PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

持ってるだけでお得なクレジットカード14枚を徹底比較!選ぶコツと注意点を専門ライターが解説

クレジットカードには、数え切れないほど多くの種類があります。

豊富な特典がついたクレカもたくさん発行されているので、ぜひとも「持っているだけでお得なクレカ」を見つけたいですよね。

そこで本記事では、持っているだけでお得なメリットのあるクレジットカードを厳選して14枚紹介します。

この記事の信頼性|実際にJCBカードWを保有しています

編集部メンバーはJCBカードWを発行しており、実際の券面画像は以下のとおりです。

実際に保有しているJCBカードWの券面写真

2021年から保有していて、Amazonなど日々の買い物でお得にポイント還元を受けています。

実際に使っている当事者だからこそ語れる口コミ・評判を公開します。

目次

持ってるだけでお得なクレジットカード14選

持ってるだけでお得なクレジットカード14選

持っているだけでお得なクレカはどれかな?

当サイトが厳選した、持っているだけでお得なメリットのあるクレジットカードは以下の14枚です。

カード名年会費還元率
JCBカードW永年無料1%
リクルートカード永年無料0.5%
三井住友カード(NL)永年無料0.5%
イオンカード(ミニオンズ)永年無料0.5%
エポスカード永年無料0.5%
楽天カード永年無料1%
MUJIカード永年無料
*AMEXのみ3,300円(税込)
0.5%
セゾンパール・アメックス1,100円(税込)
*年1回の利用で無料
0.5%
三井住友カード ゴールド(NL)5,500円(税込)
*年間100万円以上利用で翌年度以降永年無料
0.5%
ANA JCBワイドゴールドカード15,400円(税込)1%
PayPayカード永年無料1%
dカード GOLD11,000円(税込)1%
TRUST CLUBプラチナマスターカード3,300円(税込)0.5%
JCBプラチナ27,500円(税込)0.5%

JCBカードW 39歳以下限定の高還元クレカ

年会費永年無料
還元率1%
国際ブランドJCB
即日発行対応
保険海外旅行:最高2,000万円
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/
還元率は交換先によって異なります。

JCBカードWは、18歳~39歳の人が申し込める高還元クレカです。

主な特徴は以下のとおり。

JCBカードWの特徴

  • 還元率が一般JCBカードの2倍
  • アマゾン・スターバックスなどでポイントアップ
  • 40歳を過ぎても還元率は変わらない

基本の還元率が高く、さらに「JCBオリジナルシリーズパートナー」利用で対象店舗がポイントアップ。

アマゾンやスターバックス、セブンイレブンなどで最大5.5%ポイント還元されるため、いつものお買い物がお得に。

貯まったOki Dokiポイントは、他社ポイント交換やアマゾンでの支払いでも利用できます。

39歳以下の人は今のうちに発行しておけば、ずっとお得に持ち続けられますよ。

40歳の誕生日の前日まで申し込めるワン!

JCBカードW利用者の口コミ・評判

4.5
女性/30代/東京都/会社員
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:4
会員サイト・アプリ:3
サービス対応:5
  • 選んだきっかけ
    もともとJCBゴールドを所有していたのですが、コロナが流行し海外にも行かなくなったので使用頻度が激減し、年会費がもったいないと感じていました。
    一般カードへダウングレードしようと考えていたところ、申し込みに年齢制限のあるJCBカードWの存在を知り、せっかくなら申し込み資格があるうちに1枚作っておこうと思い、このカードを選びました。
  • メリット
    JCBのプロパーカードなので、万が一不正利用などがあってもすぐに対応してくれるだろうという大きな安心感があります。
    また、券面もシンプル・上品かつ飽きの来ないデザインで、どんなシーンで使っても決して浮かないところも気に入っています。
    クイックペイと連帯できるので、ちょっとしたお買い物でも小銭を持たなくてよくなりました。
  • デメリット
    特に思いつかないのですが、あえて言うとしたら、「これ!」という特徴がないところでしょうか。
    良くも悪くも平均的という感じがします。
    あとは、いまだに一部のお店やクリニックなどではビザとマスターしか使えないことがあるので、他のカードを予備として持っておく必要があります。
    国内でもJCBカードのシェア率が100%に到達していないことを実感します。
  • カードの活用法
    Web上で決済できるものはすべてこのカードで落ちるようにしています。
    例えば、サブスクサービスや携帯料金などの毎月の固定費、Amazonや楽天などのネットショッピング代です。
    また、クイックペイをアップルウォッチに紐づけしているので、コンビニやスーパーなどの少しの外出は、財布なしでも行けるようになりました。
女性/50代/埼玉県/個人事業主・フリーランス
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:4
会員サイト・アプリ:5
サービス対応:4
  • 選んだきっかけ
    学生時代に海外旅行をしようとした際にクレジットカードの方が海外では安心して買い物ができると聞いたので、クレジットカードを作ろうと思いました。
    当時はクレジットカードもまだあまり種類が少なく、いくつかあったカード会社の中では日本の企業だし、一番使い勝手が良さそうな印象を受けたことがこのカード会社を選ぶきっかけとなりました。
  • メリット
    カードを持っていると、現金の持ち合わせがなくても買い物ができること、このカード所有に伴う年会費がずっと無料であること、インターネットで買い物をするときにこのカードの対応ができるサイトが多いこと、カードを利用すると金額に応じてポイントがつき、ポイントを貯めたポイントを買い物に使うこともできるし、ほかのポイントに移行したり、何かの商品と交換するなどポイントの使い方に選択肢が多いことなどです。
  • デメリット
    世界での大手のカード会社とは違い、このカードがカード使用の対象に入っていない場合がたまにあり、ネットでの買い物を断念せざるを得ない場合があること、カードを使用した履歴をきちんと把握していないとどのくらい使っているかの明細書の確認がインターネットでサイトにログインしないと確認できないこと、使い勝手がよく簡単なので逆に使いすぎることを常に気にしていなければならないことは面倒だと思います。
  • カードの活用法
    カード利用するにあたって、使用金額の合計を把握しやすいように買い物に使うカードは使い勝手がよく、一番長く使っているので使いやすく、またポイントもたまるので基本的にはこれだけに限定して、ほかのカードは使わないことに決めています。個人で使うもののほかに家庭で使用するものの買い物もこのカードのみ使用しています。

JCBカードWは、プロパーカードの中では珍しい高還元クレカです。

執筆者から一言

JCBが直接発行するカードは0.5%還元がほとんどですが、JCBカードWは若年層限定ということもあり、2倍の1%相当が貯まります。

39歳以下の人は、発行して損はないでしょう。

今40歳以上の人は、年会費無料で保障が充実した「JCBカードS」がおすすめです。

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)

リクルートカード 最高水準の還元率

リクルートカードの画像
リクルートカード 公式サイトより
年会費永年無料
還元率1.2%
国際ブランドVisa/Mastercard/JCB
即日発行対応なし
保険海外旅行:最高2,000万円
国内旅行:最高1,000万円
公式サイトhttps://recruit-card.jp/

リクルートカードは年会費無料で、1.2%の高いポイント還元率が特徴です。

詳しい特徴は以下の通り。

リクルートカードの特徴

  • 還元率が業界最高水準
  • Ponta・dポイントに交換できる
  • じゃらん・ホットペッパーなどと相性抜群

基本の還元率が高く公共料金や税金、携帯代などの支払いでもザクザクポイントが貯まります。

貯まったポイントは、Ponta・dポイントに1P=1円として交換できるため、ローソンなどで幅広く利用可能です。

モバイルSuicaチャージでも毎月3万円までポイント還元されますが、JCBブランドに限っては半分の0.75%まで下がる点に注意しましょう。

モバイルSuicaにチャージしたい人は、Visa・Mastercardブランドを選んでね!

リクルートカード利用者の口コミ・評判

4.5
女性/30代/愛知県/会社員
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:5
  • 選んだきっかけ
    ポイントの還元率が高いクレジットカードを利用したいと思ったのでこのカードを選びました。
    メインのクレジットカードを探していているので使い勝手が良いのも選んだ理由です。
    さらにETCカードの年会費も無料なので、ETCを良く利用するわが家にとってはとてもメリットが高いカードです。
    使いやすく、利用しやすいので選びました。
  • メリット
    このカードは特に還元率が高いのでポイントをためやすいです。
    他のクレジットカードのポイント還元率は1.0%くらいが多い中、このクレジットカードは1.2%と高い還元率があります。
    そのため、メインカードとして利用しやすく、たくさん使えば使うほどお得なカードになります。
    還元率が高いところがメリットだと思うのでおすすめです。
  • デメリット
    ポイントアップがないので、お得な使い方というのがありません。
    他のカードだとポイントアップ特典などがあり、有利に利用できる方法などがあるのですが、そういったサービスがないので、サービスが悪いと感じる人もいるかもしれません。
    公共料金などの引き落としやクレジットカードをたくさん利用する人以外は利用するメリットが少ないです。
  • カード活用法
    普段使いに使っています。
    例えばお店などでクレジットカード払いをする場合もこのクレジットカードで使いますし、公共料金のお金を払うときもこのカードを使うので我が家ではほとんどこのリクルートカードで支払いをしています。
    メインカードとして活用しており、シンプルなサービスなのでとても分かりやすいのと思います。

還元率重視の人は、リクルートカードがおすすめです。

執筆者から一言

リクルートカードはあまり目立たないカードですが、還元率は最強です。

著者もふだんの何気ない支払いに利用してポイントを貯めています。

貯まったポイントはPontaポイントに移行して、ローソンのお試し引換券で使えばコスパ抜群ですよ。

\入会キャンペーンが魅力/

リクルートカード新規入会+利用で、最大6,000円相当のポイントをプレゼント!
年会費は永年無料で、1.2%の高還元率です。

三井住友カード(NL) コンビニ・飲食店でお得

年会費永年無料
還元率0.5%
国際ブランドVisa/Mastercard®
即日発行対応
※最短30秒発行受付時間:9:00〜19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
保険海外旅行:最高2,000万円
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/

三井住友カード(NL)は、表裏にカード番号が印字されておらず、セキュリティ面で安心して利用できます。

主な特徴は以下のとおり。

三井住友カード(NL)の特徴

  • スマホのタッチ決済で最大7%ポイント還元(※)
  • 学生ならさらに特典あり
  • SBI証券の投信積立で0.5%付与

通常の還元率は0.5%ですが、対象のコンビニやマクドナルドなどで最大7%ポイント還元を受けられます。

コンビニはよく利用するから、7%ポイント還元ならありがたい!

なお7%ポイント還元(※)となるのは、スマホの「Visaのタッチ決済」「Mastercard®コンタクトレス」で支払った場合です。

カード現物のタッチ決済だと最大5%、カードを差し込んで決済すると0.5%まで下がってしまうため気をつけましょう。

SBI証券のクレカ積立にも利用できるので、資産形成に興味がある人にもおすすめです。

三井住友カード(NL)利用者の口コミ・評判

4.0
男性/30代/愛知県/会社員
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):3
付帯サービス:4
会員サイト・アプリ:3
サービス対応:4
  • 選んだきっかけ
    ナンバーレスカードですので、カードの券面にカード番号の記載が無いです。
    そのため、カード番号を盗み取られたりする恐れが無いのが安心感があると思い選びました。
    カード番号は、アプリで確認することが出来て、セキュリティー面で安心して使えるのが良かったです。
    年会費もかからないので、サブカードとして使う目的で選びました。
  • メリット
    セキュリティーがしっかりしているので、国内での利用だけでなく海外で使用する時に特に安心感があると思います。
    クレジットカード自体には、細かい情報は一切記載されていないので、情報の流出のリスクも最小限に抑えられます。
    海外などですと、カード利用時にリスクがあるので、ナンバーレスカードですとリスク低減にも繋がります。
  • デメリット
    ナンバーレスカードのデメリットは、もしカード番号などを知りたくなった時に、アプリからログインして確認する手間が出てしまう事です。
    カード情報をすぐに確認したい時に、スマホのアプリでチェックする時間や手間がデメリットと言えます。
    また、提携店舗での利用以外はVポイントの還元率も高く無いので、ややポイントが貯まりにくいです。
  • カード活用術
    ナンバーレスカードをスマートフォンと連携させてタッチ決済を活用しています。
    VISAのタッチ決済が利用出来る店舗ですと、決済がとてもスムーズに進みます。カードが無くてもスマートフォンで手軽にタッチ決済出来るので日頃から活用しています。
    よく利用する店舗を登録しておくと、Vポイント還元がアップするのでこちらも活用しています。

\キャンペーン実施中/

新規入会&ご利用で最大9,000円相当プレゼント!
(ご利用金額の10%)※期間限定ポイント(6か月)

イオンカード(ミニオンズ) 映画が1,000円に

年会費永年無料
還元率0.5%
国際ブランドVisa/Mastercard
即日発行対応
公式サイトhttps://www.aeon.co.jp/card

映画が好きな人は、イオンカード(ミニオンズ)がおすすめです。

詳しい特徴は以下のとおり。

イオンカード(ミニオンズ) の特徴

  • イオンシネマが1,000円で見られる
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで5%ポイント還元
  • イオングループでお得な特典がある

事前にチケットを予約すると、イオンシネマを年間12回まで1,000円(税込)で見られます。

イオンシネマの一般料金は1,800円だから、12回映画を見れば9,600円もお得だワン!

さらにドリンク・ポップコーン付きチケットも年間18回まで1,400円(税込)で購入できるため、映画館で飲み物が欲しい人も大満足でしょう

イオン系列のお店では、毎月20日・30日に5%引きで買い物できるメリットも。

年会費無料で持てる、イオンシネマやイオンユーザーにおすすめの1枚です。

映画を安く見たいなら、イオンカード(ミニオンズ)一択です!

執筆者から一言

映画料金が値上がりする中、イオンカード(ミニオンズ)なら1,000円(税込)の据え置き価格で見られます。

「デザインが可愛すぎて持ちにくい」という人は、落ち着いたTGC CARDでも同様のサービスを受けられますよ。

イオンシネマが近くにない人は、「映画を安く見る方法7選!MOVIX・ユナイテッドシネマ・TOHOシネマズでお得に」も参考にしてください。

\新規入会・利用で最大WAON POINT進呈/

新規入会+利用でWAON POINTがもらえます。
今だけWeb入会限定で最大5,000ポイント付与!カードの作成・年会費は無料です。

エポスカード 全国100万か所以上で優待

年会費永年無料
還元率0.5%
国際ブランドVisa
即日発行店頭なら対応可能
保険海外旅行:最高500万円
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp
還元率は交換先によって異なります。

エポスカードはシンプルながら、たくさんのメリットが付帯したクレカです。

詳しい特徴は以下のとおり。

エポスカードの特徴

  • 全国100万以上の飲食店・施設などで優待
  • マルコとマルオで10%引き
  • 無料でゴールドにグレードアップ

全国の飲食店やカラオケ、アミューズメント施設など100万か所以上で、値引きやポイントアップといった特典を受けられます。

あなたの地域の優待は、「エポトクプラザ」で調べられるよ!

マルイ系列店やウエブショップのセール「マルコとマルオ」で利用すると、お買い物が10%引きに。

国際ブランドは世界的大手のVisaが付帯しており、海外でも幅広く使えます。

エポスカード利用者の口コミ・評判

4.5
男性/30代/大阪府/会社員
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:4
  • 選んだきっかけ
    まず、自動車免許を取る際にこちらのカードを契約し、こちらで支払いをすると特典があったので、契約しました。
    さらに、エポスは年会が無料でカードも作れましたし、自分が好きなアニメのキャラクターの柄が入ったカードも発行できました。
    また、貯まったポイントをクオカードやアマゾンギフト券などと交換できたので、総合的に見て選びました。
  • メリット
    エポスカードは、まず無料で発行できるので、コストがかからないという点が良かったと感じました。
    また、ポイント還元に関しては、数個だけ指定したお店などで決済をするといつものポイントよりもより多くポイントがもらえるというメリットもあるので、良かったと感じました。
    さらに、一定期間カードを利用することや金額を利用するとゴールドカードにレベルアップでき、その時も年会費無料になるので良かったと感じました。
  • デメリット
    いつもの買い物で、お店などを事前に登録しない場合では、ポイント還元率が低く、あまりポイントが貯まらない点がデメリットだと感じました。
    また、旅行保険に関しては海外保険が付いていますが、国内保険に関してはついていないので、その点ではデメリットだと感じました。
    さらに、このカードは、クレジットカードの中でもステータスが低めなので、その点もデメリットだと感じました。
  • カード活用法
    私は、まずはポイントを貯めたいので、携帯料金・一般的なコンビニ・スーパーマーケットなどの支払いに使っています。
    また、コンビニやスーパーマーケットなどのお店は、事前に3個ほど特別枠として登録ができるので、事前に登録した後、ショッピングに利用しています。
    さらに、そのポイントをためた後、エポスが発行しているプリペイドカードにポイントをチャージすることで、ポイントを利用しています。
女性/30代/東京都/個人事業主・フリーランス
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:5
会員サイト・アプリ:3
サービス対応:5
  • 選んだきっかけ
    審査が通りやすく持ちやすいクレジットカードであるほか、入会費年会費が永年無料で気軽に持てるカードということで作りました。
    マルイのウェブサイトで買い物をすることが多いので年に4回あるエポスカード払いで割引の効くキャンペーンがあるのも選んだ理由の一つです。
    発行までの日数も非常に短く、WEBから申し込めばポイントやクーポンなどがもらえるサービスも魅力的でした。
  • メリット
    年会費がかからない割にポイントの還元率が比較的高く、マルイ系列でのお買い物があるととてもお買い得に利用できるのが最大のメリットだと思います。
    また、エポスカード会員限定の店舗優待やチケット優待もあるので幅広く活用しやすいのも良いです。
    エポスカード一枚で海外旅行の保険付帯サービスも受けられるので、旅行中の万が一のトラブルにも対応できるのもメリットです。
  • デメリット
    デメリットを強いてあげるならば、通常のエポスカードでゴールドカード優待でない場合、ポイント還元率が大幅にアップできる店(ネット含む)を3つまで選べるポイントアップ制度が使えないのがデメリットです。
    また、エポスカードからエポスゴールドカードへ「招待」という形でないグレードアップを選ぶと費用が別途嵩むのもデメリットの一つです。
    カード発行のハードルも低いクレジットカードなので、持ってることによるステイタス性も低いです。
  • カード活用法
    普段はマルイ系列での買い物時に使用したり、店舗でエポスカードの優待を使用したり、チケットをお得に購入する時に使ったりしています。
    また、海外旅行をすることが多いので付帯の保険が付いているので利用しています。
    また、エポスカード専用アプリであるエポスアプリをダウンロードすることで家計簿のような使い方をするなど工夫しています。
男性/40代/長崎県/会社員
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):3
付帯サービス:5
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:5
  • 選んだきっかけ
    初めての海外旅行へ行くために海外旅行保険が付帯しているものを探していたらちょうどこのカードが評判が良いのを目にして申し込んだ。
    また、マルイ内の店舗で使用すると割引が受けられることが多いのもありがたい。
    さらに、利用額を積み重ねるとゴールドカードへのインビテーションが届くので、他カードを整理してこのカードに決済を集中させてゴールドカードを得たいと思ったのも大きな理由である。
  • メリット
    カード利用があった場合にすぐに速報でメールが届くので、不正利用のことなどを考えるとセキュリティがかなり安心できる点が大きい。
    また、このカードを持ったまま別番号の「バーチャルカード」を作ることができるので、少し不安のある通販や怪しい海外サイトでの利用に使える。
    総じてセキュリティの面でしっかりと対策がされていて、持っていて安心感があるカードである。
  • デメリット
    ノーマルカードのままでは正直いってポイント還元率は高くない(0.5%)ので、ある程度利用を積み重ねてゴールドカードへのインビテーションを受けないと思うようにポイントがたまっていかない。
    また、専用のモールサイトを経由すればポイントが数倍に上がるサービスもあるが、数年前に一番の目玉であったAmazonが対象店から外れてしまったので、Amazonを多く利用する人にはあまり旨味がないカードかもしれない。
  • カード活用法
    たまったポイントを通販サイトでの購入額からの割引に使えるサービスがとても便利なので大いに活用させてもらっている。
    ポイント変換などの面倒な手順も無く「そのまま」割引されるのは本当に便利。
    あとは、海外旅行保険が付帯しており、旅行へ行く際に頼りになる「お守り」として大活躍してくれるので、海外旅行関係の決済はこのカードで行うことにしている。

エポスカードは、無料のままゴールドカードに昇格できます!

執筆者から一言

エポスカードを年間で50万円以上利用すると、ワンランク上のエポスゴールドカードに無料でアップグレードできます。

エポスゴールドカードなら「選べるポイントアップ」で公共料金がポイント3倍になるなど、一般のエポスカード以上にお得です。

月に42,000円使えば年間50万円になるので、ぜひ挑戦してみてください。

楽天カード 1%楽天ポイントが貯まる

年会費永年無料
還元率1%
国際ブランドVisa/Mastercard/JCB/American Express
即日発行対応なし
保険海外旅行:最高2,000万円
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp/

楽天ポイントを貯めている人は、楽天カードがおすすめです。

詳しい特徴は以下のとおり。

楽天カードの特徴

  • 楽天市場でポイント倍増
  • ポイントの使い道が多い
  • 楽天ペイと併用で最大1.5%還元

楽天市場で使うと+1%ポイント加算、5と0のつく日ならさらにお得なポイントアップを受けられます。

貯まったポイントはファミリーマート、マクドナルドなど街の加盟店で使えるため、楽天市場を使わない人も損することはないでしょう。

QRコード決済の「楽天ペイ」と併用すれば、還元率は最大1.5%に。

貯まったポイントを、楽天ペイの支払いに充てることもできるワン!

今から発行する人は「楽天カードの入会キャンペーン攻略」を読めば、大量にポイントを獲得できますよ。

楽天カード利用者の口コミ・評判

4.0
男性/30代/大阪府/会社員
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):3
付帯サービス:5
会員サイト・アプリ:5
サービス対応:5
  • 選んだきっかけ
    テレビCMでもやってるし、知名度も1番あり、大手企業なのでセキュリティーも期待できる。
    使えるお店も多いこと、ポイントが貯まること、楽天での買い物でのポイントアップなどもあり総合的に考えた。
    実際に使用している友人も使いやすいとお墨付きをもらったので楽天ユーザーということもあり、楽天カードを選びました。
  • メリット
    年会費無料
    楽天での買い物のポイントアップ
    新規入会、カード利用で高ポイントのバックがある。
    使えるお店が多い
    ETCもつけれる
    キャンペーンも多いので気づいたらポイントが結構貯まってる
    楽天カードのアプリもあり、使った金額、引き落とし日や支払い方法の変更などアプリで簡単に変更できる
    2枚目のカードもつくれるし、紹介でポイントバックもある
  • デメリット
    コールセンターの電話がつながりずらい。
    つながっても大確率で待たされるし、やっとつながったと思っても、問題は解決できないぐらい対応があまりよくなかった。
    公共料金のポイント還元率が落ちた
    楽天ランクによって一部有料のサービスがある
    楽天ユーザーじゃないとポイント還元のメリットを存分に受けれないから他のカードとあまり変わらない。
  • カード活用法
    ポイントを貯めれる店舗が多いのでポイントもためて、クレジットで支払うことにより支払いによるポイントもダブルでポイントをゲットできる
    キャンペーンで使った金額によりディズニーやユニバなどのパスを抽選でもらえることがある
    1回パスが当たり、家族で楽しみました。
    ポイントを2倍のお店なども多いのでキャンペーンはよく確認してます
男性/50代/和歌山県/会社員
3.5
年会費:4
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    引っ越しが楽天カードを選ぶきっかけとなりました。
    引っ越しに伴い、エアコン・冷蔵庫・掃除機・家具を購入することになりました。
    欲しい商品の大半が楽天市場だったので、それなら少しでもポイント還元を多く出来た方が得だと思って楽天カード作りました。
    支払い方法を楽天カードに選ぶとポイント還元率が高くなりますし、他のクレジットカードを使うよりはお得だと思ったので。
  • メリット
    楽天サービスと関連させた時のポイント還元率の高さが最大のメリットだと思います。
    楽天市場は楽天カードで支払い登録しておけば、ポイント還元が跳ね上がります。
    またQR決済アプリの楽天ペイをチャージした時の支払い方法に楽天カードを選んであってもポイントが貯まりますし、かなりお得だと思います。
    それと年会費無料というのもメリットです。
    あと楽天会員のグレードがプラチナorダイアモンドだとETCカード無料付帯になるのもメリットですね。
    私はダイアモンドなので年会費無料で使い続けられていますし、ETCもお得だなって思います。
  • デメリット
    楽天サービスの支払い以外に使っても、あまりお得じゃないところです。
    あくまで楽天サービス特化という感じなので、例えばamazon等他のネット通販サイトの支払い方法に選んでもポイントの貯まりはイマイチ。これが残念です。

    あと会員グレードによってはETCカードが年会費500円となるのも残念です。
    私は会員グレードが高いので年会費無料で利用出来ていますけど、会員グレードが低いと年会費有料となってしまうのがデメリットです。
  • カード活用法
    楽天市場と楽天ペイ用に使用しています。
    楽天市場で買い物する際は楽天カードにし、少しでもポイント還元率を高くしています。
    それと私はそこそこ楽天市場で買い物をしていて会員グレードはダイアモンドなので、ETCカードも無料で使わせてもらっています。
    あとは楽天ペイのチャージ用ですね。
    楽天ペイのチャージに使用すると使用額1%貯まるので、楽天ペイのチャージには楽天カードを使用しています。
女性/30代/兵庫県/主婦(夫)
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:4
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    楽天市場で買い物をすることが多く、その買い物時のポイント倍率を上げようと思い作りました。
    テレビCMで、カード作成が面倒な手続きなくすぐに作れて使いやすいとあったので、時間が無くても手続きが負担にならないかなと思い楽天カードを選びました。
    当日はCMで有名になってきていたので安心感があったことも大きいです。
  • メリット
    楽天カードを使用してポイントがどんどん貯まっても、そのポイントを使えるお店がとても多いのでポイントが失効それる心配が少ないです。
    ポイントを貯められるお店も多いのでクレジット払いをしなくてもポイントが貯まるのは嬉しいです。
    ポイントアップキャンペーンが色々とあるので、その時に買い物をすればポイントを貯めやすいです。
  • デメリット
    ETCを付けようとすると年会費がいるので、勿体無く思います。
    お知らせメールが結構来るので煩わしく思うことがあります。
    家族カードを使っていると、アプリでは本契約の人しか全部の取引を見れないのに、郵送で取引明細を送ってもらおうとすると料金がかかってしまうので、家族共通の買い物内容を把握することができず困ります。
  • カード活用法
    楽天市場での買い物などを、ポイントアップ期間中に楽天グループでこのカードを使うことでポイントを多く貯めています。
    ポイントアップ期間中にもらえるポイントは期間限定ポイントが多いのですが、街での買い物で楽天カードのポイントを使えるお店が多いので、期間限定ポイントを使用せずに消滅とならないように、ちょくちょくポイントを使うようにしています。
女性/40代/神奈川県/主婦(夫)
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:4
会員サイト・アプリ:5
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    楽天銀行の普通口座を持っていて、たまたまキャンペーンで楽天カードの申し込みが簡単にできることを知り、海外旅行に行く際のサブカードとして申し込みをすることにしました。
    もともとショッピングは楽天を使うことが多いのもこのカードを選んだ大きな理由です。
    ショッピングでポイントが楽に貯められるのはとても魅力でした。
  • メリット
    普段から楽天トラベルや楽天モバイル、楽天でのショッピングを多用していることもあり、還元率もそこそこ良くて楽天ポイントがすぐに貯まってくるのでお得だと感じています。
    楽天ポイントも、毎月5と0のつく日に買い物すれば5倍貯まったりするので賢く使えばポイントも知らない間にたっぷり貯まってくれます。
    ポイントの使い道も幅広いので嬉しいです。
  • デメリット
    楽天をあまり使わない人にとっては、ほとんど意味のないクレジットカードだと思います。
    それとカスタマーサービスが今ひとつアクセスが悪いので、質問があったり問題が発生した場合など、すぐに連絡を取って対応してもらうということが難しいことがあるのがストレスになることもあります。
    カスタマーサービスの向上が期待されます。
  • カード活用法
    楽天カードは、ほぼ楽天市場や、楽天モバイル、楽天トラベル利用時といったオンラインショッピングの際に支払いとして使用しています。
    ポイントを貯めたい時には、楽天がとても便利です。
    貯めたポイントを使ってショッピングをしたり飛行機の無料航空券などをゲットしています。
    その他では海外旅行でもメインカードのバックアップとしても活用しています。
男性/30代/群馬県/会社員
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:4
  • 選んだきっかけ
    楽天市場で買い物することが多く、楽天ポイントを積極的に貯めたいと思っているので発行しました。
    楽天市場だけではなく、街の買い物でも1%還元ですし、キャンペーンやイベントと組み合わせると10%以上の還元率も目指せるので非常にお得です。
    楽天カードは頻繁にキャンペーンを開催していて、発行するだけで数千ポイントがもらえるので発行しない理由がありませんでした。
  • メリット
    楽天ポイントがたくさん貯まるという点が一番のメリットです。
    基本的な還元率は1%ですが、楽天グループは複数のサービスを展開しているので他のサービスと組み合わせることでポイント還元率はどんどん上昇していきます。
    例えば楽天銀行、楽天でんき、楽天ひかり、スマートフォンの支払いなど、毎月の支払いをすべて楽天に統一することで楽天ポイントがたくさん貯まります。
  • デメリット
    満足度が高くて目立ったデメリットがない楽天カードですが、個人的に気になる点はあります。
    昔から気になっているのは券面デザインです。
    とにかくシンプルで個性がありません。
    新しいことに積極的にチャレンジしている楽天だからこそ、もっと先進性を感じる攻めたデザインでも良いと思ってしまいます。
    シンプルな券面が好きという方も多いと思いますが、個人的にはもっと楽天らしさを感じたいです。
  • カード活用法
    楽天市場での買い物はもちろん、ガソリンスタンドや飲食店での支払いにも使います。
    ガソリンスタンドや飲食店によってはポイント2倍になりますし、キャンペーンを開催している時期は還元率がもっと上がります。
    最近は楽天ペイで支払いを済ませる機会が増えているので、楽天ペイのチャージ機能と楽天カードを組み合わせて効率良く楽天ポイントを貯めています。
男性/40代/京都府/会社員
3.0
年会費:2
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:4
会員サイト・アプリ:2
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    ポイント追加のイベントをしていて、加入すると5000Pのところが8000Pになっていたから。
    楽天ポイントは楽天市場だけでなく、マクドナルドやホームセンターなど、結構色々な店舗でも使用が出来るので他のカードと比べた時に一番使い勝手が良いと感じたから。
    ポイントもカード登録をすると毎週何P付いたとか、今何Pあるとか、スマホで一目でわかるのが良い。
  • メリット
    何と言っても様々な店舗で使える楽天ポイントが貯まりやすい。
    ポイントカードとしてポイントが付くだけでなく、カードを使った時のポイントも付くので、ポイントの二重取りが出来る。
    そして、個人的に感じているだけだが、よく宣伝しているからか、何となく審査も通りやすい気がする。
    他のカードで申し込んで落ちたのに楽天で通ったと言う人を何人か聞いた。
  • デメリット
    ポイントは結構簡単に付くが、最初のカード加入での追加ポイントイベントなど、多くポイントが付く時は、ほとんどが期間限定なので、1ヶ月などで急いで使わないといけなくて、結局欲しくない物をポイント消費の為に無理矢理買ってしまう事がある。
    結局は、良くも悪くもポイントに振り回されている印象があり、冷静に考えると得なのが損なのかが、わからなくなる時がある。
  • カード活用法
    ETCカードを作ってポイントカード登録をすると、ETCのマイレージと使った金額のポイントで二重取りが出来る。
    このカードはとにかくポイントの二重取りが出来るので、すべての事を楽天カードで統一する事により、いつの間にか多量のポイントが貯まっていると言う事がよくある。
    特に楽天ポイントが付く店舗では絶対にポイントカードとして通してからの、クレジット払いにしている。
女性/30代/愛知県/会社員
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    入会費・年会費が無料で、入会+カード使用で高ポイントが貰えるのが1番の魅力でした。
    大きな会社のカードなので安心感もあり、低収入や借入があるなどで不安がありましたが、ネットで審査が通りやすいというのを拝見したのですが選択したのも一つです。
    カードのデザインも選択でき、キャラクターのパンダが可愛く、そこに惹かれたのもあります。
  • メリット
    入会費・年会費が無料で、比較的審査にも通りやすいのかなというイメージがあります。審査通過後、カードが届くのも早く、対応が早いのもメリットと感じました。
    また楽天市場を使用する人には、楽天カードを持っていると、ダイヤモンド会員になった際にポイントの還元率が高く、ポイントで買い物も出来、楽天ペイを使用すればポイントで簡単に楽天ペイ対応店で買い物が出来るのでおすすめです。
  • デメリット
    楽天カードで困り問い合わせをした際、電話対応が他カード会社より冷たく感じました。担当にもよると思いますが、電話をかけて問い合わせをするのが億劫に感じました。
    会員サービスも豊富ではあると思いますが、保険や何かに加入すればというような案件が多い為、会員ランクが高くても少しサービス感が薄いように感じます。
  • カード活用法
    主に光熱費の支払いや買い物など、生活に関わることに使用しています。支払った分、楽天ポイントが結構もらえるので、何社かカードを所有していますがメインカードとして使用しています。
    また楽天ペイへのチャージも楽天カードがあり連携すれば簡単にチャージができるので、活用しています。
    ポイント還元率も私的には良いと感じるので支払いは現金でもポイントカードとしてもよく使用しています。
女性/50代/三重県/主婦(夫)
3.5
年会費:2
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:5
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    楽天ポイントが大変魅力的でした。
    まずカードを作る時がキャンペ-ン中だと、数千ポイントがもらえます。楽天市場で買い物をする時に楽天カードを使うとそれだけでポイントが多く加算されます。
    そのポイントは提携の店、楽天市場、そしてなんといっても楽天証券で金融商品が買える事です。元々はタダなので少しリスクのある商品を楽しんで買っています。
  • メリット
    楽天カードを作り楽天市場でヘビ-ユ-ザ-になるとポイントが貯まり、特にキャンペ-ン中にマトを絞り生活用品、食べ物、本、ふるさと納税などありとあらゆるものを買うとすごい加速度でポイントが貯まります。
    そしてそのポイントで買い物をしてまたポイントが……と繰り返していくうちに楽天という経済圏の中で生活するようになりお得な気持ちになります。
  • デメリット
    カ-ドのグレ-ドが楽天カード(年会費無料)、ゴールドカ-ド(年会費2,200円)、プラチナカード(年会費11,000円)の3種類あり、数年前までは有料の2種類のカードは、楽天市場で【5と0のつく日】につくポイント5倍に加えてさらに2倍つくという優遇があったのに現在はプラチナカードのみに限ってとなった。
    私はゴ-ルドカ-ドなので年会費は引き去られるのに優遇はなく、年会費無料の楽天カードと同じ条件となってしまったので少し損をした気分です。
  • カード活用法
    楽天市場(食べ物・コンタクトレンズ・プレゼント・洗剤・化粧品・携帯電話・サプリ・靴・服・下着)、電気料金、水道料金、通信費、サブスク、ふるさと納税、通販、スーパ-、ガソリンスタンド、病院、薬局(調剤薬局含む)、NHK放送受信料などありとあらゆる支払いでクレジットカ-ド利用ができるものに使ってます。
    あと楽天証券で投資信託の積立をカード決済にしています。
男性/40代/神奈川県/会社員
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):5
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:3
サービス対応:3
  • 選んだきっかけ
    年会費無料のクレジットカードを調べていると、もっとも口コミが多く評判が高かったのが楽天カードであったため。楽天市場での買い物もよく行うので、楽天経済圏をメインにすればポイントを貯めやすそうだと思った。また、ポイントサイト経由で申し込むともらえる入会ボーナスが高額のキャンペーンがあったため、キャンペーンを使用して申し込んだ。
  • メリット
    まず第一に年会費が無料であることが嬉しい。条件を満たせばETCカードも無料となるのも良い。ポイント還元が豊富で、貯めたポイントを毎月のクレジットカードの支払いに充てることができる。また、楽天の他のサービスと連携すればポイント還元率を上げられるので、楽天銀行を引き落とし先にしたり楽天証券で投資信託を楽天カード決済で積み立てるなどでもポイントを貯めることができる。
  • デメリット
    クレジットカードにステータスを求める場合には、楽天カードはおススメできない。とにかく庶民のクレジットカードというイメージが強いので、人前で出すのが恥ずかしい人は別のカードも併用する必要があると思う。とくに異性とのデートや会社の部下と飲みに行ったときなど、見栄を張りたい場面では別のクレジットカードを使用しなくてはならないと思う。
  • カード活用法
    他の楽天サービスと組み合わせることでポイント還元率を上げることができるので、楽天銀行、楽天モバイル、楽天証券などと組み合わせて楽天経済圏にどっぷり浸かっている。また、スマホ上でポチポチとクリックするだけでポイントが溜まるアプリがたくさんあるので、それらを駆使してポイントを貯めて月々の支払いに充てて節約をしている。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

MUJIカード 持ってるだけで毎年1,500ポイント

MUJIカード
年会費永年無料
*AMEXのみ3,300円(税込)
還元率0.5%
国際ブランドVisa/American Express
即日発行対応なし
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/

無印良品をよく利用する人は、MUJIカードがおすすめです。

詳しい特徴は以下のとおり。

MUJIカードの特徴

  • 持っているだけで年間最大1,500ポイントもらえる
  • 無印良品で基本の3倍ポイントが貯まる
  • 無印良品週間に10%引きで買い物できる

保有していれば毎年5月と12月に500円相当のMUJIポイントが付与され、無印良品でお買い物に使えます。

さらに誕生月に無印良品を利用すれば、翌月500ポイントが加算。

年間で最大1,500ポイントもらえる、まさに持っているだけでお得と言えるクレカです。

年会費無料だから、たまにしか無印良品を利用しない人にもおすすめだワン!

国際ブランドはVisaとAmerican Expressがありますが、American Expressブランドは年会費が発生します。

そのため、特に理由がない限りVisaブランドをおすすめします。

\無印用品ユーザー必見/

無印用品でのご利用でいつでも永久不滅ポイント3倍に!
カード利用でMUJIマイルも貯まるので無印用品ユーザー必見です。

セゾンパール・アメックス QUICPayでいつでも2%還元

年会費1,100円(税込)
*年1回の利用で無料
還元率0.5%
国際ブランドAmerican Express
即日発行対応
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/
還元率は交換先によって異なります。

スマホで決済することが多い人は、セゾンパール・アメックスなら2%もポイントが貯まります。

詳しい特徴は以下のとおり。

セゾンパール・アメックスの特徴

  • スマホのQUICPayで2%還元
  • デジタルカードなら最短5分で発行できる
  • ポイントの有効期限がない

スマホのQUICPayで利用すると、年間で30万円分まで2%相当のポイント還元を受けられます。

普通にカード決済すると0.5%還元ですが、スマホに登録してQUICPayで使うだけで自動的に4倍に。

Apple Pay・Google Payに登録できるワン!

QUICPayはスーパー・コンビニなど全国205万ヵ所以上で対応しており、利用場所に困ることもありませんよ。

デジタルカードを選べば最短5分のスピード発行できるため、すぐ使いたい人にもおすすめです。

三井住友カード ゴールド(NL) 条件達成で年会費無料

年会費5,500円(税込)
*年間100万円以上利用で翌年度以降永年無料
還元率0.5%
国際ブランドVisa/Mastercard
即日発行対応
保険海外旅行:最高2,000万円
国内旅行:最高2,000万円
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/

三井住友カード ゴールド(NL)は、コスパ最強のゴールドカードです。

詳しい特徴は以下のとおり。

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

  • 年間100万円以上利用で翌年度以降永年無料
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料
  • 国内・海外旅行保険が付帯

最大2,000万円の国内・海外旅行保険が付帯しており、空港ラウンジも無料で利用できます。

スマホのタッチ決済で利用すれば、対象のコンビニ・飲食店で最大7%ポイント還元(※)にも対応。

三井住友カード(NL)の上位版だワン!

年会費が5,500円(税込)発生しますが、1年間で100万円以上決済すれば翌年度以降無料となります。

ひと月あたり84,000円程度使えば年間100万円になるため、毎月の支出を集中して支払うと良いでしょう。

著者が実際に100万円修行を達成した方法も紹介しているので、無料で持ちたい人は参考にしてくださいね。

ANA JCBワイドゴールドカード マイルがザクザク貯まる

年会費15,400円(税込)
還元率1%
国際ブランドJCB
即日発行対応なし
保険海外旅行:最高1億円
国内航空:最高5,000万円
国内旅行:最高5,000万円
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/

ANAの飛行機をよく利用する人は、ANA JCBワイドゴールドカードがおすすめです。

詳しい特徴は以下のとおり。

ANA JCBワイドゴールドカードの特徴

  • 更新時にボーナス2,000マイル
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料
  • ビジネスクラスカウンターを利用できる

1,000円利用ごとに10マイル相当が貯まるため、ふだんのお買い物などでマイルをお得に貯められます。

基本の還元率は1%で、航空券の購入では2倍の2%相当まで上がります。

さらにANA便の搭乗で基本マイルの25%付与、カードの更新時には毎年2,000マイルのボーナスも。

国際線のエコノミークラスを予約してもビジネスクラスのカウンターを利用できるため、チェックインの列に並ぶ手間も不要になりますよ。

出張で飛行機をよく利用する人にもおすすめね!

ANAカードの種類や違いについては、「ANAカードおすすめ比較12選!年会費・マイル還元率など|陸マイラーも必見」で詳しく解説しています。

PayPayカード PayPayの還元率が最大1.5%に

年会費永年無料
還元率1%
国際ブランドVisa/Mastercard/JCB
即日発行対応
公式サイトhttps://www.paypay-card.co.jp/

PayPayカードは、QRコード決済「PayPay」と相性抜群のカードです。

詳しい特徴は以下のとおり。

PayPayカードの特徴

  • PayPayクレジット(旧あと払い)で最大1.5%還元
  • 貯まったポイントはPayPayで使える
  • ヤフーショッピングやロハコでもお得に

PayPay利用分を翌月まとめて支払う「PayPayクレジット」(旧あと払い)で最大1.5%還元に。

PayPayカードとPayPayを使い分ければ、効率よくポイントを貯められます。

「PayPayクレジット」(旧あと払い)で残高チャージもできるワン!

貯まったポイントは、PayPayでお買い物やポイント投資で1P=1円として使えますよ。

詳しいメリットと使い方は、「PayPayカードのデメリット・メリットや還元率など特徴を解説!新規入会特典のもらい方も紹介」を参考にしてくださいね。

PayPayカード利用者の口コミ・評判

4.0
男性/40代/東京都/個人事業主・フリーランス
4.0
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:4
  • 選んだきっかけ
    PayPayカードを選んだ理由は、普段からヤフーショッピングやロハコなどを利用する機会が多く、PayPayカードを利用する事でポイントの付与率がアップするという点が魅力的に感じたからです。
    また、普段からコンビニなどでの支払いにPayPayアプリを使う事がありますが、PayPayカードであればチャージに利用できるのも選んだ理由です。
  • メリット
    ヤフー経済圏、PayPay経済圏でのポイント付与率アップや利便性などを考えるとメリットが多く、必要不可欠なカードだと感じています。
    それとPayPayカードはヤフー・PayPay関連以外で利用する時でも、他のカードと比較しても付与されるポイントは高めだと思います。
    年会費が無料なのも、長く利用していく事を考えればメリットだと思います。
  • デメリット
    PayPayカードはこれまで利用金額の1%がポイントとして付与されてきましたが、2023年の7月から利用金額200円につき1%と変更になるようです。
    端数となった金額分にはポイントが付かないようなので、これまで利用していた時と比べて、ポイントが少なくなるのがデメリットです。
    もしかすると、今後もこういった変更があるかもしれません。
  • カード活用法
    PayPayの金額が少なくなってきた時のチャージには、毎回PayPayカードを利用するようにしています。
    PayPayアプリでの支払い時に0.5%が還元されるだけではなくて、チャージで利用したPayPayカードの利用ポイントもゲット出来ます。
    銀行振り込みやATMからの入金などの他のチャージ方法よりもお得です。
男性/40代/宮城県/会社員
3.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):3
付帯サービス:1
会員サイト・アプリ:4
サービス対応:4
  • 選んだきっかけ
    普段からPayPayやヤフーショッピングなどヤフー関連で利用しているのでPayPayカード一択だと思いました。
    カード作る前はコンビニで1万円づつアプリのPayPayにチャージしていて手間がかかっていたのもありますが、スマホだけで財布を余り持ち歩かなくなりレジで残高不足で払えない事が3回ほどあり恥ずかしい思いをしたのでPayPayと相性のいいPayPayカードを選び作りました。
  • メリット
    普段からアプリのPayPayやヤフーショッピングを利用しています。カードは年会費無料でPayPayポイントのポイントアップの特典もやっており還元率が高いと思いました。
    また、PayPayと紐付けできるので簡単に直接チャージができるので便利で使いやすく、またどこのお店にも対応していているので手早く決済でき便利です。
  • デメリット
    "付帯保険がないのとETCが有料なので旅行で使えないので、PayPayアプリのチャージ専用カードになってしまってることです。
    それに過去にこのナンバーレスのPayPayカードを使ってお店で決済しようとしたら、個人店の人が認識されてなく説明したこともありました。(カード番号やセキュリティコードがないから)
    "
  • カード活用法
    年会費は無料ですが付帯保険がないのでメインカードとして利用はできないのでサブカードとして使っています。
    主にセブンやローソンなどコンビニで利用しているアプリ、PayPayのチャージ専用カードになっていますが、月に1回くらいヤフーショッピングのポイントアップ日にお得に買い物するのに利用していており便利です。
女性/30代/静岡県/無職・定年済
4.5
年会費:5
還元率(ポイント・マイル):4
付帯サービス:3
会員サイト・アプリ:5
サービス対応:5
  • 選んだきっかけ
    スマホの乗り換え時にソフトバンクを選択した関係で、店員さんに一緒にPayPayカード(Yahoo!カード)の登録をしてスマホの支払いをカードの引き落としにするとポイントをもらえたり、Yahoo!ショッピングでの買い物時に通常より多くポイントがもらえたりと色々と得点があると教えて頂き、スマホ変更と一緒に契約しました。
  • メリット
    私が契約したときより今はだいぶポイントの還元率が少なくなってしまいましたが、ソフトバンク+PayPayカードの組み合わせでかなりポイントをもらうことができます。
    上記にも書いたYahoo!ショッピングでの買い物やウェルシアなどの加盟店での支払いをカード支払いにすれば、お会計ごとにポイントがついたりします。
  • デメリット
    私は今のところ感じたことはありません。まわりの人によく楽天カードを勧められたりしますが、今のところ変更は考えてはいません。
    このカードのメリットはスマホがソフトバンクだからこそ大きかったりするので、他の携帯会社と契約をしているかたはもしかしたらあまりメリットを感じられないかもしれないと個人的には思っています。
  • カード活用法
    また繰り返しのようになってしまいますが、ポイント還元を得るために極力ポイントの付与される加盟店で買い物はするようにしています。
    Yahoo!ショッピングでの買い物やウェルシアなどなど、、、。
    せっかくポイントがもらえるのであれば、と買い物に行くお店を変えたこともあります。
    ちりも積もれば、、、と言いますから。

dカード GOLD ドコモの料金を10%ポイント還元

dカードゴールド画像
年会費11,000円(税込)
還元率1%
国際ブランドVisa/Mastercard
即日発行対応なし
保険海外旅行:最高1億円
国内旅行:最大5,000万円
公式サイトhttps://dcard.docomo.ne.jp/

ドコモのスマホや光回線を使っている人は、dカード GOLDがおすすめです。

詳しい特徴は以下のとおり。

dカード GOLDの特徴

  • ドコモのスマホ・光回線の料金支払いで10%ポイント還元
  • ドコモ電気Greenの料金支払いで6%ポイント還元
  • 年間100万円利用で11,000円相当のクーポン

ドコモのスマホ・光回線の料金を支払うと、税別金額のうち10%相当をdポイントで還元。

家族カードは1枚無料で、発行すると家族会員分の料金も10%還元を受けられます。

ドコモを使っている人なら、年会費の元が取りやすそうだね!

年間で100万円以上利用すると11,000円相当のクーポンがもらえるため、実質年会費無料で使うこともできますよ。

さらに空港ラウンジ無料や旅行保険など、ゴールド特典もしっかり付帯しています。

TRUST CLUBプラチナマスターカード 格安でグルメ特典付き

トラストクラブ
年会費3,300円(税込)
還元率0.5%相当
国際ブランドMastercard
即日発行対応なし
保険海外旅行:最高3,000万円
国内旅行:最高3,000万円
公式サイトhttps://www.sumitclub.jp/ja/
還元率は交換先によって異なります。

TRUST CLUBプラチナマスターカードは、3,300円(税込)で持てる格安プラチナカードです。

詳しい特徴は以下のとおり。

TRUST CLUBプラチナマスターカードの特徴

  • 年間2回のグルメ特典
  • 国内の空港ラウンジ無料(成田国際空港を除く)
  • ポイントの有効期限

対象レストランを2名以上で予約すれば、1名分無料の「ダイニング by 招待日和」が年間2回まで利用できます。

グルメ特典を1度でも利用すれば年会費分以上にお得ですよ。

年会費が安いのに、お得なグルメ特典付きだからコスパ抜群だワン!

成田国際空港を除く、国内の主要空港ラウンジも無料に。

入会資格は22歳以上、年収200万円以上と比較的易しいため、初めてプラチナカードを持ってみたい人にもおすすめです。

TRUST CLUBカードについては、「TRUST CLUBカードの特徴は?審査やメリット、注意点も解説」の記事でも詳しく解説しています。

JCBプラチナ 手厚い補償で特典が豊富

JCBプラチナカード
年会費27,500円(税込)
還元率0.5%
国際ブランドJCB
即日発行対応
保険海外旅行:最高1億円
国内旅行:最高1億円
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/
還元率は交換先によって異なります。

JCBプラチナは、JCBプロパーカードの最高峰です。

詳しい特徴は以下のとおり。

JCBプラチナの特徴

  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • コンシェルジュデスクに相談できる
  • コース料理を2名で予約すると1名分無料

世界1,500か所以上の空港ラウンジ・飲食店を、何度でも無料で利用できるプライオリティ・パスが付帯。

海外で飛行機の待ち時間を、ゆったりと過ごせます。

年会費約6万円の最高ランクのプライオリティ・パスが付帯するワン!

USJ内のアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」に優先搭乗できる特権も。

24時間365日対応可能なコンシェルジュデスクや、高級レストランがお得になるグルメ特典にも対応しており、ビジネスもプライベートも充実するでしょう。

【目的別】持ってるだけでお得なクレジットカード

クレジットカードを選ぶ際は、目的に応じて選ぶのがおすすめです。

女性や学生、旅行向けなど、目的別でお得なクレカを集めました。

興味があるものをタップすると、すぐに読めるよ!

女性におすすめのクレジットカード

女性におすすめのクレジットカード

女性におすすめのクレジットカードは、以下の3枚です。

カード名年会費特徴
JCB CARD W Plus L永年無料・JCBカードWに女性向け特典が付帯
・嬉しい女性向け優待も
楽天ピンクカード永年無料・楽天カードに女性向け特典が付帯
・オリジナルデザインが選べる
イオンカードセレクト永年無料・クレカとWAON、イオン銀行キャッシュカードが一体化
・イオングループの買い物がお得

JCB CARD W Plus Lや楽天ピンクカードは限定デザインがあり、女性特有疾病保険に格安で入ることもできます。

イオンでお買い物することが多い主婦の方は、イオンカードセレクトを持っていればお得な特典が受けられますよ。

ほかの女性向けクレカは、「女性・主婦におすすめのクレジットカード10選!」をチェックしてね!

女性向けクレカは、限定デザインと女性向け特典が魅力です。

執筆者から一言

女性向けクレカは持つのが楽しくなるようなデザインや、女性向け優待に参加できるものがあります。

ですが女性向けクレカにこだわる必要はないので、女性も一般のクレカから選んで問題ありませんよ。

ちなみに女性向けクレカは、男性も入会可能です。

学生におすすめのクレジットカード

学生におすすめのクレジットカード

学生におすすめのクレジットカードは、以下の3枚です。

カード名年会費特徴
三井住友カード(NL)永年無料・年会費無料
・学生向け特典あり
楽天カード永年無料・年会費無料で1%還元
・学生も発行しやすい
JALカード navi在学中無料・在学中なら年会費無料
・学生向け特典でマイルが貯まりやすい

学生の方は、年会費無料で持ちやすいクレジットカードがおすすめです。

三井住友カード(NL)やJALカード naviは、学生の間しか利用できない特別な特典も付帯しています。

学生さんも、原則高校生を除きクレジットカードを持てるワン!

ほかの学生向けクレカは、「学生向けおすすめクレジットカード比較13選」で詳しく解説しています。

旅行におすすめのクレジットカード

旅行におすすめのクレジットカード

海外旅行によく行く方は、以下のクレジットカードがおすすめです。

カード名年会費特徴
JCBカードW永年無料・ハワイのワイキキトロリー(ピンクライン)が無料
・現地のJCBプラザを利用できる
ANA JCB一般カード2,200円(税込)・ANAの飛行機利用でマイルが貯まる
・機内販売も割引に
アメックス・プラチナ165,000円(税込)・世界の提携ホテルの上位会員に
・更新時に国内ホテルペア宿泊券

旅行で利用するクレカは、行き先や目的に応じて選びましょう。

年会費は高いですが、アメックス・プラチナなら毎年更新時に高級ホテルのペア宿泊券がもらえます。

クレジットカードの特典で、高級ホテルに泊まれるなんて嬉しいね!

ほかの旅行向けのクレカは、「国内・海外旅行におすすめのクレジットカード11選!」で詳しく解説しています。

デザインがかっこいいクレジットカード

デザインがかっこいいクレジットカード

ハイステータスでデザインがかっこいいクレカを持ちたい人は、以下の3枚がおすすめです。

カード名年会費特徴
ラグジュアリーカード(チタン)55,000円(税込)・金属製カード
・プライオリティ・パス、会員限定イベントあり
アメックス・ゴールド31,900円(税込)・グルメ優待、スマホ補償付き
・ステータス性が高い
三井住友カードプラチナプリファード33,000円(税込)・SBI証券の投信積立で5%ポイント付与
・最大4万円相当のボーナスポイント

ハイステータスカードは一般のクレカにはない上位特典が魅力ですが、その分年会費も高いため、負担にならないものを選びましょう。

投資に興味がある人はクレカ積立で5%もポイントが貯まる、三井住友カード プラチナプリファードがおすすめです。

お得なクレカを選ぶ4つのコツ

お得なクレカを選ぶ4つのコツ

お得なクレカはどうやって選べばいいかな?

持っているだけでお得なクレカは、以下の点を重視して選びましょう。

①年会費以上に特典を受けられる

年会費が発生するクレジットカードを持つときは、支払った分以上にメリットを受けられるか検討しましょう。

使わないクレカをずっと持っていると、毎年の年会費負担により損してしまいます。

ゴールド・プラチナの上位カードを選ぶ場合、年会費が高いから注意するワン!

「どのくらい使うかわからない」という人は、負担のない年会費無料クレカを選ぶと良いでしょう。

最近はステータスカードでも、安いものが増えています。

執筆者から一言

一昔前はゴールドカードといえばお金持ちしか持てませんでしたが、今では安く持てるものが増えています。

三井住友カード ゴールド(NL)やエポスゴールドカードなど、条件を満たせば永年無料で持てる場合も。

無料で特典が多いクレカを持ちたい人は、条件を満たせば無料のゴールドカードを狙うのもおすすめです。

②ポイント還元率は必ずチェック

クレジットカードの還元率は大切なので、必ず確認しましょう。

還元率とはクレジットカードの利用金額に対し、どのくらいポイントが貯まるかの割合です。

1%還元されるクレカの場合、100円利用ごとに1円相当のポイントが貯まる計算に。

カードの種類によっては、1,000円ごとに10円相当が貯まる場合もあるワン!

基本的に還元率は高ければ高いほど良いですが、還元率が低くてもほかのお得な特典が付帯している場合もあります。

還元率と特典を合わせて考えて、そのクレカがお得かどうか総合的に判断しましょう。

③よく使うサービスに合わせたクレカを選ぶ

自分がよく使うサービスに合わせたクレカを選ぶと、メリットを受けやすくなります。

主なクレカごとのお得なサービスは、以下を参考にしてください。

  • 楽天カード…楽天市場・楽天ペイでお得
  • 三井住友カード(NL)…対象コンビニ・飲食店のスマホタッチ決済でポイントアップ
  • JCBカードW…事前登録すればアマゾン・スターバックスでポイントアップ
  • MUJIカード…無印良品でお得
  • イオンカード…イオンでお買い物や映画の割引

いくつかの店舗を利用する場合、複数枚のクレカを発行して使い分けるのもおすすめです。

ふだんよく利用する店舗や、サービスに合ったクレカを選ぶワン!

④入会キャンペーンでポイントの大量獲得を狙う

カードの種類によっては、入会時にポイントを大量獲得できるキャンペーンを開催している場合があります。

入会キャンペーンを逃すともったいないので、必ず確認しましょう。

再入会ではキャンペーンは適用されないから、1回きりのチャンスだよ!

当サイトではクレジットカードの種類ごとに、キャンペーンを定期的に追って紹介しています。

気になるクレカがあれば、選んで読んでみてくださいね。

クレジットカードを持つ時の注意点3つ

クレジットカードを持つ時の注意点

クレジットカードは持っているだけでお得な機能がついていますが、使い方には注意点もあります。

あらかじめ3つの注意点を知って、安心してクレジットカードを使いましょう。

①使わないと年会費が発生するカードもある

クレジットカードの中には、一定期間使わないと年会費が発生する場合があります。

一例としてセゾンパール・アメックスは、1年間一度も使わないと翌年度1,100円(税込)の年会費が発生します。

あまり使わない人は、注意が必要ね。

使う回数が少ない人は、「年会費永年無料」と書かれたクレカがおすすめです。

永年無料なら使っても使わなくても年会費は発生しないため、安心して持ち続けられますよ。

②ポイントの有効期限を確認しておく

多くのクレジットカードは、貯まったポイントに有効期限が設定されています。

うっかり期限切れで消えてしまわないよう、あらかじめ有効期限を確認しておきましょう。

主なクレカのポイントと有効期限は、以下を参考にしてください。

カード名ポイント名期限
楽天カード楽天ポイント1年間
*期間中一度でも獲得すれば延長
イオンカードWAON POINT2年間
PayPayカードPayPayポイント無期限
JCBカードWOki Dokiポイント2年間
三井住友カード(NL)Vポイント2年間

ポイントの有効期限は、種類によって違うんだね!

期限切れで失効すると、どうしても取り戻すことはできないので十分注意が必要です。

ポイントを失効させがちな人は、ポイントの期限がないセゾンパール・アメックスやPayPayカードがおすすめです。

③支払期限を守らないと将来不利になる

クレジットカードは毎月引き落とし日が決められています。

支払期限を守らないと信用情報に傷がつき、スマホや車・家のローンを組めなくなるといった問題が発生します。

支払期限を守らないと、将来的に自分が損するんだね。

支払いがおろそかにならないよう、自分の収入の範囲内で使うようにしましょう。

クレジットカードの支払いは、忘れないようにしましょう。

執筆者から一言

クレジットカードは使うよりも、支払いのほうが大切です。

もし支払い忘れに気づいても、カード会社に連絡してすぐに払えば大きな問題にはなりません。

ですが放置してしまうと今後の人生に悪影響があるため、支払えないような使い方は避けましょう。

お得なクレカに関するよくある質問

お得なクレカに関するよくある質問

お得なクレカについて、もっとよく知りたい。

お得なクレカについて、よくある質問をまとめました。

一番使われているクレジットカードは?

当サイトでアンケートを取ったところ、一番使われているクレジットカードは楽天カードという結果になりました。

survey
ランサーズにて調査

年会費無料で1%の高還元クレカであることから、人気が高いようですね。

楽天カードなら、貯まったポイントも使いやすいワン!

あまり使わない人におすすめのクレジットカードは?

あまり使わない人は、年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

使わないときも維持費が発生しないため、安心して持ち続けられます。

年会費無料でも、お得なクレカはたくさんあるワン!

クレジットカードを使わないとどうなる?

年会費無料のクレカの場合、長期間使わないと更新を受けられず解除される場合があります。

年会費がかかるクレカなら自動的に解除されることはほぼありませんが、無駄な維持費が発生してしまいます。

どちらにしても、使わないなら解約したほうが良いでしょう。

不正利用の被害を防ぐためにも、使わないクレカは解約するワン!

クレジットカードの作り方は?

クレジットカードは、発行したいカードの公式サイトから発行できます。

免許証やマイナンバーカード、引き落とし用の口座をあらかじめ用意して申し込みましょう。

店頭や電話でも申し込めるけど、ネットなら早くて簡単だよ!

【まとめ】持ってるだけでお得なクレカ

【まとめ】持ってるだけでお得なクレカ

持ってるだけでお得なクレカがよくわかった!

持っているだけでお得なクレジットカードと、選ぶコツや注意点についても解説しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。

  • 当サイトが選んだお得なクレカはJCBカードW
  • 自分が使う店舗・サービスでメリットを受けられるクレカを選ぶ
  • 年会費やポイントの有効期限、支払期限に注意する

お得なクレカを探すときは、年会費と還元率、特典に注目して選びましょう。

どれが良いか迷う人は、高還元で年会費無料のJCBカードWがおすすめです。

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)

※商業施設内にある店舗など、 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
※ 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU