PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【ガチ評判】シノケンの評判は悪いって本当?良い点悪い点どちらも解説!

シノケンの評判はどう?良い口コミ・悪い噂や投資するメリット・デメリット

・シノケンで不動産投資しても大丈夫?
・どんなメリット・デメリットがあるのか知りたいな…

このような疑問を解決します。

まとめ:シノケンはどんな会社?

  • シノケングループには、アパート投資できる「アパート経営のシノケン」やマンション投資できる「シノケンハーモニー」がある
  • 悪い評判の原因は賃貸居住者からのクレームや過去の印象に基づくもの
  • 投資できる物件やエリアが限定的で投資額が大きくなるので初心者には向かない

不動産投資を検討している人の中にはシノケンが気になっている方も多いでしょう。

とはいえ、シノケンを検索してみると悪い評判も上がってくるので本当に投資しても大丈夫か心配な人もいるはず。

そこで、この記事ではシノケンのメリット・デメリット・評判について元不動産会社勤務の筆者が分かりやすく解説します。

不動産投資は大きな資金・ローンが必要になるので、まずは不動産投資クラウドファンディングから始めるのが個人的にはおすすめです。

初心者でも安心して不動産投資を始められるサービス

1万円から投資できる不動産投資クラウドファンディングの中でも特に次の3つがおすすめ。

この記事を書いた人:逆瀬川 勇造
この記事を書いた人:逆瀬川 勇造

地方銀行、不動産会社を経て2018年にライターとして独立。2020年に合同会社7pocketsを設立。
現場で得た知識や経験を元に、読む方に理解しやすい記事を執筆。
FP2級技能士宅建士

シノケンとは

シノケンとは

まずは、シノケンの概要を確認しましょう。

項目 詳細
会社名株式会社シノケングループ
創業1990年6月
本社所在地東京都港区浜松町二丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
公式サイトより作成

株式会社シノケングループは1990年に創業し、投資用不動産販売や賃貸管理など幅広く事業展開している会社です。

子会社も多く、不動産投資に関わる子会社として次の2つがあります。

  • 株式会社シノケンプロデュース:アパート販売
  • 株式会社シノケンハーモニー:マンション販売

グループには他にも、不動産投資に欠かせない賃貸管理や建物管理・家賃保証に関わる会社もあります。

グループ会社の実績・ノウハウをもとに、アパート・マンションともに高い実績を誇ることからも人気のあるサービスなのです。

シノケンの口コミ・評判

シノケンの口コミ・評判

実際の口コミが気になるな…

ここでは、シノケンへのリアルな声を見ていきましょう。

口コミまとめ

  • 営業がしつこい
  • 上場廃止したけど大丈夫?
Twittterや公式サイト掲載の生の声を見る


シノケンハーモニーさんのホームページから資料請求をして担当さんからお話しを聞き、普通のサラリーマンでも十分始めることは可能で、さらに自己資金も小額からスタートできることを知りました。

担当さんはすごく熱心で迅速で丁寧な対応をしてくれたし、不動産投資に対する色々なリスクについても回避法をしっかりと説明してくれ、マイナス面はほぼないと感じて購入を決めました。

お客様の声

ネットの口コミはマイナス印象のときに書き込まれる傾向にあるため、悪い意見が目立ちがちです。

入居率や以下で説明するメリットを考えると、満足している利用者が多いかと思います。

シノケンの良い点・メリット

シノケンの良い点・メリット

シノケンで投資するメリットって何かな?

ここでは、シノケンで不動産投資するメリットについて見ていきましょう。

メリットとしては、次の3つが挙げられます。

それぞれ見ていきましょう。

豊富な資金調達プランがある

シノケンは長年にわたるアパート・マンション投資の実績やグループ会社のネットワークを活かした豊富な資金調達プランがあります。

提携している金融機関も多く、中にはその実績を認めフルローンで融資する金融機関もあるほどです。

フルローンで組めれば頭金0円でも投資できるよ!

フルローンが無理でも、低金利などの好条件でローンを組める可能性はあるでしょう。

一般的に、不動産投資では多くの自己資金が必要になるため、投資のハードルが高くなりがちです。

その点、豊富な資金調達プランがあるシノケンなら自己資金が少ない人でも不動産投資しやすいというメリットがあります。

実際に、シノケンのアパートオーナーの約4割が自己資金500万円未満というデータもあります。

そのうち、1割ほどは自己資金100万円未満でスタートしているのです。

自己資金が少なくても不動産投資できる

ただし、金融機関の審査に通るかは人によって異なるから注意が必要だワン!

入居率が高い

シノケンは入居率98.39%以上(2021年年間平均)という高い入居率を誇っています。

不動産投資するうえでは、入居率は重要なポイントです。

空室になると収入ゼロになっちゃうよ…

シノケンでは、全国主要都市の地元や大手不動産会社と連携しているので、市場に出ないような好条件の物件を提供できます

また、駅徒歩10分以内など好条件な立地に、質の高いデザイナーズマンション・アパートを建設していることも高い需要につながっているのです。

サポートや保証が充実

物件の紹介や資金調達時以外にも、運用中のサポートや保証も充実しています。

運用中は以下のような管理業務を任せられます。

  • 管理業務:入居者募集や選定・契約書や鍵の保管・入居者対応
  • メンテナンス業務:聖堂や建物修繕・入退去時の室内修繕
  • 大家業務:家賃集金清算・クレーム対応など

不動産の運用中には、さまざまな業務が発生するものです。

シノケンなら物件購入後も運用中の業務をほぼサポートしてくれるので、収支チェックのみにもできます。

仕事が忙しい人でも投資しやすいんだワン!

また、次のような保証制度も整っています。

  • 100%初回満室保証
  • 6ヵ月の家賃滞納保証
  • 土地保証20年建物保証10年

家賃滞納保証では、入居者が滞納した場合でも最長6ヵ月100%家賃の保証を受けられるのです。

ここまで充実した保証はなかなか無いと思います。

シノケンの悪い点・デメリット

シノケンの悪い点・デメリット

デメリットもあるんだよね…

シノケンにもデメリットはあるので、慎重に投資判断することが大切です。

デメリットとしては、次の2つが挙げられます。

それぞれ見ていきましょう。

投資できる物件・エリアが限定的

投資できる物件・エリアが限定的

シノケンハーモニーでは、首都圏の単身向けマンションに特化しており、アパートや他のエリアへの投資ができません

一方、アパート経営のシノケンは都市圏の1棟アパートに特化しており、マンションには投資できません。

投資できる物件の種類・エリアがサービスごとに限定されているので、それ以外に投資したいという人は別のサービスを検討する必要があります。

ただし、マンションとアパートは不動産投資の中でも代表的なものなので、どちらかに投資したいという人なら大きなデメリットとは言えないでしょう。

総合的な不動産投資を相談したいという人は、RENOSYに問い合わせるのがおすすめです。

投資額が大きくなる

シノケンが取り扱うマンションは、首都圏の条件の良いマンションです。

単身向けなのでファミリー向けほどではないですが、それでも需要の高さからある程度の物件価格にはなるでしょう。

アパートにしても、1棟丸ごと投資となると投資額は高額になります。

豊富な資金調達プランがあるのでローンを組める可能性は高いですが、ローンは返済しなければなりません。

高額な借入になれば、その分毎月の返済額も大きくなり収支が悪化しかねないでしょう。

返済額もしっかりシミュレーションすることが大切だワン!

また、資金調達に強みがあると言っても必ずしもローン審査に通るわけではありません。

物件の条件が良ければ審査に有利にはなりますが、年収や不動産投資経験などが理由で審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。

借入額が多いとそれだけ審査も厳しくなるよ!

シノケンに関するよくある質問【不祥事・上場廃止】

シノケンに関するよくある質問

ここでは、シノケンに関するよくある質問を見ていきましょう。

シノケンの不祥事とは?

2018年に週刊誌でシノケングループの不正行為が報道されています。

この報道では、シノケンは売買契約後の金額を値引きし、値引き前の金額で融資申し込みする手口をとっているということが主張されているのです。

しかし、シノケンはこれを完全に否定しています

実際、2018年以降にシノケンが裁判や訴訟された事実はありません

シノケングループは、長年に渡る実績のある会社です。

そのことで金融機関から高い評価を得てフルローンを実現していると言えるでしょう。

シノケンが上場廃止した理由は?

シノケンは、2022年に東証スタンダート市場からの上場を廃止しています

そのことで経営に不安を抱く口コミはネットでも多くみられることから心配になる人もいるでしょう。

しかし、上場廃止の理由は事業モデルの進化に伴う短期的な株価の悪影響を避けるためです。

再上場を目指す意向も掲げており、上場廃止による不動産投資の失敗のリスクが高まる恐れは少ないと考えられます。

シノケンがやばいと言われる理由は?

やばいと言われる理由には、次のような要因が考えられます。

  • 賃貸居住者からクレーム
  • 金利水準の低さ

金利水準の低さは、良い意味での「やばい」です。

賃貸居住者からは、壁の薄さや騒音などのクレームがネットに挙げられています

性能や設備・外見にこだわったデザイナーズ物件が売りのシノケンですが、入居者が快適に暮らせなければ退去されてしまう恐れも。

このことから、不動産投資に対してやばいと言われてしまっていることが考えられます。

また、金融機関とのネットワークに強みがあるシノケンでは、1%台でのローンを組むことも実現しています。

一般的な不動産投資ローンの金利は2.5%~4%程度が多いよ!

その金利の低さから「やばい」と言われてしまっているとも考えられます。

投資先としておすすめの不動産投資クラウドファンディング3選

投資先としておすすめの不動産投資クラウドファンディング3選

他に安心して投資できるところはないかな?

シノケンも安心して不動産投資できますが、ローンを組むことに抵抗感がある人もいるでしょう。

不動産投資初心者におすすめなのが、少額からリスクを抑えて投資できる不動産投資クラウドファンディングです。

不動産投資クラウドファンディングとは

投資家から集めた資金をもとに事業者が不動産の購入・運用をし、投資家は利益に応じた分配金を得られる

インターネットを介して不特定多数の人から資金を調達するクラウドファンディングの一種

不動産投資クラウドファンディングなら、多くのサービスが1万円から投資可能です。

また、それぞれのサービスで投資家を守る仕組みも整えられているので初心者でも安心して投資しやすいでしょう。

とはいえ、不動産投資クラウドファンディングにも多くのサービスがあるので、投資先を悩む人も多いものです。

ここでは、特に初心者におすすめの不動産投資クラウドファンディングとして以下の3つを紹介します。

どれも人気で抽選に落ちることがあるから、3つ全てに登録して投資チャンスを広げるのがおすすめだワン!

CREAL

CREAL-TOP
項目詳細
運営会社クリアル株式会社
最小投資額1万円
参加方法先着
公式サイトhttps://creal.jp/
公式サイトより

CREAL(クリアル)を運営するクリアル株式会社は東証グロース市場上場企業です。

上場企業なら安心して投資できるね!

上場企業運営の信頼性

上場企業には経営状況などの開示義務があり情報性の高さという安心感があります。

元本割れ実績0

2023年3月末で275億円を突破する累計調達額を誇りながら、運用終了しているファンドはすべて元本割れしていないという実績もあります

出資金の償還や想定利回り通りの配当が実施されているという実績で安心して投資できますね。

社会貢献できる

保育施設や学校施設などの投資対象に含まれるため、投資を通して社会貢献することも可能です

個人で投資するのが難しいような不動産に投資できるのも、CREALの魅力と言えるでしょう。

人気が高くて投資チャンスが少ないから、他のサービスと合わせて登録しておくのがおすすめだワン!

\Amazonギフト券プレゼント/

CREAL-TOP

上場企業が運営・元本割れ0件の不動産投資クラウドファンディング!
初回限定特典でAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
※投資家登録は無料!登録だけでも1,000円分のAmazonギフト券がもらえる!

COZUCHI

COZUCHI
項目 詳細
運営会社LAETORI株式会社
最低投資金額1万円
想定利回り4.0%~50.9%
公式サイトhttps://cozuchi.com/ja/
公式サイトより作成

不動産投資クラウドファンディングの中でも、高い人気を誇るCOZUCHI。

想定利回りを大きく上回る実績を数多く残していることからも注目を集めています。

利回りが高い

COZUCHIは想定利回りが高めというだけでなく、過去多数のファンドで想定利回りを大きく上回るという実績を残しています。

中には、200%や60%を超える利回りを実現しているものもあり、高いリターンが期待できます。

中途解約可能

多くの不動産投資クラウドファンディングでは中途解約できませんが、COZUCHIでは手数料を支払えば中途解約が可能です。

急な現金の必要性にも対応できるため安心して投資できるでしょう。

中長期運用型ファンドがスタート

COZUCHIではそれまでの短期運用型に加え、中長期運用型のファンドもスタートしています。

中長期運用型なら、長期に渡り分配金を受け取れるので短期・中長期組み合わせることで効率よく資産運用可能です

\Amazonギフト券プレゼント/

cozuchi4月キャンペーン

1万円から投資できるCOZUCHIなら、豊富な案件から投資先を選べます。
いろはにマネーからの登録限定でAmazonギフト券キャンペーンを実施中!

LEVECHY

レベチー
項目 詳細
運営会社ジャパン・プロパティーズ株式会社
最低投資金額1万円
公式サイトhttps://levechy.com/
公式サイトより

2023年5月にスタートした新サービスLEVECHY。

独特のスキームを活用し、名前通りの「レベル違いな」利回りや安全性の実現を目指しています。

LEVECHYはリリース時から私も利用しており、実際今も投資中です。

レバレッジを活用できる

借入を活用して自己資金以上の物件に投資し高い収益を得る「レバレッジ」。

そのレバレッジを不動産投資クラウドファンディングで実現しているという特徴があります。

倒産隔離で安全性が高い

特別目的会社(SPC)を活用し、投資家の資産と運営会社の資産を分けます。

これにより、万が一運営会社が倒産しても不動産や投資家の資産が差し押さえに合うことを防ぎます

都心物件なのに利回りが高い

2023年10月時点で、過去販売のファンド4つのうち3つは東京23区内にもかかわらず利回りが8~10%と高いという特徴があります

需要が高い物件に投資でき利回りが高いというのは大きな魅力ですね。

\高配当を実現/

LEVECHYは他のサービスと比べ高配当・安全性を実現。
年率6~10%のリターンが見込めるファンドをチェック!

【まとめ】シノケンの評判はやばい?

【まとめ】シノケンの評判はやばい?

シノケンについてよく分かったよ!まずは、不動産投資クラウドファンディングから始めたいね。

最後にこの記事の重要なポイントをまとめます。

不動産投資を検討しているなら、まずは少額から投資できる不動産投資クラウドファンディングから第一歩を踏み出してみるのがおすすめです。

1万円から投資でき、投資家を守る仕組みも整っているので初心者に始めやすい点もポイント。

今回紹介した「CREAL」「COZUCHI」「LEVECHY」に会員登録することからスタートしてみましょう!

初心者でも安心して不動産投資を始められるサービス

1万円から投資できる不動産投資クラウドファンディングの中でも特に次の3つがおすすめ。


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU