【必見】スマホ乗り換えにおすすめの会社7選!お得なキャンペーン・デメリットや注意点について解説

スマホ乗り換えアイキャッチ

・スマホ乗り換えたいけど、どこがおすすめなんだろう?
・お得に乗り換えられるキャンペーンとかはあるのかな?

このような疑問を解消します。


この記事の結論

  • スマホ乗り換え時は「キャッシュバック」「月額割引」等のキャンペーンを狙おう
  • 解約月は月額料金が日割りにならないため、月末に解約するのが吉
  • キャンペーンで選ぶなら、10,000円相当ポイント付与or半年間実質無料のLINEMOがおすすめ!

通信費を少しでも抑えるために、スマホを乗り換えたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

しかしいざ調べてみると、どのスマホ会社も魅力的なプランを展開していて「どこにしたらいいんだ!?」と迷ってしまいがち。

そもそも会社が多すぎるよね。比較検討が難しい…

この記事では、スマホ乗り換えに特におすすめの会社をキャリア・格安スマホ併せて7社紹介していきます!

料金体系はもちろん、各社が開催しているキャンペーンについても解説していますので、ぜひ自分に合ったスマホ会社を見つけてみてくださいね。

乗り換えで失敗しないための注意点もまとめているから、最後までしっかり確認してほしいワン!

スマホ乗り換えにおすすめの会社TOP3

  • LINEMO おすすめ!
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    月額990円でソフトバンク回線が使える!PayPayポイントキャッシュバックも豊富でお得。
  • ahamo
    公式サイト:https://ahamo.com/
    価格を抑えつつデータもたっぷり使いたい人に。20GB2,970円とキャリア既存プランの半額以下!
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線のMVNOで通信速度3期連続No.1!今なら3か月完全無料で始められます。

格安スマホのデメリットもよく知っておきたい方は「格安スマホやSIMフリーのデメリット解説!後悔しないために知っておきたいこと」もあわせてご覧ください。

キャンペーンのお得さで選ぶならLINEMOがおすすめ

LINEMO公式

スマホ会社の選び方はいろいろあるかと思いますが、キャンペーンを最重視するなら「LINEMO」が特におすすめです。

2種類あるプランで、それぞれ以下のようなキャンペーンが開催されています。

スマホプラン(20GB)【PayPayポイントあげちゃうキャンペーン】
他社からLINEMOのスマホプランに乗り換えで10,000円相当プレゼント
ミニプラン(3GB)【基本料最大半年間実質無料キャンペーン】
新規・乗り換えどちらでも、基本料金990円分を6か月間PayPayポイントで還元

10,000ポイントは20GBプラン約4か月分に相当するよ!どちらのプランを選んでも実質数か月タダ!

LINEMOは純粋なソフトバンク回線なので、格安スマホよりも通信が安定している点もメリットです。

通信の安定度とお得さを両立したいなら、ぜひLINEMOを検討してみてください!

初期手数料・解約手数料も無料だから、契約のハードルが低いんだワン!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

【キャリア編】スマホ乗り換えにおすすめの会社4選

キャリアでおすすめのスマホ乗り換え先4選

やっぱりキャリア回線を使いたいんだけど、どこがおすすめかな…?

ここでは、キャリア回線を利用したい人向けのおすすめ会社4選をご紹介していきます。

スマホは通信の安定感を重視したい!という人はぜひ参考にしてみてください。

キャリアの既存プランは高くておすすめしづらいため、ここでは除外しているよ。格安プランがどうしても合わなかった場合は検討してみよう。

①ahamo(アハモ)

ahamo画像
格安SIM名ahamo(アハモ)
回線ドコモ
月額料金/データ量2,970円/20GB
データ追加550円/GB
低速通信時最大1Mbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、dポイント
サポートチャット、店舗(有料)
キャンペーン【他社からお乗り換えキャンペーン】
MNPでahamoに乗り換えでdポイント10,000円分還元
※端末購入不要
特徴・5分以内通話かけ放題(標準付帯)
・大盛オプション…4,980円で100GB
・速度制限でも1Mbps
公式サイトhttps://ahamo.com/

ドコモ回線でおすすめの乗り換え先は「ahamo(アハモ)」です。

安定したキャリア回線にもかかわらず、20GB2,970円と非常に安い点が魅力

既存プランから乗り換えるだけで、スマホ代を半額以下に抑えることができます!

20GBでは不安という人も、1,980円のオプションで100GBまで増やせるから大丈夫だよ!

さらには5分以内かけ放題まで標準で付いてくるため、ちょっとした通話が多い方も安心

「細かくプラン選びしなくても、簡単にお得になるところがいいな…」という人にとって、シンプルなワンプランのahamoはおすすめです!

ahamoのキャンペーン

ahamoの乗り換えキャンペーンでは、10,000円分のdポイントがもらえます

端末同時購入の必要なく、MNPで乗り換えるだけOKなので簡単です!

普段からドコモ関連のサービスを利用している人は、大量のdポイントがもらえるahamoを検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモサービスを使っていない人も、d払いアプリを使えば全国のコンビニや薬局で使えて便利だよ!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

②UQモバイル

UQモバイル
格安SIM名UQモバイル
回線au
月額料金/データ量プランS:1,628円/3GB
プランM:2,728円/15GB
プランL:3,828円/25GB
データ追加100MB/220円
500MB/550円
低速通信時最大1Mbps
※プランSは300kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【auPAY残高還元キャンペーン】
オンラインショップからくりこしプラン契約+増量オプション加入で最大13,000円相当還元
※増量オプションは最大13か月無料
特徴・料金プランが分かりやすい
・auセット割あり
・店舗窓口で相談可能
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/mobile/

au回線でおすすめの乗り換え先は「UQモバイル」です。

データ量で分けられた明瞭な3プラン展開が特徴。3GBから契約できるので、スマホライトユーザーの人も安心です。

また、数ある格安スマホの中でも安定した通信・快適な速度に定評があります。

節約モードがあるのも嬉しいところ。制限速度も比較的早いと評判だよ!

割引が非常にお得!

月額料金が少々ネックになりがちですが、au系列のインフラサービスを同時契約すれば「セット割」が適用されます。

毎月大幅に割引され、プランSに至っては990円という安さで使うことができますよ!

安定したキャリア回線が1,000円以下で使えるのは、かなりお得なんだワン!

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルの乗り換えキャンペーンには「最大13,000円相当auPAY残高還元」が用意されています。

付与の条件については以下の通り。

  • くりこしプランにMNPで乗り換え(+6,000円)
  • 増量オプションⅡに加入(+4,000円)
  • eSIMで申込(+3,000円)

全額受け取るためには増量オプションへ加入しなければいけませんが、これは最大13か月無料となっているため負担はありません!

無料でデータを増やしながら、大量のauPAY残高までもらえちゃうんだね!

https://twitter.com/totu_chachaki/status/1463018394974781441

auPAYは全国のお店はもちろん、ECサイトでの買い物や請求書の支払いにも使えますよ!

\安定したau回線の格安スマホ/

迷わないシンプルな料金プランが魅力!
純粋なau回線だからサクサク通信が楽しめます。

③LINEMO(ラインモ)

LINEMO公式
格安SIM名LINEMO
回線ソフトバンク
月額料金/データ量スマホプラン:2,728円/20GB
ミニプラン:990円/3GB
データ追加500MB/550円
低速通信時最大1Mbps
※ミニプランは300kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポートチャット、電話
キャンペーン【PayPayポイントあげちゃうキャンペーン】
他社からLINEMOのスマホプランに乗り換えで10,000円相当プレゼント
【基本料最大半年間実質無料キャンペーン】
新規・乗り換えどちらでも、基本料金990円分を6か月間PayPayポイントで還元
特徴・お得なキャンペーンが豊富
・ミニプランが格安
・LINEのデータ消費ゼロ
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

ソフトバンク回線でおすすめの乗り換え先は「LINEMO(ラインモ)」です。

20GB2,728円と、金額で見るとドコモの「ahamo」を上回るコスパとなっています。

他キャリアとの差別化ポイントとしては、3GBのミニプランも展開していること。

990円というキャリア回線らしからぬ圧倒的な安さで、利用者からもかなり高評価です!

さらには、LINE関係の機能にデータを消費しない「LINEギガフリー」が搭載されている点も非常に魅力的

普段LINEで大量にデータを使っているという人は、LINEMOにすればミニプランで事足りる可能性もありますよ!

今やLINEは生活に欠かせなくなりつつあるから、得する人は多いんじゃないかな!

LINEMO(ラインモ)のキャンペーン

LINEMOは、スマホプラン・ミニプランどちらを選んでもお得になるキャンペーンが開催されています。

各キャンペーンの詳細を以下にまとめました。

スマホプラン(20GB)【PayPayポイントあげちゃうキャンペーン】
他社からLINEMOのスマホプランに乗り換えで10,000円相当プレゼント
ミニプラン(3GB)【基本料最大半年間実質無料キャンペーン】
新規・乗り換えどちらでも、基本料金990円分を6か月間PayPayポイントで還元

いずれのキャンペーンも、LINEMOに乗り換えるだけで大量のPayPayポイントがキャッシュバックされます。

ミニプランは6か月、スマホプランは約4か月、実質無料で使えるワン!

PayPayはLINEMOの支払いはもちろん、利用できるところがかなり豊富な点がメリットです。

スマホ代に充ててよし、好きな買い物に使ってよしのPayPayポイントが欲しい人は、LINEMOへの乗り換えを検討してみてください!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

④楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
格安SIM名楽天モバイル
回線楽天モバイル
月額料金/データ量~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
無制限:3,278円
データ追加1GB/660円
低速通信時最大1Mbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、楽天ポイント
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【iPhone得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象iPhone購入で最大24,000円分ポイント還元
【スマホ得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象スマホ購入で最大19,000円分お得
特徴・3,278円でデータ使い放題
・専用アプリ使用で通話無料
・楽天ポイントも貯まる・使える
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルも2019年10月から自社回線の利用を始め、4つ目のキャリアとなりました。

キャリアの料金プランの中で初の従量制を採用しているうえ、他社よりお手頃な価格設定が人気を集めています

キャリア回線が3,000円で無制限はお得すぎる!しかもRakuten Linkアプリを使えば、通話料までタダだよ!

楽天グループのサービスなので、毎月の支払いで楽天ポイントがどんどん貯まるのも魅力です。

貯まったポイントは支払いにも充当可能!ポイント払いで実質無料にもできますよ!

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルは、端末の同時購入がお得になるキャンペーンを開催しています。

具体的には以下の2つです。

  • iPhone得トク乗り換えキャンペーン
    初回申し込み+対象iPhone購入で最大24,000円分ポイント還元
  • スマホ得トク乗り換えキャンペーン
    初回申し込み+対象スマホ購入で最大19,000円分お得
    ※16,000円割引+3,000円分ポイント還元

特にiPhoneは破格で、楽天モバイル独自の「アップデートプログラム」という分割払いを併用すると、最新機種を半額以下で使えます

2年経過後に端末を返却する必要がある点だけは注意してほしいワン!

「スマホ乗り換えと一緒に最新の端末も購入したい!」という人は、楽天モバイルを検討する価値ありです!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【格安SIM編】スマホ乗り換えにおすすめの会社3選

格安SIMでおすすめのスマホ乗り換え先3選

通信はある程度出来ればいいから、格安SIMでおすすめの会社を知りたいな。

ここからは、キャリアから回線を借りて運営している「格安SIM」のおすすめ3選をご紹介していきます。

通信品質は若干劣るものの、少しでもスマホ代を抑えて家計を楽にしたいという人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
格安SIM名OCNモバイルONE
回線ドコモ
月額料金/データ量550円/500MB
770円/1GB
990円/3GB
1,320円/6GB
1,760円/10GB
データ追加550円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、d払い
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【実質3か月無料キャンペーン】
MNPで500MBコースに乗り換えると、初期手数料+3か月分の月額料金キャッシュバック
特徴・ドコモMVNOで速度No.1
・節約モード、データ繰越あり
・小容量プランに特化
公式サイトhttps://service.ocn.ne.jp/mobile/

格安SIMの中でも特におすすめなのが「OCNモバイルONE」です。

回線品質の評判が良く、ドコモ回線を使用した格安SIMの中で3期連続通信速度No.1を獲得した実績があります。

速度面で格安SIMを敬遠していた人も、OCNモバイルONEならきっと満足できるよ!

また小容量プランに特化しており、最安550円から使える手軽さも魅力の一つ

乗り換えを機にデータ量の見直しを考えている人に、おすすめしたい格安SIMです!

OCNモバイルONEのキャンペーン

OCNモバイルONEでは、契約から3か月間実質無料で使えるキャンペーンを開催中です。

条件・詳細は以下の通り。

【実質3か月無料キャンペーン】

条件:他社からMNPで乗り換え+500MBコース加入

成果:初期手数料+3か月分の月額料金キャッシュバック(計4,837円)

OCNモバイルONEはもともと1か月目が無料ですが、プラス2ヶ月分(合計3か月)の月額料金と初期手数料3,300円までキャッシュバックしてくれます。

格安SIMは初期手数料の高さがネックだから、それを還元してくれるOCNモバイルONEは契約しやすいね!

金銭的負担なく格安SIMに乗り換えたい人に、OCNモバイルONEは特におすすめです!

\月額550円から契約可能/

大容量10GBでも月額基本料金1,600円(税抜)!
ドコモ回線で通信速度も安心!安さと品質を求める方におすすめの格安SIMです。

おすすめ②イオンモバイル

格安SIM名イオンモバイル
回線ドコモ、au
月額料金/データ量803円~5,258円/0.5GB~50GB
※詳細は本表の下部参照
データ追加528円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートメール、電話、店舗
キャンペーン【秋のお乗り換えキャンペーン】
MNP乗り換え+対象スマホ購入で、最大10,000WAONプレゼント
特徴・データを1GB刻みで設定できる
・全国のイオンで気軽に相談可能
・繰越あり、月一回プラン変更可能
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/
イオンモバイルの料金プラン詳細(クリックで開きます)
データ量月額料金
0.5GB803円
1GB858円
2GB968円
3GB1,078円
4GB1,188円
5GB1,298円
6GB1,408円
7GB1,518円
8GB1,628円
9GB1,738円
10GB1,848円
20GB1,958円
30GB3,058円
40GB4,158円
50GB5,258円

イオンモバイルは、ショッピングモール「AEON」でお馴染みのイオン株式会社が運営する格安SIMです。

データを1GB刻みで細かく設定できるその柔軟性から「自分に合ったデータ量を提供している会社が見つからない…」という人に特におすすめ

最適なデータ量で契約すれば、それだけ月々のスマホ代も抑えられるからね。

さらにイオンは全国に店舗があるため、買い物ついでに相談したり、思い立った時にすぐ契約できたりする気軽さもポイントです。

格安SIMはオンラインしか対応していないところも多いため、対面で説明を受けられるイオンモバイルは安心感が違いますよ!

イオンモバイルのキャンペーン

イオンモバイルでは2022年10月現在、WAONポイントが最大10,000円分もらえるキャンペーンを開催しています。

【秋のお乗り換えキャンペーン(~2022年11月30日まで)】

①他社からMNP乗り換え+対象スマホ購入(7,000WAON付与)
※対象スマホ…Xiaomi Redmi Note 11,Redmi Note 11 Pro 5G,AQUOS sense4

②月額料金をイオンカードで支払う(3,000WAON付与)

購入できる端末は限定されてしまうものの、余計なオプション等への加入が不要な点はありがたいところ。

イオンカードを所持していたり、普段からイオン系列のお店をよく利用していたりする人におすすめです!

終了したキャンペーン

【むりなく節約キャンペーン(2022年8月1日~2022年9月30日まで)】

①他社からMNP乗り換え+対象スマホ購入(10,000WAON付与)
※対象スマホ…iPhone XS、Motorola moto e32s

②月額料金をイオンカードで支払う(2,000WAON付与)

おすすめ③y.u.mobile

y.u.mobile公式
格安SIM名y.u.mobile
回線ドコモ
月額料金/データ量1,070円/5GB
データ追加330円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートメール、電話、店舗
キャンペーン【最大4か月無料キャンペーン】
楽天モバイルからのMNP乗り換えで、最大4か月間月額料金0円
特徴・ギガ永久繰越
・データチャージが格安
・スマホの修理保険が無料付帯
公式サイトhttps://www.yumobile.jp/

y.u.mobileは、2020年3月に登場した新しめの格安SIMです。

動画サービスで有名なU-NEXTと、家電量販店のヤマダ電機が協同で運営しています。

名の知れた大手企業が運営しているから、サービスの質も信頼できそうだね!

y.u.mobileの特徴は、期限なしで永久にデータ繰り越しができること。

一般的な繰越は1~2ヶ月でデータが消えてしまうことがほとんどですが、y.u.mobileなら必要なときまでずっと貯めておけます!

データチャージも1GB330円とお手軽!最大限データを活用できるワン!

y.u.mobileのキャンペーン

y.u.mobileでは、楽天モバイルからのMNPに狙い撃ちした乗り換えキャンペーンを実施しています。

【最大4か月無料キャンペーン】

楽天モバイルのUN-LIMITプランからのMNP乗り換えで、通常の2ヶ月無料に加え、もう2ヶ月無料(最大4か月)になる

4か月も無料で使えるなんてとってもお得!費用最低限で乗り換えできるね。

楽天モバイルは2022年7月から「0円運用」が出来なくなったため、乗り換えを検討している人も少なくないはず。

y.u.mobileも、検討候補に入れてみてはいかがでしょうか。

なお今回紹介した以外の格安SIMも検討してみたいという方は「【2022年最新】人気の格安スマホ(SIM)を徹底比較!どこが安い?おすすめランキング紹介・端末も!」も参考にしてみてください!

スマホ乗り換えにおすすめの会社TOP3

  • LINEMO おすすめ!
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    月額990円でソフトバンク回線が使える!PayPayポイントキャッシュバックも豊富でお得。
  • ahamo
    公式サイト:https://ahamo.com/
    価格を抑えつつデータもたっぷり使いたい人に。20GB2,970円とキャリア既存プランの半額以下!
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線のMVNOで通信速度3期連続No.1!今なら3か月完全無料で始められます。

スマホ乗り換えの際に注意したいポイント4つ

スマホ乗り換え注意点4つ

乗り換えで失敗したくないな…何か気を付けることはある?

スマホの乗り換えは、深く考えずにやってしまうと余計な手数料等がかかる恐れもあります。

出来る限り損せず乗り換えるための注意点を4つご紹介しますので、よく確認してから動き出すようにしましょう。

①解約は「契約更新期間の月末」がおすすめ

解約に際して、無駄な出費を最小限にするなら「契約更新期間」「月末」の2つの条件をクリアすることをおすすめします。

理由は以下の通りです。

  • 契約更新期間に解約する理由
    その期間以外は解約金が発生する場合があるため。
    キャリアは基本撤廃済なので、格安SIMから乗り換える人は特にチェック。
  • 月末に解約する理由
    解約月の月額料金は日割りにならないため。
    同じ月額料金を支払うなら、月末まで元の回線をしっかり使った方が損しない。

意識して解約日を決めることが重要だね。衝動で動くとお金がもったいないよ!

お使いの携帯会社に契約期間(縛り)はあるか、解約金はいくらか等は、事前に確認しておくことをおすすめします。

②同キャリア間での乗換えはキャンペーン適用外

スマホ乗り換えでお得なキャンペーンは、同じキャリア間で乗り換えした場合には適用されないため注意が必要です。

以下に、キャリアごとの携帯会社をまとめました。

ドコモauソフトバンク
携帯会社・ドコモ
・ahamo
・au
・povo
・UQモバイル
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・LINEMO

上記の表で言うと、ドコモからahamoに乗り換えたり、auからUQモバイルに乗り換えたりした場合はNGということになります。

格安SIMへの乗り換えや、格安SIM間の乗り換えの人は、基本的にどのキャンペーンでも適用可能だワン!

キャンペーンを最大限活用するためにも、スマホ乗り換えの際には、お使いのキャリア及び乗り換え先のキャリアのチェックは必須です。

③キャンペーンのお得度は時期によって異なる

1年を通してさまざまな乗り換えキャンペーンが開催されていますが、時期によってお得度が変わってくることは覚えておきましょう。

特に優先して狙いたいのは、以下のような時です。

  • 2月~4月頃
    新生活に向けてスマホを準備する人が増えるため、キャンペーンもお得度が高い
  • 7月、12月
    ボーナス支給時期でユーザーの購買意欲が高いため、キャンペーンも豊富

今すぐ乗り換える必要がないときは、上述したような時期を待ったり、過去のキャンペーンを確認したりしてみるといいかと思います。

よりお得に契約できるタイミングを見計らうのがおすすめ!

④キャリアメールの持ち運びは有料

キャリアのプランを使っている人に限りますが、キャリアメールを継続して使うには月額料金がかかります

各社のキャリアメール持ち運びにかかる料金をまとめました。

キャリア持ち運び料金
ドコモ330円/月
au330円/月
ソフトバンク3,300円/年

キャリアメールを利用している人は、乗り換え前に「アドレスはどうするか?」という点をよく考えておくようにしましょう。

仕事などでどうしても必要な場合は仕方ありませんが、そうでない人はGmail等のフリーアドレスの使用を検討してみてもいいかもしれません。

せっかく乗り換えでスマホ代が安くなったのに、別の月額料金が取られたら嫌だもんね。

スマホの乗り換え手順6STEP

スマホ乗り換え手順6STEP

スマホの乗り換えって、具体的にはどうすればいいの?

ここでは、スマホを乗り換えるための手順をフローで解説していきます。

細かい点は各携帯会社ごとに異なりますが、大枠は同じ。

ぜひ参考にしていただき、スムーズに乗り換えていきましょう。

①必要書類等の準備
契約時に必要な、以下の書類等を準備します。
・本人確認書類(運転免許証など)
・メールアドレス
・支払用カードor口座情報
②端末を用意する
乗り換え先のスマホ会社で使う端末を用意します。
SIMとセット購入なら用意不要、既存端末を流用するならSIMロック解除が必要な場合もあります。
※端末を新しく購入する場合は、旧端末でバックアップを取り、データ移行の準備をしておきましょう。Android間での移行ならGoogleアカウント紐づけがおすすめ。
③契約中のスマホ会社でMNP転出
契約中のスマホ会社の公式サイトから、オンラインもしくは電話にて「MNP予約番号」を発行しましょう。
※サイト内でMNP転出にたどりつけない場合は「(スマホ会社名) MNP転出」で検索
※電話番号を引き継がず新規発行する場合、この手順は不要
④希望のスマホ会社に申し込み
新規スマホ会社の公式HP等から「乗り換え」を選択して申込みます。
①~③で準備しておいた書類等が必要になりますので、手元に用意しておきましょう。
⑤商品受取、SIMカード挿入
申込から遅くても1週間程度で、商品が手元に届きます。
内容物を確認し、問題なければ新しい端末にSIMカードをセットします。
⑥MNP開通手続き・APN設定
商品と一緒にマニュアルが同封されていますので、手順に従ってMNP開通・APN設定を行いましょう。
MNP開通手続きを行うことで、既存会社の通信が切れ、乗り換え先で通信可能になります。
その後はデータ移行等、端末のセットアップを行えば完了です。

より詳しい手続き方法は、希望するスマホ会社の公式HPを参照してね!

スマホ乗り換えに関するよくある質問

スマホ乗り換えよくある質問

損せずに上手く乗り換えできるか不安だな…

スマホの扱いが苦手な人にとって、乗り換えは非常にハードルが高いもの。

不安な点があるとなかなか行動に移せないかと思いますので、ここでスマホ乗り換えの際にありがちな質問を紹介していきます。

旧端末から新端末へのデータ移行はどうやるの?

データ移行方法は端末のOSによって変わってきます。

各乗り換え先ごとにおすすめの移行方法をまとめましたので、ご自身に合ったやり方をチェックしてみてください。

  • iPhoneからiPhoneへ乗り換え
    iOS12.4以上の端末に搭載されている「クイックスタート」機能を利用する
  • AndroidからAndroidへ乗り換え
    Googleアカウントにバックアップしておき、新端末でそのアカウントにログインすればOK
  • Android-iPhoneもしくはiPhone-Androidへの乗り換え
    専用アプリ「Androidへ移行」「iOSに移行」をストアからダウンロードして行う
    ※お財布ケータイの残高やLINEのトーク履歴等、一部引き継げないものもあるため注意

いずれにしてもしっかりバックアップを取っておくことで、データ消失という最悪の事態を防げるワン!

スマホ乗り換えにはどんなキャンペーンがあるの?

スマホ会社はどこも契約してほしいので、思い切ったキャンペーンが豊富。

各社が開催している乗り換えキャンペーンには、以下のようなものがあります。

  • ポイント還元
    数千〜数万ものポイントがもらえる。よく利用するポイントを狙いたい
  • 月額料金割引
    純粋にスマホ代が抑えられる
  • 初期費用割引
    MVNOのネックである初期手数料が抑えられる
  • 端末割引
    スマホごとお得に買い替えられる。スマホ会社によっては1円端末も
  • データ増量
    同じ料金でたっぷりデータが使えるため、実質月額が抑えられる

せっかく手間暇かけて乗り換えるなら、こういったキャンペーンを開催しているところを選んで得しちゃおう!

乗り換えがお得なタイミングはいつ?

金銭面で損をせず、なおかつお得なキャンペーンを活用するには、以下2点を満たすタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 契約更新期間の月末
    解約手数料がかからないうえ、解約月のデータも無駄にしない
  • 新年度前やボーナス支給時期
    スマホ乗り換えユーザーが多いため、各社が魅力的なキャンペーンを開催しやすい傾向にある

急ぎの乗り換えじゃないときは、ベストタイミングを狙いたいね!

【まとめ】スマホ乗り換えにおすすめの会社7選

スマホ乗り換えまとめ

スマホをお得に乗り換える方法が分かったよ!

この記事では、スマホ乗り換えにおすすめの会社7選と、乗り換えで失敗しないための注意点等について詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • スマホ乗り換え時は「キャッシュバック」「月額割引」等のキャンペーンを狙おう
  • 解約月は月額料金が日割りにならないため、月末に解約するのが吉
  • キャンペーンで選ぶなら、10,000円相当ポイント付与or半年間実質無料のLINEMOがおすすめ!

面倒で後回しにしてしまいがちなスマホの乗り換え。

しかしいざ行動してみると、通信費は下がるわキャッシュバックはもらえるわで、メリットばかりであることがお分かりいただけたかと思います。

乗り換え先を決めるときには、料金プランはもちろんキャンペーンもよく確認して、少しでもお得になるように比較・検討をしてみてください!

今回紹介したスマホ会社はどこも価格面・キャンペーン面で優秀だから、迷ったらぜひ参考にしてほしいワン!

スマホ乗り換えにおすすめの会社TOP3

  • LINEMO おすすめ!
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    月額990円でソフトバンク回線が使える!PayPayポイントキャッシュバックも豊富でお得。
  • ahamo
    公式サイト:https://ahamo.com/
    価格を抑えつつデータもたっぷり使いたい人に。20GB2,970円とキャリア既存プランの半額以下!
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線のMVNOで通信速度3期連続No.1!今なら3か月完全無料で始められます。
LINEのバナー