【後悔しない?】ドコモから格安スマホ(SIM)への乗り換えメリット・注意点を徹底解説!乗り換え手順も

ドコモから格安スマホ乗り換え後悔アイキャッチ

・ドコモから格安スマホにしようと思っているんだけど、後悔する可能性はある…?
・乗り換えでどれだけ得するのかな。おすすめの乗り換え先も教えて!

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • 通信速度やサポートの面で、格安スマホよりドコモの方が優秀なのは事実
  • その代わり格安スマホなら、月々のスマホ代を5,000円以上安くできる
  • おすすめはahamo(アハモ)。ドコモ回線をそのまま使えて、かつ乗り換えも簡単!

通信費を大きく削減できるとして、利用者が拡大している格安スマホ。

しかし中には「本当にちゃんと使えるの…?」と不安で、なかなか乗り換えに踏み切れていないという人もいるのではないでしょうか。

やっぱりキャリアはサポートも手厚いし、安定しているイメージが強いよ。特にドコモは通信速度面でもかなり優秀だし…

この記事では、キャリアの中でもドコモから格安スマホに乗り換えを検討している人に向けて「乗り換えで後悔する可能性がある点」と「乗り換えで大きく得する点」をそれぞれ解説していきます!

乗り換え手順やおすすめの格安スマホ6選まで紹介していますので、格安スマホへの抵抗が小さくなったらぜひ乗り換えを検討してみてください!

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

「ドコモから格安スマホへの乗り換えは後悔する」って本当?

ドコモから格安スマホ乗り換えは後悔するって本当?

「ドコモから」に限らず、やはりキャリアから格安スマホに乗り換えることに不安・不満を抱いている人は多いのが現実です。

独立行政法人国民生活センターの情報によれば、スマートフォンに関する年間1〜2万件の問い合わせのうち、格安スマホ関連の内容は2,000件以上にも及ぶのだとか。

キャリアと同じ感覚で格安スマホを使ってしまうと、利用方法や料金体系の違いから、思わぬトラブルが発生することも少なくないみたい。

格安スマホ・SIMはやめとけ?理由と後悔しないための7つの注意点を解説」でさらに詳しく解説しています。

こういったネガティブな側面もある一方で、当然格安スマホに乗り換えることで得られる恩恵が豊富にあることも確かです。

次項より、ドコモから格安スマホへの乗り換えに関する良い側面・悪い側面の両方を詳しくチェックしていきます。

実際に乗り換えを経験した人の口コミも豊富に掲載していくから、ぜひ自分にあてはめて考えてほしいワン!

ドコモから格安スマホへの乗り換えで後悔するポイント6つ

ドコモから格安スマホへの乗り換えで後悔するポイント6つ

ドコモは安定したキャリアなんだから、格安スマホへ乗り換えれば当然後悔してしまうこともあるんでしょ…?

最初に、ドコモから格安スマホに乗り換えた場合に後悔してしまうことが多いポイントについて紹介していきます。

やはりキャリアと格安スマホでは細かい違いが多々あるため、人によっては使いにくいと感じることがあるかもしれません。

一度ここで確認してみましょう。

①通信速度が遅く感じる

キャリアと格安スマホを比べた時、真っ先に「通信の安定さ」が思い浮かぶという人も多いと思います。

キャリア回線をレンタルしている格安スマホでは、地域や時間帯によって回線混雑等の影響が顕著に現れるのは事実です。

特にお昼・通退勤時間帯はスマホ利用者も多いから、急激に通信速度が低下しがちだよ。

ドコモはキャリアの中でもダントツに通信速度が優れていることで評判なので、なおさら遅さを感じてしまうことがあるかもしれません。

みんなのネット通信速度」を見ても、ドコモ以上の通信速度が測定されている格安スマホは現状ない様子。

携帯会社通信速度
ドコモ(キャリア)193.05Mbps
ペンギンモバイル(格安スマホ)77.68Mbps
UQモバイル(auサブブランド)68.9Mbps
「みんなのネット通信速度」より、一部回線の通信速度(実効値)抜粋

ただしWeb閲覧やSNSといった使い方なら、5Mbpsもあれば事足りることがほとんど。混雑時以外は格安スマホでも不便に感じることは少ないはずだワン!

