PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

ネット回線(光回線)おすすめ11社を徹底比較!選び方のポイントやスマホ別の最適サービスも紹介

ネット回線おすすめアイキャッチ

スマホやパソコンを使ううえで欠かせない「ネット回線」。

しかしいざ契約しようにも、回線の種類やサービスの多さに翻弄され「どれを選んだらいいのかわからない!」と悩んでことも多いことでしょう。

この記事では「ネット回線の種類とそれぞれの特徴」を紹介したうえで、中でも特に利便性の高い「光回線」に焦点を当て、失敗しない選び方やおすすめ光回線11社まで徹底解説していきます。

光回線はスマホに合わせると通信費の節約に効果的。利用中の通信サービス別おすすめ回線もまとめたから、ぜひチェックするワン!



\どれを選ぶ?/

関連記事

■とにかく価格重視!ネット回線やWi-Fiを安さで選びたい人はこちら↓

おすすめWi-Fi17社を徹底比較!一番安いのは?無制限で使えるものも紹介

おすすめネット回線(光回線)TOP3

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

  • おてがる光 おすすめ!
    公式サイト:https://otegal.com/
    業界最安水準!月額3,608円~使える光回線。縛りもないから気軽に契約できます。
  • BIGLOBE光
    公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/
    特典総額73,000円!キャッシュバックや月額割引をたっぷり受けられます。au系スマホとのセット割も。
  • J:COM
    公式サイト:https://www.jcom.co.jp/
    光回線並みの高速通信が月額990円から!工事費も無料で、最短4日で使い始められる手軽さが魅力。
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

目次

おすすめの光回線(ネット回線)11社比較一覧表

各種サービスの詳細を確認したい方は、表に記載されているサービス名をタップしてください。

おてがる光BIGLOBE光J:COMソフトバンク光hi-ho with games楽天ひかりNURO光auひかりドコモ光ahamo光So-net光プラス
月額料金一戸建て:4,708円
マンション:3,608円
一戸建て:5,478円
マンション:4,378円
※3年契約の場合
一戸建て:5,478円
マンション:5,258円
一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
※2年契約の場合
【hi-ho ひかり with games】
一戸建て:6,160~7,260円
マンション:4,840~5,940円
【hi-ho NET with games】
2,640~3,740円
【hi-ho ひかりクロス with games】
一戸建て:3,300~7,590円
マンション:3,300~7,590円
一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
※3年契約の場合
一戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※3年契約・2Gbpsの場合
一戸建て:5,610円
マンション:4,180円
※3年契約・1Gbpsの場合
一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※2年契約の場合
一戸建て:4,950円
マンション:3,630円
※2年契約の場合
一戸建て:6,138円
マンション:4,928円
最大速度最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大1/10Gbps最大1/10Gbps最大1Gbps最大2/10/20Gbps最大1/5/10Gbps最大1/10Gbps最大1Gbps最大1Gbps
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円 ※プロバイダのみ契約の場合無料880~1,980円3,300円3,300円3,300円3,300円3,500円
契約期間なし2年/3年/なし一戸建て:2年
マンション:1年
2年/5年/なし2年3年2年/3年/なし2年/3年/なし2年/なし2年/なし2年
その他費用工事費:実質無料
解約金:0円
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金:3,360~4,230円
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金:4,950円
撤去費:4,950~10,780円
工事費:実質無料
解約金: 4,180~5,720円 (2年契約)
撤去費:0円
工事費:2,200~19,800円
解約金:3,400円
撤去費:0円
工事費:16,500円~19,800円
解約金:4,180~5,280円(3年契約)
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金: 528~3,850円 (3年契約)
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金: 2,730~4,730円
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金: 4,400~5,720円 (2年契約)
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金:3,630~4,950円
撤去費:0円
工事費:実質無料
解約金:3,480~4,580円
撤去費:0円
特徴・業界最安値の月額料金
・最低利用期間・違約金なし
・新規申し込みで初月基本料無料
・老舗プロバイダ「BIGLOBE」が運営
・最大73,000円分の特典を受けられる
・au系スマホとのセット割が充実
・Web限定で数万円相当の申込み特典あり
・最大1Gbpsの高速通信が6か月間990円
・スマホとのセット割も充実
・ソフトバンク系スマホ利用者に◎
・新規工事費用は実質無料
・最大40,000円の高額キャッシュバック
・オンラインゲームを全力で楽しみたい人向け
・専用帯域+次世代接続方式でラグ最小限
・31日間月額料金無料
・楽天モバイルとセット利用で楽天市場のポイント還元が最大+4倍
・他社から乗り換えで月額料金が1年間2,000円OFF
・最大通信速度が他社より速い2Gbps~
・初年度は月額基本料金980円
・乗り換えサポート・特典が豊富
・au系スマホとのセット割がお得
・光回線の中でも速度面に定評あり
・一部地域では最大5Gbps・10Gbpsも選択可
・ドコモ系スマホとセット割が組める
・最大10Gbpsの高速プランも選択可能
・新規申し込みに場合工事費が無料
・ahamoユーザー専用のお得サービス
・新規申し込みで工事費が無料に
・dポイント10,000円相当プレゼントも
・総額76,400円相当の契約特典あり
・au、UQモバイル、NUROモバイルとセットでお得
・高性能Wi-Fiルーターも永年無料
公式サイトhttps://otegal.com/https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/https://www.jcom.co.jp/https://www.softbank.jp/internet/sbhikari/https://games.hi-ho.life/https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/https://www.nuro.jp/hikari/https://www.au.com/internet/https://www.docomo.ne.jp/hikari/https://www.docomo.ne.jp/internet/ahamo_hikari/https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

ネット回線は3種類!それぞれの特徴・メリットデメリットを比較

ネット回線は3種類!それぞれの特徴・メリットデメリットを比較

ネット回線ってどんな種類があるのかな?

一般的に、ネット回線は以下の3種類に分類されます。

まずは、ネット回線3種類の特徴をそれぞれ確認していきましょう。

光回線|特徴とメリット・デメリット

光回線は「光ファイバー」と呼ばれるケーブルを利用した通信回線です。

ネット回線の中でも特に通信速度・安定性に優れており、ストレスなくネットを使いたいなら光回線一択だと言えるでしょう。

主なメリット・デメリットを以下にまとめました。

光回線のメリット光回線のデメリット
・通信速度に優れている
・通信の安定性が抜群
・データ上限がなく使い放題
・スマホとセット割が組める
・開通工事が必要
・使い始めるまでに時間がかかる
・月額料金が高めに設定されている
・乗り換えが大変

モバイルWi-Fiやホームルーターは無線(電波)を使用しているのに対して、光回線は有線でインターネットに接続する仕組みです。

屋外にある電柱から自宅まで直接配線を引っ張ってくるため、電磁波の影響を受けにくく通信の安定性は抜群

自宅でしか利用できないこと・開通までに日数を要することなどデメリットも多いけど、それを補って余りあるメリットがあるんだよ!

また室内にWi-Fiルーターを設置することで、光回線の安定した通信を家中で利用することも可能に。

家族みんなでネットを利用する人、接続する端末が多い人等は、光回線の恩恵をより強く感じられるでしょう。

スマホやパソコン以外にもネット環境を必要とする機器は増えているから、光回線があると安心できるはず。

自宅のネット環境をしっかりと整えたいなら、迷わず光回線を選択して間違いありません。

\数ある中から11社に厳選/

ホームルーター|特徴とメリット・デメリット

ホームルーターは別名「置き型Wi-Fi」とも呼ばれる、コンセントに差すだけで通信できるネット回線です。

主なメリット・デメリットは以下の通り。

ホームルーターのメリットホームルーターのデメリット
・開通工事が不要
・コンセントに挿すだけで使える
・光回線よりも月額料金が割安
・光回線よりも速度が遅い
・無線なので安定性に欠ける
・契約住所でしか使えない

ホームルーターの立ち位置としては、光回線とモバイルWi-Fiルーターの中間といったところ。

持ち運べない代わりにモバイルWi-Fiより電波強度が強く、通信速度はそれなりの代わりに光回線より割安になっています。

用途をよく考えないと、どっちつかずになってしまうから気を付けるワン!

工事不要という導入の手軽さはホームルーターの魅力ですが、やはり無線接続を使った通信サービスであるため通信面では光回線に敵いません

置く場所によっては電波がさえぎられてしまい、速度が落ちてしまうといったことも。

電波は電子レンジなどの家電製品と干渉が起きやすいといった弱点もあるからね。

普段使いにはほとんど問題はないものの、オンラインゲームや動画配信等を行いたい場合には適任とはいいがたい印象です。

ホームルーターは、あくまで光回線が導入できない場合の代替策だと考えるといいでしょう。

関連記事

■どのホームルーターを選べばいい?人気の各社から4つに厳選して紹介↓

ホームルーターおすすめ4社を徹底比較!通信速度・月額料金まで解説

モバイルWi-Fiルーター|特徴とメリット・デメリット

外出先でもデータ量を気にせずインターネットを楽しみたい人は「モバイルWi-Fiルーター」が最適な選択肢だと言えます。

モバイルWi-Fiのメリット・デメリットは以下の通りです。

ホームルーターのメリットホームルーターのデメリット
・好きな場所に持ち運べる
・工事が不要なのですぐに使える
・月額料金が最も安い
・多数同時接続に弱い
・無線なので安定性に欠ける
・充電が切れたら使えない

電波強度的にはホームルーターにすら劣るものの、ポケットに入るほど小型でどこにでも気軽に持ち運べる点が最大のメリットです。

自宅以外に職場やカフェなどで安全にインターネットが使えるので、テレワークが多い人やノマド的な働き方をするフリーランスにもうってつけ。

セキュリティ面を考えて、フリーWi-Fiを避けたい人にもぴったりだね!

コスト面で考えても、光回線やホームルーターと比べてモバイルWi-Fiは最も割安。

場所にとらわれずにインターネットを使いたい」「少しでも通信費を節約したい」という人は、モバイルWi-Fiルーターを選びましょう。

関連記事

■モバイルWi-Fiルーターのより詳しい特徴が知りたい人はこちらをチェック↓

モバイルWi-Fiルーターとは?どんな人におすすめ?ほかのWiFiと比べたメリット・デメリットを解説

■どのモバイルWi-Fiを選んだらいいかわからない人に!10社に厳選しました↓

モバイルWi-Fiルーターおすすめ10選!無制限で使えるものやレンタル可能なものまで徹底解説

【結論】一人暮らし・家族利用関係なしに光回線を選ぶべき理由

【結論】一人暮らし・家族利用関係なしに光回線を選ぶべき理由

ネット回線に種類があるのはわかったけど、結局どれを選んだらいいのかわからない…

最適なネット回線は自身の利用用途によっても変わりますが「通信の安定性にこだわりたい」という場合には光回線が最善の選択肢だと言えます。

光回線を選ぶべき主な理由は以下の通り。

  • 通信面で最も安定している
  • 速度も速くネット通信にストレスがない
  • キャンペーンやキャッシュバックが豊富

数あるネット回線の中でも、光回線は「速度」「安定性」の両面において誰もが認めるほど優秀

一人暮らしでもファミリー世帯でも、光回線にすれば通信面で後悔することはまずないでしょう。

でも光回線は工事とかもあって大変そうだし、契約してすぐに使えるホームルーターとかの方がいいんじゃない?

確かに光回線には「工事に時間とお金がかかる」「導入した自宅でしか使えない」といった欠点があることは確か。

しかし、無線を採用しているホームルーターやモバイルWi-Fiは通信が不安定になりやすいため、後々ストレスを感じてしまう可能性は非常に大きいでしょう。

転勤で引越しが多い等の特別な理由がない限り、将来性を考えれば光回線を通したほうが間違いないワン!

ネックとなる開通工事費用も、昨今はほとんどの光回線で「実質無料キャンペーン」を開催しているため心配無用。

解約時にかかる違約金も一昔前に比べてかなり少なくなったので、契約するうえでの懸念はほとんど無くなってきているのです。

現在の解約金は「1ヶ月分の料金相当」としている光回線がほとんど。以前は1万円以上かかることもザラだったよね。

「全然ネットに繋がらない…」「通信が不安定すぎて、ゲームがまともにできない…」といった失敗をしたくないのであれば、ぜひ光回線の導入を検討してみてください!

おすすめネット回線(光回線)TOP3

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

  • おてがる光 おすすめ!
    公式サイト:https://otegal.com/
    業界最安水準!月額3,608円~使える光回線。縛りもないから気軽に契約できます。
  • BIGLOBE光
    公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/
    特典総額73,000円!キャッシュバックや月額割引をたっぷり受けられます。au系スマホとのセット割も。
  • J:COM
    公式サイト:https://www.jcom.co.jp/
    光回線並みの高速通信が月額990円から!工事費も無料で、最短4日で使い始められる手軽さが魅力。

初心者にもおすすめの光回線(ネット回線)11選を徹底比較

初心者にもおすすめの光回線(ネット回線)11選を徹底比較

光回線にもたくさんあるんだなぁ…どれが自分に合っているのかわからないよ。

「ネット回線の中でも光回線が特におすすめ」という話をしてきましたが、光回線だけでも数えきれないほどのサービスが展開されており、選び抜くのはかなり大変な作業。

ここでは、回線契約に慣れていない初心者にもおすすめできる光回線(ネット回線)を11社厳選しました。

分からないまま何となく契約して「こんなはずじゃなかった…」と後悔するのを避けるためにも、迷ったらまずはここで紹介するサービスから検討してみてください。

おてがる光

おてがる光公式
サービス名おてがる光
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:4,708円
マンション:3,608円
最大通信速度1Gbps
初期工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→キャンペーンにより実質無料
契約期間契約期間の定めなし
解約違約金0円
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
特徴・業界最安値の月額料金
・最低利用期間や違約金がないのでいつ解約しても0円
・新規申し込みで初月基本料金無料
公式サイトhttps://otegal.com/

月額料金の安さで選ぶなら、株式会社エクスゲートが提供する「おてがる光」が非常におすすめ。

一戸建てタイプで4,708円、マンションタイプでは3,608円と、ホームルーターやモバイルWi-Fiにも引けを取らないほど安価な料金設定となっています。

また、おてがる光には契約期間の設定がなく、いつ解約しても解約金0円という点も非常に嬉しいところです。

工事費もキャンペーンで実質無料!デメリットがほぼないから、光回線とは思えないほど気軽に契約できちゃうね。

「安い分速度が遅いんじゃないの…?」と気になっている人も多いかと思います。

みんなのネット回線速度を元に平均速度を調査しましたが、他社光コラボ回線と比較しても遜色ない通信速度を記録していることがわかりました。

平均データ
下り平均速度269.42Mbps
上り通信速度297.24Mbps
Ping値17.06ms
おてがる光の実測速度 ※2023年9月時点のデータ

決して安かろう悪かろうではないから、その点は心配いらないワン!

「光回線でも、月額料金は最小限にしたい…!」という節約志向の人は、業界最安水準の「おてがる光」をぜひ検討してみてください。

\業界最安水準の光回線/

高速・安定の光回線が月額3,608円から!契約期間や解約金一切なし!
今なら工事費用市最大19,800円が無料&初月基本料金無料キャンペーンも実施中です。

BIGLOBE光(ビッグローブ光)

BIGLOBEのキャンペーン
サービス名BIGLOBE光(ビッグローブ光)
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,478円
マンション:4,378円
※3年契約の場合
最大通信速度1Gbps
初期工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→キャンペーンにより実質無料
契約期間・2年契約
・3年契約
・定期契約なし
解約違約金一戸建て:4,230円(不課税)
マンション:3,360円(不課税)
※3年契約の場合
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
特徴・老舗プロバイダ「BIGLOBE」が運営
・au、UQモバイル、BIGLOBEモバイルとセット割が組める
・総額73,000円もの契約特典あり
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

BIGLOBE光(ビッグローブ光)は、インターネットサービスプロバイダの老舗「BIGLOBE」が運営する光回線です。

KDDI社の完全子会社であることから、au系スマホとのセット割がしっかり用意されているのがポイント。

  • au
    「auスマートバリュー」対象。月額料金が最大1,100円引き(永年)
  • UQモバイル
    「自宅セット割」対象。月額料金が最大1,100円引き(永年)

割引は最大10回線まで適用されるから、家族みんなで利用すればそれだけで年間13万円以上もの節約に!

そのほか、BIGLOBE光は新規申し込み特典が充実していることも魅力の一つ。

主な内容は以下の通りで、すべて合計すると総額73,000円もお得になる計算になります。

  • 40,000円キャッシュバックまたは1年間の月額料金大幅値引き
  • 新規工事費用が実質無料
  • IPv6対応無線ルーターのレンタル料金が1年間無料(2台まで)

40,000円もキャッシュバックされるなんてすごい!工事費も実質無料だから、最小限の費用で光回線を導入できるね。

なおau・UQモバイルの他、同社が提供する格安スマホ「BIGLOBEモバイル」ともセット割が組めるため、通信費を徹底的に削減することが可能。

au系列のスマホサービスを利用しているなら、BIGLOBE光を選択肢に入れて損はないでしょう。

\特典総額 最大73,000円/

オプション申し込みの条件なしでキャッシュバックが受けられる!
新規工事費も実質0円!光回線だから高速・高品質なネット環境で安心です。

関連記事

■BIGLOBE光(ビッグローブ光)のより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

ビッグローブ光の評判はどう?速度は遅い?他社との比較情報やメリット・デメリットを徹底解説

J:COM(ジェイコム)

JCOM(ジェイコム)公式画像
サービス名J:COM
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,478円
マンション:5,258円
※スマートお得NET1G
最大通信速度1Gbps
初期工事費一戸建て:47,520円
マンション:18,480円
※契約期間中毎月割引で実質0円
契約期間一戸建て:2年
マンション:1年
解約違約金4,950円
撤去費全撤去:10,780円
部分撤去:4,950円
※部分撤去は自分で対応することも可能
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
特徴・Web限定の申込み特典が豊富
・最大1Gbpsの高速通信が6か月間990円
・スマホとのセット割も充実

数々の通信サービスを提供する「J:COM(ジェイコム)株式会社」では、自社のケーブルテレビ回線を用いたネット回線「J:COM NET」を展開しています。

一般的な光回線と比べると速度面でやや劣るものの、普段使いにおいて困ることはまずないでしょう。

みんなのネット回線速度」に寄せられたデータを見ても、必要十分な速度を記録していることがわかりました。

平均下り通信速度平均上り通信速度平均Ping値
J:COM NET265.84Mbps45.36Mbps24.61ms
おてがる光269.42Mbps297.24Mbps17.06ms
BIGLOBE光255.8Mbps248.67Mbps17.88ms

上り速度にはだいぶ弱いようだから、ゲーム実況やLIVE配信等に力を入れている人はちょっと注意が必要かも。

また、Web申し込み限定の特典として、他社光回線に負けずとも劣らない大幅割引が用意されているのも嬉しいところ。

戸建ての人も集合住宅の人も、契約後6か月間は「990円」という驚きの安さで高速通信を楽しむことができます。

  • 戸建ての場合…総額96,456円お得
    12か月間3,578円OFF+QUOカードPay6,000円分付与+工事費47,520円実質0円
  • 集合住宅の場合…総額44.628円お得
    6か月間3,358円OFF+QUOカードPay6,000円分付与+工事費18,480円実質0円

光回線並みのネット回線が、990円で使えちゃうなんて驚きだね!

そのほか、大手キャリアauの割引サービス「auスマートバリュー」の対象になっているほか、格安スマホ「J:COMモバイル」とのセット割があったりと、各種スマホとの相性も抜群

「光回線ほど超高速回線はいらないけれど、一般的なWi-Fiではちょっと物足りない…」という人に、J:COMのネット回線は非常におすすめです。

ソフトバンク光

ソフトバンク光(Softbank光)公式画像)
サービス名ソフトバンク光
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
※2年契約の場合
最大通信速度1Gbps
10Gbps(一部地域限定)
初期工事費26,400円(戸建て・マンション共通)
→キャンペーンにより実質無料
契約期間・2年契約
・5年契約
・定期契約なし
解約違約金一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
※2年契約の場合
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
特徴・ソフトバンク、ワイモバイルスマホとセット割が組める
・新規工事費用は実質無料
・最大40,000円の高額キャッシュバック
公式サイトhttps://www.softbank.jp/internet/sbhikari/

大手スマホキャリア「ソフトバンク」からは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがお得になる光回線「ソフトバンク光」が提供されています。

各社セット割の対象サービスとなっているため、まとめて契約すると毎月のスマホ代が最大1,100円OFFに。

  • ソフトバンク
    「おうち割 光セット」対象。月額料金が最大1,100円引き(永年)
  • ワイモバイル
    「おうち割 光セット(A)」対象。月額料金が毎月1,650円引き(永年)

ワイモバイルの3GBプランなら、セット割を使うことで月額990円という格安プランが出来上がるよ。

ソフトバンク光のメリットとして、他社回線から乗り換えた場合にかかる違約金や工事費用の残債を最大10万円まで負担してくれることが挙げられます。

「高い手数料がかかりそうだから、とりあえず今の回線を使い続けよう…」といったように、乗り換えを躊躇する必要がありません。

https://twitter.com/ayapii_1220/status/1368847267998756865

なお、ソフトバンク光は申し込み窓口によって契約特典に違いが生じるため、乗り換えに際してお得さを重視するのであれば注意が必要。

本記事で紹介している窓口「エヌズカンパニー」は正規代理店ということもあり、契約から最短1か月という速さで40,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます

もらわせる気がないほど複雑な条件を付けているサービスも多い中で、エヌズカンパニーで開通した人のキャッシュバック受取率はなんと100%なんだワン!

数あるネット回線の中で「5年連続契約数No.1」に輝いた実績もあるほど、非常に優秀なサービスです。

ソフトバンク系スマホ利用者はもちろん「特典で少しでもお得に契約したい!」という人は、ぜひソフトバンク光を検討候補に入れてみてください。

\40,000円キャッシュバック中/

5年連続でインターネット会員数No.1の実績あり!みんなが選ぶ光回線です。
ソフトバンク系スマホとのセット割も充実しているから、通信費をまとめて削減できます。

関連記事

■スマホサービス「ワイモバイル」をもっと詳しく知りたい人はこちら↓

【評判悪い?】ワイモバイルはやめたほうがいいの?口コミから分かったメリット・デメリットを徹底解説

hi-ho with games

hi-ho with games(ハイホー)公式画像
サービス名hi-ho with games
契約事務手数料3,300円
※プロバイダのみ契約の場合は0円
月額料金【hi-ho ひかり with games】
一戸建て:6,160~7,260円
マンション:4,840~5,940円
【hi-ho NET with games】
2,640~3,740円
【hi-ho ひかりクロス with games】
一戸建て:3,300~7,590円
マンション:3,300~7,590円
最大通信速度1/10Gbps
※10Gbpsは「hi-ho ひかりクロス with games」契約時
初期工事費一戸建て:2,200~19,800円
マンション:2,200~16,500円
※土日祝、深夜工事は別料金
契約期間2年
解約違約金3,400円
撤去費0円
支払い方法クレジットカード
特徴・オンラインゲームを全力で楽しみたい人向け
・専用帯域+次世代接続方式でラグ最小限
・31日間月額料金無料
公式サイトhttps://games.hi-ho.life/

ネット回線を契約する目的がオンラインゲームなのであれば、ネットプロバイダhi-ho(ハイホー)が運営する「hi-ho with games」が非常におすすめ。

その名の通りゲームのプレイに特化した光回線となっているため、オンラインプレイにありがちな「通信速度が遅い」「ラグが発生する」といったストレスが最小限になっています。

hi-ho with gamesがゲームに強い主な理由は以下のとおり。

  • 契約者専用の通信帯域が用意されている
    一般的な回線が混雑する時間帯も関係なく速い
  • 次世代インターネット方式「IPv6_IPoE接続サービス」に対応
    従来方式「IPv4」に比べ、回線が混雑しにくい

まさにゲーマーのためにある光回線なんだね!

実際、オンラインゲームプレイに重要な指標である「Ping値」も他社と比較しても優秀

公式サイトによれば「7~8ms」、みんなのネット回線速度では「10~20ms」といったところでした。

平均Ping値
17.08ms
18.5ms
12.56ms
13.74ms
深夜18.9ms
※2023年9月時点の直近3か月平均速度

混雑しがちなお昼・夜・深夜といった時間帯も、安定して20ms以下を記録しているね!15~20ms程度なら、ほとんどラグが気にならないはずだよ。

さまざまなプランがありますが、プロバイダだけを契約するのであれば「2,640円~」と、比較的安価に導入できるのも嬉しいところです。

今なら31日間月額料金無料キャンペーンも実施中でよりお手頃になっていますので、快適なゲーム環境を整えたいならぜひ「hi-ho with games」を検討してみましょう。

\ゲーマー必見の低遅延光回線/

契約者専用の通信帯域が利用できるから、混雑する時間でも速度低下が少なく快適!
Ping値も10ms前後と優秀で、ストレスなくゲームを遊びたい人にピッタリの光回線です。

楽天ひかり

楽天ひかり公式画像
サービス名楽天ひかり
契約事務手数料・フレッツ光の利用なし:880円
・フレッツ光利用中の場合:1,980円
・他社光コラボ利用中の場合:1,980円
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
※3年契約の場合
最大通信速度1Gbps
初期工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約期間3年契約
解約違約金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
※3年契約の場合
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
特徴・楽天モバイルとセット利用で楽天市場のポイント還元率が最大+4倍
・他社から乗り換えで月額料金が1年間2,000円OFF
・楽天カードで支払うと1%分楽天ポイントが貯まる
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

昨今ポイ活等で話題の楽天グループからは「楽天ひかり」という光回線が提供されています。

契約特典やセット割等のメリットは少ないものの、楽天経済圏を活用している人に嬉しい特典が多数

  • 楽天市場でのお買い物時、ポイント還元率+1倍(1%)
  • 楽天モバイルとセットで使えば、楽天市場でのポイント還元率が最大+4倍(4%)
  • 楽天カードでの支払いで、毎月の料金の1%分楽天ポイントが貯まる

普段から楽天市場で買い物しているなら、楽天ひかりを契約することでポイント獲得数をグッと増やせるはずだよ!

他社のようなキャッシュバックはない代わりに、他社から乗り換えで1年間の月額料金が割引されるキャンペーンを実施中。

月額1,980円という安さから光回線が使えるのは、素直にお得と言えるのではないでしょうか。

月額料金割引後料金(1年間)
ファミリープラン(戸建て)5,280円3,080円
マンションプラン(集合住宅)4,180円1,980円

ひと月あたり2,000円もの割引が効くようだよ!1年限定なのは残念だけど、通信費削減には大きく寄与しそうだね。

また、楽天ひかりは高速通信には欠かせない接続規格「IPv6」にも対応しているため、通信面の評判も申し分ありません。

楽天経済圏や楽天モバイルの利用者なのであれば、真っ先に楽天ひかりを検討していただきたいところです。

\乗り換えで1年間2,000円OFF/

関連記事

■スマホサービス「楽天モバイル」についてもっと詳しく知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

■「楽天経済圏って実際お得なの?」と気になっている人へ↓

【最新】楽天経済圏とは?ポイントはお得なの?メリット・デメリットや始め方まで徹底解説

NURO光

NURO光(ニューロ光)公式画像
サービス名NURO光
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物内の会員数に応じて変動
※3年契約・2Gbpsの場合
最大通信速度2Gbps
10Gbps
20Gbps
初期工事費44,000円(戸建て・マンション共通)
→キャンペーンにより実質無料
契約期間・2年契約
・3年契約
・定期契約なし
解約違約金一戸建て:3,850円
マンション:528円
※3年契約の場合
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
・NTT請求
・ソフトバンクまとめて支払い
・auかんたん決済
特徴・最大通信速度が他社より速い2Gbps~
・初年度は月額基本料金980円
・乗り換えサポート・特典が豊富
公式サイトhttps://www.nuro.jp/hikari/

SONYグループが運営する光回線「NURO光」は、通信速度によりこだわりたいという人におすすめのサービスです。

他社の最大速度が軒並み1Gbpsの中、NURO光では2倍の2Gbpsとなっています。

一部エリアでは最大10Gbpsのプランを選ぶこともできるよ!より快適なネット通信が楽しめるね。

またNURO光には、NTT東西が使っていない光回線「ダークファイバー」を用いてサービスを提供しているといった特徴も。

通常の光回線(ライトファイバー)よりもレンタル料を安く抑えられるため、結果としてお手頃な月額料金を実現しています。

月額料金(一戸建て)月額料金(マンション)
NURO光5,200円2,090~2,750円
ソフトバンク光5,720円4,180円
BIGLOBE光5,478円4,378円

マンションなどの集合住宅タイプの場合、NURO光は特に安いね!

通信面の優秀さ以外に、NURO光には「契約時に受け取れる特典が非常に豊富」といった特徴も。

  • ①43,000円キャッシュバック
  • ②初年度の月額料金が980円
  • ③PS5実質無料特典
  • ④最長2か月無料(月額料金・事務手数料・工事費残債・契約解除料)
  • ⑤乗り換え元回線の解約金最大20,000円還元
  • ⑥基本工事費実質無料  etc…

※①~③の特典はいずれか一つの選択式

契約のハードルが低く、初年度は維持費も最小限と至れり尽くせりなNURO光

ソフトバンクやNUROモバイルとのセット割もあるので、スマホに合わせて選んでみるのも悪くないでしょう。

\2か月間無料体験実施中/

auひかり

auひかり公式画像
サービス名auひかり
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円
※3年契約・1Gbpsの場合
※マンションはタイプV・都市機構の場合
最大通信速度1Gbps
5Gbps
10Gbps
初期工事費一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
→キャンペーンにより実質無料
契約期間・2年契約
・3年契約 ・定期契約なし
解約違約金一戸建て:4,730円
マンション:2,730円
撤去費0円
※2018年3月1日〜2022年6月末までに申し込みした場合31,680円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
・請求書払い
特徴・au系スマホとのセット割がお得
・光回線の中でも速度面に定評あり
・一部地域では最大5Gbps・10Gbpsサービスも
公式サイトhttps://www.au.com/internet/

大手スマホキャリア「au」で知られるKDDI社が提供する光回線が「auひかり」。

先に紹介した「BIGLOBE光」「J:COM」にもあったauスマホとの割引が、auひかりにもしっかり用意されています。

  • au
    「auスマートバリュー」対象。月額料金が最大1,100円引き(永年)
  • UQモバイル
    「自宅セット割」対象。月額料金が最大1,100円引き(永年)

auスマートバリュー対象の他社とは、具体的に何が違うの?

auひかり独自の特徴として「自社で所有する光回線でサービスを提供している」といったものがあります。

NTTから回線を借りて運営している光コラボとは違い、通信の速度や安定性といった面で差が出やすくなっているのです。

回線種別平均下り通信速度※
auひかりKDDI独自回線499.83Mbps
BIGLOBE光光コラボ(NTT)255.8Mbps
J:COMケーブルテレビ回線265.84Mbps
※みんなのネット回線速度より。2023年9月時点のデータ

同じくauセット割対象となっているサービスと比べても、auひかりの速度は圧倒的だね!

なお、他社乗り換え時の違約金負担といった最低限のサポートはあるものの、他社と比べてキャッシュバックや月額割引といった特典類は少ない点には注意しましょう。

光回線にお得さより速度を重視する人なら、auひかりは検討して決して損のないサービスだと言えるでしょう。

ドコモ光

ドコモ光公式画像
サービス名ドコモ光
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※2年契約・プロバイダタイプA選択時
最大通信速度1Gbps
10Gbps
初期工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→キャンペーンにより無料
契約期間・2年契約
・定期契約なし
解約違約金一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※2年契約・プロバイダタイプA選択時
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
特徴・ドコモ系スマホとセット割が組める
・最大10Gbpsの高速プランも選択可能
・新規申し込みに場合工事費が無料
公式サイトhttps://www.docomo.ne.jp/hikari/

ドコモ光はNTTドコモが提供している光回線で、NTT回線を利用した光コラボの一つ。

ドコモ系列のスマホとセット利用することで「ドコモ光セット割」を適用できる点が大きな特徴です。

毎月のスマホ代が永年最大1,100円引きとなるため、ドコモの請求が高いと感じている人はぜひ活用したいところ。

【ドコモ光セット割が適用対象のプラン】

  • eximo(エクシモ)
  • irumo(イルモ)
    ※0.5GBプランを除く
  • ドコモ旧プラン
    5Gギガホ・5Gギガホプレミアなど

ドコモ光セット割の対象回線は最大20回線まで!最大限活用すれば、相当な節約額になるはずだワン!

ドコモ光の料金プランにはA・Bの2タイプがあり、それぞれで契約できるプロバイダが異なっています。

プロバイダの知名度や実績を重視するのであれば、OCNインターネットやhi-ho、BIGLOBEといった著名プロバイダが名を連ねるタイプAを選択するといいでしょう。

タイプAの方が月額料金もちょっと安いから、価格面で考えてもお得だよ!

関連記事

■スマホサービス「irumo(イルモ)」をより詳しく知りたい人はこちら↓

irumo(イルモ)の評判|改悪って本当?ギガライトと比較したデメリットやahamo・eximoとの違いまで解説

ahamo光

ahamo(アハモ)光公式画像
サービス名ahamo(アハモ)光
契約事務手数料3,300円
月額料金一戸建て:4,950円
マンション:3,630円
※2年契約の場合
最大通信速度1Gbps
初期工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→キャンペーンにより無料
契約期間・2年契約
・定期契約なし
解約違約金一戸建て:4,950円
マンション:3,630円
※2年契約の場合
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
※ペア回線のahamo支払い方法に準ずる
特徴・ahamoユーザー専用のお得サービス
・新規申し込みで工事費が無料に
・dポイント10,000円相当プレゼントも
公式サイトhttps://ahamo.com/special/hikari/

ahamo光は、ドコモの格安プラン「ahamo」ユーザー向けに登場した、比較的新しい光回線です。

j以下に示す条件を満たす必要があるものの、その分従来の光回線より安価な料金になっていることで注目を集めています。

【ahamo光の利用条件】

  • ペア回線としてahamoの契約が必須
  • OCNバーチャルコネクト対応ルーターが必要
    ※レンタルの場合は330円/月

OCNバーチャルコネクト対応ルーターがないと、せっかく契約したのに繋がらなくなる可能性も。レンタルするか、自前で用意しておこう!

新規・転用・事業者変更問わず、10,000円相当のdポイントがもらえるほか、工事費も実質無料となっているので、申し込むなら今がお得です。

スマホをahamoに乗り換え予定の人や、ahamoを使っていて光回線を探している人は、ahamo光を検討してみましょう。

関連記事

■スマホサービス「ahamo(アハモ)」をより詳しく知りたい人はこちら↓

ahamo(アハモ)はデメリットが多い?口コミ評判をもとにメリット・おすすめの人を徹底解説

So-net光プラス

so-net光プラス公式画像
サービス名So-net(ソネット)光プラス
契約事務手数料3,500円
月額料金一戸建て:6,138円
マンション:4,928円
最大通信速度1Gbps
初期工事費26,400円(戸建て・マンション共通)
→キャンペーンにより実質無料
契約期間2年契約
解約違約金一戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
撤去費0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
・NTT請求
・請求書払い
特徴・総額76,400円相当の契約特典あり
・au、UQモバイル、NUROモバイルとセットでお得
・高性能Wi-Fiルーターも永年無料
公式サイトhttps://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

So-net光プラスは、大手ネットプロバイダ「So-net」が運営している光回線。

各種通信サービスとのセット契約が充実しており、au・UQモバイルの他、格安スマホのNUROモバイルともセット割を組むことができます

NUROモバイルは、12ヶ月間毎月792円の割引が受けられるよ!3GBのVSプランなら1年間無料に。

また、他社と比べて契約キャンペーンが豊富なことも、So-net光プラスのおすすめポイント。

全部合わせると総額70,000~80,000円に及ぶほど大量の特典を、契約するだけで受け取ることができます。

【So-net光プラスの契約特典】

  • 新規工事費は実質無料
  • 50,000円キャッシュバック
  • 月額料金総額26,400円割引
  • IPv6対応Wi-Fiルーターが永年無料レンタル
  • セキュリティソフト「S-SAFE」永年無料
  • 高速帯域が使える「さくさくスイッチ」初月無料 

etc…

「せっかく光を導入するからには、特典をたくさんもらってお得に契約したい!」という人は、So-net光プラスを選ぶのも決して悪くないでしょう。

関連記事

契約中の通信サービス別におすすめ光回線(ネット回線)を紹介

契約中の通信サービス別におすすめ光回線(ネット回線)を紹介

スマホとセットで契約するとお得になるネット回線があるって聞いたけど…どれを選べばいいのかな?

光回線(ネット回線)の中には、特定のスマホと一緒に契約することで割引が受けられる「セット割」を用意しているところもあります。

決して馬鹿にできない割引額であるため、可能であればセット割対象のサービスを選ぶのがおすすめ

ここでは、契約中の通信サービス別におすすめの光回線をご紹介します。

au・UQモバイルユーザーにおすすめの光回線

まずは、au・UQモバイルユーザーにおすすめの光回線を紹介します。

au系スマホはセット割の選択肢が多く迷ってしまいがちですが、最大73,000円もの特典が受けられる「BIGLOBE光」を選べばまず間違いないでしょう。

BIGLOBE光

BIGLOBEのキャンペーン
サービス名BIGLOBE光
月額料金一戸建て:5,478円
マンション:4,378円
※3年契約の場合
最大通信速度1Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:3,360~4,230円(3年契約)
撤去費:0円
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

BIGLOBE光のおすすめポイント

  • auスマートバリュー対象
    ビッグローブ光&光電話契約で、月額料金最大1,100円OFF(永年)
  • UQモバイル「自宅セット割」対象
    ビッグローブ光&光電話契約で、月額料金最大1,100円OFF(永年)
  • 総額最大73,000円もの契約特典がもらえる
    キャッシュバック・工事費実質無料・ルーターレンタル無料等

\特典総額 最大73,000円/

オプション申し込みの条件なしでキャッシュバックが受けられる!
新規工事費も実質0円!光回線だから高速・高品質なネット環境で安心です。

auひかり

auひかり公式画像
サービス名auひかり
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円
※3年契約・1Gbpsの場合
※マンションはタイプV・都市機構の場合
最大通信速度1/5/10Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:2,730~4,730円
撤去費:0円
公式サイトhttps://www.au.com/internet/

auひかりのおすすめポイント

  • auスマートバリュー対象
    au光&光電話契約で、月額料金最大1,100円OFF(永年)
  • UQモバイル「自宅セット割」対象
    au光&光電話契約で、月額料金最大1,100円OFF
  • NTTの予備光回線「ダークファイバー」を利用しており通信面に優れる

\圧倒的な通信速度が魅力/

So-net光プラス

so-net光プラス公式画像
サービス名So-net光プラス
月額料金一戸建て:6,138円
マンション:4,928円
最大通信速度1Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:3,480~4,580円
撤去費:0円
公式サイトhttps://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

So-net光プラスのおすすめポイント

  • auスマートバリュー対象
    So-net光プラス&光電話契約で、月額料金最大1,100円OFF(永年)
  • UQモバイル「自宅セット割」対象
    au光&光電話契約で、月額料金最大858円OFF
  • NUROモバイルセット割対象
    So-net光プラスor光minico契約で、NUROモバイル各プランの月額料金が1年間792円OFF

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモユーザーがお得になる光回線は、現状「ドコモ光」一択。

ドコモの基本料金は割高なこともあるので、少しでも安く使うためにセット割を有効活用しましょう。

ドコモ光

ドコモ光公式画像
サービス名ドコモ光
月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※2年契約・プロバイダタイプA選択時
最大通信速度1/10Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:4,400~5,720円(2年契約)
撤去費:0円
公式サイトhttps://www.docomo.ne.jp/hikari/

ドコモ光のおすすめポイント

  • NTTdocomo「ドコモ光セット割」対象
    ドコモ光の契約で「eximo(エクシモ)」「irumo(イルモ)」の月額料金が永年1,100円OFF
  • 離れて住んでいるドコモ利用家族も割引対象
    最大20回線までOK
  • 他社から乗り換えで最大11,000円相当のdポイントプレゼント

ドコモ光セット割は「ahamo」だけ割引対象外だから注意してね。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがセット割を組める、おすすめ光回線をまとめました。

ワイモバイルなら「ソフトバンク光」一択、ソフトバンクなら「NUROモバイル」も選択肢に入ってきます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光(Softbank光)公式画像)
サービス名ソフトバンク光
月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
※2年契約の場合
最大通信速度1/10Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:4,180~5,720円(2年契約)
撤去費:0円
公式サイトhttps://www.softbank.jp/internet/sbhikari/

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • ソフトバンク「おうち割光セット」対象
    ソフトバンク光+指定オプション加入で月額料金が最大1,100円OFF(永年)
  • ワイモバイル「おうち割光セット(A)」対象
    ソフトバンク光+指定オプション加入で月額料金が最大1,650円OFF(永年)
  • 最短1か月で受け取れる「40,000円キャッシュバック」あり(正規代理店限定)

\40,000円キャッシュバック中/

5年連続でインターネット会員数No.1の実績あり!みんなが選ぶ光回線です。
ソフトバンク系スマホとのセット割も充実しているから、通信費をまとめて削減できます。

NURO光

NURO光(ニューロ光)公式画像
サービス名NURO光
月額料金一戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物内の会員数に応じて変動
※3年契約・1Gbpsの場合
最大通信速度2/10/20Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:528~3,850円(3年契約)
撤去費:0円
公式サイトhttps://www.nuro.jp/

NURO光のおすすめポイント

  • ソフトバンク「おうち割光セット」対象
    NURO光+光でんわ契約で月額料金最大1,100円OFF(永年)
  • NUROモバイルセット割対象
    NURO光契約で、NUROモバイル各プランの月額料金が1年間792円OFF
  • 最大2か月間無料お試しキャンペーン中

楽天モバイルユーザーにおすすめの光回線

楽天モバイルユーザーは、同社が提供する光回線「楽天ひかり」を選ぶといいでしょう。

スマホのセット割はないものの、楽天市場でのお買い物がお得になる「SPU」対象となっています。

楽天ひかり

楽天ひかり公式画像
サービス名楽天ひかり
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
※3年契約の場合
最大通信速度1Gbps
その他費用工事費:16,500~19,800円
解約金:4,180~5,280円(3年契約)
撤去費:0円
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

楽天ひかりのおすすめポイント

  • 楽天市場でのポイント還元率が上がる「SPU」対象
    楽天ひかり単体でも+1倍(1%)。楽天モバイルとセットで使えば最大+4倍(4%)
  • 他社光コラボからの乗り換えで月額料金割引
    契約から1年間2,000円OFF
  • 楽天カードで支払うと毎月自動で1%分楽天ポイントが貯まる

\楽天経済圏を活用しているなら/

ahamoユーザーにおすすめの光回線

ドコモの格安プランとして人気の「ahamo(アハモ)」では、2023年7月よりユーザー限定の光回線「ahamo光」をリリースしました。

ahamo契約者しか利用できないということでお得度も高くなっているので、ahamoユーザーはぜひahamo光の契約を検討してみましょう。

ahamo光

ahamo(アハモ)光公式画像
サービス名ahamo光
月額料金一戸建て:4,950円
マンション:3,630円
※2年契約の場合
最大通信速度1Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:3,630~4,950円(2年契約)
撤去費:0円
公式サイトhttps://ahamo.com/special/hikari/

ahamo光のおすすめポイント

  • ahamoユーザーしか契約できない限定光回線(ネット回線)
    月額料金も他社と比べ割安の3,630円~
  • ahamo光2年プラン契約で、10,000円相当のdポイントプレゼント
  • 新規申し込みなら工事費も無料

LINEMO・povo・その他格安SIMユーザーにおすすめの光回線

LINEMOやpovoなどのキャリア格安プランをはじめ、昨今人気の格安SIMにはセット割が用意されていないサービスも多い印象。

この場合は「自分は光回線に何を求めるか」を明確にし、各社をよく検討のうえで決めるのがおすすめです。

一概にどの光回線が正解とは言えませんが、例として3社ご紹介します。

おてがる光:純粋な料金の安さで選ぶなら

おてがる光公式
サービス名おてがる光
月額料金一戸建て:4,708円
マンション:3,608円
最大通信速度1Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:0円
撤去費:0円
公式サイトhttps://otegal.com/

おてがる光のおすすめポイント

  • 業界最安値水準の月額料金で、安定・高速の光回線が楽しめる
  • 契約期間(縛り)がないから、いつでも好きなタイミングで解約・乗り換えOK
  • 工事費無料、初月基本料金無料のキャンペーンでお得に始められる

\業界最安水準の光回線/

高速・安定の光回線が月額3,608円から!契約期間や解約金一切なし!
今なら工事費用市最大19,800円が無料&初月基本料金無料キャンペーンも実施中です。

J:COM:キャンペーン・特典の豊富さで選ぶなら

JCOM(ジェイコム)公式画像
サービス名J:COM
月額料金一戸建て:5,478円
マンション:5,258円
※スマートお得NET1G
最大通信速度1Gbps
その他費用工事費:キャンペーンで実質無料
解約金:4,950円
撤去費:4,950~10,780円
公式サイトhttps://www.jcom.co.jp/

J:COMのおすすめポイント

  • 光回線並みの高速通信が最大6か月間実質990円
  • 戸建て・マンションともに数万円相当の契約特典が受け取れる
  • 格安スマホ「J:COMモバイル」とセットなら料金そのままでデータ増量

\高速ネット回線が990円~/

hi-ho with games:速度や安定感を重視したいなら

hi-ho with games(ハイホー)公式画像
サービス名hi-ho with games
月額料金【hi-ho ひかり with games】
一戸建て:6,160~7,260円
マンション:4,840~5,940円
【hi-ho NET with games】
2,640~3,740円
【hi-ho ひかりクロス with games】
一戸建て:3,300~7,590円
マンション:3,300~7,590円
最大通信速度1/10Gbps
その他費用工事費:2,200~19,800円
解約金:3,400円
撤去費:0円
公式サイトhttps://games.hi-ho.life/

hi-ho with gamesのおすすめポイント

  • ユーザー専用帯域+次世代接続方式採用で通信のストレスが最小限
  • プロバイダのみ~高性能ルーター付きまで幅広いプランを用意
  • 31日間月額料金無料キャンペーン中でお得に始められる

\ゲーマー必見の低遅延光回線/

契約者専用の通信帯域が利用できるから、混雑する時間でも速度低下が少なく快適!
Ping値も10ms前後と優秀で、ストレスなくゲームを遊びたい人にピッタリの光回線です。

失敗しない!初心者でも分かる光回線を選ぶ3つのポイント【戸建て・マンション共通】

失敗しない!初心者でも分かる光回線を選ぶ3つのポイント【戸建て・マンション共通】

光回線の良さはわかったけど、どうやって選ぶといいのかな?失敗したくない..!

ここでは、ネット初心者でも分かるように、光回線を選ぶ際によく確認しておきたいポイントを5つ解説していきます。

「選び方が分からなくてなかなか決まらない」という人は、紹介するポイントを参考に自身に合った光回線を選んでみてください。

①NTT回線なのか独自回線なのかで選ぶ

光回線を選ぶ際にまず着目するべきポイントとして「NTT回線なのか独自回線なのか」ということが挙げられます。

それぞれの違いを以下にまとめました。

NTT回線独自回線
提供エリア全国一部地方・地域限定
使用回線NTT回線(フレッツ光)・自社回線
・NTTダークファイバー
利用者非常に多いNTT回線に比べて少ない
通信速度普通~速い速い~すごく速い
主なサービスドコモ光
ソフトバンク光 etc…
※約600社(2020年時点)
NURO光
auひかり etc…

NTT回線を使用した光回線は「フレッツ光そのもの」と、フレッツ光の回線を借りて展開される「光コラボ回線」の2種類を指します。

利用者が多いことが特徴であり、NTT公式サイトに公開されている「株主・投資家情報」によれば、2023年時点でフレッツ光と光コラボ回線の契約数は2,357万契約を突破したとのこと。

光コラボ回線は全国利用できることが最大のメリット。しかしその利用者数の多さから、回線混雑が起きやすいという弱点もあるワン。

一方の独自回線は、一部地域でしか利用できない代わりに通信が安定しやすいのが特徴。

利用者もそこまで多くないため、光コラボ回線に比べると速度も優秀な傾向にあります。

独自回線のサービスとして高い人気を誇る「NURO光」や「auひかり」を光コラボ回線と比較してみると、速度に大きな差があることが一目瞭然。

回線種別下り平均速度上り平均速度
NURO光独自回線582.16Mbps588.49Mbps
auひかり独自回線505.35Mbps491.84Mbps
ドコモ光光コラボ(NTT)270.96Mbps262.1Mbps
BIGLOBE光光コラボ(NTT)261.21Mbps248.56Mbps
参照:みんなのネット回線速度(2023年9月時点)

ネット回線は速度を重視したい」という人は、光コラボ回線を選ぶより、独自回線を使用した光回線を契約した方が満足度が高まるでしょう。

もちろん「最低限の通信速度があれば十分」という場合には、導入のしやすさから光コラボ回線を選ぶのもあり!

まずは、自分の光回線に対するこだわり・重視したいポイントを明確にすることが大切です。

方針がある程度定まったところで、NTT回線と独自回線のどちらを選ぶべきか検討していくといいですね。

②契約中のスマホとセット割が組めるかどうかで選ぶ

光回線にはスマホとセットで利用すると「セット割」が適用され、スマホの月額料金から毎月一定額の割引が受けられるものもあります。

特に3大キャリアやサブブランドを利用している人は、少しでも通信費を削減するためにも、セット割可能な光回線を選ぶようにするといいでしょう。

以下は、各光回線がどの通信サービスをセット割対象としているかをまとめたものです。

光回線名セット割対象割引額
ドコモ光ドコモ毎月1,100円
auひかり au
UQモバイル
毎月1,100円
So-net光プラスau
UQモバイル
NUROモバイル
毎月1,100円
※NUROモバイルは毎月792円
BIGLOBE光au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
毎月1,100円
※BIGLOBEモバイルは毎月220円
ソフトバンク光ソフトバンク
ワイモバイル
毎月1,100円
※ワイモバイルは毎月最大1,650円(シンプル2)
NURO光ソフトバンク
NUROモバイル
毎月1,100円
※NUROモバイルは毎月792円

1契約当たり最大10~20回線まで割引が適用されるセット割も多々あります。

適用人数が多ければ多いほど、それだけ大きな節約効果が期待できるでしょう。

遠く離れた家族も割引の対象となっているよ!うまく使えば、セット割だけで年間10万円以上節約するのも夢じゃないかも。

もちろんセット割は1回線目から適用できるため、一人暮らしの場合も問題なく適用できます

利用中にスマホとセット割が組める光回線を探すところから始めてみましょう。

③キャンペーン・キャッシュバックで選ぶ

光回線と言えば、お得なキャンペーンや高額なキャッシュバックを思い浮かべる人も多いはず。

少しでもお得に契約したいのであれば、キャッシュバックや割引金額の高さで光回線を選ぶのもありです。

【主な光回線のキャンペーン・キャッシュバック例】

  • ソフトバンク光
    最大40,000円キャッシュバック 、他社違約金全額還元(最大10万円)
  • BIGLOBE光
    40,000円キャッシュバックを含む総額73,000円相当の特典
  • NURO光
    43,000円キャッシュバックor初年度の月額料金が980円など

申し込む時期によっても変動しますが、光回線のキャッシュバックは40,000~50,000円程度受け取れることもザラ。

キャッシュバック金額を活用すれば、実質数か月間無料で使える場合も十分あり得るでしょう。

光回線契約に際してとにかくお得さを重視したい人は「キャッシュバックがどれくらい貰えるのか」「割引はどの程度効くのか」といった内容を入念にチェックしておきましょう。

おすすめのネット回線・光回線に関するよくある質問

おすすめのネット回線・光回線に関するよくある質問

光回線(ネット回線)は一度導入してしまうと簡単には解約できないため、できるだけ慎重に選択したいところ。

ここでは、おすすめのネット回線・光回線に関するよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

せっかくのネット回線選びで失敗・後悔することのないように、疑問や不安はあらかじめ解消しておくようにしましょう。

一人暮らしにおすすめの光回線は?

一人暮らしの場合ソフトバンク光」や「BIGLOBE光」といった光コラボ回線がおすすめ

光コラボ回線はNTT回線(フレッツ光)を流用しているため、独自回線のサービスと比べて利用できるエリアが広いという特徴を持っています。

お住まいの建物(アパート等)に既にフレッツ光の設備が導入されている可能性も高いため、光回線探しであたふたすることもないでしょう。

すでに光回線導入済みの建物の場合、立ち会い不要の無派遣工事で開通が完了する場合もあるよ。工事費もグッと抑えられるんだ!

なお一人暮らしの場合は費用も極力抑えたいかと思いますので、キャッシュバックや月額割引が豊富に展開されているところを選ぶのもありですね。

関連記事

■自宅にいる時間が少ないなら「モバイルWi-Fi」の方がいいことも。おすすめを紹介↓

【必見】一人暮らしにおすすめのモバイルWi-Fiルーター5選!安さなど選び方のポイントや向いている人の特徴も解説

ゲームをする人におすすめのネット回線は?

オンラインゲームをたくさんするのであれば、プレイ中のストレスを最小限にするために、できるだけ速度が早くラグの少ない光回線を選ぶといいでしょう。

下り通信速度(ダウンロード速度)に加え、ネットの応答速度を示す指標である「Ping値」にも注目して選定したいところ。

上り・下り速度とは違って、Ping値は低ければ低いほど優秀。入力を瞬時に反映してくれるということになるよ。

みんなのネット回線速度のデータを基にした、速度・Ping値に優れるゲーム向きの光回線は以下の通り。

※2023年9月時点のデータ

下り速度としては100~200Mbps程度あれば申し分ないので、ことゲームに関してはできる限りPing値が低いサービスを選ぶのがおすすめです。

とにかく安く使える光回線は?

「ネットを快適に使いたいけど、毎月の出費を最小限にしたい…!」という人には、業界最安水準の光回線である「おてがる光」をぜひ検討していただきたいところ。

一戸建てタイプで4,708円、マンションタイプに至っては3,608円と、ホームルーターやモバイルWi-Fiにも引けを取らないほどの安さが魅力となっています。

光回線は5,000~6,000円程度が相場だからね。3,000円台で使えちゃうなんて驚き!

契約縛り・違約金の設定がなく、万が一気に入らなかった場合も金銭的なリスクなしでいつでも解約できるのもポイントです。

今ならキャンペーンで工事費実質無料初月基本料金無料と大盤振る舞いとなっているので「とにかく安さ重視で光回線を使いたい!」という人はおてがる光を検討してみてください。

\業界最安水準の光回線/

高速・安定の光回線が月額3,608円から!契約期間や解約金一切なし!
今なら工事費用市最大19,800円が無料&初月基本料金無料キャンペーンも実施中です。

【まとめ】ネット回線(光回線)のおすすめ・失敗しない選び方

ネット回線おすすめまとめ

この記事ではネット回線の中でも光回線に焦点を当て「おすすめの光回線11選」や「失敗しない光回線の選び方」について、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下3点にまとめます。


  • ネット回線は通信速度・安定性を考えると光回線が最もおすすめ
  • スマホとセット割が組める光回線を選ぶと通信費節約に効果大
  • 安さ重視なら「おてがる光」、特典重視なら「BIGLOBE光」が◎

ホームルーター・モバイルWi-Fiといくつかの選択肢があるネット回線ですが、速度や安定性を考慮するのであれば光回線の導入が間違いありません

利用開始までに少々時間はかかってしまうものの、自宅まで有線でネットが引っ張られている恩恵は想像以上に大きく、遅延や速度低下等のトラブルを最小限にネット通信を楽しめることでしょう。

スマホとのセット割や契約特典のキャッシュバック・月額割引等を考えれば、実質負担額はその他ネット回線とそう大きく変わらないことも

この記事で紹介したおすすめサービスや選び方を参考に、ご自身の要望とマッチした光回線を見つけてみてください!

おすすめネット回線(光回線)TOP3

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

  • おてがる光 おすすめ!
    公式サイト:https://otegal.com/
    業界最安水準!月額3,608円~使える光回線。縛りもないから気軽に契約できます。
  • BIGLOBE光
    公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/
    特典総額73,000円!キャッシュバックや月額割引をたっぷり受けられます。au系スマホとのセット割も。
  • J:COM
    公式サイト:https://www.jcom.co.jp/
    光回線並みの高速通信が月額990円から!工事費も無料で、最短4日で使い始められる手軽さが魅力。

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU