PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2023年12月最新】おすすめWi-Fi17社を徹底比較!一番安いのは?無制限で使えるものも紹介

「できるだけ安いWi-Fiを契約したい」とは思うものの、サービスが多すぎてどれを選んだらいいかわからなくなってしまう人はきっと多いかと思います。

そんな悩みを解消するべく、当記事では「自分に合ったWi-Fiの選び方」を徹底解説。

そのうえで、数ある中でも特におすすめのWi-Fi17社を比較して紹介していきます!

後悔しないWi-Fi選びができるよう、ぜひ最後までご覧ください。



\あなたに合うWi-Fiは?/

おすすめの安いWi-Fiサービス17選

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

【結論】とにかく安いWi-FiならモバイルWi-Fiルーターがおすすめ

とにかく安いWi-FiならモバイルWi-Fiルーターがおすすめ

Wi-Fiの選び方は、機能面・速度面など多数ありますが「とにかく価格の安さにこだわりたい!」という方は、モバイルWi-Fiルーターが特におすすめです。

光回線やホームルーターといったWi-Fiが大体月5,000円程度なのに対し、モバイルWi-Fiルーターは3,000円台、ものによっては1,000円台から使えるものも多数存在します。

月2,000円の差は大きいね!1年で2万4000円、5年で12万円も節約できるよ!

ネット回線をどこにでも持ち運ぶことができる」という、他のWi-Fiサービスにはない独自の特徴を持っているのも魅力の一つ。

出先で作業することが多い人、一人暮らしの人などは、なおさらその恩恵を感じることができるはず。

Wi-Fiは欲しいけれど、通信費はできる限り節約したい…」という悩みをお持ちなら、まずはモバイルWi-Fiルーターからチェックしてみるといいでしょう。

【安いWi-Fiを見極めよう】Wi-Fiは大きく分けて3種類

【安いWi-Fiを見極めよう】Wi-Fiは大きく分けて3種類

一口にWi-Fiといっても、実は「光回線」「ホームルーター」「モバイルWi-Fiルーター」の3つがあります。

各Wi-Fiにはメリットデメリットがありますので、契約する際にはそれぞれの特徴を理解しておくことが重要です。

安いWi-Fiを見つけるためにも、3種類の特徴をバッチリ把握しよう!

①光回線の特徴

光回線は、ガラス・プラスチックで作られた「光ファイバー」を利用した通信回線です。

メリットデメリット・独自の特徴を以下にまとめました。

メリット・特徴デメリット
・通信速度に優れる
・有線のため通信が安定する
・スマホとのセット割があることも
・データ量の制限なし
・工事が必要ですぐには使えない
・光単体での契約費用は高め
・引っ越しや乗換えが大変
・出先では使えない

光回線はWi-Fiと違い、自宅まで光ファイバーケーブルを有線で引っ張るため、通信が安定する上に速度も速いのが特徴です。

もちろん光回線をルーターに接続して電波を飛ばせば、家全体で光を使うこともできます。

しかも光はデータ制限なし!他のWi-Fiを解約したりスマホプランを見直したりすれば、通信費を大きく削減できるよ。

一方で光ケーブルの敷設工事が必要となるため、使いたいときにすぐ使い始めることができないという点には十分留意しておく必要があります。

時期にもよるけれど、申し込みから開通までは大体1か月程度かかるワン!

他の回線に比べると契約費用が高いというデメリットもあるので、性能面のメリットと天秤にかけてよく検討するようにしましょう。

契約時にキャッシュバックキャンペーン等をやっている光回線サービスを選ぶとお得だワン!

\特典総額 最大73,000円/

オプション申し込みの条件なしでキャッシュバックが受けられる!
新規工事費も実質0円!光回線だから高速・高品質なネット環境で安心です。

②ホームルーター(置くだけWi-Fi)の特徴

ホームルーターは「置くだけWi-Fi」とも呼ばれる回線で、光回線とモバイルWi-Fiルーターの良いとこどりをしたような製品となっています。

具体的な特徴は以下の通りです。

メリット・特徴デメリット
・工事不要。コンセントを差すだけ
・光回線よりも価格が安い
・モバイルWi-Fiルーターより電波強度が優秀
・引っ越しの心配無用
・無線のため通信が不安定なことも
・速度面では光に劣る
・データ量の制限あり(一部除く)
・出先では使えない

ホームルーターは無線通信のため、光回線のような工事不要で使い始めることができます。

面倒な設定も要らず、手元に届いたらコンセントに差すだけで使える手軽さは魅力。引っ越しが多い方でも安心です。

ただしその代償として、通信面・速度面ではやはり光には敵わないよ。

無線 (電波)は障害物や他の電子機器の影響を受けやすく、状況によっては快適に通信できなくなる可能性があることも理解しておきましょう。

特に電子レンジはWi-Fiと同じような電波を出すため、干渉して繋がらなくなるケースが多いワン!

関連記事

■「Wi-Fiは欲しいけど工事はしたくない…」という人におすすめのサービス↓

【自宅に】工事不要WiFiのおすすめ7選!メリット・デメリットはある?選び方のポイント徹底解説

③モバイルWi-Fiルーターの特徴

テレワークが主流となっている昨今、モバイルWi-Fiルーターは特に注目を集めています。

メリット・デメリットは下記のとおりです。

メリット・特徴デメリット
・Wi-Fiの中でも一番安い
・持ち運び可能でどこでも使える
・工事不要で利用がスムーズ
・引っ越しの心配無用
・Wi-Fi端末の充電が必要
・無線のため通信が不安定なことも
・速度面では光に劣る
・データ量の制限あり(一部除く)

モバイルWi-Fiルーターの一番の特徴は、とにかくコストを抑えられる点です。

光回線やホームルーターの半額程度で契約できるものも多いので、通信費を大きく節約することができます!

しかもスマホより軽く可搬性に優れるから、家の中はもちろん出先でもバッチリ使えるよ!

一方で、端末自体が小さいこともあり、やはり電波は弱くなってしまう傾向にあります。

モバイルWi-Fiにもいくつか種類がありますが、高速通信を楽しみたいなら「WiMAX」を選ぶのがおすすめです。

中でも「Broad WiMAX」は、面倒なキャッシュバック等がなくても業界最安級で使うことができますよ。

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

各Wi-Fiがそれぞれどんな人におすすめか紹介

各Wi-Fiがそれぞれどんな人におすすめか紹介

自分にはどのWi-Fiが合っているのかな?

3種類のWi-Fiの特徴がわかったところで、それぞれがどんな人におすすめできるのかを紹介していきます。

安いのはもちろん重要ですが、家族構成・引っ越し有無等もトータル的に判断して、ぜひ自分にぴったりのWi-Fiを見つけてみてください!

光回線がおすすめな人

光回線を選ぶのがおすすめな人は、以下の通りです。

  • ゲームや動画視聴など、とにかく通信の速度と安定感を重視したい
  • 通信制限を気にせず、家族でたっぷりデータを使いたい
  • 引っ越しの予定がなく、今の家に定住するつもりの人

ほか2つのWi-Fiよりも通信面で圧倒的に優れる光回線は、オンラインゲームをよくやる人には特におすすめです。

回線が不安定になることがほぼないため、ストレスなく趣味の時間に没頭できます。

通信制限もないから、家族みんなでガンガン使っても大丈夫!ずっと安定して通信できるのは嬉しいね。

光回線には「工事」という手間はあるものの、当面引っ越しの予定がない家庭であればデメリットになり得ません

最初の開通までの期間を我慢できれば、あとは通信で不自由しない快適な生活を送れますよ!

光回線なら通信事業で35年以上の実績がある「ビックローブ光」がおすすめだワン!

\最大40,000円相当の特典付き/

オプション申し込みの条件なしでキャッシュバックが受けられる!
新規工事費も実質0円!光回線だから高速・高品質なネット環境で安心です。

関連記事

■より多くの光回線(ネット回線)サービスを比較したい人はこちら↓

ネット回線(光回線)おすすめ11社を徹底比較!選び方のポイントやスマホ別の最適サービスも紹介

ホームルーター(置くだけWi-Fi)がおすすめな人

以下のような人は、ホームルーター(置くだけWi-Fi)の契約を検討してみてください。

  • ビジネス用途中心にWi-Fiを使うため、ある程度の速度があれば十分な人
  • 新生活の始まり等で、すぐにネットを使い始めたい
  • 転勤などが多めで、住むところが一定ではない

ホームルーターは通信面では光回線に劣るものの、工事不要という手軽さは優秀

Wi-Fiが「仕事用」とハッキリしており、光ほど速度を必要としていない人にとって、コンセントを差すだけで使えるホームルーターは非常に便利です。

アンテナが大きく1台で家族全員使える点も強みではありますが、一人〜二人暮らしの場合、後述する「モバイルWi-Fiルーター」の方がお得になる可能性もあります。

ホームルーターは使い方を間違えると「光回線より遅くモバイルWi-Fiルーターより高い」というメリットのない状態になってしまうので、契約の際は十分注意してください。

Wi-Fiを利用する人数や求める機能等、しっかり考慮して検討してほしいワン!

関連記事

■ホームルーター(置くだけWi-Fi)についてより詳しく知りたい人はこちら↓

ホームルーター(置くだけWi-Fi)おすすめ4社を徹底比較!通信速度・月額料金まで解説

モバイルWi-Fiルーターがおすすめな人

多くの人に最適となりうる「モバイルWi-Fiルーター」。

解説してきた特徴やデメリットをもとに、どんな人に特におすすめのWi-Fiなのかをまとめました。

  • とにかく安いWi-Fiを契約したい
  • テレワーク等、出先でWi-Fiを使うケースが多い
  • 仕事やSNS利用が中心で、通信面をそこまで重視しない

Wi-Fiを価格重視で選ぶなら、ほか2つの回線よりもコストが低いモバイルWi-Fiルーターが特におすすめ

毎月通信費が数千円も浮くので、生活コストがグッと抑えられます。

モバイルWi-Fiルーターホームルーター光回線
月額料金の目安3,000~4,000円4,000~5,000円5,000~6,000円

有線より通信が安定しなかったり、電波の届く範囲が狭かったりといったデメリットはあるものの、それを補って余りあるメリットがモバイルWi-Fiルーターにはあります。

「持ち運んでいつでもどこでもWi-Fiを使いたい!」「Wi-Fiはとにかく安く契約したい!」という方は、モバイルWi-Fiルーターを選べば間違いありませんよ。

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

関連記事

■「より多くのモバイルWi-Fiルーターを比較したい!」という人へ↓

モバイルWi-Fiルーターおすすめ10選!無制限で使えるものやレンタル可能なものまで徹底解説

おすすめの安いホームルーター6選

おすすめの安いホームルーター(置くだけWi-Fi)

ここでは、数あるホームルーター(置くだけWi-Fi)の中でも、特に安くておすすめのサービスを6つご紹介します。

結論から言うと、データ無制限で使える「WiMAX」を選べばまず間違いありません。

ただしホームルーターは器用貧乏なところがあり、光回線やモバイルWi-Fiルーターの方が便利なケースがままあるので注意してください。

ご自身の使い方や予算に合わせて、最適なWi-Fiを検討してみてね!

①Broad WiMAX

Broad WiMAX公式
サービス名Broad WiMAX
初期手数料①3,300円
②20,743円(Web申込み+クレカ払いで0円)
月額料金初月:1,397円
2ヶ月目~:3,883円
データ容量無制限
端末料金21,780円
契約期間2年(自動更新なし)
解約違約金3,883円
支払い方法クレジットカード
口座振替
その他・au、UQモバイルとのセット割あり
・他社契約解除料最大19,000円負担
・指定サービスへの乗換えならいつでも解約金0円
公式サイト https://wimax-broad.jp/lp/5g/

ホームルーターで一番おすすめなのは「Broad WiMAX」です。

WiMAXはどこも回線が同じで速度面に違いがないため、価格で選べば間違いありません。

中でもBroad WiMAXはキャッシュバック等がなくても、誰でも「業界最安級」で使える点が最大の特徴です。

Wi-Fi契約は難しいキャッシュバックが多いから、これは嬉しいね!

またWi-Fiは契約期間がネックですが、Broad WiMAXは「指定サービスへの乗り換えならいつでも解約金無料」という無料オプションが付帯するので安心!

万が一Broad WiMAXが合わなかった場合も、余計な費用をかけずに乗り換えられますよ。

申し込み8日以内に使える「初期契約解除制度」もあるから、気軽に申し込んで試してみることができるんだワン!

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

関連記事

■BroadWiMAXのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

Broad WiMAXの評判・口コミは?キャンペーンや解約方法が複雑という噂の真偽も解説

②GMOとくとくBB WiMAX

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
初期手数料3,300円
月額料金初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
データ容量無制限
端末料金21,780円
契約期間2年(自動更新なし)
解約違約金1,100円
支払い方法クレジットカード
その他・乗換えで最大20,000円キャッシュバック
・月額料金値引き57,827円相当
公式サイトhttps://gmobb.jp/

GMOとくとくBB WiMAXは、キャンペーンを全て利用することができれば業界最安値となるホームルーターです。

具体的なキャンペーンは以下の2つです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン詳細

  • 月額料金最大57,827円割引
    ①初月:3,927円値引き×1回=3,927円
    ②1ヶ月~35ヶ月:1,540円値引き×35回=53,900円
  • 高額キャッシュバック
    乗換えで20,000円キャッシュバック

月額割引は誰でも受けられる反面、キャッシュバックには複雑な条件+手続きが用意されています。

相当気を付けて確認していなければもらい忘れかねない、ということは十分留意しておきましょう。

巷では「もらわせる気がない」という口コミで溢れているほど、ややこしいみたいだよ…

キャッシュバックがもらえなかった場合の月額は最安値ではありません。

「面倒な手続きも大丈夫!絶対もらえる!」という自信のある人以外は、難しいことを考えなくても業界最安級で使えるBroad WiMAXがおすすめです。

\面倒な手続きなしでも最安級/

③WiFi MAX革命セット

WiFiMAX革命セット公式
サービス名WiFi MAX革命セット
初期手数料3,300円
月額料金1ヶ月目:880円
2か月目以降:3,630円
※WiFi革命セット割キャンペーン:支払回数36回の場合
データ容量無制限
契約期間モバレコAir:なし
ONE MOBILE:なし
解約違約金1,100円(最長24ヶ月間提供)
※25ヶ月目以降は利用不可
支払い方法クレジットカード/口座振替
その他・ホームルーターとモバイルWi-Fiがセットでお得
・ホームルーターはデータ無制限
・1年後30,000円キャッシュバック
公式サイトhttps://air-mobileset.jp/

WiFi MAX革命セットは、持ち運びができるモバイルWiFiと、自宅で利用できるホームルーターがセットで利用できるサービスです。

用途に応じて幅広い使い方ができるうえ、それぞれで契約するよりも大幅に月額料金も抑えられている点が魅力となっています。

どちらのWi-Fiも使えるのに、月額わずか880円から契約できるなんて驚き!

ホームルーターのモバレコAirはデータ容量無制限、モバイルWiFiのONE MOBILEは月間100GBと、家族で利用しても必要十分なデータ容量となっています。

公式サイトで条件を満たすと、お得なキャッシュバックも受け取れるんだワン!

「ホームルーターが欲しいけれど、出先で使う機会もあるかもしれない」「現在自宅用・外出用でそれぞれネットを契約している」という人は、「WiFi MAX革命セット」を検討する価値ありです!

\キャッシュバック実地中/

モバイルWiFiとホームルーターセットで月額料金が非常にお得!
工事不要&データー容量無制限です。

④ドコモ home 5G

ドコモhome5g公式画像
サービス名ドコモ home 5G
初期手数料3300円(オンラインショップなら無料)
月額料金4,950円
データ容量無制限
端末料金39,600円
契約期間なし
※端末を分割で購入している場合、残債の支払は続く
解約違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
その他・圧倒的な通信速度
・ドコモのスマホとのセット割あり
・dポイント15,000円分還元も
公式サイトhttps://www.docomo.ne.jp/home_5g/

通信速度重視でホームルーターを選ぶなら、ぜひ選択肢に入れたいのが「ドコモ home 5G」です。

その名の通り「NTT docomo」から提供されているドコモ回線のホームルーターなのですが、数あるサービスの中でも速度面で抜きんでている点で高い支持を得ています。

ドコモ回線はスマホでも高速・安定の印象が強いよね。

通信サービスの速度比較サイト「みんなのネット回線速度」に掲載された、各種ホームルーターの速度をまとめた表が以下になります。

下り通信速度上り通信速度
home 5G152.98Mbps17.69Mbps
GMOとくとくBBWiMAX
※Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
76.48Mbps17.41Mbps
Softbank Air84.1Mbps8.62Mbps
2023年12月時点のデータ

ドコモhome5Gの速さは決して体感だけでなく、しっかりと数値にも表れていました。

WiMAX回線を使ったサービスに大きな差をつけているね!

価格面では若干高くついてしまうものの、ホームルーターでも通信速度を妥協したくないのであれば、home 5Gを利用する価値は大いにあるでしょう。

今なら15,000円相当のdポイントがもらえるキャンペーンも開催中ですので、ぜひお得に契約してみてください。

\ホームルーター屈指の通信速度/

⑤Softbank Air(ソフトバンクエアー)

SoftbankAir公式画像
サービス名Softbank Air
初期手数料3300円
月額料金5,368円
データ容量無制限
端末料金71,280円
(3年間毎月1,980円割引で実質無料)
契約期間なし
解約違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
キャリア決済他
その他・Softbank各種サービスとのセット割あり
・他社からの乗り換え手数料満額還元
・Softbankスマホとのセット割あり
公式サイトhttps://www.softbank.jp/internet/air/

ソフトバンクのホームルーター「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」は、キャンペーンのお得さに定評があります。 

キャッシュバックや各種割引をすべて活用すると、なんと1年間実質月額246円で利用可能です!

金額
月額料金5,368円
キャッシュバック(月換算)-2,834円
Airターミナル5 GoGoキャンペーン-2,288円
実質月額246円

実際は毎月キャッシュバックされるのではなく、利用開始から1年経過後に一括で振り込まれる点には留意してね。

以前までSoftbank Airは、ホームルーターの中でも速度面で不満を抱えやすいサービスとして知られていました。

しかし2021年9月に新ルーター「Airターミナル5」が登場したことで、一気に評価が上がってきているのです。

みんなのネット回線速度」に報告されたデータを見ても平均で80Mbps出ており、普段使いには全く問題のない速度であることがわかります。

計測値
下り通信速度84.1Mbps
上り通信速度8.62Mbps
2023年12月時点のデータ

重いオンラインゲームとかでなければ、困ることはほとんどないんじゃないかな。

毎月のスマホ代が最大1,100円引きになる「おうち割」の対象にもなっているので、特にソフトバンクユーザーの人はぜひ「Softbank Air」を検討してみることをおすすめします。

\工事不要ですぐ使える/

コンセントに挿すだけで快適なネット環境に。
最新のWi-Fi 6にも対応!

⑥モバレコAir

モバレコAir公式画像
サービス名モバレコAir
初期手数料3300円
月額料金1か月目:1,320円 
2~12か月目:3,080円 
13~36か月目:4,180円
37か月目~:5,368円
データ容量無制限
端末料金71,280円
(3年間毎月1,980円割引で実質無料)
契約期間2年
解約違約金10,450円
支払い方法クレジットカード
その他・Softbank Airが格安で使える
・端末購入で35,200円キャッシュバック
・Softbankスマホとのセット割あり
公式サイトhttps://air-mobareco.jp/

モバレコAirは、ソフトバンク株式会社グッドラックが提携したことで生まれたコラボブランド。

サービス内容自体は先述したSoftbank Airと変わりないものの、月額料金やその他サービス面でモバレコAirの方が優秀です。

それぞれ2年間利用した場合の、トータル支払金額は以下の通り。

月額料金キャッシュバック2年間のトータル
(キャッシュバックなし)
2年間のトータル
(キャッシュバックあり)
モバレコAir1か月目:1,320円 
2~12か月目:3,080円 
13~36か月目:4,180円
37か月目~:5,368円
17,000円88,440円71,440円
Softbank Air1~12カ月:3,278円
13カ月目以降:5,368円
34,000円109,120円75,120円

Softbank Airは高額キャッシュバックが魅力でしたが、それを考慮してもモバレコAirのほうが若干安くなっていることがわかります。

また、モバレコAirは月額料金自体が最初から割り引かれているため、毎月の出費を抑えられるというメリットも

Softbank Airは1年利用後にまとめてキャッシュバックだからね。これは好みがわかれるところ。 

さらにモバレコAirの契約特典には、17,000円のキャッシュバックに加えて、動画配信サービス「U-NEXT」が6か月無料で使える「U-NEXT特別無料トライアル」も含まれています。

「快適なネット環境で思う存分動画を楽しみたい!」という人は、モバレコAirを契約するだけですべての準備が整うでしょう。

Softbank Airと違って「契約期間2年」が付いてしまう点だけは十分留意したうえで、安いホームルーターを探しているならモバレコAirも候補に入れてみてください!

\端末購入でキャッシュバック/

申込から最短3日で届いてすぐに使えます。
本家Softbank Airよりも料金面で優秀なサービス!詳しくはサイトをチェック。

おすすめの安いモバイルWi-Fiルーター6選

おすすめの安いモバイルWi-Fiルーター

続いて、モバイルWi-Fiルーターのおすすめサービスについても紹介していきます。

数ある中でも、特に評価の高い6社に厳選しました。

どれも長所短所があるから、特徴をよく確認して納得の1台を見つけてみよう!

①Broad WiMAX

Broad WiMAX公式
サービス名Broad WiMAX
月額料金初月~2ヶ月目:1,397円
3ヶ月目~:3,883円
端末代21,780円
契約期間2年
支払い方法クレジットカード、口座振替
プラスエリアモード無料
その他・他社解約金を最大19,000円負担
・乗換え違約金が無料になる「いつでも解約サポート」有
・WiMAX満足度4年連続No.1
公式サイトhttps://wimax-broad.jp/lp/5g/

ホームルーターで紹介したBroad WiMAXは、モバイルWi-Fiルーターも提供しています。

契約者数3500万人を突破するほど、多くのユーザーに選ばれているWiMAXです。

「お客様サポート満足度」「WiMAX満足度」ともに4年連続No.1の実績も!安心して契約できるね。

「モバイルWi-Fiルーターは速度が遅いんじゃないの?」と心配な方もいるかと思います。

Broad WiMAXは5Gに対応することで最大2.7Gbpsを実現しており、理論上は光回線よりも高速通信が可能となっています。

実用上そこまで出ることは少ないけど、普段使いには全く問題ないスピード+データ無制限で通信を楽しめるワン!

快適な速度が出て、なおかつ業界最安級で契約できるのは非常に魅力的です。

モバイルWi-Fiルーターで迷ったら、ぜひ「Broad WiMAX」を検討してみてください!

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

②楽天モバイル(Rakuten Wi-Fi Pocket)

楽天モバイル公式画像
サービス名楽天モバイル(Rakuten Wi-Fi Pocket)
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
端末代実質0円(楽天ポイント還元)
契約期間縛りなし
支払い方法口座振替
クレジットカード
楽天ポイント
通信回線・楽天モバイル
・au(パートナー回線エリア)
その他・支払いで楽天ポイントが貯まる
・月額料金は使った分だけの従量制
・月額3,278円で使い放題
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは2019年10月から携帯事業に本格参入し、ドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ4つ目のキャリアとなりました。

キャリアSIMのモバイルWi-Fiルーターは大抵高額な中、楽天モバイルは「3,278円で実質データ無制限」という安さが最大の特徴です。

しかも月額は従量制!使わなかった月は勝手に安くなるから、通信費を最適化できるよ!

楽天グループなので毎月の支払いでどんどんポイントが貯まり「貯める→使う」の理想的な循環が生まれます。

中には、楽天ポイントを賢く活用して月額0円を実現している人も

楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが増える「SPU」対象にもなっているので、楽天経済圏を活用しているならぜひ楽天モバイルを選んでいただきたいところです!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

③AiR-WiFi

サービス名AiR-WiFi
月額料金100GB:3,278円~
端末代無料(レンタル)
契約期間1年
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク
その他・100GBが業界最安級の3,278円
・契約期間が1年だから乗り換えやすい
・オプションで契約期間撤廃も可能
公式サイトhttps://wifi-airwifi.com/

AiR-WiFiは、モバイルWi-Fiルーターの中でも最安級の価格設定で提供されているのが魅力。

100GBの大容量を、3,278円という安さで利用することができます

3キャリア回線を自動で切り替える「クラウドSIM型」だから、通信も安定しやすいんだよ!

そのほか、AiR-WiFiには「契約期間の縛りが緩い」という特徴も。

一般的なWi-Fiであれば2年契約のところ、AiR-WiFiは1年。

また月額330円の有料オプションに加入すれば、契約期間を完全に撤廃することも可能です!

ネット関連は新サービスが登場する周期も早いから、柔軟に乗り換えていけるのはありがたいね!

初めて契約する人限定で「1か月間お試しモニター」も開催しているので、「万が一繋がらなかったらどうしよう…」と心配な人も安心。

モバイルWi-Fiルーターを使った経験がない人の最初の1台にも、AiR-WiFiはおすすめです!

お試しモニターでは、返却時に一部手数料が発生する点にだけ注意するワン!

\契約期間に縛られたくない方に/

④THE WiFi

THE WiFi公式画像
サービス名THE WiFi
月額料金100GB:3,828円~
端末代実質無料(契約期間中はレンタル料割引)
契約期間なし
※端末レンタルは2年契約
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク
その他・不定期でお得なキャンペーンを開催
・30日間の無料お試しあり
・データを使い切ったら「ギガ補給」も可能
公式サイトhttps://thewifi.co.jp/

キャンペーンのお得さで選ぶのであれば「THE WIFi」もぜひ候補に入れたいサービスの一つ。

不定期で「THE WiFi FES」というキャンペーンが開催されているのですが、ここで受けられる特典のお得さは群を抜いています。

具体的な内容は以下の通り。

第6回THE WiFi FES キャンペーン内容(2023年7月3日~)

  • 3か月間月額料金0円
  • THE WiFiポイント最大10,000円分付与
  • 端末レンタル料金実質0円
  • 最短即日発送0円 

キャンペーンを利用しない場合と比べると、最大で20,000円以上もお得に始めることができるのです。

3か月無料だけでも十分ありがたいのに、動画配信サービスやポイントまでつけてくれるなんて!

※過去のツイートのため、一部現在のキャンペーンとは異なる部分があります。

なおキャンペーンで付与されるTHE WiFiポイントを毎月の支払に充当することにより、最大で実質5か月以上無料で使えることに。

通信費を節約したい人にぴったりのサービスと言えるでしょう。

ポイント付与には一部条件があるから、よく公式サイトをチェックするワン!

先述したAiR-WiFiと同様に「30日間お試し期間」が設けられているので、「モバイルWi-Fiルーターを気軽に試してみたい」という人は、ぜひTHE WiFiも検討してみてください!

\キャンペーンでお得に始めるなら/

⑤MUGEN WiFi

MUGEN WiFi公式画像
月額料金100GB:実質3,328円
端末代実質無料
(契約期間中はレンタル料割引)
契約期間2年
支払い方法クレジットカード、口座振替(オプション)
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク
その他・モバイルWi-Fiの3部門でNo.1に輝いた実績あり
・ほぼ業界最安級に並ぶ実質月額3,328円
・有料オプションで縛りなしも実現可能
公式サイトhttps://mugen-wifi.com/

MUGEN WiFiは、数あるモバイルWi-Fiの中でも非常に評価に優れたサービス。

マーケティング企業である株式会社EXIDEAによって発表された「モバイルWiFiアワード2023」では、総合満足度・繋がりやすさ・速度の3部門でNo.1に輝き、見事三冠を達成しています!

多くのユーザーに選ばれていることがわかるね!

料金面でも十分なお得さを誇っていて、以下に示す2つの条件を満たすことで「実質月額3,328円」で利用可能に。

ほぼ業界最安級に並ぶ価格となっています。

MUGEN WiFiを実質3,328円で利用する条件

  • 無料の「3か月おまとめオプション」に加入する
    支払が3か月に1度になり、月額料金が110円OFF
  • キャッシュバックを利用する
    登録14ヶ月目および23ヶ月目に届く受け取りフォームより申請することで、
    各5,000円の合計10,000円キャッシュバック 

少々悪質なキャッシュバックも横行する中、MUGEN WiFiはそこまで複雑ではない様子。しっかり受け取れている人が多数確認できたよ。

2年間の契約縛りがあるものの、有料オプションを使えば縛りなしを実現することもでき、使い勝手は上々です。

MUGEN WiFiも30日間お試しで利用可能ですので、まずは一度試してみるのも悪くないでしょう。

⑥ChargeSPOT Wi-Fi(チャージスポットワイファイ)

チャージスポットwifi

2023年7月20日より、ChargeSPOT Wi-Fi/ChargeSPOT Wi-Fi5Gは新規申し込みを停止しています。

サービス名ChargeSPOT Wi-Fi
月額料金通常プラン:3,608円
Wi-Fiプラン:3,278円
端末代実質0円
契約期間2年
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク
その他・ChargeSPOTを月1回無料で利用可(通常プラン)
・モバイルWi-Fiで業界最安級の3,278円~
・初月基本料0円
公式サイトhttps://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/

「WiMAXほど速度は必要としないけど、利用可能エリアを重視したい!」という人には、ChargeSPOT Wi-Fiがおすすめです。

大手3キャリアの回線を利用した「クラウドSIM型Wi-Fi」のため、スマホがつながるところであればどこでも通信できます

もちろん、通信速度はスマホより圧倒的に優秀だよ!

また、業界最安級にもかかわらず「データ100GB+ChargeSPOT月1回無料」と、使い勝手もバッチリ。

モバイルWi-Fiルーターの弱点であるバッテリー切れも、ChargeSPOT Wi-Fiなら心配いりません!

通信の安定さと価格の安さを重視するなら、ChargeSPOT Wi-Fiは候補に入れて間違いないワン!

関連記事

ChargeSPOT Wi-Fi 5Gも登場

chargespotwifi5g-lp公式
サービス名ChargeSPOT Wi-Fi 5G
月額料金容量無制限:4,280円(税抜)
端末代実質0円
契約期間2年
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク
その他・ChargeSPOTを1回(5日間)無料 税込360円/月
・初月基本料0円
・工事費用0円
公式サイトhttps://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/personal-5g

通常のChargeSPOT Wi-Fi(チャージスポットワイファイ) に続いて、5G対応のモバイルWiFiとホームルーターが登場しました。

場所を選ばずどこでも使えるモバイルWi-Fiルーターと、自宅メインで使えるホームルーターのどちらかを選べるワン!

5G対応のモバイルWiFiはバッテリー容量が5,000mAhと多く、5.3インチの大画面のため外出先でも操作がしやすい点が特徴。

ホームルータータイプは工事不要でコンセントに挿せば利用できるので、申込み後到着次第すぐに使えます。

さらに、ホームルーターは登録住所以外でも使えるタイプ!コンセントがある場所なら、持ち運んでどこでも通信できちゃうよ。

そのほか、au系列のスマホとのセット割が提供されているのも魅力

キャリアのau、もしくはUQモバイルを利用している人は、ChargeSPOT Wi-Fi 5Gを利用することでスマホ代まで削減できますよ!

通信サービスセット割名称セット割による割引額
UQモバイル自宅セット割最大858円
auauスマホ割プラン最大1,100円

おすすめの安い光回線サービス5選

おすすめの安い光回線サービス

光回線サービスについても、安くておすすめの会社を5社ほどまとめました。

光回線は月額料金以外にも工事費などが発生する関係で、その他Wi-Fiと比べてもひときわ選びにくいはず。

ここで紹介する5社を参考に、後悔のないサービスを選定してみてください。

①おてがる光

おてがる光公式
サービス名おてがる光
初期手数料0円
月額料金マンション:3,280円(税込3,608円)
戸建て:4,280円(税込4,708円)
工事費キャンペーンにより実質0円
(19,800円 )
契約期間契約期間の定めなし
解約違約金無し
撤去費0円
支払い方法クレジットカード、口座振替
その他・業界最安値水準の3,608円から利用可能
・最低利用期間なしで切り替え自由
・キャンペーンで工事費無料
公式サイトhttps://otegal.com/

おてがる光は、業界最安値水準・契約期間のしばりが無い新時代の光回線です。

最低利用期間や違約金も一切ないため、数あるサービスの中でも乗り換えの気軽さが段違いとなっています。

今ならキャンペーンで工事費も実質無料だよ!

すでにフレッツ光や他社コラボレーションを利用中の乗り換えであれば、回線引き込み工事が不要です。

マンションタイプは3,000円台、戸建てタイプでも4,000円台と月額料金も低く抑えられており、引っ越しや乗り換えで新たに光回線を契約したい人に「おてがる光」は非常におすすめです。

速度も最大1Gbpsでストレスなく利用できるワン!

\業界最安水準の光回線/

高速・安定の光回線が月額3,608円から!契約期間や解約金一切なし!
今なら工事費用市最大19,800円が無料&初月基本料金無料キャンペーンも実施中です。

②BIGLOBE光(ビッグローブ光)

BIGLOBEのキャンペーン
サービス名BIGLOBE光
初期手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,478円
マンション:4,378円
工事費実質0円
(一戸建て:19,800円
マンション:16,500円)
契約期間3年(自動更新)
解約違約金一戸建て:4,230円
マンション:3,360円
撤去費0円
支払い方法クレジットカード、口座振替
その他・特典総額73,000円相当の申込キャンペーン
・KDDI系列のスマホとのセット割あり
・お客様満足度93%
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/

BIGLOBE(ビッグローブ)光」は、通信事業で35年の豊富な実績を持つ「ビッグローブ株式会社」が運営する光回線サービスです。

月額料金は一戸建てで5,478円と標準的ですが、申し込みキャンペーンが非常に豪華

以下に詳細を記載しますが、上手くキャッシュバックを活用するとお得に始めることができます!

申し込みキャンペーンの詳細

  • 40,000円キャッシュバック(クーポン適用で17,000円上乗せ)
  • 工事費最大19,800円が実質0円
  • 無線LANルーター同時申し込みでレンタル料1年無料
  • ビッグローブ光テレビ特典 10,000円キャッシュバック

初期手数料3,300円はかかるものの、これだけ大量の特典が受け取れるのはお得すぎる!

さらにBIGLOBE光には「スマホセット割」も用意されています。

KDDI系列のキャリアもしくは格安スマホを利用している方は、BIGLOBE光を契約すればスマホ代が毎月最大1,000円引になります!

特にau、UQモバイルユーザーの方は見逃せない光回線だワン!

2023年12月より「10ギガタイプ」も登場しているので、オンラインゲームなどで高速通信を求める人でもきっと満足できることでしょう。

\特典総額 最大73,000円/

オプション申し込みの条件なしでキャッシュバックが受けられる!
新規工事費も実質0円!光回線だから高速・高品質なネット環境で安心です。

関連記事

■ビッグローブ光のより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

ビッグローブ光の評判はどう?速度は遅い?他社との比較情報やメリット・デメリットを徹底解説

③楽天ひかり

楽天ひかり公式画像
サービス名楽天ひかり
初期手数料880円
※1.フレッツ光利用中の場合:1,980円
※2.他社光コラボ利用中の場合:1,980円
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※光回線が既にある場合:2,200円
契約期間3年(自動更新)
解約違約金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
撤去費0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
その他・楽天市場での買い物時ポイント+1倍(SPU)
・新規申し込みで楽天ポイント1,000円相当付与
・最新規格「IPv6」対応で速度も優秀
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

楽天経済圏で生活している人におすすめしたいのが「楽天ひかり」です。

楽天市場での買い物でもらえるポイント数がアップするプログラム「SPU」の対象となっているほか、はじめての申込で楽天ポイント1,000円相当が付与されるようになっています。

キャリアサービス「楽天モバイル」と併用すれば、SPUは一気に4倍に!楽天市場での買い物がグンとお得になるよ。

もちろん通信面でも申し分なく、最新の通信規格「IPv6」に対応していることもあり、高速通信できると評判

口コミを見ても「快適に通信できた」との声が多数見受けられました。

楽天ひかりの公式サイトを見れば、その時点での実測通信速度を確認することもできるワン! 

楽天経済圏でお得に生活しつつ、通信環境も安定させたいという人は、楽天ひかりを選んでまず損はないでしょう。

\楽天経済圏を活用しているなら/

関連記事

④ソフトバンク光

ソフトバンク光公式画像
サービス名ソフトバンク光
初期手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
工事費26,400円(共通)
※光回線が既にある場合:2,200円
契約期間3年(自動更新)
解約違約金一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
撤去費0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
その他・ソフトバンクorワイモバイルとのセット割あり
・工事費がキャンペーンで無料に
・開通までホームルーターorモバイルWi-Fiルーター無料レンタル
・代理店からの申し込みで高額キャッシュバック
詳細サイト(SoftBank取扱店)https://ns-softbank-hikari.com/

大手通信キャリアの安定さを求めるなら、ソフトバンク光も選択肢の一つ。

スマホとのセット割が強力な光回線となっています。

ソフトバンク光セット割の詳細

  • ソフトバンクとのセット割
    →1契約あたり月額1,100円割引
  • ワイモバイルとのセット割
    →1契約あたり月額1,650円割引

LINEMOは対象外のため注意

家族にソフトバンク系列のスマホユーザーがいればいるほど、家計全体の通信費がお得になるよ!

さらには高額キャッシュバックを簡単に受けられる点も大きな特徴。

代理店によっては、面倒な手続き一切なしで40,000円近い金額がもらえることもあります。

公式サイトからの申し込みではキャッシュバックがない場合があるから注意だワン!

ソフトバンク、ワイモバイルを利用していて光回線を探している方は、ソフトバンク光も検討してみてください。

\新規申込キャッシュバック中/

⑤NURO光

NURO光公式画像
初期手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,200円
マンション:2,090~2,750円
※2ギガプラン(3年契約)の場合
工事費一戸建て:44,000円
マンション:44,000円
※申し込み特典で実質無料
契約期間3年(自動更新)
解約違約金一戸建て:3,850円
マンション:528円
※2ギガプラン(3年契約)の場合
※申し込み特典で無料
撤去費0円
支払い方法クレジットカード決済
NTT請求
ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済
自動口座振替
その他・最大2Gbps/10Gbpsの圧倒的な通信速度
・契約時に一つだけ選べる特典が非常にお得
・他社の解約金還元なども嬉しいメリットも
公式サイトhttps://www.nuro.jp/hikari/

NURO光は、総合電機メーカーとしておなじみの「SONY」のグループ会社が運営する光回線サービスです。

最大の特徴は「速度の速さ」。一般的な光回線は下り通信速度の最大1Gbpsなのに対し、NURO光はなんと2倍の最大2Gbpsとなっています。

ネット上の口コミを見ても、NURO光の通信速度に満足している声が多数見受けられたよ!

https://twitter.com/armyJack0/status/1660236051703812096

エリアによってはさらに速い「10ギガプラン(最大10Gbps)」を選ぶこともできるので、速度面を最重視する人にとって垂涎のサービスと言えるでしょう。

また、契約時に一つだけ選べる特典が非常に魅力。

月額料金は5,200円~と一般的ではあるものの、この特典を使うことで一気にお得度が跳ね上がります。

NUROモバイル オトクな選べる特典

  • 初年度の月額基本料金990円
    2ギガおよび10ギガプランを3年契約で申し込んだ場合、月額料金が1年間990円に大幅割引。
    2ギガプラン2年契約で申し込んだ場合は、2年間ずっと5,700円→3,590円に割引
  • 43,000円キャッシュバック
    NURO光を契約・開通してから6か月後に、43,000円を現金キャッシュバック
  • PlayStation5実質無料
    PS5が月額で使える「PS5オプション」の月額料金3年相当分割引+
    オプション事務手数料・端末購入代金キャッシュバックで、実質無料でPS5を利用可能 

月額が安くなるのも嬉しいけれど、PS5が無料で使える特典まで用意しているあたり、さすがSONYといったところだね!

そのほかにも他社の解約金が最大2万円還元されたり、契約から2か月間は無料で解約出来たりとメリット満載。

プランが多く選定が少々大変ではあるものの、キャンペーンや独自特典を利用してお得に光回線を契約したい人は、NURO光を検討する価値があるでしょう。

安いWi-Fiを検討中によくある質問

安いWi-Fiを検討中によくある質問

Wi-Fiは決して安い買い物ではないので、できるかぎり後悔しない選択をしたいところ。

ここではWi-Fi検討時によくある質問をご紹介しますので、疑問や不安の解消に役立ててください。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiはどれ?

一人暮らしの場合、家全体に行き渡るような電波強度はいらないため、価格が安い「モバイルWi-Fiルーター」が特におすすめです。

オンラインゲームなどもしたいと考えている方は、通信が安定する「光回線」を選ぶのもありだワン!

WiMAX満足度No.1の「Broad WiMAXなら、価格と性能のバランスがよく、ストレスなく通信が楽しめます。

\業界最安級でWiMAXを使うなら/

家で家族共同で使うならどのWi-Fi?

家族でWi-Fiを使う場合は、通信範囲を考慮して「ホームルーター」か「光回線」のどちらかを選ぶといいでしょう。

電波強度が強いため、ルーター1台でも家全体で快適に通信可能です。

開通工事の有無や引っ越し時の手間などが異なるから、どちらがいいかはご自身の環境に合わせて選んでみてね。

安くてもデータ無制限のWi-Fiはある?

データを無制限に使えるWi-Fiは「光回線」「WiMAX」「楽天モバイル(モバイルWi-Fiルーター)」の3種類ですが、一番安いのは「楽天モバイルです。

以下に価格の比較表を記載します。

楽天モバイルWiMAX光回線
月額料金3,278円4,000円弱5,000~6,000円
データ無制限(実質)無制限無制限

WiMAXは最初の数か月かなり安いものの、それ以降は大体4,000円前後となるため、楽天モバイルの安さには敵いません。

対応エリアや通信速度で多少デメリットはあるものの、安さと無制限を両立したいなら、楽天モバイルが一番おすすめです。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【まとめ】おすすめの安いWi-Fiサービス17選

おすすめの安いWi-Fiまとめ

一番安いWi-Fiが分かって、通信費が節約できそうだよ!

この記事では光回線・ホームルーター・モバイルWi-Fiルーターの3つについて、それぞれの特徴やおすすめランキングまで解説してきました。

最後に、この記事の内容を以下3点にまとめます。


この記事の結論

  • Wi-Fiには「光」「ホームルーター」「モバイルWi-Fiルーター」の3種類ある
  • とにかく安くWi-Fiを契約したいなら「モバイルWi-Fiルーター」が一番
  • 特におすすめは業界最安級の「Broad Wimax!モバイルもホームルーターも選べる

Wi-Fi選びは「どれにしたらいいの!?」となってしまいがちですが、とにかく安いWi-Fiを探しているならモバイルWi-Fiルーターが正解です。

月額約3,000円という安さで、快適なWi-Fi生活をスタートできるよ!

ただしモバイルWi-Fiルーターにも種類があるので、少なくとも「速度」「エリア」「価格」のどれを重視するか決めてから検討するのがおすすめ

この記事の内容を参考に、ぜひ自分のこだわりに合ったWi-Fiを見つけてみてください!

関連記事

■通信費を抑えたいなら、スマホも併せて見直すのが効果的です↓

格安スマホ(SIM)おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

おすすめの安いWi-Fiサービス17選

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU