【業界最安級】ChargeSPOT Wi-Fiはお得?独自の特徴や評判・デメリットをもとにおすすめの人を解説

ChargeSPOT Wi-Fiアイキャッチ

・ChargeSPOT Wi-Fiってどんなサービスなの?
・他社製品と比べたときのChargeSPOT Wi-Fiの良さを知りたい!

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • 「ChargeSPOT Wi-Fi」はWi-Fiとレンタル充電器がセットになった新しいサービス
  • 充電器レンタルの「ChargeSPOT」が月1回無料で使える!2回目以降も特別価格に
  • 月額料金は業界最安値級!価格でもおすすめできるポケット型Wi-Fi

数あるポケット型Wi-Fiの中でも、価格面の安さを売りにしている「ChargeSPOT Wi-Fi」。

比較的新しいサービスということもあり、具体的なプラン内容や評判等がわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では「ChargeSPOT Wi-Fiの特徴」や「他社と比較したメリット・デメリット」を紹介したうえで「どんな人におすすめのサービスなのか」まで徹底解説していきます!

最後まで読めばChargeSPOT Wi-Fiが魅力がわかり、自分にピッタリのサービスなのかどうかが分かりますよ。

ポケット型Wi-Fiを価格重視で探している方、必見だワン!

\ 業界最安級のポケット型Wi-Fi/

レンタル充電付きWi-Fi新登場!大容量100GB&月額料金最安級。
ChargeSPOTお得に使えて充電に困らない便利なポケットWifiです。

ChargeSPOT Wi-Fiとは

チャージスポットwifi

ChargeSPOT Wi-Fiは、2022年6月7日にリリースされたばかりの新しいポケット型Wi-Fiサービスです。

通常のWi-Fiに加え、レンタル充電器「Charge SPOT」が1回(最大5日)無料で使えるという点が最大の特徴となっています。

月額はなんと業界最安級!独自性だけでなく、価格面でも期待できるポケット型Wi-Fiだよ。

出先で仕事をしていると、スマホやPCはもちろん、そもそもWi-Fiの充電がなくなってピンチ!ということがよくあるかと思います。

充電器をお得にレンタルできるChargeSPOT Wi-Fiなら、バッテリーを心配する必要がなくなり、気持ち的にもありがたいですね。

Wi-Fiとバッテリーのセットは、ありそうで無かった新感覚のサービスだワン!

そもそも「ChargeSPOT」って何?

そういえば、Charge SPOT Wi-Fiの「Charge SPOT」って何?

Charge SPOTは「モバイルバッテリーのレンタルサービス」のひとつです。

日本の充電器レンタルサービスの中でも設置数No.1を誇り、2022年7月現在全国30,000箇所での利用が可能です。

コンビニや駅、携帯ショップなど、たくさんの場所に設置されているよ!目にする機会も多いはず。

レンタル料は、長く使った分だけ加算される「時間制」です。具体的な料金を下記にまとめました。

レンタル時間料金
~30分未満165円
30分~6時間330円
6時間~24時間480円
24時間~48時間660円
48時間~120時間24時間につき+330円

「最安165円」という圧倒的な安さ「借りる場所と返す場所は異なってもOK」という柔軟さに定評があるサービスとなっています。

支払いも、PayPayやd払いといったスマホ決済サービス対応だから簡単なんだワン!

ChargeSPOT Wi-Fiのプラン内容

chargespot Wi-Fiプラン内容

Charge SPOT Wi-Fiのプランは2つで、Charge SPOTの利用があるかないかで分かれています。

それぞれの価格や、データ容量などについては以下のとおりです。

通常プラン(Charge SPOTつき)Wi-Fiプラン(Charge SPOTなし)
月額料金3,608円3,278円
データ量100GB/月100GB/月
初期費用実質0円実質0円
契約期間2年(自動更新無)2年自動更新無)
解約金10,450円10,450円

2つのプランで違いがあるのは月額料金だけで、他に違いはありません。

価格差は「330円」ですので、実質330円でCharge SPOTが1回無料になる計算になります。

通常のレンタル料金は1回6時間まで330円だから、それ以上利用するならどんどんお得に!

さらにChargeSPOT Wi-Fiを契約中は、2回目以降のChargeSPOTレンタル料にも特別料金が適用されます。

ただし、通常のレンタル料金とは異なり、時間制ではなく回数制で料金が発生する点には注意しましょう。

レンタル回数(最大5日/1回)料金
1回0円
2回360円
3回720円
4回1,080円
5回以上1,440円

そのほか、データ100GBの大容量で3000円代という価格の安さも非常に魅力

Charge SPOTを抜きにしても、業界最安級のWi-Fiとしておすすめです!

\ 大容量&業界最安級が魅力/

ChargeSPOT Wi-Fiの端末スペック

ChargeSPOT Wi-Fi契約時に手に入るWi-Fi端末について、スペックや回線・料金などをまとめました。

端末名称NA01
製作会社株式会社GLOCALNET
通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
端末代金26,400円(実質0円)
稼働時間最大12時間
同時接続台数10台
サイズ126mm x 66mm x 12.6mm
重量148g
ブラック

GLOCALNETの最新機種「NA01」は、多くのクラウドSIM会社が採用している端末です。

150Mbpsという必要十分な通信速度、148gというスマホより軽く持ち運びやすい重さなど、全体的に無駄のない構成となっています。

最大12時間稼働してくれれば、充電しなくても一日は余裕で使えそうだね。

なお、ChargeSPOT Wi-Fi契約中は「毎月端末代を24分割した1,100円相当を割引してくれる」ため、実質端末代0円で利用できるのもポイントです!

2年経過後は端末代を全て支払っている状態になるから、返却する必要もないんだワン!

他社のポケット型Wi-Fiと比較

ChargeSPOT Wi-Fi、他社と比較してどうなの?

ここでは、ChargeSPOT Wi-Fiがどんな点で優れているのかを調べるべく、他社サービスとの比較を行いました。

比較対象は、ChargeSPOT Wi-Fiと同じくクラウドSIM型の「THE Wi-Fi」と、ポケット型Wi-Fiの中でも特に人気のある「Broad WiMAX」の2つです。

ChargeSPOT Wi-FiBroad WiMAXTHE Wi-Fi
月額料金3,608円/3,278円初月~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
3,828円
データ量100GB無制限100GB
契約期間2年3年/2年2年
支払い方法クレジットカード口座振替
クレジットカード
クレジットカード
その他特徴・ChargeSPOTが月一回(最大5日間)無料で使える・5G対応で高速・30日間のお試し利用可能
公式サイトhttps://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/https://wimax-broad.jp/

料金で比較すると、月額最安級のうたい文句どおりChargeSPOT Wi-Fiが一番安いことがわかります。

Broad WiMAXも初月はかなり安いものの、基本は3,894円のため、ChargeSPOT Wi-Fiに比べると少し高くなってしまいます。

クラウドSIM型はデータ量や通信速度の面でWiMAXに劣りますが、価格が安いのが特徴。

「とにかく価格重視でWi-Fiを持ちたい!」という方は、ぜひChargeSPOT Wi-Fiを検討してみてください!

100GBあれば、毎日3時間以上動画を見ても余裕。普通の使い方なら、困ることはない容量だよ!

その他のポケットWifiを比較するなら「ポケットWiFiおすすめ6選!無制限で使えるものやレンタル可能なものまで徹底解説」もご覧ください。

ChargeSPOT Wi-Fi利用者の口コミ

ChargeSPOT Wi-Fi利用者の口コミ

ChargeSPOT Wi-Fiはまだリリースして日が浅いサービスということもあり、口コミはまだ見受けられませんでした。

速度面や接続面については、基本的に他のクラウドSIM型Wi-Fiと大きな違いはないと思われるワン!

ここでは、ChargeSPOT Wi-Fiの独自の特徴である「ChargeSPOT」についての口コミを紹介します。

ChargeSPOT Wi-Fiの良い口コミ

ChargeSPOTは全国30,000箇所と設置数が多いため、コンビニや携帯ショップに入れば大体見つかるのがありがたい点です。

自分のモバイルバッテリーを持っている人でも、日によっては荷物を減らしたかったり、うっかり忘れてしまったりするケースもあるはず。

そんなとき、出先で現地調達できるChargeSPOTは非常に便利ですよ。

ChargeSPOT Wi-Fiを契約していれば、月一回無料で利用できるからさらにお得!

\ 業界最安級のポケット型Wi-Fi/

レンタル充電付きWi-Fi新登場!大容量100GB&月額料金最安級。
ChargeSPOTお得に使えて充電に困らない便利なポケットWifiです。

ChargeSPOT Wi-Fiの悪い口コミ

Charge SPOTは便利なサービスですが、支払いにスマホが必須なため「スマホ本体のバッテリーが切れてしまうとレンタルできない」という欠点も。

また、返却をし忘れて余計な料金がかかってしまったというケースもよくあるようです。

借りた場所に返す必要はなく、かつ設置個所も豊富なので、忘れさえしなければ返却に困ることはないはず。

スマホのリマインダーなどを活用して、帰宅する前に通知がなるようにするのもおすすめです。

Charge SPOT Wi-Fi契約中の利用なら、最大5日までならどれだけ返却が遅れても料金は固定だワン!

ChargeSPOT Wi-Fiのメリット

ChargeSPOT Wi-Fiのメリット

ここからは、ChargeSPOT Wi-Fiならではのメリットを5つ紹介していきます。

独自の特徴を理解して、契約するかどうかの検討材料にしてみてください。

①月額料金が業界最安級

ChargeSPOT Wi-Fiは、ポケット型Wi-Fiの中でも月額料金が特に安く、業界最安級である点が特徴です。

データ量も100GBとたっぷりあるので、通信料を抑えつつしっかりWi-Fiとしての機能を果たしてくれます。

できるだけ安くポケット型Wi-Fiを持ちたい人には、ChargeSPOT Wi-Fiは特におすすめだね!

しかもChargeSPOT Wi-Fiには、ポケット型Wi-Fiでありがちな面倒なキャッシュバックがありません。

通常の価格設定で十分安いというのは、ChargeSPOT Wi-Fiならではの大きな魅力です。

②ChargeSPOTの利用が月1回無料

月額3,608円の通常プランなら、ChargeSPOTの利用が月1回無料になるのも独自の特徴です。

出先でどこでもモバイルバッテリーを調達することができます。

ChargeSPOT Wi-Fiを契約していれば、レンタル料が通常の5分の1以下で済むので非常にお得。気兼ねなく利用できます。

うっかりモバイルバッテリーを持ってくるのを忘れてしまった!ってときにも便利だね。

③2回目以降のChargeSPOT利用もお得

ChargeSPOT Wi-Fiの契約特典は「ChargeSPOTが月1回利用無料」だけではありません。

2回目以降のレンタルに特別価格が適用される点も、大きな特徴となっています。

以下に、普通に5回レンタルした場合と、ChargeSPOT Wi-Fiに契約した状態で5回レンタルした場合の料金の差をまとめました。

レンタル回数通常レンタルChargeSPOT Wi-Fi契約時差額
1回1,650円0円-1,650円
2回1,650円360円-1,290円
3回1,650円720円-930円
4回1,650円1,080円-570円
5回以上1,650円1,440円-210円

ChargeSPOTは1回あたり最大5日間までレンタル可能で、目いっぱい活用すると普通は1,650円。

しかしChargeSPOT Wi-Fiに契約していれば、何回借りたとしても1回あたり200円〜1300円お得になります!

毎月たくさんChargeSPOTを活用する人ほど、ChargeSPOT Wi-Fiの契約がおすすめだね!

④クラウドSIMだから対応エリアも広い

クラウドSIM型であるChargeSPOT Wi-Fiは、通信を利用可能なエリアが非常に広いというメリットも。

3大キャリア接続可能で国内はほぼどこでも使えるうえ、さらには海外でもバッチリつながります!

回線はエリアによって自動で切り替わるから、面倒な手続きは一切ないよ!

ライバルとなるWiMAXはまだ回線が普及しきっていないため、地方や山間部などでつながりにくい場合が多いです。

安定した通信を求めるなら、クラウドSIM型のChargeSPOT Wi-Fiを選ぶのが最適だワン!

⑤初月料金・端末代金が実質0円

ChargeSPOT Wi-Fiは初月のプラン料金がかからないため、気軽に契約しやすくなっているのも特徴です。

事務手数料3,300円はあるものの、それ以外の費用負担なしでWi-Fi+ChargeSPOTの利用を始められます。

本来の月額料金と事務手数料の差額は330円。ChargeSPOTを約6時間分使えちゃうよ!

\ 業界最安級のポケット型Wi-Fi/

レンタル充電付きWi-Fi新登場!大容量100GB&月額料金最安級。
ChargeSPOTお得に使えて充電に困らない便利なポケットWifiです。

ChargeSPOT Wi-Fiのデメリット

chargespot wifiデメリット

当然ながら、ChargeSPOT Wi-Fiにはデメリットもいくつか存在します。

以下の内容を許容できるか十分検討したうえで、契約を決めるのがおすすめです。

ちなみにこれらのデメリットはChargeSPOT Wi-Fiに限った話ではなく、大半のクラウドSIM型Wi-Fiに当てはまるよ。

①2年間の契約縛りがある

携帯やWi-Fiには大抵「縛り」と呼ばれる契約期間がありますが、ChargeSPOT Wi-Fiも例にもれず2年(24か月)縛りです。

この契約期間中に解約してしまった場合には、契約解除金として10,450円が発生してしまう点に注意しましょう。

端末の残金も一緒に請求されるから、実際はもっと高額な違約金を支払うことになるワン…

短期間での使用を考えている方は、最初から縛りのないWi-Fiを契約した方が余計な費用をかけずに済みますよ。

②支払いはクレジットカードのみ

ChargeSPOT Wi-Fiの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

その他口座振替、銀行振込などには対応していないため、カードを持っていない方は契約が難しいというのが実情です。

2022年7月現在、口座振替に対応しているWi-Fiの方が少ないから、可能であればカードを作成しておきたいね。

クレジットカード作成には収入の有無がネックですが、実は専業主婦(夫)でも作成できるカードはたくさんあります

女性や主婦(夫)でクレジットカードを作りたい方は「女性・主婦におすすめのクレジットカードは?特典や年会費など徹底比較!」をご覧ください。

③通信速度はWiMAX等に劣る

ChargeSPOT Wi-Fiはスマホと同じキャリア回線で通信しているため、通信速度は特別速いというわけではないです。

それでも下り150Mbps出るから、Web検索や動画視聴等の使い方でストレスを感じることは少ないよ!

現在、ポケット型Wi-Fiで一番通信速度に優れているのはWiMAXです。

5Gに対応しているものも少なくないため、より高速通信を求めるならWiMAXを選びましょう

「Broad WiMAX」はWiMAXの中でも最安級の価格設定であるうえ、お得なキャンペーンも豊富でおすすめなんだワン!

Broad WiMAXの詳しい特徴や口コミ等については「Broad WiMAXの評判・口コミは?キャンペーンや解約方法が複雑という噂の真偽も解説」で解説しています。

ChargeSPOT Wi-Fiがおすすめな人

chargespot wifiおすすめな人

ここまで解説してきたChargeSPOT Wi-Fiの特徴やメリットを踏まえ、どんな人におすすめできるポケット型Wi-Fiなのかをまとめました。

  • 出来る限り価格を抑えてポケット型Wi-Fiを契約したい
  • 充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を頻繁に利用している
  • 自分のモバイルバッテリーはあるけど、充電忘れ・持ち忘れが多い

業界最安級のChargeSPOT Wi-Fiは「ポケット型Wi-Fiが欲しいけど、あまりお金はかけたくない!」という人に特におすすめ

安くてもデータ量は100GBと大容量のため、仕事から遊びまでたっぷり使うことができます。

もちろん、出先でいつでもどこでもモバイルバッテリーを借りられる「ChargeSPOT」が使えるのもポイントです。

ChargeSPOTを頻繁に利用している人はもちろん、自分のモバイルバッテリーを持っている人も、充電残量や持ち忘れを気にしなくていいので便利ですよ。

毎月1回以上ChargeSPOTを使っているなら、ChargeSPOT Wi-Fiにした方がお得だワン!

\ 業界最安級のポケット型Wi-Fi/

ChargeSPOT Wi-Fiがおすすめできない人

chargespot wifiおすすめできない人

デメリットや口コミから総合的に判断した結果、ChargeSPOT Wi-Fiがおすすめできない人は以下の通りです。

  • ChargeSPOTをめったに利用することがない人
  • モバイルバッテリーは手持ちのもので事足りる人
  • Wi-Fiは価格より通信速度を重視したいという人

ChargeSPOT Wi-Fiは「ChargeSPOT」がお得に使えるのが最大の特徴ですが、そもそもChargeSPOTを使わない人にとってはあまり得とは言えません

普段から自前のモバイルバッテリーを持ち歩いていてそれで十分という方は、ChargeSPOT Wi-Fiのメリットは感じられないでしょう。

ただし、ChargeSPOT Wi-Fiは「Wi-Fiのみプラン」でも3,208円で、かなり安いことに変わりはないよ!

また、ChargeSPOT Wi-Fiに限らず、クラウドSIM型のWi-Fiは速度があまり速くありません。

高速通信を求めるなら、クラウドSIMより速く、かつ5Gにも対応している「WiMAX」の方がおすすめと言えます。

ChargeSPOT Wi-Fiに関するよくある質問

chargespot wifiよくある質問

ChargeSPOT Wi-Fiに関するよくある質問をまとめました。

契約する前によく確認して、不安解消にぜひ役立ててください。

ChargeSPOT Wi-Fiの申し込み方法を教えて!

ChargeSPOT Wi-Fiはオンライン申し込みのみ対応しています。

詳しい手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトの「お申込み」から申し込み画面に進む
  2. 機種代金の支払い方法を選ぶ(24回or一括)
  3. 契約するWi-Fiの台数を選ぶ
  4. お客様情報を入力する(氏名、住所、電話番号等)
  5. 支払いに使うクレジットカード情報を入力する
  6. 利用規約・重要説明事項を確認し、申し込み完了

申し込みはとても簡単で、必要な情報が揃っていれば約3分で完了するよ!

支払いに口座振替は可能?

ChargeSPOT Wi-Fiの支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替やデビットカード等、その他の支払いには対応していませんのでご注意ください。

ChargeSPOTってどこにあるの?

ChargeSPOTはコンビニや駅、カフェやアミューズメント施設などに幅広く展開されています。

設置数は全国3万か所以上にも及び、バッテリーレンタルサービスの中でもNo.1です。

最寄りの設置個所については、ChargeSPOT公式サイトから確認できるワン!

実際他社のポケット型Wi-Fiと比べてお得?

ChargeSPOT Wi-Fiの料金は業界最安級で、競合他社と比較してもかなり安いです。

ChargeSPOT Wi-FiTHE Wi-FiBroad WiMAX
月額料金3,608円/3,278円3,828円初月~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
データ量100GB100GB無制限

また「ChargeSPOT」が特別料金で使えるようになる特典もついているため、出先で頻繁にChargeSPOTを利用している人ほどお得なサービスです。

ChargeSPOTは毎月1回まで無料、2回目以降も通常料金の最大1,300円OFFで利用できるよ!

\オンラインで簡単申し込み/

【まとめ】ChargeSPOT Wi-Fiの特徴・評判

chargespot wifiまとめ

ChargeSPOT Wi-Fi のことがよくわかったよ!

ChargeSPOT Wi-Fiのプラン内容やメリット・デメリットをはじめ、どんな人におすすめのサービスかまで詳しく解説してきました。

最後に、この記事の内容を以下3点にまとめます。


この記事の結論

  • 「ChargeSPOT Wi-Fi」はWi-Fiとレンタル充電器がセットになった新しいサービス
  • 充電器レンタルの「ChargeSPOT」が月1回無料で使える!2回目以降も特別価格に
  • 月額料金は業界最安値級!価格でもおすすめできるポケット型Wi-Fi

ポケット型Wi-Fiは便利な反面、月額料金が気になるという人も多いはず。ChargeSPOT Wi-Fiなら、業界最安級のお手頃価格で始めることができます!

便利な充電器レンタルサービスまで付帯するので、外出先でWi-Fi本体・スマホ・PCなどの充電切れを心配する必要もありません。

ポケット型Wi-Fi、どれを選んだらいいかわからない!」という方は、価格もお得なChargeSPOT Wi-Fiをぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

\ 業界最安級のポケット型Wi-Fi/

レンタル充電付きWi-Fi新登場!大容量100GB&月額料金最安級。
ChargeSPOTお得に使えて充電に困らない便利なポケットWifiです。

友だち追加