PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

スマホ(携帯)乗り換えに一番おすすめなサービスはどれ?全11社のお得なキャンペーンを比較!乗り換えタイミング・手順も解説

通信費節約のためにスマホを乗り換えたいとは思うものの「どこがお得なんだろう…」「キャンペーンはある?」と悩んでいる人はきっと多いはず。

この記事では、スマホ乗り換えに特におすすめの会社をキャリア・格安スマホ併せて11社紹介していきます。

料金体系はもちろん、各社が開催しているキャンペーンや乗り換え方法まで解説していますので、ぜひ自分に合ったスマホ会社を見つけてみてください。

スマホ乗り換えにおすすめの会社11選

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

関連記事

■人気の格安スマホ各社を徹底比較!今契約するならどこがおすすめ?↓

格安スマホ(SIM)厳選15社おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

目次

キャンペーンのお得さで選ぶならLINEMOがおすすめ

LINEMO公式

スマホ会社の選び方はいろいろあるかと思いますが、キャンペーンを最重視するなら「LINEMO(ラインモ)」が特におすすめです。

2種類あるプランで、それぞれ以下のような超お得キャンペーンが開催されています。

ミニプラン(3GB)のキャンペーン

【基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン(終了日未定)

  • ミニプランに新規orMNPで申し込むと3か月間毎月990円相当のPayPayポイント付与
    →月額料金3か月分に相当
  • 最大3か月間毎月3GBまでデータの追加購入が無料(~2023年12月20日)
    →3か月間は実質6GBに

※ オンライン専用。
※ ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。
※一部キャンペーンとの併用不可。
※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
※ 開通後のプラン変更は対象外の場合あり。

スマホプラン(20GB)のキャンペーン

【PayPayポイントプレゼントキャンペーン(終了日未定)】

  • MNPでLINEMOに申し込むと10,000円相当のPayPayポイント付与
    →月額料金約3.7月分に相当
  • 最大3か月間毎月3GBまでデータの追加購入が無料(~2023年12月20日)
    →3か月間は実質6GBに

※ オンライン専用。
※新規契約の場合は3,000円相当プレゼント。
※ ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。
※一部キャンペーンとの併用不可。
※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
※ 開通後のプラン変更は対象外の場合あり。

3~4か月間もスマホが無料で持てるなんて!これだけ大量のポイント還元を行なっているサービスは、現状LINEMOくらいだよ。

LINEMOは純粋なソフトバンク回線なので、格安スマホよりも通信が安定している点もメリットです。

通信の安定度とお得さを両立したいなら、ぜひLINEMOを検討してみてください!

初期手数料・解約手数料も無料!ほかのサービスと比べて契約のハードルもかなり低いんだワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

【キャリア編】スマホ乗り換えにおすすめの会社5選

【キャリア編】スマホ乗り換えにおすすめの会社

やっぱりキャリア回線を使いたいんだけど、どこがおすすめかな…?

ここでは、キャリア回線を利用したい人向けのおすすめ会社5選をご紹介していきます。

スマホは通信の安定感を重視したい!という人はぜひ参考にしてみてください。

キャリアの既存プランは高くておすすめしづらいため、ここでは除外しているよ。格安プランがどうしても合わなかった場合は検討してみよう。

おすすめ①ahamo(アハモ)

ahamo画像
格安SIM名ahamo(アハモ)
回線ドコモ
月額料金/データ量2,970円/20GB
データ追加550円/GB
低速通信時最大1Mbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、dポイント
サポートチャット、店舗(有料)
キャンペーン 【にじさんじ×ahamo~第6弾~キャンペーン】
特設サイトよりエントリーのうえSIMのみahamoへ乗り換えると下記の特典付与
①dポイント8,000円相当
②アフタートーク動画
③落書き台本pdf
【ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン】
特設サイトよりエントリーのうえahamoにMNPで申し込むと下記の特典付与
①dポイント3,990円相当
②QUOカード5,000円分の抽選券
③ディズニープラス月額料金(990円)最大6か月間割引
特徴・5分以内通話かけ放題(標準付帯)
・大盛オプション…4,980円で100GB
・速度制限でも最大1Mbps
公式サイトhttps://ahamo.com/

ドコモ回線でおすすめの乗り換え先は「ahamo(アハモ)」です。

安定したキャリア回線にもかかわらず、20GB2,970円と非常に安い点が魅力

既存プランから乗り換えるだけで、スマホ代を半額以下に抑えることができます!

20GBでは不安という人も、1,980円のオプションで100GBまで増やせるから大丈夫だよ!

さらには5分以内かけ放題まで標準で付いてくるため、ちょっとした通話が多い方も安心

「細かくプラン選びしなくても、簡単にお得になるところがいいな…」という人にとって、シンプルなワンプランのahamoはおすすめです!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

ahamoの乗り換えキャンペーン①.にじさんじコラボ第6弾

ahamoキャンペーン画像~にじさんじコラボ第6弾~

にじさんじ×ahamoのコラボキャンペーン第6弾が開催中です。

特設サイトよりエントリーの上、ahamoにSIMのみ乗り換えることで、コラボ特典やdポイントがたっぷりもらえます。

  • dポイント(期間・用途限定)8,000円相当付与
  • アフタートーク動画
  • 落書き台本pdf

にじさんじが好きな人はもちろん、誰が申し込んでも嬉しいキャンペーンになっているワン!

ahamo開通期間は12月31日(土)であるものの、エントリーの締切は12月28日(木)と若干早くなっているため、エントリー忘れには気を付けましょう。

大量のポイントをもらいつつお得にahamoを契約したい人は、コラボキャンペーン中の今がチャンスです!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

ahamoの乗り換えキャンペーン②.ディズニープラス

ahamoキャンペーン画像

ahamoでは、ディズニー作品が見放題の人気サービス「ディズニープラス」がお得に楽しめるキャンペーンを開催中。

公式サイトにある特設ページよりエントリーのうえ、ahamoにMNPで申し込むと、以下の特典がもらえます。

  • dポイント(期間・用途限定)3,990円相当付与
  • 毎月5名にディズニープラス オリジナルQUOカード5,000円分プレゼント
  • ディズニープラス月額料金(990円)が最大6か月間割引

ディズニープラスを6か月間無料で使いながら、dポイントまでもらえちゃうんだね!

dポイントユーザー・ディズニープラスユーザーはもちろん、乗り換えで少しでもたくさんのポイントをもらいたいという人は、ahamoを選んで損はないでしょう。

ドコモサービスを使っていない人でも、d払いアプリを入れれば全国のコンビニや薬局でdポイントが使えるんだワン!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

関連記事

■ahamo(アハモ)のより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

ahamo(アハモ)はデメリットが多い?口コミ評判をもとにメリット・おすすめの人を徹底解説

おすすめ②LINEMO(ラインモ)

LINEMO公式

格安SIM名LINEMO
回線ソフトバンク
月額料金/データ量スマホプラン:2,728円/20GB
ミニプラン:990円/3GB
データ追加500MB/550円
低速通信時最大1Mbps
※ミニプランは300kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポートチャット、電話
キャンペーン【PayPayポイントプレゼントキャンペーン】
ミニプラン…PayPayポイント還元で実質3か月間無料
スマホプラン…PayPayポイント還元で実質約4か月間無料
※ ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。
※一部キャンペーンとの併用不可。
※PayPayポイントの出金・譲渡不可。
※オンライン専用。
特徴・お得なキャンペーンが豊富
・ミニプランが格安
・LINEのデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」搭載
※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

ソフトバンク回線でおすすめの乗り換え先は「LINEMO(ラインモ)」です。

20GB2,728円と、金額で見るとドコモの「ahamo」を上回るコスパとなっています。

他キャリアとの差別化ポイントとしては、3GBのミニプランも展開していること。

990円というキャリア回線らしからぬ圧倒的な安さで、利用者からもかなり高評価です!

さらには、LINE関係の機能にデータを消費しない「LINEギガフリー※」が搭載されている点も非常に魅力的

※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

普段LINEで大量にデータを使っているという人は、LINEMOにすればミニプランで事足りる可能性もありますよ!

今やLINEは生活に欠かせなくなりつつあるから、得する人は多いんじゃないかな!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

LINEMO(ラインモ)の乗り換えキャンペーン

LINEMOでは、スマホプラン・ミニプランどちらを選んでもお得になるキャンペーンが開催されています。

キャンペーンの詳細を以下にまとめました。

ミニプラン(3GB)のキャンペーン

【基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン(終了日未定)

  • ミニプランに新規orMNPで申し込むと3か月間毎月990円相当のPayPayポイント付与
    →月額料金3か月分に相当
  • 最大3か月間毎月3GBまでデータの追加購入が無料(~2023年12月20日)
    →3か月間は実質6GBに

※ オンライン専用。
※ ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。
※一部キャンペーンとの併用不可。
※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
※ 開通後のプラン変更は対象外の場合あり。

スマホプラン(20GB)のキャンペーン

【PayPayポイントプレゼントキャンペーン(終了日未定)】

  • MNPでLINEMOに申し込むと10,000円相当のPayPayポイント付与
    →月額料金約3.7月分に相当
  • 最大3か月間毎月3GBまでデータの追加購入が無料(~2023年12月20日)
    →3か月間は実質6GBに

※ オンライン専用。
※新規契約の場合は3,000円相当プレゼント。
※ ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。
※一部キャンペーンとの併用不可。
※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。
※ 開通後のプラン変更は対象外の場合あり。

使い勝手のいいPayPayポイントが最大10,000円相当もキャッシュバックされるようになっており、各社キャンペーンの中でも随一のお得さを誇っています。

付与されたポイントを使えば、ミニプランは最大3か月実質無料に!スマホプランも約4か月分の料金に相当するワン!

PayPayはLINEMOの支払いはもちろん、利用できるところがかなり豊富な点がメリットです。

スマホ代に充ててよし、好きな買い物に使ってよしのPayPayポイントが欲しい人は、LINEMOへの乗り換えを検討してみてください!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

■LINEMO(ラインモ)のより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

LINEMO(ラインモ)の特徴を徹底解説!評判は悪い?口コミから分かったメリットデメリットも紹介

■「LINEMOの通信速度って実際どうなの?」と気になっている人へ↓

LINEMOの通信速度は遅い?他キャリアや格安SIMと徹底比較!利用者の口コミや契約前の注意点も解説

■LINEMOへの乗り換え方法だけを徹底解説した記事はこちら↓

【完全網羅】LINEMOへの乗り換え手順を徹底解説!一番お得なタイミング・上手くいかないときの対処法も紹介

おすすめ③UQモバイル

UQモバイル公式画像
格安SIM名UQモバイル
回線au
月額料金/データ量ミニミニプラン:2,365円/4GB
トクトクプラン:2,277~3,465円/1~15GB
コミコミプラン:3,278円/20GB
データ追加550円/最大5GB
※プランにより増えるデータ量が異なる
低速通信時最大1Mbps
※ミニミニプランは最大300kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【auPAY残高還元キャンペーン】
オンラインショップから各種プラン契約+増量オプション加入で
最大10,000円相当のau PAY残高還元
※増量オプションは最大7か月無料
特徴・安定したau回線が格安で使える
・各種割引サービスが豊富
・店舗窓口で相談可能
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/mobile/

au回線でおすすめの乗り換え先は「UQモバイル」です。

小容量~中容量までをカバーした3プラン展開となっており、本家auよりも使い勝手が◎。

もちろん、月額料金もグッと抑えられることは間違いありません

UQモバイル ミニミニプランau スマホミニプラン5G/4G
データ量4GB3~4GB
月額料金2,365円
(割引後:1,078円)
6,215円
(割引後:4,928円)
各サービスの小容量プランでの比較

auの各種割引を考慮しても、UQモバイルに乗り換えるだけで毎月のスマホ代が4分の1に!

また、数ある格安スマホの中でも安定した通信・快適な速度に定評があります。

一部プランには節約モードがあるのも嬉しいところ。データを賢く運用できるよ!

月額料金が少々ネックになりがちですが、au系列のサービスを利用することで適用される各種割引サービスが非常に豊富

すべて利用することができれば、ミニミニプランは1,078円、トクトクプランは990円からと、格安スマホ(SIM)にも引けを取らない価格になりますよ!

ミニミニプラントクトクプラン
通常料金4GB:2,365円~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
自宅セット割-1,100円-1,100円
家族セット割-550円-550円
au PAYカードお支払い割-187円-187円
割引後料金4GB:1,078円~1GB:990円
1~15GB:2,178円
各種割引サービスを適用した場合の月額料金
※「自宅セット割」と「家族セット割」の併用は不可

安定したキャリア回線が1,000円程度で使えるのは、かなりお得なんだワン!

\安定したau回線でサクサク快適/

使い方に合わせて選べる3プラン展開だから、誰にでも最適!
対象機種の下取りで最大74,800円相当のPontaポイント還元!

UQモバイルの乗り換えキャンペーン

UQモバイルキャンペーン画像

UQモバイルの乗り換えキャンペーンには「最大10,000円相当auPAY残高還元」が用意されています。

付与の条件については以下の通り。

  • 乗り換え(MNP)にて「SIMカードのみ」または「eSIMのみ」を選択
  • 増量オプションⅡに加入(+4,000円)

※新規契約の場合…3,000円相当還元

全額受け取るためには増量オプションへ加入しなければいけませんが、これは最大7か月間無料となっているため負担はありません

無料でデータを増やしながら、大量のauPAY残高までもらえちゃうんだね!

au PAYは全国のお店はもちろん、ECサイトでの買い物や請求書の支払いにも対応しており、使い勝手抜群。

au系列のサービスを利用する機会の多い人は、UQモバイルを積極的に検討してみてください!

\安定したau回線でサクサク快適/

使い方に合わせて選べる3プラン展開だから、誰にでも最適!
対象機種の下取りで最大74,800円相当のPontaポイント還元!

関連記事

おすすめ④楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
格安SIM名楽天モバイル
回線楽天モバイル
月額料金/データ量~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
無制限:3,278円
データ追加1GB/660円
低速通信時最大1Mbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、楽天ポイント
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【iPhone得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象iPhone購入で最大22,000円分ポイント還元
【スマホ得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象スマホ購入で最大17,000円分お得
【Rakuten WiFi Pocket 1円】
申込&対象製品購入で、スマホ・Wi-Fiルーターが1円に割引
特徴・3,278円でデータ使い放題
・専用アプリ使用で通話無料
・楽天ポイントも貯まる・使える
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルも2019年10月から自社回線の利用を始め、4つ目のキャリアとなりました。

キャリアの料金プランの中で初の従量制を採用しているうえ、他社よりお手頃な価格設定が人気を集めています

キャリア回線が3,000円ちょっとで無制限はお得すぎる!しかもRakuten Linkアプリを使えば、通話料までタダだよ!

楽天グループのサービスなので、毎月の支払いで楽天ポイントがどんどん貯まるのも魅力です。

貯まったポイントは支払いにも充当可能!ポイント払いで実質無料にもできますよ!

楽天経済圏で楽天ポイントを貯めているなら、ぜひ検討したいサービスだワン!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルの乗り換えキャンペーン

楽天モバイルは、端末の同時購入がお得になるキャンペーンを複数開催しています。

具体的には以下の3つです。

  • iPhone得トク乗り換えキャンペーン
    初回申し込み+対象iPhone購入で最大22,000円分ポイント還元
  • スマホ得トク乗り換えキャンペーン
    初回申し込み+対象スマホ購入で最大17,000円分ポイント還元
  • Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
    プラン申し込み&対象製品購入で、楽天モバイルオリジナルWi-Fiルーターが1円に大幅割引

AndroidもiPhoneも、楽天ポイント還元によって実質数万円相当もお得に。

さらに上記のキャンペーンと独自の「買い替え超トクプログラム」を組み合わせることで、最新機種も実質半額以下で手に入ります。

買い替え超トクプログラムは、2年経過後に端末を返却することで残債の支払が免除されるオプションだワン!

スマホ乗り換えと一緒に端末も新調したい!」という人に、楽天モバイルはうってつけのサービスと言えるでしょう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

おすすめ⑤ワイモバイル

ワイモバイル公式画像
通信サービス名ワイモバイル
回線ソフトバンク
月額料金/データ量シンプルS…3GB/2,178円
シンプルM…15GB/3,278円
シンプルL…25GB/4,158円
データ追加550円/0.5GB
低速通信時最大1Mbps(シンプルSのみ最大300kbps)
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポート店舗、チャット、電話
キャンペーン【PayPayポイント最大23,000円相当還元キャンペーン】
オンラインストアのヤフー店からワイモバイルに乗り換えると、
最大で23,000円相当のPayPayポイントがもらえる
※2023年12月5日まで26,000円相当に増量中
特徴・安定・高速のソフトバンク回線が割安
・各種割引サービスでさらに月額割引
・店舗サポートも受けられる
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/

ソフトバンク回線でもう一つおすすめなのが、サブブランドとして展開されているワイモバイルです。

通常の料金では先述したLINEMOに敵わないのですが「各種割引サービス」を利用することで匹敵するお得さに生まれ変わります

LINEMOワイモバイル(通常)ワイモバイル(割引適用)
3GB990円2,178円990円
15GB3,278円2,090円
20GB2,728円
25GB4,158円2,970円

ワイモバイルも、割引が効けば月額990円から利用可能になるんだね!

LINEMOとは違ったデータ容量のプラン展開になっていることから、人によってはワイモバイルのほうが使い勝手がいいケースもあるでしょう。

どちらも安定したソフトバンク回線を利用できる点で変わりはないので「家族にワイモバイルユーザーがいるか」「ソフトバンクの電気・光回線を利用しているか」といった基準で判断するといいですね。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

ワイモバイルの乗り換えキャンペーン

ワイモバイル乗り換えキャンペーン

ワイモバイルでは、オンラインストアのヤフー店限定で「最大23,000円相当ものPayPayポイントがもらえる乗り換えキャンペーン」を開催しています。

ポイントの内訳は以下の通り。

  • 新どこでももらえる特典
    申込月の4カ月後の1カ月間、PayPay支払いのお買い物で最大6,000円相当のポイント還元
  • SIMご契約特典
    ヤフー店(オンラインストア)からの申込で、最大10,000円相当ポイント付与
  • SIM PayPayポイント20%上乗せ特典
    申込月の3カ月後の1カ月間、PayPay支払いのお買い物で最大7,000円相当のポイント還元
    →2023年12月5日まで最大10,000円相当に増量中

契約するプランは、シンプルSよりもM・Lのほうがお得!もらえるポイント数が段違いだよ。

エントリーが必要だったり、ポイント付与に条件があったりと複雑さはあるものの、しっかり活用できればお得になること間違いなし。

PayPayを買い物に活用する機会が多いという人は、ワイモバイルへ乗り換えるメリットが特に大きいでしょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

2023年10月より新料金プラン「シンプル2」提供開始

ワイモバイルでは、2023年10月より新プラン「シンプル2」が始まっています。

詳しい料金体系は以下の通り。

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
データ量4GB20GB30GB
通常料金2,365円4,015円5,115円
各種割引適用後1,078円2,178円
※データ使用量1GB以下…1,078円
3,278円
※データ使用量1GB以下…1,078円

全体的に、データ量が増量し、それに合わせて月額料金も見直された形になっています。

割引サービスがある点は同様ですが、その中身は少々変更が施されているため注意が必要。

  • 家族割引サービス
    2回線目以降の月額料金が1,100円OFF(シンプル2Sは対象外)
  • おうち割 光セット(A)
    Softbank Air/光契約時、月額料金が最大1,650円OFF(シンプル2Sは1,100円OFF)
  • PayPayカード割
    毎月の支払をPayPayカードで行うと、月額料金187円OFF

プランごとの割引金額が変わっていたり、新たにカード支払いによる割引が追加されたりと、ややわかりにくくなっている印象です。

競合のUQモバイルをはじめ、昨今はこういった「系列サービスの利用を推奨するプラン」が増えてきているワン。

しっかり割引を適用できればお得であることは間違いないものの、現行プラン並みのシンプルさはそこまでないため、契約前によく確認するようにしたいところ。

Softbank Air/光やPayPayカードを持っているのであれば、一度検討してみて損はないでしょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

■ワイモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

【評判悪い?】ワイモバイルはやめたほうがいいの?口コミから分かったメリット・デメリットを徹底解説

【格安スマホ(SIM)編】スマホ乗り換えにおすすめの会社6選

【格安SIM編】スマホ乗り換えにおすすめの会社

通信はある程度出来ればいいから、格安SIMでおすすめの会社を知りたいな。

ここからは、キャリアから回線を借りて運営している「格安SIM」のおすすめ6選をご紹介していきます。

通信品質は若干劣るものの、少しでもスマホ代を抑えて家計を楽にしたいという人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio(みおふぉん)公式サイト
通信サービス名IIJmio
回線ドコモ、au(MVNO)
月額料金/データ量2GB/850円
5GB/990円
10GB/1,500円
15GB/1,800円
20GB/2,000円
データ追加220円/1GB
低速通信時最大300kbps
支払い方法クレジットカード
サポート問合せフォーム、電話、Twitter
キャンペーン【スマホ特価セール(不定期)】
他社からの乗り換え限定で、人気スマホが大幅に割り引かれた価格で購入できる
最安110円からラインナップされることも
特徴・電気通信事業者の老舗が運営するサービス
・数々の顧客満足度部門でNo.1を獲得
・5GB990円とコスパ優秀
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

IIJmio(インターネットイニシアティブ)は、電気通信事業者の老舗「インターネットイニシアティブ」が運営する格安SIMです。

2022年12月で創業30年を迎えており、通信事業の実績がとにかく豊富。

数多くの顧客満足度部門でNo.1を獲得するほど、多くのユーザーに選ばれています。

MM総研の調査によれば、数ある格安SIMの中でシェア数トップに輝いた実績もあるようだよ! 

また、2023年4月より一部プランで「料金変わらずデータ増量」という嬉しい変更があったのもポイント。

データ量と価格を両立させたい人は、一見の余地があるサービスと言えるでしょう。

月額料金(音声通話SIM)備考
2GB850円
5GB990円2023年4月より4GB→5GBに増量
10GB1,500円2023年4月より8GB→10GBに増量
15GB1,800円
20GB2,000円

990円で5GBものデータ量を使える通信サービスは、そうそうないワン!

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioの乗り換えキャンペーン

IIJmioキャンペーン画像(ゴーゴーキャンペーン延長)

IIJmioでは、乗り換え時に端末を格安価格で購入できる「スマホ特価セール」を不定期で開催しています。

2023年12月現在は「ゴーゴーキャンペーン」という名称で実施中。

ゴーゴーキャンペーン(~2023年11月30日)

  • スマホ大幅値引き
    数十種類もの人気スマホが大幅に割り引かれた価格で購入可能。最安110円~。
  • 月額料金割引
    契約から最大3か月間、月額料金が最大300円OFF
  • データ増量
    契約から最大3か月間、データ量が20%増量
  • 通話オプション割引
    契約から最大3か月間、通話定額オプションが410円OFF

端末割引以外にも、お得が盛りだくさんなんだワン!

目玉である「スマホ大幅割引」の中でも、IIJmio公式が推しているおすすめ機種の例は以下の通り。

機種名セール価格通常価格
OPPO A55s 5G110円18,800円
Redmi 12 5G800円31,300円
AQUOS sense829,800円49,000円
motorola edge 4034,800円47,800円
Xperia 10 V39,800円49,800円

本来数万円以上が当たり前の高価な端末が、IIJmioならわずか数百円で手に入ることもあり、非常にお得。

スマホ乗り換えと同時に機種変更も考えている人は、ぜひIIJmioを利用して出費を軽減しましょう。

IIJmioであれば、通信費や機種代といった出費をまとめて抑えられるよ!

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

おすすめ②y.u.mobile(ワイユーモバイル)

y.u.mobile公式
格安SIM名y.u.mobile
回線ドコモ
月額料金/データ量1,070円/5GB
データ追加330円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートメール、電話、店舗
キャンペーン【最大4か月無料キャンペーン】
他社からのMNP乗り換えで、最大4か月間月額料金0円
特徴・ギガ永久繰越
・データチャージが格安
・スマホの修理保険が無料付帯
公式サイトhttps://www.yumobile.jp/

y.u.mobileは、2020年3月に登場した新しめの格安SIMです。

動画サービスで有名なU-NEXT・家電量販店のヤマダ電機それぞれの運営会社が協同で提供しています。

名の知れた大手企業が運営しているから、サービスの質も信頼できそうだね!

y.u.mobileの特徴は、期限なしで永久にデータ繰り越しができること。

一般的な繰越は1~2ヶ月でデータが消えてしまうことがほとんどですが、y.u.mobileなら必要なときまでずっと貯めておけます!

データチャージも1GB330円とお手軽!最大限データを活用できるワン!

\最大4か月無料キャンペーン実施中/

5GB1,070円と業界最安級に迫る安さ! 通信速度も優秀と定評あり。
U-NEXTがお得に利用できるプランもあるので、家計全体の節約にも効果的です。

y.u.mobileの乗り換えキャンペーン

ワイユーモバイル乗り換えキャンペーン

y.u.mobileでは、他社からMNP乗り換えした際に、最大で4か月分の月額料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

最大4か月無料キャンペーン(終了日未定)

  • 申し込んだ全ユーザー対象の「2ヶ月間月額料金無料」
  • MNPで他社から乗り換えした人に限り「さらに2ヶ月間月額料金無料(最大4か月)」 

4か月も無料で使えるなんてとってもお得!通信費をグッと抑えられるね。

ポイント還元による実質割引ではなく完全に0円となるため、ポイントを充当する手間なども不要です。

できるだけスマホにお金をかけたくない…」という人は、ぜひy.u.mobileへの乗り換えも検討してみてください。

\最大4か月無料キャンペーン実施中/

5GB1,070円と業界最安級に迫る安さ! 通信速度も優秀と定評あり。
U-NEXTがお得に利用できるプランもあるので、家計全体の節約にも効果的です。

関連記事

■y.u mobile(ワイユーモバイル)のより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人へ↓

y.u mobileの口コミ評判を徹底調査!速度は遅い?プラン内容を踏まえておすすめできる人を解説

おすすめ③NUROモバイル

NUROMobile公式
通信サービス名NUROモバイル
回線ドコモ、au、ソフトバンク(MVNO)
月額料金/データ量NEOプラン…20GB/2,699円
NEOプランW…40GB/3,980円
VSプラン…3GB/792円
VMプラン…5GB/990円
VLプラン…10GB/1,485円
VLLプラン…15GB/1,625円
データ追加550円/1GB
低速通信時NEOプラン各種…最大1Mbps
VSプラン各種…最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートチャット、メール、電話
キャンペーン【NEOプラン/NEOプランWお申込み特典】
新規またはMNPで11,000or15,000円現金キャッシュバック
【バリュープラスお申込み特典】
新規or乗り換えによる申し込みで、最大6か月間月額料金割引
特徴・ソニーグループが運営するサービス
・AI技術を応用した通信監理で速度も優秀
・各種SNS等がデータ消費0になるオプションも
公式サイトhttps://mobile.nuro.jp/

NUROモバイルは、日本の総合電機メーカーとして知られる「SONY」のグループ会社が運営する格安SIMです。

同グループのAI技術を応用した通信監理をしていることもあり、通信速度に優れていると定評があります。

格安SIMは通信速度が懸念点だから、そこが払しょくされるのは嬉しいね。 

またNUROモバイルの一部プランでは、対象サービスのデータ消費がゼロになる「データフリー」オプションがなんと無料で付帯します。

人気のSNS等が対象サービスにラインナップされているため、その恩恵を享受できる人は多いでしょう。

データフリーの種類と対象サービス

  • バリューデータフリー(VM/VL/VLLプランに付帯)
    対象サービス…LINE
  • NEOデータフリー(NEOプラン、NEOプランWに付帯)
    対象サービス…LINE・Twitter・Instagram・TikTok 

データ繰越や節約モードといった基本的な便利機能にもバッチリ対応しているので、NUROモバイルは隙の少ない格安SIMと言えます。

\トップクラスの通信速度/

SONYグループのAI技術を活用し、格安スマホの懸念である通信面を強化!
キャリアに負けずとも劣らない、快適な通信が楽しめます。3GB792円~。

NUROモバイルの乗り換えキャンペーン

NUROモバイルキャンペーン画像

NUROモバイルでは、NEOプラン/NEOプランWでキャッシュバック、バリュープラスで月額料金割引と、各プランでそれぞれ「お申込み特典」が用意されています。

NUROモバイルのキャンペーン一覧(いずれも終了日未定)

  • NEOプランWお申し込み特典
    NEOプランWに新規or乗換えで申し込むと、利用開始月を除く8か月目に15,000円キャッシュバック
  • NEOプランお申し込み特典
    NEOプランに新規or乗換えで申し込むと、利用開始月を除く8か月目に11,000円キャッシュバック
  • バリュープラスお申し込み特典
    バリュープラス各プランに音声SIMで申し込むと月額基本料金が最大6か月間割引。
    ※VSプラン:572円、VMプラン:770円、VLプラン:1,155円、VLLプラン:1,350円

どのプランを選んでもお得だね!キャッシュバックを受ける前にプラン変更しないようにだけ注意。

まずは気軽に試してみたいならお手頃な「バリュープラスプラン」、NUROモバイルならではの通信速度・データフリーオプションなどを余すことなく利用したいなら「NEOプラン」を選択するといいでしょう。

\トップクラスの通信速度/

SONYグループのAI技術を活用し、格安スマホの懸念である通信面を強化!
キャリアに負けずとも劣らない、快適な通信が楽しめます。3GB792円~。

関連記事

■NUROモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

NURO(ニューロ)モバイルの口コミ・評判は?料金・速度に関する利用者の声やメリットデメリットを徹底解説

おすすめ④イオンモバイル

格安SIM名イオンモバイル
回線ドコモ、au
月額料金/データ量803円~5,258円/0.5GB~50GB
※詳細は本表の下部参照
データ追加528円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートメール、電話、店舗
キャンペーン【お乗り換えキャンペーン】
①MNP乗り換え+対象スマホ購入で、最大10,000WAONプレゼント
②イオンカードでの支払いで2,000WAONポイント加算
※イオンカード支払いによる加算分が6,000WAONポイントに増加中(~2024年1月31日)
特徴・データを1GB刻みで設定できる
・全国のイオンで気軽に相談可能
・繰越あり、月一回プラン変更可能
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/
イオンモバイルの料金プラン詳細(クリックで開きます)
データ量月額料金
0.5GB803円
1GB858円
2GB968円
3GB1,078円
4GB1,188円
5GB1,298円
6GB1,408円
7GB1,518円
8GB1,628円
9GB1,738円
10GB1,848円
20GB1,958円
30GB3,058円
40GB4,158円
50GB5,258円

イオンモバイルは、ショッピングモール「AEON」でお馴染みのイオンリテール株式会社が運営する格安SIMです。

データを1GB刻みで細かく設定できるその柔軟性から「自分に合ったデータ量を提供している会社が見つからない…」という人に特におすすめ

最適なデータ量で契約すれば、それだけ月々のスマホ代も抑えられるからね。

さらにイオンは全国に店舗があるため、買い物ついでに相談したり、思い立った時にすぐ契約できたりする気軽さもポイントです。

格安SIMはオンラインしか対応していないところも多いため、対面で説明を受けられるイオンモバイルは安心感が違いますよ!

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

イオンモバイルの乗り換えキャンペーン

イオンモバイルキャンペーン画像(ホップステップ乗り換え)

イオンモバイルでは、乗り換え+指定スマホ購入でWAONポイント最大10,000円分がもらえる乗り換えキャンペーンを開催しています。

どうする?乗り換えキャンペーン(~2023年1月31日)

  1. 他社からMNP乗り換え
  2. 対象スマホ購入
    ※対象スマホ…AQUOS sense8、Redmi 12 5G

※「乗り換えだけ」「スマホ購入だけ」では付与対象外となるため注意

さらに、イオンモバイルの支払元をイオンカードに設定することでプラスで6,000WAONポイントが付与され、合計で16,000円相当に。

イオンカードを所持していたり、普段からイオン系列のお店をよく利用していたりする人におすすめです!

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

関連記事

■イオンモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

イオンモバイルは評判が悪い?口コミから分かるメリットデメリット・おすすめな人を徹底解説

おすすめ⑤OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

2023年6月26日をもって、OCNモバイルONEは新規申し込みを終了しました。

現在すでに契約中の方は、そのまま利用を継続できます。

格安SIM名OCNモバイルONE
回線ドコモ
月額料金/データ量550円/500MB
770円/1GB
990円/3GB
1,320円/6GB
1,760円/10GB
データ追加550円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、d払い
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【人気のスマホセール】
新規orMNPで音声通話SIMを契約すると、人気スマホをセール価格で購入できる
特徴・ドコモMVNOで速度No.1
・節約モード、データ繰越あり
・小容量プランに特化
公式サイトhttps://service.ocn.ne.jp/mobile/

OCNモバイルONEは「ドコモのエコノミーMVNO」として、本家ドコモと提携している格安SIMです。

回線品質の評判が良く、ドコモ回線を使用した格安SIMの中で3期連続通信速度No.1を獲得した実績があります。

速度面で格安SIMを敬遠していた人も、OCNモバイルONEならきっと満足できるよ!

また小容量プランに特化しており、最安550円から使える手軽さも魅力の一つ

乗り換えを機にデータ量の見直しを考えている人に、おすすめしたい格安SIMです。

OCNモバイルONEの乗り換えキャンペーン

OCNモバイルONE乗り換えキャンペーン

OCNモバイルONEでは、スマホ本体価格が大幅割引されるキャンペーン「人気のスマホセール」が不定期で開催されています。

わずか数百円5~数千円程度で新品端末が手に入るため、通信サービス契約と同時にスマホも購入しようと考えている人にうってつけ。

人気のスマホセール(2023年5月18日~2023年6月12日)

1GBプラン以上の音声通話SIMに、新規もしくは乗り換えで申し込んだ場合に適用。

人気のスマホを大幅に割り引かれた価格で購入できる。最安500円~。 

少しでも出費を抑えつつ機種変更したいという人は、OCNモバイルONEのキャンペーンを有効活用するといいでしょう。

【注意】OCNモバイルONEは2023年6月26日で新規受付終了

格安SIMの中でも比較的歴史の長いOCNモバイルONEでしたが、NTTドコモと合併することを踏まえて「2023年6月26日」で新規受付を終了することを発表しました。

それ以降は、OCNモバイルONEに申し込むことはできませんのでご留意ください。

2013年8月にサービスを開始したから、およそ10年間提供されつづけていたことになるよ。

なお「サービス終了」ではないため、すでに契約済の人はそのままOCNモバイルONEの利用を継続できます

 この度、「OCN モバイル ONE」や「OCN 光」をはじめとするサービスの新規お申込み受付を順次終了いたします。なお、現在対象サービスをご利用中のお客さまは、引き続きサービスをご利用いただけます

引用:NTTレゾナント 「OCN モバイル ONE」「OCN 光」等の新規お申込み受付終了について

関連記事

■OCNモバイルONEの詳しいプラン内容・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

OCNモバイルONEの評判は悪いの?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査!おすすめできるのはどんな人?

おすすめ⑥BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル公式画像
通信サービス名BIGLOBEモバイル
回線ドコモ、au(MVNO)
月額料金/データ量プランS…1GB/1,078円
プランR…3GB/1,320円
プランM…6GB/1,870円
データ追加330円/100MB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード(KDDI支払)
サポートチャット(AI/有人)、メール、電話
キャンペーン【エンタメフリー・オプション最大6か月無料】
SIM契約後初めてのオプション申込で、オプション料金308円が最大6か月間無料に
特徴・通信事業35年のビッグローブ株式会社が運営
・通信速度で高評価の実績
・全21種のサービスがデータ消費0になるオプションあり
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/mobile/

BIGLOBEモバイルは、その名の通りインターネットプロバイダで有名な「ビッグローブ株式会社」から提供されている格安SIMです。

通信事業で35年の豊富な実績を持つ会社のサービスであることから、その品質は確かなもの。

リサーチ会社MM総研による「MVNOネットワーク品質調査」では、通信速度で最高評価を獲得しています。

BIGLOBEモバイルは「au」「ドコモ」の2回線を展開しているけれど、ドコモの方は5Gにもしっかり対応しているよ。

オプションとして、全21種類のサービスでデータを消費しなくなる「エンタメフリー・オプション」が提供されているのも魅力。

月額わずか308円で、さまざまなエンタメコンテンツが楽しみ放題です。

「エンタメフリー・オプション」対象サービス

  • 動画配信
    YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids
  • 音楽ラジオ配信
    YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、
    radiko、らじる★らじる、dヒッツ、楽天ミュージック、TOWER RECORDS MUSIC
  • 電子書籍配信
    dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo
  • その他
    Facebook Messenger、au PAY マーケット 

昨今利用者が急増している「YouTube」も対象!動画も思う存分楽しめるワン。

BIGLOBEモバイルの乗り換えキャンペーン

BIGLOBEモバイル乗り換えキャンペーン

BIGLOBEモバイルへの乗り換え時に使えるのは「エンタメフリー・オプション」が最大6か月無料になるキャンペーン。

YouTubeや音楽配信サービス、電子書籍などをフル活用している人は、その恩恵を最大限に受けられるでしょう。

「エンタメフリー・オプション」割引キャンペーン(終了日未定)】

音声通話SIMの対象プランへの申し込み後、エンタメフリー・オプションに初めて申し込んだ場合に適用。

サービス開始月を1カ月目として6カ月目の末日まで、オプション料金が無料に。 

1ギガプランを契約している場合には、キャンペーンの対象にならないから注意! 

オプションへの申込が初めてであれば、乗り換えと同時に利用しなくてもキャンペーン適用となります。

好きなタイミングで利用できる使い勝手の良さも魅力ですよ。

【アンケート調査】格安スマホ(SIM)に乗り換えた人は本当に満足している?

格安スマホ(SIM)はお得という話をよく耳にする一方で「安い分、品質が悪いのでは…?」「結局後悔してキャリアに戻りそう…」といった不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、実際に格安スマホを利用している・使っていたことのあるユーザー100名を対象に、アンケート調査を実施しました。

「実ユーザーは格安スマホにどんな印象を抱いているのか」「どんな格安スマホが人気なのか」等気になっている人は、ここで生の声を確認してみてください。

参考

格安スマホ(SIM)にしようと考えた最大の理由は何ですか?

格安スマホ(SIM)アンケート:格安スマホにした最大の理由は?
調査結果の詳細を見る
格安スマホにしようと考えた最大の理由は?割合
毎月のスマホ代を節約したいから/キャリアはスマホ代が高すぎるから82%
キャリアにこだわりはないから/Wi-Fi環境で利用するから9%
家族や友人に勧められたから7%
CMなどで見る機会が増えて、何となく興味があったから1%
出張店舗などで、スタッフに勧められたから1%

8割以上の人が「スマホ代を節約したいから」との理由から、格安スマホ(SIM)への乗り換えを決めたことがわかりました。

キャリアの通信費に満足していない人はかなり多いようです。

格安スマホ(SIM)への乗り換えの際、特に重視したポイントは何ですか?

格安スマホ(SIM)アンケート:乗り換える際重視したのは?
調査結果の詳細を見る
乗り換えで特に重視したポイントは?割合
月額料金73%
データ量/プランの充実度9%
通信の安定性6%
口コミ・評判4%
キャンペーンのお得さ3%
通信速度2%
手持ちの端末が使えるか2%
利用している回線1%
支払方法0%

格安スマホ(SIM)へ乗り換える最大の目的が「節約」というだけあって、乗り換え時重視したポイントについて「月額料金」と答えた人が7割を超えていました。

乗り換えによる節約効果を最大限享受するためにも、月額料金は徹底的に比較して決めるといいでしょう。

余裕があれば、データ面や通信面も確認しておきたいね。

格安スマホ(SIM)に乗り換えて「これはデメリットだ」と感じる点は?

格安スマホ(SIM)アンケート:デメリットに感じる点は?
調査結果の詳細を見る
格安スマホのデメリットだと感じる点は?割合
ネットがつながりにくい時がある33%
特になし24%
データ量が少ない/すぐ通信制限にかかってしまう16%
サポート体制が手薄/実店舗がない13%
キャリアメールが使えない9%
思っていたよりスマホ代が安くならなかった2%
使いたい端末に対応していなかった2%
セット購入した端末の性能がいまいちだった1%
LINEの検索機能が一部利用できない0%

格安スマホに乗り換えることによるデメリットが気になっている人は多いかと思います。

今回のアンケート調査によれば、33%が「ネットにつながりにくい時がある」ことに不満を抱いていることがわかりました。

そのほか「データ量が少ない」「サポートが手薄」といった声も一定数あるようだったワン。

一方で「デメリットを感じない(特になし)」と答えた人も多数いたことから、契約するサービスによる違いや個人差もあると考えられます。

一概に「格安スマホ=悪」というわけではないということが、お分かりいただけるのではないでしょうか。

実ユーザーが「デメリットを感じない」と回答していることは、説得力があるし安心材料になるね。

総じて、格安スマホ(SIM)に乗り換えてよかったと思いますか?

格安スマホ(SIM)アンケート:格安スマホにしてよかった?
調査結果の詳細を見る
格安スマホに乗り換えてよかった?割合
とても良かった/満足している50%
良かった/まあまあ満足している41%
あまり良くなかった/あまり満足していない8%
良くなかった/満足していない1%

格安スマホ(SIM)に乗り換えた人のおよそ9割以上が「乗り換えてよかった」と満足感を感じているようでした

デメリットがいくつか散見されることは確かですが、それでも価格面などで大きな魅力があることは間違いなさそうです。

これだけの人が満足しているなら、乗り換えても問題なさそうね!

格安スマホ(SIM)利用歴はどれくらいですか?

格安スマホ(SIM)アンケート:格安スマホ利用歴は?
調査結果の詳細を見る
格安スマホ利用歴は?割合
半年未満10%
半年以上1年未満13%
1年以上2年未満28%
2年以上3年未満18%
3年以上4年未満10%
4年以上21%

格安スマホ(SIM)の利用年数についても聞いてみたところ「2年以上」と回答した人が約半数。

うち21%もの人が「4年以上」と長期にわたって利用していることがわかりました。

現在、スマホ(SIM)の月額料金はいくらですか?

格安スマホ(SIM)アンケート:乗り換え後のスマホ代は?
調査結果の詳細を見る
現在のスマホ代は?割合
1,000円以下23%
1,000円以上1,500円未満18%
1,500円以上2,000円未満18%
2,000円以上2,500円未満10%
2,500円以上3,000円未満19%
3,000円以上12%

アンケートに回答してくれた人のうち6割程度は、格安スマホにしたことで月額料金が「2,000円以下」に抑えられているとのことでした。

キャリアのサービスが4,000~5,000円、高いと7,000円以上することを考えると、乗り換えによる節約効果はかなり大きいものと言えるでしょう。

「1,000円以下」と回答した人も多数いるんだね!

キャリアから格安スマホ(SIM)になって、月当たりどれくらい通信費が節約できましたか?

格安スマホ(SIM)アンケート:どれくらい節約できた?
調査結果の詳細を見る
格安スマホでどれくらい節約できた?割合
1,000円以下14%
1,000円以上2,000円未満18%
2,000円以上3,000円未満30%
3,000円以上4,000円未満20%
4,000円以上5,000円未満8%
5,000円以上10%

「実際、格安スマホ(SIM)に乗り換えてどれくらいの額が節約できるの?」と気になっている人は多いかと思います。

アンケート結果によれば、約7割の人が「2000円~3000円の節約」と回答。

上位10%の人は、なんと「5000円以上の節約」ができていることがわかりました。

スマホを乗り換えるだけで、年間6万円レベルの節約になるなんて!やらないとむしろもったいないね。

サービスの選び方にもよるものの、格安スマホ(SIM)に乗り換えてスマホ代が安くなることはほぼ確実と言っていいでしょう。

格安スマホ(SIM)を使っていて、通信速度の遅さを感じることはありますか?

格安スマホ(SIM)アンケート:通信速度の遅さは感じる?
調査結果の詳細を見る
格安スマホは遅いと感じる?割合
遅いと感じることはない25%
時々遅いと感じることもあるが許容範囲58%
たびたび遅いと感じる15%
常に遅いと感じる2%

格安スマホ(SIM)で特に気になる点と言えば「通信速度の遅さ」と答える人も多いはず。

しかし、8割以上のユーザーは「遅いと感じることはない/許容範囲」と回答しており、普段使いには申し分ないことが見て取れました。

「時々遅い」「たびたび遅い」「常に遅い」と答えた人は、どのタイミングで遅いと感じますか?

格安スマホ(SIM)アンケート:遅さを感じるタイミングは?
調査結果の詳細を見る
どんなとき遅いと感じる?割合
8%
25%
5%
17%
深夜0%

「格安スマホ(SIM)は遅い」と感じている人に、具体的にどんなタイミングで遅さを感じるのかをヒアリング。

回答者のうち約半数が「昼」約4分の1が「夜」と回答していました。

お昼時間帯はもちろん、仕事が終わって帰宅した後の時間帯は、スマホを利用する人が急増するからね。

基本的には普段使いに問題ない速度が出るものの、やはりお昼時や退社後などの回線が混雑する時間帯では遅さを感じやすいということも、頭に入れておきましょう。

格安スマホ(SIM)への乗り換えを考えている人に、経験者として一番伝えたいことは何ですか?

格安スマホ(SIM)アンケート:検討中の人に伝えたいことは?
調査結果の詳細を見る
格安スマホへの乗り換えを考えている人に一番伝えたいことは?割合
通信面でキャリアに劣ることは確かだが、
それ以上に価格面のメリットが大きいから一度乗り換えてみる価値はある
49%
ぜひ迷わずに乗り換えてほしい。キャリアとほとんど違いを感じないのに、
月額料金は各段に抑えられて良いことづくめ。
34%
乗り換え先によって受けられるサービス・品質は大きく異なるから、
十分に比較検討を重ねたうえで契約に踏み切ってほしい
13%
実店舗サポートは、なくても案外問題ないから安心してほしい
オンラインサポートは思っているより優秀
3%
「通信速度が明らかに遅い」「利用エリア次第ではつながらない」などなど…
とてもではないけれどおすすめできない
1%

最後に、格安スマホ(SIM)の利用経験がある回答者より、今格安スマホへの乗り換えを悩んでいる人に対して伝えたいことを回答してもらいました。

その結果、8割以上の人が「価格面のメリットが大きすぎるからぜひ乗り換えてみて」と、格安スマホへの乗り換えを推奨する言葉をかけてくれています。

「よく比較検討して」と回答した人も一定数いたよ。満足度を高めるためにも、サービス選びは非常に重要!

乗り換えを「やめとけ」と回答した人はわずか1%しかいなかったことから、一度格安スマホを試してみる価値は十二分にあると言えるでしょう。

現在、どこの格安スマホ(SIM)を利用していますか?

格安スマホ(SIM)アンケート:現在使っている格安スマホは?
調査結果の詳細を見る
現在使っている格安スマホは?割合
楽天モバイル21%
UQモバイル13%
ワイモバイル11%
mineo(マイネオ)9%
IIJmio(アイアイジェイミオ)7%
LINEMO(ラインモ)7%
povo(ポヴォ)7%
ahamo(アハモ)6%
イオンモバイル4%
OCNモバイルONE3%
日本通信SIM3%
BIGLOBEモバイル2%
b-mobile1%
LINEモバイル1%
NUROモバイル1%
ロケットモバイル1%
その他・不明3%
※過去に使ったことがあるサービスも含む

数え切れないほどたくさんのサービスが展開されている格安スマホ(SIM)ですが、特に人気が高いのはどこなのでしょうか。

アンケート調査の結果「楽天モバイル」と答えた人が最多で21%。

ついで「UQモバイル」13%、「ワイモバイル」11%という結果になっていました。

楽天モバイルはキャリアの一つだし、UQモバイル・ワイモバイルはいずれもキャリアのサブブランド!品質に優れたサービスだワン。

一般的な格安スマホ(MVNO)は通信面にやや難を抱えているということもあり、キャリア回線が使えるサービスに人気が集まっていることがわかりました。

どうしても格安スマホの品質に不安を感じている人は、キャリア品質で格安スマホ並みのお得さを誇る「楽天モバイル」等から検討してみるといいでしょう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

スマホ乗り換えの際に注意したいポイント6つ

スマホ乗り換えの際に注意したいポイント

乗り換えで失敗したくないな…何か気を付けることはある?

スマホの乗り換えは、深く考えずにやってしまうと余計な手数料等がかかる恐れもあります。

出来る限り損せず乗り換えるための注意点を6つご紹介しますので、よく確認してから動き出すようにしましょう。

関連記事

■格安スマホ(SIM)全般に言えるデメリットについても要チェック↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット8選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

①解約は「契約更新期間の月末」がおすすめ

解約に際して、無駄な出費を最小限にするなら「契約更新期間」「月末」の2つの条件をクリアすることをおすすめします。

理由は以下の通りです。

  • 契約更新期間に解約する理由
    その期間以外は解約金が発生する場合があるため。
    キャリアは基本撤廃済なので、格安SIMから乗り換える人は特にチェック。
  • 月末に解約する理由
    解約月の月額料金は日割りにならないため。
    同じ月額料金を支払うなら、月末まで元の回線をしっかり使った方が損しない。

意識して解約日を決めることが重要だね。衝動で動くとお金がもったいないよ!

お使いの携帯会社に契約期間(縛り)はあるか、解約金はいくらか等は、事前に確認しておくことをおすすめします。

②同キャリア間での乗換えはキャンペーン適用外

スマホ乗り換えでお得なキャンペーンは、同じキャリア間で乗り換えした場合には適用されないため注意が必要です。

以下に、キャリアごとの携帯会社をまとめました。

ドコモauソフトバンク
携帯会社・ドコモ
・ahamo
・au
・povo
・UQモバイル
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・LINEMO

上記の表で言うと、ドコモからahamoに乗り換えたり、auからUQモバイルに乗り換えたりした場合はNGということになります。

格安SIMへの乗り換えや、格安SIM間の乗り換えの人は、基本的にどのキャンペーンでも適用可能だワン!

キャンペーンを最大限活用するためにも、スマホ乗り換えの際には、お使いのキャリア及び乗り換え先のキャリアのチェックは必須です。

③キャンペーンのお得度は時期によって異なる

1年を通してさまざまな乗り換えキャンペーンが開催されていますが、時期によってお得度が変わってくることは覚えておきましょう。

特に優先して狙いたいのは、以下のような時です。

  • 2月~4月頃
    新生活に向けてスマホを準備する人が増えるため、キャンペーンもお得度が高い
  • 7月、12月
    ボーナス支給時期でユーザーの購買意欲が高いため、キャンペーンも豊富

今すぐ乗り換える必要がないときは、上述したような時期を待ったり、過去のキャンペーンを確認したりしてみるといいかと思います。

よりお得に契約できるタイミングを見計らうのがおすすめ!

④キャリアメールの持ち運びは有料

キャリアのプランを使っている人に限りますが、キャリアメールを継続して使うには月額料金がかかります

各社のキャリアメール持ち運びにかかる料金をまとめました。

キャリア持ち運び料金
ドコモ330円/月
au330円/月
ソフトバンク330円/月
3,300円/年

キャリアメールを利用している人は、乗り換え前に「アドレスはどうするか?」という点をよく考えておくようにしましょう。

仕事などでどうしても必要な場合は仕方ありませんが、そうでない人はGmail等のフリーアドレスの使用を検討してみてもいいかもしれません。

せっかく乗り換えでスマホ代が安くなったのに、別の月額料金が取られたら嫌だもんね。

⑤端末も買い替える場合は引継ぎが必要

「通信サービスだけを乗り換えて、端末(スマホ)はそのまま流用する」という人はほぼ問題ないのですが、乗り換えと同時に端末も買い替える場合には「引継ぎ」が必要になります。

事前にデータのバックアップを取ったり、ログイン情報を確認しておいたりといった作業を忘れないようにしてください。

基本的には、新しい端末でアプリにログインしなおすだけで引継ぎは完了するよ。IDやパスワードは必ず把握しておこう。

一点、通信サービスだけの乗り換えの時でも注意したいのが「キャリア決済」。

キャリアから格安SIMに乗り換える場合、今まで使っていたキャリア決済が止まってしまうため要注意です。

乗り換えてから各種サービスが未納となったり、強制解約になったりしてしまわないよう、事前に別の支払方法を検討しておきましょう

格安SIM自体が大抵クレジットカード限定であることを考えると、カード支払いが妥当と言えそうだワン。

⑥これまでの通信サービスは「解約」ではなく「MNP転出」

スマホ乗り換えでありがちな失敗が、元の通信サービスを「解約」してしまうケース。

今まで使っていた電話番号をそのまま引き継ぎたいのであれば「MNP転出」を選ぶ必要があるのです。

解約してしまうと、次のサービスへは「新規」として契約することに。新しい電話番号になってしまうよ。

これまでの電話番号が使えなくなれば、知り合い全員にまた一から教えなければいけなかったり電話番号で登録していたサービスに入れなくなったりと、多数の不具合が想定されます。

「解約」と「MNP転出」の違いを理解して、正しい方法を選択するようにしましょう。

ちなみに、キャンペーンを利用して乗り換えるのであれば、MNPのほうがお得になりやすいんだワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

スマホの乗り換え手順5STEP

スマホの乗り換え手順5STEP

スマホの乗り換えって、具体的にはどうすればいいの?

ここでは、スマホを乗り換えるための手順を5STEPで解説していきます。

細かい点は各携帯会社ごとに異なりますが、大枠は変わりません。

ぜひこの項を参考にしていただき、スムーズに乗り換えていきましょう。

関連記事

STEP1.契約中のスマホ会社でMNP転出

現在利用している電話番号をそのまま引き継ぎたい場合には、事前に契約中のスマホ会社で「MNP転出」を済ませておきましょう

各社の公式サイト、もしくは電話にてMNP転出手続きをすると「MNP予約番号」が発行されます。

この番号を乗り換え先の申込時に入力することで、電話番号が引き継がれる仕組みです。

もし公式サイトを見てもMNP転出のページにたどりつけない場合は「(現在のスマホ会社名)MNP転出」で検索してみてね!

手続きしてからMNP予約番号が発行されるまでは数日~1週間程度のタイムラグがあるので、早めに対応しておくことをおすすめします。

2023年5月から、新しい乗り換え方法として「MNPワンストップ制度」が開始!対応している通信会社間の乗り換えなら、MNP予約番号の発行が不要になるんだワン。

STEP2.必要書類等を準備

契約時に必要となる書類各種情報を用意して、乗り換え先に申し込む準備を進めましょう。

基本的には、以下のようなものが必要になります。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • メールアドレス
  • 支払用のクレジットカードor口座情報
  • MNP予約番号

STEP3.乗り換え先で使う端末(スマホ)を用意

乗り換えた後に使うスマホ本体も事前に準備しておきましょう。

通信サービス契約と同時にセット購入するのであれば問題ありませんが、既存の端末を流用する場合は注意が必要です。

具体的な懸念点は以下の通り。

  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 通信帯域(バンド)の相性が悪く、つながりにくくなってしまう可能性がある 

流用を検討している場合には、各通信会社の公式サイトに用意されている「動作確認端末一覧」のページを参照してください。

自分の手持ち端末が乗り換え後も問題なく使えるか、よく確認しておきましょう。

STEP4.乗り換え先のスマホ会社へ申し込む

必要な情報、端末などが一通り揃ったら、いよいよ乗り換え先のスマホ会社へ申し込んでいきましょう。

基本的には、公式サイトに設置された「お申込み」ボタンから入っていくことで、手続きを進められるよ。

申込に際しては、事前に用意しておいた必要書類等の入力が求められるので、手元に用意しておくと安心です。

なお、MNP転出で契約する場合には、発行しておいた「MNP予約番号」を忘れずに入力しましょう

MNP予約番号は発行から15日間が有効期間!これを過ぎた場合は再発行となるから気を付けるワン。

STEP5.商品受け取り・MNP開通手続き

申込後、本人確認や審査が行われ、問題なければ数日~1週間程度で商品が手元に届きます。

内容物を確認し、問題なければMNP開通手続き(MNP転入)を行なっていきましょう。

MNP転入の手順については、商品と一緒に同封されているマニュアルを確認するのが確実

大抵は以下のような方法で行われます。

  • MNP開通手続きの専用窓口へ電話をかける
  • 会員専用のサイトから手続きを進める 

MNP転入が完了すれば、これまで使っていた通信サービスは正式に解約となり、乗り換えは完了です。

APN設定などを済ませ、新規サービスでの通信を始めましょう!

より詳しい手続き方法は、希望するスマホ会社の公式HPを参照してね!

スマホ乗り換えに関するよくある質問

スマホ乗り換えに関するよくある質問

損せずに上手く乗り換えできるか不安だな…

スマホの扱いが苦手な人にとって、乗り換えは非常にハードルが高いもの。

不安な点があるとなかなか行動に移せないかと思いますので、ここでスマホ乗り換えの際にありがちな質問を紹介していきます。

旧端末から新端末へのデータ移行はどうやるの?

データ移行方法は端末のOSによって変わってきます。

各乗り換え先ごとにおすすめの移行方法をまとめましたので、ご自身に合ったやり方をチェックしてみてください。

  • iPhoneからiPhoneへ乗り換え
    iOS12.4以上の端末に搭載されている「クイックスタート」機能を利用する
  • AndroidからAndroidへ乗り換え
    Googleアカウントにバックアップしておき、新端末でそのアカウントにログインすればOK
  • Android-iPhoneもしくはiPhone-Androidへの乗り換え
    専用アプリ「Androidへ移行」「iOSに移行」をストアからダウンロードして行う
    ※お財布ケータイの残高やLINEのトーク履歴等、一部引き継げないものもあるため注意

いずれにしてもしっかりバックアップを取っておくことで、データ消失という最悪の事態を防げるワン!

スマホ乗り換えにはどんなキャンペーンがあるの?

スマホ会社はどこも契約してほしいので、思い切ったキャンペーンが豊富。

各社が開催している乗り換えキャンペーンには、以下のようなものがあります。

  • ポイント還元
    数千〜数万ものポイントがもらえる。よく利用するポイントを狙いたい
  • 月額料金割引
    純粋にスマホ代が抑えられる
  • 初期費用割引
    MVNOのネックである初期手数料が抑えられる
  • 端末割引
    スマホごとお得に買い替えられる。スマホ会社によっては1円端末も
  • データ増量
    同じ料金でたっぷりデータが使えるため、実質月額が抑えられる

せっかく手間暇かけて乗り換えるなら、こういったキャンペーンを開催しているところを選んで得しちゃおう!

関連記事

■端末をセット購入しようと考えている人に!おすすめの端末キャンペーンを紹介↓

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較

乗り換えがお得なタイミングはいつ?

金銭面で損をせず、なおかつお得なキャンペーンを活用するには、以下2点を満たすタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 契約更新期間の月末
    解約手数料がかからないうえ、解約月のデータも無駄にしない
  • 新年度前やボーナス支給時期(12月~3月頃)
    スマホ乗り換えユーザーが多いため、各社が魅力的なキャンペーンを開催しやすい傾向にある

急ぎの乗り換えじゃないときは、ベストタイミングを狙いたいね!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

【まとめ】スマホ乗り換えにおすすめの会社11選

スマホ乗り換えまとめ

スマホをお得に乗り換える方法が分かったよ!

この記事では、スマホ乗り換えにおすすめの会社7選と、乗り換えで失敗しないための注意点等について詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • スマホ乗り換え時は「キャッシュバック」「月額割引」等のキャンペーンを狙おう
  • 解約月は月額料金が日割りにならないため、月末に解約するのが吉
  • キャンペーンで選ぶなら、11,490円相当ポイント付与で実質無料のLINEMOがおすすめ!

面倒で後回しにしてしまいがちなスマホの乗り換え。

しかしいざ行動してみると、通信費は下がるわキャッシュバックはもらえるわで、メリットばかりであることがお分かりいただけたかと思います。

乗り換え先を決めるときには、料金プランはもちろんキャンペーンもよく確認して、少しでもお得になるように比較・検討をしてみてください!

今回紹介したスマホ会社はどこも価格面・キャンペーン面で優秀だから、迷ったらぜひ参考にしてほしいワン!

スマホ乗り換えにおすすめの会社11選

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU