PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?始め方・稼ぎ方を解説!仮想通貨が貯まるMove to Earnの将来性・実際に試した結果を紹介

Sweatcoinは無料でプレイできるスマホアプリです。2016年にリリースされており、35か国以上で9,000万人以上のユーザーに利用されています

Sweatトークンとして海外取引所の「bybit」にも上場し、取引も開始されました。

この記事では、Sweatcoinの特徴や始め方について分かりやすく解説します。

今すぐプレイ

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

Sweatcoinとは、歩くだけでゲーム内通貨「Sweatcoin(SWC)」を稼げるスマホアプリです。

2022年の夏頃に仮想通貨「SWEAT」の上場が予定されており、年内には日本円に換金できる仕組みが整う見込みです。

5年以上前に登場したアプリで、プロジェクトがどんどん進化しているんだね。

歩くだけで稼げる「Move to Earn」が話題を集めていて、Sweatcoinも注目されているよ。
2022年に登場した「STEPN」がブームの火付け役になったんだ。

STEPNと比較すると、Sweatcoinはシンプルな作りで利用しやすいのが特徴だワン!
ちなみに、Sweatは「汗」という意味だワン!

上場日がついに決定!

Sweatcoinの公式Twitterにて、2022年9月12日に「SWEAT」トークンとして上場することが発表されました。

他の仮想通貨と同様に、SWEATにも値段がつき価値を持つことになります。

ついに上場するんだね!

上記ツイートの内容は以下のとおりです。

  • 2022年9月12日にトークン生成イベントを実施
  • 保有している1Sweatcoinにつき、1SWEATが配布される
  • 配布レートが1:1はこの先二度と発生しない

今まで貯めていたSweatcoinが1,000であれば、1,000SWEATもらえるということになります。

さらに、上場トークンのSWEATは配布されるため、保有しているSweatcoinは手元に残り続けます

配布されるまではSweatcoinをしっかり貯めておくとよいでしょう。

また、現在1,000歩毎に1Sweatcoinを獲得することができますが、2023年以降は付与されるSweatcoinが徐々に減っていきます

  • 2023年:1,000歩で0.33
  • 2024年:1,000歩で0.19
  • 2027年:1,000歩で0.06
  • 2032年:1,000歩で0.02

稼げない仕様になるのはどうしてだろう?

SWEATが発行されすぎるとインフレしてしまい、1枚当たりの価値が下がってしまうんだ。
SWEATの価格を維持するための取り組みと言えるね。

価値の上がりやすいデフレトークンの仕組みが導入されているワン。
後々の価格上昇に期待して、今のうちにSweatcoinを稼いでおくと良いワン!

上場完了し取引所でも売買開始

予定通り9月12日にSWEATトークンが上場し、GateやFTXをはじめとする複数の取引所で取扱いが発表されました。

「Sweat Wallet app」という公式のアプリも公開され、ステーキングなど各種サービスが拡大されています。

上場後も引き続き注目していきたいね!

\ 新規口座開設キャンペーン実施中 /

SBIVCトレード口座開設キャンペーンバナー

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

Sweatcoin(スウェットコイン)の3つの特徴

Sweatcoin(スウェットコイン)の3つの特徴

Sweatcoinにはどんな特徴があるのかな?

Sweatcoinの特徴は次の3つだワン!

無料で簡単に始められる

Sweatcoinの大きな特徴は、無料で簡単に始められる点です。

Move to Earnゲームは初期費用として数万~数十万円が必要となるケースが多く、始めるまでのハードルが高い傾向にあります。

一方、Sweatcoinは無料で利用できるため、誰でも気軽に楽しめます。

1,000歩で1 Sweatcoinが獲得できる仕組みで、難しい操作や攻略が必要ないんだ。

広告を見てSweatcoinを稼げる

広告を見て稼げる

歩くだけでなく、広告を見て稼げるのもSweatcoinの特徴です。

1日3回まで広告を閲覧でき、0~1000 SWCがランダムでもらえます

Sweatcoinは広告収入やサブスクリプションによるマネタイズを行っているんだワン!

無料で使えるから少し怪しい気がしたけど、広告収入で運営しているなら納得だよ!

商品との交換ができる

商品と交換できる

稼いだSWCは、アプリ内のマーケットで商品に交換できます

過去に交換できた商品の例

  • Netflix1か月分のギフトカード
  • アディダスのギフトカード
  • Amazonギフト券

Sweatcoinを使ったオークションや、様々な寄付プロジェクトも開催されているよ。

入出金・送金手数料無料!SBIVCトレードの詳細を見る→こちらから

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【やり方を解説】

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【やり方を解説】

Sweatcoinの始め方を具体的に知りたいな。

やり方は簡単だワン。すぐに始められるワン!

