ポーターズ(5126)【IPO上場企業紹介・初値予想】

porters_eyecatch

今回は9月29日に東証グロースに上場予定のポーターズ(5126)をご紹介します!

ポーターズ株式会社は、人材マッチングサービス「PORTERS」を提供している企業です。

想定時価総額は24.3億円で、東証グロースに上場します。

IPO投資をするなら開いておきたい証券口座

企業様・IRご担当者様へ(クリックで開く)

いろはに投資ではIPO企業様へ実際にインタビューを行い、企業様からのコメントを記事に掲載する取り組みを進めております。

貴社メッセージを掲載することで、中長期で貴社を応援する投資家が増えることを目指しております。

インタビューや掲載は無料で行っておりますので、ご興味がございましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください

※いろはに投資を運営する株式会社インベストメントブリッジは、IR情報サイト「ブリッジサロン」も運営しております。

IPO概要・初値予想

IPO概要・初値予想

まず、ポーターズの初値予想、およびIPO概要について以下の4つを解説していきます。

同社を購入検討している方は、ご確認ください。

IPO評価・初値予想

ポーターズの初値評価

IPO評価:B(予想レンジ1.3倍~1.5倍

吸収金額7.1億円、推定時価総額も24.3億円という小型案件であり、初値上昇に期待できます。

売上高の推移も右肩上がりと、堅調な動きを見せています。

ただ、オファリングレシオが30.4%とやや高いというのはネガティブな要素でしょう。

また、9月後半は上場予定企業が多く、株主の分散が予想されます。

これらの点から、IPO評価: B(予想レンジ1.3倍~1.5倍と判断しました。

※IPO評価、初値予想は過去のデータを元に編集部が予想したものであり、結果を確約、投資を推奨するものではございません。

IPOスケジュール IPO評価概要
詳しい評価項目を知りたい方はこちら(クリックで開きます)
  • 発行済み株式数:想定時価総額を計算。
  • オファリングレシオ:小さい方が投資家からの人気が高い。市場に出回る株式数が少なくなることを意味するため。
  • 公募割合:大きい方が投資家からの人気が高い。企業に資金が多く入ることを意味するため。
  • 上場市場:グロースに上場する企業は人気が高くなりやすい。
  • 事業のトレンド性:成長市場に位置し、トレンド性が高い企業は人気になりやすい。
  • VC保有比率:VCが多くいる企業は事業のトレンド性が高く・成長企業であることが多いが、ロックアップがない場合はIPO後の需給が悪化しやすい
  • 売上高成長率・経常利益率:大きい方が人気。過去の業績が良い。
  • 前後2週間のIPO数:少ない方が投資家からの人気が高くなりやすい。
  • 過去1ヶ月の日経平均リターン:高い方が人気。投資家心理に影響。

初値予想の方法については、「【IPO初値予想】IPOの評価方法を初心者向けにやさしく解説!過去の事例も」の記事をご覧ください。

取り扱い証券

同社のIPO株を取り扱う証券会社は以下の通りです。

証券会社名割当率割当株数
みずほ証券(主)95.7%451,000株
SBI証券4.3%20,500株

\ IPO取扱数No.1証券!/

どの証券会社が良いのか詳しく知りたい方は「IPO投資におすすめの証券会社ランキング」をご覧ください!

日程・価格

IPOの日程は以下のようになっています。

抽選申込期間9月9日(金)~9月15日(木)
当選発表日9月16日(金)
購入申込期間9月20日(火)~9月26日(月)
上場日9月29日(木)

続いて、価格は以下のようになります。

仮条件1,510円~1,570円
公募価格1,570円
初値3,275円

IPO企業の初値や騰落率に関しては、「IPO初値・騰落率結果【2022年】」をご覧ください。

大株主

株主の状況は以下のようになっています。

株主名比率
KAキャピタル株式会社45.85%
西森 康二22.93%
御子柴 智美22.93%
天野 竜人1.83%
牧港 謙0.83%
大石 光洋0.83%
横山 翔一0.83%
田島 史子0.81%
中村 恒一0.46%
于 暁妹0.46%

企業概要

IPO_企業概要

事業内容

同社は「Matching, Change your business」をミッションとして、「世界の雇用にもっとも貢献する企業になる」というビジョンを掲げ、その実現のために事業活動を行っております。

セグメントはHR Tech事業の単一セグメントで、上記のビジョンを達成するべく「PORTERS」を提供しています。

ポーターズで実現できること

PORTERSは、人材紹介会社・労働者派遣会社・その他人材マッチングサービスに携わる企業のためのクラウド型マッチング総合管理システムです。

上記のフローで人材マッチングビジネスの全業務プロセスを可視化し、各業務プロセスの向上を図っているワン!

導入実績は既に2,000社を超えており、国内だけではなくシンガポールやメキシコなど海外展開も行っています。

特徴は、以下の3つになります。

➀人材業界のノウハウを活用

PORTERSは、あらゆる特化業界に最適な業務フローを簡単に設計しています。

そのため立ち上げ企業から最大規模の企業まで、必要な機能をセットアップして利用可能となっています。

そして、それに伴うカスタマイズの費用はかかりません。

それぞれの会社に応じて無料でカスタマイズできるのはいいね!

ポーターズの特徴➀

➁常にデータを一元管理

PORTERSって自社のサイトとの連携ってできるのかな?

PORTERSは、自社サイトだけではなく求人媒体との自動連携も可能です。

ポーターズの特徴➁

そのため、求人・求職者の情報を常に最新版にアップデートしながら一元管理できます。

最新情報が手に入ると、求職者側も企業側も助かるね!

獲得直後のHOTな案件・候補者に絞ったマッチングや、まだ提案できていない人材案件をワンステップで発見できるワン!

➂活用機能をオールインワンで提供

人材業務ってやることが多くて大変そう…

実際にマッチングや企業への推薦、求人開拓や求職者獲得など沢山の業務があります。

これらの業務進捗管理と一緒に必要な機能をすべてオールインワンで提供しているのが、PORTERSです。

基本的な人材業務であれば、PORTERSのみで行えるのは強みだね!

またカスタマイズ機能が標準装備されているため、いつでも自身で操作可能となっています。

決算情報

続いて、同社の決算情報を見ていきましょう。

ポーターズの売上高・純資産高の推移

同社の業績は好調で、売上高、純資産額ともに右肩上がりです。

直近4年間の売上高は、年平均成長率11.6%と順調だね!

ポーターズの経常利益・当期純利益の推移

経常利益と当期純利益は2018年12月期に一時的に落ち込んだものの、長期的には右肩上がりとなっています。

今年度は第2四半期の時点で、昨年度の70%超を達成しており、このままいけば過去最高の純利益になると思われます。

今後さらに事業の拡大・利益の上昇を達成できるのか、長い目で見ていく必要がありそうです。

株式価値判断の根拠となる1株当たりの純資産額も成長しています。

今後が楽しみな業績だね!

企業からのメッセージ

上場後、企業様へインタビューを実施できた際に掲載致します。

いろはに投資のTwitterフォロー、LINE公式アカウントを登録しておいて欲しいワン!

経営陣

同社の役員は8名おり、その中から抜粋で役員の経歴を紹介します。

代表取締役CEO 西森 康二

1988年4月 株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス) 入社
1996年4月 株式会社インターナショナル・トレーディング・コーポレーション 入社
1997年12月 株式会社アスキー 入社
2001年8月 当社設立 代表取締役社長(現任)
2014年8月 PORTERS Global Pte.LTD. Director

最後に、他の企業の上場スケジュールについて知りたい方は以下のページもご覧下さい。

最新のIPOスケジュールはこちら

IPO投資をするなら開いておきたい証券口座

IPO関連記事
企業様・IRご担当者様へ(クリックで開く)

いろはに投資ではIPO企業様へ実際にインタビューを行い、企業様からのコメントを記事に掲載する取り組みを進めております。

貴社メッセージを掲載することで、中長期で貴社を応援する投資家が増えることを目指しております。

インタビューや掲載は無料で行っておりますので、ご興味がございましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください

※いろはに投資を運営する株式会社インベストメントブリッジは、IR情報サイト「ブリッジサロン」も運営しております。

※本記事は2022年9月30日時点の情報を元に作成されています。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他紹介企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事は情報提供を目的としており、特定の商品や手法を推奨するものではありません。投資に関する意志決定はご自身の判断にてお願い致します。