PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

LINEMOの通信速度は遅い?他キャリアや格安SIMと徹底比較!利用者の口コミや契約前の注意点も解説

※当記事はLINEMOのPRを含みます。

CMでも積極的に紹介されており、知名度の高いLINEMOですが「実際通信速度はどうなの?」「他社より優秀?」といった疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、実際にLINEMOを利用している人の口コミ調査や、あらゆる他社通信サービスとの速度比較などを行うことで、LINEMOの速度を徹底的に評価しました。

そのほか速度面以外でのメリットもまとめていますので、少しでもLINEMOが気になっている人は必見です。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

■格安スマホ乗り換え検討中の人必見!LINEMO含む人気の各社を比較するなら↓

格安スマホ(SIM)を徹底比較!どこがいい?おすすめランキング・最安値・端末も紹介

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

LINEMOの通信速度面での特徴

LINEMO公式

サービス名LINEMO(ラインモ)
回線ソフトバンク
プラン【ミニプラン】3GB/990円
【スマホプラン】20GB/2,728円
通話料金22円/30秒
オプション・5分以内かけ放題:550円
・完全かけ放題:1,650円
支払い方法口座振替、クレジットカード
サポート窓口・オンラインチャット
・LINE公式アカウント
その他特徴・純粋なソフトバンク回線を利用
・5G通信無料
・通信制限時の速度も優秀
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

まずはじめに、LINEMOが通信面でどのような特徴を持っているかについて触れていきます。

あらかじめ基本情報を押さえておくことで、契約のミスマッチを最小限にできるはず。ぜひ事前にチェックしてみてください。

通信回線は純粋なソフトバンク回線

LINEMOは、菅政権の施策の一つ「携帯電話料金の引き下げ」によって誕生したサービスで、ソフトバンクの格安プランという位置づけになっています。

いわゆる「格安SIM(MVNO)」ではないため、純粋なソフトバンク回線を利用しているのが大きな特徴です。

格安SIMは大手の回線を間借りして再提供していることで、通信が不安定になりがちだからね。

キャリア回線が使えるということで、LINEMOの通信面は非常に安定していると定評があります。

「お昼休み・通退勤ラッシュ時といった混雑時間帯でも十分な速度が出る」との声も見受けられることから、少なくとも通信面は格安SIM以上と思って差し支えないでしょう。

5Gにも無料で対応

次世代通信規格として注目されている「5G」。

既存の「4G」よりも圧倒的な通信速度でネットを楽しめる点が魅力ですが、LINEMOも利用料無料でしっかり5Gに対応しています。

オプションとして契約する必要もなし!5G通信エリア内であれば、自動的に高速通信が適用されるよ。

まだまだ5Gが使えるエリアは限られているものの、総務省によれば「2030年までに5G人口カバー率99%」との目標を立てて整備を進めている様子。

今後5Gが主流になることはまず間違いないので、今のうちから5G対応のLINEMOを利用しておく価値は十分あるでしょう。

速度制限時も最大1Mbpsと優秀な速度

大抵の通信サービスは、契約したデータ量を使い切ると「速度制限」がかけられてしまい、まともに通信ができなくなってしまいます。

その点、LINEMOは制限時の速度が他社より優れている点が魅力。

プランにもよりますが、データを使い切った後も最大1Mbpsで使い続けることができます!

制限時速度
LINEMO(スマホプラン)最大1Mbps
LINEMO(ミニプラン)最大300kbps

一般的な格安SIMが128~200kbpsだから、LINEMOの制限速度は5倍以上! 

「1Mbpsでも遅くて使い物にならないんじゃないの…?」と疑問に思っている人に向けて、通信速度最大1Mbpsの状態で出来ることを以下にまとめました。

  • LINEなどによるテキストデータのやりとり
  • TwitterのようなテキストベースのSNS
  • 画像の少ないWebサイト閲覧
  • 低〜中画質のYouTube(144p〜360p)
  • Wi-FiやUSB接続によるテザリング 

SNSはもちろんYouTubeまで見れたりと、1Mbpsあれば大抵の作業をこなせることがわかるかと思います。

これがもし200kbpsだったら、LINEでのテキストのやりとりくらいしか快適にできないからね。

容量超過後も最大1Mbpsで使えるLINEMOは、実質「中速無制限」といっても差し支えないでしょう。

「毎日たくさんデータを使うから、速度制限にかかりそうで心配…」という人に、LINEMOは非常におすすめのサービスです。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

LINEMOの通信速度に関する口コミ・評判

LINEMOの通信速度に関する口コミ・評判

LINEMOの通信速度、本当に速いのかな…?

