PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

リンクスメイトの評判は本当にいいの?口コミをもとにメリットデメリット・おすすめできる人まで徹底解説

・リンクスメイトが気になっているけど、評判はいいのかな…契約して大丈夫そう?
・リンクスメイトを契約するメリットデメリットや、他社との比較情報を知りたい!

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • リンクスメイトゲーム特化の格安SIM!ゲーム内で使えるアイテムがもらえるプランも
  • カウントフリーオプションも優秀!200種類以上のサービスがデータ量90%OFF
  • プラン展開は全114種類!データ量・価格をもとに最適なプランを選べる

今や1,700社近く存在すると言われている格安SIM。

その中でも、価格面のメリットや独自の特徴を多数持つ「リンクスメイト」は、昨今特に人気を集めているサービスです。

あまり頻繁にCM等で宣伝しているわけではないから、SNSなどの口コミメインで広まっていったサービスだね。

この記事では、そんなリンクスメイトが気になっている人に向けて、サービス概要をはじめ契約するメリット・デメリット等についてまで、詳細に解説していきます!

他社との比較情報もまとめていますので、リンクスメイトが他の格安SIMより優れているかどうか知りたい人も必見です。

この記事を読めば、リンクスメイトを契約するべきか理解できるワン!

他のSIMと比べるなら「人気の格安スマホ(SIM)を徹底比較!どこがいい?おすすめランキング・料金・端末も紹介」もチェックしましょう!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

リンクスメイトについての概要

リンクスメイト公式画像
携帯会社名LinksMate(リンクスメイト)
回線MVNO(ドコモ)
月額料金517円100MB~49,852円1TB
※詳細は公式サイト参照
通信速度72.01Mbps
※2022年3月現在 みんなのネット回線速度より
低速通信時20GBプラン以下:200kbps
20GBプラン以上:1Mbps
各種便利機能・節約モード
・データ繰り越し
支払方法クレジットカード
リンクスメイトポイント(LP)
サポートチャット
電話
キャンペーンカウントフリーオプションが3か月無料(~2023/11/30)
特徴・料金プランが1GB単位で調整可能
・オプション加入で対象サービスの通信料90%OFF
・クレジットカードなしでも契約OK
公式サイトhttps://linksmate.jp/

LinksMate(リンクスメイト)は、グランブルーファンタジーなど数多くの人気ゲームを提供している「Cygames」の子会社が運営する格安SIMです。

親会社のゲームに関する特性をうまく受け継いでおり、スマホゲームプレイヤーを中心に着々と契約者数を伸ばしています。

2017年にサービスを開始した後発の格安SIMだけど、人気が高く多くの人に選ばれているんだよ。

リンクスメイトの特に大きな魅力は以下3点です。

  • プラン展開が非常に豊富
  • カウントフリーオプションがある
  • ゲームと連携して特典がもらえる 

スマホでSNSやゲームをする機会が多いという人に、ぜひ検討してほしいサービスとなっています。

具体的なメリットや特徴の詳細については後述しますので、ぜひリンクスメイトを深く知っていきましょう。

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

リンクスメイトとその他格安SIMを比較

リンクスメイトとその他格安SIMを比較

ほかの格安SIMと比べて、リンクスメイトってどうなの?

格安SIMとしての基本的な性能面で、リンクスメイトがどの程度優れているのかは気になるところかと思います。

ここでは、リンクスメイトといくつかの格安SIMサービスを「料金面」「通信速度面」の2つの側面から比較してみました。

リンクスメイトを選んで損することがないか、ここでチェックしてみてください。

通信速度面での比較

格安SIMを選ぶうえで特に気になるのが「通信速度は快適か」というところかと思います。

ここでは、あらゆるネットサービスの速度を集計している「みんなのネット回線速度」のデータをもとに、リンクスメイトの通信速度を調査してみました。

サービス名下り通信速度上り通信速度
ペンギンモバイル96.18Mbps13.98Mbps
UQモバイル78.99Mbps14.66Mbps
LinksMate
(リンクスメイト)
73.02Mbps11.04Mbps
日本通信SIM63.84Mbps12.11Mbps
NUROモバイル62.39Mbps13.52Mbps
OCNモバイルONE57.82Mbps11.42Mbps
引用:みんなのネット回線速度 格安SIMの通信速度ランキング(2023年3月時点)より

2023年3月現在、リンクスメイトの通信速度は非常に優秀であることが分かります。

数ある格安SIMサービスの中で3位に位置しており、通信面で困ることはそうそうないでしょう。

次世代通信規格の5Gにもしっかり対応!オプションだけど利用料は無料だよ。

参考までに、スマホをストレスなく使ううえで目安となる通信速度をご紹介します。

  • LINE、メール:128kbps~1Mbps
  • 各種SNS:1~3Mbps
  • Web閲覧:1Mbps~10Mbps
  • 動画視聴(Youtube等):0.7~20Mbps
  • ビデオ通話(Zoom等):0.6〜4Mbps
  • オンラインゲーム:30Mbps以上 

参考:YouTubeZoom 

リンクスメイトは、通常格安SIMが苦手とする混雑時間帯にも強め。

お昼時でも5〜15Mbps程度確保できている場合が多いので、一般的なスマホの使い方であればストレスを感じることは少なそうです。

公式サイト下部には、独自に集計した「リアルタイム通信速度」が掲載されているよ。しっかり公開してくれているのは誠実で安心できるね。

格安SIMの速度が気になる方は「【遅すぎる?】格安SIM25社の速度を徹底比較!遅い理由や対処法を解説」をご覧ください。

料金面での比較

毎月発生する通信費は、少しでも安く抑えたいもの。

リンクスメイトの月額料金が、他社格安SIMと比べて安価なのかどうかを調査してみました。

なおデータ量については、格安SIMで用意されていることの多い「3GB」で検証しています。

データのみデータ+SMS通話
LinksMate
(リンクスメイト)
550682902
OCNモバイルONE858990990
UQモバイル1628
LINEMO990
イオンモバイル85810121,078
IIJmio(4GB)900970990
楽天モバイル1078
LIBMO858980
HISモバイル580630770
※データ量3GB前後のプランで比較したときの各社の月額料金

通話SIMはもちろんデータ専用SIM・SMS付きSIMも、他社と比べてかなり安価な料金に設定されていることが分かります。

業界最安級をひた走るHISモバイルの770円には少々及ばないものの、リンクスメイトは料金面においても隙がありません。

月々のスマホ代もグッと抑えられそうだね!

データ専用SIMに関しては550円と、リンクスメイトは最安級。ゲーム用のサブ回線にも便利な格安SIMと言えるでしょう。

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

月額料金にこだわるなら「月5GB程度の格安SIMを徹底比較!最安・最速のおすすめMVNOをランキングで紹介」記事もご覧ください。

リンクスメイトを利用するメリット・評判

リンクスメイトを利用するメリット・評判

リンクスメイトならではの特徴やメリットが知りたいな。

前項の比較で、リンクスメイトは価格面・通信面どちらにおいても他社より優れていることが分かりました。

しかしそのほかにも魅力的な特徴が多々。ここでは「リンクスメイトを利用するメリット」について、実際に利用している人の口コミ評判を引用しつつ解説していきます。

カウントフリーオプションが優秀

リンクスメイトには、特定のアプリ・サービス使用時のデータ消費量が90%OFFになる「カウントフリーオプション」が用意されています。

他社でもよく見られるオプションですが、リンクスメイトは対象サービス数が桁違い。

ゲームアプリを中心に、200種類以上ものサービスがほぼデータ消費なしで楽しめます!

親会社がCygamesなだけあって、ゲーム面に強力に特化しているんだね! 

対象サービスの例は以下の通り。最新ゲームにも続々対応しています。

カウントフリー対象ゲームアプリの例

  • アイドルマスターシリーズ
  • ウマ娘プリティーダービー
  • グランブルーファンタジー
  • 荒野行動
  • にゃんこ大戦争
  • プロジェクトセカイカラフルステージ
  • モンスターストライク etc… 

対象サービスが追加されるたびに、公式Twitterで公開されているんだワン。

ゲーム以外にも、日常的によく使う「動画視聴サービス」「各種SNS」までカウントフリー対象となっているのは非常に嬉しいところ。

ゲーム以外のカウントフリー対象サービスの例

  • AbemaTV
  • AWA
  • ニコニコ動画
  • U-NEXT
  • Pixivコミック
  • まんが王国
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook etc…

これだけ多数のサービスに対応しているにもかかわらず、オプション料金は月550円という圧倒的なコスパ

リンクスメイトが多くのユーザーに選ばれている大きな理由は、このオプションにあると言えるでしょう。

ゲームと連携するとさまざまな特典がもらえる

Cygamesを親会社に持つリンクスメイトならではの特徴・メリットが「ゲーム連携」。

先述したカウントフリーオプションに加入したうえで対象ゲームと連携すると、ゲーム内で使える豪華な特典がたっぷりもらえます

もらえる特典の種類

  • 連携特典
    連携したタイミングで一回だけもらえる特典
  • ご利用特典
    連携済みのゲームで使える特典が毎月付与
  • スタープレゼント
    連携済みのゲームで毎月1~2個のスターがもらえる。12個集めるとゲーム内で「スタープレゼント」という特典付与 

毎月もらえる「ご利用特典」が特に嬉しいね!これ目当てでリンクスメイトを契約している人も多いみたいだよ。

なお連携に対応しているゲームは、2023年3月現在以下の7つ。

  • ウマ娘 プリティダービー
  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー
  • プリンセスコネクト! Re:Dive
  • シャドウバース
  • グランブルーファンタジー 

これらのゲームをよくプレイしている人は、リンクスメイトによる恩恵が大きいでしょう。

全114種類の料金プランから自分好みのものを選べる

リンクスメイトは料金プランが桁違いに豊富なのも魅力。

全114種類展開となっており、自分にぴったりの契約を見つけやすくなっています。

データ量は100MB〜1TBまで対応!格安SIMは小〜中容量に偏りがちだけど、リンクスメイトなら大容量でも契約できるよ。

ちなみに100GB以上は「プレミアムプラン」として、通信が優遇されるようになるとのこと。

お昼や通退勤時間帯などの回線混雑時でも、ストレスを感じることなく利用できるかもしれません。

ただし1点気を付けたいのは、データ量の多いプランになるほど料金面でのお得度が薄くなってしまうということ。

大容量プランの月額料金をまとめました。

データのみデータ+SMS通話
50GB5,148円5,280円5,500円
60GB5,808円5,940円6,160円
80GB6,908円7,040円7,260円
100GB7,953円8,085円8,305円
140GB9,933円10,065円10,285円
200GB12,903円13,035円13,255円
300GB17,875円18,007円18,227円
400GB22,550円22,682円22,902円
600GB31,900円32,032円32,252円
800GB40,700円40,832円41,052円
1TB49,500円49,632円49,852円

50GBで5,500円、100GBで8,305円という価格は、リンクスメイトならではの特典を加味したとしても安いとはいいがたいでしょう。

今は3,000~4,000円で無制限にデータを使える格安スマホやWi-Fiサービスもありますので、どこまでリンクスメイトでデータを盛るかはよく考えたほうがいいですね。

大容量プランほどゲームでもらえる特典も豪華になるから、特典目当てならリンクスメイトをフル活用するのも悪くはないワン!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

データ通信容量シェアに対応

複数端末を持っている場合や、家族で通信サービスをまとめたいときに便利な「データシェア」。

リンクスメイトもバッチリ対応しているので、1契約をみんなで分け合うことができます。

大容量プランが豊富に展開されているという特性上、リンクスメイトはデータシェアとの相性バッチリです。

最大4枚までSIMカードを追加できるよ! 

例として「家族4人別々に合計30GBの契約をした場合」と「誰か一人だけ30GBで契約して家族4人で分け合った場合」の月額料金を比較してみました。

1人目2人目3人目4人目合計金額
個別契約時10GB
1,870円
10GB
1,870円
5GB
1,210円
5GB
1,210円
6,160円
データシェア活用時30GB
3,905円
追加SIM利用料
462円
追加SIM利用料
462円
追加SIM利用料
462円
5,291円

データシェアにすれば、毎月900円程度も通信費が浮くことが分かります。

しかもシェア元の契約でカウントフリーオプションに加入している場合、シェアされた側にもカウントフリーが適用されるという嬉しいおまけつき。

家族全員がデータを気にせず楽しめちゃうんだね! 

SIMカードでシェアする場合、1,100円or2,200円の送料がかかってしまうためその点だけ気を付けましょう。

eSIMを選択すれば、送料無料で利用可能です。

クレジットカードがなくても契約できる

格安SIMを契約するうえでネックとなりがちなのが「クレジットカード払い限定がほとんど」という点。

リンクスメイトは、独自の支払方法「LP(リンクスポイント)支払」を利用することで、カードを持っていない人でも問題なく契約可能です!

LP(リンクスポイントとは

リンクスメイトのポイントサービス。

コンビニ決済・銀行決済・クレジットカード決済の3つの購入方法があり、1LP=1円としてリンクスメイト内の支払に利用できる。

コンビニや銀行で事前にLPを購入しておけば、残高から自動的に引き落とされるという優れもの。

インターネットバンキングでの購入にも対応しているので、自宅から出ることなく決済を完了させることもでき非常に手軽です。

キャンペーンでLPが当たることもあるみたいだよ。

何らかの事情でクレジットカードが持てないという人に、リンクスメイトはおすすめの選択肢と言えるでしょう。

クレカ以外ならデビットカード支払い対応の格安SIMもチェックしておくと良いワン!

余ったデータは翌月に繰り越せる

リンクスメイトは「データ繰り越し」にも対応しています。

あまりデータを使わない月があったとしても翌月に繰り越されるので、データを無駄にしてしまう心配がありません。

リンクスメイトは中〜大容量プランで契約する人も多いと思うから、万が一繰り越せなかったらもったいないよね。

なお先述したデータシェアのメンバーであれば、繰り越したデータもみんなで分け合えるのも嬉しいところ。

たくさん余ってしまった場合でも、一人より使い切りやすいでしょう。 

ちなみにカウントフリーオプションを利用していると全然データ量が減らないため、毎月データを持て余してしまっているという人も多数いるようです。

契約プランを見直す、一時的にオプションを外すなど、データを無駄にしない工夫を検討したいところ。

通話料が安い

一般的な格安SIMの通話料金が22円/30秒である一方、リンクスメイトは半額の11円/30秒となっているのも魅力です。

リンクスメイトで通話料を半額にする手順は以下の通り。

  1. 必要に応じて通話かけ放題オプションを申し込む
  2. MatePhone(リンクスメイト利用者限定の通話アプリ) をインストール
  3. アプリを起動して通常の電話のように発信するだけ 

別途何かに申し込んだり、オプションを利用したりする必要なし!手軽に通話料を抑えられるよ。

そのほかリンクスメイトは、10分かけ放題オプションが935円と比較的安価なのもポイント。

長めの電話をすることが多いという人は、最初からオプションを付帯しておくと安心です。

MatePhoneを利用していれば、10分経過後の料金も11円/30秒だワン!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

リンクスメイトを利用するデメリット・評判

リンクスメイトを利用するデメリット・評判

リンクスメイトだって、良いところばかりではないんだよね?

リンクスメイトの良い側面を多数紹介してきましたが、もちろん完璧に優れたサービスというわけではありません。

ここでは、口コミ評判の中でも特に意見の多かった「リンクスメイトのデメリット」についても触れていきます。

契約を検討している人は、ここで紹介するデメリットの影響が大きくないか、一度確認してみてください。

端末の選択肢が少ない/分割非対応

リンクスメイトではスマホ本体(端末)も一緒に購入できる「セット販売」が用意されているものの、選べる端末の種類が非常に少ないとの意見が散見されました。

2023年3月現在公式サイトを見てみると、在庫があるスマホはわずか6種類。

  • HTC Desire 22 pro
  • ASUS Zenfone 9 8GB 128GB
  • ASUS ROG Phone 6
  • aiwa JA2-SMP0601
  • Motorola moto g52j 5G
  • OPPO Reno7 A 

あまり名の知られていないスマホが多いうえ、スタンダードなiPhoneも全く用意されていないので、人によってはセット販売の恩恵を感じられないかもしれません。

ゲーム特化SIMなだけあって、ゲーミングスマホが用意されているのは面白いところ。 

また端末の分割支払いには対応していないため、契約時の出費がかさんでしまいがちな点にも十分注意しましょう。

もちろんSIMフリー端末をお持ちなら、SIMカードだけ契約して端末を流用する、といった使い方も可能です。

時間帯によっては速度が遅くなることも

キャリア回線を間借りしている格安スマホの宿命ともいえるのが「回線混雑時の通信速度」。

通信面で定評のあるリンクスメイトですが、やはり一部時間帯では遅くなってしまうこともあるようです。

リンクスメイトは昨今知名度を上げてきたこともあり、利用者が急増している状態。

定期的に回線設備の増強を行っているようですが、時間帯や地域によってはつながりにくいこともあると留意しておいた方がよさそうです。

お昼時間帯でも快適に通信できている人は少なからずいるからね。やっぱり住んでいる地域などによる影響は大きそう。

リンクスメイトは頻繁に回線を増強したり、公式サイト上にリアルタイム速度を表示したりと、速度に関する問題意識・改善意識が高め

今後も積極的に整備が施され、快適になっていくことはほぼ間違いないでしょう。

低速モードにさらに制限がある

無制限プランでもない限り、データを使い切ると速度制限にかかり「低速モード」が適用されることになります。

リンクスメイトの制限速度は以下の通り。

  • 20GBプラン未満:最大200kbps
  • 20GBプラン以上:最大1Mbps 

ここまでは一般的な通信サービスと同じですが、リンクスメイトにはさらに「2段階規制」が設けられている点に注意が必要です。

リンクスメイトの2段階規制とは

低速モード適用時に300MB/3日に達した場合、さらに通信速度が規制されてしまうこと 

2段階規制適用時の通信速度はほぼほぼ使えないほど遅くなってしまうので、なるべく避けるようにうまくやりくりする必要がありそうです。

マイページから低速モードに切り替え可能だけど、低速使い放題ではないから注意が必要だね。

プランによってゲーム連携可否・特典量が異なる

リンクスメイト最大の特徴「ゲーム連携」ですが、残念ながらすべてのプランで適用されるわけではありません。

低容量プランの場合連携すらできない場合もあるので、ゲーム目当てでリンクスメイトを契約する場合にはその点をよく考慮しましょう。

100MB~1GB2GB~4GB5GB~9GB10GB12GB~18GB20GB~28GB30GB~50GB60GB~1TB
ゲーム連携可能数×1つ2つ2つ3つ5つ5つ5つ
初回の連携特典×
毎月のご利用特典×××1倍(基準)1倍(基準)2倍3倍3倍
スタープレゼント×××1つ1つ2つ2つ2つ
プランによるゲーム連携特典の違い

100MB〜1GBプランだと、リンクスメイトのゲーム面での恩恵は全く享受できないため要注意。

2〜9GBも毎月の「ご利用特典」がないと考えると、ゲーム連携を最大限生かすなら10GBプラン以上が一つの基準となりそうです。

10GBもいらないという声が多いのが現状。連携できるプランをもう少し拡充してくれると嬉しいね。 

もちろんゲームを考慮しないなら、最小プランにカウントフリーオプションをつけて月額1,067円(データ専用なら715円)で運用するというのも一つの手ではあります。

何を求めてリンクスメイトを契約するのかをよく考えたうえで、プランを決めるようにしたいですね。

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

リンクスメイトがおすすめな人

リンクスメイトがおすすめな人

リンクスメイト、自分に合っているのかな?

ここまで解説してきたリンクスメイトの特徴・メリット・デメリットをすべて踏まえて、どんな人におすすめできるサービスなのかを3点にまとめました。

  • カウントフリー対象のサービスをよく活用している人
  • スマホゲームを効率的に進めたい人
  • プランの選択肢が豊富に欲しい人 

何より、リンクスメイトはデータ消費量90%カットの「カウントフリーオプション」が非常に強力です。

各種ゲームはもちろん、エンタメ系やSNSサービスもよく利用するという人は、リンクスメイトを選んで損はないでしょう。

また「特典をもらってスマホゲームを効率よく進めたい!」という人にも、リンクスメイトはうってつけ。

2GBプラン以上を契約すれば「ゲーム連携」が利用できるようになり、ゲーム内で使えるアイテム類が豊富に受け取れるようになります!

よりたくさん特典が欲しければ、大容量プランを契約するのもあり。目安は10GBか20GB! 

そのほかにもプランが全114種類展開だったり、クレカなしでも契約可能だったりと魅力満載。

リンクスメイトならではの特徴に1つでも惹かれるところがある人は、ぜひ契約を検討してみてください!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

リンクスメイトの申し込み方法

リンクスメイトの申し込み方法

リンクスメイト、気になってきた!申し込み方法が知りたいな。

ここでは、リンクスメイトへの申し込み〜利用開始までの大まかな手順をまとめました。

「気になるけど、申し込みが面倒くさそうだからやめよう」という考えは非常にもったいないです。ここで紹介するフローに沿って、ぜひ挑戦してみてください。

①現在契約している通信会社で「MNP予約番号」を発行
乗り換えの際に電話番号引継ぎを考えている人は、現在契約している通信会社へ連絡して「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。
申し込み時に入力することで、乗り換え後も今の電話番号をそのまま使えるようになります。
※「MNP予約番号 〇〇(携帯会社名」で検索
②公式サイトより「お申込み」を選択
公式サイトのトップページ右上に設置されている「お申し込み」ボタンより、申し込み画面へと進んでいきます。
「通常申し込み」「コードを使用して申し込み」の2つの選択肢が提示されますが、キャンペーンコード等を持っていなければ「通常申し込み」でOKです。
③各種サービスの選択
プラン選択画面では、サービスに関する以下の情報を入力していきます。

・支払方法
・利用する機能(通話あり/データ専用など)
・データ通信容量
・MNP予約番号(乗り換えのみ)
・端末購入の有無
・SIMカードサイズ
・オプション
・郵便番号(送料計算用) 

入力が漏れていると次に進めないので、一つずつ確認しながら記入してみてください。 
④契約者情報の入力
サービス内容の選択が終わったら、申し込みに必要となる「契約者情報」を入力していきましょう。
氏名、生年月日、住所などはもちろん、クレカ払いの場合はカード情報もここで入れることになります。
契約後にマイページへログインするためのメアド・パスワードも設定するので、忘れないようにメモしておくと安心です。
⑤申込内容の確認
契約者情報の入力が済んだら、ここまで入力してきた各種情報を確認する画面に遷移します。入力間違いがないか確認し、問題があれば戻って修正しましょう。
特にプラン周りは要チェック。データ量選択は合っているか、不要なオプションはついていないかなど、よく確かめてみてください。
⑥申込完了
SIMカードや端末は、申し込み後最短3日〜1週間程度で登録した住所に届きます。
MNP転出などの初期設定を済ませて使い始めましょう!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

リンクスメイトに関するよくある質問

リンクスメイトに関するよくある質問

リンクスメイトについて、もう少し理解を深めておきたいよ。

リンクスメイトは数ある格安SIMの中でも尖った特徴を持っているため、疑問点も多々生じるかと思います。

ここでは、リンクスメイトに関するよくある質問を3点まとめました。

契約してから「こんなはずじゃなかった!」と後悔することのないよう、事前によく確認しておきましょう。

リンクスメイトの審査はどれくらい?

大抵の通信サービスには、申込情報をもとに支払い能力等を判断する「書類審査」があります。

公式のQ&Aによれば、リンクスメイトの書類審査は「1日程度」で完了するとのこと。

長いものだと3日〜1週間程度かかるサービスもあるので、リンクスメイトの審査は非常にスピーディと言えるでしょう。

急いで契約したいときにも便利だね! 

また、いわゆる「携帯ブラックリスト」を管理する団体であるTCA・TELESAに加盟していないため、リンクスメイトは「審査に通りやすい格安SIM」として知られています。

クレジットカードなしで利用できるという特徴も相まって、契約のしやすさはトップレベルです。

リンクスメイトは契約期間あり?解約金は?

リンクスメイトに契約期間(最低利用期間)は設けられておらず、解約金もありません

いつでも余計な出費なしで乗り換えできる点は、リンクスメイトの魅力と言えるでしょう。

携帯サービスの移り変わりは激しいから、柔軟に動ける状態にしておいた方が安心だよね。

ただし、解約時にいくつか気を付けるべきことがある点には十分留意してください。

  • 利用しているSIMカード情報をすべて削除する必要がある
    ※データシェアしているSIMも対象
  • 退会時はSIMカードの返送が必須。送料は自己負担
  • 購入したLP(リンクスポイント)は、300円以上20,000円以下までしか返金されない
    ※返金手数料300円は自己負担
  • 2022年6月30日以前に契約していた場合は、解約金3,300円がかかる 

いつでも解約できる反面、やらなければいけない手続きも多いということを覚えておきましょう。

クレジットカードではなくLP(リンクスポイント)での契約を考えている人は、解約時のLP残高にも注意が必要です。

一部解約金がかかるケースもあるみたいだけど、これから新規で契約する分には心配しなくていいよ。

リンクスメイトにお得なキャンペーンはある?

格安SIMはキャンペーンで新規ユーザー獲得を狙うことが多いですが、リンクスメイトはあまり頻繁にキャンペーンを実施していないという特徴があります。

その分価格面・運営面に力を入れているサービスと言えるでしょう。

2023年3月現在、リンクスメイトで開催しているキャンペーンは以下の通りです。

  • カウントフリーオプションお試しキャンペーン(~2023/11/30)
    初めてのオプション加入で、オプション料550円が3か月無料。カウントフリーオプションについてツイートすると、抽選で10,000名に500LPがあたる
  • LinksStoreオープニングキャンペーン(~2023/9/30)
    友達紹介でもらえるLM(リンクスマイル)が500→1000に増量
    ※リンクスマイル…毎月の支払や友達招待などで貯まる独自マイル。LinksStoreで商品と交換できる 

過去のキャンペーン情報を見ても、これまでカウントフリーオプションに関するものはほぼ実施されていないよ!このキャンペーンは貴重。

対象サービスが非常に豊富な「カウントフリーオプション」を、3か月も無料で使えるキャンペーンは非常にお得。今がチャンスといっても過言ではありません。

リンクスメイトの契約を考えているなら、ぜひキャンペーン期間中を狙っていきましょう!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

【まとめ】リンクスメイトの評判・デメリット

リンクスメイト評判まとめ

リンクスメイトの詳しい特徴や利用者の評判について、よくわかったよ!

この記事ではリンクスメイトのサービス概要をはじめ、他社との比較情報や契約するメリットデメリット、さらにはおすすめできる人の特徴まで、徹底的に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • リンクスメイトゲーム特化の格安SIM!ゲーム内で使えるアイテムがもらえるプランも
  • カウントフリーオプションも優秀!200種類以上のサービスがデータ量90%OFF
  • プラン展開は全114種類!データ量・価格をもとに最適なプランを選べる

他社格安SIMとは違い「ゲーム特化」という独自の魅力を前面に打ち出しているところがリンクスメイトの魅力です。

「スマホゲームをよくプレイする」「ゲーム内特典をたくさんもらいたい」といった希望がある人は、リンクスメイトを契約して損はないはず。

もちろん、低容量プランの安さ・充実したカウントフリーオプションを活かして、安価に使い放題を実現するのもおすすめの使い方です。

カウントフリー対象・ゲーム連携対象のサービスに当てはまるものがある人は、一度リンクスメイトを検討してみることをおすすめします!

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU