デイトレードのやり方を徹底解説!現役トレーダーがコツや銘柄の選び方を大公開

デイトレードのやり方やコツを紹介

・デイトレードってどうやって始めるの?
・デイトレードのやり方にはどんな種類があるの?

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • デイトレードで利益を出すには取引戦略を立てる必要がある
  • 値動きの大きい、売買頻度が高い銘柄がデイトレード向き
  • デイトレードを始めるならスプレッドが狭いFX会社が適している

デイトレードは、1日で売買が終了する取引手法です。

SNSなどで「簡単に利益が出た」「1日で数万円儲かった」などの投稿を見て、デイトレードが気になっているものの、やり方がわからず悩んでいませんか。

デイトレードは投資手法の1つで、始めるだけなら各FX会社が提示している手順に従えば問題ありません。

しかし、デイトレードだけでなく投資は、やり方を間違えるとなかなか利益が上がらないだけでなく、大きな損失を抱えてしまう可能性があります。

本記事ではFX歴5年の筆者がデイトレードのやり方はもちろん、通貨ペアの選び方まで解説したので、ぜひ最後までご覧ください。

デイトレード向きなFX口座の選び方や、おすすめ口座も紹介するワン!

デイトレードのおすすめのFX会社

  • SBI FXトレード
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    使いやすいスマホアプリと業界でも最狭水準のスプレッドが魅力!
  • みんなのFX【当サイト限定タイアップ中】
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    スプレッドの高さや、使いやすいアプリ、通貨強弱チャートが魅力!
  • GMO外貨
    公式サイト:https://www.gaikaex.com/
    2003年からサービス開始した老舗FX会社の安心感が魅力!
この記事を書いた人:山本健太
この記事を書いた人:山本健太

株式投資歴7年とFX歴5年の経験を持ち、FP2級の資格を保有する投資家兼金融ライター。
現在は上場企業に勤務し、証券外務員資格の取得に向けて勉強中。
SEO検定1級の資格を保有しており、自身のサイトやブログの集客・アクセスアップにも注力している。

【掲載情報について】
※本記事の詳細情報は作成時点のものです。最新情報は各社公式サイトをご確認ください。
※本記事で紹介しているFX会社は、すべて金融庁からの許可・登録等を受けている業者です。

デイトレードとは?当日中に取引が完了する手法

デイトレードとは?

デイトレードってどんな手法なの?

デイトレードは株やFXなどの投資で使われる手法で、当日中に取引を終わらせる取引スタイルです。

デイトレードと他の取引手法の違いを、以下の表にまとめました。

取引手法投資期間特徴
スキャルピング
(超短期売買)
数秒~数分取引1回あたりの利益は小さいが、当日中に完了する取引コストが余計にかかる
デイトレード
(短期売買)
数分~1日取引1回あたりの利益は小さいが、当日中に取引を完了させるため資金効率がいい
スキャルピングより取引コストを抑えられる
スイングトレード1日~1週間1度の取引で大きな利益を狙いやすい
常に価格変動を気にする必要がある
ポジショントレード1週間~1度の取引で大きな利益を狙いつつ、スワップポイントも受け取れる
常に価格変動を気にする必要がある

デイトレードは翌日以降に銘柄を持ち越さないため、寝ている間の価格変動を気にするプレッシャーは一切ありません

取引期間は数分から1日と短く、仕事終わりや家事の合間でも気軽にトレードできるメリットがあります。

まずはデイトレが、あなたの生活に合った手法なのか判断してほしいワン!

当メディアで利用者200人に「普段のトレードスタイル」を調査したので、こちらもぜひ確認してください。

FXトレードスタイルの図解
ランサーズにて調査
アンケート調査の詳細データを見る
トレードスタイル得票数
デイトレード66
スイングトレード55
スキャルピング40
ポジショントレードやスワップトレード12
自動売買12
特にない15

デイトレードのやり方・コツ

デイトレードのやり方・コツ

デイトレードの詳しいやり方や、コツを教えて欲しいなぁ…

デイトレードが向いていると思った方は、以下3つのやり方で実践してみましょう。

それぞれ詳しく見ていきます。

①複数の時間足を確認する

複数の時間足を見ることで、市場のトレンドを把握できます。

デイトレードが短期取引とはいえ、短期の時間足ばかり見ていると相場全体の流れがわからず失敗する可能性も。

短期の時間足しか見ないと、どんな失敗があり得るの?

例えば、5分足や30分足では上昇トレンドと判断し買ったところ、週足など長期間の時間足では下降トレンドの場合があり失敗するケースがあります。

さまざまな時間足を確認すれば、短期間のトレードでも市場の全体的な方向性の理解に役立ちデイトレードの成功確率が上がるでしょう。

②トレンドを予想する

為替相場の上昇・下降トレンドを予想してから、デイトレードを始めると利益を得れやすくなり効果的です。

為替相場には、大きく分けて以下3つのトレンドがあります。

トレンドの種類特徴
上昇トレンド右肩上がりに上昇している
下降トレンド右肩下がりに下落している
レンジトレンド上昇・下落せず一定の状態を保っている

また、上昇・下降トレンドは以下のような分析方法を用いて予想します。

分析方法特徴
ファンダメンタルズ分析各国の経済指標や金融政策、要人発言などからトレンドを予測する方法
テクニカル分析さまざまなインジケーターを使い今後の相場を予測する方法

テクニカル分析でよく利用されるインジケーターは、移動平均線です。

移動平均線
出典:TradingView

移動平均線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンドと判断します。

より分析の精度を高めるためには、MACD一目均衡表と組み合わせるといいでしょう。

デモトレードや取引を繰り返して自分なりの組み合わせを発見し、トレンド予想に役立たせてください。

他にもデイトレードの役に立つインジケーターがあるから、色々試して欲しいワン!

インジケーターのおすすめ組み合わせについて詳しく知る

③レンジブレイクを予想する

レンジ相場が崩れる(レンジブレイク)タイミングは、デイトレードを実施するチャンスです。

為替相場はトレンドを形成する要因がなかったり、先行きが不透明だったりするとき、一定の範囲内で動き続けます。

レンジ相場は一度崩れると上昇・下降どちらかに傾きやすい特徴があります。

レンジブレイクのタイミングは、今まで機能していた支持線や抵抗線を抜けたり、チャートパターンを形成しどちらかに抜けた場合です。

レンジブレイクって、どう見つけたらいいの?

よく使うチャートパターンとその特徴を以下の表にまとめているので、参考にしてください。

チャートパターン特徴
三角保ち合い高値と安値の距離が少しずつ狭くなり三角形になるチャートパターン
フラッグ高値と安値が一定の値幅で並行移動するチャートパターン

レンジブレイクはトレンドが読みやすいから、初心者も実践しやすいワン!

デイトレードが使えるマーケット3つ

デイトレードが使えるマーケット

デイトレードってどんなマーケットでも使えるの?

デイトレードが使えるマーケットを3つ紹介します。

一つひとつ確認していきましょう。

①FX(外国為替証拠金取引)

FX(Foreign Exchange:外国為替証拠金取引)は、2国間の通貨を売買して為替差益を得る手法です。

日本円をはじめ、ドル、ユーロ、英ポンドなど幅広い通貨から銘柄を選択できます。

FXは世界各国の為替市場で取引できるため、24時間いつでも取引可能です。

また、手元の資金×最大25倍の投資ができるレバレッジ取引を行えるため、少ない資金で大きな利益を得られる可能性があります。

レバレッジは少ない資金で大きな利益を得られる反面、大きな損失が出る可能性があることを理解しておくワン!

②株式

株式は出資者に対して株式会社が発行するもので、資産形成のなかでもポピュラーな取引方法です。

株価の上昇・下降を予想して利益を得ることはもちろん、権利日まで株式を保有すると、株式会社から配当金・株主優待を受け取れます。

トレンドを予想して取引する株式売買はもちろん、配当金・株主優待狙いで長期保有もできるため、利便性が高いです。

ただ、東京証券所の取引時間は、平日(月曜日〜金曜日)9:00〜15:00と6時間ほどしかありません。

株式のデイトレは、日中仕事をしている方には厳しそうだね…。

③株価指数

株価指数(インデックス)は、日経平均株価やS&P500など複数企業の株価の平均値のことです。

株式と混同されがちですが、株価指数は複数企業を対象としており、相場全体を確認をするための指標として使われています。

特定の株式を保有する必要がないため、コンプライアンス違反による株価下落、倒産リスクを抑えつつ、デイトレードで利益を得られます。

一方で株式と比べると配当金・株主優待がなく、値上がり幅も小さいため、大きな利益を得たい方には向きません。

デイトレードも少額の利益を積み重ねる方法だから、株価指数と好相性だワン!

デイトレードにおすすめの通貨ペアの選び方

デイトレードおすすめ通貨ペア

デイトレードを始めたいけど、どんな通貨ペアを選べばよいかな?

ここでは、デイトレードで取引する通貨ペアの選び方を2つ紹介します。

まずは、上記の選び方を実践してみましょう。

①値動きの変動が大きい銘柄

値動きの変動が大きい通貨ペアは、短期間で取引できるデイトレードと相性がよいです。

デイトレードは当日で取引が完了するため、1回の取引でなるべく大きな利益を出したいところです。

デイトレードに向いている通貨ペアがあれば、知りたいな!

トルコリラ/円など値動きが大きい通貨ペアを狙って取引すれば、デイトレードでも大きな利益を得られる可能性があります。

しかし、利益が得られる反面、予想を外すと損失が大きくなってしまうため、注意が必要です。

損失リスクを減らすためにも、ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析で、取引の根拠を立ててから実施しましょう。

②流動性が高い通貨ペア

デイトレードは最短数分で取引が完了するため、流動性が高い通貨ペアほど相性がよいです。

デイトレードのような短期売買は、1日の取引回数が多くなる傾向にあり取引コストが直接収益に影響してしまいます。

流動性が高い通貨ペアは、買いたい人と売りたい人がすぐに見つかりやすく、値動きが安定しスプレッドが狭い傾向にあるためデイトレードに向いているといえます。

以下の表は、国際通貨研究所による2022年の通貨ペアシェアランキングです。

通貨ペア2022年通貨ペアのシェア
米ドル/ユーロ22.7%
米ドル/円13.5%
米ドル/ポンド9.5%
出典:国際通貨研究所

米ドル/円や米ドル/ユーロは、流動性が高く多くのFX会社でスプレッドが狭く設定されているため、デイトレードに向いているといえるでしょう。

株式のデイトレードランキングは松井証券が提供しているデイトレ適正ランキングで確認できるワン!

デイトレードで取引するメリット・デメリット

デイトレードメリット・デメリット

デイトレードのメリット・デメリットって何があるの?

メリットデメリット
・当日中に取引が完了するため資金効率がいい
・スワップポイントを意識する必要がない
・長期保有と比べて取引コストが高くなる
・慣れないと利益を積み重ねられない

当日中に取引が完了するデイトレードですが、メリットもあればデメリットも存在します。

順に解説していきます。

デイトレードのメリット

デイトレードのメリットとして以下の2つがあります。

  • 当日中に取引が完了するため資金効率がいい
  • スワップポイントを意識する必要がない
  • 寝ている間の値動きを気にする必要がない

デイトレードは、その日のうちに短期間に売買を繰り返すため、資金効率がよくスワップポイントを気にせず取引できます。

数分~1日で取引が完了するため、寝ている間の値動きを気にする必要がなく精神的に落ち着いて眠れるでしょう。

デイトレードのデメリット

メリットの多いデイトレードですが、気を付けなければいけない以下のようなデメリットもあります。

  • 長期保有と比べて取引コストが高くなる
  • 慣れないと利益を積み重ねられない

デイトレードは複数回取引をすることが多く、長期保有と比べて取引手数料(スプレッド)が高くなります。

「原則固定制」のスプレッドを採用しているFX会社を選択して、なるべくコストを抑えましょう。

また、デイトレードを実施するためには、為替相場のトレンドを予想するスキルが必要です。

まずは、FX会社が提供している無料のデモトレードから始めて、売買方法やトレンドを予想するスキルを身につけましょう。

デイトレードのやり方・始め方4STEP

デイトレード始め方

デイトレードはどうやって始めたらいいの?

デイトレードは、以下の手続きを進めると始められます。

  • FX口座を開設する
    最短で口座開設が終わるFX会社を選択するとすぐに始められる
  • 資金を口座に入金する
    求める利益額に応じて資金を入金する
  • 取引環境を整える
    複数の取引ツール(スマホ、パソコン、タブレット)を用意してトレードしやすい環境を作る
  • 銘柄を選択する
    取引頻度や値動きの大きさを基準に売買する

デイトレードを始めるまでは、事務的な手続きが多いためスムーズに進めばその日のうちに始められるでしょう。

しかし、取引開始以降は選択した銘柄や売買のタイミングで利益が変動するため、相場分析を行い慎重に取引を始めてください。

デイトレードに向いている証券会社の選び方3選

デイトレードの向いている証券会社の選び方

始め方はわかったけど、デイトレードに向いている証券会社はどうやって選ぶの?

ここでは、デイトレードに向いている証券会社の選び方を3つ紹介します。

あなたに合った選び方で証券会社を見つけてみましょう。

①取引手数料が安い

デイトレードは短時間で何回も取引を行うため、長期保有と比べてコストが高めです。

FXの場合は、スプレッドの狭さに注目しましょう。

スプレッドには原則固定制と変動制の2パターンがあり、原則固定制の方がコストは安くなる傾向にあります。

原則固定制のなかでも、FX会社によってスプレッドは大きく変わってくるワン!

デイトレードを始める際には、スプレッドが狭いFX会社を選択しましょう。

②使いやすい取引ツールを提供している

FX会社によって、取引ツールの機能や使いやすさは変わります。

デイトレードは1日に何回も取引するため、売買判断を素早く実施する必要があります。

ただ、取引ツールがあなたに合っていないと、操作に手こずったり使い方を誤ったりして利益を逃してしまうかもしれません。

あなたが求めている最低限の機能をリストアップしてから、FX会社の取引ツールを選択してみましょう。

FX会社が無料で提供しているデモツールで機能をチェックするとよいワン!

デモトレードを提供しているおすすめFX会社について詳しく知る

③お得なキャンペーンを開催している

FX会社によっては、以下のようなお得なキャンペーンを開催しています。

  • 新規口座開設キャッシュバック
  • 取引量に応じたキャッシュバック
  • 入金額に応じたキャッシュバック

キャンペーンの条件にもよりますが、数十万のキャッシュバックを受け取れる可能性も。

キャッシュバックがあると、もし損失が出てもある程度の金額をカバーしてくれるため、精神的な負担も減ります。

デイトレードを始める際には、FX会社が提供するキャンペーンにも注目してみましょう。

デイトレードに関するよくある質問

よくある質問

あと少しだけデイトレードについて気になることが残ってる…

ここでは、デイトレードのやり方に関するよくある質問3つを紹介します。

デイトレードの悩みを、ここで解消していきましょう。

①デイトレードは初心者に向いている?

デイトレードは、FX初心者に向いている取引方法です。

当日中に取引が完了するため、翌日に持ち越すパターンを考える必要がありません

睡眠中に保有しているポジションの為替相場が急落するリスクも回避できるワン!

また、スキャルピングは数秒〜数分間隔で取引するためチャート画面に張り付く必要があるものの、デイトレードは仕事や家事が落ち着いた時間帯だけ取引できます。

FX初心者の方は、まずデイトレードから始めてみるといいでしょう。

②デイトレードのやり方は人それぞれ違う?

デイトレードのやり方は、以下の項目によって人それぞれ異なります。

  • トレンドの分析方法
  • 銘柄の選択方法
  • 取引方法

為替相場は世界各国の経済事情に左右されやすく、投資家でも100%予想するのは困難です。

そのため、デイトレードのやり方に正解はありません。

あなたの取引スタイルに合ったデイトレードのやり方を見つけてみましょう。

③デイトレードのやり方を間違えるとどうなる?

デイトレードのやり方を間違えてしまうと、思わぬ損失を発生させてしまうかもしれません

例えば、当日中に取引が完了予定だった銘柄を翌日以降に持ち越してしまったとします。

偶然、前日よりも利益が伸びることもありますが、寝ている間に急落するリスクもあると覚えておきましょう。

デイトレードだけでなく投資は、自分の決めたルールを守ることが重要です。

デイトレードにおすすめFX会社3選

デイトレードにおすすめのFX会社

デイトレードにおすすめのFX会社を教えて欲しいなぁ…

デイトレードにおすすめFX会社を3つ紹介します。

あなたに合ったFX会社選びの参考にしてみてください。

①SBI FXトレード【顧客満足度No.1】

人気度
口座数30万口座を突破(2020年9月)
取引単位1通貨
取り扱い通貨ペア34種類
スプレッド 1~1,000,000通貨の場合
・USD/JPY 0.18銭
・EUR/JPY 0.48銭
・GBP/JPY 0.88
※2023年8月1日6:00~2023年9月1日5:30のデータ、例外あり
スワップポイント・USD/JPY 249円
・EUR/JPY 205円
・GBP/JPY 275円
※2023年9月29日時点 、10,000通貨あたり
積立FX
スキャルピング
自動売買×
公式サイトhttps://www.sbifxt.co.jp/

SBI FXトレードは、SBIホールディングス株式会社が運営するFXサービスです。

2023年オリコン顧客満足度調査「FX取引 初心者部門」で、4年連続1位を獲得しており、国内FX会社のなかでも1、2を争う人気を有しています。

業界最狭水準のスプレッドが魅力で、34種類の通貨ペアから好きな組み合わせを選択できます。

口座開設や入出金にかかる手数料もないため、コストを抑えてデイトレードを実施したい方におすすめです。

SBI FXトレードの特徴

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 口座開設や入出金などにかかる手数料は全て0円
  • 34種類の通貨ペアから銘柄を選択可能

1通貨から始められるし、デイトレードも気軽に取り組めるよ!

大手の安心感と少額から取引できる安心感が欲しい方は、SBI FXトレードで口座開設してみましょう。

\口座開設キャンペーン実施中/

新規口座開設と30万通貨以上の取引をした方を対象に、取引高に応じてキャッシュバック。
さらに食品がもらえるSDGs応援プログラムも!

さらに詳しくは、「SBI FXトレードの評判は?SBI証券との違いやメリット・デメリットを大調査」をご覧ください。

②みんなのFX【FX総合部門1位】

みんなのFXの画像
口座数516,989口座(2023年7月末時点)
取引手数料無料
取引単位1,000通貨
取り扱い通貨ペア34通貨ペア
スプレッド・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・ZAR/JPY 0.9銭
(2023年5月1日時点、原則固定だが例外あり)
スワップポイント・USD/JPY 205円
・EUR/JPY 150円
・ZAR/JPY 14.1円

(2023年5月1日時点、10,000通貨あたり)
公式サイトhttps://min-fx.jp/
口座数は「LIGHT FX」と合算して掲載。

みんなのFXは、2019年みんかぶFX 年間ランキング「FX総合・スプレッド部門」にて1位獲得の実績があるFX会社です。

コストの負担になりやすいスプレッドを業界最狭水準で提供しているため、デイトレードに適しています。

また、みんなのFXのスマホアプリは、通貨の強さが視覚的に判断できる機能を搭載しています。

為替相場をもとに強さを算出しているため、デイトレードを実施する際に便利です。

公式YouTubeチャンネル(みんなのFX|トレイダーズ証券)では、為替相場や経済指標に関する情報を毎週発信しているワン!

みんなのFXの特徴

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 公式YouTubeチャンネルでFXに関する情報を毎週発信
  • 通貨の強さを視覚的に判別可能

通貨強弱はデイトレードに利用できそうだね!

申し込みから最短1時間で取引開始できるので、スワップ狙いの方や通貨強弱チャートに興味のある方は必見です。

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大41万円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせて最大41万円がもらえるチャンスです。

さらに詳しくは「みんなのFXの評判・口コミは?【スワップポイントの高さが魅力】」をご覧ください。

③GMO外貨【20年続く老舗FX会社】

GMO外貨の画像
人気度★★★★☆
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行9行
最小取引単位1,000通貨
スプレッド(※1)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭*
ポンド/円:0.8銭*
豪ドル/円:0.5銭*
ユーロ/ドル:0.3pips*
スワップポイント高い傾向
通貨ペア数24通貨ペア
提携ニュース、投資コンテンツ・FXi24
デモ口座あり
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短当日
キャンペーン(※2)特典:最大550,000円キャッシュバック
条件:口座開設+100万通貨以上の新規取引
公式サイトhttps://www.gaikaex.com/
※1)原則固定・例外あり。各営業日午前8時~翌午前3時までの時間帯で提供。*はキャンペーン適用スプレッド
※2) 期限やエントリーの有無など、詳しくは公式サイトでご確認ください

GMO外貨は、FX会社のなかでも規模の大きい「GMOインターネットグループ」の子会社で20年近くサービスを提供している老舗FX会社です。

業界最狭水準のスプレッドはもちろん、24種類の通貨ペアから銘柄を選択できるため、デイトレードに適しているといえるでしょう。

また、FX業界では10,000単位での取引が主流ですが、GMO外貨は1,000通貨から取引できるため、損失リスクを抑えてトレードしたい方におすすめです。

GMO外貨

  • 20年近くサービスを提供している老舗FX会社
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1,000通貨から取引可能

通貨強弱はデイトレードに利用できそうだね!

\最大55万円キャッシュバック/

業界最狭水準のスプレッドと高水準のスワップポイントも魅力
今ならQUOカードがもらえるキャンペーンも!(10月31日まで)

さらに詳しくは「【アプリが使いやすい】GMO外貨の評判・口コミは?デモ口座・最新キャンペーンも解説!」をご覧ください。

【まとめ】納得するデイトレードのやり方を見つけよう

まとめ

デイトレードのやり方は人それぞれ違うんだね!

本記事では、デイトレードのやり方や銘柄の選び方について解説してきました。

最後に本記事のポイントを3つにまとめます。

  • デイトレードで利益を出すには取引戦略を立てる必要がある
  • 値動きの大きい、売買頻度が高い銘柄がデイトレード向き
  • デイトレードを始めるならスプレッドが狭いFX会社が適している

デイトレードで利益をコツコツと積み重ねるためには、トレンドやレンジブレイクを予想したり、移動平均線を分析したりして取引戦略を立てる必要があります。

値動きの大きさや売買頻度を加味して、利益を生み出しそうな銘柄を選択し、コストを抑えるためにもスプレッドの狭いFX会社を選びましょう。

デイトレードのおすすめのFX会社

  • SBI FXトレード
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    使いやすいスマホアプリと業界でも最狭水準のスプレッドが魅力!
  • みんなのFX
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    スプレッドの高さや、使いやすいアプリ、通貨強弱チャートが魅力!当メディアとのタイアップキャンペーンあり!
  • GMO外貨
    公式サイト:https://www.gaikaex.com/
    2003年からサービス開始した老舗FX会社の安心感が魅力!