通信面で優れた特徴をもつLINEMOですが「実際使ってみたら遅いんじゃないの…?」と半信半疑な人もいるのではないでしょうか。

ここでは、実際にLINEMOを利用している人の良い口コミ・悪い口コミをそれぞれまとめました。

「ユーザーの声を鑑みたうえで契約するかどうか決めたい!」という人は、ぜひこの項を参考にしてみてください。

LINEMOの速度面での良い口コミ

2023年5月現在、これまで優秀だったドコモ回線が不安定になっている状況を受けて、LINEMOに乗り換えている人が増えているようです。

通信速度や利用できるエリアも申し分なく「乗り換えてよかった」との声が多数見受けられました

一般的な格安SIMであれば遅くなりがちな「お昼休み」などの混雑時間帯も、LINEMOは速いと評判。

そのほか、先述したような「通信制限時の速度」の面でも、高評価がうかがえました。

速度面でのユーザーからの評価は上々といったところだよ。

LINEMOの速度面での悪い口コミ

LINEMOは、通信速度面に関する悪い口コミはかなり少ない印象です。

もちろんその中でも、利用するエリアや使っている端末等が原因で遅くなっている人が一定数いることも確か

お昼などの混雑時間帯は、やっぱり遅くなってしまうことがあるようだね。それでも、一般的な格安SIMよりは優秀と考えられるよ。 

また「制限時も速度が優秀」と説明してきましたが、あくまでも他社の制限速度と比較したときの話。

当然、高速通信時よりは快適に使えませんし、できることも多少制限されてしまうということは、十分留意しておく必要があるでしょう。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

LINEMOの通信速度を他社と比較

LINEMOの通信速度を他社と比較

LINEMOが本当に優秀なのか気になる!他サービスと比べてどうなのかな。

ここからは、LINEMOの通信速度が実際どの程度優れているのかを確認すべく、さまざまな他社通信サービスの通信速度と比較していきます。

「キャリアのプランと比較した場合」「格安SIMと比較した場合」の2パターンでまとめましたので、LINEMOの速度面での立ち位置を把握してみてください。

関連記事

■「格安スマホ(SIM)って遅いの?」と気になっている人に。各社速度を比較しました↓

【遅すぎる?】格安SIM25社の速度を徹底比較!遅い理由や対処法・おすすめ9社を解説

キャリアの格安プランと比較

LINEMOはソフトバンクの格安プランであるため、ここでは同じくキャリアから展開されているahamo(ドコモ)povo(au)楽天モバイルの通信速度と比較してみました。

下り通信速度上り通信速度
LINEMO85.18Mbps19.02Mbps
ahamo92.87Mbps11.22Mbps
povo74.2Mbps14.6Mbps
楽天モバイル64.68Mbps29.73Mbps
※参考:2023年7月時点 みんなのネット回線速度より

ドコモ回線のahamoには及ばないものの、povo・楽天モバイルを上回るスピードを記録していることがわかります。

スマホによる大抵の作業は、20Mbpsもあれば不便することはないと言われているよ。78Mbpsという数字は、さすがキャリアと言わざるを得ないね! 

なお昨今のドコモは、トラフィック(データ通信量)急増を理由に、都市部を中心として回線の混雑が続いている状況。

ネット上を見ると、あまりの遅さから解約に踏み込んだ人も多くいるようです。

NTTドコモはこの問題について「2023年夏までの解消を目指していく」としていますが、ドコモやahamoに次ぐ通信速度を記録しているLINEMOを利用するメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。

現状、LINEMO含むソフトバンク回線は何の問題もなく、快適に通信できる状態だワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

その他格安スマホ(SIM)との比較

昨今の通信サービス業界は格安SIMが台頭していますが、それらと比べてLINEMOの通信速度は優れているのか劣っているのかを比較していきます。

対象として選出した格安SIMは、キャリアのサブブランドを含む以下7社。

下り通信速度上り通信速度
LINEMO86.18Mbps19.02Mbps
UQモバイル77.21Mbps12.84Mbps
ワイモバイル72.25Mbps14.39Mbps
NUROモバイル70.21Mbps12.12Mbps
LIBMO41.4Mbps8.44Mbps
mineo40.86Mbps10.63Mbps
IIJmio39.12Mbps9.27Mbps
LinksMate(リンクスメイト)35.93Mbps7.22Mbps
※参考:2023年7月時点 みんなのネット回線速度より

通信サービスの速度比較サイト「みんなのネット回線速度」に直近3か月間で寄せられたデータによれば、格安SIMの中ではUQモバイルが最速とのこと。

しかし、キャリアであるLINEMOはこれを上回る「86Mbps」と、数ある格安SIMを圧倒する通信速度を誇っています

さすがキャリアの格安プラン!純粋なソフトバンク回線を利用した高速通信は伊達じゃないんだね。

「格安SIMが気になっているけれど、どうしても通信面が心配…」「スマホはサクサクとした通信で楽しみたい!」という人は、LINEMOを選んで後悔することはないでしょう。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

LINEMOを利用する速度面以外のメリット

LINEMOを利用する速度面以外のメリット

LINEMOの速度が優秀なのはわかったけれど、その他サービス面はどうなんだろう。

「LINEMOは通信速度面で非常に優秀」という話をしてきましたが、実はそのほかにもメリットを多数持っています。

中には他社にはない独自の魅力もあるので、LINEMOが気になっている人は事前によく調査しておくのがおすすめです。

ここでは、LINEMOを利用する速度面以外のメリットを計5つご紹介します。

LINEの各種機能がデータ消費ゼロに

サービス名からも想像がつくかと思いますが、LINEMOはコミュニケーションアプリ「LINE」に特化した通信サービス。

対象となる機能であれば、どれだけLINEを使ってもデータを消費しない「LINEギガフリー」を搭載しているのです。 

LINEギガフリーの対象・対象外機能については以下の通り。

機能名対象:〇/対象外:×
Face Play
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用
(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画などの送受信)
トークのみんなで見る機能による画面シェア
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
※アプリからの利用
ディスカバー(写真・動画)の表示
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用
トークでの位置情報の共有×
トークでのShoppin’トークの利用×
トークでのジフマガの利用×
トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧×
Liveの利用×
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
※WEBからの利用
×
ニュース記事詳細の閲覧×
OpenChatの利用×
スタンプショップの利用×
着せかえショップの利用×
LINEファミリーサービスの利用
(LINEマンガやLINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)
×
LINE Liteの利用×
海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用×
他社サイトへの接続 (URLなどをクリック)×
他社アプリへの遷移×

トークによるやり取りはもちろん、データを消費しがちな音声通話やビデオ通話までも、カウントフリー対象なんだね!

今やLINEアプリは月間9400万人ユーザーが利用している定番中の定番ツールなので、LINEMOはほぼすべての人におすすめできるサービスと言えます。

「LINEによるデータ消費が激しくて、毎月のデータ量を多めに契約している…」という人も、LINEMOであれば3GB990円のミニプランで十分事足りるかもしれませんよ。

月々の通信費を大幅に削減できる可能性があるワン! 

そのほかにも「LINEスタンププレミアム(ベーシック)使い放題」「LINE MUSIC6か月無料」といった特典もあるので、LINEユーザーであれば一見の価値ありです。

使い方に合わせて柔軟にプラン変更が可能

LINEMOは、月3GBの「ミニプラン」と、20GBの「スマホプラン」の2プランを展開しています。

加えて、各プランを自由に行き来することが可能となっているため、月々のデータ消費量に応じて柔軟に使っていけるのが大きな魅力です。

プランを切り替えた場合、基本的には翌月1日から適用されるよ。

まずはミニプランで契約してみて「3GBではちょっと足りないかもな…」と思ったらスマホプランに切り替えたり、反対に「来月はデータ消費量少なくなりそうだな」と把握している場合には、事前にミニプランへ切り替えておいたり。

小容量・大容量2つのプランが用意されており、かつそれを自由に変更できるLINEMOであれば、無理なく通信費を最適化できるでしょう。

5分以内の通話定額オプションが1年間無料で使える

LINEMOには、LINEアプリ以外で通話する人も考慮して、以下2つのかけ放題プランが用意されています。

  • 通話準定額(月額550円):5分/回以内の国内通話が無料
  • 通話定額(月額1650円):国内通話が完全無料 

そしてLINEMOでは、サービス開始時から現在に至るまで、終了日未定の「通話オプション割引キャンペーン」を開催中。

これにより、通話準定額オプションが1年もの間無料で使えるようになっています!

通話定額オプションについても、550円OFFの1,100円で1年間利用可能。こちらもおトクだワン!

月額料金割引額料金(1年間)
通話準定額550円550円0円
通話定額1,650円550円1,100円

LINEMOはキャリアの格安プランということもあり、通話料がキャリア準拠の30秒当たり22円と高め。

通常であれば、仮に月30分電話した場合、月額料金に加えて1,320円もの通話料が発生してしまいます。

せっかくスマホ代を抑えても、通話代がかさんでしまうんじゃ意味がないよね。

キャンペーンによって準定額オプションを無料付帯しておくことで、長電話をしない限りは1年間の通話料を0円にできるため、非常にお得ですよ。

端末保証サービスがあり故障時も安心

「スマホをうっかり落として破損させてしまった…」「長期間使ってきたこともあり、バッテリーがすぐ無くなる…」といった悩みは、日々スマホを利用していればよくあるはず。

LINEMOならオプションとして「持ち込み端末補償」が用意されているので、万が一故障してしまった場合にも安心です。

  • iPhone利用者:持込端末保証with AppleCare Services
    iPhoneの購入時期にかかわらず、Appleから直接修理サポートを受けることができる。Appleサポートへの優先アクセスも。
    月額950~1,480円、その他故障状況により3,700円~負担。
  • Android利用者:通常の持込端末補償
    故障機を送付することで、修理もしくは新品端末への交換してもらえる。
    月額715円、修理時負担金6,600円。

月額1,000円程度で、もしもの故障に備えておけるのはありがたいね。

端末補償は、別途「スマホ保険」のような形で付帯できるものはあっても、通信サービス自体に用意されているケースは多くありません。

今のスマホを長く使い続けたい」「現在保証切れの端末を利用している」といった人は、端末補償サービスが設けられているLINEMOを検討するのもいいでしょう。

キャンペーン開催に積極的

キャリアのサービスは基本的にキャンペーンが少なめですが、LINEMOだけは話が別。

格安SIMに負けないくらい、ありとあらゆるキャンペーン・特典を用意しているのです。

2023年5月現在、開催されているキャンペーン情報を以下にまとめました。

  • 新規歓迎!スマホプランフィーバータイム(~2023年5月22日)
    スマホプランに新規契約した場合に限り、基本料3カ月分のPayPayポイント8,184円相当をプレゼント(MNPは対象外)
  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(終了日未定)
    ミニプランへ新規orMNPで契約すると、基本料金990円相当のPayPayポイントを6カ月間毎月プレゼント。不定期で付与期間を8か月に増量することも。
  • 3カ月間データ増量キャンペーン(~2023年5月22日)
    スマホプランorミニプランを契約した翌月から3カ月間、データ追加購入(550円/1GB)が毎月最大3回まで無料
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン(終了日未定)
    他社からスマホプランに乗り換えた場合、10,000円相当のPayPayポイント付与。不定期で付与数を増量することも。※新規契約の場合3,000ポイント
  • 通話オプション割引キャンペーン(終了日未定)
    通話オプション2種(準定額・定額)の月額料金が、1年間550円引き。etc…

ソフトバンク系のサービスということもあって、PayPayポイントをもらえるキャンペーンが多いんだね! 

契約するだけで数千〜数万円相当のPayPayポイントが付与されるのは、数あるキャンペーンの中でも飛びぬけてお得なこと間違いなしでしょう。

PayPayポイントはLINEMOの支払に充当できるので、うまく活用すれば数か月通信費0円を実現することも可能。

※過去のツイートのため、現在のキャンペーンとは異なる部分があります。 

昨今は楽天経済圏に次ぐ「PayPay経済圏」なるものも台頭している状況なので、普段からPayPayを利用しているのであれば、LINEMOのキャンペーンを狙うのもおすすめです。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

LINEMOを契約する前に気を付けたい注意点

LINEMOを契約する前に気を付けたい注意点

LINEMO、良いところばかりで逆に警戒しちゃうな…

ほかの通信サービスと比べても魅力的な点が多いLINEMOですが、当然デメリットや注意点も存在します。

ここでは「LINEMOを契約する前に気を付けたい注意点」として、事前に把握しておくべき内容を5点まとめました。

関連記事

■乗り換えてから後悔しないために!格安スマホ(SIM)全般のデメリットも要チェック↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット7選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

契約やサポートはオンライン限定

LINEMOは「LINEデータ消費ゼロ」「キャリア回線だから高速」といったメリットを有していながらも、ミニプランであれば990円という圧倒的なコスパを誇っています。

しかしその代償として、契約時はもちろん契約後の店舗サポートは用意されておらず、オンライン限定であるため注意が必要です。

店舗にかかる人件費を削っていることで、格安プランを提供できているんだね。

キャリアの格安プランだからといって、キャリア(ソフトバンク)同等の手厚いサポートがあると思って契約してしまうと、後悔してしまうかもしれません。

ちなみに、唯一用意されているチャットサポートも、基本的にはAI(bot)が対応することになっています。

有人チャットも用意されていますが、最初はbotに相談して解決策を請わなければならないという点は、あらかじめ留意しておいたほうがいいでしょう。

有人チャットを引き出すためには、一定の条件があるようだワン。

スマホ本体は取り扱っていない

通信サービスの中には、契約時にスマホ本体(端末)を同時購入できる「セット販売」を提供しているところも多くあります。

一方で、LINEMOはサービス面・価格面に注力していることもあり、端末は取り扱っていないようです。

乗り換えついでに端末も買い替えようと考える人は多いんじゃないかな。

LINEMOを利用する際には、あらかじめ使える端末を自分で用意しておくのを忘れないようにしましょう

なお、販売されているすべての端末でLINEMOが動作するとは限りませんので注意してください。

購入する前に、LINEMO公式サイトに用意されている「動作確認端末」のページで調べておくと安心です。

LINEMOの動作確認端末はこちらから

2023年7月現在、600機種近い端末に対応しているよ!最新iPhoneも積極的に動作確認されているので、よほど古い端末とかでなければ使えるはず。

関連記事

■できればスマホとセット購入したい…という人に。お得なキャンペーン情報はこちら↓

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較

節約モードやデータ繰越は非対応

データの賢い運用には欠かせない「節約モード」や「データ繰越」といった便利機能は、LINEMOには搭載されていません

口コミを見ても、この点を残念に思っている人は多い様子。

たいていの格安SIMには搭載されている機能だからね。このあたりはキャリアのプランといったところ。

20GBのスマホプランならともかく、3GBしかないミニプランの場合には、データの使い方をよく考える必要がありそうです。

具体的な案としては以下の通り。

  • Wi-Fiが使えるところではモバイル通信を切り、知らない間にデータ消費してしまうのを防ぐ
  • アプリ側の設定で「データセーバー」をONにする(例:Twitterなど) 

一方で先述したとおり、LINEMOは通信制限下においても比較的快適な速度が出るという特徴があります。

加えてLINEならデータ消費ゼロで使い放題なので、他社サービスと比べてもそこまでストレスを感じないかもしれません。

キャリアメールは基本使えなくなる

キャリアから乗り換える際「キャリアメールをそのまま使いたいんだけど…」と考える人も少なからずいるはず。

しかしLINEMOへの乗り換えと同時に、基本的にキャリアメールは使えなくなってしまいます

加えて、LINEMO自体も独自のキャリアメールを提供しているわけではないため、乗り換え後のメール手段をどうするかはよく考えておかなければいけません。

利用者はだんだん減っているけれど「周りがまだ使っている」「セキュリティ面で安心感がある」といった理由から、キャリアメールを使い続けている人も多い印象だよ。

対策として考えられるのは、主に以下の3点です。

  • ソフトバンクのメールアドレス持ち運びサービスを利用する
    (利用料…月額330円、年額3,300円)
  • Gmailなどのフリーメールを活用する
  • メールの利用を止め、LINEやSMSで代用する 

キャリアメールを使い続ける方法がないわけではありませんが、有料オプションとして安くない金額を請求されてしまうのが実情。

現在はGmailはもちろん、それこそLINEのような無料で高機能なアプリが多数登場していますので、乗り換えを機にキャリアメールを手放し、他の方法で代用するというのも悪くはないでしょう。

データ無制限プランは用意されていない

先述したとおり、LINEMOで提供されているプランは「3GB/ミニプラン」と「20GB/スマホプラン」の2種類のみ。

データ量に制限のない「使い放題プラン」などは用意されていないため、毎月大量にデータを使うという人は要注意です。

スマホでよくオンラインゲームをプレイする人、YouTubeなどの動画サービスを頻繁に利用している人は、20GBあっても足りなくなる可能性は十分あるね。 

「月半ばで通信制限にかかりたくない!」「データ量を気にせずにガンガン使いたい!」という人は、無制限プランを提供している他社を検討するのもいいでしょう。

具体的には以下の2社。

  • 楽天モバイル
    月額3,278円で高速通信使い放題。使わない月は1,078円まで勝手に割り引かれる従量制
  • mineo
    低~中速無制限に特化した格安SIM。通常プランに月額385円のオプションを付けるか、月額250円~の「マイそく」プランを利用することで無制限を実現。 

通信速度重視ならキャリアである「楽天モバイル」、とことん安さを追求したいなら格安SIMの「mineo」といったところ。

もちろんmineoの通信速度が極端に悪いわけではなく、むしろ格安SIMの中でも優秀な部類に入るため、よほどヘビーな使い方をしない限りはmineoでも不便は感じないでしょう。

みんなのネット回線速度」の速度ランキングによれば、数ある格安SIMの中でmineoはTOP10にランクインしているんだワン!

関連記事

■無制限利用できる格安スマホ(SIM)について、もっと詳しく調べたい人に↓

データ通信無制限・使い放題の格安SIMを徹底比較!おすすめ11社や利用時の注意点まで解説

LINEMOの通信速度に関するよくある質問

LINEMOの通信速度に関するよくある質問

契約してから後悔しないように、もう少しLINEMOについて理解を深めておきたいよ。

ここでは、LINEMOの通信速度に関するよくある質問をまとめてご紹介します。

「キャリアから乗り換えて後悔しない?」「テザリングは実用的?」といった疑問はもちろん「思ったより速度が出ない気がする…」といった契約後の悩みまで取り上げました。

LINEMOについての懸念・不安を解消しておきたい人、必見です。

LINEMOでテザリングはできる?

スマホをモバイルWi-Fiルーターのようにして電波を飛ばし、パソコンやタブレットといった機器をネット接続するのに便利な「テザリング」機能。

当然ながら、LINEMOでもテザリングは問題なく利用可能です。

ソフトバンクなどのキャリアでは月額料金がかかる場合もあるものの、LINEMOのテザリングは「申し込み不要」「月額無料」で、キャリア以上に使い勝手も良くなっています。

出先でテザリングを利用して作業する機会が多い人にとって、嬉しいポイントじゃないかな。

格安SIMより通信面で優れるキャリア回線を使っているため、速度や安定感も抜群。

通信サービスにおいてテザリングの快適性を重視している人は、LINEMOを選んでも何ら問題はないでしょう。

ただし、その分データ消費量が増えてしまう点には注意してください。

データが多めのスマホプランを契約したり、制限速度1Mbpsでも出来る軽い通信に使ったりと、使い方をよく検討する必要があります。

ソフトバンクとLINEMOの違いは?

本家キャリアであるソフトバンクと、格安プランLINEMOの特に大きな違いは、その「価格」にあります。

例として「月3GB使えるプラン」の料金を比較してみると、以下の通り。

  • LINEMO(ミニプラン)…月額990円
  • ソフトバンク(ミニフィットプラン+)…月額5,478円 

その差額は、月あたり約4,500円。

サポート面などでいくつかの差はあるものの、年間54,000円近くも差が出ると考えると、LINEMOがいかにお得かわかるかと思います。

乗り換えるだけでこんなに節約できるなんてすごい! 

ちなみに本家ソフトバンクには「家族割」「セット割」などさまざまな割引があるため、実際はまだ安くなる余地があります。

ただし、これらの割引を加味したとしても、料金面だけで見ればLINEMOのほうが安いという事実は変わりません

「手厚いサポートがないとどうしても心配…」といった特別な理由がない人に関しては、積極的にLINEMOを活用することをおすすめします。

LINEMOに乗り換えたところ、ほとんどつながらないんだけど…

いざLINEMOに乗り換えてみたところ「全然通信がつながらないor遅くて使い物にならない」という場合、利用する端末がLINEMOに合っていない可能性が高いです。

というのも、LINEMOはソフトバンクの回線を使っていることもあり、ソフトバンクから販売されている端末に最適化されているから。

ドコモやauといった他キャリアで購入した機器を流用した場合、通信に不具合が生じやすくなってしまうのです。

どのスマホでも、SIMを挿せば使えるようになるわけではないんだね。

乗り換え直後に通信面で違和感を感じた場合には、公式サイト「動作確認端末」より、自分のスマホがLINEMOに対応しているかを今一度確認してみてください。

もしリストに掲載されていない場合には、ソフトバンク回線に最適化された端末や、全キャリアに対応するSIMフリー端末を新しく買うといった対策が必要になるでしょう。

突然速度が遅くなったんだけど、どうして?

「前まで快適に通信できていたのに、あるタイミングから急に遅くなった・だんだん遅くなっている」といった悩みは、LINEMOに限らずよくあるもの。

このような症状が現れた際にまず確認してもらいたいのは、以下の4点です。

  • データ切れ
    契約データ量を使い切ったことで、単純に通信制限にかかったのではないか
  • ソフトバンク回線の通信障害
    LINEMOや本家ソフトバンクにて回線トラブルが発生しているのではないか
  • 回線混雑中
    お昼休みや通退勤ラッシュ時など、回線混雑時に利用していることによる速度低下ではないか
  • 端末のキャッシュ蓄積
    長時間稼働させすぎて、端末自体が遅くなっているのではないか 

通信回線に唐突に不具合が生じた場合、これらが原因となっている可能性がかなり高いです。

まずはLINEMO・ソフトバンクの公式サイトから障害情報を確認し、その後はスマホの再起動を試すなどして、一つずつ原因をつぶしてみることをおすすめします

どうしても治らないときには、チャットサポートに相談するのも一つの手だワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

【まとめ】LINEMOの通信速度について

LINEMOの通信速度についてまとめ

LINEMOの速度は心配しなくても大丈夫そう!サービス面でも優秀だし、乗り換えてみようかな。

この記事では、実際にLINEMOを利用している人の口コミをまとめたり、他社通信サービスの実測速度と比較したりすることで「LINEMOは速度面でどれほど優秀なのか?」といった疑問を明らかにしてきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • LINEMOの速度は、ドコモに次いでNo.2!格安SIMより圧倒的に優秀
  • サポートがオンライン限定ではあるものの、990円でキャリア回線が使えるのは破格
  • LINEのデータ消費ゼロだから、LINEを使う全ての人におすすめ!

LINEMOは価格が990円~と非常に安いこともあり「通信面で難があるんじゃないの?」と思われがち。

しかしその実、格安SIMを大きく引き離したうえで、キャリアでトップのドコモに肉薄するほど安定した速度が出るということがお分かりいただけたかと思います。

LINEのデータ消費がゼロになるという嬉しい特典も付帯しますので、日頃からLINEを使ってコミュニケーションを取っているという人は、ぜひLINEMOの利用を検討してみてください!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

参考記事


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU