PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2024年】株チャート・分析ツールがおすすめの証券会社ランキング!投資家286人が選んだ1位はあのネット証券!【独自調査】

「投資を始めたいけど、取引ツールが便利な証券会社ってどこだろう?」「様々な証券会社があるから、なかなか選ぶのが大変だなぁ…。」という悩みをお持ちではないでしょうか?

確かに証券会社は多数あり、それぞれが独自のツールを提供しているため、悩んでしまうのも仕方ありません。

いろはに投資を運営する(株)インベストメントブリッジは、20年以上運営している投資家向けWebサイト『ブリッジサロン』の会員1万人超などを対象に、利用中の証券会社や初心者におすすめの証券会社をアンケ―ト調査しました。

この記事では調査結果を基にしつつ、様々な要素を踏まえ、取引ツールの使いやすい証券会社を紹介します。

この記事を読めば、あなたにピッタリの証券会社が見つかりますよ。

株チャート・分析ツールが優秀なおすすめ証券会社ランキング

▼証券名をクリックすると詳細説明をご覧いただけます。

【早見表】取引ツールの使いやすい証券会社ランキングTOP5

【早見表】取引ツールの使いやすい証券会社ランキングTOP5

まずは、当メディア「いろはに投資」を運営する株式会社インベストメントブリッジが行った独自調査の結果を見ていきましょう。

アンケート概要

<質問項目>

  • 現在使用している証券会社は?
  • これから投資を始める人におすすめしたい証券会社は?
  • ジャンル別におすすめしたい証券会社は? [IPO投資]
  • ジャンル別におすすめしたい証券会社は? [米国株]
  • ジャンル別におすすめしたい証券会社は? [日本株]
  • ジャンル別におすすめしたい証券会社は? [上級者・取引ツール]
  • 各ジャンルにて、なぜおすすめしたいですか?
上級者おすすめ

1位は、ネット証券大手のSBI証券がランクイン。

続いて、初心者に使いやすいと定評のある楽天証券やマネックス証券がランクインしています。

続いて4位、5位に野村證券、auカブコム証券がランクインしました。

私の周りでも、SBI証券を使っている人は多いかも!

株チャート・分析ツールならここ!おすすめ証券会社ランキング【2024年】

株チャート・分析ツールならここ!おすすめ証券会社ランキング【2023年】

アンケート結果を基に、弊社独自の分析結果も行い「株チャート・分析ツールがおすすめの証券会社ランキング」を作成しました。

おすすめしたい人の特徴やアンケート内でのクチコミもまとめたので、口座開設の参考にしてみてくださいね。

1位:マネックス証券「マネックストレーダー」

マネックス証券
チャートサービス名マネックストレーダー
テクニカル表示数42種類
チャート足タイプ詳細ローソク足、変形ローソク足、バーチャート(始、高、安、終の4本)、バーチャート(高、安、終の3本)、ラインチャート、ローソクボリューム、エクイボリューム、ポイント・アンド・フィギュア、カギ足、練行足、新値足、逆ウォッチ曲線
注文機能通常注文
スピード注文
2WAY注文
転換点×
価格帯別出来高×
信用残や出来高出来高、移動平均
不連続要因マーク×
発注×
描写ツールトレンドライン、クロスライン、パラレルライン、バーティカルライン、アラーム線、フィボナッチなど

マネックス証券がオススメな人

  • 米国株や中国株に投資したい人
  • デイトレードに取り組んでいる人
  • 充実した投資情報をチェックしたい人

マネックス証券は取り扱っている金融商品の種類が豊富なことから、幅広い年代の投資家に支持されています。

押さえておきたい無料ツールである「マネックストレーダー」には、デイトレーダー向けの嬉しい機能が盛りだくさん。

マネックス証券Webサイトより

「マネックストレーダー」の詳しい特徴は、以下の通りです。

  • 用途に応じて最適な注文方法が選べる
  • 値上率などのランキングがリアルタイムで表示
  • 国内株式と先物・オプション取引の板発注機能を搭載

また、マネックス証券には「銘柄スカウター」という銘柄分析ツールがあり、投資家の間でも評判の良い分析ツールとして知られています。

マネックス証券の銘柄スカウターでは、四半期ごとの業績を閲覧できます

銘柄スカウター

見やすいツールで分析がはかどります。

その他の無料ツールに「チャートフォリオ」があり、こちらはチャートの形状から銘柄を探せる便利な機能です。

また、「銘柄スカウター」では日本・アメリカ・中国企業の長期業績や、ROEなどの推移を簡単に分析することもできます。

マネックス証券のツールは総合的な品質の高さを感じるね!

マネックス証券の評判【独自調査】

マネックス証券利用者の実際の口コミ・評判

4.0
男性/40代/会社員
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:2
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:3
  • 投資している商品
    クレジットカードを利用しての毎月の投資信託での積立と稀に発行される債券に投資している。
  • メリット
    毎月の積立投信で購入額に応じて貰えるポイントが1.1%と他の証券会社と比べても今現在トップであること。
  • デメリット
    大手証券会社に比べて取り扱い商品がかなり少なく商品を選定するのが難しいこと。
男性/40代/会社員
投資歴:10年以上
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    マネックス証券にて、個別株、投資信託の金融商品に投資している。
  • メリット
    自宅や外出先から、インターネットを通じて気軽に取引可能なところ。取引所の営業時間に制約されずに24時間取引できること。
  • デメリット
    インターネット接続が必要なところ。インターネット接続が不安定な場合や、一時的な接続障害が起きた場合には取引が制限される可能性がある。
男性/40代/個人事業主・フリーランス
投資歴:1年未満
4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    今後上昇が期待できそうな日本株で、株価が1000円以下の銘柄に投資している。
  • メリット
    マーケットボードの画面がほどよく色分けされていて、非常に見やすい。チャートもわかりやすい。
  • デメリット
    他の証券会社と比べるとやや手数料が高いように感じる。そのため、スキャルピングやデイトレードなどの短期投資には不向きだと思う。
女性/50代/主婦(夫)
投資歴:1年未満

4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    つみたてNISAで海外ETFを購入したり、米国の個別株を購入したり、国内投資信託を購入したりしている。
  • メリット
    完全抽選でIPOの抽選があって当たりやすいのが良い。銘柄スカウターが無料で使えるのも素晴らしい。米国株の取り扱いが多くて投資しやすいのも良い。
  • デメリット
    特別大きなデメリットはない。強いて言うと国内株式での手数料がほかのネット証券と比べて安くはないこと。
男性/40代/会社員
投資歴:5年以上10年未満
4.0
取引手数料への満足度:2
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    主に旬の日本株を主種雑多に買ってる。取引時間外ではFX取引を行っている。
  • メリット
    株や為替の取引ツールは概ねわかりやすく使いやすい。銘柄の検索、情報分析ツールが大変優秀。自分の希望に合った銘柄を探すのに苦労しない。
  • デメリット
    株の信用取引手数料は以前より安くなってはいるが、現物や定額コースでは依然として他業者と比べて不利な点が多い。
男性/30代/会社員
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    S&P500などの米国株式の投資信託を中心に利用している。
  • メリット
    マネックスが発行しているクレジットカードでの積立による還元率が高いこと。
    他社と比べても高いのは魅力。
  • デメリット
    マネックスポイントの利用価値が少ないこと。
    買い物や携帯料金の支払いなどの普段使いができないので不便に感じている。
男性/30代/会社員
投資歴:10年以上
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:3
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:3
  • 投資している商品
    日本のIPO投資、立会外分売と債券、投資信託を中心に投資している。
  • メリット
    IPOは完全に平等抽選なため、資金力にかかわらず一定の当選比率が確保されている点。
    投資信託のラインナップが多く他のネット証券で取り扱いしていない商品があったりする点。
  • デメリット
    メリットの裏返しで、IPOなどは平等抽選のため資金力のある人は他の証券会社を利用した方がよい。外国株式の利便性やPO・債券のラインナップは弱い。
男性/40代/会社員
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    日本株、米国株をメインに投資。NISAを利用している。IPOも狙っていっる。
  • メリット
    米国株の取り扱いが他の証券会社より多く、手数料も安い。IPOの取り扱いが多く比較的当選しやすいと感じている。マーケット情報が詳しく勉強になる。
  • デメリット
    スマホもPCもサイトが見にくくチャートを見るのも不便。日本株の売買手数料が他の証券会社よりも高い印象。
男性/30代/会社員
投資歴:10年以上
4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:3
取引ツールやアプリへの満足度:2
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:3
  • 投資している商品
    つみたてNISAが中心。他にはFXでも投資活動を行っている。
  • メリット
    アプリが初心者に向けて親切設計なのが良い。一覧にしてくれることで欲しい情報をスムーズに確認しやすい。
    NISAで外国株に挑戦しやすいのも良い。取引の際に手数料分のキャッシュバックがあり、実質無料の扱いになるところも良い。
  • デメリット
    提供するツールのマネックストレーダーについて。これは内容自体はありがたい物だが、動作が重くストレスとなる。PC版が特に重い。
女性/40代/事業主・フリーランス
投資歴:1年以上3年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    NISA口座で、長期目線で銀行や商社などの高配当株に投資している。
  • メリット
    大手証券会社であることで、安心感がある。ネット証券なので手数料が格安。独自の投信がパフォーマンスが良い。
  • デメリット
    取引でポイントがもらえるがあまりメリットを感じない。また、IPOも当たりにくい。

\期間限定キャンペーン実施中/

マネックスのキャンペーン

クイズに正解&新規口座開設等で、もれなくdポイント2,000円相当をプレゼント!
さらにNISA口座開設で最大4,000円相当のdポイントがもらえます。

口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

2位:SBI証券「HYPER SBI2」

SBIキャンペーン
チャートサービス名HYPER SBI2
テクニカル表示数40種類
チャート足タイプ詳細・ライン
・ローソク
・バーチャート(3本・4本)
・フィル
・ヒストグラム
・ドット
描写期間(知りたい期間設定)自由自在
転換点
信用残や出来高出来高と価格帯別出来高
不連続要因マーク
発注
描写ツールトレンドライン、フィボナッチリトレースメント

SBI証券がオススメな人

  • 取引手数料が安い証券会社を使いたい人
  • 投資の最新ニュースを収集したい人
  • 自分に合ったチャートで分析を行いたい人

SBI証券はグループで1,000万口座を達成し、ネット証券の中でもトップクラスの利用者数を誇る大手ネット証券です。

また、いろはに投資の調査でも「人気度No.1」「おススメ度No.1」という結果を持っています。

主力ツールである「HYPER SBI2」は、ワンクリック操作で簡単に取引できる点から高く評価されています。

(SBI証券の有料取引ツール「HYPER SBI」は2023年11月をもってサービスを終了しました。)

「HYPER SBI2」の詳しい特徴としては、以下の3点が挙げられます。

  • スピード注文で売買のタイミングを逃さない
  • 各種ランキングがリアルタイムで自動更新される
  • 画面レイアウト配置パターンを最大8画面保存できる

HYPER SBI2はこの他にも継続的に機能のアップデートをしています。

圧倒的な情報量とスピード感は取引ツールの中でもトップクラスなので、ぜひ体験してみましょう。

人気の大手証券だからこそ、使いやすさも優れているよ!

SBI証券の評判【独自調査】

SBI証券利用者の実際の口コミ・評判

4.5
Hさん/男性/60代
5.0
IPO投資:5
米国株投資 :5
NISA :5
日本株投資 :5
上級者・取引ツール: 4
  • 総合的な評価
    取り扱い商品が豊富で、手数料等コストが安いからです。
  • 米国株投資におすすめな理由
    他の証券会社より、取扱銘柄数が多いからです。
  • NISAにおすすめな理由
    低コストだからです。手数料が無料なので、非常に利用しやすいです。
  • 上級者・取引ツールにおすすめな理由
    私自身が使用している取引ツールのサービスに満足しているからです。特にスマホアプリは便利でした。
ふくさん/女性/50代
4.5
IPO投資:4
米国株投資 :5
NISA :5
日本株投資 :5
上級者・取引ツール: 4
  • 総合的な評価
    SBI証券は特に、サイトの使いやすさとポイントを投資できる利便性と簡易性があるからです。
  • 米国株投資におすすめな理由
    サイト内で人気がある商品が分かり、選びやすく相談もできるからです。チャットサポートでは、24時間、問い合わせができるのでとても良いです。
  • NISAにおすすめな理由
    SBI証券は、手数料等経費を抑えながら利益を見込めるからです。
  • 上級者・取引ツールにおすすめな理由
    無料なものが多いからです。情報量が他の証券会社よりも多いと思います。
Yさん/男性/30代
4.5
IPO投資:4
米国株投資 :5
NISA :5
日本株投資 :5
上級者・取引ツール: 4
  • 総合的な評価
    約定手数料が安いため利益を出しやすいからです。PTS取引ができる点もおすすめです。積立NISA時にクレジットカード積立ができ、クレジットカードポイントを積立しポイント再積立ができるからです。
  • 米国株投資におすすめな理由
    専用アプリとSBIハイブリッド預金と米国定期積立があるからです。
  • 日本株投資におすすめな理由
    スマホアプリが使えるからです。FIDOCO注文、スピード注文、PTS取引ができる点も良いです。
  • 上級者・取引ツールにおすすめな理由
    Hyper SBI2ツールがあるため。簡単に取引できるのでおすすめです。
Mさん/男性/10代
4.0
IPO投資:3
米国株投資 :5
NISA :4
日本株投資 :5
上級者・取引ツール: 4
  • 総合的な評価
    1株から日本株を購入できたり、手数料が低めだったりと、優秀だと感じるからです。
  • 米国株投資におすすめな理由
    米国株投資での他社と差がでるのは為替の手数料だと思います。SBI証券が高いといったイメージがないからです。
  • 日本株投資におすすめな理由
    1株から購入できるメリットは大きいと思います。特に、僕みたいな資金の少ない人におすすめです。

\人気No.1

SBI証券 タイアップバナー

まだ証券口座を持っていない方は、当社の独自調査でも人気No.1だったSBI証券がおすすめです。

いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「10億円運用した『たけぞう』直伝!2024年の投資戦略」もプレゼント!
*オリジナルレポートプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

3位:楽天証券「MARKET SPEED Ⅱ」

楽天証券No.1画像
チャートサービス名マーケットスピードⅡ
テクニカル表示数57種類
チャート足タイプ・ローソク足
・折れ線
・平均足
・ドット
・バー
描写期間(知りたい期間設定)自由自在
転換点
価格帯別出来高
信用残や出来高出来高、移動平均
不連続要因マーク×
発注
描写ツール回帰トレンド、フィナボッチ、ボリンジャーバンド、パラボリック、ピークボトムなど

楽天証券がオススメな人

  • 個人投資家から人気の高い証券会社を選びたい人
  • 楽天経済圏にどっぷり浸かっている人
  • 完全無料で高品質ツールを使いたい人

楽天証券は楽天グループという強みを活かし、あなたの資産形成を効率的に進めてくれる人気の証券会社です。

主力ツールの「​MARKETSPEEDⅡ」は多彩な機能を搭載しつつも、楽天証券の口座があれば無料で使えるのが魅力。

また総合口座数をSBI証券と競い合っていて、新規口座開設数は4年連続No.1と、投資家からの人気度が注目の証券です。

「​MARKETSPEEDⅡ」の詳しい特徴としては、以下の通りです。

  • 情報収集から発注まで1画面で完結
  • 銘柄や相場状況が一目でわかる
  • 海外株の取引にも対応
楽天証券Webサイトより

プロの投資家が利用するアルゴ注文を使った発注もできるなど、投資がより楽しくなる仕組みが満載です。

さらに一括確認できる情報を自分なりにカスタマイズできるため、利用頻度の少ない初心者もスムーズに利用できますよ。

これほど有能なツールなのに、タダで使い放題なのは凄すぎる!

楽天証券の評判【独自調査】

楽天証券利用者の実際の口コミ・評判

4.5
Mさん/男性/30代
4.5
IPO投資:4
米国株投資 :5
NISA :5
日本株投資 :4
上級者・取引ツール: 5
  • 総合評価
    楽天ポイントが貯まるからです。私のように、楽天経済圏を使用している人におすすめです。
  • IPO投資におすすめな理由
    楽天証券には、平等制度があるからです。取引実績などに関わらず、当選確率が平等なので良いです。
  • NISAにおすすめな理由
    ポイント投資と楽天ペイでの設定でポイントが貯まりやすいからです。
Tさん/女性/50代
4.5
IPO投資:3
米国株投資 :4
NISA :5
日本株投資:5
上級者・取引ツール: 5
  • 総合評価
    利確が早く、投信でポイントバックがあるのでおすすめです。無料セミナーがわかりやすいです。
  • NISAにおすすめな理由
    楽天証券はポイントバックがあるのでおすすめめ。約定日等も安心して取引ができています。
  • 上級者・取引ツールにおすすめな理由
    「​MARKETSPEEDⅡ」は解説付きでとてもわかりやすく、使いやすいからです。
Sさん/男性/40代
4.0
IPO投資:5
米国株投資 :4
NISA :3
日本株投資 :3
上級者・取引ツール: 5
  • 総合評価
    会社四季報も無料で閲覧できるし、手数料も安いのでおすすめです。無料で最新データをすぐに追えるので、助かっています。
  • 米国株投資におすすめな理由
    楽天証券は手数料が安いからです。これからも取り扱い銘柄が増える期待があります。
  • 上級者・取引ツールにおすすめな理由
    投資する自分の視点で、必要な情報検索ができることが良いです。

\最初の証券会社におすすめ/

楽天証券はNISA口座数No.1!(2023/05/08時点)
楽天ポイントが使えたり、100円から積立投資ができるなどメインの証券口座としてもおすすめです。
今ならNISA投信積立デビューキャンペーンで、条件達成で5,000ポイントプレゼント!
(エントリー期間は2024/03/12時点まで)

4位:野村證券「QUICKポートフォリオ」

野村證券

野村証券がオススメな人

  • 自分でポートフォリオの管理をするのが苦手な人
  • 働きながら投資をしていて、限られた時間しか無い人
  • 長い歴史・実績を効率よく活用したい人

野村證券は、近年のネット証券ブームに押されがちですが、総合証券会社としては不動の人気を誇っています。

野村證券の強みとしては、ネット証券には無い対面でのサポート、老舗としての実績が挙げられます。

野村證券ではQUICKポートフォリオ<野村版>を展開中。

入力した株式ポートフォリオをさまざまな角度から分析してくれるなど、資産管理を強力にサポートする機能です。

QUICKポートフォリオの主な特徴としては以下の通りです。

  • 銘柄コードと保有株数を入力するだけの簡単操作!
  • 自分の資産ポートフォリオを様々な角度から分析してくれる
  • ビジュアル的に見やすくまとめてくれる機能も!

他の証券会社と違い、チャート分析を助けてくれるものではありません。

しかし中長期投資家としては、チャートの機能を充実させるよりも、自分の資産管理をサ

ポートしてくれる機能の方が大事なので中長期投資家には大変オススメです。

自分のポートフォリオを客観的に評価してくれるのは助かるね!

野村證券の口コミを見る(クリックで開く)
60歳以上 男性

大手で、信頼性もある。

60歳以上 男性

スムーズに使えて、情報量も多い。

60歳以上 男性

聞きたい時に聞けて、的確な情報提供がある。

5位:松井証券「ネットストック・ハイスピード」

松井証券
チャートサービス名ネットストック・ハイスピード
テクニカル表示数約30種類
チャート足タイプ詳細・ローソク足
・バーチャート(始,高,安,終)
・ラインチャート
・ローソクボリューム
・エクイボリューム
・ポイント・アンド・フィギュア
・カギ足
・練行足
・新値足
・逆ウォッチ曲線
描写期間(知りたい期間設定)自由自在
転換点
価格帯別出来高
信用残や出来高出来高、価格帯別出来高
不連続要因マーク×
発注
描写ツールトレンド・ライン、直線、クロスライン、フィボナッチ、回帰線など

松井証券がオススメな人

  • 手厚くサポートを受けたい人
  • 古くからの実績を大事にしたい人
  • 信用取引を行いたい人

松井証券は100年以上の歴史がある、野村證券と並ぶ老舗証券会社です。

同社の大きな特徴としては、無期限信用取引を導入していることが挙げられます。

また、1日信用取引も導入しており、信用取引においては他社を圧倒している存在と言えるでしょう。

松井証券
引用:松井証券

「ネット・ストックハイスピード」の詳しい特徴は、以下の通りです。

  • 板読み重視のデイトレードが行える
  • マーケットの旬な情報を確認できる
  • 国内株式と先物・オプション取引の板発注機能を搭載

松井証券のネット・ストックハイスピードは著名な投資家も使用しており、信頼と実績があります。

電話でのサポートも手厚いから、始めて株取引をする人も安心して利用できるワン!

松井証券の評判【独自調査】

松井証券利用者の実際の口コミ・評判

4.0
男性/50代/会社員
投資歴:10年以上
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:2
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    会社員の私が行う投資なので、月に数回程度日本株を少額(1日10万円〜30万程度)で取引している。
  • メリット
    上記のとおり、日々の取引金額が少額のため、1日の取引金額が50万円以下なら売買手数料が無料となる事が最大のメリット。
  • デメリット
    株式売買にあたっての不自由はほとんど感じる事はない。強いて言えば、web画面の使い勝手が悪い様に思う。
男性/40代/会社員
投資歴:5年以上10年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:3
  • 投資している商品
    松井証券では主に株式優待のある銘柄を中心に国内株式を購入している。
  • メリット
    一日の取引額が少なければ取引手数料が無料になるのが最大のメリット。自分は小額投資なのでぴったりの証券会社。
  • デメリット
    実は取り扱っていない株式銘柄があり、自分が欲しい銘柄を購入できなかった記憶がある。米国株にもそれは言える。
男性/50代/個人事業主・フリーランス
投資歴:5年以上10年未満
5.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    主に投資信託に投資している。あとは、インデックスファンドを利用している。
  • メリット
    松井証券はネット証券の中でも手数料が安くて、取引もスムーズにできるので良い。また、株式や投資信託、FXなどの商品が豊富にあることや、スマホアプリが使いやすい。
  • デメリット
    顧客サービスの対応があまり良くないことや、分析ツールが少ないこと。また、おすすめ戦略のようなものがあてにならない感じ。
男性/30代/会社員
投資歴:1年以上3年未満
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    主に積立nisaで運用、インデックスファンドに毎月3万円の積立投資をしている。
  • メリット
    マーケットラボを利用できる点。
    投信メインだが、個別株を参照する際はこちらをよく利用している。
  • デメリット
    他の証券会社と比較すると個別株、投信の種類が少ない点。
    少ないことで困ることはほとんどないが、他の証券会社が結構多い印象を受けるので余計にそう感じてしまう。
男性/50代/無職・定年済
投資歴:10年以上
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    日本株、つみたてNISA、及びFX口座を開いてそれぞれ投資している。
  • メリット
    老舗のネット証券会社であり、信頼性がある。
    株式投資に関しては1日の約定代金が50万円までは手数料が無料になる。
    積み立てNISAに関しては、取り扱い銘柄数も多い。
    FXはスプレッドの狭さ、スワップポイントの高さは業界最高水準に近いことに加え、リピート系注文機能が提供されるなど企業努力がうかがえる。
  • デメリット
    株式投資に関して、1日の約定代金が50万円を超えると手数料かかり、割高に感じる。
    銀行口座と証券口座間の資金移動がやややりにくい(楽天証券と楽天銀行のような連携がないため)。
    投資信託のクレジットカード積み立てができない。
    スマホアプリの種類が多く(取引内容別)、分かりにくい。
男性/30代/会社員
投資歴:1年以上3年未満
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    日本株。中でも現物取引を中心に行っている。その他はFXでの投資活動を行う。
  • メリット
    ビギナーにはありがたい少額投資が出来る点。FXなら100円からでも取引が可能。リスクこが低く済む取引が出来、ある程度のリターンが見込める点で利用価値がある。
  • デメリット
    スマホとパソコン版ではツールがやや異なる。そのうちパソコンでだと見たい所が見づらい、動作速度がいまいちというストレスを感じたことがある。

\お得なキャンペーン実施中/

松井証券投資デビュー応援キャンペーン

松井証券では、投資デビュー応援キャンペーンが開催されています。
最大6,000ポイントが当たるチャンス!

6位:auカブコム証券

aupayカード投資信託積立
チャートサービス名EVERチャート(※旧ウルトラチャート)
テクニカル表示数66種類
チャート足タイプ詳細・ローソク足
・ライン
・新値足
・時系列新値足
・平均足
・陰陽足
・カギ足
・ポイント&フィギュア
・逆ウォッチ曲線
・騰落価格
・騰落率
・バー
描写期間(知りたい期間設定)自由自在
転換点
価格帯別出来高
信用残や出来高信用残、出来高、移動平均の表示可能
不連続要因マーク×
発注×
描写ツールトレンドライン、ペンタゴン、フィボナッチ
対象OS・ブラウザ「OS」
Windws8.1以降、Mac OS X 10.x以降
「ブラウザ」
・WindowsChrome最新版,Microsoft Edge 最新版、Internet Explorer 11 Firefox 最新版
・Mac
Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版

auカブコム証券がオススメな人

  • Pontaポイントを投資に使いたい人
  • 大手企業と連携したサポート体制を探している人
  • 分かりやすいスマホアプリで投資したい人

auカブコム証券はプチ株(単元未満株)の取扱銘柄数が多く、少額投資をしたい方には非常に便利です。

Pontaポイントをためたり、つかったりすることもできるほか、au関連のサービスと組み合わせるとお得にポイントをためることができます。

auカブコム証券のスマホアプリは2023年6月にリニューアル。

「すべてのひとに軽やかな資産形成を。」というコンセプトで、これまで以上に使い勝手が良く、容易に資産を管理・運用できるサービスとなります。

  • シンプルで新しいニューモフィズムデザイン
  • 直感的なデザイン
  • 充実した投資情報を提供してくれる
アプデ1

凹凸によって要素を立体的に表現したニューモフィズムデザインを採用。

このデザインを採用することで、思わず操作したくなる心地よさを実現し、スマホに慣れていない人でも操作しやすい設計になっています

確かに浮き出ている感じがして、タッチするところが分かりやすいね!

auカブコム証券の評判【独自調査】

auカブコム証券利用者の実際の口コミ・評判

4.0
男性/30代/会社員
投資歴:1年未満

4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    「FUND DRESS」サービスを活用して、おすすめされた、つみたてNISAのファンドを選択している。
  • メリット
    auユーザーであれば、信用取引の手数料が1%割引されるのでお得感が強い。また、カブボードでは多数の銘柄が登録できて視覚的に見やすい。
  • デメリット
    外国株を取り扱っていないため、投資の幅が狭くなる点が残念。また、取引額が高額になると手数料が割高だと感じざるを得ない。
男性/40代/会社員
投資歴:3年以上5年未満
3.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:2
取引ツールやアプリへの満足度:1
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:3
  • 投資している商品
    クレジットカードを利用しての毎月の積立での投資信託の購入と債券やETFの購入
  • メリット
    aupayカードを利用しての毎月の投信の積立購入で付与されるポイントが1%と大手証券会社より高くてお得感が強い。
  • デメリット
    PCで利用すると証券会社のホームページがとにかく扱い辛い。どこから取引すればよいかなど直感的に判り辛い。取り扱い商品数が他の証券会社に比べてかなり少ない。
男性/40代/会社員
投資歴:5年以上10年未満
5.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    日本株で日々デイトレを中心に投資していて、短期投資もしています。
  • メリット
    カブボードで、銘柄を一覧で且つ値動きも見られる。手数料が他の証券会社より安い。
  • デメリット
    リアルタイム入金の口座が限られているため、そのためにわざわざ口座開設しなければならない。
男性/40代/会社員
投資歴:5年以上10年未満
4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    日本株にも投資をしているが、主につみたてNISA用として利用。
  • メリット
    1株からでも投資ができる。パソコンツールが使いやすい。サポートが非常に丁寧で親切なので、安心感がある。
  • デメリット
    スマホアプリの項目が分かりにくい。
    直感的な操作ができない。
男性/30代/会社員
投資歴:1年以上3年未満
4.0
取引手数料への満足度:2
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:4
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    日本の高配当株を中心にグロース株や投資信託、コモディティ等幅広く投資している
  • メリット
    三菱UFJフィナンシャル・グループとKDDIグループが共同出資しているので、安心と信頼の面で申し分ない。
  • デメリット
    取引手数料が大手ネット証券と比べて割高。手数料値下げのスタートも先陣を切るネット証券の様子を見て後出しで決めている感が否めない。
男性/40代/会社員
投資歴:1年以上3年未満
4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:3
  • 投資している商品
    初心者でも安心して売買出来るリスクの低い一株単位で買えるプチ株を購入している。
  • メリット
    auユーザーならポンタポイントで株を購入出来る事。一株単位のプチ株で購入する事ができること。またau自分銀行の口座に資金があればスムーズに株の売買の資金を出し入れ出来ること。
  • デメリット
    他の証券会社より株の売買手数料が高い。ホームページが複雑で見たい情報が中々見つからない。チャートなどの情報が他の証券会社より内容が少ない。

\キャンペーン実施中/

抽選で1000名様に現金1,000円プレゼント

抽選で1,000名に現金1,000円がもらえる!
まずは口座開設から始めよう!

7位:岡三オンライン

岡三オンライン口座開設
チャートサービス名岡三ネットトレーダープレミアム
テクニカル表示数25種類
チャート足タイプ詳細・ローソク足
・Tick
・P&F
・新値足
・逆ウォッチ曲線
描写期間(知りたい期間設定)カーソル移動により可能
転換点
価格帯別出来高
信用残や出来高出来高移動平均
不連続要因マーク×
発注
描写ツールトレンドライン、楕円、四角、フィボナッチ、回帰トレンドライン など
対象OS・ブラウザ「OS」
Windows 8.1, 10
「ブラウザ」
Internet Explorer11.0

岡三オンラインのココがおすすめ!

  • 株式投資のみでも6種類の取引ツールがある
  • 口座開設から3か月間は現物取引手数料が実質無料
  • 対面と合わせたサポート体制がある

岡三オンラインが属する岡三証券では投資情報を発出する『グローバルリサーチ部門』があり、経験豊富なアナリストも多く在籍しています。

アナリストが提供するレポートは、元々は機関投資家(プロの投資家)のためのレポートなので、SNSやネット証券だけでは手に入らないような深みがある情報になっています。

指値の場合は、売買板の金額をダブルクリックすることで、そのまま注文でき、直感的な操作で非常にわかりやすい設計です。

業績や中期的な株価動向やアナリストの評価などファンダメンタルズ分析に役立つ情報を集約して表示します。

投資を始める若い方も増えている中、ネット証券を開設したものの、不安になって投資をやめてしまう方も多くいます。

そのような経験がある方や、これから投資を始めようと思っている方は、ぜひサポートが手厚い岡三証券グループでの口座開設を検討してみてください。

岡三オンラインの評判【独自調査】

岡三オンライン利用者の実際の口コミ・評判

4.0
男性/20代/会社員
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    特定の業種や配当等に偏らず、満遍なく日本株に投資している。
  • メリット
    一日の約定金額が100万円まで手数料が無料なので、ほとんど手数料を払わずに日本株に投資できること。
  • デメリット
    キャンペーン等で、口座開設時のポイント特別付与等はあるが、投資時に購入額等に応じてポイントがたまらないこと。
男性/30代/個人事業主・フリーランス
投資歴:3年以上5年未満

4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    日本の国内株でそれなりに知名度がある商品に対して投資したり、FXの投資をしたりしている。
  • メリット
    一日当たりの取引の金額が100万円までであれば、手数料が発生しない点が魅力でメリット。前は50万円までだったのでさらに手数料の支払いが延長されたという点がメリット。
  • デメリット
    高額なトレードをする場合、手数料が発生し、手数料が意外と痛い点。ほかのネット証券会社が1000円程度なのに3倍程度の手数料はかなり痛手。

\特別なキャンペーン実施中/

いろはにマネー専用で「5万円入金で2,000円キャッシュバック」タイアップ実施中!

8位:DMM株「DMM株 PRO+」

DMM株公式
チャートサービス名DMM 株PRO+
テクニカル表示数34種類
チャート足タイプ詳細・ローソク足
・Tick
・P&F
・折れ線
描写期間(知りたい期間設定)カーソル移動により可能
転換点
価格帯別出来高
信用残や出来高出来高、信用残
不連続要因マーク×
発注
描写ツールトレンドライン、無限線、水平線、ギャン・ファン、ギャン・グリッド、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクスペンション、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ファン
画面カスタマイズ・文字フォント変更文字4パターン、レイアウト5つまで保存可能
対象OS・ブラウザ「OS」
Windows8.1、10.0
「メモリ」
4GB以上

DMM株がオススメな人

  • 米国株に投資したい人
  • 25歳以下の人(25歳以下は手数料無料に)
  • 他の証券会社のアプリでは、複雑すぎてわからない人

株式会社DMMはFXから競走用馬ファンド取引まで、様々な事業を手がけている会社です。

DMM.株の特徴としては、「かんたんモード」と「ノーマルモード」の2つが用意されていることで、他の証券会社にはない大きな特徴となっています。

DMM
引用:DMM株

「DMM株 PRO+」の詳しい特徴は、以下の通りです。

  • チャートの機能が多く、見やすい
  • 銘柄選定を助けてくれる、スクリーニング機能が充実
  • Tick注文など様々な注文方式を完備

初心者の人は楽天証券などを開設しがちですが、DMM株も「かんたんモード」や機能の充実度はかなり高いです。

また、25歳以下は手数料無料と細かいところまでカバーされているので、同時に口座開設してみるのもおススメですよ。

あまり知られていない証券会社だけど、意外と便利そうだね!

DMM株の評判【独自調査】

DMM株利用者の実際の口コミ・評判

4.0
男性/30代/個人事業主・フリーランス
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:3
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    アメリカ株を1株単位で購入して投資をしている。現物取引もしている。
  • メリット
    手数料が大手の証券会社より圧倒的に安い点。パソコンで取引できる点。
  • デメリット
    海外の株がアメリカのみという点。有名な企業の株式がない点。メジャーではない会社も欲しい。
男性/40代/会社員
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:3
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    SNS等で紹介された株の中から良さそうな株を購入。企業の業績が良いものは頻繁に買い足している。
  • メリット
    アプリのかんたんモードで、難しい用語を覚えることなく株の取引きができる点。
  • デメリット
    米国株の取扱数の少なさ。
女性/20代/会社員
投資歴:1年未満
4.0
取引手数料への満足度:4
取引商品・銘柄数への満足度:5
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    分散投資株とNISA
  • メリット
    充実した投資商品ラインナップ、使いやすい取引プラットフォーム、手数料の競争力など。
  • デメリット
    一部の商品に対する情報やサポートが限られている点や、他の証券会社と比較して取引ツールの機能や応答速度が劣る場合がある点。
女性/50代/主婦(夫)
4.0
取引手数料への満足度:3
取引商品・銘柄数への満足度:3
取引ツールやアプリへの満足度:3
サポートの手厚さへの満足度:3
情報量への満足度への満足度:5
  • 投資している商品
    個別株投資で、国内株に投資。主に、グロース株に投資。
  • メリット
    有料の株式新聞を無料で見られること。どんどん株の情報を知れて投資に役立っている。
  • デメリット
    投資信託、債券、先物取引、オプション取引ができないところ。
男性/40代/会社員
投資歴:5年以上10年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:4
サポートの手厚さへの満足度:5
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    主に米国株メインの取引をしていますが、日本株の取引もしています。
  • メリット
    ツールの機能性の高さや使い勝手の良さは群を抜いている。特に米国株は手数料がかからないので、ランニングコストを抑えて投資ができる。
  • デメリット
    パソコン用のツールは優秀だが、スマホアプリは購入した株数など表示されない項目が多少あるので、不便に感じている。
男性/50代/個人事業主・フリーランス
投資歴:3年以上5年未満
4.0
取引手数料への満足度:5
取引商品・銘柄数への満足度:4
取引ツールやアプリへの満足度:5
サポートの手厚さへの満足度:2
情報量への満足度への満足度:4
  • 投資している商品
    日本株と米国株に投資しているが、米国株を中心に投資している。

  • メリット
    惹かれたのは手数料の安さだったが、口座開設がとても簡単だったところも高評価。直感的に操作できるスマホアプリは、利便性と機能面共に優れているため魅力的です。
  • デメリット
    一度アプリが上手く動かず、DMMのコールセンターに問い合わせをしたが、全く答えになっておらずシステムを理解していないようだった。何かトラブルがあった時は不安。

\米国株の取引手数料が無料/

口座開設から取引まで最短即日で可能
米国株の取引手数料が無料なのはDMM株だけ。

9位:moomoo証券「次世代投資アプリ」

moomoo証券

moomoo証券を初めて聞く方が大半なのではないでしょうか?

ナスダック上場企業であるFutu Holdings Limitedのグループ会社で、利用者は世界200ヶ国と地域、1,900万人以上に及んでいます。

moomoo証券の最大の魅力は、アプリ「moomoo」です。

どんなアプリなんだろう?

moomooを一言で表すと、「次世代投資アプリ」です。

「次世代」と言われる理由には、従来の金融・投資情報アプリを上回る、60以上のテクニカル指標を備えた高機能チャートやどこよりも早い米国株式ニュース機能があげられます。

他にも、100以上のパラメータを使った株式スクリーナーなどもあります。

アプリは無料でダウンロードできるので、まずは以下のリンクからダウンロードしてみましょう。

\口座開設キャンペーン実施中/

moomoo証券のキャンペーン

moomoo証券では、人気の米国株が当たるキャンペーンを実施中!
入金をすると抽選で最大10万円相当の米国株がもらえるほか、米国株の取引手数料が2ヶ月間無料になります。

*アプリダウンロード&登録は無料です。

moomoo証券の読み方は「ムームー」だワン!

10位:GMOクリック証券「スーパーはっちゅう君」

GMOクリック証券
チャートサービス名スーパーはっちゅう君
テクニカル表示数30種類
チャート足タイプ詳細・ローソク足-変形
・バーチャート(始、高、安、終)
・ラインチャート
・ローソクボリューム
・エクイボリューム
・ポイントアンドフィギュア
・カギ足
・錬行足
・新値足
・逆ウォッチ曲線
描写期間(知りたい期間設定)×
転換点
価格帯別出来高×
信用残や出来高出来高移動平均
不連続要因マーク×
発注×
描写ツールレジスタンスライン、フィボナッチライン、ギャンライン、回帰線など
対象OS・ブラウザ「OS」
Windows 8.1、10
「メモリ」
512MB以上

GMOクリック証券がオススメな人

  • 取引画面を自由にレイアウトしたい人
  • 無駄にアプリをダウンロードしたくない人
  • 充実した投資情報をチェックしたい人

GMOクリック証券は、バイナリーオプションやFX取引の分野において強く、中上級者にオススメの証券会社です。

ミニ株や外国株などは扱っていませんが、CFD取引などはかなり評判が高いです。

「スーパーはっちゅう君」の詳しい特徴は、以下の通りです。

  • 取引画面のレイアウトの自由度が高い
  • ダウンロードアプリだけではなく、Webブラウザ上でもチャート注文ができる
  • 株取引だけでなく、FX・CFD用のはっちゅう君も完備

CFDやFXにもかなり力を入れており、初心者の人も将来を見込んでGMOクリック証券を開設してみても面白いかもしれません。

GMOクリック証券は、株式投資以外に興味を持ち始めた人にオススメだね!

\自由度の高いカスタマイズ/

取引ツールで証券会社を選ぶ時のポイント3つ

取引ツールで証券会社を選ぶ時のポイント3つ

証券会社ってどんな基準で選べばいいんだろう?

取引ツールを基準にした証券会社選びで失敗しないためにも、以下の3つをチェックしましょう。

実際に今回実施したアンケートでも、上記3点が重視されていました。

それでは順に説明していきますね。

①使用感

証券会社ごとに取引ツールの使用感は変わるため、「どのような目的で使いたいのか」を基準に選ぶのがおすすめ

具体例としては、以下のようなイメージです。

  • サクサクと取引を進めていきたい
    →スピード注文に対応している取引ツール
  • 外出先でも気軽に情報をチェックしたい
    →スマホアプリ版の提供がある取引ツール
  • 投資初心者も扱いやすいものを選びたい
    →シンプルで見やすさに定評のある取引ツール

自分にとって扱いやすいツールに出会えると、さらに投資が面白くなりますよ。

投資初心者であれば、操作性がシンプルなものを選ぶのが良いワン!

②投資スタイル

投資家によって中心となる投資対象は異なるので、「投資目的に合ったツールであるか」は確認しておきましょう。

具体例としては、以下のようなイメージ。

  • 短期投資をメインに利益を出したい
    →トレーダー向けの機能が豊富な取引ツール
  • 株主優待を狙って投資したい
    →株主優待検索のできる取引ツール
  • 外国株を中心に投資したい
    →海外の個別銘柄や株価を調べられる取引ツール

まずは短期トレードをメインに行うか、長期投資をメインに行うかで選んでみると証券会社も絞りやすくなりますよ。

板注文機能のあるツールなら、取引がもっとスムーズになるワン!

③機能の豊富さ

取引ツールには様々な機能が用意されているため、「使いたい機能が含まれているかどうか」も重要なポイントです。

愛用者も多い人気の機能としては、以下のようなものがあります。

  • 売買注文
    →チャートや板を見ながら簡単に発注できる
  • 銘柄情報
    →気になる銘柄の決算情報や四季報などを見られる
  • ニュース
    →市場や経済の最新動向を確認できる
  • テクニカル分析
    →移動平均線や各種チャートを表示できる

上記のような基本サービスであれば、ほぼ全てのツールで導入されています。

提供している情報量の多さなどは各社の特徴が表れやすいので、中身まで確認しつつ証券会社を選んでみましょう。

トレードを行う場合なら、分析機能の種類を把握しておくんだワン!

あなたにおススメなのは?

  • 細かい分析をしたり、アプリでスピード注文をしたい人
    →機能が豊富な楽天証券SBI証券がおススメ!
  • アメリカ株の銘柄分析や、業績指標を中心に分析したい人
    →銘柄スカウターが便利なマネックス証券がおススメ!

株チャートとは

株チャートとは

株チャートとは、一定期間の株価の動きをグラフ化したもので、投資家が市場の動向を把握する重要なツールです。

通常、縦軸に価格、横軸に時間を取り、それぞれの時間帯での開始価格、最高価格、最低価格、終了価格を表現します。

このチャートは、視覚的に株価の上昇や下降の傾向、変動の幅などを捉えられ、数字だけでは見えにくいパターンや傾向を把握するのに役立ちます。

過去のデータから未来の株価動向を予測するテクニカル分析の基礎ともなっています。

テクニカル分析とは

テクニカル分析って何なの?

テクニカル分析は、投資分析の一手法で、過去の株価の動きをローソク足チャートなどの視覚的表現を用いて分析・予測する方法です。

価格や取引量のデータを中心に、市場の状況や投資者心理を解釈し、将来の株価動向を予測します。

ファンダメンタルズ分析もあるよね?

ファンダメンタルズ分析は、企業の財務状況や業績、業界状況、経済環境などの「基礎」に着目します。

これは、株価がその企業の本当の価値を反映するという考えに基づいています。

しかし、テクニカル分析はこれとは異なり、市場の値動きそのものに注目します。

市場の価格動向には一定のパターンが存在し、これを利用して取引を行うというのがテクニカル分析の基本的な考え方です。

株チャートの見方

株チャートと聞くと「難しい…」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、株チャートの見方を難しく考える必要はなく、以下の2つの用語を抑えておきましょう。

移動平均線

移動平均線は、特定の期間内の平均株価をチャート上でラインとして表現するテクニカル指標の一つです。

短期(例えば5日)、中期(例えば25日)、長期(例えば75日)など、さまざまな期間の移動平均線を作成することで、株価のトレンドを判断できます。

短期線が中期線、長期線の順で右肩上がりの場合、上昇トレンドが進行中とみなせます。

長期線が中期線、短期線の順で右肩下がりの場合、下降トレンドが発生している可能性が高いんだよね!

また、ゴールデンクロス(短期線が長期線を下から上へクロスする状態)やデッドクロス(短期線が長期線を上から下へクロスする状態)は取引のサインとなります。

ローソク足とは?

ローソク足チャートは、株価の動きを視覚的に表すツールです。

ローソク足は「実体」(始値と終値の間の部分)と「ヒゲ」(実体から伸びる高値と安値を示す線)で構成されています。

  • 始値(はじめね)
    →期間中で最初に取引された値段
  • 終値(おわりね)
    →期間中で最後に取引された値段
  • 高値(たかね)
    →期間中で最も高く取引された値段
  • 安値(やすね)
    →期間中で最も安く取引された値段
四本値

ローソク足の形状は、市場の動きを示す重要な手がかりとなります。

例えば、上ヒゲが長いローソク足が現れた場合、それは相場が転換する可能性を示しています。

1つの図だけで、こんなに情報が詰まってるんだ!

【まとめ】自分に合った取引ツールを選んで賢く活用しよう

【まとめ】自分に合った取引ツールを選んで賢く活用しよう

それぞれの証券会社で特徴があるんだね!

以上、取引ツールが使いやすい証券会社ランキングについて、選び方や口コミも合わせて解説してきました。

最後に、本記事の重要なポイントを3つにまとめます。

  • 取引ツールのおすすめ証券会社はマネックス証券
  • 投資スタイルに合わせて証券会社を選ぼう
  • 自分の使いたい機能が含まれているか確認しよう

取引ツールは証券会社ごとの特徴がよく表れるため、それぞれの特徴をじっくり比較することが大切です。

でも、全部比較するのは面倒だよ…

そんな方は、特に人気のあるマネックス証券とSBI証券の2社で口座開設を始めるのがおススメです。

どちらも口座開設は無料ですしキャンペーンも実施中ですよ。

マネックス証券は銘柄スカウターが優秀で、SBI証券は総合力No.1の証券会社だワン!

\期間限定キャンペーン実施中/

マネックスのキャンペーン

クイズに正解&新規口座開設等で、もれなくdポイント2,000円相当をプレゼント!
さらにNISA口座開設で最大4,000円相当のdポイントがもらえます。

口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU