FXとは?稼げるの?初心者に向けて分かりやすく解説!【入門編】

FXとは

・FXとはどういう意味?
・FXって危なくないの?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • FXとは、外貨を売買(交換)して差益を狙う外国為替証拠金取引のこと
  • レバレッジを利かせれば少ない資金で大きな金額の投資が可能
  • FXはハイリスク・ハイリターンなのでしっかり勉強しよう

「投資」と言うと、株式や投資信託など様々な商品がありますよね。

その中でもFXや仮想通貨は、「少ない資金でも大きく稼げそう」「ギャンブルみたいなトレード」「リスクが大きすぎて危険」のようなイメージを抱く人は多いと思います。

でも、この怪しげな印象は本当なのでしょうか?

そこで今回は、FXとはどのような商品なのか、メリットやデメリットも交えてわかりやすく解説していきます。

最後まで読んだらFXのイメージが変わるかもしれないワン!

\FXを始めるなら/

FX取引高世界一位のGMOクリック証券がおススメ!

FXとは【基礎知識】

基礎知識

FXに興味はあるんだけど、どんな投資商品なんだろう?

FXについて知るために、まずは「FX」という言葉の意味や、商品の特徴について解説していきます。

外国為替の証拠金取引

FXは”Foreign Exchange”の略称で、広い意味では外国為替やその取引のことを指します

日本では特に、FXと言うと外国為替証拠金取引(外国為替保証金取引)のことを指します。

つまり、外貨を売買(交換)して差益を狙っていくのがFX取引になります。

株式や債券、不動産取引では現物(有価証券や土地、建物)を保有しますが、FXは証拠金取引なので、実際に外貨を購入して保有するわけではありません

ちなみにFXのマーケットにあたる外国為替取引市場は世界最大の金融市場とも言われていて、銀行や企業、ファンド、個人投資家など、世界中の様々な人達が取引に参加していますよ。

Foreign Exchange=FX。「なんでFEじゃないの」という疑問はあるワン…

通貨を交換して差益を狙う

まだピンとこないなあ。

例として、海外旅行をイメージしてみましょう。

あなたがハワイへ行く際、日本円を米ドルに両替しますよね?

手持ちの10万円分を米ドルに両替したとします。

その時の為替レートが1米ドル=100円だとしましょう。

この場合、10万円は1,000米ドルになりますよね。(例なので、両替の手数料などは無視)

ですが、ハワイではクレジットカードしか使わず、現金は全額残ってしまったとしましょう。

日本へ戻ってきたので、手付かずの1,000米ドルを日本円に両替します。

その時の為替レートは1米ドル=115円に変化していました。

そうすると、海外へ行く前は10万円だった日本円が、11万5,000円になって帰ってきますよね。

1万5,000円増えていますが、この増えた分が先ほど説明した「差益」、つまりFX取引の利益となります。

ハワイに行っている間に、円安になったんだワン!

ドル円

損することもあるよね?

もちろん両替するタイミング次第では、損することもあり得ます。

日本に戻ってきた時の為替レートが1米ドル=90円だったら、9万円になって戻ってくるため1万円損しますよね。

常に変動する為替レートの中、通貨の両替で利益が出るタイミングを狙う。

これがFXの基本的な仕組みとなります。

ハイリスク・ハイリターン

FXは証拠金取引なので、取引業者(FX会社)に証拠金を預け入れて、レバレッジを利かせた取引を行うことができます。

証拠金取引とは

購入する商品を100%の金額で買う必要はなく、取引で損失を出した時に支払いできるように、あらかじめ一定の資金を預け入れておく仕組みの取引。

例えば証拠金が30%必要であれば、3万円の預け入れで10万円分の取引が出来る。

少ない資金でも大きな金額を取引できるということは、高いレバレッジ(いわゆるハイレバレッジ)をかけて、大きな利益を狙えるということです。

実力と運に恵まれればFX取引で一攫千金が可能なわけですが、ハイレバレッジな取引は大きな損失を被る可能性もあります。

他の投資商品と比べて、FXはハイリスク・ハイリターンな投資なんですね。

だから、リスクをコントロールする方法を身に付ける必要があるんだワン!

ちなみに外貨を対象にした投資には、「外貨預金」や「外貨MMF」などもあります。

FXと比べるとローリスクな投資商品ですが、リスクが低いということはリターンもそれなりに低いです。

投資先を選ぶ場合、「何パーセントの利益が欲しいか」「いつまでに、いくらの資産を作りたいか」など、投資の目的をハッキリさせておきましょう。

中長期で資産形成したいのであれば、株式や投資信託でも十分かもしれませんよ。

覚えておきたいFX用語【5つ】

用語

FXって専門用語が多くて難しそう…

確かにFXでは専門用語が多いですが、しっかり勉強すればすぐに理解ができます。

以下では、FXを知る上で基本となる用語5つをご説明します。

  • レバレッジ
  • スワップポイント
  • スプレッド
  • ポジション
  • ロット

レバレッジ

レバレッジを直訳すると「てこの原理」。

投資用語では、取引業者に預け入れた金額(証拠金)の数倍の取引ができる仕組みのことを指します。

少ない力で大きなものを動かせる「てこ」のイメージがぴったり当てはまりますね。

国内のFX会社の場合、個人名義の口座ではレバレッジは25倍までと決められています。

例えば10万円の資金がある場合、最大250万円分の取引が可能なんですね。

レバレッジはどうやって決まるの?

レバレッジの倍率は、取引するポジションのサイズ(取引数量)と証拠金の割合で決まります。

レバレッジ25倍とは、FX口座に10万円入金して、その10万円全額を使って1回取引を行っている状態です。

レバレッジをかけるほどポジションサイズを大きくできるので、稼げる額は大きくなります。

ただし、損失する額が大きくなってしまう可能性もある点は注意しておかなくてはなりません。

レバレッジを利かせるほど大きな利益が狙えるんだワン!

スワップポイント

スワップポイントとは「金利差調整分」と言われ、2か国の金利差によって発生する損益です。

2つの国の異なる通貨を取引するFXでは、取引する通貨の組み合わせによってはスワップポイントの受け取り(もしくは支払い)が発生します。

たとえば超低金利の日本円を売って、高金利通貨と呼ばれるトルコリラやメキシコペソを買うと、そのポジションを持ち続けている間、スワップポイントの利益を受け取れます。

低金利通貨を買って高金利通貨を売る場合は、スワップポイントを支払うことになるワン!

スワップポイント投資をさらに深く知りたい方は、「【FXスワップポイント比較】スワップとは?初心者向けオススメ運用方法を解説!」もご覧ください。

スプレッド

スプレッドとは、通貨を買う時のレート(買値)と通貨を売る時のレート(売値)の差のことです。

FX取引では、1回の取引で売買がワンセット(買ったものを売る、売ったものを買い戻す)になっています。

そのため、スプレッドが狭い(買値と売値の差が小さい)ほど利益があげやすく、取引が有利になるのです。

FXにおける実質的な取引コストなので、必ず覚えておくんだワン!

ポジション

ポジションとは、証券用語で言う「持ち高」のことです。

イマイチ分からない…

FXでは、新規取引の後に決済取引を行うことで1回の取引が完結し、損益が確定します。

そのため、ポジションとは「新規取引をしてからまだ決済が終わっていない、保有中の通貨」のことを指すのです。

建玉(たてぎょく)とも言うワン!

ロット(Lot)

ロットとは、取引する量の単位のことです。

FX取引ではロット数を操作して、取引数量を決定します。

FX会社によって1ロットがいくらなのか違いがありますが、1ロット=1,000通貨または1万通貨が一般的です。

レバレッジの倍率が変わってくるので、使っているFX会社の1ロットが何通貨なのかは必ずチェックしておきましょう。

レバレッジは「取引レート×取引数量÷証拠金」で求められるワン!

\スプレッドの狭さが人気/

みんなのFXではハッピーアワーキャンペーンを実施中です。

18~22時は5通貨ペアのスプレッドを大幅縮小!

FXのメリット【株式投資と比較】

メリット

他の投資商品と比べてFXってどうなんだろう?

FXの概要について理解出来たところで、ここでは代表的な投資商品である「株式投資」と「FX」を比べてみましょう。

FX株式投資
取引銘柄50程度約3,800社
※東証上場企業
取引時間平日24時間
※FX会社のメンテナンス時間を除く
日本市場:平日9時〜15時
※お昼休みあり
手数料無料
※スプレッドが実質の手数料
あり
※ネット証券だと無料〜のところも
稼ぐ方法為替変動、スワップポイント株価上昇、配当金
必要資金5万円程度数万円~数百万円(企業の株価による)
※ミニ株なら数百円
資金効率(レバレッジ)最大25倍自己資金の範囲内
※信用取引で3倍

取引銘柄

FXの場合は、おおよそ50程度の通貨ペア(銘柄)の中から好きなものを取引します。

一方、株式投資は日本だけでも4,000社弱、海外まで入れると数万社になってしまいますね。

そのため、FXの方が取引する銘柄を絞り込むのは簡単かもしれません。

通貨ペアって何?

通貨ペアとは、交換する外貨の組み合わせのことです。

「米ドル/円」「USD/JPY」といった表記を見たことはありませんか?

「通貨A / 通貨B」という並びになっていて、通貨Aの価値(価格)を通貨Bの単位で表しているんですね。

米ドル/円が110.50の場合は、「1米ドルあたり110円50銭で取引されている」ということになります。

米ドル/円が111.50に変動した場合は、米ドルの価値(価格)が1円上昇したことになります(日本円の価値は1円分下がっている)。

円高・円安という単語を見聞きしたことがあると思いますが、円高とは円の価値が上がっている状態、円安とは円の価値が下がっている状態を指します。

米ドル/円が110.50から111.50になるのは、円安なんだワン!

取引時間

株式投資の場合、市場が開いている時間は半日もありません。

FXの場合は、平日なら24時間丸々取引が可能です(FX会社のメンテナンス時間を除く)。

ほとんどの為替市場が閉まってしまう土日は取引できませんが、取引できる時間を自由に選べるのはFXのメリットと言えるでしょう。

昼間でも夜間でも取引できるのは魅力的だワン!

手数料

手数料は、あんまり払いたくないなあ…

FXでも証券会社(株の取引)でも、手数料体系は会社によってまちまちです。

FXの場合、手数料を無料としているFX会社がほとんどです

実質的な取引手数料となるスプレッドがありますが、他の投資商品と比べて手数料が安い点はFXのメリットです。

株式投資に関しても、取引手数料無料のネット証券はいくつもありますよ。

稼ぐ方法

FXと株式投資で稼ぐ方法は、大まかに以下の表の通りです。

インカムゲインキャピタルゲイン
FXスワップポイント為替変動
株式投資配当金株価上昇(※)
※信用取引の空売りなら下落局面でも利益を狙えます。

インカムゲイン:資産の保有中に得られる利益

キャピタルゲイン:保有している資産を売却して得られる利益

株式投資(現物)は基本的に株価が上昇しないと利益にはなりませんが、FXの場合は通貨の価格が上がっている、下がっている、どちらの局面でも収益のチャンスがある点がポイントです。

FXは取引できる機会が多いんだワン!

必要資金

FXも株式投資も数百円の元手で始めることはできますが、5万円〜10万円程度の資金は用意しておきたいところ。

特にFX取引はハイリスクなので、「失っても構わない」と思える余剰資金から始めることをおすすめします。

生活資金を投資に回すと、冷静な取引ができなくなってしまうワン!

資金効率

レバレッジをかけられるFXの方が、資金効率の面では有利です。

ただし、レバレッジが高い分リスクも高くなる点には注意が必要です。

やっぱりFXは危険なんじゃ…

「レバレッジがあるからFXは危ない」と言う人はいますし、FXがハイリスク・ハイリターンな投資であることは間違いありません。

しかし、本当に危ないのは、FXのリスクを正しく理解せずに、感情の赴くままに取引をしてしまうことです。

あらかじめ自分が許容できるリスクを決めておくこと、損失額をコントロールできるようになること。

この二点を意識することが、成功への第一歩なのです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

FXのリスク【必ず知ろう】

リスク

FX取引にはどんなリスクがあるのかな?

以下ではハイレバレッジのリスクも含め、FX取引にまつわるリスクを確認していきましょう。

元本割れリスク

FXは口座に預け入れた証拠金(元本)が保証されている投資ではないため、証拠金が減ってしまう可能性があります

また、可能性としては極めて低いのですが、為替相場が急激に変動したときに強制ロスカット機能が追いつかず、証拠金以上の損失が発生する可能性もあります。

強制ロスカット

強制ロスカットとは証拠金を上回る損失が出ないようにするための仕組みで、証拠金維持率が一定の数値以下になると、保有中のポジションが自動的に決済されます。

証拠金維持率の条件は100%以下のところもあれば50%のところもあり、FX会社によって異なります。

強制ロスカットになるような、無謀な取引は避けた方が良いね!

ハイレバレッジのリスク

レバレッジを利かせると大きな儲けを狙える反面、損失も大きくなる可能性があります。

証拠金目一杯の取引を行うと証拠金維持率が下がるから、強制ロスカットのリスクもあるんだワン!

「一発で大きく稼ぎたい」という思いが強い人ほどハイレバレッジになりがちです。

たった一度の取引で大切な資金を失ってしまわないよう、安定して稼げるようになるまでは、ポジションのサイズ(ロット数、取引数量)を小さめにしておくことがおすすめですよ。

稼げるようになるのが難しい

たくさん勉強して教科書通りにやっても、稼げるようになるとは限らないのがFXの難しいところ。

安定して利益を出せるようになるまで険しい道のりが続きますが、まずは「自分で決めたルール通りに取引できるようになる」ことを目指してみましょう。

ダイエットができる人は、トレーダーの素質があると言われているワン!

【初心者向け】おすすめFX口座4選

おすすめ口座

初心者にはどこのFX会社がおすすめ?

FXのメリット・デメリットを知ったうえで取引を始めたい方に向けて、以下ではおススメのFX会社を4つご紹介致します。

更に詳しくFX口座を比較したい方は、「【比較】FX17口座 初心者向けおすすめランキング」もご覧ください。

GMOクリック証券

GMOクリック

GMOクリック証券 FXは、FX取引高世界一位を誇る人気のFX口座です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)

東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社でもあるため、セキュリティ体制には安心できますね。

GMOクリック証券 FXの特徴

  • 米ドル/円0.2銭をはじめ、多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド
  • パソコンのブラウザで使える「プラチナチャート」やスマホアプリ「GMOクリック FXneo」が使いやすい。
  • スマホで「スピード本人確認」ができるため、最短当日から取引可能

業界最狭水準のスプレッドや、使いやすい取引ツールが魅力的だね!

しかも新規口座開設(無料)で最大30万円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

スマホから簡単に手続きできるので、興味がある方は無料口座解説してみましょう。

\キャッシュバック実施中/

トレイダーズ証券(みんなのFX)

みんなのFX

みんなのFXは、みんかぶFX 年間ランキングで総合部門・スプレッド部門ともに第1位を獲得した人気のFX口座です。

こちらも業界屈指の狭いスプレッドを提供しているため、取引コストを低く抑えることが出来ますよ。

みんなのFXの特徴

  • 1,000通貨単位で取引できるので少額取引が可能
  • ロシアルーブル/円、ポーランドズロチ/円、中華人民元/円など珍しい通貨ペアがある。
  • スマホアプリ「FXトレーダーアプリ版」には「通貨強弱」「ヒートマップ」などの分析ツールを搭載。

少額からできるから、初心者でも安心だね!

しかも現在、新規口座開設キャンペーンやハッピーアワーキャンペーンも実施しているので、お得に口座解説したい方は必見です。

スマホから最短5分で申込できるので、興味がある方は無料口座解説してみましょう。

\最大5万円キャッシュバック/

みんなのFXでは口座開設と取引で最大5万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。
また、6通貨ペアのスプレッドを大幅縮小するキャンペーンも実施しています。

楽天証券(FX)

楽天FX

楽天証券は楽天グループの企業で、ネット専業の総合証券です。

楽天証券の総合口座も開設すれば、楽天証券で株・NISA・FXなどまとめて投資することも可能です。

楽天証券 FXの特徴

  • 専業トレーダーで利用者の多いチャート分析ツール「MT4」に対応した口座あり。
  • MT4にEAを導入して自動売買取引が可能。
  • 1,000通貨単位で取引できるので少額取引が可能。

楽天銀行との連携や、楽天ポイントが貯まる制度もあるワン!

しかも新規口座開設(無料)で最大30万円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

スマホから簡単に手続きできるので、興味がある方は無料口座解説してみましょう。

\キャッシュバック実施中/

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商は、2022年オリコン顧客満足度ランキング FX取引総合第1位(3年連続)を獲得しているFX会社です。

「スキャルピングOK」と公式サイトで明言しているため、スキャルピング(超短期取引)をしたい人でも安心ですね。

ヒロセ通商の特徴

  • 通貨ペア数が50種類と豊富。
  • 米ドル/円0.2銭をはじめ、多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド。
  • 毎月実施されている取引量に応じたキャンペーン(食べ物系)が魅力的。

顧客満足度ランキングで1位を多く獲得している人気の会社だワン!

現在はキャッシュバックキャンペーンも実施していて、最大5万円のキャッシュバックを受け取ることもできます。

その他にも黒毛和牛・ヨギボープレゼントなど様々なキャンペーンを実施しているので、公式サイトを確認してみましょう!

\簡単5分で無料開設/

「FXとは」よくあるQ&A

Q&A

FX会社が破産したら?

口座に預けてある資金はどうなるの?

金融商品取引法により、国内のFX会社は100%信託保全となっています。

顧客が預け入れている資金はFX会社の財産とは区分され、信託銀行などで管理されることになっているので安心ですよ。

FX会社を選ぶポイントは?

以下の項目で比較してみるのがおススメです。

  • スプレッドの狭さ
  • 取引高や口座開設数の実績
  • 会社の歴史
  • 取引ツールの使いやすさ
  • 約定力(狙った価格で注文が通りやすいかどうか)
  • サポート対応

ただ、FXの口座開設は基本的に無料です。

そのため、気になるところを2〜3社口座開設してみて、実際に使い比べてみるのがおススメです。

おすすめの勉強方法は?

本当にFXで稼いでいる人が身近にいたら、その人に直接教えてもらうのがおすすめ。

稼げるようになるまでは試行錯誤、トライ&エラーの繰り返しですが、師匠やメンター的な存在がいると失敗しても軌道修正がしやすいですね。

FXのルールや用語、取引ツールの操作方法などは本やネットで調べられるので、独学で十分いけますよ。

トレード日記もおすすめ。取引前に見直すと同じ失敗をしにくくなるワン!

\スプレッドの狭さが人気/

ハッピーアワーキャンペーンを実施中です。

18~22時は5通貨ペアのスプレッドを大幅縮小!

【まとめ】FXとは?

まとめ

FXの意味や、メリット・デメリットが分かったよ!

最後に本記事のポイントをまとめておきます。

  • FXとは、外貨を売買(交換)して差益を狙う外国為替証拠金取引のこと
  • レバレッジを利かせれば少ない資金で大きな金額の投資が可能
  • FXはハイリスク・ハイリターンなのでしっかり勉強しよう

FXの魅力はなんといってもレバレッジをかけて、少ない元手でも大きな金額の取引ができることです。

この魅力を最大限活かせるよう、FXのリスクも認識した上で投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

\FXを始めるなら/

2022年オリコン顧客満足度ランキング FX取引総合第1位(3年連続) のヒロセ通商「LION FX」がおススメ!

友だち追加