大学生こそ、金融リテラシーを身に着けよう!

約 5 分で読み終わります!

金融リテラシー

この記事の結論

  • 就活やバイトで悩んでいる学生は「金融リテラシー」を高めよう
  • 学生生活、バイトが全てじゃない。金融リテラシーを身に着けて就活に備えよう
  • 「金融リテラシー」を身に着けると就活だけでなく人生でもアドバンテージになる

この記事を読まれているということは、皆さん学生生活を楽しんでいる傍ら、こんな漠然としたお悩みも抱えているのではないでしょうか?

バイトって何をすればいいのかなぁ

就活が不安だなぁ

この記事ではまず大学生の皆が何に悩んでいるのか、そしてなぜ金融リテラシーが役立つのかをご紹介いたします!

(学生でなくても、勉強になる内容盛りだくさんです!)

大学生の皆は何に悩んでいるの?

大学の4年間は、「人生の夏休み」と呼ばれるほど多くの自由時間があり、この期間で何を経験するかによって将来が左右される可能性もあります。

でも、いったい何をすればあなたのためになるのでしょうか?

この答えを知るために、まずは大学生のお悩みランキングを見てみましょう。

株式会社トモノカイが2015年に行なったアンケートによると、大学生の抱える悩みで最も多いのは就活でした。

大学生悩み

(出典:t-news「大学生活の悩みに関するアンケート」

就活でのお悩み以外でも、学費・生活費やバイトのお悩みもかなり多いですね。

私も大学時代は同じような悩みを抱いていましたので、皆さんの気持ちはよ~く分かります!

そこで、就活、勉強、学費・生活費、バイトというトップ4のお悩みを私が実際に解決できた特効薬を今回はご紹介したいと思います!

LINE公式アカウントでは、記事の更新情報や今話題のニュース解説などを配信しています!

友だち追加

特効薬:一生役立つ「金融リテラシー」

「金融リテラシー」こそが様々なお悩みの解決策です。

金融リテラシーとは「お金の知識」

生きていくうえで必要な日々の家計管理・資産形成・金利やローンの知識など、人生を通してお金とうまく付き合うための知識やスキル。

ほうほう。確かにお金の知識は大切ですよね。

金融リテラシーがない=スマホが使えないようなもの!?

例えば、皆さんはスマートフォンを使いこなせますよね?

そして、インターネットでできること、逆にしない方が良いこと(個人情報をSNSに載せない等)の区別がつきますよね。

しかし、年配の方やインターネットがあまり普及していない国の方々は、たとえスマホやパソコンが目の前にあったとしても使いこなすことができません。

なぜなら、彼らはまだITリテラシーがないからです。

確かに、僕の祖父も未だにガラケーだから不便そうだよ。

金融リテラシーも同じように、勉強したり、実際に経験してみないと身に付きません。

ですが身につくと、インターネットを使えるようになった時と同じように、生活の質が大幅に向上します!

金融リテラシー

大学生の皆さんは金融リテラシーを身に着けることで、

  • 「就活の際の企業研究で、企業のビジネスモデル・業績について理解できる」
  • 「日経などの経済紙を理解できるので、面接で周りに差をつけられる
  • 「変な投資詐欺に引っかからなくて済む」
  • 優良インターンに参加できる」

などの大きなメリットがあります!

以上のように、金融リテラシーを身に着けることで大学生のお悩み上位である

・就活…企業の選択、面接対策に役立つ
・勉強…経済・経営の授業も分かるようになる
・学費/生活費…ローンの知識や支出管理・投資などでうまくお金が回るようになる
・バイト…投資で収入を得られる可能性がある、有給インターンで採用されやすくなる

と4つ全てを解決できるようになります!(私はこれで解決しました)

では、どうすれば金融リテラシーを身に着けることができるのでしょうか?

金融リテラシーを身に着けるにはどうすればいいの?

正しい情報をインプットする

まずは、本やWebを読んだりセミナーに行くなどして、金融リテラシーを高める情報をインプットする必要があります。

金融リテラシーを身に着けるために必要な情報は、大きく分けると以下の3つになります。

経済の仕組み(GDPや貿易・銀行金利など)

金融の仕組み(株や債券、投資信託など投資・保険)

家計の仕組み(家計簿や貯蓄の仕方など)

これらについては全ていろはに投資でも学ぶことができます!

ただ、一つの情報源のみに頼るのは好ましくないので、他のWebサイトを読んだり、新聞を読む、本を読むなど様々な情報に触れるようにしましょう。

SNSで気軽に勉強したいなぁ

もちろん、いろはに投資はSNSもやっていますよ!

LINE公式アカウントでは、記事の更新情報や今話題のニュース解説などを配信しています!

友だち追加

インプットした情報を実際に使う(アウトプット)

勉強をして、金融リテラシーが上がってきたと感じたらどうすれば良いの?

そうしたら、アウトプットの段階に入りましょう!

アウトプットでは、以下の行動がおすすめですよ。

・実際に投資をしてみる

→ 投資信託やETFなら少額でも投資できます。

実際に投資をすることで、経済指標がどれほど投資にインパクトを与えるか意識することもできますよ。

・金融分野で有給インターンをしてみる!

また、金融分野でのインターン(長期)は、自分の持っている金融知識を使って仕事ができると同時に、多くのことを学べるので、金融リテラシーのアウトプット・インプットが同時にできる環境として最適です。

(余談になりますが、当メディアを運営している(株)インベストメントブリッジでも有給インターンは随時募集しています!

この投稿をInstagramで見る

【初投稿】 インベストメントブリッジは、主に上場企業のIR支援を行なっている会社です! この写真は、昨日のインターン生MTGの写真です。若手社員とインターン生で定期的に開いていて、昨日は「どんな新しいコンテンツを提供できるか?」というテーマで1時間にわたり熱く議論を交わしました👍🔥 皆とても賢くアイデアも豊富なので、会社にとっていい刺激になり、本当に我々の財産です! #投資 #ir活動 #ir支援 #個人投資家 #金融インターン #インターン #有給インターン #funtime

(株)インベストメントブリッジ【企業と投資家の架け橋】さん(@ibridge01)がシェアした投稿 –

この記事を読んだあなたは「ここで終わり」ではなく、ぜひ他の記事も読んで積極的に金融リテラシーを高めていきましょう!

「金融リテラシー」を身に着けることで就活で、そして人生でもアドバンテージを勝ち取りましょう!