乗り換えた結果どう感じるかは人にもよるかと思いますが、遅くなったと感じてしまう可能性が高いことには留意しておくとよいでしょう。

②思ったより料金が下がらない

いくら格安スマホとはいえ、何も考えずに大容量プランを選んだり、オプションを詰め込んだりすれば、キャリア並みに費用がかさんでしまうことは言うまでもありません。

というのも、格安スマホの料金設定は「低容量プランほどお得で、容量が増えるほど割高」が基本です。

キャリアと同じ感覚で契約してしまうと、思ったよりスマホ代が変わらないどころか、むしろ高くなってしまうことも。

プラン名データ量月額料金
ドコモ ギガホプレミア60GB7,205円
ドコモ 5Gギガホプレミア無制限7,315円
UQモバイル くりこしプランL25GB3,828円
(60GB換算:9,187円)
OCNモバイルONE10GB1,600円
(60GB換算:9,600円)

なお、そもそも格安スマホにはキャリアのような大容量プランが少ない点にも注意が必要です。

毎月ガンガンデータを使っているような人は、データの使い方を見直すか、大容量・無制限プランを展開している格安スマホを探すとよいでしょう。

格安スマホに乗り換えたのはいいものの、データチャージを繰り返してスマホ代が上がってしまっているようでは本末転倒だからね。

なんとなく大容量プランを契約し続けていただけであって、本当は60GBや無制限なんて必要なかった…なんてケースもあるかもしれません。

小容量プランで契約できれば格安スマホに乗り換えるメリットがより高まるため、積極的にデータ量の見直しも検討してみてください。

③手持ちの端末が使えない可能性がある

格安スマホに乗り換え後も、今のスマホをそのまま使い続けようと考えている人は少なくないはず。

しかし、契約する格安スマホの回線によっては流用できない可能性もゼロではないことに注意してください。

ドコモで購入した端末は、あくまでドコモ回線での利用に特化したもの。auやソフトバンク回線では上手くつながらないんだワン!

以下の手順で、お手持ちの端末が乗り換え先でも使えるかどうかを確認するようにしましょう。

  1. 乗り換え先格安スマホ会社の公式HPにて「動作確認端末」かどうかチェック
  2. 動作確認済かつ乗り換え先がドコモ回線の場合
    そのまま流用OK
  3. 動作確認済みだが乗り換え先が他社回線の場合
    SIMロック解除することで流用OK

「他社回線を利用する場合でも、SIMロック解除さえすれば使えるんでしょ?」と誤解されることも多いのですが、実はスマホ自体が他社回線の周波数に対応していない場合もあります。

そのようなスマホの場合はいくらSIMロック解除したとしても流用できませんので、必ず公式HPで「動作確認済端末」をチェックするようにしてください

ちなみに、SIMロック解除はMydocomoからオンラインで行えば、手数料3,300円が無料になるよ!店舗や電話よりおすすめ。

もし手持ちの端末が動作対象外であることが分かった場合には、別途SIMフリー端末を買う必要があります。

最近では回線契約とセットで端末を買える会社も増えているので、有効活用するといいでしょう。

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能。端末も買える!
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

④ドコモ独自の割引サービスが受けられない

一般的にキャリアは、オプションや同系列サービスを契約することによりスマホ代がお得になる「割引サービス」を提供していることがほとんど。

ドコモも例外ではなく「ドコモ光セット割」や「家族割」を展開していますが、格安スマホに乗り換えるとこれらの割引は受けられなくなってしまいます

ドコモの各種割引を利用している人は、格安スマホに乗り換えてもあまり月額が変わらなかったり、むしろ高くなってしまったりすることもありそうだよ。

これまで長い期間ドコモを使ってきて、ドコモ系列のサービスをフルに契約・活用している場合には、大幅な割引がかかっていると考えられます。

自分のスマホ代だけではなく、光回線代や家族のスマホ代をトータルで計算してみて、格安スマホにすることで本当に毎月お得になるのかを確かめてから乗り換えた方がよいでしょう。

そこまで大きなメリットが感じられないなら、キャリア回線の安心感を重視して、ひとまずはドコモを使い続けるのも悪くはないと言えるワン!

⑤契約前後のサポートが手薄になる

格安で提供しているという都合上、格安スマホは人件費等のコスト削減のためにサポートがオンラインのみとなっている会社も少なくありません。

契約時はもちろん、契約後何か不具合があった場合にもメールやオンラインチャットでしか相談できないため、スマホの扱いに自信のない人にとっては不安材料と言えるでしょう。

ドコモ等のキャリアは全国に店舗が展開されているから、いつでも対面で質問できる安心感があるよね。

一方で、昨今は店舗契約やサポートが可能な格安スマホも増えてきています。

「やっぱり対面サポートは欠かせない」という人でも、契約する会社選びを間違えなければ、格安スマホでもキャリアと同じくらい充実したサポートを受けられるはずですよ。

ちなみにオンラインサポート限定の会社でも、有人チャット等で店舗同様の手厚い対応をしてくれるから、対面サポートがないことは必ずしもデメリットになりえないんだワン!

⑥各種引き継ぎがうまくいかない

これはドコモからの乗り換えに限った話ではないですが、引き継ぎに失敗してデータが消失した…という後悔・失敗談もよく耳にするところです。

格安スマホ乗り換え後にもそのまま使いたいアプリ・機能がある場合には、メールアドレスや電話番号等を紐づけて、確実に引き継ぎ手続きを完了させておくようにしましょう。

最近のアプリは設定画面に「データ引継ぎ」といった項目も用意されているよ。忘れずにチェック!

引き継ぎミスが発生しやすいデータとして「電話帳の連絡先」と「LINE」があります。

それぞれの引き継ぎ・バックアップ方法を以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 電話帳の連絡先
    ①スマホにmicroSDカードを挿入
    ②連絡先アプリから「エクスポート」を選択
    ③連絡先データがSDに保存される
    ④新端末にSDを挿入し「インポート」する
    ※手持ち端末を流用する場合は、連絡先の保存先を一時的に「SIM」から「機器本体」にしておく
  • LINE
    ①電話番号・メールアドレス・パスワードを登録
    ②Googleアカウントにのバックアップをとる
    ③登録しておいた情報を乗り換え先で入力
    ④Googleアカウントからバックアップ復元

連絡先を消失するのは相当厄介だから、乗り換え前に確実に引き継ぎ設定を完了させておくワン!

⑦通話料金が高くなる

格安スマホは月額料金の安さにアドバンテージがある反面、通話料金は基本22円/30秒と結構割高となっています。

キャリアはその半額以下で済んだり、同じ通信会社間なら無料だったりするため、格安スマホ乗り換え後の通話代の高さに驚いてしまう人も多々。

ただし通話がお得になる「かけ放題オプション」は、現状格安スマホの方が安く、使い勝手がいい場合もあります。

初めから「自分は通話する機会が多いな」と分かっている場合には、かけ放題オプション込みの月額料金で比較してみると、乗り換え後に後悔することも少なくなるでしょう。

昨今はLINEやSkypeといった無料通話ができるものも多く普及しているよ。使い方次第では、格安スマホの通話料を大きく抑えることも可能!

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

ドコモから格安スマホに乗り換えるメリット3選

ドコモから格安スマホに乗り換えるメリット3選

ドコモから格安スマホに乗り換えたらお得になるの?どんないいことがあるんだろう。

後悔しやすいポイントを解説したところで、ここからは「ドコモから格安スマホに乗り換えるメリット」を3つ紹介します。

デメリットを一気に払拭できるような内容がほとんどですので、ここで紹介するメリットを魅力と感じる人はぜひ乗り換えを検討してみてください。

①毎月のスマホ代が格段に安くなる

格安スマホに乗り換える最大のメリットは、なんといっても「スマホ代が格段に安くなる」という点です。

先述したような細かいデメリットはあるものの、それを補って余りある費用面の効果があるため、格安スマホは多くのユーザーに選ばれています!

例として、ドコモのプランとその他格安スマホの月額料金の違いを以下にまとめました。

携帯会社データ量月額料金
ドコモ
5Gギガライト
5GB5,665円
OCNモバイルONE6GB1,200円
mineo5GB1,518円
IIJmio4GB990円
LINEMO3GB990円
楽天モバイル3GB1,078円
各社の小容量プランを比較
携帯会社データ量月額料金
ドコモ
5Gギガホプレミア
無制限7,315円
ahamo100GB4,980円
楽天モバイル無制限3,278円
mineo
マイそく
無制限
(中速3Mbps,昼制限あり)
2,200円
mineo
マイピタ
無制限
(中速1.5Mbps)
1,903円
(月額料金+オプション代)
各社の大容量プランを比較

小容量でも大容量でも、月額料金だけで見たら格安スマホの方が圧倒的にお得なんだね!

格安スマホは小容量プランが魅力なだけあって、ドコモの「5Gギガライト」で月数GB使うのと比べると最大で5,000円近くも節約できることがわかります。

キャリアが得意とする大容量プランでさえ、第4のキャリアとして注目を集めている楽天モバイルなら、データ無制限でもドコモの半額以下で利用可能なのです!

通信速度をあまり重視しないなら、mineoの各種無制限プランを活用すればさらに月額を抑えられるんだワン!

年間にすると60,000円近くお得になる格安スマホは、ちょっとした速度低下やサポートの手薄さを考慮しても、十分乗り換える価値のあるサービスと考えていいでしょう。

②お得な乗り換えキャンペーンが豊富

2021年時点で1,600以上もの数がある格安スマホ(総務省調べ)は、どこもユーザーを獲得しようと必死。

そのため、乗り換えがお得になるキャンペーンを開催している会社が非常に多くなっています

キャンペーンを利用して格安スマホに乗り換えるだけで、およそ1年分のスマホ代に相当するポイントがもらえたり、新しいスマホをたった1円で変えたりすることも可能!

適用条件も決して難しくなく、基本的には他社から乗り換えるだけで達成できるものばかりだから安心だよ!

現在各社が開催しているキャンペーンの中で、特にお得なものの一例をご紹介します。

携帯会社キャンペーン名キャンペーン内容
LINEMOPayPayポイントあげちゃうキャンペーンLINEMOのスマホプランに乗り換えで10,000円相当のPayPayポイント付与
LINEMO基本料最大半年間実質無料キャンペーン
※2023年1月まで最大8か月に増量中
新規・乗り換えどちらでも、基本料金990円分を6か月間PayPayポイントで還元
ahamoahamoに他社からお乗り換えキャンペーンエントリー後、ahamoに乗り換えるだけでdポイント10,000円相当付与
楽天モバイルiPhone得トク乗り換えキャンペーン初回申し込み+対象iPhone購入で最大24,000円分ポイント還元
OCNモバイルONE実質3か月無料キャンペーン500MBコースに乗り換えで、初期手数料+3か月分月額料金の計4,837円 キャッシュバック

上記で挙げたもの以外にも、期間限定で開催される特にお得なキャンペーンもあるため、乗り換えを検討し始めたら各社のキャンペーン情報は要チェックするようにしましょう!

なお、キャンペーンのお得な格安スマホの情報は「スマホ乗り換えにおすすめの会社7選!お得なキャンペーン・デメリットや注意点について解説」でもまとめていますので、併せてご確認ください。

③自分好みに契約をカスタマイズできる

今までドコモのようなキャリアは、主契約があって、それを安くするために必然的に各種オプションに入らされて…という風に、いわば「ドコモの思う通り」に契約する必要がありました。

一方格安スマホは、ユーザーが自分自身でサービスを組み立てて、必要な分だけ契約できるようになっています。

月額を安くするために、いらないオプション・サービスの利用を余儀なくされていた節もあったから、この自由度はありがたいね。

かけ放題やその他データに関するオプションが豊富に用意されてはいるものの、付帯するかどうかはその人次第でOK

自分で考えてカスタマイズできるため、月額料金の最適化が図れるのはもちろん、月々の支払いも納得して行えるようになるでしょう。

「本当はこんなサービスいらないのに、割引のために支払わなきゃいけないなんて…」といった不満を抱えることがなくなるね。

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

【後悔・失敗しない】ドコモから格安スマホへの乗り換え手順

【後悔・失敗しない】ドコモから格安スマホへの乗り換え手順

ドコモから格安スマホって、どうやって乗り換えるの?

いざ乗り換えようと思っても、乗り換え手順がわからなくてやる気をなくした…なんて人もいるかと思います。

ドコモからに限らず、基本的に格安スマホへの乗り換えは以下の5STEPで行う場合がほとんどです。

難しいことはありませんので、確認しながらやってみましょう。

①MNP番号を取得(転出)
ドコモ利用者専用のWebページMydocomoから、MNP予約番号を発行します。
現在の電話番号を継続して利用するために欠かせない手続きです。
※MNP転出にかかる手数料は2021年4月より無料になりました。
②必要書類等の用意
乗り換え先の格安スマホ申し込み時に必要になる以下の書類を用意します。
・本人確認書類(免許証など)
・クレジットカード
・銀行口座 etc…
③端末のSIMロック解除
以下のケースに該当する場合は、端末のSIMロック解除が必要です。
・乗り換え後も手持ちの端末を流用する
・乗り換え先の通信回線がドコモ以外
※各携帯会社の公式HPを見て、手持ちの端末が動作確認済みであることも確認すること
④格安スマホへ申し込み
各種準備が整ったら、乗り換え先格安スマホの公式HPから申し込みます。
申し込み中、①・②の情報が必要になるかと思うので、確認の上入力していきましょう。
⑤SIM差し替え・MNP転入・初期設定(APN)
申し込み後、1週間程度でSIMカードが郵送されます。
格安スマホ会社に問い合わせ、MNP転出手続きを済ませましょう。
その後はSIMを差し替え、APN設定等を済ませたら乗り換え完了です。

APN設定とは

契約した通信会社の電波を拾うための処理。SIMを指しただけでは基本つながらない。

  • Android
    ネットワーク設定から、契約したAP名を選択(なければ追加)
  • iOS
    Wi-Fi経由で各通信会社のプロファイルをダウンロード

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

【6選】ドコモから乗り換えても後悔しないおすすめ格安スマホ

ドコモから乗り換えても後悔しないおすすめ格安スマホ6選

ドコモから乗り換えるなら、どの格安スマホがいいんだろう?

ここでは、ドコモからの乗り換えが特におすすめな格安スマホを合計6社ご紹介していきます。

料金プランやキャンペーン等、どこも違った特徴があるので、ご自身の希望に合わせて選んでみてくださいね。

ahamo(アハモ)

ahamo画像
通信会社名ahamo
回線ドコモ
月額料金/データ量2,970円/20GB
サポートチャットボット
有人チャット
店舗(3,300円/回)
通信速度(実効値)139.35Mbps
低速通信時1Mbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
デビットカード(一部)
キャンペーン【他社からお乗り換えキャンペーン】
エントリー後、ahamoに乗り換えるだけで
dポイント10,000円相当付与
特徴・安定、爆速のドコモ回線を格安で使える
・ドコモからの乗り換えが簡単
・5分かけ放題が標準付帯
公式サイトhttps://ahamo.com/

ドコモから格安スマホへの乗り換えを希望しているなら「ahamo(アハモ)」はぜひ検討したいサービスです。

ahamoはドコモが提供しているプランのため厳密には格安スマホではないものの、格安スマホに匹敵するお得さが魅力となっています。

料金プランは20GB一本と単純明快。ドコモなら6,000円以上かかるデータ量ですが、ahamoなら2,970円と半額以下で利用可能です!

低価格にもかかわらず、純粋なドコモ回線が使えるんだよ!安定した高速通信が楽しめるね。

格安スマホで気になる通話料も、ahamoには5分かけ放題が標準で付帯されているから安心。

短時間の通話であれば、毎月通話料0円で運用することもできるでしょう。

有償ながら、全国のドコモショップで対面サポートも用意されている点も魅力の一つです。

ドコモからならプラン変更だけで簡単に乗り換えが完了するので、ドコモユーザーの人はまずahamoへの乗り換えを検討してみてください!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
通信会社名OCNモバイルONE
回線MVNO(ドコモ)
月額料金/データ量550円/500MB
770円/1GB
990円/3GB
1,320円/6GB
1,600円/10GB
サポートオンラインチャット
メール
電話
通信速度(実効値)63.14Mbps
低速通信時200kbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
キャンペーン【スマホセール】※不定期
人気の格安スマホが最安1円から購入可能
(基本他社からのMNPが条件)
【実質3か月無料キャンペーン】
MNPで500MBコースに乗り換えると、
初期手数料+3か月分の月額料金キャッシュバック
特徴・ドコモ回線MVNOトップの通信速度
・最安550円から利用可能
・不定期のスマホセールがお得
公式サイトhttps://service.ocn.ne.jp/mobile/

格安スマホに乗り換えたとしても、やっぱりドコモ回線が使えたほうが安心する…という人には、OCNモバイルONEが特におすすめです。

ドコモ回線の格安スマホの中で4期連続通信速度1位の実績があり、速度面で圧倒的に他社を上回っています!

4期連続はすごい!それ以外にも数多くの部門で最優秀賞を獲得しているから、実績は申し分ないね。

数ある格安スマホの中でも小容量プランに特化しており、最小だと500MB550円という非常にお手頃な価格で契約できるのもポイントです。

「とりあえず格安スマホを試してみようかな?」という人も、気軽に利用できるはず。

500MBコースは月10分通話無料の特典がついたりと、お値段以上の魅力があるんだワン!

不定期ながら、新品スマホがたった1円から買えるスマホセールも開催しているので、端末買い替えも非常にお得

キャリアの格安プラン等ではなく純粋な格安スマホを選ぶなら、OCNモバイルONEは候補に入れて間違いないでしょう。

\月額550円から契約可能/

大容量10GBでも月額基本料金1,600円(税抜)!
ドコモ回線で通信速度も安心!安さと品質を求める方におすすめの格安SIMです。

mineo

通信会社名mimeo
回線MVNO(トリプルキャリア)
月額料金/データ量1,298円/1GB
1,518円/5GB
1,958円/10GB
2,178円/20GB
サポートオンラインチャット
メール
SNS
電話
通信速度(実効値)41.37Mbps
低速通信時200kbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
キャンペーン【かけ放題割引キャンペーン】
①10分かけ放題・完全かけ放題どちらも初月無料
②2ヶ月目以降も、1年間各オプションが最大220円割引
特徴・独自のデータシェアオプションが非常に豊富
・毎月通信状況の調査・改善を図っている
・データ無制限が可能なオプションやプランも
公式サイトhttps://mineo.jp/

数ある格安スマホのうちトップ3のシェア数を誇るmineo(マイネオ)も見逃せないサービスの一つです(総務省調べ)。

格安スマホでも珍しいトリプルキャリアに対応しており、ドコモ回線ももちろん利用OK。

端末の買い替えやSIMロック解除といった手間なしで、簡単に乗り換えられるのが魅力です!

ドコモ以外のスマホを使うとしても、トリプルキャリア対応のmineoなら無問題だよ!

また、独自のデータシェアオプションが豊富に用意されているという特徴もあります。

うまく活用することで、小容量プランを契約したとしてもデータ切れになりにくいのが嬉しいところ。

主要なデータシェアオプションは以下の通り。

  • フリータンク
    ユーザー全員で、余ったデータを貯めておけるタンク。毎月1GBまで無料でもらえる。
  • パケットギフト
    余ったデータをギフトとしてほかのmineoユーザーに贈れる
  • パケットシェア
    あらかじめ登録しておいたシェアメンバー全員で、余ったデータをシェアできる

そのほか、mineoは格安スマホの中でも特に速度改善活動に積極的で、毎月通信状況を調査・改善を図っている点も評価できるポイントです。

調査結果は公式コミュニティサイト「マイネ王」で確認することも可能。

「ユーザーみんなで協力してより良いサービスを作り上げる」というmineoの考え方に賛同できる人は、契約を検討して損はないですよ!

まさしく「助け合いの精神」で成り立っている格安スマホなんだワン!

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)公式サイト
通信会社名IIJmio
回線MVNO(ドコモ、au)
月額料金/データ量850円/2GB
990円/4GB
1,500円/6GB
1,800円/15GB
2,000円/20GB
サポート電話
チャット
メール
公式Twitter
通信速度(実効値)49.89Mbps
低速通信時300kbps
支払い方法クレジットカード
キャンペーン【乗り換え応援キャンペーン】
①ギガプラン(音声SIM)と対象端末をセット購入すると、
端末本体が最安2,480円~の特別価格に
②初期手数料3,300円が半額1,650円+6か月間月額料金440円割引
特徴・インターネット企業の老舗「IIJ」が運営
・端末セット販売に注力しており、セールもお得
・動作確認済み端末も豊富
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

インターネットサービスプロバイダの老舗である「IIJ(インターネットイニシアティブ)」が提供する「IIJmio」は、業界トップの契約数を誇る人気格安スマホです。

ドコモ回線・au回線から選んで契約できるので、ドコモからの乗り換えでも心配なし。

先に解説したOCNモバイルONEに負けず劣らず「端末セット販売」に力を入れている点が魅力と言えます。

頻繁に開催されている特価セールを活用すれば、新品端末を定価の10分の1で購入することも可能です!

IIJ社長の勝氏によれば「MVNOで一番たくさんの端末を提供している」とのこと!最新端末も豊富で、どれにしようか目移りしちゃうね。

また端末の動作確認にも精力的に取り組んでおり、公式HPの動作確認端末一覧には旧機種から最新機種までズラリ。手持ちの端末が活用できる可能性も高いでしょう。

公式Twitterを見れば、最新の動作確認状況をチェックできるワン!

今なら初期費用が割引になるキャンペーンも実施中で、乗り換えにかかるコストをグッと抑えられます。

ドコモからの乗り換えに際して端末の用意で不安を感じている人は、IIJmioならその悩みをバッチリ解決可能ですよ!

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

LINEMO

LINEMO公式
通信会社名LINEMO
回線ソフトバンク
月額料金/データ量ミニプラン:990円/3GB
スマホプラン:2,728円/20GB
サポートオンラインチャット
電話
通信速度(実効値)60.84Mbps
低速通信時最大1Mbps(ミニプラン:300kbps)
支払い方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
キャンペーン【PayPayポイントあげちゃうキャンペーン】
他社からLINEMOのスマホプランに乗り換えで10,000円相当プレゼント
【基本料最大半年間実質無料キャンペーン】
新規・乗り換えどちらでも、基本料金990円分を6か月間PayPayポイントで還元
※2023年1月末まで、最大8ヶ月に増量中
特徴・他キャリアにはない小容量プランが魅力
・わずか990円で安定したキャリア回線が使える
・乗り換えキャンペーンが豊富
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

ドコモ回線にこだわらないのであれば、LINEMO(ラインモ)を検討してみてもいいでしょう。

LINEMOはソフトバンクが提供している格安プランで、ahamoのライバルに当たるサービスです。

他キャリアでは展開されていない、3GB990円という高コスパのミニプランが用意されているのが最大の魅力です!

1000円以下で、安定したキャリア回線が使えるなんて!下手な格安スマホよりお得だね。

乗り換えキャンペーンが大盤振る舞いなのも、キャリアがバックボーンにつくLINEMOならではと言えるでしょう。

2種類のプランどちらを契約したとしても1万円近いPayPayポイントがもらえるので、スマホ代の負担を大きく削減できます!

LINEMOはPayPayポイントで支払いOKだから、実質数ヶ月間無料で使えるんだワン!

ソフトバンク回線に対応したスマホの用意など少々手間は発生するものの、ドコモからLINEMOへの乗り換えは決して悪くない選択肢ですよ!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
通信会社名楽天モバイル
回線楽天モバイル、au
月額料金/データ量~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
無制限:3,278円
サポートオンラインチャット
電話
店舗
通信速度(実効値)58.14Mbps
低速通信時最大1Mbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
楽天ポイント
キャンペーン【iPhone得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象iPhone購入で最大24,000円分ポイント還元
【スマホ得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象スマホ購入で最大19,000円分お得
※16,000円割引+3,000円分ポイント還元
特徴・従量制のわかりやすいワンプラン
・データ無制限でもドコモの半額以下
・楽天ポイントが貯まる/使える
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

ドコモでギガホプレミア・5Gギガホプレミアを使っていたという人には、第4のキャリア「楽天モバイル」が適しています。

月額3,278円というドコモの半額以下の費用にもかかわらず、完全データ無制限で利用可能です!

これまで1日10GBまでの制限があったけど、2022/10から撤廃。好きなだけ使い放題なんだよ!

なおプランは従量制となっているため、使わなかった月は勝手に安くなるのもポイント

3GBまでなら1,078円と、格安スマホ並みの価格設定となっており非常にお手頃です。

キャンペーンをうまく活用すれば最新iPhoneを半額以下で購入でき、ドコモからの乗り換えでも端末の用意が簡単かつお得

毎月たっぷりデータを使いたいという人は、楽天モバイルを選べば後悔することは少ないはずですよ!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

ドコモから格安スマホに乗り換える際によくある質問

ドコモから格安スマホに乗り換える際によくある質問

ドコモから格安スマホへの乗り換え、まだちょっと不安だよ…

下準備や予備知識なしに乗り換えてしまうと「あれもやっておけばよかった」「やっぱりこの会社にすればよかった」と、色々な後悔が発生してしまいがち。

ここでは、ドコモから格安スマホに乗り換える際によくある質問として、乗り換え前にぜひ確認しておいてほしい次項を5つまとめました。

ドコモで分割購入していた端末代は、解約後どうなる?

ドコモには、端末を分割でお得に購入する以下のようなサービスがついています。

  • スマホおかえしプログラム
    36回払いで購入した対象機種を返却した場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)またはその相当額の支払いが不要になる
    ※返却せずに支払い&使い続けてもOK
  • いつでもカエドキプログラム
    残価型24回払いで購入した対象機種を23回目までの返却した場合、24回目(残価)の分割支払金の支払いが不要になる

格安スマホに乗り換えてもこれらのプログラムは継続されるため、分割の端末代も引き落とされ続けることになると覚えておきましょう。

なお解約後もプログラムを利用することはできるので、不要であれば指定期間までに返却すれば端末代を節約できるでしょう。

早く返せば返すほど割引額も大きくなるから、決断したらスピーディに行動するといいワン!

ドコモからの乗り換えで一番おすすめの格安スマホは?

ドコモから格安スマホに乗り換えるのであれば、まずは同系列の「ahamo(アハモ)」を一番に検討することをおすすめします

ドコモと同じキャリア回線が使えるため通信面で安心感があり、なおかつ月々の支払いは半額以下に削減可能と良いことづくめです。

ドコモからの乗り換えが他社よりも圧倒的に簡単という点もメリットだね。

データも中容量の20GBと必要十分備わっているので、足りなくなることも少ないはず。

もし、自分のデータ使用量を見直してみて「もっと小容量でも大丈夫かも?」と思ったときには、ドコモ回線MVNOトップの「OCNモバイルONE」を選んでもいいでしょう。

500MB550円という圧倒的な安さから契約できるため、スマホ代の負担がほぼなくなりますよ!

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

乗り換え前にやっておいた方がいいことは何?

格安スマホへ乗り換え後に「準備不足で後悔した!」ということにならないよう、最低限以下3点は済ませておくようにしましょう。

  • 現契約の支払い状況確認
    月額料金や端末の分割料金があとどれくらい残っているかを確認する。併せて契約中だけの割引等がないかを確認し、本当に今解約して損がないかをチェックしておくのがおすすめ。
  • データ移行準備
    新規スマホを購入する場合、旧端末でバックアップをとっておかないとデータがすべて消える。各種アプリは引き継ぎ設定をして、その他必要なデータはクラウドやSDカードに保存しておこう。
  • SIMロック解除(端末を流用するなら)
    手持ちの端末を流用する場合は、契約者専用ページ「Mydocomo」からSIMロック解除の手続きを行う必要がある。解約後しばらく経つとMydocomoはログインできなくなるため早めに行なっておくべき。
    ※オンライン以外でのSIMロック解除は手数料3,300円がかかる

そのほかにも、人によっては解約しておくべきオプションや引き継いでおかないといけないサービスがあるかも。面倒だけど、損しないためにもよく確認してみてね。

格安スマホに乗り換え後、そのまま使える機能と使えなくなる機能は?

格安スマホに乗り換えると、今までドコモで使えていた機能が使えなくなると思われがちですが、全部が全部そういうわけではありません。

MNPで乗り換えをしていれば、基本電話番号もLINEアカウントもそのまま使い続けることが可能です。

その他アプリについても、事前に引き継ぎ設定が済んでいればログインしなおすだけで元通り。

ただし、ドコモのキャリアメールだけはほぼ使えなくなると思っておいた方がよいでしょう。

昨今はGmail等のフリーメールで十分事足りることも多くなっていますので、乗り換えを機にアドレスも引っ越しておくのもよいかもしれません。

ドコモのキャリアメールを使い続ける方法

ドコモメール持ち運びサービスを契約することで、キャリアメールアドレスも、メールデータもすべてそのまま引き継げます。

月額330円(年額換算3,960円)かかります。
解約から31日以内限定受付。

費用面で損しない乗り換えタイミングはいつ?

ドコモは2021年10月から契約縛りと解約違約金を撤廃しているため、基本的にはいつ解約しても多額の手数料をとられることはなくなりました。

1点気を付けるべき点としては、解約月の月額料金が日割りにならないため、月初に解約したとしてもきっちり1か月分請求されてしまうところ。

場合によっては数千円も無駄にしてしまう可能性がありますので、乗り換えの際はなるべく「月末」を狙うのがおすすめです。

ただしあまりに月末ギリギリすぎると、支払いラグによって次月分まで引き落とされてしまう可能性も。適度なタイミングを見極めるワン!

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。

【まとめ】ドコモから格安スマホへ乗り換えて後悔しないためには

ドコモから格安スマホ乗り換え後悔まとめ

月々5,000円以上スマホ代を節約できるなんて!ドコモから格安スマホに乗り換えてみよう。

この記事では、ドコモから格安スマホに乗り換えを検討している人に向けて、乗り換えによる後悔ポイント・得するポイントをはじめ、おすすめの格安スマホ6選まで徹底解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • 通信速度やサポートの面で、格安スマホよりドコモの方が優秀なのは事実
  • その代わり格安スマホなら、月々のスマホ代を5,000円以上安くできる
  • おすすめはahamo(アハモ)。ドコモ回線をそのまま使えて、かつ乗り換えも簡単!

キャリアはスマホ業界を長い間牽引してきているので、運営が安定しているのはもちろん、契約していて気持ち的に安心感があるのも確か。

一方で、その安定した通信や充実したサポートを実現するためのコストは、私たちが支払うスマホ代に反映されているということを忘れてはいけません。

格安スマホは、さすがにキャリアにはかなわない点がいくつかありますが、それを抜きにしても圧倒的な安さが魅力です。

乗り換えるだけで月々の支払いを半額以下にすることができるので、まずはahamoやOCNモバイルONEといったドコモ同等の通信が期待できるサービスから検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモから乗り換えおすすめ格安スマホ3選

  • ahamo おすすめ!
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ回線がそのまま使えて安定・サクサク!それでいて月額料金はしっかり半額以下に抑えられます。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    ドコモ回線MVNOの中で4期連続通信速度トップ!格安スマホの中でも特に安定して通信可能です。最安550円~。
  • LINEMO 
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    3GB990円という安さでキャリア回線が使える!乗り換えキャンペーンも豊富で、ドコモ回線にこだわりがない人はこちら。