PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

CREALの評判は怪しい?メリット・デメリットや元本割れ有無など投資家のリアルな声を独自調査

・CREALの評判ってどうなの?
・案件の特徴を知りたいな…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • CREALは上場企業が運営する不動産投資型クラウドファンディング
  • 1万円から投資できるので初心者にもおすすめ
  • 優先劣後出資など投資家のリスクを減らす仕組みも整っている

不動産投資型クラウドファンディングは、少額から不動産に投資して利益を狙えることから人気が上昇中です。

その中でも特に人気を集めている「CREAL(クリアル)」では、想定利回りが年3-8%で1万円から投資できます

しかし、CREALがどのようなサービスなのか分からず、投資家登録するかどうか躊躇している方もいますよね。

そこでこの記事では、実際の利用者の声を集めてみたワン!

CREALに実際に登録している筆者が、CREALの利用者の声から見る評判や最新の案件、過去の元本割れの有無、メリット・注意点について分かりやすく解説します。

この記事を書いた人:逆瀬川 勇造
この記事を書いた人:逆瀬川 勇造

地方銀行、不動産会社を経て2018年にライターとして独立。2020年に合同会社7pocketsを設立。
現場で得た知識や経験を元に、読む方に理解しやすい記事を執筆。
FP2級技能士宅建士

\Amazonギフト券プレゼント/

CREAL-TOP

上場企業が運営・元本割れ0件の不動産投資クラウドファンディング!
初回限定特典でAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
※投資家登録は無料!登録だけでも1,000円分のAmazonギフト券がもらえる!

目次

CREAL(クリアル)とは?【サービス概要】

クリアルの紹介
項目詳細
運営会社クリアル株式会社
資本金1,245,424,950円 ※2024年3月末現在
事業内容資産運用プラットフォーム事業
不動産ファンドオンラインマーケット「CREAL(クリアル)」
個人向け不動産投資運用サービス「CREAL PB(クリアルピービー)」
機関投資家や超富裕層向けの資産運用サービス「CREAL PRO(クリアルプロ)」
サービス開始2018年11月
最小投資額1万円
想定利回り3~8%
組成ファンド数80件(運用終了60件・運用中20件)
登録免許不動産特定共同事業 第1号及び第2号事業者(電子取引業務を行う)許可番号:東京都知事第112号
宅地建物取引業者 東京都知事(2)100911号
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2898号
公式URLhttps://creal.jp/
2023年4月3日時点

CREAL(クリアル)は2018年11月に開始したサービスで、クリアル株式会社によって運営されています。

クリアル株式会社って安全なの?

クリアル株式会社は不動産運用のプロであり、東証グロース上場企業でもあります

社長は横田 大造さんで、アクセンチュア、オリックスなどコンサルティングや不動産業界で活躍した後に2017年よりクリアル株式会社の社長を務めています。

上場企業が運営しているのは、安心して投資できる材料だワン!

CREALの仕組み

どうして不動産に少額投資ができるの?

CREALは、インターネットを介して不特定多数の人から資金を募る「不動産投資型クラウドファンディング」の一種です。

通常の不動産投資では最低でも数千万円の資金が必要になりますが、不動産投資型クラウドファンディングでは1万円と少額から投資ができます

みんなで少しずつ投資するから、リスクも分散されるんだね!

物件の選定や運営は事業者が全てやるので、投資した後は分配金を待つだけです。

CREAL(クリアル)の不動産投資の流れ

  1. CREALに掲載されたプロジェクトに投資家が投資
  2. 運営事業者が不動産を購入・運用を行う
  3. 入居者からの賃料や売却益で利益を上げる
  4. 利益を投資家に還元する

簡単に不動産投資ができるのか…!

CREALは不動産投資型クラウドファンディングサービスの中でもパイオニア的な存在と言えます。

数多くのファンドを手掛けてきましたが、*元本割れ0件と圧倒的な実績を誇っています
*:2024年4月末現在。

また、投資対象物件は大規模なホテルや保育園・老人ホームなど幅広い不動産を取り扱っています。

特に大型案件を扱っていることでも有名で、第1号案件では募集額が8億円を超え話題となりました。

CREAL(クリアル)は怪しい・やばいという評判は本当?

CREALは怪しい

CREALはやばいって記載もあるけど、ズバリどうなの?

CREALについて検索すると「怪しい」「やばい」という評判も見かけるため、利用するか悩む方もいるでしょう。

これは一般的に「不動産投資」=「詐欺が多そうでやばいのでは?」というイメージが根付いているのが理由として考えられます。

マンション投資などの勧誘電話もよく聞き、不動産投資はネガティブな印象を持たれがちだワン!

結論として、CREALは以下の点を踏まえても安心して投資しやすい金融商品と言えます。

  • 現物不動産投資と異なり、少額(1万円)から始められる
  • これまでの実績で「元本割れがない」
  • 優先劣後など安全性の高い仕組みを採用

従来の現物不動産投資と違って不動産を丸ごと買う必要はなく、安全性の高い仕組みが整っているのがポイントです。

クラファン形式だからこそ、低リスクで不動産投資できるのがいいね!

そもそもCREALは不動産投資クラウドファンディングの最大手で、人気が高すぎるゆえ投資できない状況になっているほど。

そんなCREALの具体的な評判やメリット・デメリットについて、一緒に確認していきましょう。

CREAL(クリアル)で投資するメリット

クリアルで投資をするメリットを解説

CREALで投資するのには以下のようなメリットがあるでしょう。

それぞれ見ていきましょう。

投資できる不動産の種類が多い

種類の豊富さを説明

CREALに投資するメリットとして挙げられることに、住宅以外にホテルや保育園などさまざまな不動産に投資するファンドがあることが挙げられるでしょう。

例えば、住宅は不況時にも左右されにくい、店舗など商業施設は高い収益性を期待しやすいといった特徴があります。

また、今後インバウンド需要を期待できると考えるのであればホテルなどに投資するファンドを選ぶといった判断ができるでしょう。

投資したい不動産の種類を選べるのはありがたいね。

スマートフォンで操作が完結する

手軽さについて解説

CREALは投資家登録から実際に投資するまでスマートフォンだけで行えるだけでなく、投資した後の運用状況の確認なども全てスマートフォンで完結することが可能です。

忙しくてPCから操作する時間はないといった方にも利用しやすい設計になっているといえるでしょう。

スマートフォンだけで投資から運用まで完結するのは便利だね!

1万円から少額投資が可能

一般的に不動産投資をする場合、数千万円や数億円単位で資金が必要なケースも珍しくありません。

多くの投資家は、金融機関でローンを組んで投資しているのです。

そんな高額な投資できないよ…

実物の不動産への投資は、初心者にはハードルが高いですよね。

CREALであれば1万円から投資できるので、初心者や資金の少ない人でも不動産投資にチャレンジできます。

投資対象の不動産として大型商業施設なども取り扱っているので、個人では投資が難しい不動産にも少額から投資可能です。

今まで元本割れが無い

CREALは2023年3月末時点で、累計調達額が275億円を突破しています。

運用が終了しているファンドは、すべて元本割れせずに、出資金の償還・想定利回り通りの配当が行われているのは安心材料になりますね。

安全性の高い仕組み

安全性について解説

CREALでは投資家が安心して投資できるように、以下のような取り組みをしています。

  • 優先劣後出資
  • マスターリース契約
  • 信託銀行での分別管理
  • 不正送金防止

優先劣後出資

契約方法の違いについての説明

優先劣後出資とは、運営会社も一緒に出資して、損失が出た場合は運営会社の出資分から負担される仕組みです。

例えば、優先:劣後=70:30の場合を考えてみましょう。

1億円の投資案件では、投資家の合計が7,000万円、運営会社が3,000万円を出資することになります。

仮に2,000万円の損失が出た場合、まず運営会社の出資分3,000万円から損失が負担されることに。

この場合、運営会社の出資分で損失がカバーできるので、投資家の損失はゼロとなります。

劣後出資分以上の損失が出たら、投資家の元本が減るということも忘れちゃダメだワン!

マスターリース契約

運用物件を1棟丸ごと借り上げる契約をマスターリース契約と言います。

マンションなどの賃貸物件では、空室が出てしまえば家賃収入が減ってしまうのが懸念点でした。

ただ、マスターリース契約があれば空室に関わらず一定の賃料を得られるので、投資家は空室リスクを負わず済むのです。

ただし、ファンドによってはマスターリース契約が適用されないものもあるので注意しましょう。

インカムゲインが保証されるのは嬉しいね!

信託銀行での分別管理

信託銀行での分別管理の説明

CREALでは投資家から預かった未投資資金は、信託銀行で分別管理されています。

CREALの資産とは区別して管理することで、未投資資産の安全性を高めているのです。

不正送金防止

分配金を出金する口座は、投資家本人名義の口座のみ設定可能です。

他の口座を設定できないため、不正送金を防げますね。

CREALでは上記のような投資家を保護する制度が整っているので、安心して投資できますよ。

情報の透明性が高い

情報の透明性の高さを解説

CREALは、情報発信において透明性が高いと投資家から高い評判を受けています。

また、運用中・運用終了のすべてのファンドの実績を公開している点も安心できるポイントです。

crealの公式サイトのファンド一覧
CREAL公式サイトより

その物件に投資していなくても、運用実績が見れるのは嬉しいね!

運用会社の評判がいい・信頼できる

運用会社からの評判の良さを解説

クリアル株式会社は不動産投資型クラウドファンディングの先駆けのような存在です。

2022年4月には東証グロースに上場を果たし、今勢いのあるベンチャー企業として注目されています。

運用会社の資金力があると投資家としても安心ですね。

上場企業という点も安心できるし、実績も抜群だワン!

さらに、 国土交通省発行の「不動産特定共同事業(FTK)の利活用促進ハンドブック」にCREALの事例が掲載されるなど、実績への信頼も抜群です。

不動産投資で社会貢献ができる

副次的な効果についても解説

クリアルの選定するファンド・不動産投資物件は、社会貢献性が非常に高いものが多いも特徴的です。

今話題のESG投資をまさに体現しており、そのような点に魅力を感じている投資家も多くいるようです。

安定して配当を出しながら、社会貢献もできるなんて!

CREALの高い実際の案件を知りたい方は、記事内下部にあるCREALの新着案件・過去の案件をご覧ください。

サイトが使いやすい

サイトが使いやすい解説

CREALのサイトは使いやすいと評判です。

投資したいと思ってから実際にスムーズに投資まで進めることができるという点は大きなポイントだといえるでしょう。

実際に投資し始めたら頻繁に訪れることになるだろうから、そうした点でもサイトが使いやすい点は魅力的だね。

スマホで完結する

スマホで完結できることの手軽さの説明

CREALはスマホで投資することが可能で、また投資後の確認もスマホだけで完結します。

実際のところ、パソコンでの不動産投資は手間もかかるため、スマホで手軽に行いたいと考えている方も多いです。

ただし、CREALは人気が高く、投資方式が先着順のため、ファンドに投資する際にはPCの方がよい、という口コミも見られます。

スマホだけでも十分だけど、PCも使えるようにしておくといいかもね!

利益を出せている

メリットの紹介

CREALの口コミを見ていると、着実に利益を出しているという声がよく見られます。

売買差益を狙うものではないため、数か月で2倍、3倍と増えていくわけではありませんが、定期的に分配金を貰えるという点に魅力を感じている方は多いようです。

過去の案件では、一度も元本割れしていないという実績があるから、安心して長期的な利益を狙うことができるんだワン!

CREAL(クリアル)で投資するデメリット

クリアルのデメリットを列挙

一方、CREALで投資する際には以下のようなデメリットに注意しなければなりません。

メリットだけでなく、デメリットも押さえておくことが大切だよ!

投資額に上限が設けられているケースがある

投資額に制限を設けているケースの解説

CREALは数は多くありませんが、過去には投資額に上限が設けられている案件もあった点には注意が必要です。

例えば、2022年6月に募集された「JRD×CREAL セジョリ武蔵関」は全体の募集金額1,360万円に対して、最大で投資できる額が100万円に設定されています。

過去の案件を見てみると上限が設けられているケースはそう多くなく、上限額も高めなのが特徴です。

そのため、そこまで大きな問題にはなりにくいといえますが、今後の案件においても上限が設けられる可能性があるという点には注意しておくとよいでしょう。

投資額が大きくなるほど得られるリターンも大きくなるから、上限の有無については事前に確認しておくことが大切だワン!

短期で運用するファンドは少ない

長期運用のリスク

CREALのファンドは1年未満など短期で運用するファンドは少なくなっている点にも注意しましょう。

例えば、2023年8月時点で直近のファンドを見てみると以下のようになっています。

ファンド名 想定運用期間
(仮称)CREAL新宿山吹町2023/08/01 〜 2025/07/31
(仮称)CREAL高井戸2023/07/31 〜 2025/01/31
(仮称)CREAL新宿山吹町2023/07/14 〜 2025/07/13

CREALは一度投資すると途中で解約できない仕組になっており、1年半~2年以上資金がロックされてしまう点には注意しなければなりません。

一方、中長期で投資していくことができる分、リターンを大きくしやすいという点は見方によってはメリットだと考えることも可能です。

余裕資金で投資して、忘れた頃にリターンを貰えるという考え方もいいんじゃないかな。

原則途中解約できない

長期的な保有になることに言及

デメリットの1つ目として挙げられるのが、原則として途中解約できないという点です。

運用期間は案件により異なりますが、1年間~18カ月間ほど資金を動かせなくなるという点には注意しましょう。

ただ、普通の不動産投資であれば何十年間も投資するのが一般的なので、それに比べれば期間は短いと言えますよ。

投資する時は余剰資金で投資するのが大原則だよね!

ちなみに、途中解約できるCOZUCHI(コズチ)というサービスもあります。

気になる方は「COZUCHI(コヅチ)の評判は怪しい?」の記事をご覧ください。

競争率が高い

競争率の高さについて言及

CREALは人気のサービスなので、案件によっては応募の競争率が高いことがります。

事前に入金する必要がある

デメリットの解説

CREALでは案件に応募する前に、専用口座に必要な資金を入金しておく必要があります。

募集期間は10日程度しかないことも多いため、いつでも応募できるように資金を入金しておいた方が良いでしょう。

とりあえず5万円分くらいは入れておこうかな!

優先劣後の割合が低い

危険性についても言及

CREALは優先劣後出資制度が取られていますが、優先劣後割合は5~20%程度となっており、他のクラウドファンディングと比べてやや低い割合になっている点に注意が必要です。

CREALは過去の元本割れなしという実績がありますが、今後も確実に元本割れしないというわけではありません。

今後の案件で大きく損失が出てしまうようなことがあれば、投資家にも損失が生じるリスクがあるという点には気を付けなければならないでしょう。

CREAL(クリアル)利用者の評判・口コミを独自調査

口コミや評判を独自調査

いろはにマネーでは「ランサーズ」を利用して、CREALの総合的な評判・口コミを独自調査しました。

CREALの利用者の実際の口コミ・評判

4.5
男性/40代/会社員
クラファン投資歴:1年以上3年未満
4.0
初心者へのおすすめ度:5
利回りの満足度:4
案件の豊富さ:2
サイトの使いやすさ:5
  • メリット
    アプリで簡単操作ができるし、サイトもシンプルで使いやすいのが良い。配当金シュミレーションがけっこう便利で活用できる。
    物件を探す際には、対象物件に関する詳しい情報を見ることができるのも良い。初心者なので、どこをどう見たら良いのか分からないところもあるが、情報を開示してくれているという安心感につながっている。また、自分はまだ手を出していないが、マンションなどの不動産以外にも幅広い物件への投資が可能なのも面白い。さらには、上場企業が運営しているという安心感もある。
  • デメリット
    こういうサービスが人気になってきたので仕方がないとは思いますが、特に人気の物件などはすぐに埋まってしまって、希望の物件になかなか投資できないのがデメリットです。
    長期にわたって投資する物件もありますが、途中解約できないので、そこは要注意だと思います。
    また、応募するにあたって、事前入金が必要となってくるので、当選してから入金すれば良いというサービスがあることを考えると、そこはデメリットと言えます。
    さらに手続き的なことで言えば、口座入金時の振込手数料や出金する際の手数料が、利用者負担になるところもデメリットです。
  • どのような案件に投資したか
    案件がマンションなど以外もあるのが魅力的ではありますが、今のところはそこに手を出す勇気もなく、そうしている間に人気が高まってきて、なかなか案件の応募ができなくなってきて、結局は都内の数件のマンションに投資しています。リターンは、一件ずつはさほど多くないですが、数百円単位で分配金が入ってくるのは結構嬉しいです。
男性/40代/会社員
クラファン投資歴:3年以上5年未満
4.5
初心者へのおすすめ度:5
利回りの満足度:3
案件の豊富さ:5
サイトの使いやすさ:5
  • メリット
    1万円から投資を始めることができるといった投資のハードルが低いのがメリットです。色々な不動産投資の案件に1口1万円で投資をすることができるといった手軽さがあります。それから万がCREALを運営する会社が破綻したとしても投資家の資金は原則返還されるといった分別管理になっている点もメリットの一つとしてあります。
  • デメリット
    CREALの不動産案件の投資をしてしまう途中解約をすることができないこともあって、投資をしている期間中は資金が拘束されてしまいます。そのため運用期間が長くなればなるほど、景気動向や不動産市場の変化が生じた場合には対応することができないこともあります。
    それから人気のある不動投資の案件は募集が殺到してしまって、投資できないこともしばしばあります。募集開始からたった数分で募集が締め切らてしまうのを経験して非常に残念な気持ちになることもあります。
  • どのような案件に投資したか
    CREALは色々不動産に投資ができますが、個人的に色々ある不動産の中ではインバウンド向け宿泊施設やリゾートホテルなどの不動産投資案件に投資をしています。CREALには毎月配当をもらうことができるクラウドファンディング投資が行えるという強みがあるので、毎月配当狙う目的のためにCREALで投資をしています。
男性/30代/会社員
クラファン投資歴:1年以上3年未満
4.5
初心者へのおすすめ度:5
利回りの満足度:4
案件の豊富さ:4
サイトの使いやすさ:4
  • メリット
    不動産投資をする場合、①現物投資、②REITの購入、③クラウドファンディングの利用と主に3点の選択肢が考えられるが、現物投資だと借入をしない限り難しく、REITは投資信託なので本格的な不動産投資とはいえない。クラウドファンディングの中でも、CREALなら少額で本格的な不動産投資を始めることができるのがメリットだと思う。
  • デメリット
    1つは運用期間終了まで原則途中解約ができない点です。期中での損切りができず流動性も低いため、投資前にある程度まとまった資金が必要になるでしょう。もう1点は人気が高い案件は募集がすぐに締め切られてしまうため、例え資金があったとしても100%自分の希望通りの投資ができるとは限らない点です。中には募集開始後、数分で締め切られてしまう案件もあるほどです。
  • どのような案件に投資したか
    コロナ禍で不動産価格が大暴落しているときに本サービスを利用し不動産投資を始めました。当初は都内高級ホテルを中心に5軒ほど投資しましたが、どれも10万円ほどの少額投資から始めました。その後分散投資、および今後の高齢社会を見据えて老人ホームへの投資や、キャンプブームを背景にキャンプ場への投資もスタートしました。
女性/50代/会社員
クラファン投資歴:1年以上3年未満
4.5
初心者へのおすすめ度:3
利回りの満足度:5
案件の豊富さ:5
サイトの使いやすさ:4
  • メリット
    CREALは、登録から投資までネットで完結できる所や、ほったらかしで配当金を待つだけのシステムに感激でした。また、CREALは、東京証券取引所グロース市場に上場している不動産アセットマネジメント会社でありますので、上場されていることで絶大な信頼感を得ることができました。
    Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを不定期に実施している点も魅力的です。
  • デメリット
    途中解約ができませんので、そこが初心者にとっては少し敷居が高い部分ではないかと思いました。
    また、競争が激しい案件のため投資できない場合もあると言うこともありました。資金調達率が100%になった時点で前倒しで終了しますので、そこも初心者では中々読めない点であると思いました。
  • どのような案件に投資したか
    分譲マンションの人気がある案件に投資させて頂きました。募集金額がすぐに埋まる案件で、応募が認められた時は安堵の表情を浮かべました。
    また私の場合、新規投資家登録完了でAmazonギフト券1,000円分を頂くことができ、大変ありがたかったです。

ハードルの高い不動産投資に少額から投資ができるという点や、手間がかからないといった声が多いです。

期間限定のキャンペーンも開催中なので、まずは会員登録から始めましょう。

CREALに登録している筆者の口コミ

Creal-マイページ
登録済だが、まだ投資できていない状況

筆者も不動産投資クラウドファンディングで人気の高いCREALにて、投資家登録を済ませています。

しかし、CREALの応募方式は先着式。

筆者は過去のファンドで投資しようと準備していましたが、人気の高いファンドはクリック合戦になり、投資できていないのが現状です。

応募方式

投資できていないのは残念だけど、それだけCREALが大人気という証拠だね!

CREALでの投資を希望している方は、今のうちから登録を済ませておくのが必須です。

そしてファンドの募集前に、CREALの公式サイトで募集時期など事前情報を掴んでおくのが良いでしょう。

\Amazonギフト券プレゼント/

CREAL-TOP

上場企業が運営・元本割れ0件の不動産投資クラウドファンディング!
初回限定特典でAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
※投資家登録は無料!登録だけでも1,000円分のAmazonギフト券がもらえる!

CREALの評判を現役不動産投資家が本音でさらに語る

実際、現役の不動産投資家はCREALをどう評価しているの?

CREALのポジティブなポイントと留意点について、現物の不動産投資も手がける筆者が本音で評価しました。

1万円から始められて元本割れなし、マスターリース契約の採用などメリットは多数あります。

一方で、ファンドがすぐ完売になることや不動産投資と比較した利回りの物足りなさ、レバレッジを活用できないなどが気になる点でした。

具体的な良し悪しを知りたい方に向けて、それぞれ具体的にお伝えします。

CREALのポジティブなポイント

筆者が考えるCREALのポジティブなポイントは以下のとおりです。

1つずつ確認していきましょう。

1万円から不動産投資ができる

不動産投資なのに1万円から始められるのは、とても手軽で便利だと考えています。

月々の収支をプラスにする現物の不動産投資は少なくとも数百万円以上の現金が必要なので、その点CREALなら簡単に不動産投資にチャレンジできます。

初心者におすすめなのはもちろん、投資に慣れている方でも少額の余裕資金の再投資先として有効です。

私は賃料収入を不動産投資クラウドファンディングに再投資しています。

元本割れなしの実績

不動産投資に限らず、投資には損失リスクがつきものですが、そのなかで元本割れなしの実績は心強いですね。

不動産に現物投資するとなると、富裕層でもない限り購入できる物件は1物件か多くて数棟という方がほとんど。

失敗すれば空室発生時や売却時に損失がでるリスクがあり、かつ一度失敗すると挽回のチャンスが限られるのが現物投資におけるデメリットです。

数多くのファンドを安定運営してきたということは、それだけ物件選び・不動産経営が優れていることを意味するので、信頼して投資できます。

住居物件以外への投資ができる

物流施設や商業施設、オフィスなど住居以外の物件に投資できるのもCREALの魅力です。

個人投資家が現物で不動産投資すると、ほとんどは戸建てかマンション、アパートに落ち着きます。

住居以外のタイプの不動産投資にチャレンジするうえで、CREALは貴重な存在です。

2023年6月には「(仮称)EGA住吉」というシミュレーションゴルフ施設のファンドもあったね!

マスターリース契約によるリスク抑制

優先・劣後構造の他に「マスターリース契約」で損失リスクを抑制しているのもCREALの特徴です。

マスターリース契約とは、下図のように貸借人とファンド組成会社の間で賃貸契約を結び、貸借人がまた別の借主に物件を貸す仕組みです。

マスターリース契約
出典:CREAL公式サイト

CREALでは、貸借人とのマスターリース契約において賃料の保証を設定しています。

そのため、転借人の転居などによる空室リスクが抑制されているのです。

不動産投資クラウドファンディングによくある「優先・劣後構造」も採用されているから、二重の意味で安心だワン!

CREALの留意点

CREALにて投資する上で留意したいのは、次のようなポイントです。

それぞれ解説していきます。

ファンドがすぐ完売になるケースがある

先着型かつ小口で投資できる不動産投資クラウドファンディングの問題点として「募集開始からファンド完売までの時間が短すぎる点」があげられます。

投資のハードルが低い分、募集開始になると応募が殺到してすぐ完売となるファンドが少なくないのです。

仕事など他の用事が忙しくて募集開始時にWebサイトを開けず、投資機会を逃す可能性もあります。

不動産投資クラウドファンディングで募集開始ちょうどにログインしたのに買えなかったことがありました。

利回りが低め

近年のCREALのファンドは分配金や元本返済の確実性を重視していることもあり、下の表のように利回りが3%~4%台前半のものが多くなっています

ファンド 募集期間 想定利回り
(仮称)FLUFFY田園調布2023/09/28 20:00 〜 2023/10/26 20:003.5%
(仮称)CREAL premier赤坂2023/09/19 20:00 〜 2023/10/24 20:004.0%
(仮称)CREAL新富町2023/08/25 20:00 〜 2023/09/26 20:004.0%
(仮称)CREAL SOUND板橋本町2023/08/17 20:00 〜 2023/08/28 20:004.3%
MetroResidences茗荷谷2023/07/10 20:00 〜 2023/07/27 20:004.2%
(仮称)CREAL高井戸2023/07/05 20:00 〜 2023/07/26 20:004.3%
出典:CREAL公式サイト

投資家の中には、少額から投資できるならもう少しハイリスクな物件にチャレンジしたいと考える方も少なくないでしょう。

レバレッジを活用できない=投資元本に対する収入が物足りない

不動産投資クラウドファンディングの多くはレバレッジを活用して投資することができず、投資元本対比の収益率で現物での投資に見劣りする場合があります。

不動産の現物投資ではローンを借りて自己資金よりも大きな資産を購入する場合がありますが、これを「レバレッジを活用する」といいます。

借入の比率が高いほど「レバレッジが高い」状態となり、返済リスクは高まる一方で投資効率を向上させられるワン!

たとえば、1,000万円の現金+4,000万円のローンで5,000万円の物件を購入すると仮定します。

5,000万円の物件の利回りが5%で年間賃料収入が250万円、ローンの年間返済額が150万円とすると毎年100万円のキャッシュフローが発生

対して1,000万円を投資元本として利回り5%の不動産投資クラウドファンディングに投資したとしても、年間で得られる収入は50万円に留まります

レバレッジを活用できる現物での不動産投資の方が、投資元本対比での収益率を高められる場合もあるってことね…。

【2024年6月】CREAL(クリアル)の新着案件

新着案件を紹介

CREALにはどんな案件があるのかな?

CREALの新着物件について確認していきましょう。

当サイトでは、定期的に物件情報を更新していきます。

JP-BASE渋谷

CREAL2024年6月新着案件
項目詳細
募集金額187,200万円
想定利回り5.0%
想定運用期間2024/06/28 〜 2026/06/26
最小投資金額10,000円
募集期間2024/05/31 20:00〜 2024/06/25 20:00
CREAL公式サイトより

本物件はアクセス性に優れた「渋谷エリア」 明治通り沿いのオフィスビルです。

JR「恵比寿」駅まで徒歩約9分・日本有数のターミナル駅である「渋谷」駅まで徒歩約10分・東急東横線「代官山」駅まで徒歩約11分の位置に所在し、3駅12路線と複数路線が利用可能な交通利便性に優れています。

本物件はセットアップオフィスで、貸主側がオフィス内の空間デザインと内装工事を行い、机や椅子等のオフィス什器もセットで貸し出しすることですぐに入居ができます。

2024年5月27日時点で稼働率は100%であり、安定して稼働しており、売却の際にもセットアップオフィスの安定性をアピールすることによって、十分な利益確保が可能と考えられています。

渋谷・恵比寿エリアは、ビジネス拠点と人気が高いエリアだよ!

想定利回りはインカムゲイン2.3%、キャピタルゲイン2.7%相当で合計5.0%、1口1万円から投資できるため不動産投資初心者にも取り組みやすい内容と言えるのではないでしょうか。

CREAL(クリアル)の過去の案件

過去案件の紹介

次に、CREALがこれまでどのような案件を扱ってきたのかをご紹介していきます。

紹介する想定利回りや実績利回りは今後の利回りを保証するものではないワン!

今回は特徴的な2つの案件を紹介します。

CREAL terrace 神宮前

CREAL terrace 神宮前
項目詳細
募集金額137,900万円
想定利回り4.2%
想定運用期間2024/05/08 〜 2026/05/07(24ヶ月)
最小投資金額10,000円
募集期間2024/04/05 20:00〜 2024/05/01 20:00
CREAL公式サイトより

本物件は東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅まで徒歩約6分、JR山手線「原宿」駅まで徒歩約8分に位置する商業ビルです。

原宿と渋谷を繋ぐ裏通りである「キャットストリート」に面しており、流行発信力の高いスポットに位置しています。

好立地でデザイン性が高く地下1階・1階に美容鍼・ピラティス、2階に物販店舗、3・4階に美容室が営業しており、2024年3月29日時点で満室稼働中です。

原宿の好立地の物件に少額から不動産投資できるのがCREALの魅力だね!

CREAL上野

項目詳細
募集金額36,700万円
想定利回り4.5%
想定運用期間18カ月
最小投資金額1万円
募集期間2021年8月25日~9月7日
CREAL公式サイトより

本案件は、新幹線が利用できるJR山手線「上野」駅から徒歩12分という立地にあるマンションに投資するもの。

インカムゲインとキャピタルゲインに分かれていて、売却時にはリスクが生じる案件でした。

しかし運用は無事完了し、元本割れすることなく出資金の償還がなされ、想定利回り通りの配当が行われました。

マンションの投資実績もちゃんとあるんだね!

関町北保育園プロジェクト

項目詳細
募集金額38,300万円
想定利回り4.0%
想定運用期間16カ月
最小投資金額1万円
募集期間2020年2月12日~3月3日
CREAL公式サイトより

本案件は、大手保育会社が運用を行う認可保育園の土地と建物を取得し、運用するというもの。

単に投資という側面だけなく、社会問題化する待機児童問題の解消に寄与することを目指すESG投資の実現を目指すという側面もありました。

こちらの案件についても、無事に元本割れすることなく出資金の償還と想定利回り通りの配当がなされています。

過去の運用成果は元本割れも無くて安心だね!

CREAL(クリアル)で投資する方法・流れ

投資をする方法の説明

実際に投資するのは難しくないのかな?

不動産投資と聞くと難しく感じてしまいますが、CREALでは簡単なステップで投資できます

ここでは、CREALで投資するまでの具体的な3ステップに加え、出金方法までの流れを見ていきましょう。

\動画で登録の流れをチェック/

①会員登録

まずはCREALの公式サイトで「投資家登録(無料)」のボタンを押すと、メールアドレス・パスワードの入力画面になります。

そこで必要事項を入力すれば会員登録が完了します。

無料だし、まずは登録してみよう!

②投資家登録

実際に投資を始めるには、「投資家登録」が必要です。

会員登録後、投資家登録ページにて必要な情報を入力し、本人確認書類を提出します。

登録自体はオンラインで出来るので、スマホで完結してしまいます。

その後、自宅に届くはがきを受領すれば投資家登録完了です。

なお、投資家登録のための本人確認には、スマホで登録する方法と郵便受け取りで登録する方法があり、それぞれ必要な本人確認書類が以下のように異なります。

スマートフォンで登録する場合

スマートフォンで登録する場合、以下のうちいずれか1つの本人確認書類の提出が必要です。

必要書類一覧

  • 運転免許証(表・裏)
  • 個人番号カード(顔写真付き)(表)
  • 在留カード(表・裏)

郵便受け取りで登録する場合

郵便受け取りで登録する場合、以下A群とB群それぞれ1つずつの本人確認書類の提出が必要です。

A群の必要書類一覧

  • 運転免許証(表・裏)
  • 個人番号カード(顔写真付き)(表)
  • パスポート(顔写真掲載ページ・住所掲載ページ)
  • 住民基本台帳カード(表・裏)
  • 在留カード(表・裏)
  • 特別永住者証明書(表・裏)
  • 運転経歴証明書(表・裏)

B群の必要書類一覧

  • 運転免許証(表・裏)
  • 個人番号カード(顔写真付き)(表)
  • パスポート(顔写真掲載ページ・住所掲載ページ)
  • 住民基本台帳カード(表・裏)
  • 在留カード(表・裏)
  • 特別永住者証明書(表・裏)
  • 健康保険証(表・裏)
  • 公共料金(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)の領収証書(発行から6ヶ月以内)
  • 社会保険料の領収証書
  • 国税、地方税の領収証書または納税証明書
  • 住民票の写し(マイナンバー・個人番号不要、発行から6ヶ月以内)
  • 母子健康手帳(氏名、生年月日、現住所ページ)
  • 国民年金手帳(氏名、生年月日、現住所ページ)
  • 身体障害者手帳(氏名、生年月日、現住所ページ)

③口座へ入金して投資申し込み

投資家登録後には専用の口座が開設されるので、投資資金を入金します。

入金した後は投資したいファンドを選んで、投資申し込みをすれば完了です。

会員登録すれば各ファンドの詳細な情報を閲覧できるから、まずは会員登録から始めるんだワン!

④出金口座の登録

CREALに入金したお金や、CREALでファンドに投資して得られたお金を出金するには、出金口座の登録が必要です。

ログイン画面から「出金申請ページ」に進み、出金申請すると、初めての方は出金口座の登録画面が表示されます。

表示された通りに進めていけば大丈夫だね!

その画面から登録を進めるようにしましょう。

なお、出金時には以下の手数料がかかります。

  • お客様の口座が楽天銀行の場合:105円(税込)
  • お客様の口座が楽天銀行以外、出金金額が3万円未満の場合:150円(税込)
  • お客様の口座が楽天銀行以外、出金金額が3万円以上の場合:229円(税込)

CREAL(クリアル)のキャンペーン

CREAL-TOP

CREALでは現在、最大5万円のアマギフ(Amazonギフト券)がもらえるキャンペーンを実施しています。

対象者CREALを初めて利用する方
特典内容Amazonギフト券が最大50,000円分貰える
特典の受け取り方対象条件を充足した月の翌月末までにAmazonギフト券(メールタイプ)をCREALの登録メールアドレスに送付
注意点※会員登録から60日以内に条件を完了する必要あり
※キャンペーン終了期間は未定

詳しい条件は以下のとおりだよ!

  • 新規投資家登録(無料)
    →1,000円分のamazonギフト券をゲット
  • 新規投資家登録+30万円以上の投資
    →合計2,100円分のamazonギフト券をゲット
  • 新規投資家登録+100万円以上の投資
    →合計8,000円分のamazonギフト券をゲット
  • 新規投資家登録+300万円以上の投資
    →合計27,000円分のamazonギフト券をゲット
  • 新規投資家登録+500万円以上の投資
    →合計50,000円分のamazonギフト券をゲット

キャンペーンの詳細については、以下の記事をご覧ください。

>>CREAL(クリアル)のキャンペーン情報!初回登録でアマギフが最大5万円貰えるキャンペーンを解説

CREALは以下のような人に特におすすめのサービスなので、あなたに当てはまるものがあるかチェックしてみましょう。

  • 既に株や仮想通貨に投資している人
  • 安定した利回りの投資をしたい人
  • 不動産投資をしたいけど大きな元本が無い人
  • お試しで少額投資をしたい人
  • ほったらかしで投資をしたい人
  • 長期投資をしたいけど少し不安な人

ネットではCREALはクリック競争と言われているほど!

ただ、募集案件は多いため、投資したい案件がある場合には早めに行動することを心がけましょう。

特に募集金額が数千万円など少ない案件の場合には、短期間で募集が終了してしまうことが多いようです。

早めにCREALに投資家登録して、いつでも投資できるようにしておくんだワン!

CREALと他社不動産クラファンを比較

CREAL COZUCHI LEVECHY
最小投資金額1万円1万円1万円
参加方法先着抽選・先着抽選

不動産クラウドファンディングはCREAL以外にも多く存在しており、その中でもCREALは非常に人気が高いです。

でもCREALと同様に、おすすめできる不動産クラウドファンディングは他にもあります。

CREAL以外の不動産クラファンについても知っておきたいな。

具体的には、以下の2社がおすすめだといえるでしょう。

それぞれ解説します。

COZUCHIは利回りの高さで人気のサービス

COZUCHI

COZUCHIはLAETOLI株式会社が運営する不動産投資クラウドファンディングです。

項目詳細
運営会社LAETOLI株式会社
最小投資金額1万円
参加方法抽選・先着
公式サイトhttps://cozuchi.com/

COZUCHIはCREALと同様、人気の高い不動産投資クラウドファンディングで、1万円から投資することが可能です。

COZUCHIは都内のマンションを中心に取り扱っており、比較的利回りが高くなっています。

過去の案件を見てみると、利回り50%を超える案件もあり、高いリターンを得たい人におすすめだといえるでしょう。

その他、COZUCHIの大きな特徴として挙げられることが、途中解約できるという点です。

このため、途中で資金が必要になった場合でも、途中解約して手元に資金を残すことが可能となっています。

いざというときのために、資産運用中でも資金を手元に戻せるのは嬉しいね。

LEVECHYは独特のスキームで話題の新サービス

レベチー
運営会社ジャパン・プロパティーズ株式会社
最小投資金額1万円
参加方法抽選
公式サイトhttps://levechy.com/

LEVECHY(レベチー)は2023年5月にリリースされた新サービスで、独特のスキームが注目を集めています。

具体的には、「不動産特定共同事業3号・4号事業」として許可を得ており、「倒産隔離」というシステムが採用されているのです。

倒産隔離とは、仮に運営会社であるジャパンプロパティーズ株式会社が倒産した場合であっても、運営会社の債権者から不動産を差し押さえされることがない、というものです。

また、倒産隔離以外にもレバレッジを活用した高配当を実現しており、投資家にとっては安心して投資しやすく、かつ高い収益を得やすくなっているのです。

安全性が高くて、利回りが高いなんて理想的だね!

関連記事:【応募してみた】LEVECHY(レベチー)の評判は怪しい?メリット・デメリットや登録の流れを解説

CREALについてよくある質問

よくある質問について解説

最後に、CREALについてよくある質問をまとめました。

それぞれ確認していきましょう。

CREALの投資家登録は完全無料?

CREALの投資家登録は完全無料です。維持費も一切かかりません。

なお、口座入金時の振込手数料や払戻手数料は発生します。

CREALの会員登録と投資家登録の違いは?

CREALには、会員登録後に投資家登録を行います。

会員登録後は、ファンドの詳細情報がご確認いただけるようになりますが、投資申込はできません

投資家登録は最審査に通過した方のみが適用され、口座への入金やファンドへの投資が可能です。

今回紹介したamazonギフト券プレゼントキャンペーンは、投資家登録の完了までが最低条件です。

認識に間違いのないよう気を付けてほしいワン!

CREALは未成年でも投資家登録はできる?年齢制限は?

CREALの投資家登録は、満18歳以上80歳未満の方のみに限られています。

また、他人の名義を使っての登録は出来ませんのでご注意ください。

CREALの配当はいつ支払われる?

配当は月末に支払われますが、ファンドによって支払期間は異なります。

例えば「CREAL北品川」の場合、想定初回配当日は2023/10/31となっていて、詳細は以下のとおりです。

運用開始2023年6月30日
フリーレント期間のため、賃料収入無し2023年6月30日~2023年7月31日
2023年8月1日~2024年12月31日の期間で賃料収入有り1月、4月、7月、10月の各月末に配当
売却時【運用期間×年利4.1%-既配当額】の配当(売却益の範囲内)
上記の想定初回配当日・配当額はあくまで想定であり、確定したものではございません。

CREALは確定申告が必要ですか?

CREALで年間20万円以上の利益が発生した場合、確定申告が必要です。

また、年収2,000万円以上の会社員や青色申告の方、複数の収入減がある方など、特定の条件に当てはまる場合も確定申告が必要になります。

詳しくは所管の税務署等にに相談することをおすすめします。

参考:分配金に関する税金の取扱いはどうなりますか?|CREAL

【まとめ】CREAL(クリアル)の評判・口コミ

クリアルのデメリットについて解説

CREALなら簡単に不動産投資を始められそうだね!

CREALの評判、メリットやデメリットについて解説をしました。

最後にこの記事の重要なポイントを3つまとめます。

  • CREALは上場企業が運営する不動産投資型クラウドファンディング
  • 1万円から投資できるので初心者にもおすすめ
  • 優先劣後出資など投資家のリスクを減らす仕組みも整っている

CREALであれば少額から幅広い不動産に投資できるので、不動産投資初心者にもおすすめです。

不動産投資を検討しているなら、まずはCREALに会員登録して、ファンドの情報を見ることから始めてみましょう

30年後の未来、「安心」して迎えられますか?

画像

会員登録数2,500人越え!あなたの資産形成に役立つ情報をお届け(無料)

  • 投資・おカネに関する最新情報を常にキャッチアップ
  • 有料級の会員限定記事が読める
  • 限定セミナーの情報がいち早く届く

[signup-form]

いろはにマネーで「30年後の安心、今日から育てよう」

【官公庁提供】不動産投資クラウドファンディングを安心して使うために

不動産投資クラウドファンディング利用に関して、官公庁サイトに記載されているアドバイスをまとめました。

当メディアで紹介しているサービスは、いずれも運用実績で定評があるものを厳選しております。

しっかりと不動産投資クラウドファンディングの仕組みを理解した上で、安心して投資を始めましょう。


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU