
  • LINEで各種料金の確認
  • LINE Payで月々のガス、電気料金を支払い

そのほか、パッチョポイントが貯まるお楽しみコンテンツも用意されていて、盛りだくさんだワン!

\東京電力よりほぼ確実に安くなる/

切り替えるだけで東京電力より電気代を抑えられる!セット割を使えばさらに0.5%OFFになりお得です。

「東京ガスの電気」を利用する5つのデメリット |評判・口コミ

東京ガスの電気デメリット5選

東京ガスの電気の悪い点・注意したいところはないの?

東京ガスの電気の良い点ばかりに目を向けて解説してきましたが、もちろん注意点もあります。

ここからは、東京ガスの電気に切り替える前に知っておきたいデメリットを5つご紹介します。

①関東近郊の人しか契約できない

東京ガスの電気が利用できるエリアは、東京電力と同じになっています。

そのため、東京都を初めとする関東近郊の人以外は契約することすらできません

東京ガスの電気を契約できるのは、以下の9都県です。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

これらのエリア以外に住んでいる人は、他の電力サービスを探す必要があるよ。それぞれの地域に合った会社を選ぼう。

②セット割できるエリアは限られる

東京ガスの供給エリアは、東京ガスの電気の供給エリアとまた別というのがややこしいところ。

セット割が利用できるのは「東京ガスのエリア」かつ「東京ガスの電気のエリア」に住んでいる人限定となっています。

東京ガスの供給エリアは、以下の7都県です。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県

山梨県・静岡県在住の人は、電気は契約できてもガスは契約できないので注意!

東京ガスの電気単体でもお得ではあるものの、やはりセット割がないと、他社より高くなる可能性があることは否めません。

供給エリアに注意して検討するようにしてください。

③他の電力会社の方が安いことも

各電力会社の料金プランは多種多様なため、世帯人数や電気の使い方等によって、他社の方が安くなる可能性も十分あり得ます

先にも紹介しましたが、単純に月々の支払で比べると、東京ガスの電気より「ONEでんき」や「CDエナジー」の方が、場合によっては安価です。

一人暮らし (約200kWh)二人暮らし (約300kWh)三人暮らし (約400kWh)
東京ガスの電気5,254円7,784円10,806円
CDエナジー5,213円7,760円10,667円
ONEでんき5,280円7,920円10,560円

ONEでんきは「電力量料金一定」という特殊なプランだから、たくさん電気を使う家庭ほどお得になるね。

ただし「安定した電力供給」という点では、日本最大手の東京ガスが提供する「東京ガスの電気」が断トツで安心と言えます。

発電燃料のほとんどを自社製天然ガスでまかなっているため、エネルギー不足等による影響がほとんどありません!

昨今の電力価格高騰等により、多数の新電力会社が受付停止しているよ。そんな状況でも、東京ガスは変わらず提供を続けているね!

現在は3か月基本料金無料キャンペーンがあることも考慮すれば、ほとんどの競合他社よりもお得になると言えるでしょう。

違約金0円でいつでも解約できますので、使い心地や毎月どれくらいかかるか等、気軽に試してみるのもおすすめです!

\東京電力よりほぼ確実に安くなる/

切り替えるだけで東京電力より電気代を抑えられる!セット割を使えばさらに0.5%OFFになりお得です

④一人暮らし・電気使用量が少ない家庭はお得度が薄い

東京ガスの電気の電力量料金は、全ての段階において東京電力よりも安いのは事実。

ただし、電力使用量が多いほどより低料金になるようになっているため、一人暮らしや電気使用量の少ない家庭はお得度が薄めです。

以下は、「東京電力」と「東京ガスの電気」の電力量料金を比較した表になります。

~120kWh120kWh~300kWh300kWh~
東京電力19.88円26.46円30.57円
東京ガスの電気19.78円25.29円27.36円
差額0.1円/kWh1.17円/kWh3.21円/kWh

120kWhまでの段階では、1kWhあたり0.1円しか変わらないんだね。

もちろんガスとのセット割もあるため一概には言えませんが、東京ガスの電気は「電力使用量が多いほどお得」ということを頭に入れておきましょう。

⑤夜間割引プランがないためオール電化には不向き

電力会社によっては、オール電化のご家庭向きの「夜間電力が安くなるプラン」を提供しているところがあります。

東京ガスの電気には夜間割引プランがないため、オール電化を利用している人には最適とは言い難いです。

東京ガスの電気が提供しているのは、時間帯による単価変動がない一般的なプランだけだね。

ただし平日はともかく、休日は日中に電気を使うご家庭も多いかと思います。

単純に「オール電化だから」と夜間割引プランを契約した結果、逆に損をしてしまう可能性も0ではないことを覚えておきましょう。

最適な電力会社が分からないという人は、プロに紹介してもらうのもおすすめです。

電気チョイス」を使えば、700社以上ある新電力会社から、あなたにぴったりのプランを見つけてくれますよ!

手数料・登録料は不要!さらには切り替え手続きサポートもついて至れり尽くせりなんだワン!

\無料で電気料金を比較/

電気チョイスなら、新電力プラン専門スタッフが最適なプランを提案!
面倒な手続きもサポートしてもらえます。

「東京ガスの電気」がおすすめな人

東京ガスの電気がおすすめな人

ここまで紹介してきた、東京ガスの電気のメリット・デメリットを踏まえて、どんな人におすすめできるかを3点にまとめました。

  • 現在東京電力を契約している
  • 東京ガスとのセット割が可能なエリアに住んでいる
  • ライフラインは安定した大手で契約したい

現在東京電力を契約している人は、東京ガスの電気にすればほぼ確実に電気代を安くできるため、乗り換えて問題はないでしょう。

またセット割を活用できるエリアに住んでいるなら、他社で電気とガスを別々に契約するよりも、東京ガスにまとめた方がお得なうえ、管理も簡単です。

東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬に在住している人はチャンスだよ!

東京ガスの電気は、日本最大手の都市ガス会社が運営する新電力サービスのため、安定感は段違い。

燃料不足による価格高騰や、災害時のライフライン確保を優先したいなら、東京ガスの電気は非常におすすめですよ!

\東京電力よりほぼ確実に安くなる/

切り替えるだけで東京電力より電気代を抑えられる!セット割を使えばさらに0.5%OFFになりお得です。

「東京ガスの電気」の申し込み方法

東京ガスの電気の申し込み方法

東京ガスの申し込み方法が知りたいな。

ここでは、東京ガスの電気を利用するまでの手続き方法を解説していきます。

申し込み以外に、切替工事等の面倒な作業はありません。ぜひここを参考に、電気代節約に向けてひと頑張りしていきましょう!

①必要書類の用意
現在契約中の電気会社から発行されている「検針票」を用意します。
申込に必要な情報がすべて記載されていますので、これ1枚あればOK。
※セット割を使う場合、ガスの検針票も用意しておきましょう。
②申し込み
公式サイト下部から手続きを進めていきましょう。申し込み方法は以下の2種類。
・検針票を撮影して申し込み
・このまま入力して申し込み(検針票を見ながら)
スマホでカメラが使えるなら前者がおすすめです。
③料金プラン選択、必要事項の入力
氏名や住所をはじめ、支払いに使うクレジットカード・口座情報も入力していきます。
ガスとのセット割をする場合は、ここで情報を記載しましょう。
最後に「重要事項確認書」に同意すれば、申し込みは完了です。
④利用開始
申し込み完了からおよそ1〜2ヶ月で、東京ガスの電気が使えるようになります。
引っ越しを伴う手続きの場合は、契約までにかかる期間を考慮して早めに対応しましょう。

スマホで簡単に申し込みできるのはいいね!既存の電力会社への解約連絡も不要で楽ちん。

\東京電力よりほぼ確実に安くなる/

切り替えるだけで東京電力より電気代を抑えられる!セット割を使えばさらに0.5%OFFになりお得です。

「東京ガスの電気」に関するよくある質問

東京ガスの電気に関するよくある質問

東京ガスの電気を契約する前に、疑問点を解消しておきたい!

ここでは、東京ガスの電気に関するよくある質問を4点ほどご紹介していきます。

切り替える前によくご確認いただき「こんなはずじゃなかったのに…」ということにならないようにしましょう!

東京ガスの電気にまとめるメリットは?

「東京ガス」と「東京ガスの電気」をまとめて契約すると、毎月の電気代が0.5%OFFになる「セット割」が適用されます。

東京ガスの電気単体でも東京電力より安いですが、セット割を使うことで月1,000円以上お得になることも

ガスと電気、両方の供給エリアに住んでいるなら、セット割を使わない手はないよ!

また、オンライン会員サービス「myTOKYOGAS」で光熱費をまとめて管理できるようになるため、家計見直しにも効果的です。

「東京ガスの電気」で何かキャンペーンはある?

2022年9月現在、東京ガスの電気で開催されているキャンペーンは以下の通りです。

  • 電気代基本料金3か月無料キャンペーン
    「基本プラン」もしくは「ずっとも電気3」に新規申し込みで、3か月間基本料金が0円

過去に開催していたキャンペーンを見ても、3か月無料は特にお得。申し込むなら今がチャンスだよ!

「東京ガスの電気」は口座振替可能?

東京ガスの電気では、以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 払込書
  • LINEPay

クレジット払い限定のサービスが多い中、東京ガスの電気は支払い方法が豊富なんだワン!

サポート窓口は充実している?

東京ガスの電気では「電話」か「店舗」で各種相談をすることが可能です。

実店舗で直接相談できるのはありがたいね!

窓口検索サービスを見たところ、関東近郊で電気申込に対応している店舗は200件以上もありました

「オンライン上で一人で契約するのは不安…」という人に、実店舗が非常に充実している東京ガスの電気が特におすすめです!

相談次第では自宅への訪問も可能!大手ならではのフットワークの軽さが魅力だワン!

【まとめ】「東京ガスの電気」の評判について

東京ガスの電気の評判まとめ

東京ガスの電気にまとめて、電気代を節約しようかな!

この記事では「東京ガスの電気」のプラン内容を始め、他社との料金比較やメリット・デメリット等、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • 東京ガスの電気に乗り換えれば、東京電力よりほぼ確実に安くなる
  • 東京ガスとセットで加入すれば、さらに毎月0.5%割引!
  • 最大手ガス会社が運営しているだけあって、供給の安定感は抜群!

そのままでも東京電力より安いにもかかわらず、セット割まで用意されている点が「東京ガスの電気」の魅力。

上手く活用すれば、他社より大幅に電気代を削減することができる新電力サービスです!

今なら3か月基本料金が無料になるキャンペーンも開催中で、年間3,000円以上お得になる場合も

契約・解約に費用はかからないので、気軽に切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

\東京電力よりほぼ確実に安くなる/

切り替えるだけで東京電力より電気代を抑えられる!セット割を使えばさらに0.5%OFFになりお得です。

LINEのバナー