Sweatcoinのアプリをダウンロード

アプリをダウンロードする

SweatcoinはiPhoneAndroidの両方に対応しています。まずは、自分が使っているスマホのアプリをダウンロードしてください。

ここからは、iPhone版のダウンロード方法を紹介します。

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動し、「Appleでサインアップ」をタップ
  3. アカウントを作成

アカウント名は変更できるから、本名が表示された人はニックネームに変えておこう。

ヘルスケアアプリと連携させる

インストールする

続いて、スマホ内のアプリとの連携に進みます。

  1. 「モーションとフィットネスを許可」をタップ
  2. 「HealthKitを有効にする」をタップ
  3. ヘルスケアの「歩数」を有効にする
  4. プッシュ通知の受け取りを選ぶ

プッシュ通知の受け取りはお好みで選んでOKワン。これでインストールは完了だワン!

スマホを持って歩く

ダウンロード後の設定が終わればSweatcoinを始められます。

実際にスマホを持って歩いてみましょう

思ったよりも簡単に始められそうだね!

無料で始められるから、まずは試してみるといいよ。

実際にSweatcoin (スウェットコイン) をDLして歩いてみた

Sweatcoin実際に歩いてみた

Sweatcoinのアプリを実際にスマホにDLして歩いてみました。

1日の歩数に応じてSweatcoinが付与されていることがわかります。

コツコツ歩いてだんだん貯まってきたよ。

アプリを起動していなくてもスマホの歩数と連携しているため、持ち歩くだけでカウントされるワン!

1年経過するごとに1Sweatcoinが付与に必要な歩数が増えていくので、早めに始めることをおすすめします。

換金におすすめの国内取引所

  • SBIVCトレード おすすめ!
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料無料!金融大手グループで安心の取引所。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い!オリコン顧客満足度調査No.1の取引所。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインやXRPの板取引に対応!利用者の多い取引所。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!仮想通貨デビューにおすすめ。

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoinを稼ぐ方法が知りたいな。

稼ぎ方はいくつかあるから、できることから試してみるワン!

歩いてSweatcoinを稼ぐ

Sweatcoinでは、1,000歩ごとに1枚のSweatcoin(SWC)を獲得できます。処理手数料として5%分が引かれ、0.95 SWCがもらえる仕様です。

1日の獲得上限は1万歩(9.5 SWC)です。

なお、スマートウォッチによる歩数カウントにも対応しています。Apple Watchが利用できる他、今後も対応機種が増える可能性があります。

デイリー2倍ブーストを使いながら、効率良く稼いでいこう。

広告を見て稼ぐ

Sweatcoinの「デイリーリワード」は、広告を見ることでSweatcoinが得られる仕組みです。

広告を見終えると、0~1000の間からランダムでSweatcoinがもらえます。

デイリーリワードは1日3回獲得可能で、1,000歩以上歩けば全てのデイリーリワードを使用できます。

広告を見るだけだから、何かのついでにサクッともらっておくワン!

イベントに参加して稼ぐ

毎月更新されるイベントやキャンペーンに参加すれば、SWCをもらえる可能性があります。

イベントで設定された目標の歩数を目指して、しっかり歩きましょう。

5月には「1か月で25万歩達成すると、25 SWCがもらえる」というイベントが開催されたワン!

アプリを紹介して稼ぐ

Sweatcoinには友達紹介制度が用意されており、自分の招待コード経由で始めてもらうと5 SWCを獲得できます。

招待コードの出し方は以下の通りです。

  1. アプリ右下の友達アイコンをタップ
  2. 「友達」をタップ
  3. 「リンクのシェア」のURLをコピーし、LINEなどで友達に送る

無料で始められるし、友達や家族にも教えてあげたいね!

ステーキングに預けて増やす

Sweatcoinはステーキングも可能

Sweatアプリなら、歩いて稼いだSweatコインをステーキングに預けて増やすことが可能です。

用意されている期間と利率は以下の通りです。

  • 期間:12ヶ月 利率:12%
  • 期間:6か月間 利率:6%
  • 期間:3ヶ月 利率:3%

歩いて稼ぎつつ、ステーキングも活用すると良いワン!

\ 新規口座開設キャンペーン実施中 /

SBIVCトレード口座開設キャンペーンバナー

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

Sweatcoinの使い方(報酬の効率的な貯め方)

Sweatcoinの使い方(報酬の効率的な貯め方)

Sweatcoinはどうやって進めていけばいいのかな?

最低限知っておくべき使い方を教えるワン!

デイリー2倍ブーストを使う

ブースト機能

「デイリー2倍ブースト」を使うと、獲得できるSweatcoinの枚数が20分間だけ2倍になります。

毎日利用できるので、しっかり歩く時間には2倍ブーストを活用するとお得です。

無料で毎日使えるなら、ブーストは消化しないともったいないね!

課金すると報酬が上がる

無料でプレイできるSweatcoinですが、無課金の場合は1日1万歩までの制限が課されています。

たくさんSweatcoinを稼ぎたい方は、プレミアム登録(サブスクリプション)への課金も検討しましょう。

プレミアム登録の特徴

  • 歩数制限が解除される
  • 獲得トークンが常時2倍になる
  • マーケットで限定商品が手に入る
  • iPhone版
    →月額550円/年額2,700円
  • Android版
    →月額780円/年額3,880円

仮想通貨SWEATがいくらの値をつけるかは未知数だから、まずは無料プレイから始めるといいワン!

他のMove to Earnアプリと併用できる

Sweatcoinは他のMove to Earnアプリと同時利用が可能です。ヘルスケアアプリと連携できていれば、バックグラウンドで歩数を計測してくれます。

STEPNやAgletなどのMove to Earnアプリを利用している方は、無料で始められるSweatcoinも併用してみましょう。

Sweatcoinはシンプルに歩いて稼ぐ仕組みだから、複雑な攻略方法を考える必要はないよ。気軽に使ってみよう。

換金におすすめの国内取引所

  • SBIVCトレード おすすめ!
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料無料!金融大手グループで安心の取引所。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い!オリコン顧客満足度調査No.1の取引所。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインやXRPの板取引に対応!利用者の多い取引所。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!仮想通貨デビューにおすすめ。

Sweatcoin(スウェットコイン)の換金方法

Sweatcoin(スウェットコイン)の換金方法

稼いだSWEATトークンの換金方法が知りたいな。

SWEATの換金には国内取引所と海外取引所への口座開設と、SweatWalletアプリのインストールが必要だよ。
SweatCoinアプリとSweatウォレットの連携は先に済ませておこう。

国内取引所は出金手数料無料のSBIVCトレードやGMOコイン、海外取引所はSWEATの取扱いがあるBybitやKuCoinを使うといいワン!

SweatWalletから海外取引所にSWEATを送金

国内取引所ではSWEATが取り扱われていないため、まずは海外取引所でSWEATを別の仮想通貨に交換します。

口座開設した海外取引所のマイページより、SWEATの入金用アドレスを取得しましょう。
入金アドレスは「NEAR」を選択してください。

アドレスの取得後、SweatWalletの「Transfer」から「Send」に進み、ウォレットアドレスをコピーします。
送金する枚数を入力して「Continue」をタップし、内容に間違いがなければ「Confirm and transfer」をスワイプしましょう。

入金用アドレスは「ERC20」ではなく「NEAR」だよ。間違えないように気を付けよう。

SWEATをUSDTに換える

海外取引所にSWEATが着金したら、ステーブルコインUSDTに交換します。

現物取引よりSWEATとUSDTを取引してください。

USDTはドルの価格と連動したステーブルコインだワン!

USDTをXRP(リップル)に換える

次に、USDTを国内取引所に送る仮想通貨に交換します。

送金に使う仮想通貨は、送金手数料の安さと送金スピードに優れるXRP(リップル)がおすすめです。

リップルではなく、ビットコインに換えてもいいのかな?

ビットコインは送金手数料が高めに設定されているから、手数料を抑えたい人にはXRPがおすすめだよ。

XRPを国内取引所に送金

XRPに換金後、海外取引所から国内取引所にXRPを送金します。
国内取引所の入出金ページからXRPの入金用アドレスと宛先タグを取得し、海外取引所の出金ページにコピーしてください。

送金したい金額を入力し、内容を確認して出金しましょう。

XRPの送金には入金用アドレスだけでなく、宛先タグも必要だワン。
忘れないようにするワン!

XRPを日本円に換金する

XRPが国内取引所に着金したら、XRPを日本円に換金しましょう。
販売所で換金すると広いスプレッドが発生するため、取引所形式での換金がおすすめです。

日本円の換金におすすめの国内取引所は以下の通りです。

仮想通貨の換金におすすめの国内取引所

  • SBIVCトレード
    →入出金・送金手数料無料。金融事業に強いSBIグループが運営。XRPの板取引に対応
  • GMOコイン
    →入出金・送金手数料無料。オリコン顧客満足度調査No.1。XRPの板取引に対応
  • ビットフライヤー
    →セキュリティに定評のある取引所。XRPの板取引に対応
  • コインチェック
    →初心者に人気の取引所。誰でも失敗なく仮想通貨を買える

1つずつ手順をこなしていけば、初心者でも日本円に換金できそうだね!

\ 新規口座開設キャンペーン実施中 /

SBIVCトレード口座開設キャンペーンバナー

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

Sweatcoin(スウェットコイン)の今後の将来性

Sweatcoin(スウェットコイン)の今後の将来性

Sweatcoinは、今後どのように発展していくのかな?

将来性が期待できるプロジェクトだから、チェックしておくといいワン!

資金力のあるスポンサーが多数出資している

Sweatcoinは様々な企業や投資家から出資を受けており、今後のさらなる開発が期待できます。

  1. OKEx Blockdream Ventures
    →大手海外取引所のOKExを親会社に持つ投資会社
  2. SPARTAN
    →ブロックチェーン投資を行う投資会社
  3. NEAR Foundation
    →NEARブロックチェーンの開発をサポートしている

ポルカドット・Polygon・Terraの創業者も出資していて、各方面からの注目度の高さがうかがえるよ。

Move to Earn市場のさらなる拡大に期待

2022年からブームを迎えたSTEPNをきっかけに、Move to EarnのNFTゲームが大きな盛り上がりを見せています。

「歩いて稼ぐ」という手軽さから、今後もMove to Earnは世界中で広がっていく可能性があります。

初期投資が必要なMove to Earnゲームが多い中、無料で簡単に始められるSweatcoinはユーザー数を大きく伸ばすかもしれません。

フィットネス志向の強い日本は、健康的に稼げるゲームと相性が良さそうだワン!

Sweatcoinの今後のロードマップ

公式が発表したロードマップ(進行計画案)について、開発中のプロジェクトを一部紹介します。

  1. Sweat Hero NFTゲーム
  2. マルチトークン&マルチチェーンウォレット
  3. 運動をしない時に課せられるペナルティの仕組み
  4. 学んで稼げるシステム
  5. 分散型のガバナンス投票

将来的にはスイミングやサイクリングでもSWEATが稼げるようになる予定だワン!
Sweatcoinの今後の展開に注目だワン!

Sweatcoinに関するQ&A

Sweatcoinに関するQ&A

Sweatcoinのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、Sweatcoinへの疑問を解消するワン!

Sweatcoinは日本語に対応している?

Sweatcoinは日本語に対応しており、英語が苦手な人でも始めやすいMove to Earnアプリとなっています。

完全な日本語対応ではないため、Google翻訳などを併用して進めましょう。

NFTゲームは日本語に対応していないことが多いから、Sweatcoinの日本語表記は嬉しいな!

Sweatcoinは怪しい?危険性はある?

Sweatcoinは多くの企業やプロジェクトから出資を受けている点や、2016年リリースという歴史の長さ・世界1億人以上のユーザーがいる点から、危険性は薄いと考えられています。

2022年6月には悪意あるプログラムとして知られる「トロイの木馬」が検出されたという口コミがありましたが、検知されたのはウイルスソフトウェアのESETをインストールしていた人に限られており、ESETの誤検知の可能性が考えられています。

2023年4月時点では上記の話題は観測されておらず、Sweatcoinの運営も継続されています。

Sweatcoinはイギリスで開発されている健康促進アプリで、2022年には50か国以上でフィットネスアプリの第1位にランクインしたワン!

SweatcoinとSTEPNの違いは?

Move to Earnの火付け役として知られるSTEPNは、始める際にNFTスニーカーへの初期投資として数万円が必要です。

一方、Sweatcoinは無料で始められるため、誰でも手軽に始められるのが魅力と言えます。

Sweatcoinで稼げる金額は限られているけど、簡単にMove to Earnを始められるようになったんだ。

仮想通貨SWEATの現在価格は日本円でいくら?

SWEATの価格情報

  • SWEATの現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • SWEATの最高値
    約12円(2022年9月)
  • SWEATの最安値
    約1.1円(2023年3月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年4月上旬時点)

上場直後に最高値をつけてから、価格は下落傾向にあるワン。
換金タイミングを見計らいつつプレイするといいワン!

【まとめ】Sweatcoinの始め方・使い方

【まとめ】Sweatcoinの始め方・使い方

Sweatcoinについて、よく理解できたよ!

今回はSweatcoinの特徴や遊び方、今後の将来性を解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  1. Sweatcoinは歩くだけでゲーム内通貨を稼げるスマホアプリ
  2. 稼いだ仮想通貨SWEATは日本円に換金できる
  3. 換金には国内取引所と海外取引所の口座が必要

Sweatcoinの換金を行う国内取引所は、金融大手グループが運営するSBIVCトレードがおすすめです。

無料で始められるSweatcoinにチャレンジして、次世代アプリのMove to Earnを体感しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に取引を始められるワン!

換金におすすめの国内取引所

【消費者庁・金融庁提供】暗号資産投資に関する注意喚起

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU