PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

NISAのキャンペーン情報を徹底比較【SBI証券と楽天証券も】NISA口座の選び方も解説!

NISAを使って資産形成に取り組もうと思い、口座開設を検討している方は多いでしょう。

ただ、NISA口座を開設するときはキャンペーンを実施している証券会社もあります。

キャンペーンを実施していれば少しお得に口座開設できるよ!

そこでこの記事では、おすすめの証券会社の中からNISAのキャンペーンを実施している証券会社を徹底比較します!

キャンペーン実施中!NISAでおすすめのネット証券

  1. マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン
    条件をすべて達成すると、もれなくdポイント4,200ポイントをプレゼント
  2. SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    投資デビューにおすすめ!
    ネット証券最大手のSBI証券なら、国内外の個別株から話題のインデックスファンド、ETFまで幅広く投資可能です。
    いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「10億円運用した『たけぞう』直伝!2024年の投資戦略」もプレゼント!
  3. 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントでの投資におすすめ!
    NISAなど楽天経済圏をフル活用し、お得に資産運用を始めましょう。
    今だけお得なNISA口座開設キャンペーンを実施中!

証券口座開設が初めての方は「新NISAの口座開設はいつからすべき?新NISAのメリットやおすすめの証券会社も紹介」記事もチェックしておきましょう。

※dポイントクラブの連携とそれぞれの開設キャンペーンでクイズに正解することが条件です。

この記事を書いた人:末友浩基
この記事を書いた人:末友浩基

2020年6月から副業ライターをスタートし2022年に金融ライターとして独立。
20代投資家。投資歴は3年。米国(S&P500)・日本(高配当株)・米国債券・ロボアドへ投資中。
実体験があるからこそ得られる知識を使い、読みやすく分かりやすい記事を執筆しています。

NISAのキャンペーン情報に限らず総合的なランキングを知りたい方は、「証券会社おすすめ比較ランキング!投資家276人に選ばれた初心者向けネット証券【2024年版】専門家おすすめ情報も」の記事をご覧ください。

【診断】おすすめの証券会社

投資経験はありますか?

診断中です...

▼NISAに関するショート動画も公開中

お金・投資の質問を一発解決!
お悩み回答チャットを公開しました

チャットボットいろは
  • 楽天証券を開くとき、楽天カードも作らないといけないの?
  • 50代だけど、投資はどうやるのがおすすめ?
  • オルカンとS&P500、どっちがいい?

といった“よくある疑問や悩み”を解決できるチャットボットを無料で使えます。

NISAにおすすめの証券会社のキャンペーン比較

NISAにおすすめの証券会社のキャンペーン比較

まずは、NISAにおすすめ証券会社とその内容を比較表で見てみましょう。

証券会社名口座開設数クレカ積立還元率実施中のキャンペーン
SBI証券1,200万口座(SBIグループ全体)0.5%~5.0%・【NISAはSBIでGO!キャンペーン】
①Xのフォロー&リポストで2,000名様に100円相当24名様に12,500円相当のデジタルギフトを抽選でプレゼント
②NISA口座開設とクイズ正解でもれなく2,000円がもらえる総合口座をお持ちの方も参加可能!
③紹介したご家族やお友達がSBI証券で総合口座&NISA口座の開設を完了すると最大9,000円分のギフトポイントがもらえる!
楽天証券1000万口座0.5%~1.0%・NISAデビュー応援キャンペーン
・NISA全力応援!クレカ積立10万円引上げ記念キャンペーン!
マネックス証券259万口座1.1%・【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン(dポイント最大4,200ポイントプレゼント)
・10万円まで最大2.2%還元!NISAでクレカ積立
auカブコム証券169万口座1%・新NISAスタートダッシュキャンペーン! NISA口座開設と投信取引で最大5,000Pontaポイントプレゼント!
・NISAプチ株®手数料全額キャッシュバックキャンペーン
松井証券155万口座なし・NISA応援プログラム
・NISA & MATSUI Bankデビュー応援キャンペーン~1500ポイントプレゼント~
2024年4月5日現在に発表されているデータより

以下で詳しく解説します。

「キャンペーン以外の要素でもNISA口座を比較したい…」という方はNISA・つみたてNISAのおすすめ口座(証券会社)ランキング!ベテラン投資家のアンケート結果や初心者向けの選び方も解説の記事をご覧ください。

SBI証券のNISAキャンペーン

SBIキャンペーン

SBI証券国内株式取引シェアNo.1の大手ネット証券で、SBIグループでは国内初の1,100万口座を突破しています。

「いろはにマネー」が独自に行ったおすすめのネット証券ランキング調査でも見事1位に輝きました。

SBI証券のNISAは100円という極めて低い額から投資をすることができ、初心者の方を優しく後押ししてくれる会社です。

加えて、積立タイミングが毎月・毎週・毎日から選択できるため、リスク分散効果の実行が簡単にできます。

業界最大手のSBI証券を選んでおけば間違いないね!

SBI証券で実施中のNISAのキャンペーン

4月現在、SBI証券のNISAに関するキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーンは随時追加される可能性があるので、情報をしっかり追っておくことが重要です。

【NISAはSBIでGO!キャンペーン】条件達成で“最大23,500円相当”の特典がもらえる!

NISAはSBIでGO!キャンペーンは大きく分けて3つあります。

期間①2024/3/1(金)~3/31(日)
②2024/3/1(金)~4/15(月)
③【紹介期間】2024/3/1(金)~5/17(金)【被紹介者条件達成期間】2024/3/1(金)~5/31(金)
内容①Xのフォロー&リポストで2,000名様に100円相当24名様に12,500円相当のデジタルギフトが抽選でその場で当たる
②NISA口座開設またはNISAの他社からの乗り換え&クイズに全問正解後エントリーでもれなく2,000円もらえる
③お友達やご家族にSBI証券を紹介&被紹介者がNISA口座開設で最大9,000円相当のギフトポイントがもらえる
対象それぞれのキャンペーンの条件を満たした方
詳細公式サイト
SBI証券公式サイト

SBI証券では2024年4月現在、新NISAに関連するキャンペーンを3つ実施中です。

  • Xのフォロー&リポストで2,000名様に100円相当24名様に12,500円相当のデジタルギフトが抽選でその場で当たる
  • NISA口座開設またはNISAの他社からの乗り換え&クイズに全問正解後エントリーでもれなく2,000円もらえる
  • お友達やご家族にSBI証券を紹介&被紹介者がNISA口座開設で最大9,000円相当のギフトポイントがもらえる

NISA口座を持っている人もそうでない人も参加できるキャンペーンがそろっていいます。

キャンペーン2はNISA口座を他社からSBI証券に移管した人も対象になるよ!

キャンペーン2のクイズは3択問題で新NISA制度の基本的な概要を知っていれば、無理なく答えられる問題です。

もし、新NISAについて基本的な知識を確認したければ、こちらの「新NISA改正や恒久化(無期限)はいつから?分かりやすく解説!拡充内容やいつ新制度になるのかも網羅」という記事も参考になります。

楽天証券のNISAキャンペーン

楽天証券No.1画像

楽天証券は手数料の低さや、多くのキャンペーンが実施されていることで人気のネット証券です。

楽天グループの証券会社ということで、楽天ポイントを使ったり貯めたりしてオトクに投資を始められるのが最大の魅力。

楽天ポイントを貯めているからありがたい!

楽天証券はオンラインセミナーや便利なスマホアプリ「iSPEED」などで豊富な投資の情報を得ることができます。

iSPEEDなら日本経済新聞社が提供する「日経テレコン」が無料で利用できますので、楽天証券を利用すれば必然的に投資に強くなります。

楽天証券で実施中のNISAのキャンペーン

楽天証券では、1月現在、NISA関連のキャンペーンを2つ実施中です。

以下でそれぞれ見てみましょう。

NISAデビュー応援キャンペーン

名称NISAデビュー応援キャンペーン
期間2024年4月1日(月)~2024年5月31日(金)
内容もれなく2,000ポイントをプレゼント!
対象①NISA口座申込・開設(金融機関変更含む)
②キャンペーンにエントリーし、クイズに正解
③NISA口座で以下2つの条件を達成する
・2024年4月1日(月)~2024年8月30日(金)までの間にNISA口座のつみたて投資枠で3,000円以上の約定
・2024年4月1日(月)~2024年7月31日(水)までの間にNISA口座の成長投資枠で国内株式2,000円以上の約定
①〜③の3つの条件を全て達成した方

楽天証券でこれからNISAデビューをする人向けのキャンペーンです。

キャンペーン期間中にエントリーの規定の条件を満たすと、楽天ポイントがもれなく2,000ポイント分プレゼントされます。クイズは3択でNISAの基本的な知識を知っていればすぐに答えられる問題です。

つみたて投資枠と成長投資枠の2つで実際に投資すれば対象になるね!

✅キャンペーン実施中

  • NISA口座数 国内No.1!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • NISAなら取引手数料0円!

楽天カード・楽天市場をよく使う人は楽天証券一択!

新NISA笑門来福(つみたて投資枠:投信積立+成長投資枠:対象商品 お取引で豪華景品プレゼント!)

名称NISA全力応援!クレカ積立10万円引上げ記念キャンペーン!
期間2024年3月8日(金)~2024年6月30日(日)
内容抽選で7,010名様にポイントを進呈!

10名様:10万ポイント
1,000名様:1,000ポイント
6,000名様:500ポイント
対象①・②・③を満たす方

①キャンペーン期間中に本キャンペーンにエントリー

②楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを期間内に新規作成
既に楽天カードをお持ちの方の切り替えによる作成を含む。
エントリーと楽天カードのお申し込みは順序を問わない。

カード作成期間:2024年3月8日00:00~2024年4月30日23:59
楽天ゴールドカードを新規作成する
楽天プレミアムカードを新規作成する
既にお持ちの楽天カードを楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードに切り替える

③NISA口座で楽天カードクレジット決済による合計5,000円以上の投信積立完了

楽天カードクレジット決済での投信積立可能額が5万円から10万円に引き上がることを記念したキャンペーンです。

総額500万ポイント・最大10万ポイントが抽選で当たります。

キャンペーンの条件達成基準は以下の通りです。

  • キャンペーンにエントリー
  • 楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを期間内に新規作成
  • NISA口座で楽天カードクレジット決済による合計5,000円以上の投信積立約定

これを機に楽天証券でNISAのつみたて枠、成長枠の2つを活用してみよう!

2024年4月積立分(3月12日設定締切)から楽天カードでの積立が月10万円に引き上がります。楽天グループのオンライン電子マネーでの投信積立月5万円を合わせると合計15万円までキャッシュレスでの投信積立が可能になりました。

楽天経済圏でポイントを効率的に貯めたい人は見逃せないキャンペーンだよ!

\お得にポイントを貯めるなら/

マネックス証券のNISAキャンペーン

マネックス証券公式サイト

マネックス証券は米国株投資に強みを持っている証券会社です。

口座開設数はSBI証券・楽天証券に劣ってしまうとこもありますが、2023年3月には221万口座を突破し、その数を伸ばしつつあります。

マネックス証券でもクレカ積立ができます。

マネックス証券×マネックスカードの還元率は1.1%であり、SBI証券×三井住友カードの最低還元率0.5%を大きく上回っています。

マネックスカード積立は他のクレカ積立と比べて、ポイント還元率が最大だワン!

【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン

キャンペーン名【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン
期間2024年4月1日(月)〜2024年6月30日(日)
特典内容最大dポイント4,200円相当プレゼント
条件①クイズに正解し口座開設を申込み
②証券総合取引口座開設のお申し込み&開設完了
③dポイントクラブ会員情報の登録
詳細マネックス証券公式サイト

所定の期間内に、クイズに正解&エントリーして特典1~3の条件をすべてクリアすると、もれなくdポイント4,200ポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

  • 総合口座開設とマネックス証券にdポイントクラブ会員情報入力・・・2,000ポイント(2024/6/30)まで
  • NISA口座開設完了・・・2,000ポイント(20247/31)まで
  • アンケート回答・・・200ポイント(20248/31)まで

クイズは三択問題で調べればすぐに分かる問題でヒントもあるので、そこまで心配する必要はありません。

また、NISA口座をどこで開こうか迷っている人や既に持っている人でも総合口座開設とdポイントクラブ会員情報をマネックス証券のウェブサイトに入力するところまででも、2,000ポイント分までもらえます。

NISA口座まで開設してアンケートに答えれば最大4,200ポイントもプレゼントされるため、迷っている方はこれを機に、マネックス証券でNISAデビューするのもおすすめです。

とてもお得な内容のキャンペーンなので、これを機にマネックス証券の口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料だよ!

\期間限定キャンペーン実施中/

マネックスで新NISAスタートdポイント最大4200ptプレゼント

クイズに正解&新規口座開設で、もれなくdポイント2,000円相当をプレゼント!
さらにNISA口座開設とアンケート回答で最大4,200円相当のdポイントがもらえます。

口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

万円まで最大2.2%還元!NISAでクレカ積立

キャンペーン名10万円まで最大2.2%還元!NISAでクレカ積立
期間2024年4月1日(月)~2024年9月30日(木)
特典内容クレカ積立のポイント還元率が最大2.2%にアップ
条件投信つみたてのご利用
詳細マネックス証券公式サイト

マネックス証券はマネックスカード投信つみたてのポイント還元率が高く通常で1.1%もあります。

本プログラムでは、そのポイント還元率がさらに上昇します。

2023年9月までにNISA口座を持っている方はポイント還元率が1.5%に、2023年10月以降にNISA口座を開設した方はポイント還元率がなんと2.2%まで期限付ですが大幅に上昇します。


積立金額
通常のポイント還元率ポイントアップ適用期間中の還元率
2023年10月以降にマネックス証券のNISA口座を開設した方~50,000円
50,001~70,000円
70,001~100,000円
1.1%
0.6%
0.2%
2.2%
2023年9月までにマネックス証券のNISA口座をお持ちの方~50,000円
50,001~70,000円
70,001~100,000円
1.1%
0.6%
0.2%
1.5%

2024年4月買付分の積立から月10万円までクレカ積立の限度額が引き上げられたため、ポイ活をしている人には見逃せないキャンペーンです。

auカブコム証券のNISAキャンペーン

aupayカード投資信託積立

auカブコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ×KDDIの証券会社です。

Pontaポイントを貯めたり、使ったりすることもできるほか、au関連のサービスと組み合わせるとお得にポイントを貯めることができます。

Pontaポイントを貯めているからありがたい!

取引手数料が安く、取引ツールやサービスも豊富

電話相談やAIチャットなどサポート体制が充実しているため、投資初心者の方も安心して利用できます。

新NISAスタートダッシュキャンペーン! NISA口座開設と投信取引で最大5,000Pontaポイントプレゼント!(延長)

名称新NISAスタートダッシュキャンペーン! NISA口座開設と投信取引で最大5,000Pontaポイントプレゼント!
期間NISA口座開設申込、エントリー期間:2023/12/16(土)~2024/2/29(木)2024/5/31(金)【期間延長】
NISA口座開設完了期間:2023/12/16(土)~2024/3/29(金) 2024/6/28(金)【期間延長】
投信買付期間、auID登録期間:NISA口座開設完了月の翌々月末まで
内容最大で5,000Pontaポイントプレゼント
対象キャンペーン期間中に下記の①、②、③、④の条件を達成すること。

①キャンペーンエントリー
②au IDの登録
③NISA口座開設
④auカブコム証券においてはじめてNISA口座(成長投資枠、つみたて投資枠)※で投資信託の買付約定
  1万円以上の投資信託の買付約定:500Pontaポイント
  3万円以上の投資信託の買付約定:2,000Pontaポイント
  5万円以上の投資信託の買付約定:5,000Pontaポイント
公式サイト https://kabu.com/

今、auカブコム証券では、NISA口座開設と投資信託の新規買付約定で、もれなくPontaポイントが最大5万円分もれなくもらえるキャンペーンを実施中です。

投資信託1万円以上の新規約定で500ポイント、3万円以上で2,000ポイント、5万円で5,000ポイント分がもらえるという条件で達成しやすい内容となっているため、おすすめです。

キャンペーンはエントリー必須だから忘れずにね!

\まずは口座開設から始めよう/

NISAプチ株®手数料全額キャッシュバックキャンペーン

名称NISAプチ株®手数料全額キャッシュバックキャンペーン
期間2023年12月28日(木)~2024年5月31日(金)
内容NISA口座(成長投資枠)でのプチ株®売買手数料を全額キャッシュバック!
対象【キャンペーン参加条件】
対象期間中にNISA口座でプチ株®をお取引きした方
公式サイトhttps://kabu.com/

申し込み不要のキャンペーンです。2024年5月末までNISA(少額投資非課税制度)でのプチ株®売買手数料を全額キャッシュバックされるキャンペーンです。

また、auカブコム証券では2024年6月以降はキャッシュバックではなく、完全無料化対応を予定しておりNISAを手数料負担なしに活用できるようになる見込みです。

取引手数料なしでNISAを活用できるのはうれしいね!

\限定キャンペーン実施中/

NISA プチ株手数料実質無料全額キャッシュバックキャンペーン

auカブコム証券では NISAデビューキャンペーンを実施中!

松井証券のNISAキャンペーン

松井証券

松井証券は1918年に創業され、充実のサポート体制でも評価が高いネット証券です。

「お客様の豊かな人生をサポートする」を理念とし、創業以来数々の業界初となるサービスや商品を打ち出してきました。

松井証券は、20年以上前に日本で初めて本格的なインターネット証券取引を始めた企業です。

「投信毎月ポイント・現金還元サービス」など業界初のイノベーティブなサービス・商品を、現在も展開し続けています。

NISA応援プログラム

NISA応援プログラム 新規口座解説&クイズに正解して最大2000ポイントもらえる
キャンペーン名NISA応援プログラム
期間終日未定
内容キャンペーン期間中、新規で松井証券総合口座及びNISA口座を開設した方で、
クイズに正解したお客様全員に松井証券ポイントを2,000ポイントプレゼント
対象者対象期間中に、新規で松井証券 総合口座を開設しクイズに正解した方、 または、新規で松井証券 総合口座およびNISA口座を開設しクイズに正解した方

他の金融機関で既にNISA口座をお持ちの場合でも、キャンペーン期間中に松井証券 総合口座を開設しNISAの金融機関を松井証券に変更すれば対象
詳細松井証券公式サイト

新規で松井証券の総合口座及びNISA口座を開設して、クイズに正解すると松井証券ポイント2,000ポイントがプレゼントされるプログラムです。

他の金融機関のNISA口座を持っている場合でも、キャンペーン期間中に松井証券の総合口座開設とNISA口座を松井証券に変更すればキャンペーン対象となります。

また、総合口座開設とクイズ正解のみでも1,000ポイントはプレゼントされるため、松井証券の口座を持っていない新規の方ならば、これを機に口座開設を検討してみると良いでしょう。

③NISA & MATSUI Bankデビュー応援キャンペーン

NISA&MATSUI BANKデビュー応援キャンペーン1500ポイントプレゼント
松井証券公式サイトより
項目内容
期間2024/3/1(金)~2024/6/28(金)
内容松井証券ポイントを1,500ポイントプレゼント
対象者キャンペーン期間中にMATSUI Bank口座、松井証券のNISA口座をどちらも初めて開設される方で
以下の条件を達成した方

①キャンペーン期間中に、本ページの申込みフォームよりエントリーする。
②キャンペーン期間中に、MATSUI Bank口座を新規に開設する。
③2024/8/30(金)までに、松井証券のNISA口座を新規に開設し松井証券のNISA口座で1回以上買付を行う。
詳細松井証券公式サイト
参照元:新規デビュープログラム

MATSUI Bank口座と松井証券のNISA口座を新規開設し、NISA口座で1回以上取引すると松井証券ポイントが1,500ポイント分プレゼントされるキャンペーンです。

MATSUI Bankは松井証券のお客様限定の銀行サービスで、投資資金を松井証券の口座に自動入金したり、金利が優遇されていたり、月5回までATM利用手数料が無料だったり、デビットカードの利用で1%還元のメリットがあったりと使い勝手が良い内容となっています。

本キャンペーンの条件の一つであるNISA口座の買付は日本株、米国株、投資信託いずれも対象となっており、これから松井証券でNISAを始める方にとって達成しやすいのではないでしょうか。

\お得なキャンペーン実施中/

松井証券NISA口座開設キャンペーン

松井証券では、NISA応援プログラムが実施されています。
最大2,000ポイントが当たるチャンス!

NISAとは

what-is-nisa

NISAとは「Nippon Individual Savings Account」の略であり、購入した金融商品にかかる利益が非課税になる制度です。

これはイギリスの「ISA」という制度がモデルにされており、これの日本版ということでNがつけられたNISAになりました。

2024年から新NISAが始まり、利用者も増加中です。

本来、株式や投資信託などの金融商品によって得た利益は、約20%の税金がかかります。

しかし、NISAを利用すれば、税金がかからずに利益をそのまま受け取ることができるのです

以下の図はNISAを利用した時と利用しなかったときの比較図です。

NISAの利益

利益に課税されないのは嬉しいね!

新NISAには2つの枠がある!?

2024年から始まった新NISAには成長投資枠とつみたて投資枠があります。

2つの違いについては下記の図表をご覧ください。

nisa-chigai

ここからはそれぞれの枠のおすすめの使い方について紹介していきます。

成長投資枠がおすすめな人

  • 投資経験のある中上級者
  • 短期で大きな額を投資をしたい人
  • 個別株に投資をしたい人

成長投資枠は投資になれている中上級者の方におすすめです。

つみたて投資枠では個別株や一部の投資信託、ETFにしか投資ができないため、中上級者の方は物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし、成長投資枠なら個別株を始めとした9種類もの商品に投資できるため、ご自身の投資戦略を実行することができます。

私も成長投資枠に挑戦してみようかな!

つみたて投資枠がおすすめな人

  • 投資経験の少ない初心者の人
  • 少ない額でこつこつ投資をしたい人
  • 金融庁の選んだ投資信託で投資をしたい人

つみたて投資枠は長期・分散・積立に向いている投資信託とETFに投資できます。

自由度が制限されている代わりに迷いなく投資できるため投資初心者の方におすすめです。

投資可能商品も金融庁が初心者の方のために選んだ商品のみとなっていますので、始めやすいことも特徴に挙げられます。

積立投資で自動積立機能を利用することで、難しい購入タイミングの見計らいが必要がなくなることも大きなメリットです。

僕はつみたて枠への投資に挑戦するよ!

詳細は新NISA改正や恒久化(無期限)はいつから?分かりやすく解説!拡充内容やいつ新制度になるのかも網羅の記事で詳しく解説しています。

NISA口座は一人一つまで

NISA口座って複数作れるの?

結論から話すと、NISA口座の開設は一人一つまでであるため、複数作ることはできません

たとえば、SBI証券でNISA口座を開設すると、楽天証券でのNISA口座の開設は不可能です。

複数開設できたらお得なのに…

たしかに、NISA口座が複数あれば非課税枠が増えてお得ですが、非課税で投資できる額が拡大すると、制度としてそもそも成り立たなくなるため、複数の開設はできないのです。

もし、2つ目のNISA口座を開設する手続きを行うと、税務署のチェックを受け「口座開設の手続きができません」との連絡が来ます。

ただし、NISA口座を移管(変更)することはできます。

詳細は、【図解】NISA口座の金融機関は変更・移管できる?知っておきたい基礎知識や注意点を分かりやすく解説の記事をご覧ください。

NISA口座の選び方【キャンペーン以外も重要】

NISAにおすすめの証券会社のキャンペーン比較

NISAを始めたいけど証券会社が多く、どこで口座開設をすればいいのかな?

そんな方のために、ここからはNISAにおすすめの証券会社の選び方のポイントを解説していきます。

ポイントは大きく3つあります。

①NISA(つみたて投資枠)対象商品は豊富か?

NISAを検討している方は、対象となる投資信託の数に注目しましょう。

証券会社 NISA対象商品数
SBI証券224本
マネックス証券219本
楽天証券222本
auカブコム証券約200本
松井証券224本
2024年4月調べ

紹介した5つの大手ネット証券のNISA(つみたて投資枠)対象商品に関してはどこも200以上の取り扱いがあります。

銀行などの金融機関だと対象商品が少ないことがあるので、ここで紹介したネット証券の中からNISA口座を選ぶ方が投資先の幅が広がるでしょう。

②最低投資金額はいくらか?

証券会社 最低積立金額積立可能頻度
SBI証券100円毎月・毎週・毎日
マネックス証券100円 毎月・毎日
楽天証券100円 毎月・毎週・毎日
auカブコム証券100円 毎月
松井証券100円 毎月・毎日
2024年4月5日現在

最低投資金額は全ての証券会社で100円となっていますが、積立可能頻度はバラつきがありますね。

SBI証券と楽天証券なら毎月・毎週・毎日から積立可能ですので、あなたのライフスタイルに応じて柔軟に選択できます。

毎日少額ずつ投資するのもよし、月に一度大きい額で投資するのもよし。

積立頻度は後から変更することもできますので、あなたにあった頻度を見つけてみましょう。

NISAは、無理のない金額・頻度で投資しようね!

③貯まる・使えるポイントは何か?

証券会社 対象ポイント
SBI証券 Tポイント・Pontaポイント・dポイント・JALのマイル/ Vポイント
マネックス証券マネックスポイント
楽天証券楽天ポイント
auカブコム証券Pontaポイント
松井証券松井証券ポイント
2024年4月5日現在

NISAでクレカ積立をした場合、ポイント還元を受けられることが多いです。

中でもSBI証券は、4つのポイントの中から1つ選べるうえにVポイントもダブルで貯めることができるため、最もおすすめです。

しかし、SBI証券が対応していないポイントを貯めたいと考えている方は、他の証券会社を選ぶのが良いでしょう。

あなたが貯めたいポイントを一つの軸として、証券会社を選んでみてください。

SBI証券は汎用性が高く、おすすめだね!

\限定キャンペーン実施中/

SBI証券 タイアップバナー

まだ証券口座を持っていない方は、NISAで人気の「SBI証券」がおススメ!
いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「10億円運用した『たけぞう』直伝!2024年の投資戦略」もプレゼント!

*オリジナルレポートプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

NISAキャンペーンに関するよくある質問

NISAキャンペーンに関するよくある質問

NISAキャンペーンに関してまだ気になっていたことが残ってる…

ここからはNISAキャンペーンに関するよくある質問にお答えします。

以下で詳しく解説します。

Q.NISAキャンペーンで得られる特典やメリットは?

NISAのキャンペーンで得られる特典は、主に数百ポイントの還元と抽選で数千円が当たるチャンスなどです。

どうせ口座開設するなら少しでもお得な方が良いため、本記事前半を参考に口座開設しましょう。

Q.NISAキャンペーンはどこがおすすめ?

NISAのキャンペーンだけで考えるなら現在はマネックス証券がおすすめです。

総合口座開設とウェブサイトへのdポイントクラブ会員情報の入力で2,000ポイント、NISA口座開設でさらに2,000ポイント、アンケート回答で200ポイントの合計4,200ポイントがプレゼントされます。

しかし、キャンペーン情報も大切ですが、今後取引することを考えたらNISA(つみたて投資枠)の取り扱い銘柄や貯まるポイントなども考慮しましょう。

総合的に判断する必要があるワン!

キャンペーン実施中!NISAでおすすめのネット証券

  1. マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン
    条件をすべて達成すると、もれなくdポイント4,200ポイントをプレゼント※
  2. SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    投資デビューにおすすめ!
    ネット証券最大手のSBI証券なら、国内外の個別株から話題のインデックスファンド、ETFまで幅広く投資可能です。
    いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「10億円運用した『たけぞう』直伝!2024年の投資戦略」もプレゼント!
  3. 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントでの投資におすすめ!
    NISAなど楽天経済圏をフル活用し、お得に資産運用を始めましょう。
    今だけお得なNISA口座開設キャンペーンを実施中!

証券口座開設が初めての方は「新NISAのおすすめ証券口座を比較!活用法や商品の組み合わせを現役投資家が解説」記事もチェックしておきましょう。

※dポイントクラブの連携とそれぞれの開設キャンペーンでクイズに正解することが条件です。

【まとめ】NISAのキャンペーン情報

まとめ

NISAのキャンペーン情報について、よく理解できたよ!

NISAのキャンペーン情報やおすすめの証券会社について解説してきました。

最後に、キャンペーンがお得な証券会社TOP3をおさらいしましょう。

キャンペーン実施中!NISAでおすすめのネット証券

  1. マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン
    条件をすべて達成すると、もれなくdポイント4,200ポイントをプレゼント
  2. SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    投資デビューにおすすめ!
    ネット証券最大手のSBI証券なら、国内外の個別株から話題のインデックスファンド、ETFまで幅広く投資可能です。
    いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「10億円運用した『たけぞう』直伝!2024年の投資戦略」もプレゼント!
  3. 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントでの投資におすすめ!
    NISAなど楽天経済圏をフル活用し、お得に資産運用を始めましょう。
    今だけお得なNISA口座開設キャンペーンを実施中!

証券口座開設が初めての方は「新NISAのおすすめ証券口座を比較!活用法や商品の組み合わせを現役投資家が解説」記事もチェックしておきましょう。

※dポイントクラブの連携とそれぞれの開設キャンペーンでクイズに正解することが条件です。


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU