PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2023年12月】楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

2023年6月より新プランに移行したことで、さらに注目が集まっている楽天モバイル

しかしネットを見ると辛辣な意見も多数見受けられることから「契約して大丈夫なの…?」と心配な人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では「実際、楽天モバイルは優秀なサービスなのか?」を探るべく、ユーザーの口コミ評判をもとに楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解明していきます。

記事後半では「楽天モバイルがおすすめできる人・できない人」についてもまとめていますので、少しでも契約しようか迷っている人は必見です。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

今おすすめの格安スマホを知りたい方は「格安スマホ(SIM)厳選15社おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介」をご覧ください。

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

目次

楽天モバイルとは?サービス概要を解説

楽天モバイル公式画像
格安SIM名楽天モバイル
回線楽天モバイル、au
月額料金/データ量~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
無制限:3,278円
データ追加1GB/660円
低速通信時制限なし
支払い方法クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント
サポートチャット、電話、店舗
キャンペーン【iPhone得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象iPhone購入で最大22,000円分ポイント還元
【スマホ得トク乗り換えキャンペーン】
初回申し込み+対象スマホ購入で最大17,000円分ポイント還元
特徴・3,278円でデータ使い放題
・専用アプリ使用で通話無料
・楽天ポイントも貯まる・使える
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは、携帯の3大キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ「4つ目のキャリア」です。

発表当初はドコモとauの回線を借りたMVNOでしたが、2019年10月から自社回線の利用を開始し、新たなキャリアとして名乗りをあげました。

キャリア参入時から着々と知名度を伸ばしていて、現在のユーザー数は500万人を超えているよ!

「乗り換え先No.1」「4キャリア中で総合満足度1位」等、携帯キャリアに関する調査でも高い評価を得ており、すでに大手キャリアのトップに立つほどの人気を博しています

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルの特徴【従量制だから誰にでもピッタリ】

楽天モバイルは、使った分だけ料金が増える「従量制」を採用している点が最大の特徴です。

既存キャリアのプランは、毎月使えるデータ容量が決まっている「定額制」が基本でした。

月20GBとかが多いけど、実際毎月使い切れるかと言われたら微妙なところ…

定額制には「データを使わなかった月に損をしてしまう」という問題がありましたが、楽天モバイルの従量制なら「誰でも勝手にピッタリの料金になる」というのが嬉しいポイントです!

そのほかにも、通話料を0円にできたり、楽天ポイントがどんどんたまったりと、メリットが豊富にあるキャリアとなっています。

楽天モバイルには、月々のスマホ代を節約できるポイントがふんだんに詰め込まれているワン!

Rakuten WiFi PocketというモバイルWi-Fiルーターも取り扱っているよ。

【注意】2022年7月時点で「月1GBまで0円」は廃止

楽天モバイルと言えば「0円プラン」が特徴だったけど…そういえばなくなったんだよね?

楽天モバイルは、2022年7月1日に大幅なプラン改定を実施しました。

「1GBまで月額料金0円の廃止」と改悪されてしまった一方、良い変更もあります。変化点をよく確認してみてください。

Rakuten UN-LIMITUN-LIMIT ⅦUN-LIMIT Ⅵ
適用期間2022年7月1日~~2022年6月30日まで
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
~1GBまで:0円
1~3GBまで:1,078円
3~20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
データチャージ600円/GB550円/GB
オプション15分/回までかけ放題月額1,100円10分/回までかけ放題月額1,100円
楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)最大+3倍最大+1.5倍

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、楽天グループのサービスを利用することで、楽天ポイント付与の倍率が上がるプログラムのことです。

0円運用は出来なくなったけど、楽天市場をよく使う人にとってSPU倍率が上がったのは追い風だね!

【朗報】2023年6月より新しい「最強プラン」開始!

楽天モバイル最強プラン

楽天モバイルは2023年6月より、これまでの「Rakuten UN-LIMIT VII」を終了し、新しく「Rakuten最強プラン」の提供を開始しました。

一番大きな変化は「パートナー回線(au)」との提携が大幅強化される点。

  • ~2023年5月(Rakuten UN-LIMIT VII)
    楽天回線がつながらないエリアのみ、au回線に切り替わる。データ量も5GBまでの制限が設けられていた
  • 2023年6月~(Rakuten最強プラン)
    au回線のプラチナバンドを楽天回線に活用することで、通信品質が大幅向上。5GBのデータ上限も撤廃で使い放題に。

これまで楽天モバイルが不安定だった場所でも、快適に通信できるようになりそうだね! 

この変更により、楽天モバイルの人口カバー率は「98.4%」から「99.9%」に。

「つながらないエリアが多い」というこれまでの弱点も、最強プランでは払拭されるでしょう。

屋内や繁華街、高層ビルなど、快適に利用できるエリアがグッと広がるはず!

月額料金が旧プランから据え置きとなっている点も嬉しいところ。

楽天回線・au回線をどれだけ使っても3,278円と圧倒的な安さとなっているので、たっぷりデータを使いたいという人は楽天モバイルの最強プラン、必見です!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

2023年10月には念願のプラチナバンドを獲得【さらなる通信改善が期待】

ストレスのない安定した通信には欠かせない周波数帯「プラチナバンド」。

楽天モバイルが3大キャリアに劣っている点としてこのプラチナバンドを保持していない点が挙げられていました。

「混雑している場所や建物内でつながりにくい」という声が散見されていたのも、プラチナバンド未保有が大きな原因となっていたんだワン。

そんな中、2023年10月23日についに総務省の認定を受け、プラチナバンドを活用したサービスを提供できるように

楽天モバイル株式会社(以下「楽天モバイル」)は、国内における公正な競争環境の確保ならびに通信ネットワークの構築・整備のため、「プラチナバンド」とも呼ばれる700MHz帯における移動通信システム普及のための特定基地局開設計画の認定申請をしていましたが、本日2023年10月23日(月)、総務大臣より当該計画の認定を受けましたことをお知らせします

引用:楽天グループ公式サイト|特定基地局開設計画(“プラチナバンド” 700MHz帯割当)の認定について

プラチナバンドを活用したネットワーク・サービスがいつ提供開始されるかはまだ定まっていませんが、今後は通信面がさらに改善され、一層魅力あふれるサービスに進化していくと予想されます。

楽天モバイルとahamo、LINEMOを比較

他のキャリアと楽天モバイルの違いを詳しく知りたいな。

従量制を採用したり、楽天サービスとの絡みが強かったりと、キャリアの中でも独自性の強い楽天モバイル。

同じくキャリアであるドコモ・ソフトバンクから出ている格安プラン「ahamo」「LINEMO」と比較して、それぞれの違い・強みをまとめてみました

楽天モバイルahamoLINEMO
回線楽天モバイル(一部au)ドコモソフトバンク
プラン[GB]~無制限20GB3GB,20GB
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
2,970円3GB:990円
20GB:2,728円
データ追加料金600円/GB550円/GB550円/GB
通話料金無料22円/30秒22円/30秒
速度制限時の速度楽天回線:制限なし
パートナー回線:1Mbps
※2023年6月よりいずれも制限なし
1Mbps3GB:300kbps
20GB:1Mbps
オプション15分かけ放題:1,100円大盛:1,980円でデータ+80GB5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
その他・月々の支払いで楽天ポイントが貯まる
・専用アプリ利用で通話0円
5分かけ放題標準付帯LINEによるデータ消費ゼロ
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/https://ahamo.com/https://www.linemo.jp/

他キャリアに比べて料金がとにかく安い点が、楽天モバイルの魅力です。

楽天モバイルは、ahamo・LINEMOの20GBとほぼ同じ金額でデータ無制限になることがわかります。

スマホライトユーザーからヘビーユーザーまで、楽天モバイルのプラン一つで満足できるね!

またキャリアは基本的に通話料が高いのが難点ですが、楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を使うことで通話料を完全無料にできます

楽天モバイルにすることで月額料金と通話料金が抑えられ、毎月のスマホ代が目に見えて変わってきますよ!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルの良い口コミ評判・メリット

楽天モバイルの良い口コミ評判・メリット

楽天モバイル、具体的にどんなところが優れているの?

ここからは、楽天モバイルの良い口コミ評判をもとに、契約するメリットについて詳しくご紹介していきます。

他キャリアでは実現できない楽天モバイルの「強み」を把握したうえで、比較検討してみてください。

楽天モバイルのメリットは、以下の8つです。

従量制で誰にでもピッタリのプラン

楽天モバイルは、使ったデータの分だけ料金が段階的に上がる「従量制」を採用しているのが最大の特徴です。

スマホをそんなに使わないライトユーザーなら1,078円、動画やゲームでたっぷり使う人は3,278円と、誰にでもピッタリのプランになっています。

※プラン改定前の口コミのため、現在とは異なる部分があります。

定額制はデータを使わなかった月に損してしまうけど、楽天モバイルならいつでも最適な料金になるね!

また、毎月の使うデータ量にばらつきがあるという方にも楽天モバイルはおすすめです。

毎月の月額が平準化されて、スマホ代をグッと節約できる可能性がありますよ!

通信制限がなく無制限に使える

大抵の通信サービスは、契約時に設定したデータ容量を使い切ると「通信制限」がかけられてしまいます。

そんな中、楽天モバイルには通信制限が設けられておらず、どこまでも使い放題なのが大きな魅力です。

通信制限にかかると、普通はテキストのやりとりくらいしかできなくなってしまうからね。これは嬉しい! 

楽天回線が普及してないエリアではau回線に接続されることになりますが、以前まではこの場合に限り「5GB」という上限がありました。

しかし2023年6月よりスタートした「最強プラン」では、au回線でも制限なく使い放題となったのです。

3,278円という価格で完全無制限は強すぎる!

ギガ不足に悩みたくない・通信制限のストレスを避けたいという人にとって、楽天モバイルはうってつけのサービスと言えるでしょう。

専用アプリ使用で通話料0円

楽天モバイルには、契約者専用アプリ「Rakuten Link」が提供されているのですが、これがまたお得。

Rakuten Linkを使って発信すると、通常22円/30秒の通話料が、何度使ってもタダになります!

楽天モバイルを契約するだけで、通話かけ放題がついてくるようなものだね…!

0円運用が出来なくなった楽天モバイルですが、通話料無料が便利で利用を続ける人もいる様子

頻繁に通話を利用する人にとっては、楽天モバイルはまだまだおすすめできるプランです!

キャンペーンで端末購入がお得

楽天モバイルでは、端末購入がお得になるキャンペーンを頻繁に開催しています。

中には、楽天ポイント還元で1円で端末が購入できる場合も!

特に、楽天モバイル独自端末はポイント還元率が高くておすすめ!

そのほか、新作端末発売時の「発売記念キャンペーン」新型iPhoneがポイント還元でお得に買える「iPhone トク得乗換え」など、とにかくキャンペーンが豊富です。

楽天モバイルは、契約と同時に端末も購入するのがおすすめだワン!

キャリアメールが使える

2019年にキャリア参入したばかりの楽天モバイルですが、キャリアメールもすでに完備

利用料無料で、ドメイン「@rakuten.co.jp」のアドレスを持つことができます。

キャリアメールは、セキュリティ面でも安心だよね。

キャリアメールでしか登録できないサイトでの利用にも随時対応しているとのこと。

他3キャリアのキャリアメールと同じように使うことができて便利ですよ!

各種手数料なし【契約・解約・MNP】

楽天モバイルは、携帯の契約でよくある手数料が軒並み無料です。

契約初期手数料、解約手数料がかからないため、気軽に契約することができます。

※プラン改定前の口コミのため、現在とは異なる部分があります。

さらに2020年11月には、MNP転出にかかる手数料まで無料になりました

万が一楽天モバイルが合わなくても、完全に無料で他社へ乗り換えできるのは非常に大きいメリットです。

MNP転出手数料はどこも3,300円と安くないから、0円は嬉しいワン!

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルはその名の通り楽天グループのサービスのため、毎月の支払100円(税別)ごとに1pt、楽天ポイントが貯まります

仮に毎月無制限で運用している場合、月額料金は2,980円(税抜)。

楽天モバイルを契約しているだけで、何もしなくても毎月約30ptゲットできるのです。

もし通話代やオプション代がある場合には、さらにポイント上乗せ!もちろん、貯めたポイントは支払いに充当できるよ。

さらには、楽天経済圏を利用している人には嬉しい「SPU」の対象となっており、無条件でポイントが4倍に。

楽天市場でのお買い物がどんどんお得になること間違いなしです。

SPUとは

スーパーポイントアッププログラムの略。種々の条件を満たすことで、楽天市場での買い物時にもらえる楽天ポイントが増加する。

2023年12月現在、最大で16.5倍(税抜100円につき16.5ポイント)。

※過去の投稿のため、現在のサービス内容とは一部異なる部分があります。

「楽天経済圏って実際どうなの?」と気になっている人は「【最新】楽天経済圏とは?ポイントはお得なの?メリット・デメリットや始め方まで徹底解説」もぜひチェックしてみてください。

ワンストップMNP対応で乗り換えが簡単

2023年5月24日より、楽天モバイルは新たな契約システム「ワンストップMNP」に対応。

これにより、以前よりも乗り換えが非常に楽になったと高評価を得ています。

これまで乗り換えというと、以下のような手順を踏む必要がありました。

  1. 既存の携帯会社にMNP転出する旨を連絡し、MNP予約番号の発行手続きを行う
  2. 数日~1週間後にMNP予約番号が発行される
  3. 楽天モバイルの申込ページにて、発行したMNP予約番号を入力する
  4. 楽天モバイルの商品到着後、MNP転入手続きを行う。これにより既存の携帯会社は正式に解約。

手続きが多いし、携帯会社2社を行き来しないといけないから面倒だよね。 

新たに導入されたワンストップMNPでは、これまで必須だったMNP予約番号の取得が不要に

乗り換え先の楽天モバイルにMNP転入を申請するだけで、あとは自動で手続きが進むようになったのです。

連絡するのは乗り換え先の楽天モバイルだけ!まさしくワンストップでMNP手続きが完了するワン。

乗り換えにハードルを感じている人も、ワンストップMNPが始まった楽天モバイルであれば安心でしょう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルの悪い口コミ評判・デメリット

楽天モバイルの悪い口コミ評判・デメリット

楽天モバイル、良いところだけではないんでしょ?

メリットが豊富な楽天モバイルですが、当然不満に思われている点や、他者と比べて劣っている点があることも確か。

ここでは、ネガティブな口コミ評判を引用しつつ「楽天モバイルのデメリット」について見ていきます。

【朗報】2023年6月のプラン改定により過去のデメリットはほぼ解消済

以前まで楽天モバイルでは、特に以下4点について悪い口コミ評判が集中していました。

  • 楽天回線はまだ全国で使えない
  • パートナー回線は月5GBの制限あり
  • 屋内での通信に弱い
  • パートナー回線は最終的になくなる 

特にサービス開始間もない頃は、目も当てられないほど不評の声であふれていたよね。

しかし、2023年6月から「Rakuten UN-LIMIT VII」→「Rakuten最強プラン」に改定されたことで、これらのデメリットはほぼほぼ払拭されたと言っても過言ではありません。

それぞれ具体的にどのように変更されたかは以下の通り。

  • 楽天回線はまだ全国で使えない
    パートナー回線(au)をフル活用することにより、人口カバー率99.9%に改善
  • パートナー回線は月5GBの制限あり
    楽天回線はもちろん、パートナー回線も無制限で使い放題に
  • 屋内での通信に弱い
    パートナー回線のプラチナバンドを有効活用することで、通信の安定性向上
  • パートナー回線は最終的になくなる
    むしろ提携を強化し、まるで自社回線のように使えるようになった 

パートナー回線であるauとの連携がより強固になったことで「エリアの狭さ」「楽天回線エリア以外でのデータ量の物足りなさ」「通信の不安定さ」といった種々の不具合が解消されたと言えるでしょう。

ネット上を見ると過去の名残で楽天モバイルの悪評が目立ちますが、既に従来のプランとは大きく変更が加わっているということを理解したうえで検討するといいでしょう。

2023年10月にはプラチナバンド獲得も決まったから、今後さらに使い勝手のいいサービスに進化していくことはまず間違いないワン!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

通信速度はキャリアと比べると遅い

繋がるエリアの広さ・通信の安定さではだいぶ優秀になってきた楽天モバイルですが、やはりその他キャリアと比べると通信速度面で劣っている部分があることは確かなようです。

あらゆるネット回線の通信速度を比較している「みんなのネット回線速度」を見ると、かなり改善傾向も見られる一方で、やはり大手キャリアサービスには後れを取っていることが確認できました。

下り速度上り速度
ドコモ116.38Mbps13.73Mbps
ソフトバンク104.16Mbps17.65Mbps
povo13.01Mbps17.04Mbps
楽天モバイル85.45Mbps30.41Mbps
ahamo83.47Mbps10.36Mbps
au83.22Mbps14.59Mbps
LINEMO73.45Mbps16.21Mbps
2023年12月時点のデータ

3大キャリアはやっぱり優秀なんだね… 

一方で、2023年6月のプラン改定により「前より通信速度が快適になった」という声が出てきているのも事実

パートナー回線(au)が強化されたことで、今後は評価が見直されてくるかもしれません。

ちなみにキャリアと比べると物足りないだけであって、80Mbpsは普段使いに全く支障のない速度だよ!一般的な格安SIMよりは断然優秀。

「1GBまで0円」は2022年7月で終了済

楽天モバイルのアドバンテージであった「1GBまでなら0円」は、2022年7月のプラン改定により既に終了しています。

ネット上の古い情報を見て、無料運用できると思っていたら費用がとられていた…なんてことにならないよう、注意が必要です。

なお、現在楽天モバイルの最低月額は「3GBまで1,078円」ですので、間違わないようにしましょう。

通話かけ放題で0円運用が可能だったこれまでが異常だっただけで、1,078円でも十分安いよ!

楽天モバイルに対応していない端末がある

楽天モバイルはまだ新しい格安スマホのため、対応していない端末があることに注意しましょう。

特に、楽天モバイルが出る2019年以前の端末をご使用の場合は、公式HPをよく確認することをおすすめします。

iPhoneなら、2015年発売のiPhone 6sから幅広く対応しているワン!

>>楽天モバイルに対応している端末一覧

Android端末の取扱数が少なめ

楽天モバイルではスマホのセット購入をすることも可能ですが、Android端末の選択肢があまり多くない点については不満が集まっているようです。

2023年12月現在、楽天モバイルで取り扱われているAndroid端末は以下の通り。

  • AQUOS sense8
  • Xperia 5 V
  • Xperia 10 V
  • Galaxy S23
  • Galaxy A23 5G
  • Galaxy Z Flip4
  • OPPO Reno9 A
  • OPPO Reno7 A
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • AQUOS wish3
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense6s

その機種数は、わずか12種類。

常に40~50種類は余裕で抱えている格安スマホ「IIJmio(アイアイジェイミオ)」があることも踏まえると、楽天モバイルのAndroid端末数はかなり乏しいことがわかります。

最新機種も少ないし、人気のGoogle Pixelシリーズなんかも取り扱っていないよ。

もしAndroid端末の買い替えを検討しているのであれば、取り扱い機種数で圧倒的な「IIJmio」を検討するといいでしょう。

キャンペーンとして開催されている「スマホセール」を狙えば、数百円~数千円程度で新品端末をゲットすることもできますよ

機種代を安く抑えたい人、必見だワン!

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルがおすすめな人

ポジティブな口コミ評判や、そこからわかったメリットを踏まえて、楽天モバイルはどんな人におすすめのサービスなのかをご紹介します。

  • 毎月のデータ量がバラバラで、定額制だと損しているように感じる人
  • プライベート・ビジネス問わず、スマホで通話を頻繁にする
  • キャンペーンやポイント還元で、お得に端末を購入したい
  • 万が一解約するときも、無駄な手数料をかけたくない
  • 楽天グループのサービスを積極的に活用している人
  • 格安SIMのプランの複雑さに困っている

「今月はデータが使い切れなくて損をした…」と考えがちな方は、従量制である楽天モバイルにすることで、いつも最適な金額で使えてストレスがなくなります。

また、どれだけ大量にデータを使っても3,278円以上請求されることがないので、別途契約しているWi-Fiなどが不要になる可能性も。

楽天モバイルにすることで、家全体の通信費を削減できるんだね!

また「端末購入でポイント還元」等のキャンペーンが豊富なので、回線契約と同時に新しい端末を買おうと思っている人にもおすすめです。

特にiPhoneに関しては「4キャリアのうち最安値」を誇っており、最新iPhoneを購入するなら他とないサービスと言えるでしょう。

お得に機種変更したいなら、楽天モバイルを検討する価値あり!

普段から楽天サービスを利用している人はもちろん、格安SIMのプランの複雑さに辟易している人も、シンプルでお得な楽天モバイルをぜひ検討してみてください!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルがおすすめできない人

楽天モバイルがおすすめできない人

紹介してきたデメリットや悪い口コミ評判から、楽天モバイルがおすすめできない人の特徴についてもまとめました。

  • 毎月使うデータ量が大体決まっている
  • 地方や山奥など、楽天回線エリア外に住んでいる
  • 自宅周辺に建物が多く、電波が届きにくい人
  • 月に数GB程度しかデータを使わないという人

月々のデータ量が大体決まっていたり、使っても1GB~3GB程度しか消費しなかったりする人は注意が必要です。

従量制の楽天モバイルを選ぶよりも、自分のデータ量にピッタリ合った他社のプランを契約したほうが、通信費をより安く抑えられる可能性があります

データ量をしっかり把握しているのであれば、従量制のメリットは薄れるよ。

また楽天モバイルは現在進行形でアンテナ整備中のため、地方や山奥・建物が多い地域などはつながりにくい場合も

ただし、2023年6月からスタートする「最強プラン」では、パートナーであるauの回線をフルに活用できるようになるため、以前より通信面の欠点は解消されるでしょう。

auはキャリアとしての実績が豊富なこともあり、人口カバー率99.9%を誇っているからね!プランがアップグレードされた今、一度楽天モバイルを契約してみる価値はあるよ。

そのほか「スマホはデータ量よりも安さ重視」という人は、他者とよく比較検討するのがおすすめです。

例えばソフトバンクの格安プラン「LINEMO」であれば、楽天モバイルの1GBと同じ990円で、3倍の3GBものデータを使うことができて非常にお得

LINEMOはキャリア品質で「通信も快適」と非常に評判が良いので、楽天モバイルと併せて検討してみるといいでしょう。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

楽天モバイルの申し込み方法

楽天モバイルの申込方法

楽天モバイルにして月々のスマホ代を下げたいな!

ここから、楽天モバイルの申し込み方法をフローで解説していきます。

申し込みは店頭・ネットどちらでもできますが、キャンペーンの多いネットから行うのがお得です!

①必要書類等の準備
契約には以下が必要ですので、事前に用意しておきましょう。
・本人確認書類の原本(運転免許証、マイナンバーカード等)
・楽天会員ユーザID、パスワード
・本人名義のクレジットカード・口座
②申し込み
楽天モバイル公式HPより申し込みを行います。
ネット申し込みの大まかな流れは、以下のとおりです。
1.プラン選択…ワンプランのみ
2.オプション選択…かけ放題等
3.SIM選択…SIMカードor eSIM
4.製品選択…端末も購入する場合
5.楽天会員ログイン
6.申し込み
③製品受け取り・初期設定
申し込み完了後、最短2日で製品・SIMが手元に届きます。
初期設定として、以下の対応をしたら手続きは完了です。
・APN設定
・Rakuten Linkの利用登録

ワンストップMNP対応だからラクラクのりかえ!製品と一緒に「手続きガイド」も届くから、そちらも確認すれば怖いものなし。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルに関するよくある質問

楽天モバイルに関するよくある質問

ここでは、楽天モバイルに関するよくある質問をまとめました。

疑問や不安があるまま契約して後から悔やむことのないよう、ここで解消しておきましょう!

楽天モバイルに申し込むならオンラインor店舗?

楽天モバイルは実店舗も充実しているため、対面で説明を受けながら契約することができるのも魅力。

ただし「どうしても店舗でなければ不安!」という場合以外においては、オンラインで申し込むことをおすすめします

主な理由は以下の通り。

  • 24時間いつでも契約できる
  • 混雑したり待たされることがない
  • 人件費のかからないオンラインのほうがお得なキャンペーンが多い 

ネット全盛の現代ですが、まだまだ店舗利用者は多いのが実情。

いざ店舗に行ってもなかなか契約できず、長時間待たされるというケースも往々にしてあるようです。

数十分ならまだしも、数時間以上も待たされるのはさすがにきついよね… 

また販売員などの人件費がかからないこともあり、オンラインのほうがキャンペーンのお得度が高い傾向にあります。

せっかく乗り換えするならキャンペーンを享受したい!」と考えている人は、なおさらオンライン契約を利用するのがおすすめです。

もちろん「ショップ限定のキャンペーン」もないわけではないから、両者をよく比較することをおすすめするワン!

楽天モバイルの対応エリアを確認したい!

現在の楽天回線普及状況は、楽天モバイル公式サイト「通信・エリア」からご確認いただけます。

2023年6月のプラン改定で、パートナー回線との連携を強化したことにより人口カバー率は99.9%となりました。ほぼ全国で楽天回線が利用可能です。

楽天モバイルの解約方法は複雑?

楽天モバイルは、契約者専用アプリ/サイトの「my楽天モバイル」から簡単に解約できます

契約プラン→その他のお手続き→解約と選択していくだけで、複雑な手順はありません

詳しくは公式サイト「ご解約について」の解約手順をご確認ください。

楽天モバイルで使えるiPhoneが知りたい!

2023年12月現在、楽天モバイルで利用可能なiPhoneは以下の通りです。

より詳細な対応状況を確認したい人は、楽天モバイル公式サイト「ご利用製品の対応状況確認」も併せてチェックしてみてください。

【楽天回線対応のiPhone】

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6s / 6s plus

楽天モバイルに店舗はある?サポートも可能?

楽天モバイルは、全国47都道府県に店舗を構えています。

店舗では契約手続きのほか、操作の仕方やデータ移行方法などのサポートも可能です。

さらに、楽天モバイルは全国の郵便局内でも契約が可能だワン!

店舗の検索や具体的なサポート内容等について知りたい場合は、楽天モバイル公式サイト「ショップ(店舗)」ページを参照してください。

楽天モバイルはつながりにくいって聞いたけど…

ネット上の口コミを見ると「楽天モバイル全然つながらない」「通信が不安定すぎる」といったネガティブな意見が多数見受けられるかと思います。

楽天モバイルは2020年に始まった日の浅いサービスということもあり、通信設備の整備やプラチナバンドの獲得等が進んでおらず、確かにつながりにくい場合が多くありました。

サービス開始当初は特に、通信面に関する不満をよく目にしたよね。 

しかし、2023年6月に楽天モバイルはプラン改定を実施し、パートナー回線(au)との提携を強化した「最強プラン」を打ち出しました。

パートナー回線の「利用可能エリア」「周波数帯」を有効活用して楽天回線のデメリット払拭を狙うもので、実際に新プラン開始以降「つながりやすくなった」「速度も改善した」との声が続々と上がってきています

今後はプラチナバンドを活用したネットワーク・サービスの提供も行われていくので、これから楽天モバイルを申し込む人はそこまで心配する必要はないでしょう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【まとめ】楽天モバイルの口コミ・評判

楽天モバイル評判まとめ

スマホ代を節約するなら、楽天モバイルは有力候補だね!

この記事では、楽天モバイルの概要やメリット・デメリット、どんな人におすすめできるかまで詳しく解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • 楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ第4のキャリア
  • 月額料金は使った分だけの「従量制」を採用。誰にでも最適なワンプラン
  • 月額3,278円でデータ無制限!Wi-Fi等の通信費も大幅節約可能
  • 専用アプリを使えば通話料も0円!とにかくコストを抑えられる格安スマホ

これまでのキャリアの常識を覆す展開を続けている楽天モバイル。

特に従量制を採用したおかげで「格安スマホに困ったらコレ!」と言える優秀なプランに仕上がっています。

契約時のキャンペーンや月々の支払いで、楽天ポイントがどんどん貯まるのも魅力だね!

1GBまで0円運用は出来なくなったものの、支払を楽天ポイントで行うことで実質タダにすることも可能です。

ぜひ楽天モバイルに乗り換えて、月々のスマホ代を大幅に節約してみてはいかがでしょうか。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU