【評判悪い?】LINEMO(ラインモ)の特徴を徹底解説!ahamo・povo・楽天モバイルとの比較も

LINEMO評判アイキャッチ

・LINEMOが気になっているけど、どんなプランなの?
・メリット・デメリットを参考に、LINEMOの契約を検討したい!

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • LINEMOは月額990円から使えるソフトバンクの格安プラン
  • 純粋なソフトバンク回線だからサクサク・安定した通信が可能
  • LINEのデータ使用料ゼロ!LINEを使うなら特におすすめ

スマホの格安プランの中でも特に人気が高い「LINEMO」。

CMでもよく目にすることから、プラン内容や評判が気になっている方も多いのではないでしょうか。

お得なキャンペーンを頻繁に開催しているイメージがあるね。

この記事では「LINEMOは他社と比較してどうなのか?」といった内容から「LINEMOがおすすめできる人・できない人」についてまで、徹底的に解説していきます!

利用者の口コミ評判も豊富に掲載していますので、LINEMOの契約を少しでも検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

他の格安スマホ情報をまとめた「人気の格安スマホ(SIM)を徹底比較」記事もあわせてチェックしましょう。

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMO(ラインモ)とは

LINEMO公式画像

LINEMOは、2021年3月にソフトバンクが発表した格安スマホプランです。

菅政権の「携帯料金引き下げ」施策によって誕生しました。

以前「LINEモバイル」というよく似たサービスがありましたが、同時期にソフトバンクの完全子会社に。

LINEMOは、LINEモバイルのサービスを継承しつつ、より魅力的に生まれ変わったプランとなっています。

LINEモバイルは、2022年3月時点で新規受付を終了しているよ。料金的にも、LINEMOに乗り換えた方がお得!

ほかの大手キャリアが揃って20GBプランを提供する中、LINEMOはいち早く3GBのミニプランを導入したことでも注目を集めました。

データ繰越がないキャリアの格安プランは「月20GBも使い切れなくてもったいない!」という問題がありましたが、LINEMOミニプランならデータが無駄になりにくいです。

スマホライトユーザーでも持て余さないデータ量で、多くの人から選ばれているプランなんだワン!

LINEMOの特徴

LINEMOはそのサービス名のとおり、LINEの利用に特化している点が特徴です。

なんとLINEに関するほとんどの機能が「データカウントフリー」で使えるという優れもの!

連絡手段にLINEはほぼ必須の時代だから、これは嬉しいね!

通常のトークはもちろん、音声通話・ビデオ通話も使い放題だから「通信制限でまともに連絡が取れない!」といった心配が無用です。

データフリー対象機能については、公式HPを参考にしてほしいワン。

そのほか、ミニプランの価格の安さや大手キャリアならではの安定した回線も魅力的

一般的な格安スマホ(MVNO)のデメリットを払拭した、非常に強力なプランとなっています。

LINEMOとahamo、povo、楽天モバイルを比較

ほかの格安プランと比べて、LINEMOは実際どうなの?

ここでは、LINEMOが他社に比べてどう優れているかを探るべく、キャリアから出ている3プランと比べてみました。

比較対象はドコモのahamo、auのpovo2.0、楽天モバイルです。

LINEMOahamopovo楽天モバイル
回線ソフトバンクドコモau楽天モバイル(一部au)
プラン[GB]3GB,20GB20GBトッピング式~無制限
月額料金3GB:990円
20GB:2,728円
2,970円0円~
(20GB:2,700円)
~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
データ追加料金550円/GB550円/GB390円/GB
※7日間の制限あり
600円/GB
通話料金22円/30秒22円/30秒22円/30秒無料
速度制限時の速度3GB:300kbps
20GB:1Mbps
1Mbps128kbps楽天回線:制限なし
パートナー回線:1Mbps
オプション5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
大盛:1,980円でデータ+80GB5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
15分かけ放題:1,100円
その他LINEによるデータ消費ゼロ(LINEギガフリー)5分かけ放題標準付帯月額0円運用可能(180日ごとに一定条件あり)専用アプリ利用で通話0円
公式サイトhttps://www.linemo.jp/https://ahamo.com/https://povo.jp/https://network.mobile.rakuten.co.jp/

支払い方式が他キャリアと異なるpovoは別として、楽天モバイルでも3GBだと1,078円。

LINEMOのミニプランなら、キャリア最安の月額990円という安さから利用可能です!

懸念としては、ミニプランだと通信制限時の速度が300kbpsと遅めだということ。

ahamoや楽天モバイルは、速度制限でも最大1Mbps出るみたいだね。

しかし300kbpsあればSNSやWeb閲覧程度なら問題ありません

実際に速度制限でも「そこそこ使えている」という口コミも見受けられます。

加えてLINEMOは「LINEギガフリー」があるため、通信制限下でもLINEは常に快適!

「連絡が取れなくなって困った…」なんてことはないので安心ですよ。

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMO(ラインモ)のメリット7つ

LINEMOのメリット

LINEMOにするとどんな良いことがあるかな?

ここから、LINEMOを契約するメリットをご紹介していきます。

特に大きな内容は以下の7点です。

①月額料金がお手頃で通信費を抑えられる

LINEMOは3GBと20GBの2プラン制ですが、いずれも月額料金が安く、選びやすい格安スマホになっています。

特に3GBのミニプランは、月990円で契約可能というお手頃さが魅力です。

普通のMVNOでも月1000円切ったら安い方なのに、これが大手ソフトバンクのプランだというのだから驚き!

参考に、データ量3GBもしくは20GBの他社プランの月額料金をまとめました。

LINEMO楽天モバイルUQモバイルmineo
種別MNO(キャリア)MNO(キャリア)MNO(サブブランド)MVNO(格安SIM)
月額料金990円1,078円1,628円1,518円 ※5GB
※データ量3GBプランの場合
LINEMOahamo楽天モバイルUQモバイルmineo
種別MNO(キャリア)MNO(キャリア)MNO(キャリア)MNO(サブブランド)MVNO(格安SIM)
月額料金2,728円2,970円2,178円3,828円 ※25GB2,178円
※データ量20GBプランの場合

20GBプランも十分お得ですが、3GBプランの安さは競合他社を圧倒しています

小容量のスマホプランを探しているなら、LINEMOはぜひ候補に入れてみてください!

②キャリア回線だから通信が安定

格安スマホって通信が不安定だったり遅かったりするんでしょ?

格安スマホ(MVNO)は大手キャリア回線を借りて運営しているため「価格は安いけど通信面がストレス…」といった問題があるのも事実。

LINEMOは月額990円という安さにもかかわらず純粋なソフトバンク回線(MNO)なので、通信が安定している点も魅力です!

【用語解説】MNOとMVNO

  • MVNO
    Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。大手キャリアから回線を借りてサービスを提供している通信会社のこと。
  • MNO
    Mobile Network Operator(移動体通信事業者)の略。自社回線を持っているドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアのこと。

LINEMOのミニプランなら、これまでのMVNOでは難しかった価格面と通信面の両立が可能です!

安定した通信を求めるなら、まずはLINEMOを検討してみよう!

③LINEのデータ消費量ゼロ

LINEMOの特に大きいメリットが、LINEのデータ消費量がゼロになる機能「LINEギガフリー」

LINEの各種機能がギガを気にせず使い放題になるため、もし通信制限にかかったとしても大丈夫!LINEはずっと快適に利用することができます

データを食いがちな音声通話・ビデオ通話も「ギガフリー」対象!これだけでも月990円以上の価値がありそうだよ!

ただし一部ギガフリー対象外の機能もありますので注意しましょう。

以下の一覧で「何がギガフリー対象か?」をよく確認したうえで、契約を検討してみてください。

ギガフリー対象機能一覧

  • Face Play
  • 各タブトップの表示
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア ※アプリからの利用
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 検索の利用

詳細は公式HPも確認してみてほしいワン!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

④速度制限時もサクサク

毎日スマホを使う中で特に心配なのが「速度制限」。

一般的な格安スマホはまともに通信ができなくなりますが、LINEMOは制限時でも速度が速いと評判です。

20GBプランなら最大1Mbps、3GBプランなら最大300kbpsで通信が可能だよ!

具体的に、300kbps・1Mbpsで何ができるの?

LINEMOの速度制限時にどんなことができるかを、以下の表にまとめました。

300kbps
※ミニプラン制限時
1Mbps
※スマホプラン制限時
できること・LINE各種機能
・Web閲覧(テキスト中心)
・Youtube(低画質)
・twitter
etc…
・LINE各種機能
・Web閲覧
・Youtube(中画質)
・twitter
・Instagram
・各種SNSの音声通話
・テザリング
etc…

読み込みに時間がかかる可能性はありますが、300kbps~1Mbps程度あれば、意外とそつなくこなせることが分かります。

上記はあくまで目安!通信環境などにより変わる可能性があることは十分留意してほしいワン!

⑤お得なキャンペーンが豊富

LINEMOは格安スマホの中でもキャンペーンが豊富です。

上手く活用できれば、月々の通信費を大幅に削減できたり、ボーナスで大量のポイントをもらえたりできます!

せっかく手間をかけてスマホを乗り換えるなら、お得な特典は欲しいよね。LINEMOならそれが叶うよ!

2022年8月現在、LINEMOで開催中のキャンペーンは以下の通りです。

  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(終了日未定)
    新規契約or乗換えで、最大6か月間PayPayポイント990円相当付与
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン(終了日未定)
    LINEMOをスマホプランで契約でPayPayポイントプレゼント
    他社からの乗り換えで10,000ポイント、新規契約で3,000ポイント
  • LINEスタンプ プレミアム for LINEMOリリース記念キャンペーン(~8/28)
    LINEMOをスマホプランで契約し、LINEスタンプ プレミアム for LINEMOに加入でPayPayポイント1000円相当付与
  • LINE MUSIC6か月無料キャンペーン(終了日未定)
    LINEMO契約&LINE MUSICの一般/月額or学生/月額いずれか申し込みで6か月無料
  • 通話オプション割引キャンペーン(終了日未定)
    LINEMO新規契約or他社から乗換えで、5分通話定額(550円/月)が1年無料
    完全通話定額(1,650円/月)に加入する場合、1年間1,100円に割引

過去に実施していたキャンペーンも含めると、その数は30以上!LINEMOを契約する際は要チェックだよ。

⑥初期費用・解約金なし

LINEMOは、スマホ契約でありがちな各種手数料がありません

初期費用に加え、縛りも無いので解約金も無料。

思い立った時すぐに契約できるうえ、万が一乗換えする場合でも金銭面でのリスクゼロです!

格安スマホは、契約時3,000円程度の手数料をとられることがほとんど。LINEMOならプラン料金以外の出費はないよ!

「月3GBや20GBで足りるか?」「住んでいる地域でソフトバンク回線は快適に使えるか?」といったことを気軽に試せるのもLINEMOの強みですね。

⑦eSIM・5G対応

LINEMOは、eSIMや5Gといった「あったら嬉しいサービス」にしっかり対応しています。

SIMカードが届くのを待たなくていいeSIMはとっても便利だよね。申し込んだら即開通!

特に5Gは、無料オプションにもかかわらず評判は良好。

爆速で通信できた」というポジティブな口コミが多く見受けられました。

eSIMや5Gに対応した端末を持っているなら、LINEMOに乗り換えてもそのまま使えるワン!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMO(ラインモ)のデメリット4つ

LINEMOデメリット

メリット豊富なLINEMOですが、当然デメリットもあります。

以下4点を十分理解して、自分にLINEMOが合っているかを見極めてみてください。

①契約・サポートがオンラインのみ

LINEMOは店舗を持たずに運営することで、その格安料金を実現しています。

そのため、契約手続きや困ったときのサポートはオンラインのみである点は注意が必要です。

ネットやスマホに自信のない人にとって、対面で相談する手段がないのは不安かも…

その代わりLINEMOに用意されている「チャット窓口」は、親切でわかりやすいと評判です。

オペレーターが受付可能な時間も10時〜24時と非常に長く、困ったときに気軽に相談できますよ!

店舗窓口がなくても、同等の手厚いサポートがオンラインで受けられるワン!

②通話代が高い

LINEMOの通話料は22円/30秒と、格安スマホの中では高めの設定です。

以下に、各社プランの通話料をまとめました。

LINEMOahamo楽天モバイルmineo
通話料
(30秒あたり)
22円5分/回無料無料
※専用アプリ使用
10円
※専用アプリ使用

LINEMOには他社のような「専用アプリで大幅割引」といったオプションはないものの、LINEがデータフリーで使えるという大きなメリットがあります。

普段は無料のLINE通話を利用しつつ、必要に応じてオプションのかけ放題を活用すれば、そこまで他社と差はつきませんよ。

頻繁に電話することが分かっている人は、5分かけ放題が標準付帯するahamoも検討してみてね!

ahamoの評判や詳しいプラン内容については「【評判】ahamo(アハモ)はデメリットが多い?口コミやメリットを元におすすめの人を徹底解説」をご覧ください。

③キャリアメールは基本利用不可

ソフトバンク回線のLINEMOですが、キャリアメール(@softbank.ne.jp等)の新規発行には対応していない点に注意してください。

今はGmailなどのフリーアドレスも普及しているから、キャリアメールが使えないこともそこまで不便ではないよ。

一方で、ソフトバンクやワイモバイルで発行したキャリアメールをすでに利用している人なら、年額3,300円を支払うことでLINEMOに「持ち運び」は可能です。

費用面での負担はあるものの、これまで使っていたアドレスを捨てずに活用する手段があることは覚えておきましょう。

④留守電・転送電話サービス非対応

留守電や転送電話が使える格安スマホは多くありません。

残念ながらLINEMOも非対応のため、これらのサービスを普段から仕事などで使っている方は慎重に契約を検討しましょう。

利用頻度は減ったけど、ビジネスではまだまだ使う人も多い印象だね。

もしどうしても使いたいという人は、楽天モバイルを検討するのも選択肢の一つ

留守電・転送オプションがしっかり用意されているうえ、利用料金も無料なのでおすすめです!

楽天モバイルの特徴やメリット・デメリットについては「【楽天モバイルの評判】口コミはどう?電波は悪い?メリットやデメリット、おすすめできる人を徹底解説」も参考にしてください。

LINEMO(ラインモ)を契約する際の注意点3つ

LINEMO注意点

そのほかに気を付けておいた方がいいことはある?

LINEMOに契約する際、デメリット程ではないものの注意したいポイントをまとめました。

乗り換える前に、以下3点が問題ないかも確認することをおすすめします。

①ソフトバンク系列の割引は対象外

ソフトバンク系列のスマホは、光や電気といったインフラと同時契約することでお得になる「おうち割」や「家族割」があります。

LINEMOもソフトバンク回線ではあるものの、その価格の安さから各種割引の対象外となっている点には注意が必要です。

特にワイモバイルは、おうち割を使うとLINEMOと同じ990円から使用可能に。乗換える際は、どちらがお得かよく考えたいね。

②端末のセット購入はできない

通信会社によっては、端末と同時購入でお得になるといったキャンペーンも見受けられますが、LINEMOは通信回線の提供一筋。

ソフトバンク回線に合った端末を別途購入する必要があるのは少々手間と言えます。

相性の悪い端末を買ってしまうと、SIMロック解除の必要があったり、最悪買いなおしになる可能性もあるワン…

LINEMO公式サイトに「動作確認端末」が掲載されているので、購入前によく確認するようにしてください。

③キャリア決済可能だが設定はやり直し

LINEMOはソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」を使うことが可能です。

しかし、以前までソフトバンク・ワイモバイルでキャリア決済を利用していた方は、なぜかそのサービスやコンテンツが一度解除されてしまうという仕様。

大変手間ですが、再度サービスを紐づける必要があることは覚えておきましょう。

設定は面倒だけど、LINEMOならPayPayへのチャージもキャリア決済にまとめられるよ!上手く活用すればかなり便利。

LINEMO(ラインモ)がおすすめな人

LINEMOがおすすめな人

私にLINEMOは合っているかな?

プラン内容やメリットを元に、LINEMOがどんな人におすすめできるプランなのかまとめました。

  • スマホ代は抑えたいけど、格安スマホ(MVNO)は品質が心配という人
  • LINEをメインの連絡手段として使っている
  • 余計な手数料をかけず、気軽に契約・乗換えしたい

価格が安いことで知られる格安スマホ(MVNO)ですが、品質が不安で踏み出せない…という方もいらっしゃるかと思います。

LINEMOなら最安で月額990円という安さで、純粋なソフトバンク回線を利用可能です!

また「LINEギガフリー」があるので、毎日LINEをヘビーに使っている人はLINEMOにすることでデータ量の削減が期待できます。

音声通話やビデオ通話もデータ消費ゼロなのは嬉しいね!

初期手数料やMNP転出料等もかからないので、気軽に契約できるのも嬉しいポイント。

価格と品質を両立したい人に、LINEMOは特におすすめです!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMO(ラインモ)がおすすめできない人

LINEMOがおすすめできない人

反対にデメリットや注意点から、LINEMOがあまりおすすめできない人についてもご紹介します。

  • 毎月のデータ使用量が3GB以上の人
  • LINEをメインツールとして使っていない
  • 対面でのサポートがないのは不安という人

LINEMOはミニプラン(3GB)はコスパが高いと評判ですが、スマホプラン(20GB)は他社の月額料金とそこまで大きな違いはありません。

月3GB以上使う人で、かつLINEもほとんど使わないという人なら、他社プランの方がお得になる可能性は高いです。

LINEまわりの強みを活かせないなら、LINEMOにする魅力は薄いかもしれないね。

サポート体制がオンラインしかないというのも懸念点の一つ。

「どうしても対面サポートがないと、何かあったときに心配…」という人は、店舗のある通信会社を選びましょう。

例えばドコモのahamoなら、利用料はかかるものの店頭サポート対応が可能だワン!

LINEMO(ラインモ)の申し込み方法

LINEMO申し込み方法

メリットを確認して、LINEMOに申し込んでみたくなったよ!

ここでは、LINEMOの申し込み方法をフローを用いて詳細に解説していきます。

新規と乗換えで手続きが若干異なりますので、自分に合ったものを確認してみてください。

新規契約の流れ

①利用するスマホの用意
公式HPの「動作確認端末」を確認の上、スマホを準備する
②SIMロックを解除する
SIMフリー端末でない場合は、各通信会社の案内に沿ってスマホのSIMロックを解除する
ドコモ
au
ソフトバンク
UQモバイル
ワイモバイル
③SIMの選択
SIMカード、eSIMのどちらかを選ぶ
※eSIMの場合、手続き後最短1時間で利用可能になる
④本人確認書類の準備
運転免許証、健康保険証など。
本人確認に使える書類の詳細はこちら
⑤申し込み
公式HPの「申し込み」ボタンから、①〜④の情報を参考に申し込む。
⑥SIM受取、初期設定
最短当日発送でSIMカードが届く。スマホに挿入し、APN設定をすれば完了。
※eSIMの場合はアプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」をダウンロードし、指示に沿って手続きを進めれば完了。

他社から乗換えの流れ(MNP)

①利用するスマホの用意
公式HPの「動作確認端末」を確認の上、スマホを準備する
②SIMロックを解除する
SIMフリー端末でない場合は、各通信会社の案内に沿ってスマホのSIMロックを解除する
ドコモ
au
ソフトバンク
UQモバイル
ワイモバイル
③SIMの選択
SIMカード、eSIMのどちらかを選ぶ
※eSIMの場合、手続き後最短1時間で利用可能に
④MNP予約番号の取得
契約中の各通信会社に問い合わせ、MNP予約番号を発行してもらう
ドコモ
au
楽天モバイル
LINEモバイル
⑤本人確認書類の準備
運転免許証、健康保険証など。
本人確認に使える書類の詳細はこちら
⑥申し込み
公式HPの「申し込み」ボタンから、①〜⑤の情報を参考に申し込む。
途中、取得しておいたMNP予約番号を忘れずに入力する
⑦SIM受取、回線切り替え
SIMカードを受け取ったら、メール「商品発送のお知らせ」に記載されているURLから回線切り替え手続きを行う。
切り替え次第、今まで使っていた回線は利用不可になる。
※eSIMの場合はアプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」をダウンロードし、指示に沿って手続きを進めれば完了。
⑧初期設定
開通が完了したSIMカードをスマホに挿入し、APN設定をして完了。

今なら他社からの乗り換えでPayPayポイント10,000円相当がもらえるワン!

ソフトバンク・ワイモバイルから乗換えの流れ

①利用するスマホの用意
公式HPの「動作確認端末」を確認の上、スマホを準備する
②SIMの選択
SIMカード、eSIMのどちらかを選ぶ
※eSIMの場合、手続き後最短1時間で利用可能に
③登録情報の最新化
My Softbank、My Y!mobileに登録されている氏名や支払い方法等を確認
情報が古ければ、乗り換え前日までに更新しておく
④暗証番号の確認
ソフトバンク・ワイモバイルで設定している4桁の暗証番号を確認しておく
⑤申し込み
公式HPの「申し込み」ボタンから、①〜④の情報を参考に申し込む。
⑥SIM受取、回線切り替え
SIMカードを受け取ったら、メール「商品発送のお知らせ」に記載されているURLから回線切り替え手続きを行う。
切り替え次第、今まで使っていた回線は利用不可になる。
※eSIMの場合はアプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」をダウンロードし、指示に沿って手続きを進めれば完了。
⑦初期設定
開通が完了したSIMカードをスマホに挿入し、APN設定をして完了。

申し込み中に分からないことがあったら、公式サイトのチャットサポートから質問するのもおすすめだよ!

LINEMO(ラインモ)に関するよくある質問

LINEMOよくある質問

ここでは、LINEMOに関するよくある質問をまとめました。

気になる点はここで全て解消し、後悔のない契約ができるようにしてみてください。

LINEMOは実際評判悪いの?

LINEMOの口コミでは「価格が安い」「通信が安定する」といったポジティブな評判が多く見られました

もちろん住んでいる地域や時間帯によって繋がりにくいという意見もありますが、格安プランでソフトバンク回線を使えるという点はMVNOにはない強みです。

LINEMOのミニプランの評判は?

月額990円という価格でキャリア回線が使え、なおかつLINEギガフリーまでついてくる「ミニプラン」は、非常に評判がいい印象です。

スマホの利用はLINEがメインという方なら、データ3GBでも余裕で1か月使うことができますよ。

2022年8月現在、キャリアから発表されている小容量プランのうち、LINEMOミニプランのコスパは圧倒的だワン!

LINEMOのキャンペーンはお得?条件は複雑?

LINEMOのキャンペーンは、10,000円相当のPayPayポイントがもらえたり、1年間月額料金が無料になったりと、お得感が満載です。

適用条件も決して複雑ではなく、基本的には新規契約したり、他社から乗り換えたりするだけでOK。

間違いなくもらえるキャンペーンになっていますので、ぜひ活用してみてください。

LINEMOの解約方法は?

万が一LINEMOが満足いかなかった場合でも、解約方法は非常に簡単です。

以下の3STEPで完了します。

  1. MNP予約番号を取得
    My Menuから手続きすることで発行可能。
    受付時間は0:00 ~ 24:00(年中無休)
  2. 他社へ「乗換え」で申し込み
    申し込み途中、取得しておいたLINEMOのMNP予約番号を入力
  3. 回線切替、解約完了
    乗換え先で回線切替を行うことで、LINEMOは自動的に解約となる

MNP転出をしない場合は、公式HPから「電話番号引継ぎを利用しません」を選択して進めていけばOKだよ。

【まとめ】LINEMO(ラインモ)の評判、他社との比較

LINEMOまとめ

LINEMOの特徴がよくわかった!私にぴったりかも。

この記事ではソフトバンクの格安プラン「LINEMO」について、メリットデメリットをはじめ、どんな人におすすめできるかまで詳しく解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • LINEMOは月額990円から使えるソフトバンクの格安プラン
  • 純粋なソフトバンク回線だからサクサクかつ安定した通信が可能
  • LINEのデータ使用料ゼロ!LINEを使うなら特におすすめ

LINEMOの強みは、他の大手キャリアが提供できていない「ミニプラン」を展開していること。

ミニといってもデータ3GBに加えLINEギガフリーまでつくので「スマホはこれで十分」という人も多くいるくらいです。

格安スマホは安かろう悪かろうのイメージが払拭できないという人も、安定したキャリア回線を使っているLINEMOなら心配いりません

「安さ」も「品質の良さ」もわがままに両立したいなら、ぜひLINEMOを検討してみてください!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

友だち追加