【詐欺も】FX自動売買はおすすめしない?大損パターンと回避方法を分かりやすく解説!

FX自動売買 大損

・FX自動売買ではどのような時に大損するのかな?
・FX自動売買で大損や詐欺を避ける方法はあるの?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 自動売買なのに、手動で損切りをずらして大損に至るケースが少なくない
  • 大損しないためにも、資金管理・売買ロジックの定期的な見直しを忘れないようにしよう
  • 海外FXを避けて、「楽に儲かる」というツールを避けることが詐欺回避への第一歩

FXの自動売買(シストレ)サービスと聞くと、「楽に儲かりそう」「なんか怪しい…」というイメージがあるのではないでしょうか。

近年人気が高まっているFXの自動売買は、しっかりと知識を付けた上で利用を始めるのが大切。

この記事では、FX自動売買での大損を回避する方法や、詐欺にあわないための知識を解説していきます。

\キャンペーン実施中/

ゲーム感覚で楽しめる自動売買AIサービス「マイメイト」。
新規登録&口座開設(無料)で1万ポイントがもらえる!

本来は大損を出しにくいFX自動売買(シストレ)

本来は大損しにくい

一般的にFX取引といえば、投資家自らが取引判断を行う「裁量取引」のイメージがありますよね。

しかし、裁量取引はエントリーから決済まで全てあなたが判断する必要があります。

よって、継続的に資金を増やせるようになるには、相当の経験と知識が必要となります

特に、「損切り」は人間心理として非常にハードルの高い行為なので、初心者は損切り出来ずに損失を膨らませてしまうことも。

そして、1回の負けトレードで過去の勝ちを全て失ってしまい、結果的に大損することも少なくありません

FXの裁量取引はハイリスク・ハイリターンのイメージがあるよね…

一方、FXの自動売買(シストレ)はルール通りにコンピューターが自動で取引を行います。

事前に決めたルールに基づいて、コンピューターがエントリーと決済を自動的に行うんだワン!

自動売買ツールでは、過去の最大損失など売買の統計データが公表されているロジックも多いため、数字に基づいた投資決定が可能です。

ただし、自動売買であっても当然損失は発生します。

しかし、ルール通りに淡々と損切りが行われるため、裁量取引のように1回の損失で過去の勝ちが全て無くなるような「大損」は本来少ないのです。

自動売買なら、その時の精神状態に左右されずに取引ができるんだね!

FX自動売買で大損が生じるパターン

大損が生じるパターン

FX初心者でも大損を避けやすい自動売買ですが、残念ながら自動売買を使っても「大損」に至るケースは発生します。

FX自動売買で大損が生じるパターンとして、以下の3パターンが挙げられます。

それぞれ詳しく見ていこう!

①レバレッジをかけ過ぎる

国内のFX会社の個人向けレバレッジは最大25倍。

よって、100万円の投資資金で最大2,500万円分の取引が可能です。

様々なFXの自動売買がありますが、損切り設定が勝ちの場合に比べ、大幅に広い売買ロジックもあります

損切り設定が広い場合、トレンドに沿った取引を行っている時は順調に利益を積み上げますが、負ける時に一気に大きな損失が生じます。

この負けの際に、過去の利益の積み上げ分のみならず投資元本も減らしてしまう可能性があるので注意が必要です。

多くの自動売買ロジックには、「過去の最大負け幅」の記載があります。

FX取引では過去に1度でもあったことは、2度・3度と発生する傾向にあるため、過去最大の負け幅での負けは継続的に発生すると考える方が良いでしょう。

大きなレバレッジをかけて取引してしまうと、過去最大の負け幅(もしくはそれ以上の負け)で損失が発生した場合、投資資金のほとんどを失うような損失計上を迫られるケースがあるので注意しましょう。

自動売買でも、レバレッジのコントロールが生き残りの重要ポイントだワン!

②トレンドが出ている通貨ペアで逆張りロジックを採用してしまう

FX自動売買の取引ロジックは、大きく分けて“順張り”と“逆張り”に分けられます

この中でも逆張りロジックは、トレンドが出ている通貨ペアで使ってしまうと連敗が避けられません

例えばドル/円で急速に円安(上昇)が進んでいる時に、トレンドとは逆方向の“売り”ロジックで自動売買を行うと、売っては負け・売っては負けと連敗します。

1回の負けでの損失計上は投資資金に大きな影響はなくとも、負けを複数回繰り返すと、気付いた時には大きな損失となっているケースが少なくありません

自動売買に任せきりにせず、自分でロジックを確認するようにしよう…

③損切り設定を解除してしまう

FX自動売買で大損となるケースで意外に多いのが、自動売買なのに損切り設定を投資家自らが解除してしまうケースです。

なんで損切り設定を解除してしまうの?

裁量取引であれ自動売買であれ、人間心理として損失計上は避けたいものです

損切りは自らの過去の判断を誤りだったと認める、人間心理として非常にハードルの高い行為となります。

エントリーから決済まで自動で行われる自動売買ですが、損切りが近付いてくると「損切りを手動でずらせばよいのでは?」という悪魔のささやきが聞こえてきます

特に自動売買で連敗してしまうと、悪魔のささやきが救いの声に聞こえる時もあります。

そんなささやきに耳を傾ける必要は本来ありませんが、損を避けたい一心から禁断の“損切りずらし”を行う投資家は少なくありません

「自分はそんなことしない」と思っても、実際に資金を投じると焦っちゃうんだワン!

そして、一度“損切りずらし”を行うと結局それを繰り返すことになり、“含み損の拡大がこれ以上は我慢できない”という最終局面に追い込まれます

最終的には、当初の損切り時とは比べものにならない金額で損切りを迫られる、というのが”損切りずらし”の結果訪れる典型的なパターンです。

自動売買で取引しているなら、損切りも自動で行うべきなんだね!

FX自動売買で大損を避ける方法

大損を避ける方法

FX自動売買で大損を避けるための方法として、以下4つの対策が考えられます。

詳しく見てみよう。

①資金管理をしっかり行う

FX初心者は、裁量取引であれ自動売買であれ資金管理ができていない傾向にあります。

資金管理は簡単に言えば、「1回の取引でいくらの損失計上が許容できるかを把握すること」です。

一般的に1回の取引で損失計上できるのは、投資資金に対して1~5%と言われています。

初心者は、1回のトレードあたりの損失許容額を投資資金の1~2%程度に抑えるのがオススメだよ!

自動売買は多くの売買ロジックで、過去最大の損失幅がデータとして提供されています。

過去最大の損失計上時の損失金額を、投資金額の1~5%の範囲内におさまる数量(ロット)で取引を行うことで、1回の負けで投資資金の多くを失う損失を避けられます。

また資金管理を行うことで、損失となった取引の後は取引数量を減らすことにも繋がるため、連敗発生時の資金減少スピードを緩やかにすることが可能です。

資金管理はFXで生き残るための基本中の基本だから、必ず身に付けておくべきだワン!

②売買ロジックの定期的な見直しを行う

為替相場は常に変化していて、ある時好調だった売買ロジックが急に調子を落とすこともしばしばあります

米国の利上げ決定を契機に、それまで調子の良かった売買ロジックが急に負けるようになる、というのが典型的なパターンです。

よって、売買ロジックは定期的な見直しが必要です。

連敗が発生したら見直しを行う・月に1回は定期的な見直しを行う、などルールを定めて定期的に売買ロジックを見直しましょう。

現在の相場状況にマッチした売買ロジックを選ぶことが、大きな損失の発生を防ぐことに繋がりますよ。

いくら自動売買でも、完全なほったらかしでは大損してしまうかもしれないよ!

③複数の売買ロジックで自動売買を行う

投資を行う際は、分散投資によりリスクを減らすことができます。

自動売買も同様で、複数の売買ロジックで同時に取引を行うことがリスク回避につながります

Aロジックが損失計上する時に、Bロジックが同じ金額で利益確定をしていれば、全体的な投資資金の増減はありません。

裁量取引では難しい複数の売買ロジックでの取引も、自動売買なら簡単にできるワン!

ただし、類似の売買を行う売買ロジックでは、複数の売買ロジックによる取引でもリスク回避につながりません。

異なるタイプの売買ロジックを複数用いて取引することが、大きな損失計上の回避に繋がりますよ。

自動売買なら3~4つの売買ロジックを同時に稼働させても、投資家の手間はほとんど変わらないね。

④損切りは手動で行わない

“損切りは手動で行わない”ということは自動売買を行う際の鉄則です。

しかしこの鉄則を破って、自動売買で大きな損失計上を迫られる投資家は少なくありません。

自動売買ロジックで設定された損切りを手動で解除して大きな損失が発生しても、それは本来的に自動売買の損失ではありません

自動売買に取り組む際は損切りを手動で行わない。これを徹底することで不必要な損失計上を避けることができます。

なお、自動売買であっても天変地異等による急速な相場変動が発生した場合、予防措置的に損切りを行うことは有効ですよ。

資金管理を導入することで、手動で損切りする誘惑を大きく減らすことができるワン!

\キャンペーン実施中/

新規口座開設(無料)&条件達成で最大5万円のキャッシュバックがもらえる!

FX自動売買の詐欺ソフトには注意しよう

詐欺ソフトに注意

近年、FX自動売買ソフトを利用した投資詐欺が増えています。

若年層から高齢層まで、FX自動売買での詐欺被害が増えているみたい…

実際、金融庁のウェブサイトやSNSでも注意喚起されています。

金融庁から認可を受けて事業展開を行う国内FX会社による自動売買サービスは、少なくとも詐欺ではありません。

一方で、FX自動売買詐欺では海外FX口座を用いて高額の自動売買ソフトで取引を行うパターンが典型的です。

まず、FX初心者は海外FX会社の利用を行うのは避けましょう。

海外FX会社は入金後に投資資金を出金できるのか、安心できない会社も存在するため、むやみに手を出すのは危険です。

少なくとも国内FX会社なら、出金リスクは無いんだワン!

また「この自動売買ソフトを使えば、プロのトレーダーと同じ取引が出来る」といって、数十万円のソフトを売ってくる詐欺には気を付けましょう。

もしも本当にプロ同等の取引が出来るのなら、そんなソフトは売らずに自分が使った方が儲かりますよね。

そんなソフトを色々な人に売ろうとしている時点で、詐欺と言える可能性が高いでしょう。

近年は、自動売買ソフトを搭載した中古PCを高額で販売するケースもあるみたいだよ…

自動売買で負けが続くと、高額な自動売買ソフトが気になってしまう方も多いです。

しかし、高額なソフトを購入するだけで勝てるほどFXの世界は甘くありません

高額の自動売買ソフトに興味を抱いてしまった場合、一度立ち止まって冷静になりましょう。

「FX初心者は海外FX会社には近付かない」徹底するだけで、多くのFX関連の詐欺を防ぐことができるワン!

【初心者向け】おすすめFX自動売買ツール5選

おすすめツール

FX初心者でも始めやすい、詐欺じゃない自動売買ツールを知りたい!

以下では、初心者にもおすすめな自動売買ツールを5つご紹介します。

いずれもサポート体制が整っているFX会社が提供しているものです。

困ったことがあってもすぐに相談できるため、安心して使えますね。

比較する時の注意点は?

注文する回数が多くなることを考えると、取引コストは注意しておきたいです。

自動売買の取引で発生するコストには、取引手数料とスプレッド(1取引ごとに発生する実質的な手数料)があります。

取引手数料を取っていないところはスプレッドが広めの傾向がありますので、その点を考慮して取引コストを比べると良いでしょう。

サービス名種類取引通貨最小取引単位取引手数料口座維持管理費スプレッド(米ドル/円)スマホアプリサポート
マイメイト選択型+AI学習16種類1,000通貨無料無料変動無しあり
トライオートFXリピート系注文17種類1,000通貨あり無料0.3銭ありあり
トラリピ リピート系注文 16種類1,000通貨無料無料 約4銭ありあり
みんなのシストレ・選択型
・リピート系注文
29種類(リピート系は13種類)1,000通貨無料無料1.9銭ありあり
トラッキングトレードリピート系注文27種類1,000通貨あり無料1.0銭ありあり

オススメツールだからと言って、必ず稼げるわけではないワン!

①マイメイト(インヴァスト証券)

トライオート
項目詳細
自動売買の種類選択型+AI学習
取引通貨16種類
最小取引単位1万通貨
取引手数料無料
※投資助言報酬は、1千通貨あたり1円 (税込)がスプレッドに含まれます。
口座維持管理費無料
スプレッド(米ドル/円)変動のため記載なし
スマホアプリ無し
※サービスリリースしたばかりのため
サポートあり(電話、メール)
公式サイトhttps://www.mai-mate.com/

インヴァスト証券のマイメイトは2022年1月15日にリリースされた、エージェントと呼ばれる「トレーディングAI」が自動で売買を行ってくれるサービスです。

「取引を任せられるFXの自動売買ツール」は他にもありますが、マイメイトはGoogleのAlphagoなどで有名な「強化学習型のアルゴリズム」を採用しています

日々トレーディングする中でAIが自動で学習し続けるため、相場環境や過去の損益に応じた戦略が更新され続けるのがポイントです。

最先端のAIが戦略を立ててくれるのか!

AIをキャラクター化した「エージェント」は全部で18種類あり、それぞれを育てることもできます。

例えば大きな利益を出した時の取引を褒め続ければ、エージェントはそのトレードが「成功したトレードだった」と理解し、成功した理由を学習します。

マイメイトのエージェント

また、他のユーザーが作成したエージェントを使って取引することもできるため、自分で育てることが難しくても自動売買を簡単に始めることが出来ます。

マイメイトの特徴

  • 最先端のAIが学習し続けるから、常に最新の戦略を維持できる
  • ゲーム感覚でキャラクターを選んで自動売買が出来る
  • ログインなどでポイントがもらえて、ポイントを使って取引コストを下げることもできる
  • FX初心者に嬉しい資金管理の可視化やアドバイスをしてくれる

ポイント制度もあるのか!

マイメイトはリリースを記念して、新規登録&口座開設(無料)で1万ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

口座開設は無料なので、まずは1分で完了する新規登録から始めましょう!

\キャンペーン実施中/

ゲーム感覚で楽しめる自動売買AIサービス「マイメイト」。
新規登録&口座開設(無料)で1万ポイントがもらえる!

②トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオート
項目詳細
自動売買の種類リピート系注文
取引通貨17種類
最小取引単位1,000通貨
取引手数料新規、決済ごとにマークアップ手数料あり
1万通貨未満:新規2.0pips/決済2.0pips
1万通貨以上10万通貨未満:新規1.0pips/決済1.0pips
10万通貨以上50万通貨未満:新規0.5pips/決済0.5pips
50万通貨以上:新規無料/決済無料
口座維持管理費無料
スプレッド(米ドル/円)0.3銭
スマホアプリあり
サポートあり(電話、メール)
公式サイトhttps://www.invast.jp/triauto/

インヴァスト証券のトライオートFX口座では、裁量取引とリピート系注文の自動売買ができます

簡単な設定で自動売買を始められる初心者向けの「セレクト」に加えて、自分で細かく設定できる自動売買上級者向けの「ビルダー」があるので、自動売買を追求したい人にもおすすめです。

自動売買プログラムを「選ぶ・作る・シェアする」という3つの軸で、FXの自動売買を簡単に始めることが出来ますよ。

「選ぶ・作る・シェアする」とは(クリックで開く)

自動売買プログラムを選ぶ <初心者にオススメ>
「自動売買セレクト」から豊富な自動売買プログラムが選べます。自動売買プログラムには相場に合わせた戦略が複数あり、通貨と組み合わせることが可能です。
また、自動売買のシミュレーションから収益率を見ることができます。

自動売買プログラムを作る <中上級者にオススメ>
「ビルダー」から自動売買注文の設定を0から作れます。チャート価格からレンジ帯を決めて利確幅やフォロー値(カウンター値)を設定することで自動売買注文を仕掛けることができます。
オリジナルの自動売買が作成できるため、中級者・上級者の方にオススメする機能です。

自動売買プログラムをシェアする
「ビルダーズラボ」からオリジナルの自動売買をシェアすることができます。
優秀な自動売買を利用することはもちろん、自動売買の設定値を見ることでFXや自動売買の知見を深めることができます。

また、トライオートFX口座を開設する際にはETFの自動売買ができるトライオートETF口座も同時開設可能。

FXだけでなく他の投資商品にも興味のある人は、同時に口座開設しておくと良いでしょう

トライオートFXの特徴

  • ランキングから選ぶだけで自動売買を始められる(セレクト)
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 自分だけのオリジナルリピート系注文を作れる(ビルダー)
  • ETFの自動売買も可能。他の投資商品とFXで分散投資ができる

ランキングから選ぶだけなんだ!

しかも新規口座開設(無料)で最大5万円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

スマホでも簡単に手続きできるので、興味がある方は無料口座開設してみましょう。

\キャンペーン実施中/

新規口座開設(無料)&条件達成で最大5万円のキャッシュバックがもらえる!

③トラリピ(マネースクエア)

トラリピ
項目詳細
自動売買の種類リピート系注文
取引通貨16種類
最小取引単位1,000通貨
取引手数料無料
口座維持管理費無料
スプレッド(米ドル/円)約4銭
スマホアプリあり
サポートあり(電話、メール、個別面談)
公式サイトhttps://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

リピート系注文の元祖として有名なのが、マネースクエアが提供している「トラリピ」です

トラリピは、国内FX会社初のリピート系注文として2007年に誕生。

マネースクエアの調査によると利用者の平均取引期間は8.5年とのことで、長期的な運用方法としてトラリピを使っているユーザーが多いようです

運用計画を立てられるシミュレーション機能やリスクを確認できる運用試算表など、堅実に自動売買ができる体制が整っています。

サポート体制が充実しているのも特徴の一つで、トラリピの設定方法から運用に関する悩みまで個別面談形式で対応してくれます。

また、最初の設定を省きたい人は、マネースクエアのストラテジストが作った「トラリピ売買戦略」から選ぶと良いでしょう

トラリピの特徴

  • 国内のFX会社で初めて提供されたリピート系注文
  • 5年以上継続運用している人が多い
  • 運用試算表をはじめ、運用に役立つサービスが充実
  • 個別面談に対応。サポート体制が充実している。

マネースクエアはリピート系注文の老舗だワン!

現在は、新規口座開設(無料)で最大5万マネースクエアポイントのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

簡単に手続きできるので、興味がある方は無料口座開設してみましょう。

\スマホで口座開設できる/

④みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

みんなのシストレ
項目詳細
自動売買の種類選択型(トレーダー、プログラム)
リピート系注文
取引通貨29種類(リピート系注文は13種類)
最小取引単位1,000通貨
取引手数料無料
口座維持管理費無料
スプレッド(米ドル/円)1.9銭
スマホアプリあり
サポートあり(電話、メール)
公式サイトhttps://min-fx.jp/lineup/st/

「みんなのシストレ」は、人気のFX口座「みんなのFX」を運営するトレイダーズ証券の自動売買用口座です。

ちなみに「みんなのFX」は、みんかぶFX年間ランキングで総合部門・スプレッド部門ともに第1位を獲得する等、非常に人気の高いFX口座です

選択型の自動売買とリピート系注文に対応していて、どちらも1,000通貨から少額で自動売買を始められます。

手数料はスプレッドのみなので、取引コストを抑えたい人に向いています。

みんなのシストレの特徴

  • ランキングから優秀なストラテジーを簡単に探せる
  • トレーダータイプは「みんなのFX」で実際に取引している優秀なトレーダーから選べる
  • 取引できる通貨ペアの種類が豊富
  • 取引コストが安い
  • リピート系注文は用意されている戦略を選ぶだけでOK

選択型とリピート系、両方やってみたい人にも良いね!

スマホから最短5分で申込できるので、興味がある方は無料口座開設してみましょう。

\最短5分で申し込み/

⑤トラッキングトレード(FXブロードネット)

FXブロードネット
項目詳細
自動売買の種類リピート系注文
取引通貨24種類
最小取引単位1,000通貨
取引手数料無料
口座維持管理費無料
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スマホアプリあり
サポートあり(電話)
公式サイトhttps://www.fxbroadnet.com/

「トラッキングトレード」は、人気のFX会社「FXブロードネット」が提供しているリピート系注文の自動売買です。

利益実績は86%を掲げており、初心者から上級者まで幅広いユーザーから支持を得ています。

一般的なリピート系注文の場合、最初に想定した変動幅(レンジ)から外れてしまうと損失が膨らんでしまうことがリスクでしたが、「トラッキングトレード」では想定変動幅そのものがトレンドにあわせて自動的に追従してくれます

追従機能があるから、放置していてもチャンスがでてくるワン!

トラッキングトレードの特徴

  • 1,000通貨から取引可能なので少ない資金で始められる
  • 取引できる通貨ペアの種類が豊富
  • 業界トップレベルの低スプレッド
  • 少額取引・デモ取引も可能

トラッキングトレードでのデモ体験もできるんだね!

トラッキングトレード ガチンコバトル!が人気

トラッキングレコードガチンコバトルバナー

また、有名トレーダーが実際にトラッキングレコードで運用し、成功はもちろんこと、失敗まで包み隠さず紹介する大人気コンテンツ「トラッキングトレード ガチンコバトル!」があります。

熟練のトレーダーによるトラッキングレコードを用いた実際の設定方法・運用成績が公開されています

運用資金300万円を用いて、3か月間でどれだけ利益を上げることができるのか競争しながら、トレッキングレコードの自動売買実践方法を紹介してくれるため、ご自身で挑戦するときの参考にすることができます

実際のツールの設定方法がわかるのは嬉しいね!

初めて自動売買をやってみようと思っているあなたにおすすめのコンテンツだワン!

上記のような初心者が始めやすいコンテンツが用意されている、FXブロードネットのトラッキングレコードで自動売買を始めてみてはいかがでしょうか?

\まずは無料登録から/

MT4でEA運用できるFX会社

開発ソフトのEAも興味あるなぁ…

MT4を使えば、自動売買プログラム(EA)や5様々なインジケーターを使った高度なテクニカル分析も可能になります。

ここでは、MT4を利用できる有名なFX会社を4社ご紹介しましょう。

<MT4>おすすめのFX会社

【まとめ】FX自動売買で大損しないために

まとめFX自動売買

この記事では、FX自動売買で大損してしまう理由や、予防方法を中心に解説しました。

最後に、この記事の3つのポイントを確認しましょう。

  • 自動売買なのに、手動で損切りをずらして大損に至るケースが少なくない
  • 大損しないためにも、資金管理・売買ロジックの定期的な見直しを忘れないようにしよう
  • 海外FXを避けて、「楽に儲かる」というツールを避けることが詐欺回避への第一歩

FX自動売買を使っても、必ず利益が出るとは限りません。

ただし、上手く活用すれば裁量取引よりも儲かる可能性があるのも事実です。

本記事を参考にして、自動売買で大損を回避する対策を取りながら、長期目線で利益が積み上がることを目標に自動売買を始めてみましょう。

以下の比較表も参考に、あなたに合うFX自動売買ツールを見つけて欲しいワン!

サービス名種類取引通貨最小取引単位取引手数料口座維持管理費スプレッド(米ドル/円)スマホアプリサポート
マイメイト選択型+AI学習16種類1,000通貨無料無料変動無しあり
トライオートFXリピート系注文17種類1,000通貨あり無料0.3銭ありあり
トラリピ リピート系注文 16種類1,000通貨無料無料 約4銭ありあり
みんなのシストレ・選択型
・リピート系注文
29種類(リピート系は13種類)1,000通貨無料無料1.9銭ありあり
トラッキングトレードリピート系注文27種類1,000通貨あり無料1.0銭ありあり

これからFX自動売買を始めるなら、AIが常に最新の戦略を学び続ける「マイメイト」がおすすめです。

今なら1万ポイントがもらえるキャンペーンも行っているので、まずは口座開設から始めましょう!

\キャンペーン実施中/

ゲーム感覚で楽しめる自動売買AIサービス「マイメイト」。
新規登録&口座開設(無料)で1万ポイントがもらえる!