PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

クレジットカードのキャッシングとは?使い方と注意点・手順や使えない時の対策も解説

急な出費や持ち合わせが無い時、クレジットカードのキャッシングを使えばお金を借りることができます。

ですがキャッシングのことは知っていても、「実際の使い方はわからない」という人も多いのではないでしょうか。

本記事ではクレジットカードでキャッシングを使う方法と注意点、使えない時の対策についても紹介します。

キャッシングにおすすめクレカ

▼カード名をクリックすると詳細説明をご覧いただけます。

この記事を書いた人:西本衣里
この記事を書いた人:西本衣里

クレジットカード・お得系情報を得意とするフリーランスwebライター。Web企画・運営を5年間経験。
楽天カードやイオンカード、三井住友カード ゴールド(NL)、リクルートカードなどクレカ20枚を所有し、一番お得な決済方法を常に模索。
仕事用ではアメックス・ビジネスグリーンカードを利用している。
キャッシュレス決済・電子マネーもスマホに15個ダウンロード。FP3級を取得し、現在はクレカでつみたてNISAも実践中。

キャッシングとは

キャッシングとは

キャッシングとはクレジットカードでお買い物をするのではなく、直接現金を引き出せる機能です。

カード発行時にキャッシング機能をつけておけば、ほとんどのクレカで利用できます。

法人向けクレカやアメックスプロパーカードなど、一部キャッシング非対応の場合もあるワン!

現金を直接借りられるため一時的な出費や、急病などでお金が必要になった時にも便利です。

ただし、クレジット決済の場合翌月一括払いであれば手数料は発生しませんが、キャッシングは利用したATM手数料や借入期間に応じた利息が発生します。

返済をゆっくりしすぎると多額の利息が発生するため、借入時に返済計画を立てておくと良いでしょう。

キャッシング枠とショッピング枠は共有となる

キャッシングの上限額は、クレジットカードの発行時に加入者の申込み内容に応じて決定されます。

この時にキャッシングとショッピングの利用枠を、共有する必要があるため注意してくださいね。

キャッシング枠とショッピング枠を共有って、どういうこと?

ショッピング枠はお買い物や公共料金・サブスク代金などをクレジット決済で使えるのに対し、キャッシング枠は直接現金を借りられる上限額となります。

この2つの利用枠はそれぞれが別ではなく、キャッシング枠はショッピング枠に含まれるものです。

例としてショッピング枠が200万円で、キャッシング枠が50万円のクレカの場合を見てみましょう。

全体の利用枠が200万円なので、50万円キャッシングを使えば、ショッピングで使えるのは残りの150万円となります。

ですがキャッシングを使わなければ、ショッピングで最大の200万円まで使うことが可能です。

キャッシングを使うと、その分ショッピング枠が減るんだワン!

お手持ちのクレカの利用枠を知りたい場合、カードが送られてきた時の台紙を見るか、会員専用ページから調べられます。

クレカの発行時にキャッシングを申し込んでいない人は「0円」と表示されているため、使いたい場合はマイページから新たに申し込みが必要です。

海外で現地通貨引き出しも可能

キャッシングは国内だけでなく、海外でも利用できます。

渡航先で国際ブランドに対応したATMから現地通貨が引き出せるため、出発前に大金を両替して持っていく必要がありませんよ。

両替する手間がかからなくて、必要な分だけ引き出せるから便利ね!

レートの状況と両替所によっては、直接現地で引き出した方が手数料が安く済む場合もあります。

海外で大金を持ち歩くのは危険なので、海外に行く際はクレカでキャッシングがおすすめです。

国によって取り扱っている国際ブランドが異なるため、現地で流通しているブランドをあらかじめ調べておきましょう。

海外旅行ではキャッシングできる点からも、クレジットカードを持っていくのがベストだワン!

\条件達成で最大1万円キャッシュバック/

年会費無料で、入会後1年間はポイントが1.5倍!
ETCカード発行・お誕生日月はポイント3倍になります。

クレジットカードでキャッシングする方法

クレジットカードでキャッシングする方法

キャッシングってどうやるの?

キャッシングはATMを利用する方法と、口座に直接振り込まれる「ネットキャッシング」の2種類があります。

ATMを利用する

キャッシングが付帯したクレジットカードと暗証番号があれば、対応する銀行やコンビニのATMで直接お金を引き出せます。

街のATMに行けばすぐ引き出せるため、手持ちが足りなくなった時に最適です。

クレカによって対応するATMが異なるので、あらかじめどのATMが使えるか調べておきましょう。

今回はほとんどのクレカで気軽に利用できる、コンビニATMでキャッシングの操作方法を紹介します。

コンビニATMでキャッシングする手順

  • カードをATMに挿入する
  • 「お引き出し」をタッチ
  • 暗証番号入力
  • 借入金額を入力
  • 返済方法(一括&リボ)を選択
  • 「確認」をタッチ

キャッシュカードでお金を引き出す感覚で、簡単にできそうね!

なお引き出せるのは1万円単位となり、利用ごとに110円~220円程度のATM手数料が発生します。

ATMによって引き出せる限度額が異なり、セブン銀行は1日50万円まで、ローソンATMは一回あたり20万円までとなっています。

ネットキャッシング

ネットであらかじめ申し込みをすれば、引き落とし口座に借入金が入金されます。

クレカによっては最短当日の振込も可能で、口座に直接振り込まれるためコンビニATMの手数料もかかりませんよ。

セゾンカードなど一部のカード会社では、クレカを即日発行しその日のうちにキャッシングを申し込むことも可能です。

ネットキャッシングはまとまった借り入れをしたい時や、口座引き落としの入金が間に合わない時にも便利でしょう。

いつも使っている銀行ATMで引き出せるワン!

ネットキャッシングはどうやって申し込むのかな?

ネットキャッシングはお手持ちのクレカの会員専用ページ、またはアプリにログインして申し込めます。

主なクレカの会員専用ページは、具体的に以下の通り。

カードの種類会員専用ページ名
楽天カード楽天e-NAVI
ライフカードLIFE-Web Desk
セゾンカードNetアンサー
JCBカードMyJCB
三井住友カードVpass

会員専用ページは利用明細などが見られるから、クレカを発行したらすぐに登録しておくワン!

クレジットカードでキャッシングできない理由と対策

クレジットカードでキャッシングできない理由と対策

キャッシングできなかったんだけど、なんでだろう?

お手持ちのクレカでキャッシングが使えなかった場合、以下の3つの原因が考えられます。

対策も合わせて紹介するので、キャッシング利用時の参考にしてくださいね。

キャッシング枠が設定されていない

キャッシングを利用するためには、あらかじめクレカの発行時に申込みが必要です。

発行時にキャッシングを付けていないクレカは、ショッピングでのカード決済は使えますが、現金を借り入れることはできません。

クレカにキャッシングを付けたかわからないんだけど、どうしたらいい?

お手持ちのクレカでキャッシングができるかは、会員専用ページまたはカードが送られてきた台紙で確認できます。

調べてみてキャッシングが付帯していなかった場合、会員専用ページや電話で申し込みが可能です。

申し込みをして審査を受け、通過すればキャッシングが使えるようになります。

申し込んだキャッシング利用枠によっては、審査を通過できない場合もあるワン!

限度枠いっぱいまで使っている

キャッシング枠の上限まで使っている場合、これ以上借り入れることはできません。

何度かキャッシングをした人は、今全部でいくら借り入れているか調べてみましょう。

返済額には利息が含まれており、全て元本に充てられるわけではないため、「思っていたより借入金が減っていなかった」という場合もあります。

借入金が増えると利息も高くなるから、こまめな残高確認をおすすめするワン!

また、お買い物でクレジット決済をたくさん使っていると、その分キャッシング利用分が少なくなります。

カード利用枠が200万円でキャッシングが50万円のクレカの場合、ショッピングで180万円使っていると、キャッシングできるのは残りの20万に減ってしまうことに。

会員専用ページやアプリで残高を確認しながら、計画的に利用できると良いですね。

カードが利用停止されている

返済の遅れや滞納があった場合、カードが使えなくなる場合があります。

キャッシングしたクレカだけでなく、他社での借入金を滞納した時も利用停止される場合があるため注意が必要です。

未納や滞納は支払いをすることで解消されますが、延滞遅延金や利息が発生し、返済額が高額になってしまいます。

また信用情報に「事故情報」として記録され、今後クレカが発行できないなどの悪影響が出ることも。

うっかり返済を忘れていたけど、許してくれない?

悪気なくうっかり忘れていた場合でも、残念ながら延滞遅延金から免れることはできず、信用情報にも傷が付きます。

思わぬ利用停止を防ぐためにも、返済が送れないようしっかり管理しましょう。

キャッシングを利用する際の注意点(デメリット)

キャッシングを利用する際の注意点

キャッシングは必要な時に現金が借りられる便利な機能ですが、1つだけ注意するべき点は高額の利息が発生することです。

多くのクレカではキャッシングでの借入金に対し、年利15%~18%という高い利率の利息を支払う必要があります。

利率を聞いてもピンとこないけど、具体的に何円利息がかかるの?

キャッシングの具体的な利息は、次をご覧ください。

キャッシングにかかる利息

キャッシングにかかる利息は、以下の式で計算できます。

キャッシングの利息計算

利用金額×年利×利用日数÷365日

キャッシングの利息は利用金額と年利、借りた日数で計算します。

年利18%のクレカで10万円を30日間借りた場合、100,000×0.18×30÷365(うるう年なら366日)で、利息は1,479円となります。

10万円借りて1,479円なら、まあまあ妥当な気がする。

借入金額を一度に返済すれば利息は安く済みますが、キャッシングリボで毎月定額ずつ分けて返済する場合だとさらに高額になります。

実際に楽天カードで3月30日に10万円を借りて、1ヶ月に1万円ずつ返済した場合のシミュレーションは以下の通り。

回数支払金額利息
1回目(4月)11,380円1,380円
1回目(5月)11,331円1,331円
1回目(6月)11,223円1,223円
1回目(7月)11,035円1,035円
1回目(8月)10,917円917円
1回目(9月)10,764円764円
1回目(10月)10,591円591円
1回目(11月)10,458円458円
1回目(12月)10,295円295円
1回目(1月)10,151円151円
合計108,145円8,145円
参考:キャッシング返済シミュレーション

カード会社の返済方式によって返済額は異なるから、参考として見て欲しいワン!

10万円を月に1万円ずつ返済した場合利息が8,145円、総額で108,145円の返済が必要です。

借入金の10万円に対し、約8%も多く支払ったことになりますね。

借入金を増やしたり毎月の返済額が少なかったりすると、さらに利息は増えていきます。

50万円を借り入れて月に1万円ずつ返済した場合をシミュレーションしたところ、返済総額は690,755円で利息が190,755円という結果になりました。

19万円も多く返済するなんて辛い!

高額の利息で損しないためにも、軽い気持ちで借り入れは避け、あらかじめ返済計画を立てておくことをおすすめします。

利息がかかるので「少し多めに借り入れておこう」ということはやめて、必要な分だけ少しずつ利用しましょう。

キャッシングにおすすめのクレジットカード

キャッシングにおすすめのクレジットカード

キャッシングにおすすめのクレジットカードを厳選して5枚紹介します。

カード名年会費キャッシング利率
ライフカード永年無料15%~18%
楽天カード永年無料18%
セゾンパールアメックス永年無料12%~18%
JCBカードW永年無料15%~18%
三井住友カード(NL)永年無料18%

どの年会費がかからず、発行しやすいものを集めたワン!

ライフカード

ライフカードの画像LP
年会費永年無料
還元率0.5%
ブランドVISA/Mastercard/JCB
キャッシング利率15%~18%
公式サイトhttps://www.lifecard.co.jp/
還元率は交換先によって異なります。

ライフカードはアイフルの子会社の「株式会社ライフカード」が発行しており、キャッシングの利息は100万円以下なら15%、100万円以上なら18%となっています。

独自の審査基準を採用しており、ほかのカード会社と比べ発行しやすいと言われているため、審査が不安な人も安心です。

ポイント還元率は0.5%ですが、入会して1年間は1.5倍(0.75%)、誕生月のお買い物は3倍(1.5%)も貯まります。

お買い物は誕生月にまとめるとお得ね!

高校生を除く18歳以上で電話連絡ができれば加入できるため、加入資格も易しめになっています。

気になる人は、「ライフカードの評判は?」も読んでみてくださいね。

\条件達成で最大1万円キャッシュバック/

年会費無料で、入会後1年間はポイントが1.5倍!
ETCカード発行・お誕生日月はポイント3倍になります。

楽天カード

年会費永年無料
還元率1%
ブランドVISA/Mastercard/JCB/American Express
キャッシング利率18%
公式サイト https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは年会費無料で還元率が高いため、国内利用率ナンバーワンのクレジットカードです。

申込資格が「高校生を除く18歳以上の方」のみなので、受け入れの間口が広く発行しやすくなっています。

発行しやすいから、初めてのクレカとしてもおすすめだワン!

どの国際ブランドを選んでもキャッシングを利用できますが、American Expressに限っては海外キャッシングが使えないため注意しましょう。

100円(税込)利用ごとに1ポイントが貯まり、楽天市場やスーパーの西友ではさらにお得に使えます。

楽天カードについては、「楽天カードのポイントは高還元率|入会で8,000イントもらうコツ」で詳しく解説しています。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

セゾンパールアメックス

年会費1,100円(税込)
*年1回の利用で無料
還元率0.5%
ブランドAmerican Express
キャッシング利率12%~18%
公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/
還元率は交換先によって異なります。

セゾンカードは、申し込みから最短5分でキャッシングを利用できるカード会社です。

セゾンパールアメックスでデジタルカードを発行すると、「セゾンPortal」アプリからすぐにカード番号が確認できるため、そのまま振込キャッシングを申し込めば口座に直接入金されます。

すぐ借りたい人は助かるね!

キャッシングの利率は利用内容に応じて12%~18%と幅広いですが、多くの場合18%となります。

Apple Pay・Google Payに登録しQUICPayで利用すると、年間30万円まで2%もポイント還元されるため、ふだんのお買い物もお得ですよ。

気になる人は、セゾンパール・アメックスの評判・キャンペーンは?も読んでみてくださいね。

\キャンペーン実施中/

新規ご入会特典をチェック!
しかも今なら、QUICPayの利用で2%相当の高還元率*です。

※ご利用金額が年間合計30万円(税込)に達する引落月までが対象となります。
※永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
※1ポイント最大5円相当のアイテムと交換の場合となります。
※交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

JCBカードW

年会費永年無料
還元率1%
ブランドJCB
キャッシング利率15%~18%
公式サイト https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/
還元率は交換先によって異なります。

JCBカードWは39歳以下限定で若年層向けのお得なクレカです。

JCBプロパーカードの中では還元率が高く、ふだんのお買い物では1%相当のポイント還元を受けられます。

39歳以下の人は、今発行がおすすめだね!

またJCBでは、キャッシング専用カード「FAITH」も発行しています。

通常のJCBカードのキャッシング利率が15%~18%で最大100万円に対し、FAITHなら4.40%~12.50%で最大500万円まで借り入れが可能。

手数料を抑えたい人は、FAITHとJCBカードWを両方とも発行して、2枚持ちしても良いでしょう。

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)

JCBカードWのについては、「JCBカードWの評判・デメリットは?」で詳しく解説しています。

三井住友カード(NL)

年会費永年無料
還元率0.5~7%
ブランドVisa/Mastercard
キャッシング利率18%
公式サイト https://www.smbc-card.com/camp/numberless/

三井住友カード(NL)は安心のナンバーレスデザインで、話題のVポイントが貯まります。

通常の還元率は0.5%ですが、対象のコンビニ・ファーストフード・ファミレスなどでスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済を利用すると、最大7%もポイント還元(※)を受けられます。

対象のコンビニや飲食店を利用する人はお得だワン!

貯まったポイントは「Vpass」アプリからお買い物や、カード利用金額に充当も可能です。

キャッシング金利は年利18%と一般的ですが、ワンランク上の三井住友カード ゴールド(NL)ならさらに安く、年利15.0%で使えますよ。

\キャンペーン実施中/

三井住友カード(NL)は年会費永年無料!
申し込み後すぐに使える「即時発行」を受付中。

※即時発行ができない場合があります。

※商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※通常のポイントを含みます。

カードローン付きクレカを選ぶ方法も

TカードプラスSMBCモビット
※カードローン審査通過後にクレジットカードの審査があります
年会費永年無料
還元率0.5%
ブランドMastercard
キャッシング利率3%~18%
詳細https://www.mobit.ne.jp/lp/next/index.html

Tカードプラス(SMBCモビット next)なら、1枚でカードローンとクレカの両方を利用できます。

ふだんのお買い物200円(税込)につき1円相当のTポイントが貯まり、カードローン返済の利息分もポイント還元の対象となります。

利息の支払いでもTポイントが貯まるのは嬉しいね!

金利は3%~18%と幅広く、最大800万円までの融資に対応。

クレカのキャッシングよりも利用上限額が多いため、多く借り入れたい人にもおすすめです。

融資の上限額は年収によっても異なるから、誰でも最大800万円使えるわけではないワン!

見た目もクレカに似てるため、街で使ってもカードローンだとバレにくいでしょう。

\3つの機能が1枚に/

モビットカードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能が利用可能!
入会費・年会費は無料で一切かかりません。

クレカキャッシングに関するよくある質問

クレカキャッシングに関するよくある質問

クレジットカードのキャッシングについて、もっとよく知りたい。

クレカのキャッシングについて、よくある質問をまとめました。

申し込んで即日でキャッシングできますか?

セゾンカードなど、申し込んで即日のキャッシングに対応したクレカもあります。
ただし所定の審査を受ける必要があり、即日で使えない場合があることも覚えておきましょう。

早く必要な人は、即日融資できるカードローンもおすすめだワン!

キャッシング枠を増額できますか?

キャッシング枠が足りない場合、クレカの会員専用ページから申し込むことで増額ができます。
新規申込みと同様所定の審査があるため、内容によっては増額できない場合もあります。

しっかり返済している履歴があれば、審査に有利だワン!

コンビニでキャッシングできますか?

キャッシングに対応したクレジットカードがあれば、コンビニATMを使って借り入れできます。
コンビニATMの具体的な操作方法は、前述の「ATMを利用する」をご覧ください。

仕事帰りや用事のついでに、コンビニから引き出せるから便利ね!

キャッシングとカードローンの違いは何ですか?

多くのカード会社では、「キャッシング」はクレカに付帯する借り入れ機能のことを指し、現金の借り入れに特化したカードのことは「カードローン」と呼ばれています。

クレカでは国際ブランドが付帯し、ショッピングとキャッシングの両方が使えるのに対し、カードローンは現金の借り入れのみでお買い物では使えませんよ。

「Tカード プラス(SMBCモビット next)」など、カードローンが一体化したクレカもあるワン!

カードローンの中には、一定期間なら利息無しで借りられるお得な機能がついている場合もあります。

利息を節約したい人は、「低金利のおすすめカードローンはどれ?」の記事も読んでみてくださいね。

クレジットカードのキャッシングまとめ

クレジットカードのキャッシングまとめ

クレジットカードのキャッシングについて良くわかった!

クレジットカードのキャッシングの使い方や手順、注意点についても紹介しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。

  • キャッシングは、ショッピングとは別で直接現金を借りられる機能のこと
  • 利用するにはキャッシングに対応したクレカを発行する必要がある
  • コンビニATMから引き出しや、手続きをすれば口座に入金も可能
  • 返済が長引くと利息が高額になるため注意する

キャッシング付きのクレカを持っていれば、急に現金が必要になったときにスマートに借り入れができます。

大変便利ですが返済をゆっくりしすぎると、利息が高額になる点に注意してくださいね。

普段はお買い物で利用し、必要なときだけキャッシングを利用できるよう工夫して使いましょう。

キャッシングにおすすめクレカ

▼カード名をクリックすると詳細説明をご覧いただけます。

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU